• ホーム
  • 健康
  • 犬の口腔トラブル 歯と歯ぐき全体がグラグラに動きます

犬の口腔トラブル 歯と歯ぐき全体がグラグラに動きます

レス5
(トピ主1
お気に入り9

心や体の悩み

トピ主

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 犬は守り神

    ワンコの不調はドックフードから手作りご飯にすると見違える程、不調がなくなりますよ。
    与えてはいけないものに注意して、ネギ、茄子科、チョコレートなど気をつけて作ってあげてください。
    魚はできれば天然ものが良いです。
    お肉は鹿肉おすすめです。
    あとはお粥。
    愛犬は16歳半年ですが、薬要らずです。
    病院代はフィラリア薬と、血液検査(年3.4)のみですよ。

    ユーザーID:5373154270

  • 犬の歯周病

    うちは11歳 チワワです
    奥歯がポロンと抜けて、他の歯もグラグラしてる所があるそうです
    フードは食べれてますが

    歯周病だそうです

    全体にグラグラしてくる場合もあるそうで、一度に何本も抜く事になる犬もいるそうです
    全身麻酔で歯石取りと抜歯をすすめられました
    うちの獣医さんでは2〜4万かかると言われました

    ただうちの場合、痛くは無さそうで食欲もあります
    口は凄く臭いです

    獣医さん曰く、犬は噛むより丸飲みが多いから歯がなくても食べれてれば良いそうですし
    固いフードが無理なら柔らかいフードに変更したりするしかないそうですが
    歯周病からの他の病気を併発する事があるのが心配点と言われました

    全身麻酔での歯石取りをせずに、もっと安価で
    ワンちゃんの苦痛を和らげる方法があるか?
    まではまだ聞いてません
    慢性腎不全があるならば、そもそも全身麻酔に耐えられないかもしれません
    通院先の獣医さんに相談が1番良いかもしれませんが、通院は元の飼い主さんが行かれるのでしょうか?

    我が家は譲渡犬なので、思わずこのトピを見て
    親近感が沸きレスしました
    なるべく安楽に過ごして、天寿を全うして欲しいけれど予算やかかる医療費は悩みますね

    あまりお力になれる情報で無くてすみません

    ユーザーID:2793439846

  • 犬を預かった経緯について

    トピ主です。
    犬を預かった経緯については相手のプライバシーもあり深く書けませんが、犬を手放す前提ではなく、本当はちゃんと1か月で迎えに来るつもりだったと思います。
    預けているうちに状況が変わり当初の予定通りに迎えに行くのも難しくなり、離れて暮らしているうちに心も離れてしまったという事情もあるかもしれません。
    現状ではこのまま迎えに来ない可能性の方が高いと思います。

    私が犬を預かったことについて、経済的基盤がない状態で他人様の大切な犬を預かるなんてというご意見があるかもしれません、自分でもそう思います。
    犬を預かった3か月前時点ではコロナによる仕事に特に影響がなく、給与もそのまま。
    ボロ家ですが雨露はしのげるし、先住の動物もおらず、多少鳴いても近所迷惑にならない田舎なので持病があってもゆったりできるだろうという思いでした。

    3か月経った現在、まさか給与がこんなに激減するとは思いませんでしたが、
    後2〜3か月凌げば改善するであろう見込みはあります。
    この2〜3か月の医療費をどう捻出するかが課題ですが、できる限りのことをしたいという気持ちはあります。

    ユーザーID:4585776951

  • 歯肉炎がかなり悪化しているのかと

    トピ主の話を聞く限りでは、歯肉炎がかなり悪化してしまっている可能性が高いと思います。

    健康な状態では歯ぐきは揺れません(歯肉の下は骨ですから)。歯肉の炎症がひどくなり歯肉が柔らかくなってしまっているのと歯も揺れているのかと推測しています。

    このままだと悪化する一方なので、明日にでも直ぐに動物病院へ行って獣医師の診察を受けて下さい。預かってから腎臓の症状で通院しているようなので、とりあえずそこで良いと思います。歯肉炎の悪化だけが原因ならば、抜歯をすれば症状は収まっていくのでは?と思います(他に口腔内の腫瘍などの原因があれば話は別です)。

    高齢の犬や繁殖引退犬の保護犬で歯の状態がかなり悪くなってから、初めて治療(抜歯)して、その後元気にしている犬を知っています。歯がなくてもご飯食べれますし元気にしてます。

    抜歯は全身麻酔下で行うので、それなりにお金はかかると思います。

    トピ主さんが飼い主でなく預かり主というのが「犬の所有権」の点で気になります。抜歯のような処置は飼い主に今の状況や獣医師の診断結果を話して、許可を得てやるべきことかもしれません。

    治療費は飼い主に請求するべきですよ。恐らく、飼い主も経済的に余裕がないのでしていないのだと思いますが。

    飼い主も引き取りに来ず、トピ主さんも経済的に治療できないなら、動物愛護団体に相談することも考えてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:4178962658

  • 下顎が折れているようです

    報告が遅れて申し訳ありませんでした。
    点滴の通院のときに先生に伝えて診てもらったところ、歯周病ならびに腎不全による口内炎があって痛みがあり、それが原因で食事を取りたがらない診断されました。
    同時に下顎骨折も見つかり、こちらは原因は外傷が原因か歯周病が原因かわからないみたいですが、治療法はボルトを入れるかワイヤーのような物で左右の犬歯を縛って固定するかのどちらかみたいです。
    とはいえどちらも全身麻酔が必要で現状では犬の腎機能が悪い状態なので現在できることはなく、点滴を続けて腎臓の数値が改善するまでしばらくこの状態でやり過ごすしかないそうです。
    抗生剤入りの点滴と輸液の量の調整がうまくいったようで体調も順調に回復してきていて、食事も缶詰とふやかしたドライフードを混ぜたものをよく食べてくれるようになりました。
    今できることは先生の指示通りの間隔で点滴に通って腎臓の数値を下げることのようなので、治療をする場合でももう少し数値が改善してからの話になるみたいです。
    私たちの状況も改善してきているので、先生と相談して必要であれば処置を受けさせたいですが、先生がおっしゃるには下顎骨折はすでに痛みを感じる時期は過ぎておりこのまま様子を見ても良いといったニュアンスでした。
    飼い主とも早々に今後の犬の行く末について話し合う場を設けるつもりです。
    アドバイスありがとうございました。

    ユーザーID:4808722961

  • 心や体の悩みランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧