独身時代の預金の暗証番号

レス31
(トピ主1
お気に入り34

生活・身近な話題

かまたま

最近結婚した者です。
独身時代は仕事が趣味のようなものだったので、預金が少しは貯まっています。
ふと思ったのですが、
結婚したら配偶者に、個人の預金口座の暗証番号を教えておいた方がいいのでしょうか?
というのも、もし私が死亡した場合、銀行に死亡手続きをすると、一定期間口座が凍結されると聞き、じゃあ凍結される前に引き出せるようにしておいた方が便利なんじゃないの?(葬儀費用など)と、疑問に思ったもので。
でも、夫を信用してないわけじゃないのですが、暗証番号を人に教えることに、やはり抵抗があり…。
皆さんはどうされていますか?参考にさせてください。

ユーザーID:3593396185

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
  • もめる元かも

    トピ主さんご夫婦にお子さんがいない場合はトピ主さんのご両親
    、ご両親がいなければ兄弟にも相続権があります



    もしご主人に暗証番号を教えておいて
    万が一トピ主さんがなくなった際にご主人がそれを下ろしていたら
    相続の際に、もめる元だと思いますよ

    葬儀費用などを心配するのなら、夫婦で管理できる貯蓄を作ればいいだけでは?

    ユーザーID:1248277073

  • 新規に作る

    我が家は新規にお互いが暗証番号を知ってる口座を作りました。
    生活費一年分くらいは入ってます。

    子供のマイナンバーカードの暗証番号とか、夫婦で共有するものは全部それです。
    使いまわしは良くないですが、そんなにいくつも覚えられませんから。

    ユーザーID:8176244562

  • 教えない。

    万が一ご主人より先に亡くなったとしても
    葬儀費用の心配は無用です。

    金融機関に死亡届を出せばその時点で
    死亡した方の口座は、凍結されます。
    が、相続が確定する前でも
    葬儀社に支払った領収証を持参すれば
    その分(葬儀費用)は死亡者の口座から引き出すことが出きるからです。

    夫婦になって
    信頼関係が築けていることと
    銀行キャッシュカードや、クレジットカードの暗証番号を共有するのは別問題です。

    ユーザーID:5311152637

  • 聞かれなかった

    結婚して聞かれたら教えようと思いましたが、夫は聞きません。ですので言いませんでした。主人からは給料振込の通帳とキャッシュカードのみ預かりました。
    もし聞かれたら?
    やはり一冊の通帳のみ教えるつもりでしたが、あれから数十年、聞きません。そんなわけで未だ、教えていません。

    ユーザーID:8825657512

  • 私は妻に暗証番号を教えました

    私は結婚と同時に妻に私の預金通帳とキャッシュカードを渡して暗証番号を教えました。それ以来26年間、日々必要なお金の引き出しは妻に担当してもらっています。

    ユーザーID:1901774556

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • トピ主さん次第

    私は教えていませんし、私も主人の暗証番号は知りません。
    でもトピ主さんが教えておきたいと思うならそれも良いと思います。

    葬儀代など心配されていますが、トピ主さんの口座が一時凍結されただけで家族は葬儀代も出せないほど困窮されるという事でしょうか。
    そうでないならいずれは凍結解除されて相続するわけですし、まずは家族が自分の財布から出して後で精算なりすれば良いと思います。

    ユーザーID:3236314899

  • どっちでもいいんじゃない?

    お金に窮しているのなら、葬儀費用とかのためにそれを使うしかないでしょうけれど
    とりあえず立て替えて支払い、領収書などきちんとしておけば、問題ないんじゃないですか?

    相続などは、少し落ち着いてからしても良いと思うんですけれどね〜

    ちなみに私の口座の暗証番号は、夫に教えてありますが
    多分覚えていないでしょう。
    夫のお小遣い口座など個人口座の暗証番号も、なんとなくこれかなという候補はいくつかありますが、私は知りません。

    生活費や家計のための口座に関しては、お互いに把握しています。
    (生活費口座 老後資金などの預貯金口座複数)

    ユーザーID:1099994386

  • それなりにしておく

     わざわざ教えるとひょっとして波風の原因にもなりかねないし。

     いざ、という時には探せばわかるようにして置いたらいいのでは?

    ユーザーID:7097963153

  • 年齢によりますね

    私たち夫婦は還暦すぎたので 教えあってます。トピ主さんのさんは そんな年齢でもないなら…… 『暗証番号は 実家の母の誕生日よ』とかヒントを渡しておけば? ワンクッション置くのは良いと思いますよ。

    ユーザーID:7150005375

  • 貯金額も暗証番号も教えていません。

    結婚2年目、子なし、共働き夫婦です。

    結婚前からお金の話し合いはしたり、ライフプラン相談はしていました。

    でも貯金額も、暗証番号も教えていません。

    ライフプランの中で緊急準備金を作ると良いでしょう。
    緊急事態にすぐに動かせたりする資金です。
    万が一のことがあれば、ここから捻出すればば良いのです。
    また保険に加入していて、受取人になっていれば、保険金も請求できます。

    そもそも独身時代の貯金は夫婦の共有財産ではなくて、トピ主さんの財産です。

    これから色んな理由で収入が途絶える可能性がある出来事があるでしょう。
    その時に備えて、自分が自由に使えるお金がある方が良いですよ〜。
    心の余裕ができます。
    大事に持っておきましょう。

    お互いの収入はある程度把握しているので、共有口座を作り、そこに貯金をしています。

    ユーザーID:6819917039

  • 参考にならない

    葬儀代だけの心配なら、
    無理して暗証番号を教える必要はないと思います。

    細かなルールがあるので、どんな場合でも“必ず”、
    葬儀代実費“全額分”おろせるわけではないと思いますが、
    基本的には、そろえるものをそろえたら、
    葬儀費用“相当分”くらいはおろせるのが実情だと思います。

    うちのやり方は、何の参考にもならないだろうなぁ・・・
    とは思いますが、一応書いてみます。

    夫は、私が把握しているだけで4つの口座を持っていて、
    うち3つは、私が通帳を管理し、暗証番号も知っています。
    残り1つは、義母の手元にあるので、
    暗証番号も、中にいくらあるのかも、夫本人でさえ知りません。

    夫は散財家を自覚しており、
    (結婚前の貯金なし。“残金”程度のお金しか口座内になかった)
    夫の方から自主的に私に通帳を渡し、暗証番号も告げてきました。

    そんな感じで、我が家の場合、
    仮に夫に何かあっても、私が困ることはないです。

    では、逆はどうかというと・・・。

    夫は、暗証番号以前に、
    私がどこの銀行に口座を持っているかさえ知りません。
    ちなみに5つ持っています。

    数年前、
    「どこの銀行に私の口座があるかくらいは知っておかないと、
    何かあったとき、まずくない?」と
    私のほうから教えるつもりで言ったこともありますが、
    「別に〜」「まだいい」という感じで、興味を示されませんでした。

    確かに、私に何かあっても、
    夫のお金で十分建て替えられるでしょうから、
    夫が困ることもないと思います。

    ここからは、仮定の話ですが。
    私が夫に「暗証番号を教えたくない」のに、
    「教えなきゃいけない」状況だとしたら。

    葬儀代の相場を知らないので検索したら200万だとか。
    だとしたら、ある口座の中身を200万くらいにしてから、
    その口座の暗証番号だけ教えると思います。

    ユーザーID:1994857901

  • わざわざ教えない

    教えたいなら教えてもいいと思いますが、特に必要を感じないので教えていません。
    夫のも知りません。

    葬儀の時に必要な費用が一円もないなら教えておくと思いますが、相続後清算でもいいと思いますし、葬儀費用は「家庭」から払うと思いますので個人口座のお金は不要かな。

    もし教えるとしたら、取引のある銀行はここでどういう保険会社に入っている、持っているカード会社など、自分が死んだ後に手続きで困らないような情報だと思います。

    銀行口座は凍結されても、絶対にお金を出せない訳でもないです。
    限度額はあるでしょうが銀行が提示する相続人の必要書類などでお金を下すことはできますよ。
    書類を揃えたり時間はかかると思われます。

    ユーザーID:7263806695

  • どうしたい気持ちが勝つか

    私は教えてません
    夫のも知りません

    夫名義で生活用口座を作り管理してる分は知っています

    でも先日、私の身内が亡くなり後処理が凄く大変
    だったので、亡くなった後の事について切実に考えだしました
    葬儀代は共用口座にあるので良いのですが
    個人の預貯金を全部夫へ‥と思うなら教えた方が良いのか?と
    口座の存在さえ知らないとよほどの資産でもない限り
    兄弟や親が相続を〜と名乗りをあげるほどでもないし 特に一般家庭の我が家‥
    そのまま忘れられた口座になりそうだなと
    (多いそうですね。休眠口座 預金は残ってるけど引き出しがなく放置)

    なので、私亡き後に夫が分かるようにしてあります
    防犯面でよくないかもしれませんが‥
    余りにも分からない所にしまうと探せないだろうし かと言って金庫があるほどの家でもなし

    夫にはここに私が亡くなった後の手続きや預貯金の事など色々書いてあるからねと伝えてますが
    「ふぅん」と興味なさげで忘れてそうですが
    死んだ後の事はこれ以上は今のところはどうしようもないかなと思ってます

    もっと年齢を重ねたら具体策ねります

    ユーザーID:8184400308

  • 葬儀費用は

    法律が改正されて、葬儀費用程度の預貯金は相続人が単独で引き出せるようになりました。
    もちろん、戸籍など証明書類が必要になり、窓口での手続が必要になりますが。

    あと、少額のお金とはいえ、亡くなった方の財産を消費してしまうと、相続放棄も限定承認もできなくなるので注意は必要です。

    ユーザーID:4175960008

  • 別の口座を作る

    ご結婚おめでとうございます。
    独身時代の口座は何かあった時のためにご自身で確保しときましょう。番号も額も教えない。

    それよりは、ご夫婦の共有財産として、2人の口座をつくることをオススメします。

    うちは生活費を夫の収入だけで賄い、
    妻の収入と、夫のボーナスの一部を夫婦の貯金用口座に入れています。

    この口座は老後や資金として普段は使いません。ひたすらドカドカ貯まっていくだけ。

    そうすると共働きだからとサイフが緩くなることもないし、
    2人の貯金が貯まったね!
    とモチベーションにもなりますよ。

    ユーザーID:4811897756

  • トピ主です

    コメントくださった皆様、ありがとうございます。
    「配偶者には知らせていない」という方が多いようにお見受けしました。
    そういう方々は、やはり普通に相続手続きがなされるのを待つというお考えなのでしょうか?
    たしかに、それもあり(というか、それが普通?正当?)だなと思いました。

    また、補足させていただきますと、夫婦の共同口座は作りました。
    作ったばかりなので、もちろんまだ全然たまっていないため、
    もしも私に近いうち何かあったら、夫の預金に頼らざるを得ないと思います。
    それは申し訳ないなと思い、だったら私の個人預金を使ってほしいし、
    私が意思疎通できない状態だった場合、その旨を伝えられないので、
    前もって暗証番号を…?と考えた次第です。

    いっそ、「私になにかあったら、なるはやでコレを読んでね」と
    銀行口座の暗証番号を紙に書き、封をして置いておこうかなとも考えました。

    変かもしれませんが、私は、明日死ぬかもしれないと思いながら生きていて、
    言うべきこと伝えたいことは、できるだけそのとき伝えるように心掛けています。
    ただ、それと同時に、人間に絶対はないとも思っていて
    最悪の場合、夫が急に豹変し、お金をもって女性のもとへ走ったりすることも
    可能性はゼロじゃないと思っています。

    そういうわけで、その手紙の存在をいつ夫に伝えておくかも迷いどころです。
    結局は、どこまで夫を信頼して託すか、という話なのですが。

    それに、レスいただいた通り、余計な揉め事のタネにもなりえるのだなと
    さらに慎重に考えようと思い至りました。

    もう少し、皆さんのケースをお聞きしてみたいと思います。

    ユーザーID:3593396185

  • 取引のある金融機関リストを共有する

    親の相続処理をやった経験からすると、「どの金融機関と取引があるか」「借金はあるのか?」を調べるのがとても大変でした。通帳とか取引明細が紙であればいいのですが、ネットだけで取引していたりするともう大変。

    取引がある金融機関についての情報は共有しておいた方がいいと思います。私は、上記のような経験から「取引のある金融機関と口座番号」「保険と証券番号」のリストを台所の引出に入れるようになりました。この情報があれば、相続人ならいろんな手続きが可能です。

    ユーザーID:0687018351

  • 考えたこともなかった

    暗証番号を教えておくかどうかは、考えたことなかったですね。

    私も独身時代の貯金がありますが、どこにどれだけ預金があるかの一覧は、作ってあります。
    口頭でも夫に言ってあります。

    でも、暗証番号を知らせておく必然性を感じませんでした。
    必要、あります?
    差し当たって、葬儀費用だけじゃないですか?困るとしたら。
    葬儀は夫が出してくれるので、別に払ってもらうことに違和感ないですね。。。
    私の預金は夫と娘にいくわけだし。

    そういえば、私も夫の昔の預金口座の暗証番号、知りません。
    知る必要があるとも思ったことがありません。

    最近結婚されて、まだ夫婦共有の財産が少ないからこその疑問ですね。
    なるほどなあ、と思いました。

    ユーザーID:7663830545

  • うちは

    うちは私は夫のは知ってます。
    が、私のは、結婚してから作った口座のは伝えてますが、独身時代の口座は存在も教えてません。
    特に何か結婚生活に不安があるというわけではないけど、なんかやっぱりいざという時のための隠し財産的なものがあると心強いかなって。

    それに、その口座の暗証番号、初恋の彼の誕生日なんです。初恋に浮かれてた時にその番号に変更したんだけど、私の個人情報からは絶対に辿り着けない番号だから安心で、結局ずっと使い続けてるんです。なので「その番号なんでその番号なの?」って由来聞かれても困っちゃうし、今後も教えないかな。

    ユーザーID:7551572367

  • 心配性?旦那さんに聞かれたの?

    ご結婚なさったばかりで終活の心配ですか?
    旦那さんに貯金と暗証番号を教えてって言われたのですか?

    >もしも私に近いうち何かあったら、夫の預金に頼らざるを得ないと思います。

    私から見れば、妻がいなくなったら目先の生活費すらどうにもならないような人と結婚することの方が心配です・・。
    心配性でしたら、保険に入られればよいのでは?

    うちの場合は、普通に各自の名義の口座もありますから、当面の生活には困りません。

    何かあったら、が病気やケガで配偶者に負担が・・というご心配でしたら、高額療養費制度があります。
    障害年金といった制度もあります。


    また、トピ主さんは葬儀費用をご心配なさっているようですが、喪主の資産と香典で足りない金額が必要な規模はそもそも分不相応なのではないでしょうか?

    葬いの気持ちは生きている人の為のものであり、生きている人の今後の生活の方が大切です。払えないほど盛大にお金をかける必要など無いのですよ。

    ユーザーID:0988963794

  • 教えてしまった結果・・・。

    勝手に引き出して愛人に貢いだ。
    女(元友人)がいました。

    ご主人が不憫でならなかったです。ほんとに。

    離婚して結婚前の貯金だったから女の親が
    返金してましたよ。

    ユーザーID:0018908175

  • 教えてません。

    私は主人の銀行カードを持っているので、もちろん知ってます。
    私の銀行カードの暗証番号等を書いたものを金庫に入れておいて、娘に場所を教えておこうと思います。
    やっぱり信用出来るのは、主人より血の繋がった娘ですかね。

    それにしても、まだお若いでしょうに心配性ですね。
    逆にご主人の預金口座の暗証番号は知っているのですか?

    私は自分が主人より先に死ぬなんて考えたことありませんでした。
    でも、家の権利書とか私の生命保険証も主人はどこにあるか知らないはずなので、そろそろちゃんとしておいた方がいいかもしれませんね。

    ユーザーID:3519310096

  • 相続時は必要ありません

    トピ主さんが先に亡くなったら、一時的に自分の預金から建て替えたところで結局トピ主さんの口座のお金も旦那さんの物になるわけですから同じことです。

    そして相続手続きの際に暗証番号は全く必要ありません。
    カードも必要ありません。

    ちなみに保険の証書も、もちろんあればそれに越したことは無いけれど、無くても保険は普通におります。

    だからトピ主さんに意識が無いまま長く過ごし、旦那さんの貯金と共同の口座も枯渇して後はトピ主さんの口座からお金をおろすしかない、という事態に陥らない限りは暗証番号は必要ありません。
    縁起でもないですが。

    私は結婚後の給料振込口座の暗証番号も夫婦お互いに知りません。

    上記の夫が長く意識を無くして・・・の状態になるケースはあまり無いし、仮にあったらあったで銀行さんと交渉してなんとかします。

    ユーザーID:5237512491

  • 教えていません

    正直、そんな発想すらなかったです。
    夫の暗証番号も知らないし、知りたいと思ったこともないです。

    もし明日私が死んで葬式費用が必要になったら…
    とりあえず夫の貯金から支払いをすればいいと思います。
    その後、私の財産は夫と子どもで相続するわけですし、そこで返金されます。

    逆に夫が…の場合でも、とりあえず私の貯蓄から払います。

    私たち夫婦は普通の会社員で死んでもそんなに盛大な葬式は必要ないですから。
    それくらいは自分の貯蓄で賄えると思いますけどね。

    ちなみに、我が家は生活費の口座は夫名義です。
    夫婦ともに給与で使っている銀行が共同名義のような通帳が作れなかったので…。
    夫名義の口座に貯金しておくと、トピ主さんが心配するように万が一の時に困りますよね。

    だから、年初めに昨年1年で貯金したお金を夫と分けて、それぞれのプライベートの口座に振り込んでいます。
    そうすれば、どちらもある程度のお金は持っていることになり困りません。
    また、相続する時には相続税も掛かりますので、それを軽減させる狙いもあります。
    子どもが生まれてからは子どもにも振り分けています。(親が管理していますが)
    プライベート口座に振り込まれたお金は定期預金にしたり、投資をしたりしています。

    ユーザーID:7381189498

  • もちろん、教えません。

    ただ、暗証番号などは非常時に備えて、まとめて書いてあります。
    万が一の時には、「そこを見て」と言っておく。

    独身時代の資産はそれぞれのもの、として結婚前に夫と話していました。
    が、夫は100%私に教えてくれていますし、「何か自分に合ったても大丈夫」と、銀行関連の手続きをするのに私の名前を連名にしてくれています。また結婚後に、私の名義で少しばかりの貯蓄をしています。

    私は、といういうと、結婚前からの不動産(ローン有り・現在賃貸中)と貯金がありますが、ざっくりとは夫に話していますが、「これは結婚前のものなので、私が死んでも親に行く」という風になっています。夫は「オッケー」でした。

    暗証番号などは元気な時に教えてしまうと、万が一の時にもめごとの元になりますよ。私の知人はそれで離婚しました。

    ユーザーID:4887818609

  • 配偶者は

    仮に葬儀費用を幾らと想定しているの変わりませんが、
    その配偶者は、トピ主の葬儀を出せないほど手持ちのお金がない状態にさせられている、
    ということでしょうか?

    にもかかわらずトピ主の口座にはすぐに引き出せる普通預金のお金がある。
    うーん定期にもしてないんですか。

    色々と変な気がします。

    ユーザーID:2346578514

  • 存在を知らないで闇に消えていく口座が生まれるかもしれませんね

    夫大黒柱、妻専業主婦なら暗証番号は必要かもしれないけど
    共働きなら仮に夫の口座が死んで凍結されても
    自分の口座のお金で手続きするまではなんとかなりませんか?
    葬式やらその他支払いを心配してるのですよね?
    手続きしたら解凍されますしそれについては必要ありませんよね?


    それより私はネットバンキングのみの口座があって
    キャッシュカードすら作ってないのでその存在だけは言っています。
    カード作るのに金がかかるし基本はネット上の取引しか使ってないので
    現金をそこから引き出す事はないので通帳やキャッシュカードがないので
    死後存在を知らないと何もできないと思うのでそれだけは避けたいとは思います。
    まぁ・・・大した額は入ってませんけどね・・・。

    実際の店舗のある銀行も通帳レスにしようとしたり1通1000円とか取ろうとしているので
    存在を知らないで闇に消えていく(実際は国が没収なのかな?)口座が生まれるかもしれませんね。

    ユーザーID:8006071808

  • 個人のもの

    独身時代の貯金は、そもそも個人のものですから、
    配偶者に教える義務すらなく、
    無断で使うことは、可能ですから、
    そういうものをあてにはしません。


    普通は、家計用口座や、
    当面の葬儀代や必要なお金は、
    独身時代の貯金と別に確保してるものです。
    よって、その口座の有無だけ把握していれは、
    相続、遺産分割はできます。
    資金移動、引き出しはできなくても、
    相続人であれば、明細などの発行は、
    窓口などでやってもらえると思います。

    特定の相続人が勝手に引き出すことを防ぐために、
    あえて、銀行に死亡知らせて、
    口座凍結させた方がいい場合もあります。

    ユーザーID:7397422272

  • 相続前に引き出させる気?

    トピ主の死後に、トピ主名義の預金を引き出せないことを心配しているわけですか?
    相続が確定する前に引き出したら、それが夫だとしても、
    用途が葬儀費用だったとしても法的にアウトですけど、
    トピ主はそういうことを夫にさせたいわけですか?
    違いますよねぇ。
    事前に移す?
    贈与の観点から税務的に叱られないようにお気をつけくださいね。

    銀行口座と暗証番号が書いた紙があったら、
    たまたま入った泥棒さんが泣いて喜びそうですね。
    今時、手を汚さないで悪事をする方法は見つかりそうですしね。
    だからそれもちょっと。

    夫の心変わりや魔がさした瞬間を警戒するその心で、
    同じかそれ以上にもっと警戒すべき相手はたくさんいるのでは。
    新婚さんなのに一番疑わない相手を一番警戒しているとは。
    ちょっと面白かったです。

    ユーザーID:8996646293

  • 教えませんし、聞きません。

    家計を担う口座はお互いにキャッシュカードも持っていて把握していますが、それぞれの独身時代からの口座は教えてませんし、聞きません。

    ユーザーID:7945815183

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧