• ホーム
  • 話題
  • 「を」の発音は「wo」それとも「o」どっち?

「を」の発音は「wo」それとも「o」どっち?

レス49
(トピ主4
お気に入り36

生活・身近な話題

パンダ

はじめまして。

友達との会話の中で、「を」の発音が可笑しいと指摘され大恥をかきました。
その時にいた他の友達を含めて5人全員から。

私は子供のころからずっと「を」の発音は、ローマ字にすると「wo」だと思ってました。

確かにテレビでアナウンサーなどは、「を」を「o」と発音してますが、「wo」は間違っているのでしょうか。

何となく子供のころに「を」の発音は「wo」と習っていたような気がしたのですが・・・。

でもパソコンでローマ字変換すると、「wo」は「を」となり、「o」は「を」とはなりません。
文字にする時だけ使い分けているのでしょうか。

ユーザーID:9070040483

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数49

レスする
  • 単体ならwoじゃない?

    「を」→wo
    「わをん」→wo

    「りんごを食べた」→o
    「掃除をした」→o

    アルファベットみたいな感じ?
    A→エイ
    apple →ア

    E→イー
    egg→エ 

    主さんが正しいと思います。

    ユーザーID:2003115954

  • 日本語として

    ワ行でもありますし、起源で言えば「うぉ」が正解です。でも長年話し言葉で使われる中で発音が「お」と同じになったのでしょう。
    恥じることはありませんが、現代社会で普通に「お」と発音される文字を毎回「うぉ」で発音しているなら指摘されるのは仕方ないと思います。

    ローマ字変換はワ行で起源通りのwoで打つのは当然だと思います。

    ユーザーID:3875777493

  • 方言だね

    うん、ヲはoだね現代日本語では。

    >文字にする時だけ使い分けているのでしょうか

    そうだね、「私は」の「は」と一緒。助詞の書字にだけ古い形が残ってんのね。

    ただ、方言でヲをwoって使い分ける地方は残ってんのよ、九州とか静岡とかの特定の地域が有名だけど、他も割とあちこちに。
    方言は昔の日本語の宝庫だからね。
    方言でのwoは大切にしてほしいね、トピ主がそういう地域の出身なら。

    ユーザーID:8297666620

  • 習った記憶ある!

    よくわかります。

    小学校の頃に「を」は「wo」と習った記憶があって、
    それから人生の半分く以上、ずっと「wo」と発音してきました。
    少なくとも、そういう意識で発音してきました。

    が、あるときネットで「を」も「お」も発音は「o」という記事を
    見て、はぁ〜?そんなわけないじゃん!と思って調べてみたら、
    「を」も「お」も発音は「o」とのこと。

    えっっ そうなの?
    でも、学校で「wo」と習ったよね??

    としばらく困惑しました。

    多分、教育方針が途中で変わったんだろうな、と思っています。
    だって、確かに習った記憶があるんだもの笑

    過去のある時点までは違ったんだと思います。発音。
    音が同じなら、そもそもふたつの字が存在していないはず。
    「を」と「お」が存在するということは、意味か音かが違ったはずです。
    ひらがなは表音文字で音だけで意味はないので、
    もともとは違う音だったはず。

    ユーザーID:8531427763

  • 気持ち「wo」と言ってる

    意識したことが無かったですが、そういえば「お」と「を」は
    微妙にニュアンスが違いますよね。

    例えば「花束お君に」と言うのと、
    「花束を君に」と言うのでは伝わり方が全然違うじゃないですか。
    「を」の方が正しいです。
    あなたのお友達が間違ってるよ。

    それとも、「を」を強く言ったために、「ちょっと変」と意識されたのかな?
    さらっと普通は聞き逃してしまいますが、全然意味が違ってくるものですよね。

    ユーザーID:6633999246

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 専門的に研究している人以外、本当の意味での『正しい』は不明

    でも、一般的に日常の特段の理由がない場合は「o」で発音するだろう。

    日本では古くから文語と口語があって記述する形と発音する形が違ってきた。
    概ね現在かなづかいになったけど、助詞には名残が残ってますよね。

    文書にしたときに助詞の意味が必要だったからかもしれませんが。
    『今日は、娘を、公園へ、連れて行きました』

    この中に『は』『を』『へ』は実際には『wa,o,e』と発音するからね。

    少なくても現代の日本で『wo』の発音をカタカナ表記するなら『ウォ』が
    最も近い表し方じゃないかな。
    (小さいオが認められたものかどうかはさておき)

    実際には方言とか訛りとかで『を』をwoに近い発音をする人や地方が
    あるかもしれないから何とも言えないし、
    感情的に大きな声で叫ぼうとすると巻き舌的になってwoに近い
    発声になることはだれしもあるかもしれないけどね。

    ユーザーID:2199617811

  • oです

    昔はwoだったと聞きますが今はoだそうです。
    トピ主さんは普段の会話の中で、ご飯を食べに行くと話す時に「ご飯wo」と発音するということでしょうか。
    日常会話で「を」をwoと発音していたらやはり気になるかも。

    「お」ではなく「を」の方だよと伝える場合にわざとwoと発音することはあります。

    ユーザーID:7414733556

  • 学校では

    oだと思います。
    しかし私はwoと発音します。

    ユーザーID:0774880984

  • を。

    ひらがなで「を」が入っている名前で30余年生てます。
    外国人に聞かれた事があります。
    普通にoでいいよー。と答えてます。
    woで呼ばれることは無いです。
    逆にwoで発音されたら違和感ありますね。

    ユーザーID:1644967759

  • レスします

    高校までの国語の先生は全員「o」と発音していたのに
    大学(日本語・日本文学科)へ入った途端「wo」と発音する先生が多い事に気付き
    うわぁさすが・・・と感動した覚えがあります。
    特に専門が日本文学ではなく日本「語」学系の先生はほぼ全員「wo」でしたね。
    学生も感化されて「『woと発音しなければ気が済まない病』にかかっちゃったね〜」なんてよく笑い話にしていました。

    ユーザーID:0688400774

  • どっちも

    「を」の前後につく音や言葉によって、「お」と言う時と、「うぉ」と言う時があります。
    どの国の言語にも揺らぎのようなものがあって、厳密ではないそうです。
    日本語もそうです。

    ただ、「うぉ」と発音する場合、現代では限りなく「お」に近い音になります。
    ですから、他者が聞いて明らかに「うぉ」と感じられるのなら、発音があっていないと思われます。

    ユーザーID:6034690106

  • 昔は「wo」現代では「o」

    例えば五十音表だって最近のワ行は
    わゐうゑを→わいうえを になってるでしょ。
    もう日本語や古典とか専門的に勉強してる人でもないと「ゐ」wi 、「ゑ」we も使わないし発音できないんじゃないですかね。

    「を」は使いかたが分かりやすいから今でも使われていますが、発音は少しずつ使う方が少なくなってきたということでしょうね。

    なんだかんだで日本語の発音だけでなく表現も段々と単純化されていっている気がするんですよね。
    誤用されていた言葉が誤用されていくうちに定着して、スタンダードになることもあるし、メールの多用や若者言葉の台頭もあるんでしょうけど、日本人て元々そういう新しもの好きで融和性が高い民族性だから仕方ないのかなと思います。

    でも古き良き美しい日本語も残していってほしいですし、悩ましいところですよね。

    ユーザーID:6938964515

  • woです。ただし、弱音だから区別できない。

    関西出身ですが、ずっとwoで発音してますよ。
    ワ行だからwa,woと発音するのが理論的でもある。

    ただ、「を」は助詞でアクセントがないから、「お」とほとんど区別できません。また区別する必要もないでしょう。
    目的語であることを強調したいときなどは「を」にアクセントを置いて強く発音することがまれにありますが、そのときはwoと発音しています。

    ユーザーID:4137732675

  • 一部地域だけ

    現在の日本語の標準語ではをの発音はoです。
    アナウンサーがそうなっていることからもわかりますよね。

    ただ、昔はwoだったし、いまも一部地域(九州の一部?)ではwoを使っているそうです。

    方言の一種と考えればいいんじゃないかと思います。

    ユーザーID:6058775215

  • 「お」以外聞いたことないです

    東京生まれ、東京在住のアラフィフです。10年ほど神奈川県に住んでいました。仕事柄人前で話すことが多いです。

    強調する時さえ、「お」です。

    「wo」は個人的に聞いたことありません。

    地域差もあるとのことですが、とても驚いています。

    ユーザーID:5070665620

  • 助詞の「を」の発音は「o」が正しいそうです

    学校でなんと習ったかは覚えていませんが、助詞の「を」は「wo」と発音するものだとずーっと思ってました。外国人の夫に日本語授業一緒に出席してほしいと懇願されて外国人向け日本語授業にしばらく出席していたことがあります。そこで長年の経験を持つ日本語の先生に助詞の「を」を「o」と発音すると聞いてびっくりしました。別に最近の傾向でもなさそうでしたが、よくはわからないです。

    ユーザーID:1657750954

  • "を"、"お"は、発音で区別した事ない。音は、"o"です。

    間違いかもしれませんが、"を"="wo"とタイプするのは、
    普通の"お"="o"と区別するためだと思っています。

    "っ"、小文字のつは、"ltu"とタイプします。これと同じ。

    ユーザーID:3814327215

  • 安心しました

    ご意見をたくさん頂きありがとうございます。

    こんなに多くの方が「wo」「うぉ」と発音されていて安心しました。

    大学の友達に、方言で面白がられた事はありますが、日本語の発音で「wo」は間違っていると言われてとても恥ずかしい思いをしました。
    ずっと間違った発音をしてきた事に自分自身、とてもショックでびっくりしてました。

    でも決して間違いでは無いみたいですね。
    安心しました。

    ユーザーID:9070040483

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • をー!!W Oーー!

    ずっと「W O」で生きてきました。周りもみんなそうなのでこのトピを見てびっくりしました。(ずっと違和感なく生きてきました)
    これ方言だったんですね。

    では「本を読む」の「を」は「お」と読むのでしょうか?
    今とても動揺してます(笑)

    ユーザーID:4347592719

  • 小学校で習いました

    タイトルの通り、小学校で「“お”も“を”も発音は“O”です」と教わりました。
    ちなみに、東京生まれ東京育ち、東京在住の今年還暦です。

    昔は“wo”と発音していた?
    それって、かなり昔のことではないでしょうか?
    今は、文字にする場合のみ、使い分けていると思うのですが。

    古典文学でも「をきな」は「若い男性」のこと、「おきな」は「高齢の男性=おじいさん」と教わりました。
    つまり、発音ではなく、表記で区別しているだけではないでしょうか。

    ユーザーID:8047856814

  • woでしょ

    えー!びっくり!

    Oって発音したことなんて一度もないです
    逆に言い辛いんですけど
    ご飯お食べる と同じ発音って事ですよね?
    服お着る とか?

    いっ言い辛い……(涙)


    何?最近はOって習うんですか?
    WOって習った時なんてそれ程昔ではないんですがね

    子どもにはWOって教えてましたね
    周りもOって発音してる人あまりいない様に思ってたけど
    次からよく聞いてみます


    トピ主さんだって間違ってないはず
    むしろそれが正しいとさえ思ってました(今でも)
    相手が変わればご友人方がOっておかしいよって指摘される可能性もある訳ですよね

    どうか大恥かいたなんて思わないでください

    ユーザーID:2711161701

  • ぅおですよね

    「うぉ」じゃなくて「ぅお」ですよね。

    一年ぐらい前(もっと前かな?)にもこの話題でトピがあがっていましたよね。
    確か「を」はずっと「wo」だと思っていたけど、全国的には「o」と発音するらしいと知って、衝撃を受けたとかなんとかというトピだったと思います。

    それとまた別に、「を」は「くっつきの“を”」と呼ぶのか、「重たい“を”」と呼ぶのかどちらの呼び方をしますか?というトピもありましたよね。
    そのトピに寄せられたレスの中には、どちらでもなく「わをんの“を”」と言うとか、「難しいほうの“を”」と言うってレスもいくつかあった記憶があります。

    ユーザーID:5221321405

  • 全否定されました

    ご意見ありがとうございます。

    ぎょうざさん、私と同じですね。

    友達から発音を全否定されました。
    これまで生きてきて誰からも指摘されなかった事が凄いとまで言われました。
    だから日本人で自分だけ?って思ってました。

    でも必ずしも間違いでは無いみたいだし、例え方言でも同じ人がいて安心しました。

    ユーザーID:9070040483

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 「お」も「を」も同じ発音

    アラフォーですが、口で言うと同音と習いました。
    「うぉ」…発音が違うの初めて聞きました。

    ローマ字でかけば確かに
    おはO
    をはWO

    で習いましたが、身近でを、を「うぉ」?って発音する人聞いたことありません。
    もし聞いたとしても方言、なまりとか噛んだのかなー?ってスルーしますね。

    日本語って英語と違って発音が単調ですし、わざわざ「お」と「を」の発音分ける必要ないと思いますが。

    ユーザーID:5436071479

  • 音声学で習いました。

    現代語のをの発音はoだそうです。でも、私達は無意識に語と語のつながりの中でwoと発音していることも多いそうです(本を…など。「ん」に続くとき)。ですので、友達に「本を読むと言ってみて。ほら、woって言ってるじゃん!!」と言ってみてください(笑)。

    また、「リボンを おつけする」などでは、切れ目を強調する意識によりあえて発音に差を付けたりしている場合もあるかもしれません。地域差もあるそうです。私は語学教師と国語教師間でも主張の違いがあるのではないかと感じています。だから、トピ主さんの発音が間違っているなどとは素人には断定できないと思います。

    まだ、ローマ字表記にも数種類あり、ヘボン式(発音重視)ではo、日本式(五十音表重視)ではwoとなっています。また、カタカナ語の増加によりウォークなどもともと「ウォ」(英語ではなくカタカナ語)である発音もたくさん見られるようになりました。それらのことから、「を」をwoだと思う人がいてもおかしくはないと考えられます。五十音表でもワ行ですしね。

    とても奥が深いです。

    ユーザーID:5973411168

  • 日本語の助詞の発音

    日本語を母国語としない外国人に日本語の助詞の発音を教える時は、下記のように

    「は」=「わ」 私は
    「へ」=「え」 学校へ
    「を」=「お」 本を

    で教えています。恐らく、これはどの日本語の教本でも共通していると思います。ただ、日本語には方言などもありますし、全ての日本人が標準とされる発音で喋っている訳ではないので、「を」を文字通りの発音で読んでいる人がいてもおかしくはないと思いますが、個人的には違和感があります。

    ユーザーID:3752339236

  • この話ってwoとoだけで語れるものとも思わない。

    逆に言えば、どれだけ何処に違いがあるのかって側面があるわけです。

    oの発音のように唇を丸くする程度で発音するのか
    woのように一度口をすぼめたり閉じたりしてからoの口の形にするのか。

    そして聞こえ方の差がどの程度なのか。

    だってさ、今までトピ主さんは周囲の人はみんなwoと発音してきたと
    思って聞いていたわけですよね?

    そうなると実際の音の差があったのかもしれないし、
    差はほとんどないのかもしれない。
    ただし、自分の声というのは骨伝導で伝わっている部分があるから、
    他人に聞こえているものと自分が感じている音が違っているかもしれない。

    そうなると、自分の声を録音して聞いてみるのも1つの確認法だよね。

    もう1つは上にも書いたけど、音そのものの差はほとんど感じられなくても
    口元の動きが特徴的になっているケースも考えられますよね。

    ニュースでも録画してアナウンサーの原稿を
    トピ主さんが動画で録画したときに口元の動きが全然違うってなると、
    周囲の人がトピ主さんの話す様子を見て違和感を得てもおかしくない。

    実際には無意識の人が多くて、敢えていわれたらoの発音をしている…
    と言う感じの人がいてさ、wのようなものがほんの少し気づかない程度に
    加わっている人とかだっていると思うんだよね。

    でさ、真逆の質問になるけど、トピ主さんはその友人たちの発音を聞いて
    自分と同じに感じた?それとも違っているって感じた?

    ユーザーID:2199617811

  • woかoか、の話からはそれますが

    私の母(三重県出身80代)は
    「e(エ)」を「je(ィエ)」のように発音します。
    従姉に「エツコさん」という人がいるのですが
    (大げさな書き方をすると)母は「ィエッちゃん」と発音します。

    私の娘はそれを聞いて「ばあちゃんの発音、ヘン!」と言いますが
    昨年、ある大学で開かれた言語学に関する講演で

    「今もヲを『ゥオ』と発音する地方やエを『ィエ』と発音する地方がある」

    と聞いて納得しました。まあ、そのような地方においても
    今の若い人たちは幼少時からアナウンサーの発音を聞いて育つため
    『ゥオ』とか『ィエ』とは発音しなくなっているかもしれませんが。

    私は、その土地の言葉を大切にしてほしいと思います。

    私自身は名古屋弁で話すため
    「二月、四月」などのアクセントは標準語とは違います。
    標準語アクセントで育っている人にはバカにされるかもしれませんが
    名古屋弁が大好きなので、どこへ行っても名古屋弁で話します。

    ユーザーID:9450295854

  • 「うぉ」じゃなくて「ぅお」

    ご意見ありがとうございます。

    私の場合、ミルク飴さんが書かれてる通り、「うぉ」じゃなくて「ぅお」ですね。

    聞き様によってはほぼ「o」ですが、でも自分としては意識して「wo」と発音してました。

    今は「o」にしてますが、油断すると「wo」になってます。
    もう一生治らないかも。

    ユーザーID:9070040483

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 古い日本語発音

    woは古い日本語発音と思われますが、関西には残っています。
    私は東京出身なので、o で発音しますが、妻は西の出身なのでwoと発音します。
    woの方が奥ゆかしいですね。

    ユーザーID:4225207729

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧