あえて奨学金を背負わせることについて

レス110
(トピ主1
お気に入り115

趣味・教育・教養

トリケラトプス

レス

レス数110

レスする
  • 結婚の障害になることがありますがそれでもいいなら

    奨学金は、結婚の障害になることがありますよ。奨学金は借金ですからね。

    片方はいわば借金持ち、
    片方は借金なし

    これは借金なしのほうから苦情が出てもおかしくないですから。

    私は子どもが2人いますが、奨学金を借りる予定は毛頭ありません。どうしても借金を体験させたいなら、親御さんに返済するという念書でもおつくりになったらいかがでしょうか?

    ユーザーID:1519437055

  • 子供側も可哀想です。

    トピ主さんのお子さまは まだ小学生ですよね。

    友人の ご両親の考え方に感化されてるようですが
    親にに学費を支払う余裕があるのに
    敢えて銀行の教育ローン組ませて子供に払わせる何てあり得ないです。
    銀行ローンは奨学金よりかなり金利が高いのですよ。
    そんな手の込んだ事しなくても
    普通の家庭教育で金銭感覚は充分に身に付きます。

    我が家は子供二人とも
    中学校から大学まで私学で
    中高生のときは
    裕福な家庭の子供達が多かったです。
    みな、金銭的な苦労をせずに育っていますが
    金銭感覚は普通ですよ。
    我が家は決して裕福ではありませんが
    もちろん我が子も結婚しても堅実な生活を営んでいます。

    トピ主さんは子供が銀行ローンを支払い終わった後で、その分を子供に返済すると言ってますが
    そんなの今更って感じで嬉しくないでしょ!

    子供が結婚するときに渡すお金は
    子供が社会人になって
    生活費として月々、家に入れてくれたお金を貯めた分です。
    (一般家庭はそうしている)

    今後も他人に感化されて
    子供に悪影響与えないか心配です。

    ユーザーID:6377231668

  • もう昔の話ですが

    大学生のときに奨学金を借りました。
    卒業前に借用証を書かされたんですよね。
    私は社会人0からのスタートじゃなくて、マイナスからのスタートなんだ、と思いました。
    結婚する時は、奨学金残額いくら、貯金いくらと相手に伝えました。
    そのときはもう全額返済できる貯金がありましたが、手元にお金がないのは不安なので、利息のない奨学金を残していました。
    借りなくて済むなら借りないで欲しいです。

    ユーザーID:1906280687

  • その方法でないと教えられないの?

    各ご家庭で納得されているならそれで良いと思います。

    が、トピ主さんの理屈で言えば、
    お子さんは自宅から通える範囲でしかお仕事を選択できなくなるのですね。
    借金返済のため、に。

    また、若くして「ローンを組む」「借金をする」という経験を押し付けることになりますね。

    私は、お金のことを学ぶのに「ローン」「借金」という経験が必要だとは到底思えませんので、我が家ではその選択はないです。

    そうでもしないとお金の使い方が教えられないと言うのであれば、親のやり方がマズイようにも思えます。

    浪人、留年は、そう多くありません。
    ほとんどの子は4年(短大なら2年、6年制なら6年)で卒業します。

    トピ主さんのお子さんは浪人や留年しそうなんですか?
    であれば、そもそも育て方、勉強についての姿勢を教える段階で間違えていると思います。

    大多数の子は、規定年数で卒業しますし、自分の将来を真剣に考えて就活します。

    ローンや借金で本気度が変わり、結果が変わるとはあまり思えません。

    ユーザーID:7829551720

  • う〜ん

    私自身、奨学金(第一種)とバイトで大学の費用全てと当時の生活費を自分で賄い卒業しました。

    私の場合はうちが貧乏だったからです。

    現在大学生の息子がおりますが、奨学金は借りずに進学させました。

    主さんの友人や、それに感銘を受けた主さんの考えを否定はしません。

    しませんが、それをママ友に話す必要性が全くわかりません。

    で、そのご友人ですが、奨学金ではなく教育ローンを利用したとのこと。
    しかも親名義。

    意味、あるのかな?と疑問。

    主さんの中では、奨学金=教育ローン、なのでしょうか?

    私は違うものだと認識していますが。

    奨学金は学生本人名義で、親が連帯保証人になり、さらに他に保証人をもう一人立てる必要があります。

    結局、教育ローンで親名義では、ただの親の借金にしか見えないし、
    そこにハングリー精神も何もないような?

    だって、結局失敗しても、自分の身には何も、痛くも痒くもない。

    本当にやるんだったら、学生本人名義でやるべきだと思います。

    ユーザーID:9776307356

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 実際はどうなるかわかりませんが

    もし大学に行くなら自宅から通学、公立の大学費用までしか準備できない
    お部屋を借りたり私立なら、差額は奨学金で賄ってください
    と、小学生のときから伝えています

    行かないからいい

    と言っていましたが、中学半ばで当然大学行く!となり

    奨学金には色々な種類があることを示し
    返済不要をとるのは難しいですが
    できたら、利息がつかない奨学金をとってください
    と、現在は伝えています

    ユーザーID:0042951292

  • それはお金の使い方を教える事になるのか?

    お金の使い方、金銭教育は幼い頃からするもので大学から始めるものではないですよね。

    確かに20年程前のマネー雑誌にFPさんが、自分のお金だと思うと勉強に対する身の入り方が違うから奨学金を利用するのを勧めているのを読んだ事があります。
    確かに親のお金だと出して貰って当たり前で、折角入学しても遊んでしまうって事もあると思います。
    それは金銭教育、お金の使い方とはちょっと違うと思います。あくまで勉強に身が入るかどうかの心理面での話です。

    そしてそれをするならお子さんに選択をさせて、それを尊重する度量が必要かと思います。
    借金をするないかは本人の意思次第です。
    無理に借金を背負わすのは倫理的に問題があるでしょう。
    自分のお金なら、借金をするぐらいなら進学はしない、って選択をお子さんがした場合、それを受け入れられますか?
    最近は大学を卒業しても上手く就職出来ず、奨学金が重くのしかかるといったニュースをよく目にします。
    ちょっと賢いお子さんならそこもよく考えて、無理して借金してしたくもない勉強をして、結婚にもひびくぐらいなら、高卒で働こうと選ぶ人もいると思います。
    今は殆どが大学に進学する時代に、高卒で貴方は受け入れられますか?

    お子さんも友人が親が教育資金を用意してくれていたのに、自分の親は用意していない、出し惜しみする、そこに不満を感じるのではないでしょうか?後でお金を渡されたら、こんな事なら友人達のようにこの時にしか出来ないキャンパスライフを楽しみたかった、と考えませんかね。

    金銭教育を言うのなら、実際に学費の違いとか、それだけのコストをかけて将来どのような職業に就いてどのくらい稼げる事が予想できるか等、話し合った方がいいのではないでしょうか?
    同じ学部でも大学によって費用が違いますから、コストパフォーマンスを一緒に考える方が今の時代にあっていると思います。

    ユーザーID:6865727083

  • 一概には言えない

    過去の話を今に当てはめても、その時代時代によって社会背景が違うので何とも…

    ご友人は借金を返済できるお給料の会社に勤めることが可能でしたけど、例えば今の大学生はこのコロナ禍で就職できるかどうか。
    就職できなくても卒業すれば返済が始まるわけで、さぁどうする?という現状です。

    もっと昔は学費自体が今より少なかったので、今の学生と背負う借金の額が違うだろうし。

    トピ主様のお子様の卒業する頃、果たしてどんな時代になっているか。

    とりあえず親としては、必要な苦労か、無駄な苦労か見極める力も必要ですね。

    ユーザーID:4391460094

  • 劣等感もね。

    無意味な劣等感をも植え付ける事になります。

    周りの友達はお洒落してるのに借金があるから出来ない。バイトばかりで勉強時間がとれない、など。

    お金がないと選択肢の狭さから人と比べて卑屈になる事も多いです。

    裕福できちんと教育を受けている人は、金持ち喧嘩せず、で穏やかで周りにも優しいですよ。

    子供に借金背負わせなくてもお金の大切さは知れます。
    経済的に余裕があるならやめましょう。

    ユーザーID:2647708769

  • ない

    お金の使い方を教えるために借金を背負わせるって意味がわかりません。
    大義名分のもとでご自分に酔ってるだけの自己満足では?
    そもそも、借金だの、ローンだの、家を建てるときくらいなもので、する必要のないことですよね。
    借金をするということは、自分の収入以上に支出するからであって、借金をしないように生活することを教えることのほうが大切でしょ。
    なんのために、わざわざ借金を背負わせるんですか?
    そして、そんなことをしないとお金の使い方も教えられないんですか?
    結婚のときにそのお金を渡すというなら、実家暮らしなら家にお金を入れる、家を出るなら仕送りをする、そのお金を貯めておいてあげるというのが一般的でしょ。
    わざわざ借金を背負わせたあげく、「貯めといてあげたのよ」って親の自己満足以外の何物でもないと思いますが。

    ユーザーID:9164092967

  • 意味不明

    それでトピ主さんご自身は、借金して苦学した結果、本気の就職をして今でもハングリーにお仕事されているのでしょうか?

    もしそうでないとしたら、ご自身が身につけてもいない金融リテラシーを成人した子に「教育」しようなど、おこがましい事だとは思いませんか?
    しかも、そんな茶番劇で‥。

    奨学金にしろ教育ローンにしろ、所得制限がありますよね?
    お友達のご実家は火の車ではなかったにしろ、実際に余裕がなかったのではないですか?

    お金の使い方を教えたいなら、小学生の今でも出来ることはいくらでもありますよ。
    お正月に1年分のお小遣いを渡して必要な文房具等も含めて自分でやりくりさせるとか、家族旅行を予算内に収まるように企画させるとか、10万円で株の運用をさせるとか‥。
    金銭感覚って、そういうことの積み重ねで身につくものであって、大学卒業時にいきなり多額の借金を背負ったからといって都合よく手に入るものではないと思います。
    お子さんが女の子なら特に、若いうちは簡単にお金を稼ぐことができるご時世ですから‥何のための教育?という結果にもなりかねません。

    ハングリーさを求めながら、「卒業後は実家暮らしで〜」という計画も、ちぐはぐな印象です。
    さっさと自活させた方が、逞しく育つのではないですか?

    ユーザーID:7487583803

  • 大学に行くとも限りませんが

    ごめんなさい
    そもそも大学に行く子ばかりとは限らないし
    お子さんが小学生なので希望ですよね‥

    親が出してあげられる事を本人が担う事でハングリー精神など養われるかと言う事なら
    奨学金に拘らずに出来ると思います
    むしろ大学行かないまでに教える事が大切では?
    そのご家庭も他もしっかりされてそう

    小学生ならばお小遣いなどの観点でも家庭によって違うし
    高校生のバイト一つでも方針が違うと思うんです

    私自身は父が亡くなり 母だけになったので
    学費は奨学金を借りざるえませんでした
    卒後に上京するお金もバイトで貯めました
    ハングリー精神と言うよりそうせざるを得なかったから
    だから辞めたいなんて思っても、辞められないし
    逃げ場はなくなりました
    精神的に病んだ時期もあったのに続けたのは、確かに奨学金があったからだとは思いますが‥
    本人が払えないなら親が払うから‥と逃げ場があるならどの程度責任感が養われるかは?と思います
    実際、友達で奨学金を借りてたのに
    卒後すぐに辞めたくなって
    親に一括返済して貰い 退職した子もいました
    (奨学金を借りたら、何年かそこで勤める事が必須で返すタイプだったのです)


    対して夫は、両親居ましたが
    中学から新聞配達などしてお小遣いは貰わず
    自分でなんでもしてたそうです
    (今の時代は、中学でそれは無理ですが)
    学費は全部親に出して貰ってます
    でもとても金銭感覚がしっかりしてます
    義両親は全体的に持ち家はありますが、暮らしぶりがとても堅実的です


    私の子には、学費の面は出してあげたい
    小さい頃からお金については、都度学習の機会は考えて取り組んでます
    予算が決まった中でカレーを作ります
    何を買いますか?などなど
    友達は、旅行に行く時のお菓子担当を子どもにして みんなの好み 予算を考えて何を購入するか?
    などやってた人もいて興味深かったですよ

    ユーザーID:5049963179

  • 本当に必要な人だけが

    借りればいいと思います。

    奨学金には無利子も有利子も枠があるので、そんな考え方の人が爆発的に増えたら、奨学金を真に必要としている人(本当に経済的に厳しい、大黒柱が思いがけず大病を患って働けなくなった等)が借りられなくなります。

    金銭的な価値観は各家庭によって違うので各家庭の責任の元に金銭教育をすれば良いけど、それはわざわざ半公的なお金を使ってやらねばならないことではありません。

    別に奨学金を借りなくても一生懸命勉強して将来を考える子はいくらでもいるのだから、トピ主家が経済的に困窮していないのに奨学金を借りて枠を狭めるのは、真に困っている家庭に対して非情だとも思います。

    ユーザーID:8785921317

  • 主婦の貴方に言われてもね

    と思いますよ。子どもでもね。友人の御両親は共働きで普段から慎ましい生活をされてたからこそ納得して響いた訳で、そんな他人の意見や考えにホイホイ乗っかった教育論を押し付けたって反発されるだけだと思います。じゃあ一方で正反対の話、目一杯親に苦労も迷惑も掛けて進学し、成功して今はすごく親孝行してる話を聞いたらその通りにしますか?絶対しませんよね。王道からずれた教育をするなら、親自身に強い信念と責任を持ち、子どもを信じて伸ばす力が必要です。安易に真似しない方が良いですよ。

    ユーザーID:9355650498

  • 借金に対する抵抗感がなくなる

    ご両親とも公務員であっても、何か事情があるのかもしれません。対外的にはいいことしかいいません。

    「したいことがあれば、今お金がなくとも借金すればできる」

    そういう教育にしかならないと思います。これからの不安定な社会。借金だけは絶対すべきではない、我が家は借金はしない、欲しい物があれば我慢して手に入れる、という親の毅然とした態度の方がよほど教育になります。
    一度借金する癖がつけば、なしくずしに活用します。借りる抵抗感がなくなります。これからの時代、住宅ローンだって慎重さが必要なのに。
    しっかりしてくださいよ!お母さん!

    ユーザーID:5047366142

  • それぞれの考え方だとは思うけど

    私は基本的には、その考えは無いですね。
    大学4年間の学費を払うのは親かなと思ってます。

    それ以上、院に自らの意思で通いたいと言うのでしたら
    状況に寄っては多少自分で借りさせることも有りかもしれない。
    年齢的にも。
    まあ…そうなったら子どもと話し合いするかな。

    社会人1,2年頑張って借金返していくのって案外酷じゃないのかな。
    買いたい物もあるだろうし、遊びたいこともあるだろうし。
    数年経って一人暮らししたいのだったら、
    その資金貯めたりしないといけないわけだし。

    私だったら我が子には、過去ではなく未来のために働いて、
    貯金させたり節制させたりしてほしいなと思ってます。

    ユーザーID:3720407759

  • 出せるお金があるのなら

    親として気持ちよく出してあげなよ、と
    私は思います。

    奨学金は本当に必要な人が借りる物です。

    「子の精神的教育のため」と称して
    必要のない借金を子供に背負わせるのは反対です。

    就職活動への本気度が変わる?
    「奨学金を借りている学生は本気度が高く、
    借りていない学生は本気度が低い」とおっしゃるのですね。
    一体何を根拠に?
    「○○のような気がする」だけでわざわざ借金させるのですか?
    馬鹿馬鹿しくて話にならないです。

    ユーザーID:6134798839

  • 選択肢の一つ

    親に払ってもらうのが当たり前と考えている子と親に出してもらっていると考えている子のお金の価値観は違います。

    確かに奨学金で一部賄えば、後者の意識が芽生える子はいるでしょうね。

    知り合いの奨学金をもらっている子は後者が確かに多かったですが、例外的に親を恨んでいたり、奨学金の他、友人に借金している人もいました。そういう人は奨学金をもらってなくてもダメな人だと思います。

    ただ、奨学金を返してた子に実はとお金を渡すのはいいと思います。結婚の時にお金はあるにこしたことはないからです。

    兄弟がいる場合にも有効ですよね。

    医療系の大学や専門学校は金額がかなり違います。

    遺産を分配するのと同じく、教育にかける金額も同じにしたいというのは親心です。

    医療系に進む子に一部奨学金で賄って貰えば、学費の差が少なくなるかもしれませんね。

    私は子供に一部有名私立を除き、国公立大に入れなかったら、それはあなたの実力不足だから差額は奨学金で賄うようにと言っています。

    私も大学は国立以外ダメだと言われ必死になりましたが、浪人するかもしれないという不安が上回り安全圏に落としてしまいました。

    こうなるとマイナスなので、ギリギリまでだけ奨学金のプレッシャーをかけていこうかなと思ってます。

    トピ主の考えもいいと思いますが、収入や子供の人数によっては借りられないこともあるので、よく確認して下さいね。

    結婚を考えている相手や相手家族が、無利子の奨学金を借金だから結婚を考え直すというなら、捕らぬ狸の皮算用のようで不快です。

    そういう方とは親戚にはならない方がいいので、いい抑止力にもなりますね。

    ユーザーID:0222819452

  • それぞれの家庭

    >【結婚のときには「あの時頑張ったわね、本当はお金あったのよ」とその額と同じだけ渡す】

    それで良いんじゃないですか?
    其れで一括返済して、結婚したらいいわけだから。

    他所の家の方針に合わせることはしなくて良いでしょう?
    我が家流の子育て、ポリシーをもってされているのなら
    お子さんに対してちゃんと理由を話せるでしょう。

    子供がどう受け取るかはわからないけれど
    親の教育方針は我が家流で良いと思います。

    ユーザーID:4628854149

  • 半分賛成です

    自宅から通える国立であれば、そこまで厳しくする必要はないと思います。
    通学県内の私大は学部次第ですかね。

    でも「1人暮らしで私立大学に行きたい」と言い出すなら、奨学金で構わないと思いますよ。それくらいの覚悟をもって、遠方のお金がかかる大学には通ってもらいたいです。

    ただ重要なのは、いざという時に助けてあげられる金額は貯めておくことです。もし就職浪人や早くして結婚が決まった時などは、ある程度援助してあげることも必要だと思います。

    お子さんは小学生とのことですので、今からしっかり計画的にお金を貯めておいてください。使わなくてよかった場合は、老後の保障にもなりますので。

    ユーザーID:8210267024

  • そんなこと考えたことがありません

    私が大学生だった頃、国立だったので、100万有れば4年分の授業料が払えたので、借りている子は多かったです。ボーナス払いだけでも、直ぐに返済が終わりますから。

    私は、親が全額出してくれて、交通費も教科書代も親もち、バイト代は全額小遣いでした。

    それで、奨学金受給している人より、成績が下とか、就職活動かうまくいかないとか、全くありませんでした。

    ですから、子供の大学が私立でも国立でも、自宅通学でも下宿でも、奨学金借りさせようなんて、考えた事もなく、全額払ってきました。

    来春卒業予定ですが、第一志望の企業に内定も頂いたし、成績も心配することもなく、何も問題ありません。

    借金しないと、勉学や就活に励まないなんて、元々ダラしない性格なのでは?
    トピ主さんのお考えには、賛同できかねます。

    ユーザーID:0349086106

  • 念のために借りました

     うちは念のために借りました。
    それこそ失業とか、親の病気、も考えられるからです。現にコロナもありました。

     子供には奨学金には卒業後一括返済するように言ってます。

     私も借りましたが、同様です。親が病気になったので、奨学金のみでやりくりしましたが、すぐに返しました。

    ユーザーID:5075205833

  • 奨学金にはいろいろな種類があります

    利息のつかない奨学金、利息のつく奨学金、勉強を頑張って良い成績を収めれば給付される奨学金や返済免除になる奨学金など、いろんな種類の奨学金があります。

    我が家は、収入は多くないので、奨学金を借りて生活や気持ちにゆとりがもてるようにしました。アルバイトばかりして勉強しないという事がないように。

    ずっと子供の教育費は貯めてきました。卒業時には、奨学金として借りた額を一括で子供に渡す予定です。そのお金で、車を買うとか、海外に行くとか、自分の好きなことに使ってもいいし、一括で奨学金を返済してもいいよ、と子供に伝えました。
    すると、子供は、そんなの一括で返すに決まってる!と言いました。

    利息のつかない奨学金を借りているのだから、少しずつ返せばいいのにと私は思ってしまいますが、本人にとって借金はやはり負担なようです。

    現在は、奨学金返済免除を狙っている最中です。
    勉強し過ぎて身体をこわす場合もありますので、無理しない程度に頑張れと伝えています。

    いろんな種類の奨学金があるという事も考えておかれると良いと思います。連帯保証人は親御さんですよね?まだお子さんが小学生なら、しっかり教育費の準備はしておきましょう。
    うちは、大学までしか考えていなかったら、大学院に進学しました。そして、子供が大きくなるまでには、夫が病気したり、私が病気したり。
    日々貯蓄に励んでいて本当に良かったなあと思います。

    ユーザーID:1759710314

  • まず自分からでは?

    びっくり。トピ主さん、主婦なんですね…
    お子さんが学校に行かれている間は何してますか?
    まさか専業でお友達と子供に借金させる話で盛り上がって、自分はのんびり家事ですか?

    お金の大切さを教えたいなら、
    「両親が自分の為に頑張って貯めてくれた、なけなしのお金だ」
    という認識の方が、ただ借金させるより有効なのではないでしょうか。

    うちはそうでしたよ。
    あなたを大学に行かせる為に頑張ってるよ。ときちんと話してくれましたし、親への感謝が大きいです。

    そして、若いうちに友達と沢山遊んだり、色んな人と交流しながらコミュニケーション能力を高める事も、とても大事な勉強の一つです。

    コミュ力って仕事でも凄く重要なスキルです。
    仕事と勉強と借金に追われる人生では、人と交流する時間を確保しづらくなりますね。

    それと、難関国立大学では浪人生多いですよ。
    そこまでして学びたいという強い意志と、卒業後の進路もランクの低い所とは全然違うからです。
    浪人して入られる皆さんも優秀ですよ。
    浪人生を一概に下に見る発言は世間知らずですから改めましょう。

    ユーザーID:2647708769

  • 借りさせています

    息子には奨学金の申請をさせています。うちは息子にいろいろありまして、
    信用がないのです。ですから無利子で借りられる限度でいただいています。
    就職がきちんとできれば1年程度返済させてもいいかとは思いますが、4年で卒業できれば基本的には親が一括返済する約束です。

    私自身学費も仕送りも親から受けた立場ですし、子どもに借金を負わせる考えはなかったのですが、多少の責任感を持たせることにしました。

    まあ、普通の子だったらここまではしませんでしたね。孫の学費を全額負担すると申し出た私の親でさえ、この案には賛成してくれました。

    ユーザーID:4779573113

  • あえて奨学金を背負わせることについて

    ご意見ありがとうございます。
    ひとつひとつ、読ませていただきました。

    奨学金は借金、そうですね。
    私の意識が甘かったです。
    考えを改めます。

    私自身、専門職で、新人から3年くらいがむしゃらに技術を磨いていたので、
    子供にも一人前になるまでは‥と考えたのです。

    子供が大学に進学するまでには、まだまだ時間があるので、
    別の方法で、お金の価値や、
    勉強への向き合い方を教えたいと思います。

    皆様、ご意見、どうもありがとうございました。

    ユーザーID:8094623000

  • 貴方はどうだったの?

    親が子供にしてあげられる事、愛情、躾、教育であると思ってきました…自分も親に教育に対するお金は全て出して貰ったので、自分の子供にも当然同じようにしました。本当に教育費を子供に背負わせる事が教育になるのでしょうか?借金を当然のように?そして結婚するかしかない分からないのに、その時に「あの時は頑張ったわね〜」なんて言われたら、私ならキレそうです。トピ主様はご自身の進学の時どうだったのですか?私には理解出来ません。

    ユーザーID:8121791059

  • 詭弁だと思います

    金銭感覚は、普段の生活から身に付けるもの。
    学習意欲や就職への熱意も同様。
    借金させて教える、、、って発想はおかしいと思います。

    しかも、返済が始まるのは卒業後ですよね。
    返済が始まる卒業後からお金のありがたみが理解されるわけだから、返済前の在学中に勉学への意欲が高まる、という、奨学金擁護の方々の理論は矛盾があると思います。

    お金があるのに有利子の教育ローンを利用するって、利子分が無駄じゃないですか?それって、親が正しい金融感覚を教えてます?寧ろ逆じゃないですか?

    親が裕福だけど「敢えて奨学金」って、、、
    いやいや、奨学金は所得制限があるから、裕福なら借りられないですよ。

    授業料免除や給付型奨学金なら「優秀だね、すごいね」となりますが、「敢えて奨学金」には「計画的に学費を貯められず、子供もさほど優秀ではないご家庭の、親の見栄、詭弁」としか思えません。

    ユーザーID:4494317139

  • レス

    トピ主さんの家庭ではそのようにすれば良いと思います。
    ただし、もし私がお子さんの立場なら
    >本当はお金あったのよ」とその額と同じだけ渡す
    こんなことされたら「ハァ?」とブチ切れますね。
    どれほど家計を心配したと思っているのだと、手が出るかもしれません。
    あまりシコリの残るようなことは、親子間ではしないほうが良いと思います。
    老後、ほっぽり出されますよ。

    ユーザーID:9929083785

  • そんなことあえてしなくても金銭感覚は育つ

    奨学金は、親にとっても子供にとっても、借金であることは間違いありません。経済力が親でも子供でも(バイトで百万稼ぐ子供は時々いる)あるのに、なぜあえて、奨学金を借りるのか。そんな高い勉強料払わなくても、金銭感覚なんか、普通に育ちます。
    就職後、返していくとしても、足かせになるし、結婚も遅れたりします。出来たら背負わせないほうがいいでしょう。
    むしろ、子供に節約するように努力させて、学費は親の責任、お小遣いの一部はバイトで賄う、大学には、弁当持参で、節約生活をさせて、お金を派手に使わないようにさせたほうが、金銭感覚は育ちます。

    自分の子供にはそうさせました。中には焼肉屋さんでバイトして、大学院の学費まで、稼ぐ優秀な男子学生もいるけれど、家の娘にはそんな甲斐性はないので、そうさせました。
    子供にもよるでしょうね。
    優秀なら、大学生時代に賄えるほど、稼いでいますから、奨学金の必要はないでしょう。
    何のメリットがあるか、子供とも相談したほうがいいと思います。

    我が家の場合、甲斐性がない娘が、負債を背負うことだけは、避けました。

    ユーザーID:7541705951

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧