あえて奨学金を背負わせることについて

レス110
(トピ主1
お気に入り115

趣味・教育・教養

トリケラトプス

レス

レス数110

レスする
  • 奨学金借りてるって親まで知ってるって怖い

    私の友人には奨学金を借りてる子が何人かいて、質素な生活をしてましたよ。

    奨学金を借りてるので、あまりバイトをする苦学生はいなかったです。

    レスに子供の知人が奨学金を借りてることを知っている親目線がありましたが、話す子も子だし、親がそばにいないから派手な生活している可能性もあると思いますよ。

    親が経済的にギリギリなのに奨学金は借金だからとやせ我慢して、子供に仕送りを少ししかせず、バイトに明け暮れる苦学生を思うと奨学金借りて下さいって思いますね。

    トピ主は私と同じく、受験前のプレッシャーにだけ奨学金を使ったらどうですか?

    親の出すお金がどれだけ違うのか理解するだけでも、子供の目は変わると思いますよ。

    ユーザーID:0222819452

  • 片栗粉さん、それって返済不要の奨学金では?

    何年前のことかわかりませんが、昔は成績優秀者向けの返済不要の奨学金がありました。
    (今でも条件は様々ながら存在します)

    わざわざ名前を張り出すなら返済不要のやつじゃないかしら。

    昔と今では奨学金制度は大きく変わってますよ。

    ユーザーID:4359227873

  • やはりそうでしたか。

    横レス気味になりますが、葉子さんへ。

    >わざわざ名前を張り出すなら返済不要のやつじゃないかしら。

    やはりそうですか。ありがとうございます。最初はそう思い込んでしまったので、友人にお祝いの言葉をかけてしまったものの、帰宅後に母から借金だと聞いて、申し訳ないことを言ってしまったと反省していました。

    翌日、本人にそれを謝ろうかとも思いましたが、他の友人達も何も言っていなかったので、下手に掘り返して気まずくなってもいけないと思ってそのままにしてしまいましたが、間違っていなかったんですね。今更ながらほっとしました。

    ユーザーID:9879156205

  • 学費の一部を自己負担しろというだけですよね

    そこに「奨学金」を介在させる必要なくないですか。
    卒業後に親に直接一定額を返せばいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6830636597

  • やめましょう

    遊び半分で奨学金を使わないでください。
    まじめに勉強がしたいのに、経済的に困窮している人に失礼ですよ。
    どうしても借金させたきゃ、消費者金融で十分です。
    当然、トピ主が連帯保証人になるのですよ。
    お金のありがたみが分かるといいですね。

    ユーザーID:0133343779

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • もし奨学金を借りていたら

    ズバリ娘が答えていました。「破綻していたよ」子供を過信しないことです。
    親の経済力で学資を出すのは、いつの世の中も基本です。
    姑など北海道ですから、何々家は大学に行かせるのに馬を一頭売ったとか話しています。昔からお金のあるお宅が行かせるのが普通だったんですよ。日本は資本主義社会ですから。

    ユーザーID:7541705951

  • レスします

    私は親が大学のお金を払ってくれました。
    その時は確かにハングリーよりも自分のやりたいこと、遊ぶことなどに頭がいっていたと思います。
    ですが、自分が社会人になった時、お金を稼ぐことの難しさ、大変さを知り、そのお金を自分に使ってくれたありがたさを感じました。
    今でもあの時ありがとうと思うし、そして私の子供もそうしようと思っています。
    ハングリーも大切ですが、自分がどれだけ愛され大切にされていたかがわかることも大切だと思います。
    また社会人になり、最初はみな新しい環境に慣れるだけでも精一杯の中、借金があるかないかで心の余裕も違うのではないでしょうか。

    ユーザーID:3579178826

  • 奨学金賛成派

    県外私学で無利子の奨学金を借りました
    6年通い、480万程です。高額です
    現在、月二万弱、20年の予定で本人が返済しています。
    当時は他の兄弟も学費が必要で、余裕がなく、仕送りと奨学金でしのぎました
    こどもたちも社会人になり、現在は生活に余裕もできて、4年間限定でこどもに、100万ずつ贈与してます。
    本人自身も、ほぼ100万返済してますので、来年には、一括繰り上げ返済ができる資力があるはずです。
    こどもに甘いかな?とはおもいましたが、社会には、奨学金は借金で、結婚の障りになるという考え方もあるので、こういう形に落ち着きました。
    返済計画は本人に任せていますが、結婚前には清算する約束です。
    他の人より長く学校に通わせてもらったのだから、こども自身もある程度、返済を負担してあたりまえだとおもいます。
    なお、親が一括返済してしまうと、贈与税が発生してしまう場合があるのでご注意を。

    ユーザーID:7597597921

  • 全部読んではいませんが、混乱します

    教育ローン=親の借金、親が返済

    奨学金=基本子ども本人の借金、メジャーなものでも利息は高い、無利息のもの、卒業後一定期間指定の地区や場所で働けば返済不要のもの、返済不要なものなどもあり

    授業料の減免=親の収入、入学時に条件の資格を所有、成績優秀者(学年で1、2名のところが多い)、金額は全額〜1/4くらいが多い、四年間、一年間のみ、一年間のみだが更新可能など大学によりさまざま

    この3つが混じっているので、話がややこしく、噛み合わないのかと…


    トリケラトプスさんがお子さんに目指してほしいと示すなら、とりあえず資格や成績による『授業料の減免』だけでいいとおもいますよ

    変化の激しい時代ですから、お子さんが受験する頃には、学ぶ学生は宝で成績優秀者は授業料不要かもですし…
    それでも、6年間はかかるつもりで貯蓄はした方がいいですよ

    ユーザーID:0042951292

  • 我が家はオプション分として奨学金借りさせてます

    表題の通り、上の子供は本人の希望で借りさせています。

    私達夫婦は大卒なので、4年制大学進学は当然と考えており、大学費用に関して国立大4年分の学費と教科書等は親持ちです。

    ですが大学進学の際、本人が大学院と留学を希望したので、その分を学部生のうちから借りて積立しています。(我が家は年収で有利子しか借りれませんが、在学中は無利子なので)

    もし成績が振るわず大学院へ進学出来ない場合や、または優秀な成績で学振や給付が貰えるならば、そのままそっくり一括返済です。

    奨学金なので、留年すれば貸与ストップですし、何より大学院進学という目的と実現の為に頑張るという本人の意思があるので、我が家の場合は、奨学金を借りることはOKとしています。

    奨学金を借りることの是非についてですが、私達親世代が大学生の頃の授業料と今とでは学費が大幅に上がっています。

    私が大学の時の国立大は年額33万程、私が通った文系私大は国立大の大体2倍程でしたが、今では国立大でも年額54万程です。

    昔の文系私大と今の国立大の学費の差があまりないのに、初任給や世帯年収のボリュームゾーンは昔とさほど変わらず。

    親世代が与えられたものを子世代と同じように与えるには1.5から2倍の金額がかかるなんて子供をもうけた当時は思いもよりませんでしたね。

    なので大学進学が半数以上の今、大学生の半分が奨学金を借りているという現実は善悪ではかれるものはなく、仕方ないことなのでしょう。

    ユーザーID:7478893779

  • 友達の例と一緒にしてはいけないと思います

    お友達は、友達名義で教育ローンを借りていてあくまでも、子供は親から借金している状態です

    子供が返せない場合もあることにきちんと備えています
    だけど、奨学金を受けることは、子供名義の借金ですから
    親からの借金とは、子供が受けるプレッシャーは違うと思いますよ

    ユーザーID:5777087580

  • 意味がわからない

    若くして借金を負わせることで何を学べるのか、学ばせたいのか。
    思いつくこととしては、節約術くらいでしょうか。

    就職への本気度?
    やりたいことがあれば、借金の有無に関わらず本気になります。
    ただ、借金の返済を考えたらやりたいことよりも高収入などの条件を重視して選ばざるを得ないかもしれないですね。

    また、一流企業への就職への道として部活動でいい成績を収める、そこで先輩とのコネクションを作るといった方法もありますが、あまりお金に余裕が無いと部活動なんてしている場合ではないかもしれませんね。

    学費を出す余裕があるなら出した方がお子さんのためではないでしょうか。
    若いうちこそ、お金の心配をせずに好奇心の赴くまま様々な経験をすることも大事だと思っています。

    ユーザーID:4465145571

  • 借金する事へのハードルが下る危険も

    子供のタイプ次第だと思います。
    親のありがたみを全く分かってないとか、この子は「飽きた」とか「なんか違う」とか簡単に大学を中退してしまいそうだなって場合は、進学するために「借金」までしたんだぞと、重石にする場合に奨学金を選択する親御さんはいます。
    または、親にとっては勧められない進路の場合「そんなに行きたければ、奨学金で」となるケースも知ってはいます。

    お金の大事さが分かる子もいるけど、逆に借金をすることへのハードルが下って安易に学生ローンなどに手を出していまい、学生時代から借金地獄真っ逆さまって子もいますし。そうなると就活や結婚など、一生響きますよ。

    また、大学進学時、どう考えてもウチは裕福なのに「奨学金とバイトして頑張れ」と言われた知人は「自分は愛されていない」「親にとって迷惑なんだろうな」と感じてそのまま疎遠になって、自分の結婚式にも親を呼ばなかった。なんて人もいますので。(結婚式に返すどころか、結婚した連絡も来ない可能性でちゃいますから。)

    お子さんや周りを見ず、「友達のエピソード素敵!」「ウチの子もそうしよう!」なんて軽く考えていると大変な事になりますよ。

    お金の大事さはそれこそ幼少時からやらないと、身にはつかないです。

    ユーザーID:6821658991

  • あるなら出してあげたらいいのに

    うちの親は大学の学費を出してくれました。

    「サラリーマンだったのでとにかく大学の学費がいくらかかるかわからないから、行かせるために節約して貯めていた。塾や習い事をさせなかったからその分」と言って最近になって我が子の高校〜大学の学費を生前贈与してくれましたが、いずれも国公立なのでお釣がきます。

    小学校から高校まで塾に行ってたと仮定した金額分くらいありました。
    私も兄弟も小学校から大学まで全部国公立です。

    出してあげられるならわざわざ奨学金を借りさせなくても、我が家みたいに親が学費を出すために貯めようとしてる姿を見てたら大学で遊んでばかりなわけないですよ。

    ユーザーID:9514559760

  • 一つの手段だと思う

    高等教育ですものね

    高校くらいまでは、ほぼ義務教育みたいなもんだと思うのでそこは疑問にも思わず出すつもり

    大学(ましてや私立)に行けることを
    当然のように受け止めてほしくはないと思います

    子供が目標をもって賢明に頑張っていたら
    あえて奨学金を背負わそうとも思わないと思いますが
    そんなできた子はそんなにいませんからね

    私自身大学を出てないのも大きいです
    自分が生きていくために何をすればいいのか
    それを考えて、向いている職業になるための専門学校を選びました

    私は無借金で、下宿と学費を払ってもらいました
    やりたいことを伝えただけで
    親からは何の反対もお金の話もされませんでした

    私の夫はいわゆる普通の子です
    私立高校をでて大学に進学して、普通のサラリーマンになった

    義両親は短大と高校が最終学歴です
    頑張って育ててきたと思いますが

    大学に出ることを目標にしてしまったため、
    私の目から見て、生きる力に弱いと感じます
    時代背景を考えるとしょうがないとは思いますが

    あんた大学何のために行ったの?と聞くと答えられません

    義母は、夫に見返りを求めてきますよ
    世の中には、自分のために子育てしている人もいますよね
    老後の世話をしてほしい(これくらいなら当然かな)
    仕送りをしてほしい
    そのためにあんたを産んで育てた

    地元から離れて、
    言うこと聞けないなら大学になんてやらなきゃよかっただそうです

    夫は親が進めた高校と大学に進学しただけなのに

    ここまで行かなくても、投資的な側面もあると思います
    いくら親の義務とはいえ、出したお金を無駄にするようなら出したくなくても仕方ない

    でも目の前のかわいい子供を見ると、余計な苦労はさせたくない

    まあ、可愛い子には旅をさせよ程度には苦労はさせたいと思います
    それは奨学金というだけではないはずだとも思います

    ユーザーID:3805984156

  • 奨学金を借りると借金に抵抗がなくなるのは本人の問題

    すでに奨学金を借りているので、無駄な借入を抑止できるんじゃないですか。

    また借金に抵抗がなくなるなら、本人の資質や親の教育の行きどどかなさの方が大きく原因となるかと。

    そんなに子供を信用しない親の方が嫌ですね。

    ユーザーID:0222819452

  • 工面出来ない人のための奨学金なのに

     既出の意見に重ねるようで申し訳無いですが、金銭感覚育つ云々よりも大きな問題が育つ気がして、私の例をお知らせしたくなりました。

     親が公務員とフリーランスの仕事でした。いわゆる高収入世帯の範囲に入ったのは、私が高校生ぐらいと、後に知りました。親の扶養に入っている限り奨学金は借りることは出来ませんでした。今はその辺りの条件て変わったんですかね。そして、親は何故か私にはいつも越えがたい試練を与えることが、教育だと思っていました。大学進学と四年で卒業は必須、しかしお前の人間性を育てるために学費は出さない。入学金を無駄にするな、後のお金は自身で工面しろ、となりました。奨学金を探せ、から始まりましたね。どこでも断られました。成績優秀で取れる金額も微々たるものでした(親の収入で制限)。借りられませんからね、必死で働きながら単位取りましたよ。物凄く稼ぎましたよ。扶養からはあっというまに外れましたね。
     確かにしっかりしましたよ。色んな経験も積みましたし、私の人生が最も濃密な時期となりました。遊んで学生生活を謳歌してる人達をバカにしちゃうぐらい。新卒で就職した後の仕事や生活がゆるくてかったるくなるぐらい燃え尽きてました。
     でもね、私が昼夜問わず働いて、勉強して、効率良く稼ぐ為に必死で工夫してる間、親は車をどんどん買い替え、旅行し、宝石やら毛皮やら買ってました。
     粗末な物ばっかり食べてる私を見かねて、社長や先輩が良くおごってくれました。凄く美味しくて有り難かった。家の食事時に帰れないなら食べれないルールがあったしね。ホントに、親以外の人情に助けられた時期だった。
     つまりね、もう親子の情とか、恩とか、そんなものはその頃にもう吹っ飛んだんですよ。勝手に生きて勝手に死ね、ぐらいの関係です。親はそれを自立と思った様です。トピ主さんが、これを狙うならある意味正解です。幸せかどうかは別ですが。

    ユーザーID:8887736268

  • 真に受けない方がいい。

    潤沢な資金がなくてそうしている可能性もある。
    それを教育方針として、飾ってお話している可能性もある。
    公務員はそんなにお給料良くない。年金がたくさんあるだけ。

    それに倣って、あとでまとめてお金を渡された子供はきっと、

    あるなら、あの時に出してほしかった、、、

    と言うと思います。

    友達とできた色んな事が、アルバイトを増やさなければならなかったことで、できないことも出てくるでしょうからね。

    その時に学べることの機会をなくしてしまうってことよ?
    勉強だけが学ぶ機会じゃない、それを忘れないで。

    するなら今のうちに、うちは貧乏だから、大学費用は払えないと言っておいてあげてね。お年玉とか使わずに貯めるでしょうし、あれこれするのを慎重になるでしょう。もしかしたら、お年玉も使い倒して、俺は高卒でいい!!と言い出すかもしれませんね。

    それもよしならいいでしょう。

    大学が何かということも、ちゃんと話しておきましょう。働き出して現実を見て、そんなことなら行ったのに、と後から言われるかもしれませんよ。

    ユーザーID:9053650693

  • お金あるなら出す。

    無い人の為の奨学金ですよ。
    何言ってのかしら?と思いました。
    敢えて奨学金を背負わせなくて良いですよ。
    教育の為と言う人いますけど、そこまでしなくても大丈夫。
    ちゃんと育ちますよ。
    子供2人は奨学金無しで卒業させましたが問題ありません。
    ちゃんと金も貯めて30代前半で1500万ある様です。
    奨学金を払わせたからとお金の大切さ責任感が芽生えるか?というと
    はなはだ疑問。持って生まれた性格に寄りますよ。
    親が余裕あるのに出さず奨学金を借りるのは何か違う。
    はき違えてる気がします。

    ユーザーID:6280700032

  • 人は人、同じではない、同じにしても同じにならない

    銀行の教育ローンは学生支援機構の奨学金ではありませんね
    だからお金が無くて奨学金を借りるひとの分を借りなくても進学できるひとがかりるのではありません
    いわば銀行の融資なのでどう借りようと何につかおうがいいでしょう

    教育を身につけるにはお金が掛かる、身に付けた勉強は役にたてることができるし無くなることがないのが、浪費に使うお金とは違うことも人の考え次第です
    子供がこれをどう受け止めるか、その家庭や子供次第で同じようにしたから優秀な子供になるとも限らないし、反対に全部親が出しても良い子にになることもあります、その反対もそうです


    大学にどれだけ費用が掛かるか解らず親にだして貰って勉強もせず就職も大卒に見合った所に行けずに、収入も少ない、子供が生まれても勉強も教えられないのと、費用を使う分勉強をして学費分を生かすような仕事をして収入もおおく子供にも勉強を教えられる親になるのと子供から見たら勉強をきいたらすらすら教えてもらえる親のほうがいいですね

    ユーザーID:6892256116

  • レスします

    60代、男性です。
    お金の使い方は教えるのではありません。親がどのように使っているか、その結果どのような生活を送っているかを見せることです。海外旅行や外食に多額の出費をしていれば、奨学金を背負わせても効果ありません。
    勉強もそうです。子供が勉強しているそばで親がテレビやネットに没頭していれば、親の言うことを聞くはずがありません。
    すべては親の生活次第です。

    ユーザーID:2743311422

  • neroさんと一緒でした。

    トピ主のトピにびっくり。

    私もneroさん同様の父親でした。
    兄と差を何かとつけられ、大学進学にも難癖すけられました。
    いつも女には金はかけたくないと言われ必死で生きていました。

    ハングリーになったというより、兄のみ優先した親を軽蔑しています。

    今子供は大学と院に通っていますが、遊び代以外はほぼ出しています。
    貴重な時代にバイトばかりでは経験値が少なすぎます。
    大学で得られる人脈も宝ですしね。

    その公務員夫婦って少し変です。
    家庭内のことは人にどこまで真実、本音を言いますかね。
    怪しいものだし、実際そうならそのお子さんに同情します。

    ユーザーID:9596923706

  • 奨学金を今月返済完了した立場として

    30代後半、共働き、子ありの女です。
    今月まさに奨学金の返済を完了。奨学金を借りた子供側の意見です。

    早くに父を亡くし、母がパートで生活費や学費を稼いでくれました。当然、学費は奨学金。実家から電車で往復4時間かけて大学に通い、もちろんアルバイトもしていました。

    とある学問の道に進みたいという強い願いがあり大学進学しましたが、金銭的な事を考え夢を諦めて、就職しました。

    結婚、出産、共働きを続けているうち、一昨年ガンが見つかり、今年になって再発、正直あと何年生きられるのか分かりません。

    先月母に「実は学費として手元にはまとまった貯金があった」と通帳を渡されました。奨学金とほぼ同額。

    私からしてみれば「今はもうお金にも困っていないし、今になってこんなお金要らない」でした。

    母は大学を4年で卒業し、良い就職をして欲しくて、それを誘導する為に、家にお金がある事を黙っていたようでした。

    絶句でした。表面上は感謝と共に通帳を受け取りましたが、あとから1人で悔し泣きをしました。子供を信じて、学生の時にまとまったお金がある事を告げて欲しかった。お金が無いというプレッシャーでもって、人生(学生生活や就職)を誘導して欲しくなかった。ガンになって動けなくなってから渡されるこのお金の意味とは。
    母なりの親心だったのでしょうが、結果的に母には不信感しかありません。

    学生の時にしか体験できないこと、勉強以外にも沢山あります。就職後も、独身のうちにしか楽しめない事が沢山。

    実家暮らしで1,2年で返済できる額を想定…と言いますが、今からすでに子供が一人暮らしをする自由を奪う前提というのも少し怖い。

    しなくても良いはずのお金の苦労を、若くて健康で希望に満ちた時に、わざわざ子供にさせたいですか? 子供にあるものを無いと偽ってまでの奨学金は何か違うと思います。

    ユーザーID:9082366632

  • 必然を大切に

    トピ主さんも考え直されたようですが、
    私もそのようなやり方は疑問です
    本当に経済的必然性があって奨学金を借りるか進学をあきらめるかを話し合った上での奨学金の決断でなければ意味が無いと思いますし

    実はあったのよ、、、とか
    お金はあるけどあなたのためにあえて借りる、、、とか
    あざと過ぎてげんなりします

    そんな小手先で操縦しようとされることはとても不愉快だと思いますよ

    ユーザーID:6086454225

  • 子供が男の子なら奨学金、女の子なら奨学金はなし

    息子なら奨学金借りさせます。どうせ結婚したら嫁の言いなりになるだけだから。嫁次第で奨学金は一括返済してあげてもいいかな。結婚後数年は様子を見ますけど!嫁実家ベッタリで夫親は無視、ただしお祝いなど節目は現金よこせ、持ち家買うときの頭金もよこせ、等言ってくるような嫁なら奨学金は自分たちで頑張って返してねーって感じで見放します(笑)。

    娘なら奨学金なんて借りさせません。ぜーんぶ出す。家買うときの頭金ももちろん出すし、できれば近くに住んでほしいかな(住んでもらうよう誘導するけど!)。

    子供の性別次第ですね。娘はやはりいいですよ。話し相手ぐらいにはなってくれるし、老後何かと頼れるから。そんな娘に奨学金なんて背負わせられませんから。

    ユーザーID:2419405760

  • 同意です。

    奨学金借りて国立大学卒業した子供の立場のものです。
    実家が地方のため、一人暮らし必須で進学しました。借りたのは200万越えでしたが現在は完済済みです。
    私も主さんの考えに賛成です。
    借りて返す側の子供の立場からすると、お金を借りたことで、変な成績取れないし、勉強もしっかりしました。
    そのおかげで、大人になった今では責任感を持て、自分で借りて良かったとすら思います。
    進学時はお金を借りてまで進学したいかどうか考え、何となく進学という選択肢は持てません。
    就職しても、お金返すためには仕事簡単に辞めれないし、根性つきますよ!
    奨学金借りたとはいえ、全額学費を自分で払ったわけではなく、親に援助してもらってる部分もあり親にはとても感謝してます。
    国立とはいえ、大学の学費は高いです。奨学金借りなければ、当時の私はきっとそんなこと思いませんでした。勉強に対する意識は奨学金を背負うことでかなり変わります。大学の一コマの授業の値段を計算して驚愕しました…笑

    そのおかげか、今は自分のお金で社会人予備校に通っても、大学の学費より安いなとまで思えるようになりました。当時援助してもらった金額を考えれば今自分が払う金額は大したことない金額です。
    兄弟もいましたが、親はどこに進学しても兄弟みんな同じ金額援助してあとは各々奨学金やバイトでなんとかしてました。全て平等だったと思います。
    さまざまな家庭ありますが、もし、親に経済的余裕があるのなら、それは両親が頑張って働いたお金なんだからそのお金は自分たちの老後に使って欲しいなと思います。

    お金を全額援助してあげれる親御さんは素晴らしいと思いますし、それも愛情だと思います。けど、あえて援助しない方がお子さんはたくましく育っていきますよ!

    ユーザーID:5019957547

  • 同意です2

    続きですが、
    国立大行くと親孝行だねと周りに言われることが多かったですが、それでも今思えば学費を4年も援助したって親は大変だったと思います。

    そして、進学して感じたのは似たような家庭環境の子が集まります。
    どちらかというと控えめで、お金に関しては派手じゃない子が多かったです。バイトしながら割と質素に暮らしてる子の方が多い気がしました。きっと都会の私大だとまた雰囲気が違うと思います。(私は地方でした。)
    私は30代なので、今はまた状況が変わってるでしょう。特にコロナ禍でさらに変化していくと思います。男女でも考え方は変わってかと思いますが、援助するにしろしないにしろお子さんにいい環境与えてあげれるといいですね!

    ユーザーID:5019957547

  • うーん

    〉借りて返す側の子供の立場からすると、お金を借りたことで、変な成績取れないし、勉強もしっかりしました。
    そのおかげで、大人になった今では責任感を持て、自分で借りて良かったとすら思います。


    お金を借りなくても、しっかり勉強するのが、学生としての本来の姿です。
    借金しないとしっかり勉強できないようならば、親の教育や躾は失敗したも同然です。

    借金しないと、責任感を持てませんか?

    奨学金を利用しなくても、しっかりと勉強し、責任感のある大人になっている方は沢山います。

    借金したから勉強した。
    借金したから懸命に働いた。

    という思考は、奨学金を歪に正当化するための詭弁です。実際は「学費が足りないから利用した」ではありませんか?それを素直に認められないところに、現代の奨学金の弊害が現れていると思います。

    奨学金は裕福な方は利用できません。
    また、優秀な方は、授業料免除や給付型奨学金もあります。高額な家庭教師、塾のバイトもあります。

    奨学金を「借りた」のなら、経済的に余裕のあるご家庭でもなければ、飛びきり優秀な学生でもありません。

    ユーザーID:4494317139

  • 金融について実践の機会

    トピ主さんに賛同します。
    家庭での教育って、学校では教えて貰えないことをやってナンボだと思います。

    学資ローン
    契約の流れ、必要書類、借入金と総返済額、繰上げ返済、その他もろもろ
    私はこども主体で手続きをさせました。
    親でなければできないとこだけ、私がやりました。
    何事も経験、実践です。
    日本では金融について学ぶ機会が極めて少ない。なので、家庭で行う。

    但し、私は家庭の経済状況はこどもにも伝えました。
    今は学費を出す余裕はあるが、ひとり親である私が失職したり、不測の事態があった時を想定すると、リスク回避の為に奨学金(ローン)を受けておくのが良かろうと。

    我が子は奨学金に一切手をつけずにやりくりしています。貯めています。
    卒業したら一括返済を予定しているそうです。保険、として利用した感じです。

    ユーザーID:7315065778

  • ハングリーさは、親の背中から学ぶ

    ことが1番多く有効なのでは?

    つまり、主さん自身が、子どもの大学費用のため、自分たちの老後資金のために身を粉にして働くのです。
    「うちはわりと裕福なのに、なんでお母さんはそんなにガムシャラに働くの?」
    と子供が聞いてきたら、
    「あなたの大学費用と私たち夫婦の老後資金のためよ。お金はしっかり計画的に稼がなくてはいけないの。あなたも、なぜ大学に行くのか、就職はどうするのか、今からよく考えなさい。お母さんが納得できる理由があるなら大学に行くお金は出すけど、生半可な理由なら出さない。その時は奨学金を借りて自分で行きなさい。自分がやりたいことのために努力するのは当たり前なの。あなたに覚悟や努力がみられないなら、あなたに払う教育資金には価値なしとみなして、母さんはそのお金を夫婦の老後資金に使うからね。しっかり考えなさい」

    とでも言えば、まだ主さんの意図が子どもに伝わりやすいのではないでしょうか。

    ここで大事なのは、主さん自身がハングリー精神を持って働いていることが大前提なことです。
    「お母さん、いいこと言うけど自分はやってないよね?」という状況では、子どもは理不尽さを感じ、間違えると愛情がないのだと受け取ります。
    特に頭のいい人というのは、相手の行動と言うことが一致しているかどうかで相手の信頼度をはかります。お子さんが優秀であればあるほど、親の行動と言うことは一致させましょう。

    でないと、「は?」と言われ、絶縁されて終わる可能性大です。

    貯金が多くても、慎ましい生活を送る。コツコツ働く。そういう家庭に育てば、たいていの子どももそうなるのではないですか?

    親が懸命に働いているならともかく、なんだか暇そうなのに、自分にだけ借金背負わせられたら恨まれる確率の方が高いと感じました。

    ユーザーID:9419653800

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧