あえて奨学金を背負わせることについて

レス110
(トピ主1
お気に入り115

趣味・教育・教養

トリケラトプス

初めて投稿します。
私は30代の主婦です。
小学生の子育て中です。

学生時代の友人は、ご両親とも公務員という、経済的に恵まれた家庭にありながら、ご両親名義で銀行から教育ローンを借り、大学費用を払ったそうです。
(学費全額ではなく、200万程度)

友人は実家暮らしで、ご両親に返済分を渡し、ご両親が銀行に返済していたそうです。

ご両親は教育熱心な方で、
経済的に恵まれているけど、教育のために、あえてそうしていた、ようでした。


これは私の考えですが、
お金の教育だけでなく、浪人・留年しないで勉強する‥
就職活動への本気度が変わると思うのです。ハングリーさと言うのでしょうか。


私も自分の子供には同じようにしたいと思い、
【実家暮らしで、社会人1、2年頑張れば終わる、100、200万程度】
【結婚のときには「あの時頑張ったわね、本当はお金あったのよ」とその額と同じだけ渡す】
ことを含めた上で、他のママ友に話すと、
「それはできないな、可愛そうで」
「大学費用は、親がやってあげないと。借金背負わせるのはできない」のような反応になります。


我が家は、経済的に問題を抱えていませんが、世の中に出てから、お金の使い方を教えるには遅いと思い、上記の考え方に賛同しています。

皆様のご意見を聞かせてくださいませんか?
よろしくお願いします。

ユーザーID:8094623000

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数110

レスする
  • 結婚の障害になることがありますがそれでもいいなら

    奨学金は、結婚の障害になることがありますよ。奨学金は借金ですからね。

    片方はいわば借金持ち、
    片方は借金なし

    これは借金なしのほうから苦情が出てもおかしくないですから。

    私は子どもが2人いますが、奨学金を借りる予定は毛頭ありません。どうしても借金を体験させたいなら、親御さんに返済するという念書でもおつくりになったらいかがでしょうか?

    ユーザーID:1519437055

  • 子供側も可哀想です。

    トピ主さんのお子さまは まだ小学生ですよね。

    友人の ご両親の考え方に感化されてるようですが
    親にに学費を支払う余裕があるのに
    敢えて銀行の教育ローン組ませて子供に払わせる何てあり得ないです。
    銀行ローンは奨学金よりかなり金利が高いのですよ。
    そんな手の込んだ事しなくても
    普通の家庭教育で金銭感覚は充分に身に付きます。

    我が家は子供二人とも
    中学校から大学まで私学で
    中高生のときは
    裕福な家庭の子供達が多かったです。
    みな、金銭的な苦労をせずに育っていますが
    金銭感覚は普通ですよ。
    我が家は決して裕福ではありませんが
    もちろん我が子も結婚しても堅実な生活を営んでいます。

    トピ主さんは子供が銀行ローンを支払い終わった後で、その分を子供に返済すると言ってますが
    そんなの今更って感じで嬉しくないでしょ!

    子供が結婚するときに渡すお金は
    子供が社会人になって
    生活費として月々、家に入れてくれたお金を貯めた分です。
    (一般家庭はそうしている)

    今後も他人に感化されて
    子供に悪影響与えないか心配です。

    ユーザーID:6377231668

  • もう昔の話ですが

    大学生のときに奨学金を借りました。
    卒業前に借用証を書かされたんですよね。
    私は社会人0からのスタートじゃなくて、マイナスからのスタートなんだ、と思いました。
    結婚する時は、奨学金残額いくら、貯金いくらと相手に伝えました。
    そのときはもう全額返済できる貯金がありましたが、手元にお金がないのは不安なので、利息のない奨学金を残していました。
    借りなくて済むなら借りないで欲しいです。

    ユーザーID:1906280687

  • その方法でないと教えられないの?

    各ご家庭で納得されているならそれで良いと思います。

    が、トピ主さんの理屈で言えば、
    お子さんは自宅から通える範囲でしかお仕事を選択できなくなるのですね。
    借金返済のため、に。

    また、若くして「ローンを組む」「借金をする」という経験を押し付けることになりますね。

    私は、お金のことを学ぶのに「ローン」「借金」という経験が必要だとは到底思えませんので、我が家ではその選択はないです。

    そうでもしないとお金の使い方が教えられないと言うのであれば、親のやり方がマズイようにも思えます。

    浪人、留年は、そう多くありません。
    ほとんどの子は4年(短大なら2年、6年制なら6年)で卒業します。

    トピ主さんのお子さんは浪人や留年しそうなんですか?
    であれば、そもそも育て方、勉強についての姿勢を教える段階で間違えていると思います。

    大多数の子は、規定年数で卒業しますし、自分の将来を真剣に考えて就活します。

    ローンや借金で本気度が変わり、結果が変わるとはあまり思えません。

    ユーザーID:7829551720

  • う〜ん

    私自身、奨学金(第一種)とバイトで大学の費用全てと当時の生活費を自分で賄い卒業しました。

    私の場合はうちが貧乏だったからです。

    現在大学生の息子がおりますが、奨学金は借りずに進学させました。

    主さんの友人や、それに感銘を受けた主さんの考えを否定はしません。

    しませんが、それをママ友に話す必要性が全くわかりません。

    で、そのご友人ですが、奨学金ではなく教育ローンを利用したとのこと。
    しかも親名義。

    意味、あるのかな?と疑問。

    主さんの中では、奨学金=教育ローン、なのでしょうか?

    私は違うものだと認識していますが。

    奨学金は学生本人名義で、親が連帯保証人になり、さらに他に保証人をもう一人立てる必要があります。

    結局、教育ローンで親名義では、ただの親の借金にしか見えないし、
    そこにハングリー精神も何もないような?

    だって、結局失敗しても、自分の身には何も、痛くも痒くもない。

    本当にやるんだったら、学生本人名義でやるべきだと思います。

    ユーザーID:9776307356

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 実際はどうなるかわかりませんが

    もし大学に行くなら自宅から通学、公立の大学費用までしか準備できない
    お部屋を借りたり私立なら、差額は奨学金で賄ってください
    と、小学生のときから伝えています

    行かないからいい

    と言っていましたが、中学半ばで当然大学行く!となり

    奨学金には色々な種類があることを示し
    返済不要をとるのは難しいですが
    できたら、利息がつかない奨学金をとってください
    と、現在は伝えています

    ユーザーID:0042951292

  • それはお金の使い方を教える事になるのか?

    お金の使い方、金銭教育は幼い頃からするもので大学から始めるものではないですよね。

    確かに20年程前のマネー雑誌にFPさんが、自分のお金だと思うと勉強に対する身の入り方が違うから奨学金を利用するのを勧めているのを読んだ事があります。
    確かに親のお金だと出して貰って当たり前で、折角入学しても遊んでしまうって事もあると思います。
    それは金銭教育、お金の使い方とはちょっと違うと思います。あくまで勉強に身が入るかどうかの心理面での話です。

    そしてそれをするならお子さんに選択をさせて、それを尊重する度量が必要かと思います。
    借金をするないかは本人の意思次第です。
    無理に借金を背負わすのは倫理的に問題があるでしょう。
    自分のお金なら、借金をするぐらいなら進学はしない、って選択をお子さんがした場合、それを受け入れられますか?
    最近は大学を卒業しても上手く就職出来ず、奨学金が重くのしかかるといったニュースをよく目にします。
    ちょっと賢いお子さんならそこもよく考えて、無理して借金してしたくもない勉強をして、結婚にもひびくぐらいなら、高卒で働こうと選ぶ人もいると思います。
    今は殆どが大学に進学する時代に、高卒で貴方は受け入れられますか?

    お子さんも友人が親が教育資金を用意してくれていたのに、自分の親は用意していない、出し惜しみする、そこに不満を感じるのではないでしょうか?後でお金を渡されたら、こんな事なら友人達のようにこの時にしか出来ないキャンパスライフを楽しみたかった、と考えませんかね。

    金銭教育を言うのなら、実際に学費の違いとか、それだけのコストをかけて将来どのような職業に就いてどのくらい稼げる事が予想できるか等、話し合った方がいいのではないでしょうか?
    同じ学部でも大学によって費用が違いますから、コストパフォーマンスを一緒に考える方が今の時代にあっていると思います。

    ユーザーID:6865727083

  • 一概には言えない

    過去の話を今に当てはめても、その時代時代によって社会背景が違うので何とも…

    ご友人は借金を返済できるお給料の会社に勤めることが可能でしたけど、例えば今の大学生はこのコロナ禍で就職できるかどうか。
    就職できなくても卒業すれば返済が始まるわけで、さぁどうする?という現状です。

    もっと昔は学費自体が今より少なかったので、今の学生と背負う借金の額が違うだろうし。

    トピ主様のお子様の卒業する頃、果たしてどんな時代になっているか。

    とりあえず親としては、必要な苦労か、無駄な苦労か見極める力も必要ですね。

    ユーザーID:4391460094

  • 劣等感もね。

    無意味な劣等感をも植え付ける事になります。

    周りの友達はお洒落してるのに借金があるから出来ない。バイトばかりで勉強時間がとれない、など。

    お金がないと選択肢の狭さから人と比べて卑屈になる事も多いです。

    裕福できちんと教育を受けている人は、金持ち喧嘩せず、で穏やかで周りにも優しいですよ。

    子供に借金背負わせなくてもお金の大切さは知れます。
    経済的に余裕があるならやめましょう。

    ユーザーID:2647708769

  • ない

    お金の使い方を教えるために借金を背負わせるって意味がわかりません。
    大義名分のもとでご自分に酔ってるだけの自己満足では?
    そもそも、借金だの、ローンだの、家を建てるときくらいなもので、する必要のないことですよね。
    借金をするということは、自分の収入以上に支出するからであって、借金をしないように生活することを教えることのほうが大切でしょ。
    なんのために、わざわざ借金を背負わせるんですか?
    そして、そんなことをしないとお金の使い方も教えられないんですか?
    結婚のときにそのお金を渡すというなら、実家暮らしなら家にお金を入れる、家を出るなら仕送りをする、そのお金を貯めておいてあげるというのが一般的でしょ。
    わざわざ借金を背負わせたあげく、「貯めといてあげたのよ」って親の自己満足以外の何物でもないと思いますが。

    ユーザーID:9164092967

  • 意味不明

    それでトピ主さんご自身は、借金して苦学した結果、本気の就職をして今でもハングリーにお仕事されているのでしょうか?

    もしそうでないとしたら、ご自身が身につけてもいない金融リテラシーを成人した子に「教育」しようなど、おこがましい事だとは思いませんか?
    しかも、そんな茶番劇で‥。

    奨学金にしろ教育ローンにしろ、所得制限がありますよね?
    お友達のご実家は火の車ではなかったにしろ、実際に余裕がなかったのではないですか?

    お金の使い方を教えたいなら、小学生の今でも出来ることはいくらでもありますよ。
    お正月に1年分のお小遣いを渡して必要な文房具等も含めて自分でやりくりさせるとか、家族旅行を予算内に収まるように企画させるとか、10万円で株の運用をさせるとか‥。
    金銭感覚って、そういうことの積み重ねで身につくものであって、大学卒業時にいきなり多額の借金を背負ったからといって都合よく手に入るものではないと思います。
    お子さんが女の子なら特に、若いうちは簡単にお金を稼ぐことができるご時世ですから‥何のための教育?という結果にもなりかねません。

    ハングリーさを求めながら、「卒業後は実家暮らしで〜」という計画も、ちぐはぐな印象です。
    さっさと自活させた方が、逞しく育つのではないですか?

    ユーザーID:7487583803

  • 大学に行くとも限りませんが

    ごめんなさい
    そもそも大学に行く子ばかりとは限らないし
    お子さんが小学生なので希望ですよね‥

    親が出してあげられる事を本人が担う事でハングリー精神など養われるかと言う事なら
    奨学金に拘らずに出来ると思います
    むしろ大学行かないまでに教える事が大切では?
    そのご家庭も他もしっかりされてそう

    小学生ならばお小遣いなどの観点でも家庭によって違うし
    高校生のバイト一つでも方針が違うと思うんです

    私自身は父が亡くなり 母だけになったので
    学費は奨学金を借りざるえませんでした
    卒後に上京するお金もバイトで貯めました
    ハングリー精神と言うよりそうせざるを得なかったから
    だから辞めたいなんて思っても、辞められないし
    逃げ場はなくなりました
    精神的に病んだ時期もあったのに続けたのは、確かに奨学金があったからだとは思いますが‥
    本人が払えないなら親が払うから‥と逃げ場があるならどの程度責任感が養われるかは?と思います
    実際、友達で奨学金を借りてたのに
    卒後すぐに辞めたくなって
    親に一括返済して貰い 退職した子もいました
    (奨学金を借りたら、何年かそこで勤める事が必須で返すタイプだったのです)


    対して夫は、両親居ましたが
    中学から新聞配達などしてお小遣いは貰わず
    自分でなんでもしてたそうです
    (今の時代は、中学でそれは無理ですが)
    学費は全部親に出して貰ってます
    でもとても金銭感覚がしっかりしてます
    義両親は全体的に持ち家はありますが、暮らしぶりがとても堅実的です


    私の子には、学費の面は出してあげたい
    小さい頃からお金については、都度学習の機会は考えて取り組んでます
    予算が決まった中でカレーを作ります
    何を買いますか?などなど
    友達は、旅行に行く時のお菓子担当を子どもにして みんなの好み 予算を考えて何を購入するか?
    などやってた人もいて興味深かったですよ

    ユーザーID:5049963179

  • 本当に必要な人だけが

    借りればいいと思います。

    奨学金には無利子も有利子も枠があるので、そんな考え方の人が爆発的に増えたら、奨学金を真に必要としている人(本当に経済的に厳しい、大黒柱が思いがけず大病を患って働けなくなった等)が借りられなくなります。

    金銭的な価値観は各家庭によって違うので各家庭の責任の元に金銭教育をすれば良いけど、それはわざわざ半公的なお金を使ってやらねばならないことではありません。

    別に奨学金を借りなくても一生懸命勉強して将来を考える子はいくらでもいるのだから、トピ主家が経済的に困窮していないのに奨学金を借りて枠を狭めるのは、真に困っている家庭に対して非情だとも思います。

    ユーザーID:8785921317

  • 主婦の貴方に言われてもね

    と思いますよ。子どもでもね。友人の御両親は共働きで普段から慎ましい生活をされてたからこそ納得して響いた訳で、そんな他人の意見や考えにホイホイ乗っかった教育論を押し付けたって反発されるだけだと思います。じゃあ一方で正反対の話、目一杯親に苦労も迷惑も掛けて進学し、成功して今はすごく親孝行してる話を聞いたらその通りにしますか?絶対しませんよね。王道からずれた教育をするなら、親自身に強い信念と責任を持ち、子どもを信じて伸ばす力が必要です。安易に真似しない方が良いですよ。

    ユーザーID:9355650498

  • 借金に対する抵抗感がなくなる

    ご両親とも公務員であっても、何か事情があるのかもしれません。対外的にはいいことしかいいません。

    「したいことがあれば、今お金がなくとも借金すればできる」

    そういう教育にしかならないと思います。これからの不安定な社会。借金だけは絶対すべきではない、我が家は借金はしない、欲しい物があれば我慢して手に入れる、という親の毅然とした態度の方がよほど教育になります。
    一度借金する癖がつけば、なしくずしに活用します。借りる抵抗感がなくなります。これからの時代、住宅ローンだって慎重さが必要なのに。
    しっかりしてくださいよ!お母さん!

    ユーザーID:5047366142

  • それぞれの考え方だとは思うけど

    私は基本的には、その考えは無いですね。
    大学4年間の学費を払うのは親かなと思ってます。

    それ以上、院に自らの意思で通いたいと言うのでしたら
    状況に寄っては多少自分で借りさせることも有りかもしれない。
    年齢的にも。
    まあ…そうなったら子どもと話し合いするかな。

    社会人1,2年頑張って借金返していくのって案外酷じゃないのかな。
    買いたい物もあるだろうし、遊びたいこともあるだろうし。
    数年経って一人暮らししたいのだったら、
    その資金貯めたりしないといけないわけだし。

    私だったら我が子には、過去ではなく未来のために働いて、
    貯金させたり節制させたりしてほしいなと思ってます。

    ユーザーID:3720407759

  • 出せるお金があるのなら

    親として気持ちよく出してあげなよ、と
    私は思います。

    奨学金は本当に必要な人が借りる物です。

    「子の精神的教育のため」と称して
    必要のない借金を子供に背負わせるのは反対です。

    就職活動への本気度が変わる?
    「奨学金を借りている学生は本気度が高く、
    借りていない学生は本気度が低い」とおっしゃるのですね。
    一体何を根拠に?
    「○○のような気がする」だけでわざわざ借金させるのですか?
    馬鹿馬鹿しくて話にならないです。

    ユーザーID:6134798839

  • 選択肢の一つ

    親に払ってもらうのが当たり前と考えている子と親に出してもらっていると考えている子のお金の価値観は違います。

    確かに奨学金で一部賄えば、後者の意識が芽生える子はいるでしょうね。

    知り合いの奨学金をもらっている子は後者が確かに多かったですが、例外的に親を恨んでいたり、奨学金の他、友人に借金している人もいました。そういう人は奨学金をもらってなくてもダメな人だと思います。

    ただ、奨学金を返してた子に実はとお金を渡すのはいいと思います。結婚の時にお金はあるにこしたことはないからです。

    兄弟がいる場合にも有効ですよね。

    医療系の大学や専門学校は金額がかなり違います。

    遺産を分配するのと同じく、教育にかける金額も同じにしたいというのは親心です。

    医療系に進む子に一部奨学金で賄って貰えば、学費の差が少なくなるかもしれませんね。

    私は子供に一部有名私立を除き、国公立大に入れなかったら、それはあなたの実力不足だから差額は奨学金で賄うようにと言っています。

    私も大学は国立以外ダメだと言われ必死になりましたが、浪人するかもしれないという不安が上回り安全圏に落としてしまいました。

    こうなるとマイナスなので、ギリギリまでだけ奨学金のプレッシャーをかけていこうかなと思ってます。

    トピ主の考えもいいと思いますが、収入や子供の人数によっては借りられないこともあるので、よく確認して下さいね。

    結婚を考えている相手や相手家族が、無利子の奨学金を借金だから結婚を考え直すというなら、捕らぬ狸の皮算用のようで不快です。

    そういう方とは親戚にはならない方がいいので、いい抑止力にもなりますね。

    ユーザーID:0222819452

  • それぞれの家庭

    >【結婚のときには「あの時頑張ったわね、本当はお金あったのよ」とその額と同じだけ渡す】

    それで良いんじゃないですか?
    其れで一括返済して、結婚したらいいわけだから。

    他所の家の方針に合わせることはしなくて良いでしょう?
    我が家流の子育て、ポリシーをもってされているのなら
    お子さんに対してちゃんと理由を話せるでしょう。

    子供がどう受け取るかはわからないけれど
    親の教育方針は我が家流で良いと思います。

    ユーザーID:4628854149

  • 半分賛成です

    自宅から通える国立であれば、そこまで厳しくする必要はないと思います。
    通学県内の私大は学部次第ですかね。

    でも「1人暮らしで私立大学に行きたい」と言い出すなら、奨学金で構わないと思いますよ。それくらいの覚悟をもって、遠方のお金がかかる大学には通ってもらいたいです。

    ただ重要なのは、いざという時に助けてあげられる金額は貯めておくことです。もし就職浪人や早くして結婚が決まった時などは、ある程度援助してあげることも必要だと思います。

    お子さんは小学生とのことですので、今からしっかり計画的にお金を貯めておいてください。使わなくてよかった場合は、老後の保障にもなりますので。

    ユーザーID:8210267024

  • そんなこと考えたことがありません

    私が大学生だった頃、国立だったので、100万有れば4年分の授業料が払えたので、借りている子は多かったです。ボーナス払いだけでも、直ぐに返済が終わりますから。

    私は、親が全額出してくれて、交通費も教科書代も親もち、バイト代は全額小遣いでした。

    それで、奨学金受給している人より、成績が下とか、就職活動かうまくいかないとか、全くありませんでした。

    ですから、子供の大学が私立でも国立でも、自宅通学でも下宿でも、奨学金借りさせようなんて、考えた事もなく、全額払ってきました。

    来春卒業予定ですが、第一志望の企業に内定も頂いたし、成績も心配することもなく、何も問題ありません。

    借金しないと、勉学や就活に励まないなんて、元々ダラしない性格なのでは?
    トピ主さんのお考えには、賛同できかねます。

    ユーザーID:0349086106

  • 念のために借りました

     うちは念のために借りました。
    それこそ失業とか、親の病気、も考えられるからです。現にコロナもありました。

     子供には奨学金には卒業後一括返済するように言ってます。

     私も借りましたが、同様です。親が病気になったので、奨学金のみでやりくりしましたが、すぐに返しました。

    ユーザーID:5075205833

  • 奨学金にはいろいろな種類があります

    利息のつかない奨学金、利息のつく奨学金、勉強を頑張って良い成績を収めれば給付される奨学金や返済免除になる奨学金など、いろんな種類の奨学金があります。

    我が家は、収入は多くないので、奨学金を借りて生活や気持ちにゆとりがもてるようにしました。アルバイトばかりして勉強しないという事がないように。

    ずっと子供の教育費は貯めてきました。卒業時には、奨学金として借りた額を一括で子供に渡す予定です。そのお金で、車を買うとか、海外に行くとか、自分の好きなことに使ってもいいし、一括で奨学金を返済してもいいよ、と子供に伝えました。
    すると、子供は、そんなの一括で返すに決まってる!と言いました。

    利息のつかない奨学金を借りているのだから、少しずつ返せばいいのにと私は思ってしまいますが、本人にとって借金はやはり負担なようです。

    現在は、奨学金返済免除を狙っている最中です。
    勉強し過ぎて身体をこわす場合もありますので、無理しない程度に頑張れと伝えています。

    いろんな種類の奨学金があるという事も考えておかれると良いと思います。連帯保証人は親御さんですよね?まだお子さんが小学生なら、しっかり教育費の準備はしておきましょう。
    うちは、大学までしか考えていなかったら、大学院に進学しました。そして、子供が大きくなるまでには、夫が病気したり、私が病気したり。
    日々貯蓄に励んでいて本当に良かったなあと思います。

    ユーザーID:1759710314

  • まず自分からでは?

    びっくり。トピ主さん、主婦なんですね…
    お子さんが学校に行かれている間は何してますか?
    まさか専業でお友達と子供に借金させる話で盛り上がって、自分はのんびり家事ですか?

    お金の大切さを教えたいなら、
    「両親が自分の為に頑張って貯めてくれた、なけなしのお金だ」
    という認識の方が、ただ借金させるより有効なのではないでしょうか。

    うちはそうでしたよ。
    あなたを大学に行かせる為に頑張ってるよ。ときちんと話してくれましたし、親への感謝が大きいです。

    そして、若いうちに友達と沢山遊んだり、色んな人と交流しながらコミュニケーション能力を高める事も、とても大事な勉強の一つです。

    コミュ力って仕事でも凄く重要なスキルです。
    仕事と勉強と借金に追われる人生では、人と交流する時間を確保しづらくなりますね。

    それと、難関国立大学では浪人生多いですよ。
    そこまでして学びたいという強い意志と、卒業後の進路もランクの低い所とは全然違うからです。
    浪人して入られる皆さんも優秀ですよ。
    浪人生を一概に下に見る発言は世間知らずですから改めましょう。

    ユーザーID:2647708769

  • 借りさせています

    息子には奨学金の申請をさせています。うちは息子にいろいろありまして、
    信用がないのです。ですから無利子で借りられる限度でいただいています。
    就職がきちんとできれば1年程度返済させてもいいかとは思いますが、4年で卒業できれば基本的には親が一括返済する約束です。

    私自身学費も仕送りも親から受けた立場ですし、子どもに借金を負わせる考えはなかったのですが、多少の責任感を持たせることにしました。

    まあ、普通の子だったらここまではしませんでしたね。孫の学費を全額負担すると申し出た私の親でさえ、この案には賛成してくれました。

    ユーザーID:4779573113

  • あえて奨学金を背負わせることについて

    ご意見ありがとうございます。
    ひとつひとつ、読ませていただきました。

    奨学金は借金、そうですね。
    私の意識が甘かったです。
    考えを改めます。

    私自身、専門職で、新人から3年くらいがむしゃらに技術を磨いていたので、
    子供にも一人前になるまでは‥と考えたのです。

    子供が大学に進学するまでには、まだまだ時間があるので、
    別の方法で、お金の価値や、
    勉強への向き合い方を教えたいと思います。

    皆様、ご意見、どうもありがとうございました。

    ユーザーID:8094623000

  • 貴方はどうだったの?

    親が子供にしてあげられる事、愛情、躾、教育であると思ってきました…自分も親に教育に対するお金は全て出して貰ったので、自分の子供にも当然同じようにしました。本当に教育費を子供に背負わせる事が教育になるのでしょうか?借金を当然のように?そして結婚するかしかない分からないのに、その時に「あの時は頑張ったわね〜」なんて言われたら、私ならキレそうです。トピ主様はご自身の進学の時どうだったのですか?私には理解出来ません。

    ユーザーID:8121791059

  • 詭弁だと思います

    金銭感覚は、普段の生活から身に付けるもの。
    学習意欲や就職への熱意も同様。
    借金させて教える、、、って発想はおかしいと思います。

    しかも、返済が始まるのは卒業後ですよね。
    返済が始まる卒業後からお金のありがたみが理解されるわけだから、返済前の在学中に勉学への意欲が高まる、という、奨学金擁護の方々の理論は矛盾があると思います。

    お金があるのに有利子の教育ローンを利用するって、利子分が無駄じゃないですか?それって、親が正しい金融感覚を教えてます?寧ろ逆じゃないですか?

    親が裕福だけど「敢えて奨学金」って、、、
    いやいや、奨学金は所得制限があるから、裕福なら借りられないですよ。

    授業料免除や給付型奨学金なら「優秀だね、すごいね」となりますが、「敢えて奨学金」には「計画的に学費を貯められず、子供もさほど優秀ではないご家庭の、親の見栄、詭弁」としか思えません。

    ユーザーID:4494317139

  • レス

    トピ主さんの家庭ではそのようにすれば良いと思います。
    ただし、もし私がお子さんの立場なら
    >本当はお金あったのよ」とその額と同じだけ渡す
    こんなことされたら「ハァ?」とブチ切れますね。
    どれほど家計を心配したと思っているのだと、手が出るかもしれません。
    あまりシコリの残るようなことは、親子間ではしないほうが良いと思います。
    老後、ほっぽり出されますよ。

    ユーザーID:9929083785

  • そんなことあえてしなくても金銭感覚は育つ

    奨学金は、親にとっても子供にとっても、借金であることは間違いありません。経済力が親でも子供でも(バイトで百万稼ぐ子供は時々いる)あるのに、なぜあえて、奨学金を借りるのか。そんな高い勉強料払わなくても、金銭感覚なんか、普通に育ちます。
    就職後、返していくとしても、足かせになるし、結婚も遅れたりします。出来たら背負わせないほうがいいでしょう。
    むしろ、子供に節約するように努力させて、学費は親の責任、お小遣いの一部はバイトで賄う、大学には、弁当持参で、節約生活をさせて、お金を派手に使わないようにさせたほうが、金銭感覚は育ちます。

    自分の子供にはそうさせました。中には焼肉屋さんでバイトして、大学院の学費まで、稼ぐ優秀な男子学生もいるけれど、家の娘にはそんな甲斐性はないので、そうさせました。
    子供にもよるでしょうね。
    優秀なら、大学生時代に賄えるほど、稼いでいますから、奨学金の必要はないでしょう。
    何のメリットがあるか、子供とも相談したほうがいいと思います。

    我が家の場合、甲斐性がない娘が、負債を背負うことだけは、避けました。

    ユーザーID:7541705951

  • んー

    昔 うちの娘が近所のいじめっ子を避けるように別の託児所に預けようとしたら

    いじめっ子のお母さんが我が子のいじめをやめさせるために同じ託児所に入れようとした話を思い出しました。

    トピ主さん、、、そんな事しなくても金銭感覚や人格などは自然に身に付きます

    全くイイ話に聞こえません。他人にも言わない方がいいでしょう。

    ユーザーID:2539566723

  • やめたほうがいい。

    「あえて」って何でしょう、あえて借金させる理由がハングリー精神の為??ちょっと短慮すぎませんか?

    さて、あなたのご友人のお話、あなたは当事者ではないので本当の話しかどうか分かりませんよね?
    人はマイナスの事こそ美談にしがち、本当にお金が無かったのかも知れませんよ?
    公務員だから安定してる?どんな職業だって消費が上回ればお金が無いのは一緒。

    理由を付けて「あえて」お金を借りたなんて話しに感銘を受け、自分の子供にスライドさせようと考える、それはいいことですか?

    子供にお金の教育をするなら「今までも」そして「今からも」常にするべきではありませんか?

    浪人をしない、留年をしない、これらをさせない様に、と借金を背負わせる。こんなことを条件にしないと教えられないんですか?
    そんなに自分の子供が信じられませんか?

    本当はお金があったのよ?そんな後出しをされたら、私ならキレますけどね、「私を試したのか」ってね。

    ユーザーID:1675507472

  • 親が手本

    お金には、その人の考え方が出ます。
    何でもかんでも節約という名のケチ、大丈夫かと思うほどの丼勘定等。

    理想は、綺麗に使う。
    人様に、嫌な思いをさせない。
    必要なものは、惜しみなく出す。
    身の丈を知り、足るを知る。

    借金は、ストレスです。
    返すあてがあっても、頭のどこかにいつも引っかかるものです。
    ストレスとセットになったお金は、自分の事だけに使いたくなります。
    綺麗に使う理想からは離れていきます。

    お金の教育は、その家庭、親の価値観がお手本です。
    親が綺麗に使うことをしてこなければ、子供は学ぶところがありません。
    安易な模倣ではなく、あなたが子供の手本になるべきです。

    ユーザーID:7694378841

  • 恵まれているとは思う

    夫婦共に私大で奨学金は借りていません。
    親が、奨学金は借金、もし奨学金分を返してくれるなら勉強で返してくれでしたね。奨学金を簡単に考えるな、将来にわたり返済しなくてはならない義務があるぞ、特に嫁に行く娘には背負わせる訳にはいかないとも言われました。
    就職して結婚して、返済がないのは本当に恵まれていると実感しました。親に感謝です。
    友人の一人は親と大学の授業料+生活費を四年分計算し、その全額を前払いで通帳に入金してもらい、毎月やり繰りしていました。学ぶ事も多くあったそうです。
    我が家もクレジットカードを造ったのは最近です。デビッドカードも作りました。使い分けています。

    ユーザーID:7683841950

  • ウチは頑張らない子供には学費出しません

    そもそも大学は義務教育じゃないし、学費は公立高校とは比べものにならないほど高い。
    さらに私立大学はもっと高いし、薬学部、ましてや医学部なんて逆立ちしても会社員には出せません。
    無理なものは無理。

    私たちの時代より大学の学費はどんどん上がってる。
    でも給与水準は同程度は上がってない。
    そして年金受給額はどんどん下がってる。

    親だって老後の生活がかかってますよ。
    子供に介護をさせないためには、老後資金2000万どころか4000万でも足りません。

    だから私は子供に
    「国公立しか学費は出せないし、自宅通学以外なら奨学金とバイト必須だよ。
    ただし東大クラスなら話は別だけど。」
    と話してました。
    結局、家から通える旧帝大に行きました。
    大学院にも進みましたが、努力をしていますので学費など勉学に必要な物は全て出しています。

    でも時々モヤっとしますよ。
    バイト代は全部小遣いですから。
    我が家で一番羽振りがいい(笑)

    親は少ない小遣いで毎月遣り繰りしながら節約してますけどね。

    お金の話はしておくべきだと思います。
    私は多少の奨学金を背負わせ、就職して返す事をイメージさせるのも、一つの躾のあり方だと思います。
    (うちはやってませんが)

    年収数千万とか老後資金は億とか、そこまであるなら無条件に出しても大丈夫だと思うけど。

    世の中ほとんどの親が普通の会社員ですよね。
    それで無条件に600万とか1000万とか子供に出すのが常識ではないはずです。
    子供の教育費で無理して親が老後破産とかシャレになりませんよ。

    もちろんあらかじめ親の方針は話しておくべきですが。
    「ここまでしか出せない」「こういう条件なら出せる」とね。

    結婚?
    今の時代、大学生の半数以上が奨学金を借りているんですよ。
    ということは、連れてくる相手だってそうだということです。

    ユーザーID:4359227873

  • 嘘つきにはなりたくないです

    私の主人は大学で出会ったのですが「本物」の苦学生でした。

    義理両親は自営業でしたが商売がうまく行かず、家計が苦しく仕送りがほとんどできず、主人は奨学金とアルバイトで生計を立てていました。

    確かに主人はその辺の学生より大人びており、借金の重圧を勉強へのエネルギーに変えていました。

    しかしその分、他の学生が当然のように享受している様々なことを得られていないことに対する心の傷も感じました。
    彼の前でお金の話をする時は、自分も相当に気を遣いました。というか今もです。たいていの冗談には大笑いしてくれますが、私もお金の話だけは絶対にふざけません。

    ただし、義理両親も苦しい家計の中からできる限り主人に援助しようという真心は、彼の、ぽつりぽつりとしたわずかな話を通して伝わってきました。

    主人は大学を卒業してよい就職をし(その就職活動も、スーツひとつ買うにも大変な苦労でした)、奨学金を返し、家を建て、子供を大学に行かせるに十分なお金を貯め、義理両親の援助もしています。

    お金が無い辛さが彼を成功に導いた要因の一つであるとは思います。ですがだからといって親が嘘つきになるなんて、人間として根本的に間違っていると思います。

    あり得ないことですが、これが義理両親から「お前のためにお金が無いと嘘をついた」と言われたら、絶縁では済まないと思います。ニュースになるかもしれません。それぐらい貧乏生活というのは辛いんです。

    また、私がトピ主さんのようなことを主人に提案したら、五体満足で済むかどうか、自信がありません。

    トピ主さんは、本当にお金の怖さというものを知らないんだなぁと思います。

    まずトピ主が知り、子供に教えるべきことは
    絶対に、お金をおもちゃにして、借金ごっこなどして遊んではいけないこと、お金絡みで嘘をついたらいけないということです。

    それはもう人間として終わりです。

    ユーザーID:8590590949

  • 奨学金は借金

    教育の一環と言われればそうかもしれませんが、奨学金は借金です。
    私なら計画的にお金を貯めることを優先して奨学金は借りません。
    生まれてから大学に行くまでに18年あります。
    その間に親の私たちが計画的にお金を貯めたから学費が払える事を子どもに教えたからです。
    両親が一生懸命働いて貯めたお金で大学に行く事が分かれば真面目に勉強する子はしますし、それでも真面目に過ごせない子はいると思います。
    奨学金で大学に通っても同じことだと思います。
    その子自身が、どう受け止めるかで結果は変わってくるため、わざわざ借金させる意味が分かりません。
    安易に借金させる方が弊害がある気もします。

    奨学金はあくまで経済的事情がある子に優先されるべきだとも思います。

    ある程度の年齢になれば家庭の経済状態をしっかり話し、ここまではできるけど、これは出来ないなど相談して進路を決めればよいわけです。
    実際我が家は、自宅通学できる私立大学はOK
    通学定期・昼食代相当の多少のお小遣いの援助までは可能。
    下宿希望の大学なら、申し訳ないけど学費は奨学金になることを伝えました。
    子ども自身に奨学金を借りる事の重大さも一緒に話しました。


    会社で人事も担当する主人に言わせると、ハングリー精神の多い若い社員は人を蹴落とし、自分さえよければいい的思考が強く、会社で使いづらい存在だそうです。
    育ちのよさは心を豊かにするためか、思いやり、助け合う人材が多いようだと言っています。
    ハングリー精神がダメという事ではないですが、そういう傾向の人材がいるもの事実だと思います。


    色々な考え方があります、子どもの教育はご夫婦でよく話し合い、その家庭にあった教育方針で進めればよいのでは?
    わざわざママ友に話す意味も私には理解できません。

    ユーザーID:0536246079

  • そんな理由で借りられるものなの?

    無知ですみません。
    奨学金って、家庭の所得制限ってないんですか?そんな誰でも気軽に借りられるものなのでしょうか?

    お金の出処と学習意欲は別だと思いますけどね。

    うちは妹のみ、理系私大を奨学金(4年で400万)を借りて卒業しました。学費が払えないことは無いけど、この学部を出て資格を取れば一生安泰だから自分で後で返せるでしょ、って親は目論んでたようです。
    しかしながら、妹は取れる資格は一切取らず(取れず)、社会人になってからは「あの学部には行きたくなかった」って言い続けて、挙句に無職になって数年経過してます。奨学金は両親が払いました。

    こんなはずじゃなかった、っていう両親の嘆きを何度聞いたことか。
    そうならないためにトピ主さんはお子さんに教育をされるんでしょうけど........なら、奨学金借りる必要無いですよね?

    ユーザーID:8576899067

  • 出し惜しみしないほうが良い

    難しいところですが、「本当はできたのに、出し惜しんでいた」という流れは双方にとって良くないと思います。

    これからの世の中、結婚しない人もかなり増えると思います。
    (できない、じゃなくて、しない。)
    だから「結婚の時に渡す」が叶わない可能性もある。

    あと、大変縁起でもない話で申し訳ないですが、返済し終わる前にお子さんが急逝する可能性もあります。
    事故や急病など。人間って案外、本当に急にいなくなることってありますよ。
    その時後悔しませんか。
    本当は出せたのに出さなかった学費のせいで、就職1年目に変に節約させてしまって。
    年間100万返済しようと思ったら、かなり色々我慢しなければならないことでしょう。

    お子さんが高校生になった時に親子で話し合って、あえてそうすると合意の上ならまだしも、親が内緒でケチっていたということになったら、お互い何かのきっかけで「嘘だったのか!」「あなたのためを思って!」「どこがだよ!」の感じになる時が来るんじゃないかな。

    子供のために湯水のごとく金を使えとは言わないですが、やりすぎも良くないです。
    とは言えこういうことに正解はないので、トピ主さんのやり方で何もかも大成功する可能性もあります。
    あとは自己判断で。

    ユーザーID:6583484757

  • 今返済

    私は全額,学費は出しました

    でも,結局今,毎月返済してもらっています。
    毎月8万円。
    子供も納得してます。

    もちろん結婚する時に,もらった半分は
    あげるつもりです、

    賛成でも、反対でもないです

    ユーザーID:0526797312

  • 一応バックアップあります

    バイトがなくて学費が工面できないなら親が出すつもりで(バイト代、就職後の賞与から返済させます)200万弱借りさせましたが、授業は皆勤で返済もバイト代と預貯金で卒業時に全額本人が完済しました。

    自分が働いているお金で授業に出る、大学まで往復3時間休みたいと思った時もあったとおもいますが1日も無駄にせず頑張りました。

    社会人になっても、真面目にコツコツが良い効果になっています。

    ユーザーID:2472473465

  • 2度目

    親が学費を出している友人や知り合い数人、しょっちゅう寝坊で授業を飛ばして単位が危ういケースや、学校の近所に部屋を借りているのに授業に出て来なくなったケースを数件聞きました。

    自分が払っているなら大事に通うと思います。

    ユーザーID:2472473465

  • そんな多額な借金させないと教育できないの!

    そんなわけないでしょ?
    実際出せるのに出さない理由を聞こえがいいように言い訳にしてるだけですよ。
    >結婚のときには「あの時頑張ったわね、本当はお金あったのよ」とその額と同じだけ渡す
    出せるはずの金額をわざわざ子供に借金させて親はこっそりその分貯金しとくってことですか?
    本当にそれができるんならね。
    できなかったら親の責任は相当数重いよ。

    ユーザーID:9433348144

  • 他人の意見、必要?

    と言っては元も子もありませんが。

    ご自分の家庭内のことは、ご家族で決めればいいんじゃないですか?

    まさに「ヨソはヨソ」

    ユーザーID:1832180018

  • 信用できない

    お金が無いと言って奨学金を借りさせて、
    後で、本当はお金はあったと言うのですか?

    なんか変な話。

    ユーザーID:5886632664

  • 子供に嫌われるよ?

    本来奨学金は教育資金が用意できないから借りるのであって、トピ主のご家庭は経済的に問題を抱えていないとのことなので、お子さんも不審に思うと思いますよ。

    なぜお母さんは専業主婦なの?なぜ我が家は旅行に行けるの?なぜ我が家は外食に行けるの?ってね。

    母親は働いてないのに私は奨学金を借りるんだ、私は奨学金を背負うのにこんな家に住めちゃうんだ、うちは貧乏じゃなかったの?ってね。

    子供が奨学金を借りることに納得するのは、親が必死に生きているときか親が親の機能を果たしてないときだけだと思いますよ。

    ユーザーID:0827109643

  • 奨学金ではなくローンってことですよね。

    日本で言う奨学金はローンてことですよね。いつも戸惑います。

    我が家もトピ主さんと同じ考えです。我が家はアメリカ在で、現在息子が大学生ですがこちらの大学は基本的に学生が自分で払うということになってます。なので息子にもそういう形で大学に通わせてます。

    一般的には、もちろん入学時にはお金は持ってないので、成績を上げて優秀者用の奨学金をもらう、軍隊に登録して決まった期間トレーニングをしたり奉仕をして代わりに学費を払ってもらう、学内のバイトを優先的に斡旋してもらって学費の足しにする、学生ローンを組む、などで払うようにします。

    ただローンを組む場合将来の仕事も見据えて借りないと、借金だけ抱えて仕事が見つからない、ローン地獄に陥るという人もいます。目指す職業の年収より超えないようなローンにしないと大変なことになります。

    我が家の場合は、入学時には4年間の学費の90%とその他が免除になる成績優秀者への奨学金を得たので、成績を下げなければ払う必要はありません。現在親は大学寮費の一部(奨学金で半分免除)だけ払ってます。、寮のリーダーになると寮費も免除になるので来年からリーダーになるみたいです。

    こちらは学生がローンを持っていることが当たり前なので、トピ主さんのような考えでも全然大丈夫ですが日本はまだまだ借金に対しては目が厳しいですから難しいのではないですか?

    個人的にはその考えで良いと思ってますけどね。ただ学業に差支えがあるほどなら否定的です。うちは理系なのでアルバイトは難しいです。働いて返すほど余裕はありません。なので優秀者の奨学金は本当にありがたいです。トピ主さんもまずは成績を上げて返還なしの奨学金をもらうようにした方が良いのでは?

    ユーザーID:1461794930

  • なんか嫌

    子を持つ親の立場です。
    夫婦ともに学費は全て出してくれた両親を持ちます。
    だから、子どもにも全額だそうね!と頑張って学費は貯めています。

    その方学費はどこからだしていたのでしょう?
    バイトですか?
    バイトする時間もったいなくないですか?
    その100万、200万で自費で留学にもいけます。一年休学の上好きなことをしたり、資格を取るためのダブルスクールも可能では。
    自分でお金を出すなら、そこです。

    私が学生時代、学費をバイトで出していたら、学業は修められてもその他充実しなかっただろうなと思います。
    時間を惜しんで、学んでいたからです。
    それもこれも、学費をだしてもらっている感謝から、時間はむだにできない、と思いました。

    経済状況に余裕があるなら、出してあげたらどうでしょう。
    学費以外を自分で支払わせるなら、経済観念は今と将来の事を考える中で自然と学べます。
    学生時代の経験は何にもかえられません。

    ユーザーID:7071718944

  • 借金へのハードルを下げるだけでは?

    奨学金を利用していた知人に似たような人がいます。
    何かやるときは借金して返済するという行動パターンが出来上がっているようで、
    車はもちろんローン、結婚式もローンというかたちで、貯金してから取り組むというよりは、借金して返済すれば良い、という発想になっているようでした。

    さて、他にもトピ文からどうも違和感があるのは、トピ主さんが実行されたいことは子供の自主性が第一となりますが、そこが見えない点です。
    子供が大学進学したい、と強く希望し、それを実現するためにお金を自力でなんとかしよう、と考えた場合のみに有効です。
    ちなみにお子さんが大学進学を望まなかったらどうするのでしょうか。
    望まない大学進学に加えて、望まない借金を背負わせて、ハングリー精神?が宿るのでしょうか?
    また、なぜ借金の返済期間も親が決めているのでしょうか?
    どうも自主性やハングリー精神を育てるより、子供の自主性を奪ってコントロールしたいという気持ちが見え隠れします。

    正直トピ文の様なことをやるよりも、トピ主さんが望んでいる方向性(ある程度の大学への進学?)にはお金を出す、それ以外にはお金を出さない、といった様な条件提示をして子供に選択をさせるか、
    大学進学以外も含めて子供の自主性を尊重する方がハングリー精神は育つ気がします。

    ユーザーID:4549363992

  • 全く賛同できない

    うちの主人の親もそこそこ余裕はあるので、頑張って出そうと思えば出せたと思いますが、主人は奨学金を借り現在も返済中です。
    そして結婚当初何より嫌だったのは、お金を借りるということに全く抵抗が無かったことです。(無いなら借りれば良いという感覚)

    なので、その金銭感覚の教え方が良い方法だとは全く思えません。

    ユーザーID:0642776468

  • 金利なしの奨学金ならアリだけど

    銀行のローンって金利つきますよ?
    もったいなくないですか?
    わざわざ無駄なお金を払って勉強??

    それに別にわざわざ借金しなくても、お金の勉強は出来るでしょう。

    就職先が、実家じゃ通えない範囲だった場合
    一人暮らしでお金かかるけれど、それでも借金背負わせていく?


    わが子は奨学金なしで大学通わせていますけれど
    周りが奨学金の子ばかりなので、
    借金なしで社会人スタートできるのを感謝してますよ。
    それで「絶対単位取る」と、しっかり勉強してますよ。

    ユーザーID:8106853473

  • 別の方法でも教えれるでしょ

    子供も3人育ててしましたが、
    子供もの周囲では、
    奨学金借りてるこの方が
    生活派手です。
    身の丈にあった生活をせず、
    奨学金ありきで進学させる親子だと
    子供も金遣いも荒くなるようです。

    ユーザーID:8817489998

  • 時代が違うかもしれませんが・・・

    私が通っていた私立大学は、奨学金の審査に受かった生徒は、校内の掲示板に名前が書かれていました。当時は奨学金を借りる生徒がほとんどいなかったのか、あるいは審査の基準が厳しくて合格が難しかったのか、たった一人、しかも友人の名前が貼り出されていました。

    私はそこの系列の中学・高校に通っており、周囲も裕福な家庭の子供が多かったせいか、奨学金というものがわからず、勝手に「あの子は成績が優秀だから授業料が免除されたのだろう」と思い込んでいました。そして彼女の気持ちも考えずに、ほかの友人達と一緒に、「おめでとう!よかったね!」と声をかけました。たぶん他の友人達も奨学金についてあまりよくわかっていなかったのでは、と思います。

    帰宅して親に話したところ、
    「奨学金は借金なんだよ?かわいそうに、みんなの目にさらされて・・・。」と言ったので、びっくりしました。

    その後、誰も彼女に対して奨学金の話をすることはありませんでした。

    彼女のお父様は一流企業にお勤めだったので、特に生活に困っている様子もありませんでした。

    今思うと、彼女のご両親は、トピ主さんのご友人の家庭と同じような考えの元に奨学金を借りたのかもしれませんね。時代も違うし、学校の方針も家庭の事情もそれぞれなので、掲示板に名前が書かれることはないとは思いますが、あれは子供にとって残酷な仕打ちだったと思います。

    また、浪人は仕方がないとしても、留年をしないのは奨学金がなくても当たりまえのことだと思います。

    またお金の使い方も、特に親が仕向けなくても、きちんとやりくりしている人が大半です。トピ主さんはお子さんの持つ『生き抜く力』をあんまり信用していないように感じます。

    もう少し肩の力を抜いた方がお子さんにとっても良いように思いますよ。

    ユーザーID:9879156205

  • まあ、いいんじゃないですか

    知り合いですが、家が裕福だけど奨学金借りていた人を知ってます。詳しく聞いたわけではないので、どういう経緯でそうなったのか知りませんが。

    親の方針で浪人も許されなかったので(浪人するなら働いて自活しろと)、大学受験に失敗してとてもレベルを下げた大学に入学していました。
    それこそ反骨精神だったのか、その大学でトップの成績を取り続けて一流企業に就職しました。

    でもこれは親の厳しさが良い結果に繋がった例で、こううまく行く人ばかりでもないように思います。
    思ったような収入が得られず、奨学金が原因で結婚も遠のき…というパターンも当然あると思います。

    ユーザーID:8725694653

  • 私は賛成。

    うちの奥さんは親のお金で入った大学を親との喧嘩で勝手に退学(その後、自分のお金で専門に)

    私の従妹は親のお金で入った専門学校を卒業後、その仕事に就きましたがわずか一年で辞めて全く違う仕事に就きました。

    きっと自分のお金で学校に行ってたら違ったと思うし、進路も慎重かつ真剣に選んだはずです。

    一方、私の知人男性の息子さんは全て奨学金で大学へ。
    その後、就職しましたが「早く奨学金を返したい」と無駄使いもせずに頑張っています。
    まさに好青年でお兄さんも同じそうです。
    親子関係は本当に良好ですよ。

    ですから私は資金的には問題ないですけど、子供が本気で大学に行きたいのであれば奨学金で行かせるつもりです。

    これは奥さん、従妹、知人男性の事だけじゃなくて親に溺愛されてきた私自身の経験からもその方が子供にとってプラスだと考えているからです。

    ちなみに私は子供を溺愛してます。

    ユーザーID:5219975486

  • デメリットならたくさんありそうですね。

    皆さんがおっしゃる通りデメリット多いですよね。
    1)無駄な劣等感を負わせられる
    2)ローンを組めばなんでも買える
    3)親名義なんだから、子供は踏み倒しもできる
    4)子供を騙しても、お金をキープしておけ
    5)勉強したければ、自分で稼げ、お金が一番大切
    6)親の思いつきで、子供に借金をさせても構わない
    7)親が金があるのに、リスクを子供に負わせてもいい
    ・・・なんてところでしょうか。
    もちろんご友人のお子様がどのように感じていたかもわからないのでしょうけれど。親の思いと、子供の思いが一致すれば子育てはどんなに楽なことでしょう。

    ユーザーID:7146224527

  • 善し悪し

    である気がします。
    確かにお金の貴重な事はつたえないとダメだと思います。
    でも払える家の子がその方法をとると本当に貧乏な家の子がとても困るでしょうね!

    ユーザーID:2270640178

  • もう既に学費は終わった世代として

    人それぞれ、家庭それぞれに事情も考え方も違います。

    実際裕福だけどあえて奨学金を借りさせたというお宅もいました

    また、自動引き落としにせず子供に振込をさせたなんて家庭もいました(これだけ前払いするんだよと)

    結局それで本当に金銭感覚が付いたのか疑問です
    同じようにしても兄弟姉妹でやっぱり相当お金の管理の仕方は違っているそうです。

    うちは特に何もしていません。
    ただし、私は借金は嫌い
    奨学金は学生ローンと言う名の借金であること
    その他クレジットカードはどうい仕組みで
    かならず一括払いにすること
    リポ払いとはどういうもので絶対に使ってはいけない事
    保証人にはならない事とか
    そういう社会の仕組みは煩いぐらいに説明しています。

    結局金銭感覚が奨学金ごときで育つとは思えません

    ユーザーID:9969498445

  • 今は学費は高いから

    できるだけ用意してあげたほうがいいと思います
    年間数万の国立大に通って生活費はバイトで稼げる時代とは
    違います
    今回の自粛のようなことがあれば
    バイトもできずあっという間に生活はできなくなります
    親が貯金してお金を用意してあげたほうがいいと思います
    子供に金銭感覚を身につけるなら
    奨学金を借りるより
    卒業後に就職できるか、どのくらい稼げるのか
    きちんと調べてから学部学科を選ぶ、
    簡単に入れる私大のFラン大にいかない、など
    よく考えて大学受験をする、ということを
    教えたほうがいいと思います
    奨学金をすぐに借りる家庭の中には
    住宅、車、家電などなんでもローンにする人が
    います

    お金を貯めて買うとか
    家電などなら買い替えの時期に備えて用意しておく、
    のような計画性を身につけること、を、教えたほうが
    いいと思います

    ユーザーID:0230147546

  • モラハラっぽい

    なんだかモラハラっぽいと思ってしまったのは私だけでしょうか、、、。
    お金って綺麗事じゃなく本当に大切なものだけど、それだけが全てじゃないです。
    そもそも、働いた事のない子供が、お金を稼ぐ事の大変さを理解して、それを糧に勉強に精を出せるんでしょうか?学費を借金してもしなくても、ちゃんと勉強する人はするししない人はしないと思います。その辺は親の背中を見てるんじゃないかと思います。
    お子さんの結婚時にまとめて貯めてたお金を渡すつもりとのことですが、本来親が出す結婚資金の援助の節約みたいに感じます。
    独身の1番自由な時に、背負わなくてもよかったはずの借金を背負いながらやりたい事を我慢して親にお金を渡すってなんかかわいそう、、、一人暮らしはしたくても我慢するのかな。

    ユーザーID:8524311276

  • 奨学金借りてるって親まで知ってるって怖い

    私の友人には奨学金を借りてる子が何人かいて、質素な生活をしてましたよ。

    奨学金を借りてるので、あまりバイトをする苦学生はいなかったです。

    レスに子供の知人が奨学金を借りてることを知っている親目線がありましたが、話す子も子だし、親がそばにいないから派手な生活している可能性もあると思いますよ。

    親が経済的にギリギリなのに奨学金は借金だからとやせ我慢して、子供に仕送りを少ししかせず、バイトに明け暮れる苦学生を思うと奨学金借りて下さいって思いますね。

    トピ主は私と同じく、受験前のプレッシャーにだけ奨学金を使ったらどうですか?

    親の出すお金がどれだけ違うのか理解するだけでも、子供の目は変わると思いますよ。

    ユーザーID:0222819452

  • 片栗粉さん、それって返済不要の奨学金では?

    何年前のことかわかりませんが、昔は成績優秀者向けの返済不要の奨学金がありました。
    (今でも条件は様々ながら存在します)

    わざわざ名前を張り出すなら返済不要のやつじゃないかしら。

    昔と今では奨学金制度は大きく変わってますよ。

    ユーザーID:4359227873

  • やはりそうでしたか。

    横レス気味になりますが、葉子さんへ。

    >わざわざ名前を張り出すなら返済不要のやつじゃないかしら。

    やはりそうですか。ありがとうございます。最初はそう思い込んでしまったので、友人にお祝いの言葉をかけてしまったものの、帰宅後に母から借金だと聞いて、申し訳ないことを言ってしまったと反省していました。

    翌日、本人にそれを謝ろうかとも思いましたが、他の友人達も何も言っていなかったので、下手に掘り返して気まずくなってもいけないと思ってそのままにしてしまいましたが、間違っていなかったんですね。今更ながらほっとしました。

    ユーザーID:9879156205

  • 学費の一部を自己負担しろというだけですよね

    そこに「奨学金」を介在させる必要なくないですか。
    卒業後に親に直接一定額を返せばいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6830636597

  • やめましょう

    遊び半分で奨学金を使わないでください。
    まじめに勉強がしたいのに、経済的に困窮している人に失礼ですよ。
    どうしても借金させたきゃ、消費者金融で十分です。
    当然、トピ主が連帯保証人になるのですよ。
    お金のありがたみが分かるといいですね。

    ユーザーID:0133343779

  • もし奨学金を借りていたら

    ズバリ娘が答えていました。「破綻していたよ」子供を過信しないことです。
    親の経済力で学資を出すのは、いつの世の中も基本です。
    姑など北海道ですから、何々家は大学に行かせるのに馬を一頭売ったとか話しています。昔からお金のあるお宅が行かせるのが普通だったんですよ。日本は資本主義社会ですから。

    ユーザーID:7541705951

  • レスします

    私は親が大学のお金を払ってくれました。
    その時は確かにハングリーよりも自分のやりたいこと、遊ぶことなどに頭がいっていたと思います。
    ですが、自分が社会人になった時、お金を稼ぐことの難しさ、大変さを知り、そのお金を自分に使ってくれたありがたさを感じました。
    今でもあの時ありがとうと思うし、そして私の子供もそうしようと思っています。
    ハングリーも大切ですが、自分がどれだけ愛され大切にされていたかがわかることも大切だと思います。
    また社会人になり、最初はみな新しい環境に慣れるだけでも精一杯の中、借金があるかないかで心の余裕も違うのではないでしょうか。

    ユーザーID:3579178826

  • 奨学金賛成派

    県外私学で無利子の奨学金を借りました
    6年通い、480万程です。高額です
    現在、月二万弱、20年の予定で本人が返済しています。
    当時は他の兄弟も学費が必要で、余裕がなく、仕送りと奨学金でしのぎました
    こどもたちも社会人になり、現在は生活に余裕もできて、4年間限定でこどもに、100万ずつ贈与してます。
    本人自身も、ほぼ100万返済してますので、来年には、一括繰り上げ返済ができる資力があるはずです。
    こどもに甘いかな?とはおもいましたが、社会には、奨学金は借金で、結婚の障りになるという考え方もあるので、こういう形に落ち着きました。
    返済計画は本人に任せていますが、結婚前には清算する約束です。
    他の人より長く学校に通わせてもらったのだから、こども自身もある程度、返済を負担してあたりまえだとおもいます。
    なお、親が一括返済してしまうと、贈与税が発生してしまう場合があるのでご注意を。

    ユーザーID:7597597921

  • 全部読んではいませんが、混乱します

    教育ローン=親の借金、親が返済

    奨学金=基本子ども本人の借金、メジャーなものでも利息は高い、無利息のもの、卒業後一定期間指定の地区や場所で働けば返済不要のもの、返済不要なものなどもあり

    授業料の減免=親の収入、入学時に条件の資格を所有、成績優秀者(学年で1、2名のところが多い)、金額は全額〜1/4くらいが多い、四年間、一年間のみ、一年間のみだが更新可能など大学によりさまざま

    この3つが混じっているので、話がややこしく、噛み合わないのかと…


    トリケラトプスさんがお子さんに目指してほしいと示すなら、とりあえず資格や成績による『授業料の減免』だけでいいとおもいますよ

    変化の激しい時代ですから、お子さんが受験する頃には、学ぶ学生は宝で成績優秀者は授業料不要かもですし…
    それでも、6年間はかかるつもりで貯蓄はした方がいいですよ

    ユーザーID:0042951292

  • 我が家はオプション分として奨学金借りさせてます

    表題の通り、上の子供は本人の希望で借りさせています。

    私達夫婦は大卒なので、4年制大学進学は当然と考えており、大学費用に関して国立大4年分の学費と教科書等は親持ちです。

    ですが大学進学の際、本人が大学院と留学を希望したので、その分を学部生のうちから借りて積立しています。(我が家は年収で有利子しか借りれませんが、在学中は無利子なので)

    もし成績が振るわず大学院へ進学出来ない場合や、または優秀な成績で学振や給付が貰えるならば、そのままそっくり一括返済です。

    奨学金なので、留年すれば貸与ストップですし、何より大学院進学という目的と実現の為に頑張るという本人の意思があるので、我が家の場合は、奨学金を借りることはOKとしています。

    奨学金を借りることの是非についてですが、私達親世代が大学生の頃の授業料と今とでは学費が大幅に上がっています。

    私が大学の時の国立大は年額33万程、私が通った文系私大は国立大の大体2倍程でしたが、今では国立大でも年額54万程です。

    昔の文系私大と今の国立大の学費の差があまりないのに、初任給や世帯年収のボリュームゾーンは昔とさほど変わらず。

    親世代が与えられたものを子世代と同じように与えるには1.5から2倍の金額がかかるなんて子供をもうけた当時は思いもよりませんでしたね。

    なので大学進学が半数以上の今、大学生の半分が奨学金を借りているという現実は善悪ではかれるものはなく、仕方ないことなのでしょう。

    ユーザーID:7478893779

  • 友達の例と一緒にしてはいけないと思います

    お友達は、友達名義で教育ローンを借りていてあくまでも、子供は親から借金している状態です

    子供が返せない場合もあることにきちんと備えています
    だけど、奨学金を受けることは、子供名義の借金ですから
    親からの借金とは、子供が受けるプレッシャーは違うと思いますよ

    ユーザーID:5777087580

  • 意味がわからない

    若くして借金を負わせることで何を学べるのか、学ばせたいのか。
    思いつくこととしては、節約術くらいでしょうか。

    就職への本気度?
    やりたいことがあれば、借金の有無に関わらず本気になります。
    ただ、借金の返済を考えたらやりたいことよりも高収入などの条件を重視して選ばざるを得ないかもしれないですね。

    また、一流企業への就職への道として部活動でいい成績を収める、そこで先輩とのコネクションを作るといった方法もありますが、あまりお金に余裕が無いと部活動なんてしている場合ではないかもしれませんね。

    学費を出す余裕があるなら出した方がお子さんのためではないでしょうか。
    若いうちこそ、お金の心配をせずに好奇心の赴くまま様々な経験をすることも大事だと思っています。

    ユーザーID:4465145571

  • 借金する事へのハードルが下る危険も

    子供のタイプ次第だと思います。
    親のありがたみを全く分かってないとか、この子は「飽きた」とか「なんか違う」とか簡単に大学を中退してしまいそうだなって場合は、進学するために「借金」までしたんだぞと、重石にする場合に奨学金を選択する親御さんはいます。
    または、親にとっては勧められない進路の場合「そんなに行きたければ、奨学金で」となるケースも知ってはいます。

    お金の大事さが分かる子もいるけど、逆に借金をすることへのハードルが下って安易に学生ローンなどに手を出していまい、学生時代から借金地獄真っ逆さまって子もいますし。そうなると就活や結婚など、一生響きますよ。

    また、大学進学時、どう考えてもウチは裕福なのに「奨学金とバイトして頑張れ」と言われた知人は「自分は愛されていない」「親にとって迷惑なんだろうな」と感じてそのまま疎遠になって、自分の結婚式にも親を呼ばなかった。なんて人もいますので。(結婚式に返すどころか、結婚した連絡も来ない可能性でちゃいますから。)

    お子さんや周りを見ず、「友達のエピソード素敵!」「ウチの子もそうしよう!」なんて軽く考えていると大変な事になりますよ。

    お金の大事さはそれこそ幼少時からやらないと、身にはつかないです。

    ユーザーID:6821658991

  • あるなら出してあげたらいいのに

    うちの親は大学の学費を出してくれました。

    「サラリーマンだったのでとにかく大学の学費がいくらかかるかわからないから、行かせるために節約して貯めていた。塾や習い事をさせなかったからその分」と言って最近になって我が子の高校〜大学の学費を生前贈与してくれましたが、いずれも国公立なのでお釣がきます。

    小学校から高校まで塾に行ってたと仮定した金額分くらいありました。
    私も兄弟も小学校から大学まで全部国公立です。

    出してあげられるならわざわざ奨学金を借りさせなくても、我が家みたいに親が学費を出すために貯めようとしてる姿を見てたら大学で遊んでばかりなわけないですよ。

    ユーザーID:9514559760

  • 一つの手段だと思う

    高等教育ですものね

    高校くらいまでは、ほぼ義務教育みたいなもんだと思うのでそこは疑問にも思わず出すつもり

    大学(ましてや私立)に行けることを
    当然のように受け止めてほしくはないと思います

    子供が目標をもって賢明に頑張っていたら
    あえて奨学金を背負わそうとも思わないと思いますが
    そんなできた子はそんなにいませんからね

    私自身大学を出てないのも大きいです
    自分が生きていくために何をすればいいのか
    それを考えて、向いている職業になるための専門学校を選びました

    私は無借金で、下宿と学費を払ってもらいました
    やりたいことを伝えただけで
    親からは何の反対もお金の話もされませんでした

    私の夫はいわゆる普通の子です
    私立高校をでて大学に進学して、普通のサラリーマンになった

    義両親は短大と高校が最終学歴です
    頑張って育ててきたと思いますが

    大学に出ることを目標にしてしまったため、
    私の目から見て、生きる力に弱いと感じます
    時代背景を考えるとしょうがないとは思いますが

    あんた大学何のために行ったの?と聞くと答えられません

    義母は、夫に見返りを求めてきますよ
    世の中には、自分のために子育てしている人もいますよね
    老後の世話をしてほしい(これくらいなら当然かな)
    仕送りをしてほしい
    そのためにあんたを産んで育てた

    地元から離れて、
    言うこと聞けないなら大学になんてやらなきゃよかっただそうです

    夫は親が進めた高校と大学に進学しただけなのに

    ここまで行かなくても、投資的な側面もあると思います
    いくら親の義務とはいえ、出したお金を無駄にするようなら出したくなくても仕方ない

    でも目の前のかわいい子供を見ると、余計な苦労はさせたくない

    まあ、可愛い子には旅をさせよ程度には苦労はさせたいと思います
    それは奨学金というだけではないはずだとも思います

    ユーザーID:3805984156

  • 奨学金を借りると借金に抵抗がなくなるのは本人の問題

    すでに奨学金を借りているので、無駄な借入を抑止できるんじゃないですか。

    また借金に抵抗がなくなるなら、本人の資質や親の教育の行きどどかなさの方が大きく原因となるかと。

    そんなに子供を信用しない親の方が嫌ですね。

    ユーザーID:0222819452

  • 工面出来ない人のための奨学金なのに

     既出の意見に重ねるようで申し訳無いですが、金銭感覚育つ云々よりも大きな問題が育つ気がして、私の例をお知らせしたくなりました。

     親が公務員とフリーランスの仕事でした。いわゆる高収入世帯の範囲に入ったのは、私が高校生ぐらいと、後に知りました。親の扶養に入っている限り奨学金は借りることは出来ませんでした。今はその辺りの条件て変わったんですかね。そして、親は何故か私にはいつも越えがたい試練を与えることが、教育だと思っていました。大学進学と四年で卒業は必須、しかしお前の人間性を育てるために学費は出さない。入学金を無駄にするな、後のお金は自身で工面しろ、となりました。奨学金を探せ、から始まりましたね。どこでも断られました。成績優秀で取れる金額も微々たるものでした(親の収入で制限)。借りられませんからね、必死で働きながら単位取りましたよ。物凄く稼ぎましたよ。扶養からはあっというまに外れましたね。
     確かにしっかりしましたよ。色んな経験も積みましたし、私の人生が最も濃密な時期となりました。遊んで学生生活を謳歌してる人達をバカにしちゃうぐらい。新卒で就職した後の仕事や生活がゆるくてかったるくなるぐらい燃え尽きてました。
     でもね、私が昼夜問わず働いて、勉強して、効率良く稼ぐ為に必死で工夫してる間、親は車をどんどん買い替え、旅行し、宝石やら毛皮やら買ってました。
     粗末な物ばっかり食べてる私を見かねて、社長や先輩が良くおごってくれました。凄く美味しくて有り難かった。家の食事時に帰れないなら食べれないルールがあったしね。ホントに、親以外の人情に助けられた時期だった。
     つまりね、もう親子の情とか、恩とか、そんなものはその頃にもう吹っ飛んだんですよ。勝手に生きて勝手に死ね、ぐらいの関係です。親はそれを自立と思った様です。トピ主さんが、これを狙うならある意味正解です。幸せかどうかは別ですが。

    ユーザーID:8887736268

  • 真に受けない方がいい。

    潤沢な資金がなくてそうしている可能性もある。
    それを教育方針として、飾ってお話している可能性もある。
    公務員はそんなにお給料良くない。年金がたくさんあるだけ。

    それに倣って、あとでまとめてお金を渡された子供はきっと、

    あるなら、あの時に出してほしかった、、、

    と言うと思います。

    友達とできた色んな事が、アルバイトを増やさなければならなかったことで、できないことも出てくるでしょうからね。

    その時に学べることの機会をなくしてしまうってことよ?
    勉強だけが学ぶ機会じゃない、それを忘れないで。

    するなら今のうちに、うちは貧乏だから、大学費用は払えないと言っておいてあげてね。お年玉とか使わずに貯めるでしょうし、あれこれするのを慎重になるでしょう。もしかしたら、お年玉も使い倒して、俺は高卒でいい!!と言い出すかもしれませんね。

    それもよしならいいでしょう。

    大学が何かということも、ちゃんと話しておきましょう。働き出して現実を見て、そんなことなら行ったのに、と後から言われるかもしれませんよ。

    ユーザーID:9053650693

  • お金あるなら出す。

    無い人の為の奨学金ですよ。
    何言ってのかしら?と思いました。
    敢えて奨学金を背負わせなくて良いですよ。
    教育の為と言う人いますけど、そこまでしなくても大丈夫。
    ちゃんと育ちますよ。
    子供2人は奨学金無しで卒業させましたが問題ありません。
    ちゃんと金も貯めて30代前半で1500万ある様です。
    奨学金を払わせたからとお金の大切さ責任感が芽生えるか?というと
    はなはだ疑問。持って生まれた性格に寄りますよ。
    親が余裕あるのに出さず奨学金を借りるのは何か違う。
    はき違えてる気がします。

    ユーザーID:6280700032

  • 人は人、同じではない、同じにしても同じにならない

    銀行の教育ローンは学生支援機構の奨学金ではありませんね
    だからお金が無くて奨学金を借りるひとの分を借りなくても進学できるひとがかりるのではありません
    いわば銀行の融資なのでどう借りようと何につかおうがいいでしょう

    教育を身につけるにはお金が掛かる、身に付けた勉強は役にたてることができるし無くなることがないのが、浪費に使うお金とは違うことも人の考え次第です
    子供がこれをどう受け止めるか、その家庭や子供次第で同じようにしたから優秀な子供になるとも限らないし、反対に全部親が出しても良い子にになることもあります、その反対もそうです


    大学にどれだけ費用が掛かるか解らず親にだして貰って勉強もせず就職も大卒に見合った所に行けずに、収入も少ない、子供が生まれても勉強も教えられないのと、費用を使う分勉強をして学費分を生かすような仕事をして収入もおおく子供にも勉強を教えられる親になるのと子供から見たら勉強をきいたらすらすら教えてもらえる親のほうがいいですね

    ユーザーID:6892256116

  • レスします

    60代、男性です。
    お金の使い方は教えるのではありません。親がどのように使っているか、その結果どのような生活を送っているかを見せることです。海外旅行や外食に多額の出費をしていれば、奨学金を背負わせても効果ありません。
    勉強もそうです。子供が勉強しているそばで親がテレビやネットに没頭していれば、親の言うことを聞くはずがありません。
    すべては親の生活次第です。

    ユーザーID:2743311422

  • neroさんと一緒でした。

    トピ主のトピにびっくり。

    私もneroさん同様の父親でした。
    兄と差を何かとつけられ、大学進学にも難癖すけられました。
    いつも女には金はかけたくないと言われ必死で生きていました。

    ハングリーになったというより、兄のみ優先した親を軽蔑しています。

    今子供は大学と院に通っていますが、遊び代以外はほぼ出しています。
    貴重な時代にバイトばかりでは経験値が少なすぎます。
    大学で得られる人脈も宝ですしね。

    その公務員夫婦って少し変です。
    家庭内のことは人にどこまで真実、本音を言いますかね。
    怪しいものだし、実際そうならそのお子さんに同情します。

    ユーザーID:9596923706

  • 奨学金を今月返済完了した立場として

    30代後半、共働き、子ありの女です。
    今月まさに奨学金の返済を完了。奨学金を借りた子供側の意見です。

    早くに父を亡くし、母がパートで生活費や学費を稼いでくれました。当然、学費は奨学金。実家から電車で往復4時間かけて大学に通い、もちろんアルバイトもしていました。

    とある学問の道に進みたいという強い願いがあり大学進学しましたが、金銭的な事を考え夢を諦めて、就職しました。

    結婚、出産、共働きを続けているうち、一昨年ガンが見つかり、今年になって再発、正直あと何年生きられるのか分かりません。

    先月母に「実は学費として手元にはまとまった貯金があった」と通帳を渡されました。奨学金とほぼ同額。

    私からしてみれば「今はもうお金にも困っていないし、今になってこんなお金要らない」でした。

    母は大学を4年で卒業し、良い就職をして欲しくて、それを誘導する為に、家にお金がある事を黙っていたようでした。

    絶句でした。表面上は感謝と共に通帳を受け取りましたが、あとから1人で悔し泣きをしました。子供を信じて、学生の時にまとまったお金がある事を告げて欲しかった。お金が無いというプレッシャーでもって、人生(学生生活や就職)を誘導して欲しくなかった。ガンになって動けなくなってから渡されるこのお金の意味とは。
    母なりの親心だったのでしょうが、結果的に母には不信感しかありません。

    学生の時にしか体験できないこと、勉強以外にも沢山あります。就職後も、独身のうちにしか楽しめない事が沢山。

    実家暮らしで1,2年で返済できる額を想定…と言いますが、今からすでに子供が一人暮らしをする自由を奪う前提というのも少し怖い。

    しなくても良いはずのお金の苦労を、若くて健康で希望に満ちた時に、わざわざ子供にさせたいですか? 子供にあるものを無いと偽ってまでの奨学金は何か違うと思います。

    ユーザーID:9082366632

  • 必然を大切に

    トピ主さんも考え直されたようですが、
    私もそのようなやり方は疑問です
    本当に経済的必然性があって奨学金を借りるか進学をあきらめるかを話し合った上での奨学金の決断でなければ意味が無いと思いますし

    実はあったのよ、、、とか
    お金はあるけどあなたのためにあえて借りる、、、とか
    あざと過ぎてげんなりします

    そんな小手先で操縦しようとされることはとても不愉快だと思いますよ

    ユーザーID:6086454225

  • 子供が男の子なら奨学金、女の子なら奨学金はなし

    息子なら奨学金借りさせます。どうせ結婚したら嫁の言いなりになるだけだから。嫁次第で奨学金は一括返済してあげてもいいかな。結婚後数年は様子を見ますけど!嫁実家ベッタリで夫親は無視、ただしお祝いなど節目は現金よこせ、持ち家買うときの頭金もよこせ、等言ってくるような嫁なら奨学金は自分たちで頑張って返してねーって感じで見放します(笑)。

    娘なら奨学金なんて借りさせません。ぜーんぶ出す。家買うときの頭金ももちろん出すし、できれば近くに住んでほしいかな(住んでもらうよう誘導するけど!)。

    子供の性別次第ですね。娘はやはりいいですよ。話し相手ぐらいにはなってくれるし、老後何かと頼れるから。そんな娘に奨学金なんて背負わせられませんから。

    ユーザーID:2419405760

  • 同意です。

    奨学金借りて国立大学卒業した子供の立場のものです。
    実家が地方のため、一人暮らし必須で進学しました。借りたのは200万越えでしたが現在は完済済みです。
    私も主さんの考えに賛成です。
    借りて返す側の子供の立場からすると、お金を借りたことで、変な成績取れないし、勉強もしっかりしました。
    そのおかげで、大人になった今では責任感を持て、自分で借りて良かったとすら思います。
    進学時はお金を借りてまで進学したいかどうか考え、何となく進学という選択肢は持てません。
    就職しても、お金返すためには仕事簡単に辞めれないし、根性つきますよ!
    奨学金借りたとはいえ、全額学費を自分で払ったわけではなく、親に援助してもらってる部分もあり親にはとても感謝してます。
    国立とはいえ、大学の学費は高いです。奨学金借りなければ、当時の私はきっとそんなこと思いませんでした。勉強に対する意識は奨学金を背負うことでかなり変わります。大学の一コマの授業の値段を計算して驚愕しました…笑

    そのおかげか、今は自分のお金で社会人予備校に通っても、大学の学費より安いなとまで思えるようになりました。当時援助してもらった金額を考えれば今自分が払う金額は大したことない金額です。
    兄弟もいましたが、親はどこに進学しても兄弟みんな同じ金額援助してあとは各々奨学金やバイトでなんとかしてました。全て平等だったと思います。
    さまざまな家庭ありますが、もし、親に経済的余裕があるのなら、それは両親が頑張って働いたお金なんだからそのお金は自分たちの老後に使って欲しいなと思います。

    お金を全額援助してあげれる親御さんは素晴らしいと思いますし、それも愛情だと思います。けど、あえて援助しない方がお子さんはたくましく育っていきますよ!

    ユーザーID:5019957547

  • 同意です2

    続きですが、
    国立大行くと親孝行だねと周りに言われることが多かったですが、それでも今思えば学費を4年も援助したって親は大変だったと思います。

    そして、進学して感じたのは似たような家庭環境の子が集まります。
    どちらかというと控えめで、お金に関しては派手じゃない子が多かったです。バイトしながら割と質素に暮らしてる子の方が多い気がしました。きっと都会の私大だとまた雰囲気が違うと思います。(私は地方でした。)
    私は30代なので、今はまた状況が変わってるでしょう。特にコロナ禍でさらに変化していくと思います。男女でも考え方は変わってかと思いますが、援助するにしろしないにしろお子さんにいい環境与えてあげれるといいですね!

    ユーザーID:5019957547

  • うーん

    〉借りて返す側の子供の立場からすると、お金を借りたことで、変な成績取れないし、勉強もしっかりしました。
    そのおかげで、大人になった今では責任感を持て、自分で借りて良かったとすら思います。


    お金を借りなくても、しっかり勉強するのが、学生としての本来の姿です。
    借金しないとしっかり勉強できないようならば、親の教育や躾は失敗したも同然です。

    借金しないと、責任感を持てませんか?

    奨学金を利用しなくても、しっかりと勉強し、責任感のある大人になっている方は沢山います。

    借金したから勉強した。
    借金したから懸命に働いた。

    という思考は、奨学金を歪に正当化するための詭弁です。実際は「学費が足りないから利用した」ではありませんか?それを素直に認められないところに、現代の奨学金の弊害が現れていると思います。

    奨学金は裕福な方は利用できません。
    また、優秀な方は、授業料免除や給付型奨学金もあります。高額な家庭教師、塾のバイトもあります。

    奨学金を「借りた」のなら、経済的に余裕のあるご家庭でもなければ、飛びきり優秀な学生でもありません。

    ユーザーID:4494317139

  • 金融について実践の機会

    トピ主さんに賛同します。
    家庭での教育って、学校では教えて貰えないことをやってナンボだと思います。

    学資ローン
    契約の流れ、必要書類、借入金と総返済額、繰上げ返済、その他もろもろ
    私はこども主体で手続きをさせました。
    親でなければできないとこだけ、私がやりました。
    何事も経験、実践です。
    日本では金融について学ぶ機会が極めて少ない。なので、家庭で行う。

    但し、私は家庭の経済状況はこどもにも伝えました。
    今は学費を出す余裕はあるが、ひとり親である私が失職したり、不測の事態があった時を想定すると、リスク回避の為に奨学金(ローン)を受けておくのが良かろうと。

    我が子は奨学金に一切手をつけずにやりくりしています。貯めています。
    卒業したら一括返済を予定しているそうです。保険、として利用した感じです。

    ユーザーID:7315065778

  • ハングリーさは、親の背中から学ぶ

    ことが1番多く有効なのでは?

    つまり、主さん自身が、子どもの大学費用のため、自分たちの老後資金のために身を粉にして働くのです。
    「うちはわりと裕福なのに、なんでお母さんはそんなにガムシャラに働くの?」
    と子供が聞いてきたら、
    「あなたの大学費用と私たち夫婦の老後資金のためよ。お金はしっかり計画的に稼がなくてはいけないの。あなたも、なぜ大学に行くのか、就職はどうするのか、今からよく考えなさい。お母さんが納得できる理由があるなら大学に行くお金は出すけど、生半可な理由なら出さない。その時は奨学金を借りて自分で行きなさい。自分がやりたいことのために努力するのは当たり前なの。あなたに覚悟や努力がみられないなら、あなたに払う教育資金には価値なしとみなして、母さんはそのお金を夫婦の老後資金に使うからね。しっかり考えなさい」

    とでも言えば、まだ主さんの意図が子どもに伝わりやすいのではないでしょうか。

    ここで大事なのは、主さん自身がハングリー精神を持って働いていることが大前提なことです。
    「お母さん、いいこと言うけど自分はやってないよね?」という状況では、子どもは理不尽さを感じ、間違えると愛情がないのだと受け取ります。
    特に頭のいい人というのは、相手の行動と言うことが一致しているかどうかで相手の信頼度をはかります。お子さんが優秀であればあるほど、親の行動と言うことは一致させましょう。

    でないと、「は?」と言われ、絶縁されて終わる可能性大です。

    貯金が多くても、慎ましい生活を送る。コツコツ働く。そういう家庭に育てば、たいていの子どももそうなるのではないですか?

    親が懸命に働いているならともかく、なんだか暇そうなのに、自分にだけ借金背負わせられたら恨まれる確率の方が高いと感じました。

    ユーザーID:9419653800

  • 良いと思う

    全額じゃなくて100万とかでしょ?
    結婚できなくなるような額じゃないし。
    真面目にやっていればすぐ払える金額ですよね。
    お金の大事さって、実際大変な思いをしてまなんだ方が良いと思う。
    逆にその前から計画的にお金を使える子ならいらない教育かもね。

    ユーザーID:9578861132

  • 奨学金は学費が準備できない人の為の制度です

    奨学金の使い方を間違えないでください。
    奨学金は進学したくても学費が準備できない人のための制度です。
    現在はいろいろな形の奨学金がありますが、希望する全ての人が利用できるわけではないのですよ。
    奨学金を受けなくても進学できる人が利用することになったら、利用が必要な人が受けられなくなり進学を諦めざるを得ない事態になります。

    学費を準備できる人が別の理由で奨学金を利用するなど言語道断です。
    絶対に止めてください。

    ユーザーID:9433348144

  • 動機が…

    誰かの考え方に感心して自分でもそれを実践するって、悪いことではないんですが、トピ主さんの場合はなんかこう、「うんうん、そうだね」って言えないんですよね…。
    トピ主がその人の方針を真似して実践すると、頑張らなくちゃいけないのはトピ主本人じゃなくお子さんというのもあるのかもしれない。
    それに、

    >お金の教育だけでなく、浪人・留年しないで勉強する‥
    >就職活動への本気度が変わると思うのです。

    お子様はまだ小学生とのことですが、何かを科さないと真面目に勉強しないようなお子さんなんですか?

    それに、トピ主自身の大学の見方もちょっと間違ってて、大学は勉強するところであって、就職活動をするところではありません。
    大学のゴールは学士号の取得です。就職じゃありません。

    今の大学って3年生になったら就職活動ばっかりでろくに授業に出てすらいないよね、と思われるかもしれませんが、そっちが間違っているんですよ。これに関しては大学や学生はむしろ被害者で、社会が間違った行動をさせているんですが…。

    ハングリーでなければ大学に行かせたくないのであれば、行かせなくて良いと思います。
    就職を気にされているっぽいですが、、大学に行かなくてもちゃんと就職はできます。

    ユーザーID:6641448636

  • 価値観は色々ですからね。

    >経済的に問題を抱えていません

    それなら、お小遣い等を運用させてみては?
    学費は自分で用意するように考えさせるのも良いかも。

    私自身は、奨学金を借りる事は悪ではないと思ってます。
    誰もかれも大学に行く時代…
    『皆が行くから』
    と安易にやりたい事も考えずに大学に行く方がどうかと思います。
    だから、敢えて奨学金を借りてでも行きたいのか…行くべきところなのか
    を本人に考えさせるのも良いと思ってます。

    奨学金を借りて大学卒業時に子供の4年間を見て、親が返してあげるのも
    手だと思いますし、万が一、努力した上でも今回のコロナの様に本人の
    意に反してどうにも行かない場合には親が返すことも已む無しとすれば
    問題はないのかと思います。

    ユーザーID:1540604123

  • 奨学金とは

    奨学金制度とは何か調べてみました。↓

    経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度です。

    よって、この資金の仕組みをご理解された上で、
    ネットでこのような事を申し上げられる事自体
    本当に必要であり、またこのコロナ禍で設計が狂ってしまった世の中に対して、履き違えていらっしゃるように思います。

    また大学は義務教育ではありません。
    私の子は経済的理由に加え、奨学金を背負う事と大学に対する価値観を相対して、進学せずにいわゆる安定しているといわれる職業に就きました。

    大学全入時代、高卒がいかに間口が狭くなるかも考えた上です。
    ハングリー精神は大学行かなきゃ養えませんか?
    大学に何しにお子さんは行かれるんですか?

    学ぶ事はどんな環境からも、学べると思います。
    借金はないに越した事はありませんよ。


    ちなみに公務員は共働きだからこそ、福利厚生に恵まれてはいるけど、一般行政職、専門、大卒高卒、地方、国家など収入もいろいろあるし、ズバ抜けて若い頃は高収入ではないと思います。
    信用はあるからローンが通りやすいですが。

    ご友人の家庭事情も鵜呑みにされない方がよろしいかと。
    奨学金と銀行ローンはまた違いますし、公務員でありながら親自身でなく実家住まいで両親名義で借金して教育熱心という解釈は、金融やハングリー精神を語るきっかけとは真逆と思います。

    ハングリー本気というより、
    今このご時勢で危機感なく本気度というより切実さや今当たり前だと思ってできている事がそうではないと、感謝の気持ちを育む機会では?

    大学4年間卒業までの学費までしか出せない。
    留年や浪人、卒業後は自立して一人暮らし、
    そう言い渡せばよろしいかと。

    ユーザーID:5249966452

  • 勉強させる意志ゼロ

    大学って勉強するところなんですけどね。
    お金があるのに、バイトしなければいけない状況にさせる。
    「バイトする時間があったら勉強したい」というのはないのですね。

    でも、トピ主さんが悪いんじゃないかもね。
    大学がレジャーランドと言われて久しく、遊びはどんどん地味になっているけど、それでも日本では勉強しないのがスタンダードになっている。
    トピ主さんみたいな考えの人が出てくるのは、反動なのかも。

    ユーザーID:4576434967

  • いいことやん。と思ったけど

    なんでバッシングされてるのかわからない。
    そして子供がかわいそうってなんなんだろう。
    親に高い学費を全額出してもらうのが当たり前って方がわからないわ。

    高校卒業して働く人もたくさんいます。
    だったら大学は本当に勉強したい人が行くべきだと思います。
    その意思を確認するためにも『少しは奨学金を借りなさいね』というのはアリですよ。

    どうして借金を負わせる?
    マイナスからスタートさせるな。
    って言われてるけど全額借りさせるわけでもないし、200万なら十分に働いて返せるお金です。
    職場にもよりますが実家から通勤すればある程度の額を返済に充てられます。もし1人暮らしとなればそこは親であるあなたたちと相談して返済計画を立てなきゃいけなくなるかもしれませんが。

    うちの姪や甥は学費の半分以上奨学金を借りて返済しました。
    とりあえず奨学金を返すまではと仕事もやめず頑張ってました。
    そういう意味では働くモチベーションにもなるのかな?
    ちなみに完済したときは『やったー頑張ったぞ』と喜んでました。

    いろいろ言われてますが私は奨学金を借りさせるのはアリです。
    というか周りはほとんどそういう家庭が多いので当たり前だと思ってます。

    教育方針はその家庭で決めればいいと思いますよ。
    私はそういう考えは素敵だと思います。

    ユーザーID:9873915515

  • 面白い

    親が経済的に恵まれてるのなら
    親の貯金から貸せばいいのに
    銀行の教育ローン?
    利子、トータルでいくら?
    親が金があるのに、わざわざ何故
    利子を払ってまでローン?

    まあ、銀行員からしたら
    ありがたい話でしょうけど

    お金持ちのお金の使い方って
    変わってますね

    私なら
    無駄な利子を払う事に
    抵抗があるので
    200万程度なら
    子供に自分のへそくりから無利子で
    貸すけど…

    ユーザーID:9161539397

  • 追加レスです

    ご友人の件、解釈違いしてました。
    てっきりご友人の親御さんが、ご友人祖父母の名義でローン組んだいう意味だと勘違いしてました。
    すみません。

    ご友人実家住まいなら、本来生活費も入れるべきとこでしょう?生活費は入れていたのかしら。

    経済的に恵まれているのに、あえて学費を返済させる目的で、銀行で金利のついたローン借りて我が子に金利込みで返済させてたの?

    奨学金借りれず、ローン組んで奨学金なら学生本人が返済しなきゃいけないから、詭弁で我が子から回収した、と言う解釈もできません?
    教育のためと洗脳されてるようにも感じます。
    疑い深い私は200万現金なかったんじゃないの?って疑います。

    学費があるならわざわざローン親が組むまではいいけど、あくまで親の借金。ご友人が返済した分を銀行に都度返済って…

    子どもに価値を教えると言うより、小学生の時点でもう大学学費が確保でき、生活にも不安要素がないくらい経済的に問題ないなら、主さん自身がその学費を出すにあたる考えをお子さんとしっかり向き合って話し合う事が、重要だと思います。

    本当に経済的に問題も不安もないなら、ローンや奨学金や借金なんて世界無縁でもいいくらいだと思いますよ。

    大学で学びたい、やりたい、就きたい職業があるって目的があれば、親としてやらせてあげられる環境を与えてあげられるなら、それに越したことはない。

    借金しないように、金利がいかにもったいないか、
    主さんが理解して伝えれば充分じゃないでしょうか。

    ユーザーID:5249966452

  • 奨学金とは

    お金があるのに奨学金借りるのはやめてほしいとレスされてる方にですが、奨学金借りるのにはそれなりの審査がありますよ。
    親の年収や家族構成、家庭の経済状況を出します。裕福な家の方はまず借りれません。
    教育ローンについてはわかりませんが、奨学金を実際に借りた方はおそらくそこまで家庭の経済状況が潤ってるわけではないと思います。実際に募集に応募しても落ちて借りれない人もよく見かけました。こればかりは本人の努力ではなく、親の収入や家庭の環境だから仕方のないことだと言われたのを覚えています。
    バイトするなら勉強した方がいいという意見もわかりますが、実際にバイトせずに社会に出てくる子は、勉強はできるけど周囲への気遣いだったり社会経験が乏しい印象はあります。なんでも親がお膳立てしてくれてたような家の子は正直会社に入ってきても自分で考える力が弱いです。勉強はできるんでしょうけどね。
    趣旨とはズレますがそもそも、大学は義務教育ではないのだから、家庭の経済状況にかかわらず、本人が自分への投資として進学した人が自身が世の中に出たあとに責任を持って学費を返済していく方式の方が万人に平等な気がします。私には子供はいませんが、親が何でもかんでもお金出さないたったいうのは高校まででいいんじゃないかと思うこの頃です。
    返すの嫌ななら進学しなきゃいいんです、その方が家庭の環境にかかわらず自分の意思で行きたい学校に進学しやすい世の中になるのではと思います。

    ユーザーID:5019957547

  • それは表向き

    わざわざそのご友人の両親が教育ローンを組んで、ご友人→ご両親→銀行へ返済って、おかしいですよ。

    本当は二人とも公務員と言っても経済的に苦しかったのではないですか?

    それに公務員の給料ってそこまで良くないです。一般的な会社で共働きと同じです。

    ユーザーID:0592375529

  • やってみれば良い。

    「結婚のときには「あの時頑張ったわね、本当はお金あったのよ」とその額と同じだけ渡す」


    やってみれば良いと思います。

    「わぁ!そうなんだ!お金の有り難みを教えてくれたんだね!ありがとう!」って、言うと思います?

    信用されてなかったんだな。。。って、親子の絆に一生埋められない亀裂がはいりますよ。

    ユーザーID:0592375529

  • 出せるけど奨学金借りてる人なんて沢山いるし

    奨学金って低利子だったり、場合によっては無利子だったりしますよね。
    だから「念のため借りる」って人は結構多いよ。

    住宅ローンだって、貯金あるけど減税効果狙ってあえて借りる額増やしたりしてるでしょ。
    (住宅ローンは他のローンより低金利。自分の家なので優遇されてる)

    貯金があっても、それがドンと減るのが心配だから、借りてる人。
    無利子だから貯金あるけど、そのまま月々返す人。
    別に悪いことはしてないでしょう。


    家から通える国公立に行けたらいいけど、下宿で私立で大学院とかだと、生活費含めて1400万以上とかすごい金額になりますよ。
    子供が大学生の頃って、親も老後を考える時期です。
    だから出せば手元の老後資金が減るって人もいる。

    そもそも大学の学費はどんどん上がってるんですよ。
    自分の子が生まれた時期に必要だと言われてた大学費用から、実際に入学時には100万以上上がってます。
    あと他にも色々高等教育は事情が変わりました。
    看護師は今では大学に行くのが当たり前、
    薬学部は6年制に変わった、
    司法試験には法科大学院、
    理系は修士まで行かないと就職不利
    などなど

    おそらく世の中の親の多くが、予測していた額よりはるかに多く教育費がかかってビックリしているでしょう。
    だから余計に「念のために借りる」となるのもしょうがない。

    ユーザーID:4359227873

  • いいとは思うんですけど…

    ただ、大学なら国公立大、無利子の奨学金に限るかな。

    なぜなら、私がそうだからです。
    大学は奨学金で通うんだから国公立大学に入りなさい、と親から言い聞かせられ続け、無事に国公立大学に合格、無利子の奨学金も受給できました。

    国公立大学だと授業料が安いので総額自体大した金額では無く、無利子だしボーナスのある定職についていれば余裕で返済できます。

    私の感覚だと、車のローンを組む方がよっぽど借金という感覚かな。
    現に人から、借金抱えてるなんて後ろ指さされたことはありません。

    しかし、私立を奨学金やローンで通うのはおすすめしません。
    私の知人は、私学の大学院まで行ってローン含め800万以上の返済を抱えてます。
    至って普通の職に就いているので、さすがに返済が大変な金額だな、と思いますよ。

    さて、私の親が奨学金といった理由はよく分かりませんが、お金はあったみたいなので教育理念があったのかな?と。
    特に親に不満を抱いてないし、大学は実家から通ったので、大学で遊んでいる時も養って貰い感謝してます。
    と言って、奨学金のおかげで勉強になったということも思い付きませんが‥。

    ユーザーID:5687668781

  • 実際は経済的に余裕が無いのかも

    「教育の為に敢てそうした」は鵜呑みに出来ないかも。
    世間体の見栄かもね。
    公務員もピンキリで市役所勤務ならそこまで高収入では無いしね。
    銀行で借りる教育ローンは誰でも借りられますよね。
    大学の奨学金は無利子もあるし有利子もあるし色々です。
    それと勉学に励んで優秀だと借りずに貰える奨学金もあります。
    このトピの場合、銀行で借りた教育ローンだと思います。

    ユーザーID:6280700032

  • 若い時の苦労は一生の糧になる。

    ご友人のご両親ご友人もは賢い人と思います。

    200万程度なら、第一種の無利子のものだと思います。

    特に優れた学生及び生徒で経済的理由により著しく修学困難な人に貸与しているものなので、特に金利などの話がないと思います。

    大学院生時代の後輩もこの奨学金を借りていて、土日のみのバイトと学校での教育幇助で卒業時に全額返金しました。もちろんご両親は下宿代などの仕送りがあった条件下ですが。理系の学部で、先生も奨学金のことを考慮し、彼だけに土日を休みをさせてくれました(他の学生は日曜のみ休みができる状態です)。

    私も無利子の第一種なら、資産運用として借りて。子供に株などをやらせようと思います。将来就職先の株を買って、会社の動向を読み取り、就職時の希望動機をはっきりさせようと思います。

    ユーザーID:5541267392

  • 念の為がよく分かりません

    家のローン、3000万以上なら分かります。
    30台前半で3000万以上も貯金がある人は、そうそういないし、すっからかんは怖い。長く住むなら早く買いたいから。

    1000万円以上教育費にかかる場合、500万しか用意してないとか、一度に1000万円貯金が減るのが嫌だから、在学中の4年間で250万親が返済できれば、残りの250万程度なら親子で返済すれば大した問題でもないです。これは、念の為とも言えるかな。

    でも、500万程度の学費で、念の為借りるってわかりません。大学にやりたいなら、18歳までにそれくらい貯めているだろうし、経済的に逼迫しているなら、念の為なんてはずもない。500万預金額が減って困るとは、預金総額が一千万くらいの人ですか?それなら、念の為ではなく、致し方なくの部類に入ると思います。

    金利が安いから、預金を減らすリスクを負うことなく、ゆっくり返せるメリットがあるのは理解しますけど、それも念の為ではなく、親の都合だし、親が返すにせよ低金利のローンを負うのも、その分貯金するのも、変わらないと思うのですが。4年か6年では貯められない額を10年か15年で貯めるということですよね。家のローンなら仕方ないですが、お金があるのに、それをする程のローンでしょうか。

    ユーザーID:0349086106

  • 無利子の奨学金を借りられるのは

    年収の上限がありますから、友人のお宅はそこまで裕福じゃ無いんですよ。
    それなら仕方ないですね。
    私も始めて上の子が大学に入った時に足りなくなったら困るなと思い
    奨学金の説明会に行って話を聞いて来てと子供に頼みました。
    結果は条件が合わず借りられないと解り止めました。
    奨学金を借りられる条件だったってことで、敢えて借りたんじゃないと
    思います。

    ユーザーID:6280700032

  • たった一人の体験談に感化されるトピ主さんて…

    奨学金で大学に行って、一所懸命に返済して、結婚する時に「本当はお金あったのよ」って。

    そんなことされたら、私だったら恨みますね。一生根に持つかも。

    トピ主さんは借金(或いはローン)したことありますか。
    あと〇○万返さなければならない、あと○年、とか思いながらいつも何かに追い立てられてる様な生活。気にするタイプの人ならメンタルやられますよ。

    その借金も自分の趣味などで使ったのならまだしも、大学という人生の重大局面で使わざるを得なくて使ったもの。
    それなのに後出しで「実はあったけど貴方の教育の為にあえてしたのよ」などと恩着せがましく言われたら、絶縁レベルのショックですよ。

    タイトルにも書きましたが、一人の一つの体験談に感動して自分もそうしたいって…子供ですか。
    もう少し視野を広げて下さい。

    ユーザーID:9012379398

  • 元大学事務員です。奨学金は 借金ですよ

    元大学事務員です。
    奨学金はあくまで「学力と意欲があるが金銭事情により通学困難な学生に貸すもの」ですよ。
    借りなくても通えるなら借りない方がいいです。
    因みに、利子ついて返すのが大変で有名な学資ローン(日本学生支援機構の第二種)は、最後の手段です。
    よく理解せず親が「借りておいた方が得だ」と学生に借りさせて、金利をよく理解せず、
    何年も学生本人が月々数万返しているのに完済せず、「なんで返し終わらない!なんで借りた額よりこんなに増えてる!?」
    と本気で怒るor困惑する、という事例が多いです。

    金利の仕組みを理解していないのですね。

    さて利子の付かないタイプは、余程の困窮者が対象です。バイトしても追い付かない&家族が病気で働けない…などがほとんどです。

    給付(返さなくて良い、事実上貰える賞金)タイプは、秀でた才能にたいしての期待(特待生だったり)のものが多いです。

    お金の大変さ、大切さをわからせたいのなら、アルバイトが無難です。

    ユーザーID:5887473245

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧