嫉妬深すぎる7歳の娘…どうすれば良い?

レス45
(トピ主3
お気に入り145

妊娠・出産・育児

やまだ

7歳の長女は幼稚園の頃から結構真面目な性格で、お友達にも優しくするので揉めたりすることはほとんどありませんでしたが、強い子に振り回されるとガマンしてしまったり、家に帰ってから、泣きながら愚痴をこぼしたりすることがありました。
ある時、自信のあったお絵かきコンテストでずっと仲良しだったお友達だけ入賞したことに強く嫉妬し、大泣きしました。その後、その友人に妹が生まれたことも妬み、また別のコンクールなどでその子が入選するたびにひどく嫉妬するようになり、「〇〇ちゃんばかり良いことがあってずるい」「ママ、〇〇ちゃんのこと見たり考えたりしないで!話さないで!」と言うようになり、困惑しています。

そのお友達はたしかに色々なことがよくできますが、強く自慢するような子でもなくいい子ですし、娘も大差なく勉強もスポーツもできる方だとは思います。先生にも褒められ、頼りにされているようですし、そもそも娘にも可愛がっている大好きな妹がいるので、正直なぜそこまで…と謎です。そんなに誰かに嫉妬するなんて、もしかして私の愛情が足りていないのだろうか…と不安に思うようにもなりました。

同じ習い事をしているのですが、他の仲良しのお友達とその子が仲良いのが気に食わず、〇〇ちゃんがいなかったらよかった、とまで言うようになり…
娘が嫉妬と妬みで辛そうにしているのを見て胸が痛く、またこの先の人間関係が心配です。プラス思考に…と意見してみたり、黙って聞いてみたりもしたのですが、聞くに耐えない愚痴や妬み、文句が続くと最後にはこちらが耐えられなくなり…
今後どのように接したらよいか、悩んでいます。同じような経験のある方、知識のある方、ぜひご意見をお聞かせください。

ユーザーID:1150281271

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数45

レスする
  • あなたと娘とは?

    あのー・・
    先生が、とか妹が、
    とか他の人とのことばかり書いてますけど、
    「あなた」と娘ちゃんとの関係は書かれていません。

    普段どうしてますか?

    >プラス思考に…と意見してみたり、黙って聞いてみたり

    理屈じゃないんです。感情です。
    寂しいんじゃないでしょうか。

    きちんと言葉と態度で「愛情表現」していますか?
    妹が生まれてから妹のお世話にかかりきりではなかったですか?
    コンクールの件、
    「そうだったんだね。(娘)ちゃんの絵、ママは一番好きだな。この部分なんてすごくいいねぇ」
    とか、
    頑張ったことをたくさん褒めてあげましたか?
    娘ちゃん、ママに褒められたくて認められたくてお絵かきやコンクール頑張ってるのに、「入選○○ちゃんなんだねすごーい」、とか言ってませんか。

    嫉妬深いのは自分が十分に愛されてる自信がないからです。
    大人でもそうですよね。

    「ママは、(娘)ちゃんのことが世界で一番、大事な大事な宝物なんだよ」
    とか
    一緒に長女ちゃんの赤ちゃんの頃のアルバムを見たりしながら、

    「(娘)ちゃんが生まれてきてくれた時ね、パパもママも本当に嬉しかったんだよ。お腹の中にいる時も毎日、会いたいなって思ってたんだ。大好きだよ」

    と抱きしめて、たくさん愛情伝えてあげてください。

    ユーザーID:4404333181

  • 妬むと負けだよ かな

    妬む羨むということは、自分はその子よりも
    下だと認めてしまったようなもの。その時点でもう負けなのだよ。

    妬むのではなく、次はその子よりも上手に出来るように
    コツコツ努力すべし。日々精進せよ。

    …かしらね。

    ユーザーID:2672994624

  • 何気に褒めてるとか

    ◯◯ちゃん、すごいねーとか何気に発してるのでは?

    それか嫉妬というより、悔しい、友達はライバルと思ってるとか?

    自信の有ったコンテスト。
    自分が一番だと思ってたのに、自分でなく友達が入賞したのは悔しいと思います。
    私は自分が一番だとか自信あるとか、7歳には無かった感覚です。お嬢さんお上手なんでしょうね。

    友達に負けた気がするんじゃないでしょうか。
    競争心、ライバル視する気持ちが、どこかで植え付けられてしまったのではないでしょうか。
    きっかけはトピ主さんの発言だったり、先生や周囲の大人の発言という可能性はあると思います。

    娘さんには一番とか順位だけが大切でない。
    また人と比べることはない。
    それぞれ違っていいと言うことは、お話しされましたよね?その中で娘さんは娘さんしか持ってない良い点があることも伝えてますか?伝えたなら、娘さんの反応や考えが分かると思いますが。娘さんは何も言わないのですか?

    ユーザーID:2546647334

  • うちも同じです

    うちは同じスイミングに通っている子と衝突してしまいました

    最初はうちの子が先に通っていたので先に上のクラスに進んでいたのですが、
    友達がコロナ自粛の間に上手になっていて、気づけばクラスも抜かれました

    その後、うちの子はその子に会っても挨拶せず、家で泣いていたので話を聞いてみたところ、嫉妬に加えて、うちが進んでいた時に少し意地悪をされたらしく爆発したようです

    今は挨拶しないのは良くないけど悔しかったら練習しようか、と提案して
    寝る前の10分、オフプールでできるバタ足などの練習をしています
    まだクラスは一緒にならないのですが、昨日会ったらにこにことあいさつしていたので、悪くない方法に誘導できたかなと

    今後同じクラスになったら相手の子がどう振舞うか不安もありますが、今は小康状態です
    今まで友達トラブルもなく、子供が相手に感情的にふるまう事もなかったので戸惑いましたが、これも成長なのかなと思いながら手探りでやってます

    トピ主さんの娘さんも初めての感情に戸惑っていらっしゃるかもしれません

    ユーザーID:2166768087

  • 同意してもらいたいのかなあ

    自分の娘のことを思い返しました。
    中学生時代の娘の怒りの矛先は先生に向かいました。反抗的な態度を取ったり家でもぐちぐち文句を言い続けていましたね。その代わり親に対する目に見える反抗期はなかったのですが・・・
    私は当時の先生たちには不満がなく、私の学生時代を振り返っても嫌悪の対象になる先生がいなかったので対応に苦慮しました。
    それも自然となくなったのですが。

    数年前に今は社会人の娘に当時は戸惑ったんだと話をしたとき
    「私もなんであんなに怒ってたのか分からないんだよね(笑)
    でもあの時お母さんが『それは先生も悪いところがあるね、でも○○ももう少し柔軟性を持ってもいいと思うよ』と言ってくれたのが嬉しかった。
    先生に反抗するのが悪いと決めつけられたらもっとつらかったと思う。」
    と言っていました。
    私はさっぱり記憶がなかったのですが(笑)まずは本人を肯定したのが良かったのか・・・私は私が両親にしてもらったことを返しただけなのですが。

    長々と書いてごめんなさい。

    嫉妬する娘さんもとてもつらいと思います。ダメなのは分かっていても止められないのでしょう。
    全面的に娘さんを支持すると「ママも○○ちゃんが嫌いって言ってた」となるので難しいところではありますが、
    まずは娘さんの感情を肯定するところから始めてみませんか。
    愚痴を言うのは家庭が安定してるからとも言えますし、お父さんとも相談して役割分担をするのもいいかもしれません。

    ユーザーID:3234389930

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 満たされていない

    娘さんに、何らかの理由で満たされないものがあるのでしょう。

    それがプライドの高さなのか、愛情不足なのか、元々の性格なのかはわかりません。血のつながりのある方に(叔父叔母や祖父母、従兄弟も含め)似たような性格の方がいますか?いるなら性格でしょう。

    私は他人を妬むという感情がほとんどありません。
    それは今が満たされ、自己肯定感があるからです。幼いころはやはり羨ましく思ったことはありますが、他人は他人と思えるようになってから妬みの心は消えました。

    何が足りないのか、よく様子を見てあげてください。

    ユーザーID:8916030832

  • 私の友達にも居ました

    小学生の時ですけど、怖くて離れました。
    友達という友達も居なかったようだけど。
    結婚するのは早くて、一途な男の人を見つけたら落ち着くのかな?
    結婚してからは、いいお母さんになり。
    話も普通に出来ます。
    勿論、娘さんも成長とともに、妬みの気持ちとか隠して上手く立ち回ると思いますが。

    ユーザーID:2391855654

  • 私見

    お嬢さんのことに関してはいいアドバイスはできませんが一つだけ。

    この状態は主さんの愛情が足りないからということはありません。
    だって、愛情を与えてくれない信頼できない相手にこんな負の感情をぶつけられません。
    愛情が足りない子は嫌われるのを恐れて相手に都合のいい子であるようにふるまいます。
    もし本当に愛情が足りなければ主さんに対してもやさしく我慢していい子でふるまうはずです。

    子どもを一人しか育てていないのでエラソーなことはいえないのですが、お嬢さんの子の性格はかなりの部分がもって生まれたものだと思います。
    本人も自分の子の性格を持て余している可能性もあります。
    実は私がその気があって、しかも母にも打ち明けられず20代後半で爆発して30代後半まで引きずりました。とある依存症になってしまったのです。

    主さんの所の場合お母さんには甘えて出せるのだから私のようにため込んで爆発にはならない気もするのですが…。
    私なら自分でこんなこと言うのはみっともないと気が付いて自分でコントロールできるようになるまで、母親がよしよしと聞いてくれ行き過ぎた時はなだめてくれ、と甘やかしてくれたらどうだったのかなと思ったりします。

    ユーザーID:8278561678

  • 素人意見ですけど

    子育ての専門家が言うことではないので、
    適当に読み飛ばしていただけたらと思います。

    >もしかして私の愛情が足りていないのだろうか…

    そうかもしれないけど、そうじゃないこともあると思います。
    子供自身の持って生まれた性格ってものがあると思うので。

    とりあえず、

    >そのお友達はたしかに色々なことがよくできますが、
    >強く自慢するような子でもなくいい子ですし、

    こういう考えはいったん置いといて、
    娘さんが言うことに全面共感してみては?

    >「〇〇ちゃんばかり良いことがあってずるい」

    「確かに悔しいよね〜」と共感する。

    >「ママ、〇〇ちゃんのこと見たり考えたりしないで!話さないで!」

    「分かったよ」と言い、可能な限りそうしてみる。

    >〇〇ちゃんがいなかったらよかった

    「プラス思考に」とか意見しない。
    「お母さんも、〇〇の時、思ったことある」とか共感し、
    「まあ、後でこう思ったけどね」くらい足すのはあり。

    >娘も大差なく勉強もスポーツもできる方
    >先生にも褒められ、頼りにされている

    あえてこういう点を挙げるということは、
    あなたの深層心理の中に「結果を出してこそ、評価に値する」
    みたいなところがありませんか?
    それが知らず知らず、にじみ出てしまっていて、
    娘さん的に「結果を出さないと、母に認めてもらえない」
    そういう価値観に陥ってしまっているとか・・・。

    基本、誉める時、認める時は、
    「結果」よりも「工程」を、
    しかも、漠然とではなく「より具体的に」と言われていますよね。

    娘さんは「結果第一主義」になっちゃってるようにも見えるから、
    そこからの脱却を図るためには、
    「大事なのは結果だけじゃないんだよ」ということが伝わる言葉を、
    繰り返しかけていくことが大切では?と感じました。

    「大事なのは結果だよ」という言い方はせず、
    そのことが自然と分かる言葉がけを。

    ユーザーID:8147556164

  • マイナス言葉は自分を苦しめることを教える&毅然とした態度

    マイナスの感情や言葉は必ず自分に跳ね返ってきます。それを娘さんにいうしかないかと思います。また、とぴ主さんがそのような話を聞いた時にどんな態度をとっていまか?困惑しているだけなら、ダメだと思います。毅然とそんなことを言ってはいけない、自分がだめになるとしっかりと言ってますか。7歳くらいになって、みんなと同じでないこと、得意なこと、不得意なことがあることがわかってきたのだと思います。大人が理解を示しつつも、ダメなところはダメとしっかりと言い聞かせていくしかないのではないかと。愚痴を聞くだけでは、その嫉妬の気持ちを肯定しているともとらえられるのではないですか。
    では、トピ主さんは、逆の立場を考えてみたことはありますか? 一生懸命やって得た入賞などに対し、勝手に嫉妬や逆恨みされる。そして、本人は相応の努力をせず、足をひっぱるように悪口をいう。これはある意味いじめへの入口になりかねません。うちは、入賞とかはありませんが、同じようなことが起きました。すぐに、とぴ主さんの娘さんのような状態であることに気づきましたが、どうしようもなく、結局違う学校に行く選択をしました。娘さんに嫉妬されているお友達のことも考えてあげてください。

    ユーザーID:8532291068

  • 妬みの感情は向上心に移行できる

    「悔しい」「負けたくない」と思うからこそ向上心を持って努力できるのだと思います。
    だからその点については娘さんの気持ちを肯定してあげること。

    黒い感情(いなくなれ!など)は、落ち着いてからちゃんとたしなめるようにされた方がいいと思います。
    「咄嗟にそういうことを思ってしまうのは仕方ないけど、その気持ちを吐き出したら捨ててしまって持ち続けないように」とアドバイスして欲しい。
    小さな憎悪でもそれが積もり続けると心が重く苦しくなります。
    負の言葉は紙に書いてから、ビリビリに細かく破って丸めてゴミ箱に投げ捨てる・・・とか、
    カラオケボックス(山や海など)に行って大声で「○○のバカヤロー!」なんて叫んで感情を吐き出すとか、

    何かしらの発散動作で次に切り替えることも出来るのではないでしょうか?

    娘さんはストレスをトピ主さんにぶつけて平常心を保とうとしているのだと思うのですが、それが続くとトピ主さんもしんどいですから、工夫してみてくださいね。

    ユーザーID:6850638839

  • 頑張り屋なのね

    7歳ってちょっと複雑になりますよね。
    私の長女も小1の去年、ちょっと荒れてました。
    小学校でちょい意地悪な男の子がいて、その子がきっかけだったんですけど、学校では意地悪言われても我慢して穏便にやり過ごしてたので、ストレスが溜まってたようです。

    もうね、他の子がどうでも、学校での評価がどうでも、「貴女の素晴らしさはお母さんが知ってるから気にしない。」と言って、暫く可愛い可愛いと甘えさせてました。
    学校も疲れてる時、2回くらい休ませて。
    だんだん落ち着いてきましたよ。

    多分成長段階で、中間反抗期って言葉もあるように、少し難しい時期なんだろうと思います。
    意識して、主さんの感じる子供の長所を話してあげながら甘えさせてあげると良いんじゃないかと思いますよ。

    ユーザーID:8989016520

  • 間違えました・・・

    先ほどレスをしたのですが、
    間違えて、真逆の意味のことを書いてしまいました。

    >「大事なのは結果だよ」という言い方はせず、
    >そのことが自然と分かる言葉がけを。

    上記は間違いです。
    言いたかったのは、

    「大事なのは結果じゃないよ」と、
    そのものズバリな言い方をするのではなく、
    結果以外にも大事なことがある、
    母は結果だけであなたを判断していないよということが、
    娘さん本人に伝わるような声かけを続けていくことが大事なのではないか。
    ということです。

    数回言ったくらいでは、変わらないと思うので、繰り返し。

    賞をとれなくても、1番じゃなくても、〇ちゃんに負けても、
    母はあなたの良いところをちゃんと知ってて、認めてるよということが、
    伝わるような言葉がけを継続していくこと。

    ただし、「ありのままのあなたを認めている」
    という部分を伝えることが大事で、
    「別に1番じゃなくても・・・」とかはダイレクトに言わないでほしい。
    言われたら言われたで、悲しいから。

    ユーザーID:8147556164

  • 成長に必要な感情の一つ

    大人だって皆、嫉妬やヤキモチの気持ちを持ってますよね?
    それと同じです。

    大人はそれを隠す技術があるだけ。
    子供はまだそれを隠せないだけです。

    愛情不足とか満たされない心ではないと思いますよ。

    むしろ、その感情をいったん受け止めて肯定して、その上で、その感情を向上心へと誘導しましょう。

    スポーツの世界でも勉強でも将棋でも、トップに立つ人は物凄く負けず嫌いです。
    お子さんにはその要素があります。
    それは素晴らしいことです。

    ただし、トップに立つ人たちは、最初は他人への競争心だったとしても最終的に自分のライバルは自分自身だということに気付いています。

    つまり、人との相対評価ではなく、自分軸で「自分がどれだけ努力したのか」という判断こそが一番大切だと気づいてます。

    なので、トピ主さんは結果に対しての評価をせず、どれだけ努力したのかという点のみでの評価をしてあげてください。
    前回よりもどれだけ伸びたのか、どれだけ努力したのか、という点を褒めると良いと思います。

    あとは、自分がされたら嫌なことはしない。
    自分が言われたら嫌なことは相手に言わない。
    を繰り返し伝えるので大丈夫ではないでしょうか?

    ユーザーID:9211252076

  • 一緒に悩んで整理してあげる

    嫉妬心って、自我が育つには大事な要素だと思います。
    かの手塚治虫だって、新人が描く漫画に嫉妬していたっていうエピソードがあるくらい。
    一緒に心の内を解決できそうな手助けをして上げたらどうですかね。
    ライバルなんだから少しの違いでも比べてしまう。
    ならば、娘さんが持っているもので相手にないようなこと、相手との違いを良い意味で認識させて上げるのはどうでしょう。
    きっと大好きな絵のコンクールで相手に負けたのが相当悔しかったんだと思います。けど、相手にだっていいところはある。
    自分にも相手にも良いところがあって、それは比べるものでないとなんとなくわかってくれると楽なんですけどね。

    本当につらかったことは何か、相手を憎むくらい相手は悪い人なのか、
    じっくりと聞いて、娘さんの気持ちを整理してあげたら良いと思うのですが。
    7歳ならこれくらいの愚痴ありです。自分も通った道だと思います。
    大事なのは相手を気にくわないからといって攻撃したり、のけ者にしようとしないこと。
    相手を攻撃しても自分の地位や力量(絵のうまさ)は上がらないんだと実感することなんだと思います。

    ユーザーID:0379170384

  • 「自分の思い通りにならないことがある」と学んでいる

    感受性が高くて、生きるパワーの強いお子さんではないかな、と思いました。

    今まさに、世の中には思い通りにならないことがあると、とても大切なことを学んでいる最中ではないでしょうか。

    例えば、
    ・うちはうち、よそはよそ。
    ・あなたとお友達は違う人間である。
    ・自分でコントロールできることと自分でコントロールできないことがある。
    ・お友達と仲良くお付き合いするためには、相手の気持ちや立場を考え、優しい気持ちで接した方が良い。
    ・努力は自分でできる。
    など、そういうことを、その場その場で本人に伝わるように教えてあげたら良いのではないでしょうか。

    コンクールやスポーツなど、勝ち負けや順位のある場面で負けて悔しいのは自然で素直な反応です。悔しい気持ちを向上心に置き変えてあげてはどうでしょう。
    また、勝ったり負けたりする経験を積むことで、勝ち負けに慣れ、相手の気持ちも考えて行動できるようになるでしょう。

    習い事のコメントについては、私は我が子がそんな発言をしたらとても嫌なので「お友達のことをいなくなれば良いなんて言ってはいけない。自分が言われたら嫌な気持ちにならないか?そんなに嫌なら、あなたが習い事を辞めなさい。」と言うと思います。

    また、独占欲が強くて特定の子に執着しすぎている様子なら、お友達から離れて他の場に参加して、交友関係を広げてあげるのも良いと思います。

    お子さんの良いところを(誰かと比較することなく)言葉にして伝えながら、お子さんの嫌な態度はいさめ、物事の多面的な捉え方や、気持ちのコントロールの方法を主様らしく具体的に教えてあげたら良いと思います。

    主様が良い道筋を示してあげれば、大丈夫だと思います。どんどん成長しますよ。

    生きるエネルギーが強い子は、親が振り回されがちですが、将来が楽しみです。
    あきらめないで気長に関わってあげれば良いと思いました。

    ユーザーID:4562479238

  • 負けず嫌いは、伸びる

    しっかりした娘さんですね。
    嫉妬というか、負けず嫌いなのかなと思いましたよ。

    負けず嫌いな子は向上心があるので、伸びると思います。
    今、先生にも頼りにされ、スポーツも勉強も出来るのは、そんな原動力があるからだと思いますよ。
    ぴったり合うものを見つけたら、将来素晴らしい成功を収めそうです。

    親として心配なのは、娘さん自身のメンタルですね…
    大人になると、他人より自分に矛先が向きそうです。常に今以上を、とか、今日の自分を超える、などなど、どこまで行ってもゴールのない自分と付き合って行く人生は、とてもしんどいと思います。

    なので娘さんのようなタイプには、たった1人の大切な自分なんだよ。という認めてあげる言葉を人一倍かけて、自尊心を育ててあげる事が大事かと思います。

    あえて失敗させる事も大切かと。

    まだ7歳なので、これからいくらでもご自身で学ばれるでしょう。その度、認めてあげてくださいね。

    ユーザーID:9258459127

  • ありがとうございました!

    こんなにたくさんレスを頂けると思っていなかったので、驚きました。とても親身になってご回答いただき、本当にどうもありがとうございました!感激です。様々なご意見を頂いて、色々な視点から改めて見つめ直すことができ、どれも大変参考になりました。

    娘には、日常的に私が娘をどれだけ大好きで大切に思っているかということを、意識的に伝えるようにはしています。妹のことが大好きな娘には、いつも妹のことも大好きって言わなきゃだめよ!と言われます。(もちろん言ってますが…)
    ただ、フルタイムで仕事をしており、朝晩慌ただしく思うように時間を取ってあげられないのを申し訳なく思っています。

    また、強く嫉妬するのはその仲良しだったお友達だけで他の子にはそんなことはなく、また相手にはその気持ちも気づかれていないようです。気持ちを抑えて、みんなで遊ぶときには一緒に遊ぶし、話もしているようです。

    ユーザーID:1150281271

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ありがとうございました!(つづきです)

    本人には、絵には優劣はなく見る人の感じ方によって違うこと、娘の絵のどんなところが素晴らしくお母さんが気に入っているか、またとても丁寧に楽しんで描いてたところも素敵だと思うこと、また頑張って描いたのだから悔しい気持ちはよくわかる、お母さんも同じ気持ちになったことあるよ〜などと話しました。こんな風に悔しいときにはどうしたらいいかな?どうやったら次はもっと素敵になるかな?と、今回の出来事をプラスに変えられるように(ピンチはチャンス的な…)促してみたり、逆に自分が頑張って賞を取ったとき、お友達がズルいって言ったらどんな気持ちになるかな?という話もしましたが、言いたいことは分かるけど、どうしても悔しいと、家族の前でだけでしたがマイナスの感情を抑えられないようでした。

    いなくなればいい発言については、そこまではっきりと言ったわけではなかったのですが、本人も言うべきではないと自覚しつつ、お願いだから今から言うことは怒らずただ聞いてくれる?と前置きして、こんな気持ちになった…ということで話してくれました。さすがに私も感情的になり、気持ちはわかるけど相手の立場だったらどう?みたいなことを言ってしまいましたが…もう少し別の話し方ができれば良かったかな、と反省です。

    今日娘が寝る前、皆さんの回答をざっと読んだ後に改めて娘に少し気持ちを聞いたり優しく声がけしながら整理してみたところ、お友達への気持ちが少し変化してきている様子が見られました。たくさん頂いたアドバイスをまたゆっくり読み返しながら、少しずつ、丁寧に娘の気持ちに寄り添って、また見守っていきたいと思います。皆さん、本当にどうもありがとうございました!

    ユーザーID:1150281271

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • それ、まずくないですか?

    負けず嫌いは伸びる
    などのお子さんのほめるレスがありますが
    お子さんはこれから
    学校という団体で生活をすることになります

    自分が努力するだけで人の悪口を言わないのならともかく
    嫉妬する相手の存在までもを否定するなんて、
    かなり
    まずい状況だと思います。

    カウンセリングなど手続きをしたほうがよいレベルだと思います

    好意的なレスをそのまま受け止める場合ではないですよ

    ユーザーID:9594362882

  • まだ7歳だし

    私なら、のんびり抱きしめたりしながら、
    「そっかそっかー、ママは娘ちゃんのことすごいと思ってるけどねえ。どうして、娘ちゃんは◯◯ちゃんがそんなに気になるんだろうねえ。不思議ー。そんなに気にしなくてもよくない?」

    って、なんでもないことみたいに処理するかな。

    私がおばちゃんだからかな、7歳の嫉妬ってすごく可愛いと思って読んでしまいました。
    どんなに激しく「きーー!!」ってなってても、なんか子供だと思えば可愛いな。
    素直で、がんばりやさんでいい娘さんですね。

    ママがのんびりして 娘さんのことをどっしり信頼してあげたら きっとだんだん落ち着きませんかね。
    真面目で優秀な子供って、やっぱり一つのことにこだわりすぎて追い詰められちゃい勝ちな気がするので、肩の力を抜いてちょっと視野を広げてあげられるといいですよね。

    言葉で言ってもよく入らないだろうから、ママ自身がその出来事を「なんでもないこと」と捉えるといいかも。

    ただ、相手を攻撃的に見ちゃうようなら(いなければよかったとか)、そこだけさらっと 「人をそんな風にみちゃうのはちょっと違うかなあ」と 娘さんの言葉を肯定しないでおくとか。否定は逆効果っぽいから。

    少ない言葉でさらっと伝えて、あとはどっしり気にしなければ きっと利口なお子さんだからいずれ落ち着くんじゃないでしょうか。ママのこと大好きだし、よく見てるんでしょうね。

    どっちにしても、そういう性質とか性分って”親が言ってすぐなくなる”っていうものではなくて、”時間をかけて成長を待つ”という部類のものかと思います。
    子供の気になるところってすぐにどうにかしたくなっちゃいますよね。

    それにしても我が子とは真逆のお子さんで羨ましいばかりです。

    ユーザーID:2230810912

  • 意外に多いかも。

    私自身は習い事で一緒の年下の子が私の事を「下手くそ、自分の方がまだ上手、何あれ(笑)」と言っていたと聞かされても「本当だ〜あの子の方が上手〜」「本当の事だから怒らないであげて」みたいな子だったから、正直そういう子の気持ちは全然分かりません(笑)でも意外に小学生女子には少なくないタイプに思います。
    「誰ちゃんがひいきされてる」とか、私自信は先生のお目にかけてもらえるタイプじゃなかったけど、あんな人別にいいやん?と思ってました。
    こんな私も小1の時、学校の詩で「おねえちゃんはいいな」と書いた事がありました。でも書く内容がすごくくだらない。たまたまつい最近姉が習い事のクリスマス会でお菓子を持ち帰っていて「○○教室でお菓子いっぱいもらえるからいいな」とかそういう類いの物。お姉ちゃんはいつも私より怒られててかわいそうだけど○○教室でお菓子もらえるからいいな」みたいな事書いたけど、そんなんでいいなと思うんかいですよね。そんなんで「いい事ばかりあっていいな」なんですよね。自分の習い事にはクリスマス会なかったから。

    うちの娘も妹がいる6歳長女ですが、私に似たのか何も考えませんね。
    「ごはん食べるのクラスで最後でしょ?」「最後じゃないよ」「何番目?」「2番目!」一同爆笑みたいな家庭です。
    小さい時からこういうノリできてたからなのか。そう思うか思わないかって性格が大きいと思います。
    私の母は大らかなタイプではなくて、小学校入って最初の学年便りで「1年生で頑張りたい事」のインタビューに私が載っていなかったと言って怒って、「だってきかれなかったんだもん」と言うと「聞いてもらえないのよ!載ってるのお勉強のよくできる子ばっかりじゃない!」と1人でカリカリ怒ってました。(そんな事もなかったと思うけどなぁ...)
    あまり接し方は気にしない方がいいと思います。どう育てても気にする子は気にするし。

    ユーザーID:3415870563

  • はじめての挫折、はじめての感情

    負けず嫌いなんですね。
    愛情不足からではなく性格だと思います。
    出来が良いお子さんによくある事かなと思いました。

    母であるトピ主さんが勉強もスポーツも出来る方と仰ることは、
    かなり優秀なお子さんなのでしょうね。
    娘さん自身も周りから良い評価を受ける事で自己(プライド)を確立させてきたのでしょうし、これからも認められる自分でいたいと無自覚にでも思っているのかもしれません。

    今回初めてそんな自分の存在を脅かす相手が現れて、心が乱れているのだと思います。
    まだ7歳、なぜ自分がこんなイライラするのか自分でも分からないしコントロールもできないでしょう。
    お友達を悪者にすることで気持ちを治めようとしているのかもしれません。

    「悔しい」と愚痴るのは正直な気持ちで悪い事ではないです。
    でも「ずるい」は違います。
    〇〇ちゃんがいなかったらよかったというのも、たとえ悔しさからでも聞き逃して良い発言ではないと思います。

    娘さんに聞いてみて下さい。
    「お友達がどうしてずるいの?お友達が何がずるをしたの?」と。
    何もしていない(されていない)のに友達を悪く言うのは絶対に良くないと、そこはしっかり話し合った方が良いと思います。

    頑張っても思い通りにいかない事はこれからもあるでしょう。
    変な言い方かもしれませんが、まだプライドが小さいうちに傷つく事を経験しておいた方が今後立ち直れない程の大きな挫折を避けられる気がします。

    トピ主さんは娘さんのプライドが傷つかないようにと気を遣い過ぎる事なく、傷ついたプライドを癒す手助けをするのが役割のような気がします。
    誰かと比べて1番でなくても、私にとってはそのままのあなたが1番よと…。

    ユーザーID:9978931765

  • 今必要なものを与えたら伸びる時だと思う

    こればっかりは性質だと思うので娘ちゃんの気持ちも分かるし、過度ですがきちんとそれを出さずに家で発散に留めているので偉いと思います。

    私も出さないけど子供の頃から自分の自信のある得意分野、美術では負けず嫌いでした。
    人と比べるものでない、自分は自分と思えたらどんなに楽でしょうね。
    それは今でも直りません。
    中学までは何もしなくとも一番、美術専門の高校に入ってから先は挫折続きです。所詮井の中の蛙。
    でも多分美術の高校、大学以降も絵で食べられるようになった一握りには入りました。
    苦しいことも沢山ありますし、やっぱり同業者に嫉妬することもすごく沢山ありますが満足です。
    もし表には出さないけど負けない気持ちがなければ、そこまでの天才的な才能はなかったので普通の会社に就職している人生だったでしょうね。

    天才でないそれなりの才能の人には練習の継続で勝てることがとても多いです(元々のセンスは勿論必要ですが)
    「悔しいならコツコツ練習しようね」と言ってあげてください。
    多少センスある子でしたら教本与えてあげるなり少し絵の教室に通わせてあげるだけでも一瞬で技術を吸収してしまうと思いますし、きっと上手い子がうんと沢山いますので◯◯ちゃん一人に固執し関係悪化する事はなくなると思います。

    ユーザーID:5256648697

  • 私にとって一番はあなた。

    >「ママ、〇〇ちゃんのこと見たり考えたりしないで!話さないで!」

    …と、娘さんが言っているので、気づかない内にトピ主さんが〇〇ちゃんの話をしていたという事はないですか?

    コンクールなどでそのお子さんが入賞した時に、「あ、〇〇ちゃん入賞してるね〜」と先に言っちゃってたとか。

    些細な事かもしれませんが、お子さんが敏感になっているので、ママのちょっとした言い方でも気にしてしまっているのかも。

    ちなみに私が、娘が小さい時に作品などを観に行ってた時は、娘が他の子の作品を見て「すごいでしょ〜。」と言ってても、「あぁ〜、ママ他の子の作品に興味ないから〜、娘のはどれ?」と言って真っ先に娘の作品を見てました。
    で、後から他の子の作品の話をする感じです。

    言い方は悪いですが、他の家の子はどうでもいい。
    そのお子さんはそのお子さんで、その親が褒めてくれると思うので、うちは娘をまず褒める。という感じです。

    客観的に見て、うちの娘は特段優れているという事もなく全体的に普通です(笑)
    他のお子さんで優れているなって子は沢山います。
    でも、正直私からしたら娘が一番可愛いので、他の子を褒めるのは後。

    例えば同じクラスの子が100点を取ったと聞いても、無表情で「へぇ〜」、娘が98点だったら「すごいじゃん!」って喜んで言う。
    100点の方が勿論すごいですが、人と比べていないので、娘にとっては98点取った事がよくやった!って感じです。

    文章にすると難しいのですが…この感情の違いが分かりますかね?
    これがいいのか悪いのかは分からないですが、娘はあまり友達と比べる事なく育ってます。

    娘さんの嫉妬心はサラッと聞き流し、え〜、ママはあなたが一番なんだけどな〜って言ってあげればいいのではないかな。
    まだ7歳ですから、気にせず重く捉えずに、いい所を沢山褒めてあげて下さい。

    ユーザーID:9903409968

  • ◯◯ちゃんを妬んでる暇があったら、努力する、絵画教室行くとか

    嫉妬深い性質の娘ちゃんなのですね。
    「◯◯ちゃんがいなかったら良かった」とまで7歳で言うのは、結構激しいような。

    でも、嫉妬って悪いことばかりじゃないから、

    『嫉妬する心が湧くのは相手が持っているものを自分も欲しいから。相手と同じだけのものを手に入れれば嫉妬心も収まるから、相手と同じだけのものを手に入れるのに、がむしゃらに努力するんだ!』

    と、嫉妬心を原動力にして、努力するタイプの子供に育つように誘導してみては?

    私、嫉妬深いですけど、欲しいものができた(相手が自分より良いものを持っていて妬みを感じた時)は、その妬みを相手にぶつけるんじゃなくて「こんちくしょー」って言いながら、努力するようにしてます。結構実ってますし、嫉妬を上昇志向に変えられる自分の性格を、結構気に入ってます。

    反対に、相手と同じだけの努力をしないのに、表面だけみて、相手が持っているものの結果だけ欲しがる人は、あつかましいというか、図々しいというか。
    相手と同じだけの努力をせず(プロセスを踏まず)、相手の持ってるものの上辺だけ欲しがる人は、物事への想像力が欠けてる人が多いように思います。

    例えば、高校生が東大に入るには、1週間のうち平日は学校から帰ってから1日5〜6時間、週末は家にこもりきりで1日13時間の勉強。
    とかが当たり前ですが、それだけの同じことをせずに、結果だけ欲しがって、結果だけ相手と同じじゃなきゃ気が済まない人は厚かましい人。

    実際に、相手がその持ち物を維持する為に払ってる対価を考えたら「うーん、欲しいけど、同じだけの努力をするのはげっそりだしなあ〜」って思うと、それを得るまでに必要な努力の量と、自分がどれ位本気でそれを欲しいかを天秤にかけて「あれだけの努力をするのは苦痛で嫌だから、まぁいっか。今回は諦める方向で行こう」と自分と相談すると、そう分不相応なものも欲しくなくなります。

    ユーザーID:8554313945

  • みなさん、お優しい…

    私だったら、娘に直球で
    「貴方の考えは歪んでいて醜い」「負のオーラが出過ぎてる」「ママは意地悪な子は大嫌い」
    と、言ってしまいますがね。本人もそんな考え方をするのは苦しいと思いますよ。7歳だったら親が考え方を多少誘導できるのでは?

    幸い我家の娘2人は人の悪口を言わない優しい子に育ってます(と、信じてます)

    ユーザーID:3951754709

  • Licoさまへ

    現在お子様が優しい子に育っているのは良いことですが、それを自分の育て方がよかったと思わないほうがいいです。
    子どもは育て方より生まれ持ったものが大きいです。
    多分あと10年くらい育児を続けると判るときが来ると思います。

    もしわからず、お子様が20になっても相変わらずやさしく素直でLicoさんが何一つ悩みがなかったのなら、たいそう運がよかったですねと申し上げます。

    私はたいそう運がよかった母の一人です。
    周りを見ると私よりはるかに子ども思いで人間として優れた方がお子さんの育て方で悩んでいて、仕事を言い訳に育児をおろそかにしなかったとは言えない私の子どもが私を悩ませることなく穏やかな人間に育ちあがったのは(現24歳)、私がそういうものを持った子を運よく産んだだけと思っています。

    お願いですからせめて「ママはそんな子は大嫌い」なんて言わないでくださいね。
    いう必要もなさそうなのは喜ばしいことですが。

    ユーザーID:8278561678

  • 「ずるい」以外の価値観を教えてあげては?

    大人でも「ずるい」を連発する人がいますが、そんな人にならないようにきちんと教えてあげたいですよね。

    ところでお友達は「ずるい」ことをしたのでしょうか?
    まずはお子さんとそこから話してみてはどうでしょう。

    お子さんはきっと「いいな」と「ずるい」を履き違えていると思います。
    愚痴や妬みを延々と聞いてあげる必要もないと思います。

    ユーザーID:6834814770

  • ぎゅっと抱きしめて

     「〇〇ちゃん大好き」と寝る前、五分でもいいので娘さんと二人の時間をもてるといいですね。

     娘さんは真面目で普段は自分を抑えて頑張ってるのかな?娘さんが何か言ってきたら、そうなんだね…と肯定的な言葉を言ったあとに(お風呂の中とか寝る前とか、ゆったりした時間をもてるときに)「でも〇〇ちゃんに、それを言うとどういう気持ちになるかな?」などなど相手の気持ちを思いやる言葉をお話ししてあげるといいと思います。
     我が娘にも毎日毎日、幼い頃は「大好き!」と言ってギューしていました。

     娘の保育園のお迎えのときに友達同士で言い合いになり、そのお友達が違うお友達にひどい言葉を言っていました。死ぬみたいな言葉でした。
     娘が友達に「そんなこと言ったらお母さんが悲しむよ」と言っていていて、成長を感じました。

     妹さんがいるのですよね?時には妹さんをお父さんに預けて娘さんとの一対一のお出かけなどもいいですね。

     トピ主さんが悩んでいるということは、娘さんと向き合おうとしていること、頑張ってらっしゃると思います。いいお母さんですね。

    ユーザーID:3846377963

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧