散歩に梟を伴う方を見かけ驚き(駄)

レス32
(トピ主1
お気に入り28

生活・身近な話題

トピ主

数日前、ある日の午後。

通い慣れた買い物ルートを自転車で移動中の出来事です。

その眼前にいた如何にもスポーツマンらしき精悍で痩せ型な60代前後のオジサマ。
着ている服も如何にも運動しなれたそれらしい服を纏っているんですが、
その左肩にちょっと戸惑いました。

茶色い猫か小型犬を左肩に載せての徒歩の散策的出で立ち。
なんだろうと思いきや
自転車の距離が進み…、よくよく見るとその動物は

大型の梟でした。
ざっと体長5.60センチ程でしょうか、かなり立派な体格で、
そのオジサマがかなりの痩せ型なのでミスマッチなのが福福と立派な体格の梟。


子供時分に見たアニメ、「ナウシカ」や「母をたずねて三千里」のアメディオなど
主人公に良く慣れた動物が、その肩に乗る姿は馴染みがある光景でしたが、
大型な梟が人の肩に乗って共に外を散策する姿には驚かされました。

因みにその場所がどこかといいますと。
長閑な田舎や山間に面した地域なら全く違和感なかったのですが、
件の場所は割りと都心郊外の人の出入りの多い、長閑な田舎とは程遠い環境です。


コロナ禍と時間に追われていなければ、そのオジサマに色々質問攻めしてみたかった。

ユーザーID:1907710342

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
  • 肩には乗っていませんでしたが

    私も近所で、見たことはないのですが、肩にフクロウを乗せて散歩するおじさんがいると、聞いたことがあります。

    他には、私は紐を付けて亀を散歩させている、おじさんを見たことがあります。
    なんでも「見た目よりはちゃんと歩くよ」だそうで。

    ユーザーID:0248798215

  • ドバイの空港で

    「鷹を手にとまらせたアラブの方」とすれ違いました。
    イミグレ後ですので、自家用機お持ちなのかファーストクラスを借り切られるのか。

    ユーザーID:8231211563

  • 毛皮のコートを着た猫

    フクロウカフェが人気と聞きますので、フクロウをペットにする人がいても、不思議ではないですね。
    でも間近で見かけたら、やはりびっくりして二度見してしまいそうです。

    過去にペットのお散歩で印象に残っているのは、セントラル・パークで見た、肩に乗った巨大なコンゴウインコと、冬の東京で、毛皮を着せられて散歩していた猫です。

    ユーザーID:9358724799

  • 私はお猿さん

    実家近くの波止場でお爺さんが良く連れていらっしゃいました
    ポケットモンキーというのでしょうかね

    波止場に来るのは散歩がてらと家の中では奥さんに叱られるので煙草が吸い辛くここで喫煙するからと仰っていました。

    お爺さんは自転車移動なのですが胸元に入れて買い物も(多分個人商店でしょうか)通院もお猿さんを連れて行くと仰っていました
    従姉が車で信号待ちしている時に肩にお猿さんを乗せて自転車に乗っているお爺さんを見たと言っていた事があるので同一人物でしょう
    お猿さんを家に置いてけぼりにすると大声でお爺さんを呼んでご近所迷惑なのと他のご家族にあたる(ティッシュを破ったり新聞を噛んだりコップの中身を溢したりも)らしいので仕方がないらしいです

    梟さんもそうかもしれません

    可愛かったのがお猿さんがお爺さんとお揃いのハンテンを着ていました
    なんでも奥様が作ってくれたとか・・・
    柄は男性用だったのですがお猿さんはれっきとした女の子だったんですけどね

    小さかった子供がお爺さんとお猿さんが大好きでよちよち歩きの時でさえ直ぐに私の手を引っ張り波止場に行こうとしていたのが懐かしいです
    お爺さんとお猿さん、我が子が一緒の所を何枚か写真に撮らせて頂きました

    ユーザーID:9763618363

  • それは

    わたしが見たのは、アライグマです。もう40年近く前だったと思いますが、吉祥寺の商店街でおじさんがアライグマを自転車に乗せて散歩していました。

    あと、まったく変わった動物ではないのですが、二頭の大きなチャウチャウが台車に乗せられて散歩したり、軽トラの荷台に乗せられて散歩したりを見たことがあります。犬の運動にはなっていませんが、散歩は楽しんでいたのでしょう。

    ユーザーID:6646743334

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • フクロウ動画

    ペット動画って人気のあるジャンルですが、フクロウの動画もあって結構な再生回数になっています。

    動画を見ると、かなり人に慣れるようなので、肩に乗せて散歩は意外と難度が低いのかもしれません。

    ユーザーID:5523299044

  • ホームセンターのペットコーナーでで

    ニ羽のフクロウを連れた家族連れに出会いました。一羽はカートの手すりに、もう一羽は犬用のカートにちんまりと。

    人間とフクロウがペットショップのちっこい仔犬や仔猫を見ているのはなかなかシュール。商品棚の角でバッタリ出会ったおじさんも「うおっ」とビックリしてました。

    一応ペットOKのエリアですが、そのうち首輪を着けたオオトカゲなんかも現れるんでしょうかね。

    ユーザーID:2664391391

  • 近所にも

    子供が夜ランニングするのですが、たまにフクロウ連れの方を見かけると言ってました。学校の近くにも飼ってるお家があるとか。
    それに影響されて、かわいいから飼いたいというのですが、調べたらエサがちょっと大変そうですよね。

    そういえばもう15年以上前ですが、家のベランダに足輪のついた大きな猛禽類が止まっていたこともありました。すごく驚いて写真を撮りましたが、しばらくいて飛んでいきました。後で調べたらハリスホークという鷹狩の鷹らしかったです。すごくかっこいい鳥でした。ちなみに都心在住です。

    ユーザーID:9266080566

  • 電線に…

    孔雀がいました。尾羽も立派。
    ビックリしたのなんの。自分の目を疑いました。でも、見間違えじゃありませんでした。なぜって、家族に驚きの光景を伝えたら…慌てず騒がず“あぁ、あの辺に飼ってるお宅があるからね”と。昔から有名だったそうで。なんでも、たまに散策しに抜け出して、満足すると自分でお家に戻るとか。
    孔雀って飼えるのね、二度ビックリでした。

    ユーザーID:7505626375

  • コンゴウインコ

    都内人気の土地高い地域です。
    数十年前、両肩にコンゴウインコを一羽ずつ乗せ散歩していた方が居ました。
    当時私は子供だったので、うーんそんなもんか?とスルーしていました。
    今考えると凄いなって思います。
    その方は当時中年でしたのでもう亡くなっているお年頃と思われますが、コンゴウインコの方はもしかしたら未だ健在かもしれませんね。
    梟は昼間外に出て怖がらないのでしょうかね。
    夜行性なので。

    ユーザーID:0251494417

  • 私も会ってみたい

    一時期どうしても梟を飼いたくて色々と調べたことがあります。
    梟は、犬や猫と違って動き回る範囲が少ないので室内飼いしやすい、無駄吠えしない、散歩は毎日でなくて良い、長寿等のメリットがある一方で、餌は生肉(スーパーで売っている人間用ではなく、生臭感たっぷりのヤツです)、看てもらえる病院やペットホテルが少ないというデメリットがあることから断念しました。

    私が飼いたかったのは狭い我が家に同居してくれそうな小型の梟ですが、大型だと寿命は30年以上といいますから、子供より長く寄り添ってくれますよね。良いなあ。
    私も会ったらぜひお話ししてみたいです。

    ユーザーID:9076246457

  • いますよ。

    家の近所にも夫婦かカップルか判りませんが猛禽を肩に乗せて散歩してる方が居ます。
    カッコいいですよね。
    自分もハリスホークが欲しいです。
    家のなかで癒しを求めるなら梟ですね。

    ユーザーID:3797113819

  • 梟ではないけれど

    近所でおじさんがヨウムのような大型インコを肩に乗せて散歩しているのを見たことがあります。

    私もちょっと驚いて何も聞けなかったのですが、目が合ったおじさんは「なんか文句あっか?」というような目つきをしていたので、色々聞かれるのかもしれないと思いました。

    それよりびっくりしたのは、旅行先の京都で見た肩に乗っている大きな猫です。
    ペルシャ猫みたいに白くて毛のながーい猫。

    古書市の会場で見た時は何かの見間違いかと思いましたが、猫は飼い主さんの肩でおとなしくしていました。

    会場を出てしばらく道路を歩いていたら、後ろから自転車が。

    自転車をこぐ飼い主さんの首の後ろ全体にあたかもファーマフラーのように白い猫がしがみつき、自転車は結構なスピードで走り去って行ったのでした。

    ユーザーID:1237162877

  • いいな〜

    赤ちゃんの雀(ちゅり1号・2号・3号)と、同じく赤ちゃんの

    ひよどり(ひよちゃん)しか飼ったことの事のない私には夢の

    様な話題です。

    私が見たのはデンバーで、ぼろっちぃピックアップトラックの

    おっちゃんが、助手席の中に止まり木を渡し鷹を乗せていた姿で、

    お利口さんに前を向いていました。

    ホテルのロビーから度々見かけましたが、とても羨ましくも

    心温まる光景でした。

    ユーザーID:3885714302

  • 20年以上前ですが

    公園でプレーリードッグを遊ばせている人に度々会いました。
    泥だらけになりながら土を掘っている姿が可愛らしく、散歩の途中で偶然見かけるとうれしかったです。

    でも、群れで生活するペット品種じゃない動物を1匹だけで飼育するのがかわいそうな気もしてました。

    ユーザーID:5603992842

  • 私の驚きは

    もう数年前ですが、実家に帰省中にデパートに向かう国道沿いを歩いていたら、前方から走って来る普通車の上に何やら違和感が・・
    見えてくると、普通車の上に生きた鶏が乗っていました。

    一応、柵なのでしょうか、車の屋根上の四方を10cmくらいの高さで囲ってある中にいましたが、鶏は紐で繋がっているわけではなく乗っかっているだけでした。

    自分の目を疑っている間に、走って行ってしまいました。
    あの鶏は無事に目的地まで行けたのか心配しました。

    ユーザーID:0213972398

  • うらやましー!

    鳥類が大好きなので
    ぜひふくろうを肩に乗せてる人に
    遭遇してみたいです!
    うらやましいです〜
    娘がふくろう散歩させてる人に
    遭遇したことがあって動画を
    送ってくれたことがあります。
    USJのハリー・ポッターエリアで
    ふくろう見ました!
    クルーの方がふくろう連れてまして
    ふくろうのかわいさに感激でした!
    私もふくろう飼って散歩したいです!

    ユーザーID:8907224474

  • 梟なら

    飼う人がいるみたいですね。都会ならば尚更ですよ。普段は部屋でおとなしいので飼いやすいんです。具合が悪くなっても診てくれる病院がありますから。かえって地方の田舎だと病院さえ無いのでは?

    夜行性なので日中連れ出すのはいいのかどうかわからないけど、多分寝ているからおとなしく肩に捕まっているんでしょう。猛禽類の爪が掴む強さって体重を載せるのでおじいさんが肩から流血していなければいいんですけどね。多分それは無いかな(笑)ちゃんと対策してる筈。じゃないと猛禽類は飼えないから。水浴びに餌はマウスに空調管理した部屋とか止まり木設置とかいろんな縛りがあるのよね。梟を飼うには。
    大変な事をクリアしながら飼ってるんだからさ、あまり叩かないであげてね。

    ユーザーID:1545272744

  • 夢じゃなかった

    私も数週間前に似たような経験をしました。妻に話しても真に受けてくれず、顔をじっと見られてしまいました。それくらい、そっちを疑われるような非日常的光景でしたね。
    いやあ夢や幻覚じゃないんですな。やはりそういう方がいらっしゃるのですね。ホッとしました。ありがたいトピです。
    夕暮れ時に、左腕を肩まで上げて散歩している初老の男性とすれ違いまして、良く見ると鷹匠が使うような長い革手袋の上に、堂々とした姿がありましたよ。羽角ってやつですかね、それがちょこんと頭部にありましたんで、ミミズクさんと呼ぶのが正解でしょうか。
    こちらは地方の県庁所在地ですが、田舎だからこんな方がいるというのもちょっと違和感ありですよね。出会ったのも繁華街だし。
    私もまた会えたらインタビューして、このトピに再度レスしましょうかね。散歩頑張るとしますか。

    ユーザーID:4722647976

  • 許されるのなら

    カピパラを連れて散歩にいきたい

    肩に乗っけることもできるわ


    力あるしさ。

    ユーザーID:8830131326

  • トピ主です

    皆様、レスありがとうござます。

    よく飼われる一般的なペットとはおよそ異なる、予想外の動物を伴う方に遭遇されている方が多いこと。コメントを楽しく拝見させていただきました。


    実家の母は梟好きで、梟の民芸品を長年かけて買い続け、今は梟だらけの部屋と化し、ちょっと負担で。
    なので、梟好き=マニアックな嗜好の人
    的ものが根底にあったのですが。

    ペットとして梟人気が高まっているとは知りませんでした。

    ユーザーID:1907710342

  • やぎです

    関東圏全然ド田舎ではない駅近住宅街でヤギをお散歩しているおじさまに遭遇しました。

    ヤギ!?ヤギだよね??
    我が目を疑いました。2度見ではおさまらず3度見をしてしまいました。

    信号待ちをしていた下校途中の小学生が生け垣の葉っぱをむしって食べさせていたのは微笑ましい光景でしたが。

    衝撃でした。

    ユーザーID:3404358512

  • 私は、ブタ

    田舎でもなく、川挟んで反対は東京23区ですが、、、
    ベランダで布団を干していると、下でピンク色の動くものを連れているお散歩中の方が。

    子豚?ミニブタ?
    とにかくブタさんでしたー!!!!!!
    びっくりして夫にいうも、反応薄く、、、
    ブタの散歩って普通なんですかね?

    子供が生まれる前なので四年くらい前のはなしですが、追いかけたかったなぁ。

    ユーザーID:0246503749

  • そりゃそうだ

    隅田川の遊歩道で、鷹と共にたたずんでいる女性を見かけました。

    別の人が声をかけていて、なんとなく聞いていたら鷹匠なんだとか。

    そりゃそうだわな。
    鷹と共にいて当たり前だね・・・

    そこにいたのはTV撮影のため。
    早く来過ぎて、ポツンってなってしまたみたい。
    カラスを住宅街から追い払う役目を担う、働く鷹もいるんですね。
    てっきり文化的保存の意味とばかり思っていました。

    ユーザーID:9638042889

  • ワタシも見たことある

    以前住んでいた住宅地、駅の近くを歩いていた時に20代半ばくらいの女性が結構な大きさの梟を肩に乗せて歩いていました。にわかに信じられない光景だったので通り過ぎましたが、後から考え直すと頭の中で?!マークがいっぱい。そのまま近くの行きつけの居酒屋に行って大将に話したら、その付近に飼っている人がいるらしいと言っていました。

    ユーザーID:6993940289

  • 鷹と梟となんだかわからない猛禽類を連れている人

    この家族には二度ほどあったことがあります。
    ついでに ダックスもつれています。

    ご家族で猛禽類を飼育されているようで 鷹は狩りも訓練しているのだそうです。
    小学生の息子さんも鷹狩の練習しているって言ってました。

    犬を狙うことはあるのか?聞いたら 家族と認識しているらしくそれはないとのことでした。

    許可を得て 触らせていただきました。
    本当に美しい生き物ですね。

    飼うのは大変でしょうが・・。

    ユーザーID:3631723201

  • 買おうとしたことがあったけど断念

    フクロウ。
    かわいいですよね!
    是非我が家にお迎えしたいと思ったことがあります。

    買う前に、どんな風に飼育されているのか見学させてもらいました。

    即座に断念。
    冷凍マウスに冷凍ヒヨコに冷凍ウズラ。
    解凍して、まるまるあげると勝手に想像していたけど違った。
    フクロウの健康のため(?)鼠や雛の内臓に残っている糞が入っている腸を取り除く下処理がいる。
    む、無理だぁ〜
    だいたい冷凍庫にビッシリ入っている冷凍マウス。
    壮観です(悪い意味で)

    普通のジビエの切り身とかあげる飼育方法もあるらしいんですけどね。
    推奨はマウスか小鳥なんですって。

    肩にのせて歩いている女性を見たことがあります。
    わー下処理できるんだーと尊敬の眼差しで見つめてしまいました。

    余談ですがカピバラを方に乗せたいまま様へ
    カピバラは成長すると体長1mを超え、体重も人間の成人並みになります。
    見た目のキュート感とは裏腹に、とてもデカイです。
    いくら力持ちでも成人女性をかついで散歩はできないでしょう。

    ユーザーID:9638042889

  • 鳥かご

    我家近所の公園には、時々「鳥かご」を持って散歩される人がいます。
    鳥かごの中には インコ などの小鳥がいました。

    東南アジアではこのような習慣の人々が多い ということはかなり前にテレビで紹介されて知っていましたが日本人でもその習慣の人がいました。

    また「黒豚(体長 約1メートル)」を犬の散歩のようにしている人もいます。

    ユーザーID:6690330056

  • 黒猫さん

    ヨコですが、

    >「鷹を手にとまらせたアラブの方」とすれ違いました。

    アラブの航空会社は、鷹(鷹狩り用)については、一部の路線のみですが、客室へ持ち込むことができます。

    ユーザーID:8153632584

  • 猿を見た

    イギリスに住んでいます。

    田舎のいわゆる昔ながらのパブに行った時のこと。
    イギリス紳士というよりは、おっちゃん、といった感じの男性が猿を連れて飲みに来ていました。
    常連さんのようで、他の人達と談笑していました。

    猿も常連のようで、周りの人達にビールをふるまわれていました。

    最初はおっちゃんの肩にお行儀よく座っていましたが、だんだんと転がり落ちるようになり、それでも肩に座るように躾けられているようで、必死に肩に戻る、そして転がり落ちる、を繰り返していました。

    楽しませていただきました。

    ユーザーID:4373712053

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧