• ホーム
  • 子供
  • 理解力がない年長女子。どうしたらいいですか?

理解力がない年長女子。どうしたらいいですか?

レス64
(トピ主0
お気に入り82

妊娠・出産・育児

まる

娘は年長女子です。
来年小学校なので、うちもワークブックを少しずつやらせてますが、どうも理解力がないみたいでいろんなとこにつまずきます。例えば、数も10円が5枚だと50円を何度説明しても、わからないし、秋の様子は何?と聞くと、雨がふってあじさいがある絵を指したり、だんだん暖かくなってきているといったり、特に時計の問題は何時半でもひっかかります。何より嫌がります。
知能検査では、知覚推理というのが平均100のとこ88でした。他は平均もしくは少しは上だったので良かったのですが。

それで質問です。
特に時計に関してはですが、こういう子にどうやって教えてあげればよいでしょうか?

ユーザーID:4588327427

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数64

レスする
  • 出来ないのを無理させない

    時間ならデジタル表示があるでしょ?今はそれで良いと思いますよ。季節だって年長さんならそんなにもの。とにかく興味が無い以上無理強いさせても意味がない、嫌いになるだけですよ。

    それとね、季節を感じさせるために、あなたは何をしてますか?今ならお月見ですよね?
    そこでお子さんと一緒にススキを取りに行ったり、お団子を作ったりとかしています?地味でやだ、ってんならハロウィーンでも良い。これだって飾りを買ってくるんじゃダメですよ 一緒にカボチャのパイでもプリンでも作るんです。

    絶対やってないでしょ?幼稚園でやるから、じゃダメですよ。ガチャガチャしたところじゃなく、落ち着いた自分の家でやるんです。
    実際に頭と身体をを使って覚えるの。それを毎年繰り返せば、自然と子供心に季節感が育っていくんです。

    ただ知識として解るのは薄っぺらい。感受性が豊かな今だから出来るんです。

    ユーザーID:2359606221

  • 我が子は、小学校に行ってもできなかった

    大学院に通う息子はいくら教えても時計を覚えず、とうとう保育園卒業。
    時計がわからないと、授業が始まる時間がわからないから、休み時間に遊びに行けないよ。と脅かしたら、
    休み時間、ずっと椅子に座っている。と言われ、絶句しました。

    3歳になる頃はおむつが取れず、早生まれなので、周りはみな取れているから随分イライラしましたが、ある日突然できるようになりました。

    時計については、出来ないことをやらせようとして、自分は人より劣っているという劣等感をもたせたことについて、私は今でも反省です。

    知能検査で問題ないようであれば、好きなことを楽しくやらせて、自信を持たせることが一番かと思います。

    買い物や、料理作り、トランプやすごろく、工作、カルタ、絵本読み。
    親も楽しいと思うことをやると良いと思います。

    ちなみに我が子は多分今も時間の概念は弱い気がします。
    でも、パソコンで
    行き先検索とかを器用にこなし、日常生活は難なくこなしてます。
    そして、我が子を罵倒した?私はパソコンがうまく使えないので、罵倒されることが、しばしば。
    ブーメランは返ってきます。きついですよー

    ユーザーID:1465963656

  • 焦りすぎ。

    理解力がないのは貴女の方。
    その年頃の子がどのくらいのレベルを理解出来るか分かっていない。

    今の時点なら、平仮名・カタカナの読み書きが出来て、算数に関しては足し算・引き算と言うとまだピンと来ないので、1から100まで数えられて、1から5増えたらいくつになる?9から5減ったらいくつになる?と聞かれたら、ゆっくり考えたり、ヒントを貰って答えられる、10か20までの増減が分かればOKです。

    時計に関しては、ポイントで時間が読めれば良いかと。
    朝起きる時間は?→7時。
    昼食の時間は?→12時。
    オヤツの時間は?→3時、みたいに。
    でも、うちの娘なんて年長さんの頃は、オヤツの時間しか読めませんでしたよ。
    「お母さん大変!3時過ぎてるよね!?オヤツちょうだい!!」と毎日言ってました(苦笑)
    今では普通に、何時何分まで読めます。
    午前・午後も、先月習いましたので使い分け出来ます。
    小2は国語と算数しかテストがありませんが、娘はいつも100点です。

    今焦って詰め込んでも勉強嫌いになるだけ。
    貴女が教えると上手くいかないのなら、プロに任せるべきです。
    プロに任せるにしても、誰に任せるか吟味して下さいね。
    プロなら誰でも良い訳ではありません。
    プロ中のプロであれば、本人の理解度を見極めて、段階的にきちんと教えてくれます。

    ユーザーID:3632555135

  • 時計は難しい。年長には早い

    時計は小学校で習います。
    10単位の数も小学校で習いますから、焦らずにいてあげてください。

    学校のカリキュラムは子供の発達や成長に合わせて教育のプロが考えいます。
    段階を経て順番に教えていくのです。
    それに学校の先生は教えるプロです。
    習う直前に予習されるのはOKですが、そのレベルを教えて年長の段階で「理解力がない」なんて判断してはいけません。

    トピ主さんがやってるのは
    ピアノを始めたばかりの子に「エリーゼのために」を弾かせるような物だと思います。

    ピアノを習った者なら簡単な曲ですけど、習い始めた幼い子がすぐ弾けるなんて稀なことですよ。


    今は平仮名、カタカナが書ける。
    数字がかける。
    20まで数えられるようにする。
    平仮名の絵本(短いもの)を音読などで充分かと。
    もちろん嫌がったら無理強いしないでください。
    入学前に勉強嫌いになったら元も子もないないので、楽しく出来ることだけにしてください。

    季節の感覚がないなら、絵本をもっと沢山読んであげてください。
    経験してないこと、教わってないことは分かりません。

    お家に紫陽花ありますか?
    一緒に観察してきましたか?
    今は秋なので、お散歩しながら「秋」を見つけるゲームをしてみたらどうですか?
    お子さんが分からなくても、トピ主さんが見つけて教えてあげたらいいんです。

    うちの子は年長で時計はちょうどの時間がなんとか読めたレベルだったけど、何の問題もなく理系の大学生になりました。
    無理して先取りしなくても大丈夫ですよ。

    ユーザーID:1516669105

  • 小学校で教えてくれます

    小学校の先生が工夫して教えてくれるのでやらなくてもいいと思います。
    特に時計は先生も苦労するのだと言っていましたよ。
    「10円が5枚だと50円」もそうです。
    今はまだ無邪気に遊んでいていい時期です。
    何時だから遊ぼうねとか、10円玉が5枚あるから50円だよと日常生活の中で教える程度で十分だと思います。

    ユーザーID:5860162575

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 最低限自分の名前が読めれば良い

    落とし物に名前が書いてあって
    それが自分のか他人のかわかればいい。
    名前、息子は書けるには書けたけど
    アルファベットから、カタカナ、数字
    ト音記号に、音符に9割以上鏡文字と言われる幼児独特の字でしたよ。

    小学校に入学したら、
    あっという間になおったので
    多分娘さんも大丈夫。

    むりにやらせると
    自分はバカだと思っちゃう。
    小学校に通うことが不安になっちゃう

    どうか気を付けてください

    ユーザーID:2620543190

  • 生まれ持った地頭

    小学校に上がる前にワークブックなどいろいろやらせたい気持ちは分かりますが、正直生まれ持った地頭もありますから焦らない方がいいです。

    うちの上の子は何でも理解できる子で、年中で小学校3年生の算数ドリルをしてました。
    推理や予測が得意です。

    下の子は今目に見えている物が全てで、予測することが苦手です。
    だから幼稚園までは勉強は特に何もせずに、読めないひらがながあれば教えてあげていました。
    今小学校3年生ですが、そんなに勉強に困っていません。

    私自身数学の教師をしていました。
    特に算数や数学は分からなくなると勉強するのが嫌になるので、小学校でゆっくり教えてもらってください。

    ちなみに時計の教え方は、私なら目覚まし時計などで針を動かしながら教えます。
    実際に針の動きが見えるようにします。

    ユーザーID:7092445203

  • 生活経験が大事ですよ

    幼児さんの学習には、実際の経験を提供するのが一番良いと思います。

    幼児さんにはアナログ時計を読むのはとても難しいです。アナログ時計には、長短二本の針がありますが、目盛りはふつう時針の1から12しか書かれていませんし、分針は60進法です。でも、大人で読めない人はいないのですから、焦らず、楽しく親しみましょう。
    まずは、寝る時間は8時ねとか、長い針が6になったら出かけようねとか、日常的に時計を利用しては?

    季節感も、普段の生活で感覚として身に付けるものです。
    普段の会話で、ツバメが飛んでるねとか、セミが鳴きだしたねとか、スイカがおいしいねとか、葉っぱが紅葉してきたねとか、涼しくなってきたねとか、お月見しようとか、息が白いねとか、春になったら1年生だねとか。日常生活の中で楽しく経験しながら、季節の変化を気づかせてあげてください。

    数の概念も、まずは1から10までの理解が大事ですよね。まずは、おやつの数を数えたり、お皿を家族みんなに渡したりする中で数を意識して関われば良いと思います。
    お金を扱うなら、お買い物ごっこですね。おもちゃのお金を使って一緒に遊んでみては?

    普段の生活でも、お店で(カードや電子マネーではなく)硬貨や紙幣を利用するところを見せましょう。
    今の子どもたちは、切手や葉書や切符などを知らないことも多いので、チャンスがあれば是非使ってみせてあげてください。

    幼児さんの学習は、ワークの時間だけで教え込もうとせず、日常生活で繰り返し楽しくいろいろな経験をすることが大事だと思います。
    今のまま、ワークだけを教え込もうとすると、小学校に入学する前にお勉強嫌いになってしまうかも。

    親子で楽しくニコニコできるようなことを一緒にした方が良いと思います。

    ユーザーID:3886192200

  • えー

    勉強なんて小学生になってからで良いでしょうよ。
    私が娘さんの立場なら、安らぐはずであろう家庭が窮屈だと感じるでしょうね。
    幼い女の子にかわいそう。
    勉強させるのなら、せめてもっと楽しい方法考えてよ。

    ユーザーID:1918442255

  • うちは、動画が理解しやすかった

    入学してから、タッチパネルの通信学習にしたので、時計の針を自分でグルグルして遊ぶように学んでました。
    100円ショップに、子供の学習用の時計があります。

    しかし、何より、ピンとくるまで待つ
    という必要があります。
    早くやれば早くできるわけでもなく
    脳が育って、適したタイミングで入れる、
    そのタイミングを逃さないことです。
    とくに時計は早すぎると思います。
    親が焦っても入りません。
    今、我が子に適したことはなにか?です。

    ユーザーID:2504178228

  • 大人が意識を変える

    うちは保育園の帰りに「アジサイは雨が好きなんだよね〜」「どんぐりだ!秋だね〜」という会話をします。トピ主さん、ただ急いで帰っていませんか?
    昔中学受験の子を教えていましたが、数字の感覚がある子は、よくお手伝いをするお家のことが多かったです。洗濯機がだいたい40L、お風呂のお湯が40度くらい、30分でゲームは終わり。そういう日常の何気ないことが染みついている子は、文章題も頭の中でイメージが出来やすいようです。

    まずは大人が「7時半になったらお風呂ね」「8時半に出発するよ」など、日常会話にさりげなく数字を登場させてください。読めなくても、時計をチラ見する回数が増えます。「勉強」ではなく、「生活」を見直しましょう!

    ユーザーID:2993919997

  • トピ主さんも理解力をつけましょう、年齢相応の教育

    幼稚園児にそんな小学生の真似事をさせなくてもよい、むしろさせないでください。

    季節を理解するのはワークブックではなく実体験です。日々の生活で感じることです。
    物心ついてからまだ季節が巡るのなんて2回か3回しか経験してないでしょう。

    時計も実体験で覚えていけばいいのです。

    算数は入学したら数字を書くこと、数を数えるところから始まります。
    十円の紙が5枚で五十円とかまだ知らなくてよろしい。それは掛け算です。

    ユーザーID:5577001160

  • アナログ時計は中学生でも苦手な子がいるくらい

    今は嫌いにならないことが大切です

    時計なら、まずリビングにアナログ時計を置く(普段見ないものは覚えません、アナログとデジタル両方家の中にあるのが望ましいです)
    朝幼稚園に行く時間やおやつの時間を、
    長い針がどこ、短い針がどこ、に来たとき
    と教えてあげる
    少し慣れたら、分と時間の数字を振った玩具の時計と本物の時計を並べて置いて、玩具の時計を終了時間にセットして、時計の針がここに来るまでに○○しよう!とお声かけ

    学習については、
    室内なら、読み聞かせ、折紙と積み木、お手伝い、調理
    屋外なら散歩しながら目に入るものについておしゃべり
    をすると、後々効いてくるとおもいますよ

    折紙は、幾何の基礎の塊ですし
    積み木(ブロックでも)は、数の概念を養います
    自然観察が大好きなお子さんは、『捕まえて観察して逃がしてあげる』『次代を育てる』など修学前からされている子も多かったですよ
    具体的には蝶の幼虫が程よく育ったら小枝や葉と一緒に飼育箱に移して、サナギを作る様子から羽化まで、毎年何匹も観察して逃がしてあげたり
    カブトムシを増やしたり
    が多いです
    リアルに見て、触って、はじめて心を動かすし、
    心が動くから、定着するのだとおもいますよ

    ユーザーID:1817631084

  • 今は遊ぶとき

    私は小学校入るまでひらがなも読めませんでした。字、の存在が理解できてなかった。記号に音が決められてるなんて!
    母が教えようとひらがな表広げてこれはあ、とか言ってたけどなんのこと?でしたね。
    小学校に入って初めて「あ」という字を習い、あさ あさ あかるい あさ、という文字を読んだことを覚えてさえいます。

    それからのスタートでもきっちり字を覚えて、形よい字を書いて一年生のうちに硬筆部門で入賞したり、作文もクラスで最初に学校放送で読むくらい書けました。

    脳が発達し、理解力が備わってこそですよ。

    大人になり、中学受験用の家庭教師を何人かしました。それで思うに、論理力は算数で見える。算数で大事なのは「数量」を肌感覚で分かってるかどうか。
    小さいときに水遊び、土遊び、ブロック遊び、複数の物を並べる経験、複数のものを取り分ける経験。人形のごっこ遊びを通じて「状況を仮定」する遊び。
    これらを十分遊びこんでおくと、強いです。

    ペーパーでママがこういうからこっち、みたいな勉強は無駄をこえて弊害ですよ。ものを考えないけど大人の望む答えに迎合する、その器用さだけですもん。



    ユーザーID:7806959153

  • もちろんの事ながら、

    トピ主さんが年長さんの時は、数も時計も季節もバッチリ出来たんですよね。 まさか、自分ができていなかったのに、自分の娘が勝手に出来るようになっているなんて事を願っている訳では無いですよね。 

    或いは、トピ主さん出来たけど、上にお兄さんかお姉さんがいたとか。

    なんで、小学校入学前に数も時間も季節もバッチリ出来なきゃならないんですか? ネットでみんなが出来るのを親であるトピ主さんが知っているからですか? 「みんな」って誰ですか?

    トピ主さんみたいな母親に育てられ、学ぶ楽しさを30年間知らずに育ちました。 まずは、勉強の習慣と学ぶ楽しさを知る事でしょう。

    ユーザーID:9912862316

  • 大丈夫! わからないから、親が教えていく

    生まれて、まだ数年のお子さん。
    わからない事だらけで当たり前ですよ!
    大丈夫です!


    質問する前に、公文の「きせつカード」のような物で、例えば秋の【行事】運動会・七五三 【食べ物】柿・なし 【生き物】とんぼ 【花】コスモス…
    などなど、綺麗な絵カードで視覚で教えてあげたり、
    季節を感じるお料理を作って、話題にしたりしてきましたか?

    幼稚園で習ったはず、これくらい知ってるはず、は駄目だと思います。
    視覚的に、美味しく、楽しく。


    ちなみに40代の私は、サンマやサワラなどの旬はわかりますが、魚全般、季節を言い当てるのは苦手です…笑

    ユーザーID:2001072219

  • 幼児教育は

    具体物をつかいます。ペーパーもありますが具体物のほうがが理解しやすいです。
    ましてや時計はたいへんですよ。我が子は私立の小学校のかなりレベルの高いところにいってましたが入学したては時計はまだよめませんでした。電車でかようので覚えさせようとがんばりました。昔子供用の時計があり、針に指をいれて回すと、5分の一目盛りごとに窓が5分、10分、と表示がでました。今でもうっていたら理解しやすいです。
    ペーパーより具体物で虫とか折り紙工作など一つ極めるのもいいと思います。
    一番は読み聞かせです。算数の問題でこの問題がわかるようにしましょう。(由美ちゃんはリンゴが5個もってます、ひろしくんに2個もらいました。洋子ちゃんは蜜柑を1個食べました。由美はリンゴをいくつ持ってますか。)
    全ての学問の基本は国語です。お話をよくきくようになるといいとおもいます。

    ユーザーID:5269214386

  • 興味がないのかな

    子供って自分の好きな事にはトコトンはまってビックリするほど色々な事を覚えますよね。
    娘さんはまだ、ワークブックや勉強に興味がないのでは…

    入学準備を全くせずというのも不安があるでしょうから、娘さんが好きな事と勉強を組み合わせて遊びながらやってみたりまずは興味を持ってもらう工夫が必要だと思います。

    女の子だとお店屋さんごっこや買い物好きだと思うので、お金や数に触れる機会を増やす。
    並べた商品の右から3番目くださいとか、お菓子に値段をつけて50円まででオヤツを選んでいいよとかも。

    季節感は幼稚園の過去のイベント写真なども見返しながら季節感を思い出したり、夏〜秋〜冬は今からでも実際に見て触って感じて変化を感じる事ができると思います。

    時計はデジタル表示とアナログ表示が両方載っている時計をリビングなど目に着く所で使ったり、目覚まし時計を自分でセットしてみたり、〇時になったらお風呂に入ろうとかあと〇分で出かけるよとか時計を見る気にする回数を増やす。
    効果があったのは好きなテレビが始まる時間と時計の針の位置を覚える。

    ユーザーID:4019815769

  • 学ぶのは経験から

    秋の様子は何?って分かるような生活をされてます? 例えば秋なら木の実拾い、落ち葉、お月見、季節が分かるような経験や親子の会話って必要ですよね。匂いや味、視覚、そういう経験が重なって初めて知識になるんです。秋の歌も一緒に歌ったり、絵本だって良いツールになるはず。

    私は子供が小さい頃は絵本に出てきたケーキや、行事などは実際に一緒にやってみましたよ。あとふわふわした、とかざらざらとか擬音語は実際に手で触らせたりもしましたし、雨のざーざーなども雨が降った時にすかさず外へ散歩に出て音を聞かせました。

    文字だけで知識になるのはだいぶ先の話です。とにかく今は経験をさせましょう。ワークブックのような2Dの世界で覚えろと言ってもかなり難しいですよ。

    あと時計やお金の概念はまだまだ難しいかもと思います。我が家の子は現在海外で飛び級してますが時計とお金は小学校高学年になってやっと合点がいったかな、どうかなというところでした。

    焦らず楽しくやっていきましょう。

    ユーザーID:8088651851

  • 楽しくできるならお手伝いが一番良いかも

    割り算を習うのは小学3年生。
    1年生で足し算と引き算
    2年生でかけ算
    引き算とかけ算を駆使してわり算
    引き算は足し算ができないとできないから
    全部が試される。

    幼稚園でも生活の中にわり算があって、
    例えば、うちは、4人家族だけど
    30個餃子が夜ご飯に出てきたら、
    1人7個ずつ分けてあまりは2つ
    自分は合わせて8個食べられるかなって
    真剣に考える。

    あまり10円玉5個と
    50円玉1つは同じとか要らないと思いますよ。
    大人だって基本的に一万円札一枚の方が
    千円札10枚よりリッチな感じを抱いちゃうと思います。
    両替が必要な方は、一万円札は不便でしょうけど。

    1人遊び上手ですか?
    折り紙や積み木などで発展的な遊びが
    できる子はひょっとして賢いかも。


    出来なくても学校のテストで悪い点とってもお母さんは怒らないで寄り添ってくれるという安心感がこどもの脳には必要と思います。

    ユーザーID:2620543190

  • 経験値の低さ

    1年生の担任をしています。

    小学校に行けば何とかなる子もいますが
    お金も時計も、小さい頃から親が意識してその子に『経験』させるもの。

    ◯時だから〜しよう。
    ◯時になったら〜行こうね。

    と、常に意識して会話をしてきたかどうか。
    ワークで解決しようとせずに入学まで会話の中に時計・お金・数・量をたくさん家族で意識して使ってみてくださいね。

    ユーザーID:3754373515

  • やめてあげて

    そんなの年長さんで分かる子は少ないし、私は小学校で習っても分かりませんでした。母が一つ上の姉と比べて、何度も何度も質問してはダメだわと言われ、すっかり算数が苦手になりました。

    ずっと成績も悪いと思っていたのですが、実はそんなに悪くなかったんです。でも90点でも100点じゃないからやっぱりダメだと思っていました。
    特に意識していませんでしたが、進学先も仕事も理系で良くできました。でも「さんすう」を意識すると、今でも頭が痛くなり、試されるように「これは?」と聞かれると考えるよりも先に「できない」と答えてしまいます。簡単な問題でも。

    自分の子供には苦手意識を持たせるのはやめようと、無理強いはせず、買い物をするついでに教えたり、〇時におやつだよと言ったりはしましたが「これは何時?」「これはいくら?」と追及したことは一度もありませんし、勘違いしたり間違っても、責めませんでした。
    子供は自然に覚えて、「さんすう」が大好きです。

    年長さんからワークブックにこだわるのはやめてあげてください。やるなら実践の方が身に着きますし、楽しんでやれます。「秋はどれ?」と娘さんの知力を試すよりも、外に出て紅葉を見せて「もう秋だね。葉の色が変わったね」と話せば覚えますよ。

    ユーザーID:6261668694

  • うーん

    嫌がってる子に対して無理にやらせなくてもいいと思います。

    時計や季節はワークブックで教えるより生活していく中で身に着けさせる。
    特に季節の件は外で親子で遊びながら感じさせたり季節の行事をする事で
    覚えていくと思います。
    幼稚園時代なんて沢山遊ぶ事が大事だと思いますよ。

    ユーザーID:4790487763

  • 時計は

    デジタル時計にすれば解決(笑)
    それはいいとして
    家の方針で小学校入学までひらがなも書けない子とか居ましたよ。
    その後、その人は海外に行ってバリバリ働いてます。
    年長の学力なんてまだまだ発展途上
    慌てる事はありません。

    ユーザーID:3464867722

  • ワークブックって年長さんようですか?

    小学校のものを買ってきていきなりやらせてもできないでしょう。
    次のステップに進むための土台というのが必要なんですよ。
    公立小に行かれるのであれば、そんなに焦って先取りしなくても
    いいと思いますけれど。
    平仮名くらいは読めた方がいいですけれど、それは大丈夫ですか?
    自分の席や、お友達の名前が読めない方が困るでしょう。
    数や時計は順を追って学校で習います。
    復習型の勉強法で十分追いつけますよ。
    もしかしたら、中学受験を考えているのかもしれませんが、
    正直あれば学校の勉強とは別物と思った方がいいので、
    復習型でいいので学校の勉強を取りこぼしのないように見てあげれば
    それで十分かと思いますよ。

    ユーザーID:0990081560

  • 幼稚園ですか保育所ですか?

    お金の計算や季節など、実生活から学ぶものだと思います。
    御家庭でお子さんと関わる時間はどのくらいありますか?

    今、この時期にワークで学ぶ内容ではなく、
    今まで一緒にお買い物をしたり、
    遊びの中で自然と身につくことだと思うんですよね。

    >こういう子にどうやって教えてあげればよいでしょうか

    親子で一緒に過ごす時間をもっと増やす。
    これが一番良いと思います。

    ユーザーID:4357771426

  • 座学と実学

    座学と実学は違うし、どちらも必要。そしてその連携が大事でしょう。
    時計を教えるって、自分がどうやって覚えたかを親が忘れちゃってるのが一番の問題なんですよね。

    手作りの紙の時計が必要ですね。昔はそうやって覚えたものです。
    短針だけの時計と長針だけの、ちゃんと数字の書いてある手作り時計で、時間の観念。分の観念を覚えます・・・・でもこれ、小学1年生の話です。

    ワークブックをやる前に、もっと実学が必要ですね。
    生活の中で親子の会話が一番の勉強ですから。
    秋の絵が描けないのは、秋を実感した事がないから。時計の勉強を嫌がるのは実際に時刻・時間を気にして生活していないから。
    何かを○○時までとかの約束の時に実際の時計を出して「長い針が○の数字のところに来た時までね」と話して時計を見る習慣を付ける事がまず最初です。

    子どもの理解力が低いのは知能が低いのではなくて実学と座学の結びつきが出来ていないから。それは親の普段の接し方の違いでしょうね。

    ユーザーID:9598055103

  • 小学受験するの?

    受験するならそれなりのスクールに通ったほうがいいですよ。

    単純に小学校入学のためなら、別に焦らなくて大丈夫ですよ。
    うちの子供たちは、幼稚園の間は文字に全く興味が持てず、お手紙交換ももらいっぱなし。ひらがなも読めませんでしたが(笑)
    大学は関関同立に通ってます。幼稚園の間の勉強は興味が持てるものだけでいいと思ってます。

    四季に関しては、普段の会話や行事、してますか?としか。
    秋には紅葉した公園を散歩したり、畑で収穫したり、そういうので体感していくものだと思いますよ。
    それも体験させっぱなしじゃなくて、あれは〇〇だったね、秋は〇〇だね、ってちゃんと会話もして。印象に残るようにしなくては。

    ユーザーID:3969411090

  • 教えるんじゃないよ、身に付けるんだよ

    季節感なんて、学習することじゃないと思う。
    幼稚園の行き帰り、お散歩、朝起きた時、折に触れて「梅雨だから雨が多いねぇ」「梅雨が終わったら夏だねぇ」「あのタチアオイが上まで咲いたら夏が来るんだって。夏に咲くお花って他に何があるかなぁ?」「お月さまがきれいに見えるね、秋になって空気が澄んで気持ちいい」そういう語りかけをしてますか?
    感覚を、どう言葉にしているかですよ。

    時計も同じです。
    家中の時計がアナログなので(単に私の好み)、日々「8時半になったら◯◯しよっか」など言ってましたから、何となくの感覚を持っていたようで、15分や30分単位は理解できてました。
    それでも41分とかの細かい時間や、19時などの24時間表記は苦手です。
    三年生の今でも「20時って7時ってこと?」とか聞いてきます。
    慣れるしかないね〜と、都度伝えてます。

    机の上でワークブックをするのだけが勉強ではないと思いますよ。

    ユーザーID:8245684579

  • 苦手なことの克服は相当難しい

    出来ないことを普通に合わせた方が良いとか、困ることが少ない方が幸せだろうとか、自分ではこうやったらできたから同じだろうとか、罰があれば嫌でもできるようになるだろうとか、ハングリー精神でやるようになるだろうとかの意見もありますが、本人にしたら苦痛ですよ

    ・偏食は小さい頃にお母さんが手作りしなかったからだ、一緒に野菜を育てて一緒に食事を楽しめば食べる
    ・逆上がりや自転車は出来ないと恥ずかしい思いをするから可哀そう
    ・泳げないといざとなったら死にかかわるし、健康に良いからやったほうがいい
    ・不登校は甘えだからゲームなどはやらせず、少しずつでも登校を目指すのが良い
    ・大学は行かないより行った方が良い

    ↑こういうことを言ってくる人がいるので「そういう考えもあるけど、私は違うからアドバイスはいらない」とはっきり断りましょうね


    時計は学生時代なら友達に教えてもらえばよくないですか
    「次の休み時間になったら教えて」と
    家ではアレクサに聞けば教えてくれるしタイマーを使えばOK
    成人したらスマートウォッチで

    数字の理解は苦手ならばそのままを記憶するのも手です
    1+1=2 1が二つだからではなく、この式が来たら答えは2で丸がもらえる
    公文などで繰り返して覚えてしまう
    九九なども歌を使って覚えれば理屈は無くても大丈夫
    ある程度の所で躓くかもしれませんが、その頃には他に得意なことや好きなことが増えているのでは

    難しくて苦手なことを普通にすることは難しく、とても苦痛なことです

    それよりも遊びの中で長所を伸ばすと、自信が付いてその能力で他をカバー出来るようになりますよ
    お絵描きが好きならそれを伸ばしてあげると、図形から数字を理解したりです
    音楽が好きであれば歌で漢字や年表を覚えたり

    そういうことが出来るようになると、遅刻や忘れ物への対策として自分で工夫したり閃いたりしてきます

    ユーザーID:2458275944

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧