敷き布団の寿命(断捨離進行中)

レス8
(トピ主0
お気に入り25

生活・身近な話題

あじさい

一人暮らし3年目のおばあちゃんです。
 
半年前にご夫君を亡くした友人が 断捨離を鋭意進行中!

友人曰く「自分にいつ何が起こるかしれない。息子(3人)に手間をかけさせないため自分が元気なうちに!」と。

私はまだ押し入れに夫のものがギッシリ。ひと夏越すごとに自分の様々な能力が衰えていくのを実感しているこの頃、私も頑張らなくてはと思いました。

さて タイトルの敷布団、毎日使用して何年ぐらいで廃棄すればいいでしょうか?
 
捨てる基準を自分で決めても物を見るごとに後悔しないかと迷いが浮かび 本当に1日でも若いうちに決断できるうちにしなければと思います。

それぞれのお家ごとに事情は違いますが 「こうすればいい」と思われることを教えてください。

 

ユーザーID:2091488428

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
  • 断捨離

    難しいですよね。
    うちが義父亡き後に同居するって時に整えて明け渡して貰うハズでした。
    現実は心身共に老いてるしほぼそのままでした。

    しっかり残ってます。

    他の部屋は良いとしても子ども達の部屋にはパンパンです。

    ユーザーID:0149151200

  • 2,3年かな

    私は、そこそこの質のもの(4,5千円かな)を使っていますが、だいたい3年目安で買い替えています(なんとなく寝心地が変わった気がしたら買い替える)。
    高いものを長く使ってもいいのですが、ずっとそれでやってきて不便なこともないので。

    私なら、押し入れの使っていないものは一気に処分してしまいます。
    後で必要なものが出てきたら、そのとき買い足せばいいだけだと思うので。

    ユーザーID:8062491945

  • 眠りの質

    断捨離、私も緩やかに続けています。
    モノが多過ぎると決断力も鈍るので、総量が減れば楽になるというのは目から鱗でした。
    大きな震災を体験した後は、ほとんどのモノを手放し、必要なモノは改めて少し良いモノを買い直すようにしています。

    布団について、5年前に新調したマットレスを使用しています。
    とても快適です。
    防カビ・ダニ仕様なので、起きたら三つ折りにして立て掛けておくだけです。
    今年か来年に引越しの予定が入りそうなので、そのタイミングで新しく買い直そうかと考えています。
    1日の3分の1くらい寝て過ごすので、眠りの質を快適に保ちたいです。

    主さんは思い出の品との決別を迷っているようですが、無理はせずに、でも勢いも大事かな。
    自分で出来ないことは便利屋さんでも呼んで処分できますし、お金で解決できることも多々あります。
    ご自分のペースで向き合ってくださいね。
    不便や後悔も付き物と楽しめれば良いですね。

    ユーザーID:4705375241

  • 打ち直し

     トピ主の寝心地次第でしょ。
    煎餅で平気な人もいるし。


    私は打ち直ししました。
    それでも毎日なら3年が精々ですね。
    いい綿なら、何度でも打ち直す人もいます。

     今後はベッドだから、お客様がなければ廃棄だわ。

     お高い羽毛布団は洗って直す価値が歩けど。

     
     
     

    ユーザーID:2854079366

  • 使わないなら捨てるべき

    毎日使っているなら、断捨離ではなくて
    買い替えだと思います

    素材によりますが、ウレタン系だと3年ほどかと思います

    使わない布団なら、いっそのこと捨ててしまったらいいでしょう
    それなりに古くて、そざいがちゃんとしていて、思い入れがあるなら
    打ち直しですが、今後使う予定があるならばです

    打ち直しは素晴らしい仕組みだと思いますが
    ちょっといい布団が買えるくらいのお値段ですもの
    来客用だとしても布団一式1万もしない時代ですから

    ユーザーID:4680092080

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 自分の分一つ残して全部処分していいですよ

    敷布団の寿命、悩みますよね。
    うちは20年毎日寝た綿布団を先日処分しました。
    さすがにどう考えても寿命だろうと思いまして。
    私が使い始める前に、10年以上あまり使われずに
    保管されていた期間もあったというものです。

    トピ主さんの場合は、自分が使っているもの一つだけ残して
    後は布団は全て処分してしまっていいですよ
    そうしないと、断捨離、になりません。それに、トピ主さん
    自称おばあちゃんということで、家にある布団は新調した
    ばかりではなく、すでに10年以上家にあったものでしょ?
    布団の打ち直しを検討したとき調べましたけど、10年も
    使わずに置いていたとしても、やはり綿が傷んできて
    もう寿命といってもおかしくないようです。
    布団、重いですからね。体力があるうちしか処分できませんよ。

    お子さんが宿泊される際には、レンタルの布団か
    ホテルに泊まってもらうようにしたらいいですよ。
    お子さん、お孫さんが本当に頻繁にこられるなら
    夫婦と孫の数くらいはとっておいてもいいと
    思いますけどね。

    ユーザーID:0797368731

  • 三年ごとに打ち直した重い綿布団捨ててスッキリ

    中年の私も3年ごとに打ち直ししていた木綿わたの掛敷和布団は捨てました。

    私が腰痛で毎日の布団干しをできなくなった時に
    三年ごとに打ち直ししていた木綿わたの和布団を処分して、
    三つ折りのマットレスタイプに。
    掛け布団も木綿ワタのを処分してふわふわの羽毛に。
    腰痛で重いものが無理でも、片手で三つ折りにして立てて風通し出来る軽さです。
    気持ちよく深く眠れるような体が楽になった気がします

    寝室は、畳敷きの和室に和布団、押し入れに上げ下ろしですか?
    しんどくありませんか?
    立ったり座ったりや寝たり起きたりが足腰つらくありませんか?
    要介護認定がつけばしっかりした介護ベッドを導入できますので、
    それまでのつなぎの寝具をどう考えるか?
    膝下丈くらいの高さのおりたたみすのこベッドの導入のご検討はいかがですか?
    もしかかりつけの整形外科医やリハビリの先生がいたら、専門家に相談を。

    心を鬼にして、女性一人で持ち運んで使う物だけと写真アルバム等の思い出を残してあとは全部処分、が基本だと思います。
    夫のもの、捨てられないものは具体的に敷布団のほかに何がありますか?

    ご年齢によりますが、市区町村で有償の困りごとサポートの制度がある場合もあります。
    市役所のシルバーセンターでご確認の上で、一人で無理な大物はご活用をおすすめします。

    一部の古物商、不用品処分業者、買い取り業者、は悪い噂を耳にします。
    家に上げたら最後、貴金属やブランド物を二束三文の言い値でまるで強盗のように荒らして抜き取っていく、
    そしてそのほかの貴金属以外の品は高値の処分費用を請求してお金を取っていくんだそうです。

    ユーザーID:3879224846

  • もっと早く捨てればよかった

    物を大切にして育った世代にはなかなか捨てられないものが多いでしょうね。
    自分はつい最近、押し入れに長年入っていた綿敷布団2枚を処分しました。

    自治体の粗大ごみ処理券300円券一枚で済みました。
    結論から言えばもっと早く処分すればよかったなというのが感想です。

    何年使用すれば廃棄か?は人にもよるでしょうが、4〜5年くらいが限度でしょうか。

    自分が処分したものはお客さん用として保管していたので、数えるほどしか使用していませんでしたが、放置していた間に湿気を吸ってかび臭くなっていました。やっと捨てる決心がつきました。


    自分も年末までにちょこちょこ古いものは処分しようと思っています。清潔で物が少ないと気分がよくなります。

    ユーザーID:6514456372

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧