• ホーム
  • 働く
  • 下っ端が直接上の人に相談するのはダメな理由

下っ端が直接上の人に相談するのはダメな理由

レス29
(トピ主1
お気に入り51

キャリア・職場

さほ

社会人2年目です。
うちの職場では、下っ端が直接部長や課長に相談や提案をすることはご法度とされています。
そういうことは1つ上の上司である主任のような立場の人を通して言ってもらわなければなりません。

たしかに直接的に顔を合わせて仕事を一緒にしていない社長や専務に言うのはありえませんが、同じ空間で毎日働いてて、かつ話もする課長や部長なのになぜそうなるのかが、あまり理解できません。
例えば、ぜひ経験したい内容の仕事があるから見学させてほしい、みたいなことがあったときにも、「お前はまだ下っ端で教わっている身分だから、そういうことは直接課長に言ってはいけない。もっと気を遣いなさい。主任である私から言うのが常識だろう」のような感じです。
もちろん〈下っ端が言ったところで発言力もないし、上の人も動かないでしょ〉という大きな内容なら分かります。
しかしわたしはやる気を見せて、限られた時間の中でより多くの経験を積みたいだけなのです。

うちの職場は役職ごとの会議も多いし、上の人が仕事を持ってるときはその仕事を奪ってでも下が働きなさいという風潮です。
そういう会社は多いと思いますが、その風潮が強すぎると思うのです。

下っ端が直接的に上の人に相談するのがいけないのはなぜですか?

ユーザーID:1315659191

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
  • それがルールだから

    責任の伴う決裁をすることがない従業員の意見がすべて有益とは限りません。有望な人もいるでしょうが、勢いだけでなんでもかんでも思いついたことを、精査も分析もせずベラベラしゃべってくる人も多い。それをふるいにかける役目が必要なんです。上にあげて然るべき事案なのかを判断する。あなたが自信あるんだったらまずその上司に言えばいいだけでしょう。直属すら納得、感心させれないなら、その上はもっと無理です。

    直属を飛ばす場合、その直属を能力が無いとみなし信頼していないことを意味します。あなたの直属はそんなに能力が無いなのですか?それをどこでどんな時に判断したのですか?根拠もなく、ただ飛ばして上に!は、その上でも受け入れられません。組織の体系の中でルールを守れないなら、利己的でいつ裏切るかわからないというレッテルを貼られます。ただのつまらない跳ねっ返りだとね。

    もっと賢くやらないと。

    直訴ではなく、報告書など実績を積んで評価が高くなれば自ずと一目置かれて耳を傾けてもらえますよ。

    私はひたすら目の前の仕事をきっちりこなし、1番近い周囲とお客様への気配りだけは忘れなかった。そうしていたら見てくれている人は見ていました。直属が上に繋いでくれたり、むしろ上から意見を求めてくるようになりました。

    ちゃんと仕事して、空気を読み、いざという時のために、会社や業務に関連する勉強をしましょう。それを怠っていると、どんなに社風がゆるい会社でも関係なく誰もあなたの話に耳を傾けません。

    ユーザーID:7614668644

  • 主任を差し置いたらダメ

    さほさんが、している事を主任が把握していないといけません。
    さほさんの指導をするのが主任ですよね。
    勝手に課長や部長に相談や提案をされたら困ります。
    その相談や提案の内容が課長や部長にしても良いものなのか確かめなくてはなりません。
    さほさんに粗相があれば主任の責任になるからです。

    ユーザーID:5763598414

  • 気を付けてください

    トピ主さん、直接の上司の顔を潰してはいけません。
    そして、あなたを中心に世の中は回っているわけでもありません。
    あなたが主任を飛ばして課長・部長へ相談すれば、主任は下っ端の教育がなっていないことに対して注意を受けるでしょう。
    給与をもらっている以上、組織人として相応の振る舞いをしてください。
    そうでないと、おこがましいとお叱りを受けることになるでしょう。

    ユーザーID:7994754189

  • 会社はあなたが勉強する場所ではない

    会社はあなたが勉強するための場所ではないからです。

    下っ端の新人に求められていることは、まずは目先の仕事をこなすことです。
    あなたの成長を会社は求めていません。
    (求めてはいるんだけど、会社が求めている成長とは、目先の仕事をこなしつつ、余った時間に自宅で勉強し、会社の善き歯車として今以上に仕事をこなすことです。)

    あなたが将来何になりたいかとか、あなたが今後どのように成長したいかというのは「あなた」の事情であって、会社には関係ありません。

    あなたが上司にお願いしようとしたことが、「私、〇〇の資格を取りたいので業務時間中に勉強させてください。(〇〇の資格は今の業務に無関係なもの)」であれば、そんなことを上司にお願いしてはいけないとわかりますよね?

    あなたが求めた「ぜひ経験したい内容の仕事」というのも同様のことです。
    あなたは「会社のためにもなることだから、これはいい提案だ」と考えていると思いますが、他者からすれば「自分の趣味や野心のために関係のないことを体験して楽しもうとしている。お遊び」のようにしか見えません。

    ユーザーID:8526596276

  • 当たり前

    部下を持つ身としては当然のことですよ。

    下っ端の意見を毎回聞いている時間はありません。

    また、管理させるために中間に置いているのにそこを飛ばしたら組織として成り立ちません。

    私も部下が数十人居ますが、直接意見されたら上司に話しなさいと言いますよ。

    ユーザーID:9970313273

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 下についた人が残念な人の場合は、とことん残念になるよね

    韓国ドラマで日本でもリメイクされた未生にそんな描写があるね。

    残念な主任がミスは後輩、手柄は自分ってね、トピ主さんのように後輩が悩んでたわ。

    飲み会の時やらで、ちょっと上司と話すタイミングがあるなら、〇〇の仕事は勉強になりましたって感じに自分をアピールしたら?

    主任に仕事をもらうのは当然だけど、上司とヒアリングのできない会社っていうのは風通しがよくないよね。

    自分が主任の立場になったらと考えて改善点を忘れずにね、今はできることをしよう。

    ユーザーID:4454573733

  • あなたを推薦してくれる人が必要だから

    やる気を見せるのは良いですが、口約束では困ります。あなたが信頼できる人間だと、誰が証明してくれますか?
    会社はチームで仕事をするのが基本なので、チーム内でのコミュニケーションが上手くできない(上司を説得して動かすことができない)人が、「自分に着いて来て!」と言っても誰も着いて来てくれません。まずは、仕事ぶりを評価されること、周囲から信頼される人間になること、そしてリーダーシップを取れる人間になることが大事です。
    それを証明してくれるのが、直属の上司など、あなたの人柄や仕事ぶりを知っている人間で、彼らの推薦が必要になるわけです。

    ユーザーID:6330581279

  • トピ主です。

    回答ありがとうございます。

    わたしが組織に属す自覚が足りなかったり、上司の面目を保てていなかったといういう面ではなるほどと思いました。
    わたしの経験というのは、資格取得のような個人的なお遊びではなく、今後仕事をする上でできなければならない絶対条件です。
    それを1日でも早くできるようになりたいがための行動です。
    もちろん直属の上司には報連相は常にしており、勝手に行動はしてません。それをわたしが直接課長にいうか、直属の先輩がいうかという話です。

    うちの会社は能力の有無に関わらず完全に年功序列で出世していきます。
    中途で入社した場合は年齢が高ければわずかに平社員を経験してほぼ主任スタートです。
    そういう会社の体質、ルールもあります。

    わたしは資金が溜まり次第、来年あたりには起業をしようと考えています。卒後すぐ起業してもよかったのですが、社会経験なしで会社をつくるのはリスクが大きいと思ったのと、世間知らずのまま起業はよろしくないと思い、研究室在籍中から今の会社に引き抜きされたという縁もあって今の会社に就職いたしました。今の会社に就職するか能力のある人はどんどん能動的に動いていくべきだと思っていて、組織に属していれば自分を押し殺して仕事をしなければならないし、画一的な考えしかできないと思ってます。
    優秀な後輩にもどんどん先輩を抜かしていってほしいです。

    組織に属している以上、自分の意見ばかり通してはいけないと考えさせられました。
    今の職場では組織としての振る舞いを身につけたいと思います。
    そして来年自分が起業してから、後輩や取引先とうまくやっていくためのノウハウを身につけたいと思います。

    ユーザーID:1315659191

  • 言いたければ言ってみればいいと思うの

    内容によるとしか。
    主の話にも一理あると思ったら主任だろうが課長だろうが時間とって耳傾けてくれると思う。

    今回は、主任が一蹴するような内容なんですよね?
    そのレベルの話を課長や部長にインプットしても無駄なんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:0937734186

  • 想像してみてください

    いま2年目なんですね

    業種によってはすでに新人教育を任されていることもあります

    なければないで、数年後のご自身を想像してみてください

    新人の指導を任され、新人さんの性格や習熟度をしっかり観察しながら、ときには先輩や上司とも指導の進め方を決めてがんばっているあなた

    ところが新人さんは、あなたでなくほかの先輩や上司に、不明点の確認、相談、取り組みたい仕事のアピールをしています

    あなたは上からあとでそれを知らされます

    指導担当を飛ばしてでも解決や向上をはかる積極性をあなたは評価しますか?

    研修スケジュールを見直す手間も厭いませんか?

    勝手な人だなあとは感じませんか?

    信頼されていない悔しさ、管理しきれていない恥ずかしさ、計画を無駄にされる徒労感、そういう一切のマイナスの感情はわかないでしょうか

    この程度の創造力が働かないなら、経験だけ積んでもなかなか生かせないと思います

    あいにく、仕事はひとりでするものではないので、周りを見るちからも必要です

    何もかも上に従えというわけではもちろんありませんが

    逆にお聞きしたいのですが、経験したい仕事について主任を通さない理由はなんですか?

    あと、もし上の人に直接の交渉をすることがアピールにもなると思っているなら、上に立つ人はそんなものお見通しですよとお伝えしておきます

    ユーザーID:1950458730

  • あなたが恥をかかないようにするため

    >限られた時間の中でより多くの経験を積みたいだけなのです。

    そんなのみんな同じなのになー、
    この人、自分だけが特別だと思ってるのかなー、

    と、あなたが恥をかかないようにするためじゃないですか?

    会社は勉強しに行く場所ではない、
    まさにその通り、
    お金をもらいながら、効率よく経験を積ませてもらおうなんて考え、おかしいと思わない?
    会社以外の場所を考えてみれば、普通は教えてもらう側がお金を払うものでしょう?

    ユーザーID:9925071158

  • 例えば、戦場にて

    足軽が総大将の前に進み出て

    「今までの槍よりも、この槍を使うべきだと思います!」
    「理由は○○で、●●だからです!」

    と述べる。

    まぁ、それが戦況に影響を与える可能性はゼロではありませんけど、総大将は大きな戦局を見て次の戦略を幕僚たちと考えるのが仕事。
    つまり、それぞれが担うべき仕事が分担されているので、高度な案件を知らない者がしゃしゃり出て邪魔するなということ。

    トピ主さんのケースなら、最近入隊した小物(一番下)が足軽大将や足軽組頭に「お供させてください!」と直訴するような感じ?
    足軽大将にしてみれば「いやいや、お供の前に槍の使い方を完璧にマスターしてからにしてくれ。とんだ足手まといだよ」でしょうかね。
    そうして小物を従える足軽が足軽大将に「ちゃんと躾なさい」と叱られる。

    ユーザーID:1331101552

  • 組織だから仕方ないですよね

    自分が主任だとして、世話をしている部下が、自分を差し置いて課長や部長に相談したらどう思いますか?

    教育する気も面倒みる気もなくして、最低限のことも嫌になるかもしれません。

    信頼関係を壊して、結局は損してしまうと思いますよ。

    ユーザーID:5832816771

  • 何がわからないの?

    直属の上司である主任は、あなたの仕事の状況を把握する必要があります。
    それを飛び越えて、更に上の人に話を持っていくのは主任に対して失礼だし、課長や部長に対しても失礼です。

    例えば、あなたが主任の立場だったとして、自分は聞いてないのに、部下が課長や部長に話を持っていったとします。
    それを、突然上司から聞かされたとき、立場がないと思いませんか?
    え?聞いてない!って思うでしょ?
    上司によっては、君は直属の上司なのに聞いてないの?って言われかねません。
    部下の管理が出来てないとみなされるかもしれません。

    相談された課長や部長にしてみても、いきなりそんな事を言われても知らんがな・・・主任にまず相談しろよ、と内心思うはず。
    結局、あなたに返事をするにしても、課長や主任と相談して決めなくてはいけないんだから、二度手間、三度手間になり、はっきりいって迷惑。

    なぜあなたの意見を、上から下に確認して返事しなくちゃいけないの?
    まずは主任に相談して、それが可能かどうか話し合うことじゃないの?
    主任がOKだと思うなら、課長に、課長がOKだと思うなら部長に、という流れが一番スムーズでしょ。
    主任がNGだと言えば、課長や部長の手を煩わせる必要もないし、時間を無駄にする必要もない。

    なんのために主任がいるのか?
    あなたはどういう立場なのか?
    よく考えてください。

    ユーザーID:2803315421

  • 部長課長が信頼する部下・主任をスルーするの?

    (ぜひ経験したい内容の仕事があるから見学させてほしい)
    給料をもらって見学したいのであって、手伝いたい訳ではないのですね。
    うーん、それはどうかなぁ。

    (わたしはやる気を見せて、限られた時間の中でより多くの経験を積みたいだけなのです)
    早く経験を積みたいから、部長課長にやる気を見せて、そのきっかけをつかみたい訳ですね。メジャーな外資系企業なら、部門によっては直訴ウエルカムの職場もあるようですが、外資はレイオフのおまけも付いてきます。

    (下っ端が直接的に上の人に相談するのがいけないのはなぜですか?)
    日本社会がそのような構造になっています。就職して働くまで、そんなこと分からないですよね。ただ日本は職業選択の自由が保障されています。もしも転職をお考えなら、外資系または設立したばかりの会社がいいかもしれません。

    現実的な打開策として、主任の面子を潰さずに自分のやる気をアピールする方法を模索してください。不自由な規制がある中で、これをやってのける人の方が高度な職能があると思いませんか?

    直訴できない構造の中で、上から引き立てられる若者の特徴は、決して無駄な動きをしない人です。担当する業務を実直にこなし、ノーミスで安定しています。その勤務態度が上司からすれば、やる気がある社員に見えるのです。不思議でしょ?

    じゃあ、どうやってチャンスを掴むのか。2年も勤めていれば、部長や課長クラスから直接、仕事に関して質問されることがあります。その時に期待を上回る回答をすればいいのです。つまり短いコメントで上司のハートを掴む訳ですね。

    下手に自分から訴求するよりも、チャンスが来るのを待ちませんか。

    そのチャンスを確実に掴めるように、日々お仕事に励んでください。せっかく2年も待ったのですから、焦らないで。そのエネルギーを勉強や読書などに費やし、チャンスに備えてください。頑張って!

    ユーザーID:9807678798

  • 大丈夫です

    あなたが直接訴えなくても
    上の人はちゃんと見てます。

    あなたがやるべきことをきっちり
    やり上げて、プラスαはなにか?
    を考えて行動、実行しましょう。

    あと、自分はこれだけやっている
    のにと訴えてくる人に限って、
    できていない方が多いです。

    あなたがそれなりの事を実行すれば
    あいつは優秀だなと見えますよ。
    また、見てもらえますよ。

    ユーザーID:1130449442

  • 会社の方

    >人を通して言ってもらわなければなりません
    変わった会社ね、まるで江戸時代みたい(直答を許すとか)。

    >上の人が仕事を持ってるときはその仕事を奪ってでも下が働きなさい
    「直答不可」とは矛盾してるよね。

    >下っ端が直接的に上の人に相談するのがいけないのはなぜですか?
    トピ主さんの会社にはそういう伝統があるのでしょうから、理由はその会社の方以外には分からないでしょう。

    まあ、この話は上司経由でしょ。
    >ぜひ経験した・・・主任である私から

    一般的な話をします(ってわかっているみたいだけど)。
    トピ主さんの業務を一番知っているのはトピ主さんです。
    その順番はトピ主さんで次に直接の上司三番目にその上(課長等)・・・です。
    なので、相談は知っている方順にするのが一番効率がいいわけです。

    それで、一般的には直接の上司に言って、直接の上司で不十分ならその上なんだけど、
    普通は直接話す方が効率がいいので直接でもOKになってるけどね。

    ユーザーID:3613971591

  • 理由は来年起業するから??

    来年、起業するから早く実務を覚えたい。
    その為に見学したい??

    企業は学校ではありません。
    すぐにいなくなり、役に立たない人に仕事を教えても自分の首を絞めるだけです。

    トピ主さんが来年、起業するとします。
    5年で自分1人では仕事を回せない位の成功を納め、人を雇うとします。

    その人に簡単にノウハウの全容を教えますか?
    そのノウハウがあれば、自分と同じ様に仕事が出来るから、1年で独立出来るのですよ。

    企業からしたら、年功序列にはそれなりの意味があります。

    長い間勤めたら、それだけ会社に貢献します。
    もし、重要な任務のノウハウを教えた途端に辞められたとしても、既にそれなりの貢献があるので損害は小さいのです。

    しかし、入社して1年半、何の実績もない人にノウハウを教えたら手元に何も残りません。

    ところで、主任と課長、部長の職務の違いさえわからないのに、部長に伝える必たい理由は何ですか?

    許可を出すのが部長だから?

    見学の許可を出すのが部長だとしても、その許可を出すかどうかの判断を出すのは、部長ではないと思います。

    トピ主さんにその仕事(の見学)をさせるのが妥当かどうか。
    今の時点でそれをして、会社の役に立つのかどうか?(辞める想定ではないとしても)

    部長は1人1人のそんなに細かい能力を把握していません。

    ユーザーID:5603816044

  • 言っていい。部長や課長が 判断すればいい。

    トピ主さんの職場へのリクエスト(○○を見学してみたい)位の話は大きな事ではないから、組織の規模が分からないけど、部長にでも言っていいと思います。

    部長がそれは許可しないというかもしれないし、その小さな話は△△さんに相談しなさい、と言うかも知れない。

    主任がしっかりしている人とも限らないから、通じそうな人に相談するのは良いと思いますよ。
    相手の仕事の持ち時間の負担にならないようにだけは気をつけてたら良いと思います。

    ユーザーID:9162845289

  • そういうときの場合のための飲み会

    他の方のレスにもあるように、組織で働くってそういうことです。
    きちんと仕事をしたうえで、一緒に働く人の面子をつぶさず、窮地に陥った時のための人脈を作っておくものです。トピ主様はまだあまり経験がないようですが、働いていると理不尽なことだらけです。
    また、学校ではないので、助けてくれる先生のような人は居ません。働いて

    コロナのせいもあって、激減しましたが、オフィシャルな飲み会って、非公式に意見が言える良い機会だったのですけどね。
    職場の仲間内だけではなく、歓迎会などの上のほうの人も出席する半ば公な飲み会のことです。
    そういう飲み会の時には、お偉いさんだけで固まることもあるのですが、仕事だと思って、30分くらいお話を伺い、自分のやりたい希望なども伝えることができました。
    30分くらいしたら「トイレ」とか言って席を変わってました。
    あとは、エレベーターで一緒になったときが意見を伝えるチャンスでしたね。

    ユーザーID:6189295446

  • 自分に置き換えれば、わかる

    さほさんが、起業して社長になったとしましょう
    事業は成功して、従業員を雇うことに

    そこで
    さほさんは、毎日発生するルーティンワークを
    ミスなく行って欲しいと、新入社員を雇いました

    ある日、起業から共に歩んできた
    信頼できる社員と共に
    新規の重大な事業のために会議をすることに

    そこに突然
    「私も経験したいので見学させてください!」
    と、先の新入社員が直接言ってきたらどう思いますか?

    これで理解できるのでは?

    さほさんは、今新入社員の立場で
    物事を考えていますが、社長になったら
    また別のものが見えるはず

    こういう序列って
    一見無駄・古いと思いがちですが
    大きい会社ほど、実は仕事をスムーズに行う上で
    結構大事なルールなんですよ

    会社は社長が舵を取って
    利益を上げる組織なので

    あ、若い社員のやる気を落とす、とか
    そんなことではないですからね、念の為

    ユーザーID:1755425749

  • 他の会社の事は分かりません

    トピ主さんの会社の独自ルールについて聞かれても答えられません。

    課長や部長に相談する内容や目的は何でしょうか?

    単なる仕事の仕方などなら先輩であるその主任さんに聞けば良いですし
    彼がトピ主さんのコーチ役を任されているなら、頭ごなしに上長へ話が
    行っては立場がないでしょうね。

    なお、相談する際は「こうこうこういう理由でこうしたい」と聞きましょうね。
    トピ主さんのこのトピでは単なる愚痴を言っているだけな事、論点をずらして
    相手が悪い様に持っていこうとしているだけです。

    ときどき仕事の合間にでも物事の道理というものを考える癖をつけましょう。

    ユーザーID:1239751407

  • 起業を目指しておられたのか

    「限られた時間の中で」とは、そういう意味だったのですね。
    いまの会社で総合職として働き続ける前提で意見を述べました。
    独立に向かって突き進む方に対して、大変失礼いたしました。

    でも補佐さんに退職されたら、上司はショックだろうなぁ。優秀だからと引き抜いた
    逸材だからです。ただ勤続10年の社員が退職すると、その穴埋めは大変ですが
    勤続3年ほどの人が退社しても、会社へのダメージは少なさそう・・。

    終身雇用も崩壊しつつある。一つの会社で長く働くことを推奨する時代は
    過去になったとつくづく感じます。

    ユーザーID:9807678798

  • うーむ

    現場の主任が一蹴してしまうような話を上のレイヤーの人が欲してるとは思えないけど。
    まあ、相談はしてみてもいいんじゃない?
    その程度で面目が潰れるような上司の面目なんてほっといても潰れます。

    ユーザーID:1701191709

  • いままで

    トピ主さん、それまで研究所にいたとのことですが、そのときは「何でも」研究所のトップに直接依頼する事できたのですか?
    よほど小規模なら話は別ですが、通常は些細なことは一旦上の人を通しませんか?
    今までトピ主さんがどうやってきたのか、とても不思議です。
    ちなみに、これは年功序列とは全く別の話です。

    ユーザーID:9915615056

  • あぁ〜”その時が来たら”に一票です。

    まぁ、起業して、”できるスタッフ”をヘッドハンティングして招き入れた。
    物凄くやる気があるスタッフでとにかく何でも見たがる、参加したがる。

    ”できるスタッフ”で勉強熱心だからどんどん見せる参加させる、教える。
    程なく、”すべてわかりました♪”と言って顧客とともにスピンアウト。

    逆も有るでしょうね。
    自分が散々よそ様の企業のノウハウを 真似て 独立したから、同じような考えの人間は潰す。
    現場だけに専念せよ!と何も見せない教えない。

    で、結局”仕事が面白くない”と辞めて行ってしまう。

    なんて近い未来を想像してしまいましたが…。

    まぁ、何故”組織”と言うものがあるのか考えてみると良いですよ。

    今回はいろいろと考える良い機会カモしれませんね。

    ちなみに知人の50代中盤の経営者さんは、
    学生起業で何も知らぬまま社会に飛び出して、
    最近、”ようやく人としての経営が分かって来たヨ(笑”と言ってます。

    ユーザーID:0838545221

  • 下っ端の相手をする暇はない

     上の人には、トピ主様と比べ物にならないほど難しく、責任のある業務があるのです。貴重な時間を、下っ端の相手でつぶしたら申し訳ないと思いませんか? 中間管理職は上の人を無駄な業務から解放する為にいるんですよ。

    ユーザーID:8166144202

  • 答えが書いてありますね

    > 下っ端が直接部長や課長に相談や提案をすることはご法度とされています。
    > そういうことは1つ上の上司である主任のような立場の人を通して言ってもらわなければなりません。

    今時、かなりクッキリした上下関係を保っている会社ですねと思っていたら、答えが書いてありましたね。

    > うちの会社は能力の有無に関わらず完全に年功序列で出世していきます。

    つまりそういうことですよ。
    こういう会社で下剋上を許せば、年功序列が崩壊しかねません。
    だからルールは絶対でなければならない。

    部下がなにか有益なプランやらを考え付いたとしても、それはその上長を通しての提案になりますから、形式的には上長の「手柄」になるわけです。
    そういう構造を徹底しておけば、年功序列は安泰ということかと思います。

    逆に、完全な実力主義・競争絶対主義ということであれば、能力や実績によって出世していくことになるわけで、その場合はむしろ誰からでも提案でき、上司もそれをどう料理するかが評価基準とされますから、むしろ直訴は歓迎されるでしょうね。

    そうした組織なのですから、トピ主はちゃんとルールに従って年功序列の順番待ちをするのが正しい態度、ということになりますね。
    ですので、

    > 優秀な後輩にもどんどん先輩を抜かしていってほしいです。

    と言っているうちは、まだ会社組織というものがおわかりでないようにも感じました。


    まあ独立をお考えということなので、トピ主には能力がおありなのでしょうから面白くないのかもしれませんが、理想とする組織というものは「見つける」のではなく「自分で作る」ものだと考えて、よい会社をおつくりになって下さい。

    ユーザーID:8576094288

  • ルール

    単純に上の人をパンクさせないため、上の人の邪魔をしないためというのもあるんじゃないでしょうか。

    同じ空間で働いていて話す機会もある部長に下っ端が集中したらどうなるかです。

    主任より部長の方が話す機会があるから、課長より部長の方が話しやすいから。

    主任が聞くべき話が部長へ、課長が聞くべき話も部長へ。
    そんな感じで下っ端が部長に集中したら、内容が何であっても部長の邪魔になります。

    また、トピ主は「直接的に顔を合わせて仕事を一緒にしていない社長や専務に言うのはありえませんが」と言いますが、課長や部長に言いやすい雰囲気に馴染んだら「部長でダメなら直接社長に言ってみよう!」となる下っ端も出てくるかもしれません。

    ルールは組織を保つためにも必要です。

    下っ端が直接上に言ってもいいという組織はある程度小さく柔軟な組織でしょう。

    組織が大きいほど個人が勝手なことはできません。

    ユーザーID:4098379282

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧