コロナ禍での出産後、毎日憂鬱

レス34
(トピ主13
お気に入り28

妊娠・出産・育児

もも

母親として情けないですが、励ましていただけませんか。先月中旬に第2子を出産したばかりの者です。
妊娠がわかったときにはこんな世の中になるとは想像もしておらず…
1人目のときよりも大変過酷な妊娠生活を送りました。

産後、入院中もずっと憂鬱で、退院してからも憂鬱な気分が抜けません。

無事に出産できただけで感謝するべきとわかっておりますが…
もちろん赤ちゃんのお世話は、きちんとして可愛がっておりますし、2歳の上の子のことも、家事もしております。

ふとしたときに色々思い出してつらくなります。
立ち会いと面会が禁止だったため、1週間ずっと1人だったこと。
今回は帝王切開だったので、人生で初めての大きな手術の後、1人でずっと病室で痛みと違和感に苦しんだこと。
産まれたばかりの赤ちゃんを夫に抱っこしてもらえないのも悲しかったです。

おめでとうの祝福の言葉や、お疲れ様などのねぎらいの言葉もほとんどLINEでのやりとりでしかなく…
我が子が産まれたのに、毎日が淡々と過ぎていき寂しかったです。ご飯もずっと1人きり。

たぶん、術後に家族がそばにいてくれたら「手術怖かった!」「痛いし、しんどいよ〜」と話せたら、消化できたんだと思うのですが…
2週間経った今でも手術のショックを引きずっています。

1人目のときは病室はいつも夫もいて、皆がお祝いにきてくれて、幸せでした。
上の子との初対面も、病室でゆっくり紹介してその様子をビデオに撮って…と夢見ていましたが、叶いませんでした。

コロナにも感染せず、事故もなく無事に産まれてくれて、それだけで満足すべきなのですが…
人生で何度もない妊娠出産(今回で最後)が、暗い思い出になってしまい、つらいです。

この時期は全国でそういう妊産婦さんがいらっしゃると思いますが…。
共感してくださる方、もしよろしければ励ましていただけないでしょうか…。

ユーザーID:1034734410

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
  • 続きです

    トピ主です。
    無事に第2子を出産できただけで十分なのは頭ではわかっております。
    わかっているのですが、「もっと幸せになるはずだったのに…」という気持ちがどうしても消えません。
    不妊治療されている方や、コロナで妊娠を諦めた方など、お気を悪くされましたら申し訳ありません。

    ユーザーID:1034734410

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • お若い方でしょうか?

    コロナで大変な状況だったと思います。
    が、感染のリスクの方が怖いですし皆様々な形で我慢していますので仕方ないのかなと思います。
    あまりにも病的に憂鬱でしたら心療内科に行ってみてはどうでしょうか。
    また逆に今の状況でしかできないことをしてみてはどうでしょうか。
    余裕があればインテリアや料理に凝ってみたりネットを見ればおうち時間の楽しみ方が色々見つかると思います。
    上の子とじっくり話せる良い機会だとも思います。
    寂しければオンラインで友人と連絡をとったりしては。
    私も妊娠中ですが一人も割と好きなので今のコロナ禍は気楽です。
    少し人に依存しているような印象を受けましたので精神的に自立する良い機会ではないでしょうか。
    一人でも楽しめるようになれば今後もより生きやすくなると思います。
    頑張ってください。

    ユーザーID:2452994405

  • 落ち込まないで

     ももさんが感じた辛さは、決して不当な辛さではありません。
     今はコロナ禍が発生し、ももさんが感じた辛さが発生し、解消できないのも致し方ない状況です。
     しかし、コロナ禍は、ワクチンが開発され、いつかは終息するものです。
     ももさんには、喜びや悲しみを分かち合えるご家族と友人がいらっしゃるようです。
     「かがむは伸びんがため」と思い、コロナ禍が終息したら盛大に祝う計画をされてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1444037258

  • ただの愚痴です

    やはり、恵まれた状況なのに私がいつまでもぐちぐち言っているだけなのかなと感じます。頭ではわかっているつもりなのですが。世間の大変な状況の方に比べたらしょうもないですね…。

    もうすぐ産後1ヶ月健診なので いい加減気持ちを切り替えないといけないのですが…
    妊娠期間も幼い上の子を抱えて感染対策ばかり、ステイホームと言われても活発な子を家に閉じ込めておけず、
    暑い中マスクで公園しか行けないし、コロナの不安でずっと気持ちが不安定だったことも思い出して、この妊娠をやり直したいとまで考えて、暗い気持ちを引きずったままです…。
    この期間中に出産された方々は、私のように落ち込む人はいないんでしょうか。

    ユーザーID:1034734410

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • ご出産おめでとうございます

    このような大変な時期に母子ともに無事に出産できて本当に良かったですね。
    まずはおめでとうございます。

    ただでさえ不安が伴う妊娠出産を、この前代未聞の大変な時期に経験され、心身共に言葉にならないくらいのストレスだったのではないでしょうか。

    私には8歳4歳の子どもがおります。どちらも帝王切開でした。
    もし自分の妊娠、出産、乳幼児の子育ての時期がコロナ禍だったら・・・と想像すると、そのストレスたるや私の時とはくらべものにならないくらい大変だと思います。

    ただ、トピ主さんの憂鬱の原因が、今現在の育児が大変というよりも、「自分の理想とする出産が叶わなかった」というものであるならば、それはコロナ禍関係なく誰にでも起こりうることだと思うんです。

    例えば自然分娩を望んでいたのに、緊急帝王切開になった、
    念入りにバースプランを考えていたのに、それが叶わなかった・・・などなど。

    コロナ禍以前から、このような相談はたびたびありました。

    それに、第2子以降の出産て、第1子の時よりも「あっさり」することが多いです。お祝いの数、お見舞いに来てくれる人の頻度など。

    私の時はコロナ禍関係なく、感染予防のため18歳未満は病棟に入れなかったため、上の子の面倒を見なければいけない夫は出産のときしか病院に来られませんでしたし。

    人生に何度もない妊娠出産が、暗い思い出になり・・・とありますが、逆に言えば「コロナ禍という世間が暗くふさぎ込んでいる時に、明るい命をこの世に送り出した」と考えてはいかがでしょうか。
    それはとても誇れることであり、その子が大きくなった時に「あの時は大変だったけど、あなたが生まれてきてくれたから、お母さんはとっても幸せだったのよ」って言えることだと思うんです。

    どうぞ胸を張って、ご自分を誇りに思ってください。

    ユーザーID:8669335974

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 人それぞれですよね

    コロナ禍で出産しました。
    私の場合は、初産だったので
    立会禁止、妊娠期の外出ほとんど無し、子供の顔見せなどの会合もなし!でしたが、
    「こんなものかな」といった感じで、既に終わったことよりも、いま目の前にある我が子の可愛さで全く気にならずに生活しています。
    無事に産まれてよかった、コロナにかからなくて良かった。仕事もコロナで接客業務が少しあったので、内勤をメインにしてくれと頼んだら遠回しに退職を促されて、退職しましたけど今が幸せだし後悔していません。
    元々深く考えずポジティブな性格のせいで
    私はこのようなスタンスですが、辛い時に
    パートナーが共感してくれたからこそ消化できたというのもあるかもしれません。
    人それぞれ、感じ方もあるので落ち込んでしまうのは仕方が無いと思うのですが、コロナ禍で計画していた人生と異なる道になった方は皆様色々折り合いをつけて生きていくしかないですよね。
    落ち込んでもいいと思います。
    悲しんでもいいと思う。
    それは、あなたが感じた真実なので、時間をかけて消化するしかないですよ。
    パートナーが共感してくれるタイプでしたら
    溜め込まずに話をすると少し楽にはなるかもしれませんね。子育ては孤独だとより考え込んでしまうかな、と思います。
    まだまだコロナ禍で大変な毎日ですが、
    子育て頑張りましょう!私も頑張ります!

    ユーザーID:7844569955

  • いいよいいよ、いっぱい愚痴ってね。

    コロナ禍での出産はしてませんが、2人目の出産時にトラブルがありまして(幸い無事に生まれて大きくなってますが)、それがもとで落ち込んだ気持ちをズルズル引きずっていたことがありました。
    その気持ちは1年くらい続いたのですが、それが癒えたのはやっぱり吐き出すことでしたよ。
    「出産時のお話をしましょう」みたいなママの集まりがあって、そこで出産時の話から愚痴からしゃべり倒すっていう。
    やっぱりスッキリするんですよね。
    1回だけじゃ物足りなくなって、そのあとも何度か参加して、同じ話をするんです。
    それをただ黙って聴いてくれる人がいる、っていう状況がすごく気持ちを落ち着けてくれました。
    あとはそのモヤモヤした気持ちを日記というか、出産記録として書き留めておきました。
    そうしたら自分の気持ちも整理できました。

    頭ではわかっているんですよ「こんな状況だし仕方なかった」「無事に生まれたんだからいいじゃないか」って。
    だけど気持ちがついて行かないんですよね。
    それを外に吐き出すことで、ようやく気持ちが追いつきました。
    気持ちの整理がついたら不思議と「こんな状況だし仕方なかったよね」が、ストンと胸に落ちた感じがしました。

    出産が終わると、それを振り返る暇もなく怒涛の育児に突入ですからね。
    ホルモンの変化はものすごいことになってますし、ただでさえそういう変化に対応しなくてはいけないのに、それを癒す暇もないのではズルズル引きずってしまうのも仕方ないですよ。
    だからモヤモヤしているときは、ちょっと立ち止まって自分の気持ちと向き合った方がいいように思います。
    トピ主さんもいっぱい愚痴って、悲しかった嫌だった寂しかったって口に出して言っていいですよ。
    まだ出産したばかりだし気持ちの整理がつかないのも当然ですよ。体が回復途中なんだから、気持ちがつらいのも当たり前。
    無理して元気を出そうとしなくていいです。

    ユーザーID:6884600802

  • ご出産おめでとうございます

    まずは、、ご出産おめでとうございます。

    私の周りはコロナ禍に出産した子が非常に多かったです(なぜか今年出産が多かった)

    面会は出来ないしお祝いも郵送のみ。。
    私も寂し気持ちでいっぱいです。
    あっ私は未婚です。

    主さんと全く同じ事を嘆いている友人もいます。
    「1人でご飯食べている」と、、寂しいですよね
    また、ママ友も出来ず焦っていました。

    私の友達はリモートで赤ちゃんお披露目してリモートでお祝いの会食していました。
    意外と楽しかったです。
    私も可愛い赤ちゃんに会えて幸せをお裾分けしてもらいハッピーでした。

    ユーザーID:2653540412

  • レスありがとうございます

    トピ主です。
    頂いたレスどれもしっかり読みました、書き込んでくださりありがとうございます。

    すみません、若くない(31)です。
    一人の時間は元々あまりなく、おうち時間と言われても妊娠中は1歳半の活発な子の子育てをしながら、今は2歳と0歳の子育てをしながらなので正直余裕はありません。
    寝かせてからはしんどいので横になっていました。
    私も一人目ならばもう少し妊娠中はのんびり過ごせたと思います。料理や読書や、インドアな趣味も好きだったので…。

    精神的には、妊娠中にかなり不安定になり、そのまま産後まで来ている感じです。

    上の子がまだ口に何でも入れてしまう頃だったのでかなり神経質に感染対策しており…家で大人しく映画を見たりお菓子作りをできるような年齢でもないので。

    一時保育や屋内の子育てセンターなどが使えなくて、お腹が大きくなってからも暑い中で外遊びしかできないのは相当キツかったです。思えば妊娠中からずっとメンタルがやられていたように感じます。

    依存があるというのはそうかもしれません。今回は人生初の手術だったので特に、誰か家族にそばにいてほしかったです。術後が麻酔の副作用もあり、しんどかったのもあります。
    もう少し自立しないといけませんね。

    ユーザーID:1034734410

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • トピ主です

    不当な辛さではない、と仰ってくださり、なんだかすごく腑に落ちる気がしました。
    仕方ないものだった、ということですよね。(違ったらすみません)
    どこかで、もっと自分が頑張れば、もっとうまくやれば状況を良くできたんじゃないかと、自分がいけなかったと考えてばかりだったので…
    仕方なかったんだと思いたいです。
    落ち込まないで、と優しいお心が嬉しかったです。

    「かがむは伸びんがため」という言葉もとても励みになります。
    素敵な言葉ですね。コロナが終わったら、家族四人でお祝いの旅行にでも行きたいです。ありがとうございます。

    ユーザーID:1034734410

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • かわいそうに

    つらいですね。
    あまり正論で自分をせめず、どんなに恵まれていても、苦しいときは苦しいと感じていいんですよ。

    私も出産してから1ヶ月は鬱々として不安でした。
    すべてうまくいってるのに、暗かったし物悲しい気持ちでした。
    はっきりとした理由もわからず、誰にも相談できませんでした。

    でも1ヶ月検診ということで、自宅に保健師さんがピンポーンとやって来て「どうですか?」と聞かれたので、「実は気分が落ち込んで・・・」と話したんです。
    そしたら、とても優しい保健師さんで「まだ出産から1ヶ月しかたってないし、ホルモンバランスも整ってないから、あなたのせいじゃないよ」と言ってくれたんです。
    はっとして、その日から無理に立ち直ろうとしないで気持ちに身を任せていたら、良くなりました。

    トピ主さんのように、理由がはっきりわかっていて憂鬱になってしまう場合は、ますますそのことを考えてしまいそうですね。
    辛いかもしれないけど、ホルモンバランスのせいもあると思うから、たまにはこういうところで吐き出したりして、元気を出してくださいね。

    私の娘は中1になりました。
    トピを読んで当時を思い出し、励ましたいなと思い書きました。
    実母に愚痴をこぼすと「あなたは恵まれているんだから」と一言で流されることも、苦しかったなぁ。
    わかっているから余計に追い詰められちゃうんですよね。

    私は姉に「あっという間に大きくなっちゃうから、育児を楽しんでね」と言われたのが嬉しかったです。

    トピ主さんも育児を楽しめるといいなと思います。
    応援しています。

    ユーザーID:8243322712

  • 私も

    私は7月に初めての出産でした。
    通院していた病院はコロナで立ち会い不可でした。
    初めての出産で高位破水し、1人で入院。
    促進剤を使い1日痛みに1人で耐えましたが、
    出てこなかったので翌日帝王切開になり、
    初めての出産で初めての手術でした。
    誰も入れず、寂しく、恐くて手術前夜は泣いてしまいました。
    手術が終わっても激痛と1人で戦い、辛かったです。

    なのでトピ主さんの気持ち痛いほどわかります。
    急なコロナで色々制限され、お買い物も行けず、
    体温計やガーゼ、色々な物が店からなくなり、
    ほんと辛く不安な日々でした。
    そんな中頑張った私達は偉いです!(笑)

    この気持ちはコロナで出産した人にしかわからないと思います。
    検診も途中から1人で孤独でしたしね。。。

    でも、コロナで皆が会えない間子供との面会は私が1番で独り占め!私と子2人だけの思い出!と思うとなんだか嬉しく産後は子供と居ると毎日幸せです!!

    これからいっぱい楽しい事がありますよっ!
    お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:1657701721

  • お疲れ様です

    まずは御出産おめでとうございます!
    私も今年4月末に出産しました。出産前にも1ヶ月程必要あって入院し、しかも世間では緊急事態宣言、自粛自粛で暗いニュースばかりなのでしばらくそういうのを見ないようにもしていました。
    出産前後にプライベートでも色々ありまして、酷い産後鬱になり、ようやく産まれて来てくれた我が子を預け私は精神病院に入院したり……まあ散々でした(苦笑)
    出産前の入院やプライベートも、多少なりともコロナの影響あります。

    本当、ずっと想い描いていた出産育児と全然違ってて毎日絶望し泣いてばかり。
    しかし今は産後鬱も多少落ち着き、5ヶ月になった赤ちゃんのお世話にてんやわんや(笑)

    長くなりましたが、私も第一子、しかも36歳なので二人目は考えていません。ショックは大きかったのに、今では「まあしゃーない」としか思わなかったり。
    トピ主様は二人目との事ですので経験済みとは思いますが、本当、育児していたら案外過去はどうでもよくなります(笑)
    私の住んでいる地域では少しずつ児童館や支援センターなども再開していますので、また落ち着いた頃にお子さんと参加を検討されてみてはいかがでしょう?
    きっと似たような方が沢山で話も合って、多少はスッキリしそうかと。
    ママさん、お互いにファイトです!

    ユーザーID:1557588821

  • トピ主です

    どれもじっくりと読ませて頂いております。
    見ず知らずの私に優しい心遣いで書き込んでくださる皆様に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

    時間があまり無く返信がごちゃまぜになり、すみません。言い訳になりますが寝不足で頭があまり回っておらず、きちんとお返事できていなくて申し訳ないです。
    でもすべて心に響き、ありがたく受け取っております。

    ももも様、
    言ってくださったように
    「あの時は大変だったけど、あなたが生まれてきてくれたからお母さんはとっても幸せだったのよ」と娘が大きくなったら言ってあげたいです。
    物事を良いほうに考えて、こんな時代に未来に向けて子を産めたことを誇りに思い頑張りたいです。
    また、思っていた出産と違うというのは確かにコロナに関わらずどの時代でもそれは皆あるものですよね。
    自分だけがツライかのように思い上がらないようにします。ありがとうございます。

    胸を張って、と言ってもらえてすごく嬉しかったです。妊娠出産がんばったことを褒めて頂けたように思えて。
    まだお腹の傷が痛み、この傷にも悲しい気持ちがありますが、目の前にいる我が子を頑張って産んだんだ!と、胸を張りたいです。

    ぐぐる様、
    ご出産おめでとうございます。同じようにコロナ禍の出産なのにポジティブに過ごされているとのこと、頭が下がります。
    また、お仕事も退職されたようで大変でしたね。
    私ならいつまでもグズグズ言ってしまいそうです…。
    夫は優しいですが平日は仕事であまり話す時間がとれず、土日は上の子を見てくれているのでゆっくり話せません。
    ぐぐる様のポジティブな「我が子が可愛くて気になりません」というのがとても素敵です。私も見習います。確かに我が子は本当に可愛いですね。
    子育て頑張りましょう!と言ってもらえて嬉しかったです。

    ユーザーID:1034734410

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • めちゃくちゃわかります!!!!

    私も4月に第一子を帝王切開で生みました。
    トピ主さんの気持ちとってもとってもよくわかります!!
    10日にわたる入院の日々を、ひたすらつらく悲しくさみしく過ごして、夢見ていた出産と程遠かったです。苦しかった。とっても。
    何ヶ月かたち、日々の忙しさでようやくその辛さが無くなってきました。
    私たち運が悪かったですよね。
    でもきっと、コロナでもっと辛い思いをしてる方々がいる。でもでも、私たちだってつらかったですよ。一生に何度もないことですから。そして、一番だれかにそばにいてほしい、つらいときですから。
    辛い自分をそのまま受け入れていいと思う。
    トピ主さんの早く辛い気持ちが薄れることを祈っています。お互いに育児頑張りましょうね!

    ユーザーID:9569066919

  • 同じくコロナ禍で帝王切開出産

    ももさんと似た境遇でとても共感したので初めて小町でコメントします。私も今年の4月中旬に第一子を出産しました。緊急事態宣言が出て世界中が不安の渦の中、1人ぼっちで出産に立ち向かった事、今でもふとした時に思い出しては悲しくなったり不安になったりします。促進剤を打って出産する事が決まり、翌日入院。陣痛室で丸2日間促進剤を打ったけど出てこず緊急帝王切開になりました。出産後、子供はチアノーゼと黄疸が少し見られたので大事をとってGCUへ移動しました。個室で1人ぼっちの時間が長く、悲しくて辛くてずっと泣いてました。テレビをつけても世の中はコロナニュースばかり。普通分娩で産めなかったこと、お腹の傷が痛いこと、赤ちゃんがGCUへいったこと、全てがショックな出来事として刻まれてしまいました。

    ももさんが感じた恐怖や違和感、不安は私も全く同じです。はじめての出産が辛い思い出になりました。今思い出して書いてみると、やっぱり怖くて辛いです。でも隣に寝てる赤ちゃんを見て、この子に出会えただけでも感謝だと思います。こんなに衝撃的な事を乗り越えたのだから、今後何があってもこの子を守っていけるって半年たってようやくそう思えてきました。

    ももさんだけじゃないです。ももさんの投稿をみて、私も私だけじゃなかったと再認識しました。私たち以外にも全国でたくさん同じ境遇のママがいると思います。苦しかったですよね。ここで吐き出せてまた強くなれる気がします。私も頑張ります。ここから、ももさんへエールを送ります。

    ユーザーID:0316089439

  • トピ主です

    yuki様
    レスありがとうございます。書いてくださってることが何もかも、直接色々聞いてもらったように今の私の状態にぴったりで、
    驚き、わかってくださる方がいることに泣けてきました…。
    yuki様もご出産で大変な思いをされたんですね。その後お子さまもご無事に過ごされているようでよかったです。

    そうなんです、ホルモンの変化で妊娠中も波があり、出産で手術、その後は新生児と2歳の育児…それを癒す暇もないって、本当にそれです。
    頭でわかっていても…気持ちがついていかないって本当に、ずっとそうです。

    ズルズル引きずっても仕方ない、と言ってもらえて…ありがとうございます。
    仕方ないと思って良いのかな…許してもらえるのかなと少し気持ちがラクになりました。

    あと、吐き出すこと、というので私も日記に色々書いてみました。気持ちの整理もつくし気付きもありました。
    そして小町でこうして聞いてくださる方がいてすごく救われています。ありがとうございます。
    私もストンと腑に落ちるようになる日がくると信じて少しゆっくりします。ありがとうございます。

    なみ様
    お心遣いありがとうございます。ご友人のご出産も、おめでとうございます。

    私にも未婚の友達がおり、ちょうど今日彼女から出産祝いを郵送で受けとりました。
    郵送でも、お祝いしてくれるという気持ちがすごく嬉しかったです。
    なみ様もご友人の気持ちに寄り添っていらっしゃり、とても優しい方なんだろうなと感じました。

    人と気軽に会えない中で、そういう風に出産を祝ってくれる友達がいるというだけで本当に心が温かくなるものです。なみ様のお友達もきっとそうだと思います。

    リモートでお披露目というのもいいですね。ちょっと動画などで友達ともやりとりしてみようと思います。
    優しいお気持ちでレスをくださり、ありがとうございました。

    ユーザーID:1034734410

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • トピ主です

    ココア様
    とっても優しいお言葉の数々、ありがとうございます。心が救われる思いです。

    どんなに恵まれていても、苦しいときは苦しいと感じていい、と言ってくださり…
    実は周りに妊娠のことで苦しい思いをした親族、友人がいて、自分は恵まれているのにこんなことで苦しんではいけないとなんとなくずっと感じていました。

    ココア様もお母様に、恵まれていると言われて辛かったご経験がおありなのですね。
    私も今回の辛い気持ちの経験を忘れずに、何年か経って、ココア様のように他人に優しくできる女性になっていたいです。
    そういう意味では、今回のことで、人の気持ちがわかるようになるための良い勉強になったのかなとも感じました。

    もうすぐ丸1ヶ月経ちます。少しずつですが前ほど暗い気持ちになることが減ってきました。
    「育児を楽しんで」というお姉様のお心も素敵ですね。
    あっというまに大きくなる、と上の子にも既に感じておりましたので、今しかない瞬間をもっと楽しもうと思います。
    励ましのレスをくださり、本当にありがとうございます。

    はるママ様
    ご出産おめでとうございます。同じ境遇にいらっしゃる方からのレスとても嬉しいです、ありがとうございます。

    はるママ様は初産とのことで、更に心細かったでしょうね…ガーゼ等の準備品も、私は上の子のものがありましたが、今年揃えるのは大変でしたね…辛い心中お察しします。

    手術前後の恐怖や痛み、寂しさ、本当によくわかります!つらかったですよね。
    健診も孤独でしたよね。ああ、なんだかこうやって共感できるのが嬉しいです。
    「そんな中頑張った私達は偉い!」(笑)
    そうですよね!はるママ様の明るさに救われます。

    そうですよね、我が子と共にこれからいっぱい楽しいことがありますね。明るい気持ちになれました。はるママ様とお子様にも沢山の楽しいことがありますように。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:1034734410

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 第二子誕生おめでとうございます。

    不安で寂しい気持ちわかります。まして帝王切開ということは、3週間くらいの入院でしょうか?祝福してほしい、一緒にいてほしい、わかりますよ。
    でも、こんな人もいるということ聞いてください。2月に癌が見つかり、検査の連続と、手術するため、絶対コロナにならないでくれと言われ、病院と時々、空いてる時にコンビニだけという暮らしで、6月に、手術、天涯孤独の婆さんにきてくれる人はいません。面会禁止のため、友人も断りました。1人でタクシーで入院、1人で退院しました。帰った日から、食べること自分でしました。
    しかし、他の患者さんのところにお見舞いが来ないということ、静かで助かりました。昔、子宮癌もしましたが、夜中に出産の患者さんがくると、一族郎党、夜中に廊下で大騒ぎ、携帯もない時ですから、公衆電話で、大声で話す声が、深夜の廊下に響きました。毎晩眠れませんでした。
    ごめんなさいね。いやないいかたでごめんなさい。これからは、ご主人と2人のお子さん、楽しい未来があります。
    嫌な一年でした。こんな年に、どうしてと思うでしょうが、会えなかったご主人や、ご両親だって、必死で耐えていたと思います。お子さんが、大人になった時、「あなたの生まれた時は‥」って、笑い話にといいですね。

    ユーザーID:7265211643

  • 頑張ろう!

    7月に出産した者です。私は病院勤務でしたので、絶対にコロナに感染しないように、本当に神経を使って仕事をしてました。手洗いしすぎて、手は荒れ、顔はマスク湿疹で痒くてしょうがない。

    だから、産休に入って、マスクフリーで、安全な家にこもれて幸せーと思ってたら、破水してしまい、36週で産みました。2500gの小さい弱々しい赤ちゃんで、生きていけるか本当に心配でした。
    うちは健診、ワクチン以外は赤ちゃんを外に出してません。ベランダでいつも日光浴をしてます。
    お宮参りもしてないし、両親にも会わせてません。

    夫が早く帰ってきた日だけ、バトンタッチで私がスーパーに。普段も、夫が夜帰ってきたら、コンビニにお茶やサラダだけ買いに行きます。
    赤ちゃんが産まれたら、友達と一緒にデパート行って洋服を選んだり、赤ちゃん友達に家に来てもらって遊んだり、そういうのに憧れてました。

    夫も病院勤務で、コロナ外来を担当してます。家族に移さないように、最新の注意を払って仕事をしています。夏には、n95マスクの上に、サージカルマスクの二重着け。暑いし、息苦しいし、トイレにも簡単に行けないし、辛いと言っていました。

    そんな夫の苦労に比べたら、私が赤ちゃんと買い物に行けないストレスなんて些細なものです。

    頑張ってる夫には、妻からエールを込めて、毎日美味しいお弁当を作ってます。
    今、研究者達が、コロナのワクチンや、薬を開発してくれています。

    病院も、昔と比べて、何が効くかノウハウができてきています。

    トピ主さん、何とか今を乗り切りましょう!
    来年には、家族揃ってマスク無しで、外出できるような世の中になっているかもしれない。

    今、コロナにかかったり、万が一死ぬ事があってはいけないんです。

    確かにつまらないですが、家にこもって赤ちゃんと遊んでられる生活を私は幸せに思っています。

    ユーザーID:4075602927

  • コロナ禍で小さい子を持つ親御さんは大変だと思う。

    私は小2と年長の子を持つ母です。
    私は幼児と家に居るのがつまらなかったので、毎日何処かに出かけてましたもの。
    第二子妊娠で悪阻が酷くなってからは、上の子は保育園に入れて遊ばせて貰ってたし。
    今の時期に2歳0歳を抱えてる人は本当にストレス発散のやり場が無くて大変ですよ。
    せっかく出産しても、今までに溜めたストレスを解消出来ないのが辛いんじゃ無いかと思いますよ。

    私は子供が赤ちゃんの時から習い事に行ってたんですが、主さんも上の子の習い事とかを始めてみたらどうですか?
    先生や他のお母さん達と話す機会が出来ると、大分気持ちが楽になると思いますよ。

    ユーザーID:0231868358

  • 産後鬱ではないですか?

    息子のお嫁さんも 最近母親になりました。

    「この子はとても運が強い子。このコロナ禍で すくすくと機嫌よく育っている。

    自分もお医者さんや看護師さんに支えられて 無事に出産できたのはこの子から強運を貰ったから。

    大変だったけど今では良い思い出。大きくなったらみんなに助けてもらったんだよって教えてやりたい」

    お嫁さんはいつ会っても いつも前向きで明るい。

    年下だけど 私はこんなお嫁さんを尊敬しています。


    カウンセリングを受けて見られては?

    産後鬱ではないでしょうか?

    ユーザーID:6987072196

  • トピ主です

    新米母様

    ご出産おめでとうございます。緊急事態宣言中は世間も物々しく、その中でのご出産とても不安でしたよね。
    そこから我が子と離れての入院、お辛かったことと存じます…大変でしたね。今は回復されたとのことなので本当に良かったです!

    そうですね、1ヶ月健診が終わりましたので徐々に支援センターなども行ってみるつもりです。
    そろそろ上の子もしばらく会っていないお友達と遊ばせてあげないとと考えていたので…
    似たような方がいらっしゃれば話が盛り上がって笑い話にできるかもしれませんね。

    5ヶ月の赤ちゃんの子育て中でお疲れの中、レスありがとうございます。お互い頑張りましょう!

    わかる様

    ご出産おめでとうございます。すごく共感してくださりありがたいです。
    そうですよね、ひたすら辛くて寂しかった。我が子が産まれたのに暗い気持ちでいる自分に罪悪感もあり悲しかったです。
    入院中のことは思い出すとつらいですね。

    でも少しずつ辛さが薄れてこられたとのこと、良かったです。赤ちゃんも健やかにお育ちなんですね。なんだか他人事と思えず、嬉しいです。

    そう、もっと辛い思いをしている人もいる…そう思うとあまり周りには辛いと言えないのですが
    そうですよね、私達もつらかったですよね。こうしてここでお話聞いてくださり段々、受け止めていいんだと思えてきました。ありがとうございます。
    育児がんばりましょう!我が子は本当に可愛いですね。

    ユーザーID:1034734410

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • お気持ち分かります

    ご出産おめでとうございます。
    私も同じく9月上旬に帝王切開で双子を出産し、トピ主と同じく2歳の子供がいるので、コメントせずにはいられませんでした。
    私にとっては最後の妊婦生活だったので、たくさん満喫したいと思っていた時にコロナが流行し、上の子との思い出作りもできず、出産準備もほとんどできないまま出産を迎えました。
    入院時も付き添いNGだったので一人で病院に向かい、手術の朝を迎え、思い描いていた幸せな出産計画とは程遠かったです。手術も大量出血し、輸血や投薬の説明も1人で聞き恐怖との戦いでした。
    正直寂しかったですが、それよりもコロナに感染せず無事に子供を産むことができてホッとしているのが正直な気持ちです。
    入院生活は、赤ちゃんのお世話はしつつも上げ膳据え膳の悠々自適な日々だと割り切り、イヤイヤ期の子供と離れられる束の間の時間だと考えて前向きに捉えました。
    きっとトピ主は1回目の出産はとても素敵な思い出だったのだと思います。今は寝不足や疲れもあり中々切り替えられないと思いますが、今回の出産体験も稀有な思い出として笑って語れる日が来るのではないかと思います。一緒に頑張りましょう!

    ユーザーID:2329802942

  • トピ主です

    WK様

    レスありがとうございます。そしてご出産おめでとうございます。世界が不安の真っ只中の頃の初産、本当に大変な思いをされましたね。
    色々なお話を伺っていると、やはり私を含め、帝王切開で産んだ方は手術の恐怖やショックもあり、精神的にきつい状態にあったように感じます。
    お子さんがGCUで過ごされたとのこと、それもとても不安でしたよね。その後はご無事に元気に退院されて何よりです。良かったです。

    傷が痛む中で、個室に1人ぼっちの時間、辛かったですよね。深く共感してくださり、私だけじゃないんだと再認識し、救われます。
    恐怖や不安、同じですと言ってくださって嬉しかったです。
    半年経ち、WK様のお気持ちが少しずつ穏やかになっているとのことで本当に良かったです。
    そうですよね、無事に我が子に出会えたことに感謝ですね。この経験を糧に「今後何があってもこの子を守っていける」そう私も思うようにしたいです。
    私も最近になって、少しずつ気持ちが落ち着き、私はあんなに辛い思いを乗り越えてこの可愛い赤ちゃんを産んだんだ!と誇りに思えるようになってきました。

    私も頑張ります。母として強くなりましょう。こちらからもエールを送らせてください。ありがとうございました!


    ドラ姐様
    レスありがとうございます。ご病気に加えてコロナ禍で更に大変な1年になってしまいましたね。術後の経過はいかがでしょうか?まずは手術をご無事に終えられて本当に良かったです。

    そうですね、私の産院は個人の産婦人科専門クリニックで、入院は妊産婦しかおらず、以前の入院では非常に賑やかでした。
    確かに総合病院では色々な患者さんがいらっしゃるので静かなのも良いことかもしれませんね。

    言ってくださったように、将来子供に笑い話にできたらいいなと、そう思います。
    この先を楽しみにして励みにしたいです。ありがとうございます。

    ユーザーID:1034734410

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • トピ主です

    ゆい様

    ご出産おめでとうございます。病院勤務でいらっしゃり、私とは比べ物にならない程の感染対策へのプレッシャーがおありでしょうね…大変な時期を過ごされたことと思います。
    少し早めにお産まれになり、とても不安でしたよね。その後は赤ちゃんも元気に生活されているようで何よりです。

    今回つくづく医療従事者の方々には頭が下がる思いです。私も、産院の皆様のおかげで無事に産むことができました。
    産院に何かあったら分娩難民になると言われ、ずっと不安でした。

    ご主人様はコロナ外来を担当されていらっしゃり、ご心労も相当なものかと思います。病院勤務の方々いつもありがとうございます。
    お弁当で支えていらっしゃるゆい様のようなご家族にも感謝です。

    そうですよね、お店で賑やかにお洋服を選んだり、友達が家に来てくれたり…
    そういうの、したかったです。でも今年はできないですね。
    仰るように少しずつ薬やワクチンも進んでいるようで、来年には家族でマスク無しで外出…そんな希望を持ちたいですね!

    ゆい様も、ご主人と赤ちゃんと三人でのんびりデパートへ行ける日常が早く訪れますように。ありがとうございました。


    ポリ子様
    レスありがとうございます。小学校や幼稚園も休校などあり、親御さんも大変でしたよね。今は再開して少しは普段の生活に戻りつつありますでしょうか。

    そうなんです、私も活動的な方で、コロナ前はいつも子供と毎日出掛けておりましたので…その生活の変化もしんどかったですね。
    仰るように、悪阻の時期は一時保育を予定していたのに一切利用できず、悪阻の中で1歳半の遊び相手をするのもきつかったです。

    コロナ前は習い事や集まりに参加していたものの、感染が怖くて全て休んでいました。
    でも来週から少しずつ再開しようと思っています。
    人と話す機会が増えると気分転換になりそうですよね。アドバイスありがとうございます!

    ユーザーID:1034734410

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • トピ主です

    新米祖母様

    お孫さんのご誕生、おめでとうございます。そしてとても素敵なお嫁さんでいらっしゃいますね。
    前向きで明るく考えておられ、やはり私のように思い悩んでいる母親は駄目な人間なのだなと悲しくなります。
    正直なところ環境や状況もそれぞれ違うとは思いますが、そのように前向きなところを見習わなければなりませんね。

    ただ私も義母にはネガティブな話は一切しておりません。とても仲良くて関係の良い嫁姑ですが、余計な心配をかけたくなかったので…
    あまり誰彼かまわず愚痴をこぼしたりはしておりませんので、周りからしたら私も普通に幸せな産婦に見えているとは思います。

    産後鬱ですかね。カウンセリング検討してみます。レスありがとうございました。


    まめしば様
    ご出産おめでとうございます。双子ちゃんとのことで、妊娠生活は大変でしたよね。
    手術も大量出血があり怖い思いをされましたね。その後ご無事に過ごされているようで何よりです。

    妊娠期間も同じ頃(妊娠がわかってすぐコロナが流行りだした)、2歳の子がいて、私も親近感を持ってしまいました。
    幸せなはずの妊娠生活のほとんどの期間がコロナに侵されてしまい、辛かったですよね。
    私も同じく最後の妊娠ですので…上の子との思い出作り、したかったです。お気持ちすごくわかります。

    確かに入院の朝は寂しかったです。何もかも1人でしたね。
    けどコロナ感染していたらそれどころじゃないですものね。お互い本当に良かったです。
    入院中、まめしば様のように割り切って過ごしたらよかったなぁと思います。暗い気持ちで過ごしてしまったので後悔です…。

    今回の出産は稀有な思い出、本当にそうですよね。なかなかないことですものね。
    いつか、話のネタになったと笑って話せる日がくると信じようと思います。
    一緒に頑張りましょうと言ってくださり嬉しかったです!ありがとうございました!

    ユーザーID:1034734410

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 2回とも帝王切開でひとりきりでした

    寂しいと思ったことがなかったです。
    むしろ1人になりたかった。
    赤ちゃんと2人きりで、子供の顔を見つめていました。

    誰かがいても痛みはシェアできないしね。
    もう産まれたんだし、前に進もうよ。
    これから未来にはもっと楽しみなことが待ってるでしょ。
    クヨクヨ考えているうちに次も逃しちゃいますよ。

    ユーザーID:3609665488

  • ご出産おめでとうございます!

    そうですよ〜
    2人のお子さんに恵まれ、母子共に健康!
    何より、何よりじゃないですか。

    LINEで赤ちゃんの写真や動画を送れるし、
    逆にお祝いメッセージももらえる。
    こんな幸せありますか?

    子供が欲しかったけれど、恵まれなかったアラフィフより。

    あっ!不愉快には全くなってないですよ。
    ただ、せっかくの幸せを堪能されてないようで何だか勿体ないなぁ、と。

    コロナ禍は、受け入れるしかないですよ。
    世界中皆、なのですから。
    その中で、今の幸せに感謝し、未来をポジティブに捉えていきましょう。

    結局は心の持ちようで、幸せにも不幸せにもなるってもんです。

    ユーザーID:7712072182

  • わたしも

    私も先月中旬に第一子を出産、面会禁止のため誰も訪ねてこない中で初めての育児がスタートしました。

    コロナに怯えながらの通勤等大変な妊娠生活ではありましたが、面会に関しては誰も来られなくてよかったと思っています。
    通常なら義両親や友人が押しかけてくるのだと思いますが、私の場合は初めての出産、しかも30時間を超える長期戦、会陰切開後の痛み等でとてもじゃないけど人に会いたいと思える状態ではありませんでした。
    面会に来たいという申し出を断るというのは通常ではなかなか難しいですが、そもそもが禁止なので断る必要もなく、私にとってはラッキーだったと思います。

    1人目でへとへとになっている私からすれば、2人のお子さんを育てられているトピ主さんに頭が上がりません!
    どうかご無理なさらず、トピ主さんご家族がニコニコ笑顔で過ごされることを願っています。

    ユーザーID:3080675968

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧