子供の運動神経についての質問です

レス19
(トピ主0
お気に入り15

妊娠・出産・育児

ドルの夜景

3年間、かけっこでビリでした。
特に年長は頑張って練習をしていて
練習では4位だったり3位だったり喜んで報告をしていました

ところが本番...全く違う走りをしていてビリでした
順位はともかくあれだけ練習して、何故こんなにも走りが違うのか理解ができませんでした

ずば抜けて速くなって欲しいわけではなく
順位にばかり囚われてるわけでもないのですが
3年間ビリで苦手意識を持ち始めています

スポーツが嫌いなわけではないのですが
極端に怖がりです
サッカーもバスケの体験も怖がっていますし
スイミングもゴーグルなしでは飛び込めません
私も特別スポーツは得意ではなかったのですが
この状態が3年間以上続き、我が子ながら最近はイライラしてしまいます

もしご自身のご経験、お子様の体験談などお聞かせ頂けたら幸いです

ユーザーID:2485789195

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
  • 苦手でもいいじゃん

    苦手でもいいのでは。
    体育の授業やだなぁ…と思いながら学校に通うだけです。
    体育の成績がちょっと悪くなるだけです。
    それだけです。

    誰だって苦手なものくらいあるでしょう?
    どうしてダメなの?

    本人が「上手になりたい!」と言っているのに練習しても上達しないっていうなら頑張るしかない気もするけど、本人が「それほど…」なら何もしなくていいんじゃないですか?
    苦手なこともあるけど、得意なこともあるでしょう?

    ユーザーID:4506082802

  • 慎重さん

    慎重さんなんですね。
    今はそれがトピ主さんにはマイナスに見えているようですが、良い面もあると思うし、それが自分を助けることもあるはずだと思っています。

    怖がるならやらせなくていいんじゃないでしょうか。
    年齢が上がってくると変わってきますよ。
    走りが全然違うじゃないの!と怒ったりしてませんか?

    親が言わなくてもお子さん自身が自分の足が遅いことを認識しているでしょう。親はよく頑張ってる、良い走りだったと応援しつつ、走り方を少しアドバイスできれば・・・と思って我が家はやっています。私は運動が得意だったので運動会が嫌いだという子どもに戸惑いましたが、仕方ありません。絶対にイライラを見せないようにしています。良い走りをしているのになぁ。

    スイミングはゴーグルありがデフォルトのようですが、お子さんの通うスイミングスクールでは違うのですか。

    ユーザーID:2961374897

  • 現在年長さんですか?

    もしそうなら、もう少し長い目で見てあげてください
    今は遊びこむことが一番大切な時期ですよね

    近所の子で、小1運動会で女子にもバカにされまくり、「これはいけない」と親子で毎朝走り、休日は家族でボール遊び・縄跳び・少しずつ遠くまで歩いて遊びに行く(疲れたら帰りはバスに乗る練習)と、親が関わり方を変えた方がいました
    小学校高学年ではスポーツ万能?友達沢山の爽やか少年になりました
    この子が先魁となり近所の小・中学生のほとんどが特に二学期は朝走るようになりました

    スイミングのゴーグルは、塩素がきつく結膜炎リスクもあるので、水中で目が開けられるようになれば、常用で問題ないかとおもいます

    サッカーやバスケでなく、まだ『〜ごっこ』で充分かとおもいます

    我が子は年中から体育教室に小2から水泳に通っていましたが、運動…一部壊滅的にできなかったです
    水泳は小6で急に伸びて一年で3つ進級し黒帽までいきました
    筋力が足りない
    運動を統合する神経の未発達
    などもあったのかもです
    ボール投げ、なかなかできず、そこそこ前に飛ぶようになったのは中学になってから
    観戦好きになった中3で自分で研究始めたら2週間で急激に上達しましたよ

    一番運動に効果が高いのは歩くことだとおもいます
    低学年の時に担任に相談し学校行事対策として小2で3キロ、小5で6キロ歩くのを目安にするとよいと言われました

    ユーザーID:1777391317

  • そんなに気になるのですね

    ウチの娘も、運動オンチ。

    もう大学生ですけど、走り方も変で、脚がどこかおかしいのかと真剣に思ったくらい。当然、遅かったです。

    母親の私は、中高大と運動クラブのキャプテンで、体育なんて出来て当たり前、夫も俊足で、サッカー、ゴルフ、スキーなんでも得意な人なのに。

    体操教室、スイミング、一応習わせました。苦手意識を持って欲しくないので。ですから、跳び箱や鉄棒、水泳は、普通にできます。スケートも、何度か連れて行き教えたので、滑れます。

    でも、生来運動が好きではないようで、体育自体が好きではなかったです。走らせても球技をさせても、センスがないという感じ。

    中学でも、脚が遅かったです。でも、私は健康なら別にそれでも構いません。走れるし、泳げるし、滑れるし。運動が好きじゃないのだから、積極的にしたくないのは、仕方ないです。

    小学校では2キロの遠泳がありましたが、難なく泳げたし、高校の水泳授業では、日頃運動嫌いの娘がバタフライができると、友達から驚かれたと楽しそうに話しました。

    大学での一般教養でも体育がありましたが、履修しなくても良いとかで、取りませんでしたけど、さすがウチの娘らしいと。

    私は、体育をとらないなんて考えられませんでしたけど。

    娘は運動が苦手で好きでもないですが、私より字が上手く、真面目で、ピアノが上手です。

    皆んな、得て不得て、向き不向きがあり、好き嫌いがあって当然です。勉強だって、やった時間分同じように賢くなる訳でもないでしょう?

    イライラしても仕方ないし、イライラする意味もありませんよ?

    ユーザーID:7655942939

  • 両親ともスポーツしてます?

    運動神経ない親子です。

    スポーツができるお子さんって親もスポーツ大好きですよ。

    園児のヨチヨチした走りは本当に今だけなので、そんなに順位ばかりを気にしたら勿体ないです。

    因みに球技よりスイミングがオススメです。

    ユーザーID:1347162611

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ほんとにあんたは!

    もう50ですが子供の頃に母に言われた言葉。

    私は四人兄弟の末っ子、兄や姉は水泳やリレーで選手クラス。
    私はびりっけつ。

    母は子供の頃は優等生だったそうで
    なんであんたは!ほんとにあんたは!
    とイラつかれていつも運動会などの後は
    怒るというよりイラっとして
    怒るのではなくイラつかれた言い方で
    このままどこか山にでも捨てられちゃうのかな…
    という雰囲気で居場所のない子供時代でしたよ。


    お母さん、あなたはその子のお母さん。
    運動が出来ないってそんなにムカつきますか?
    元気に生きているだけではダメですか?
    私はもう50ですが今でもずっとあの時の感情は頭の隅にありますよ。
    元々ポジティブなので家を出て学校やお友達と遊んでいる時は明るく、正直人気者でしたから
    運動が苦手でも困らなかったし
    高校の頃は体育教師に嫌われる程の運動音痴でも生きていくには困りませんでした。
    だから家の外では明るく人気者として楽しくしてましたが
    家では母からけなされ罵られ
    辛いとか悲しいというか
    ああ、この人はきっと本当の母親ではないんだろうな。
    と思って(半分真剣に)考えないようにしてましたよ。

    会社の上司や部活の顧問なら
    そこを辞めたら済むけど
    親ってそうはいきませんよ。
    毎日帰って一緒に暮らすしかないですよね。
    まだ小学生やましてや園児なら
    出てって養護施設に自分で逃げ込むなんて出来ないですよ。
    そのお母さんにイラつかれる…

    今50です、母はさらに酷い人になったので
    よほどの事がなければ連絡もとりません。

    そんな親子になりたいですか?
    たかが運動音痴なだけなのに…

    ユーザーID:9230623805

  • 幼児期は外遊び

    今はまだ、何かに特化して練習するよりも、外遊びをたくさんするといいと思います。休みの日にでも朝から夕方まで遊び続ければ体力がつきます。走り回れば走る力もつきます。他に、ぶら下る、登る、よじ登る、滑る、ジャンプする、ボールを投げる、蹴る、など、色んな種類の動きを経験する事が大事です。

    …とレスしてみて、あら?違うかもと思いました。

    あれだけ練習して…
    イライラ…

    もしかして、ご自身の達成感を求めてらっしゃいますか?それならば!ぜひご自分で何かチャレンジしてみてください。

    私は、スポーツが得意な我が子が楽しそうに活動するのを何年か見守ってきましたが、応援するより自分がやりたいタイプだった事を思い出し、いくつかスポーツにチャレンジ中です。とはいえ、元々運動が得意なわけではなく、練習してもなかなか前進しない、そもそも頑張りがきかない、昔出来た事も出来ない、情けない思いもしながら、大会に出てみたりするとそれだけで大きな達成感!小さな目標をちょっとずつクリアするのはなかなか快感です。

    トピ主さんはまだお若いんじゃないかなと思いますが年々歳をとります。年齢は関係ないって言いたいけど、スポーツは少しでも若い方が有利です。イライラしてる時間がもったいない。

    自分が頑張ってみたら、きっと、お子さんに対する気持ちも変わると思いますよ。

    ユーザーID:5164262504

  • レスします

    63歳男性です。

    子供の頃から運動音痴。運動神経ゼロです。

    >3年間、かけっこでビリ

    私は幼児期の近所の遊び友達も含め、幼稚園・小学校・中学校・高校・大学でぜんぶビリです。体育の授業で何をしてもダメでした。

    水泳も小学4年頃に「浮き」だけはできるようになったけど、息継ぎが出来ないので25mすら泳げませんでした。

    体育の授業なんか大嫌いでしたが、仕方なく出席し、できる範囲で真面目に運動しました。

    運転免許も路上が苦手でしたが取得でき、自動車を買い、友人に助手席に乗ってもらって練習し、運転は上手になりました。

    就職後の23歳頃、体が弱かったので、体力増強のために運動したいと思い、完全に自分のペースでできる、公立プールでの自由な水泳を始め、息継ぎもできるようになり、50mまで泳げるようになりました。

    その後、ダンベルを購入して筋トレをすると、女性より細いと言われた腕や足にも少しは筋肉がつきました。

    26歳頃にも自分のペースでできる運動を探し、小学校の頃から乗るのが好きだった「自転車」に気がつき、マイペースでのサイクリングを始めました。

    自転車仲間に誘われて、絶対無理だと思っていた1000mの山頂に(仲間も私のペースに合わせてくれて)自転車で登れた時は、とても感激し、さらに自分に自信がつきました。

    社員旅行で海外に行ったときも、自転車を持参して、ハワイやオーストラリア、シンガポールで一人サイクリングを楽しみました。

    沖縄や札幌にも自転車を持参して走ったし、隣県の「しまなみ海道」は20回以上走っています。

    今でも、プール、ダンベル筋トレ、サイクリングは趣味として生活に欠かせません。

    子供の頃から63歳の今まで、ずっと運動音痴ですが、上記のようにマイペースでの運動は続けています。

    トピ主さんのお子さんは、まだ年長さん?なのに、何を焦っているのでしょうか?。

    ユーザーID:5927400983

  • 運動神経無かったが走るのは速かった!

     タイトルは私の子供時代のことです。
     運動神経が無く球技など全くダメでしたが、なぜか走るのだけは速かったのです。
     何故なんでしょうね。友人に話したら走るのにも運動神経は必要だと言われましたが。でも、自分が一番よく分かっていますが運動神経は断じてありません。自慢することではありませんが。
     大人になってゴルフを始めましたが、進歩は遅かったものの時間をかけて練習して人並みの腕前にはなれました。
     そういえば高校の時に運動神経は無いのにボウリングだけはうまい友人がいました。
     スポーツによっては運動神経が無くても人より時間をかけて努力すれば人並みにはなれるものがあると思います。
     詳しくはありませんが腕の振り方などである程度は速く走れるようにはなるようですよ。

    ユーザーID:9114883373

  • イライラの原因

    トピ主さんのイライラの原因は

    私がこんなに練習に付き合ってあげたのに!
    それなのに、どうしてできないの!

    なのでは?

    「私は頑張った」のに「娘が結果を出してくれない」から、自分の努力が無駄に終わったように感じてイライラしてませんか?

    ユーザーID:9198014242

  • 長い目で見ましょうよ

    私の大事な息子、もう立派な父親ですが
    幼少時は本当に運動音痴
    走る姿はなんか変、球技は壊滅的、
    スイミングは長く続けましたが弟にも抜かされる
    学生時代を通じて基本インドアの人でした

    就職後、なぜか突然自転車(ロードバイク)に乗り始め
    諦めずに続けていた水泳
    その後始めたランニング
    今やトライアスロンでかなりの成績を上げるようになりました
    同級生がおじさんになっていく中
    締まった素敵な体をしています

    今一番いけない事は
    身体を動かすのが嫌いになってしまう事
    母親がイライラするのは嫌いにするのに一番簡単な方法です

    実は私も同じタイプ
    私の母親もイライラし私は運動が嫌いになりました
    もう一人の息子が楽しそうに身体を動かすのを見て
    やってみたら意外に走れるし動けることがわかりました
    私の場合人と比べられるのが一番嫌な事だったのです
    イライラする事で良いことって一つも無いですよ
    お子さんと楽しく散歩でもして基本体力を養いましょうよ

    ユーザーID:7710175687

  • 我が子も兄妹差がすごいです笑

    小1兄は、運動嫌いで、走るのは普通、球技も跳び箱も鉄棒も苦手みたいです。
    逆上がりはもちろんできないし、縄跳びも跳べますが(10回程)なんだか跳び方がぎこちないです(笑)
    跳び箱も五段が限界、ドッジボールやサッカーもあんまりやりたがりません。



    年長妹は、運動大好きでクラスリレー選手に選抜、かけっこも3年ぶっちぎりの一位でした。
    逆上がりも何回も周り、二重跳びもこなします。跳び箱も8段余裕で跳びます。

    二人とも真逆ですが、それぞれの得意分野、苦手分野だと思って見守っています。
    運動が苦手なだけで、他にも得意な分野があると思うので得意なことを沢山ほめてあげてください=(^.^)=
    私も運動が苦手なので、たまに兄と一緒に鉄棒の練習していますよ!兄の方がもう少しで逆上がりが出来そうですが、30歳の私はまだ逆上がりができそうにないです(笑)

    ユーザーID:7982409971

  • 主さんはイライラするお母さんに厳しく鍛えられたのですか?

    スポーツは得意ではなかったとありますが。
    イライラするお母さんに厳しく鍛えられて、スポーツ万能にでもなりましたか?
    そんな記述はありませんね。

    お子さんの気持ちを真剣に考えるべきです。
    嫌がることを無理矢理させているのです。
    多少運動が苦手だって、健康ならいいじゃありませんか。

    ユーザーID:3082785059

  • あまり参考にならないかもですが

    運動音痴な親子です。子どもは思春期ですが
    私よりましなだけでやっぱり遅いです、ビリは経験ないですが、4人中3位です。

    私自身はそれより酷く、良くて3位、万年ビリですが、運動が苦手、怖がりな子にとって、人に見られる運動系は苦手意識がより強くなります。

    サッカー、バスケなんて以ての外。スイミングも、クラスの違いでレベル差がわかるから辛いです。あれは運動が好きな子、負けず嫌いな子向けの習い事ですよ。

    親が教えたりイライラしているとおそらく伸びしろがないです。運動が好き、楽しい、教わってできたら嬉しいという気持ちがうまれとダメです。主さんも運動が得意ではないならある程度はしょうがない。やっぱり1位になる子はポテンシャルや身体能力が小さい頃から違います。

    息子さんのような子は、お金はかかりますが、個人または少人数の体操教室や武道がいいと思います。

    知り合いの子は幼稚園のころは、あまり外遊びはせず怖がりな感じでしたが、幼稚園の体操教室を何年も続けてからサッカーに入りました。体操は直接足の速さには結びつきませんが、体を動かすことの楽しみには繋がりますし、自信もつくそうです。

    レギュラーになるために、毎日ランニングしていましたよ、そしていまは少年チームのレギュラーです。遊びでサッカーをしていたうちの子を、軽々追い抜きました。

    親がイライラするなら外注して、「楽しい」「負けたくない」という気持ちを得ることもできますよ。
    うちは元からあまり勝負にこだわらない性格みたいで大成しませんでしたが、スポーツをやって友達ができたり、いい思い出があったおかげで、体を動かすのは嫌いにならなかったのは大きかったです。

    自分自身の経験から、成長してからのスポーツの好き嫌いは、やはり環境が原因だと思います。叱られたり嫌な思い出があると手を出さなくなるんですよね。

    ユーザーID:7449174211

  • 怖がり!似てます

    現在15歳の息子。
    寝返りも歩き出すのも遅めでした。
    乳幼児期も高い所に登るとか、
    飛び降りとか、無鉄砲に走り出しとか
    皆無でした。
    遊園地の着ぐるみや幼稚園の避難訓練
    も震えてました。

    心配性、怖がりだなと思ったので、
    幼稚園では体操教室に行かせてました。簡単なマット運動、跳び箱、
    縄跳び、ボール突きや投げること。
    わざわざ習うほどではないけど、
    息子の場合、経験しておくと安心
    できるタイプだったので。

    同じような理由でプールは私が
    自ら水着になって連れて行ってました。その後水泳指導が盛んな小学校に転校することになり、2年だけスイミングスクールにも通って4泳法なんとか
    身につけました。
    スキーやスケート、テニスは夫が
    遊びながら教えてました。

    その後サッカーを始めましたが、
    さっぱりでした。ホントに可哀想な
    くらい。中学ではバトミントン部でしたが、これもさっぱりでした。
    でも真面目に練習には参加していた
    ので褒めてやりたいです。

    運動会やマラソン大会での活躍は
    全くなかった。運動は向いてないん
    ですね。夫や私も走ったりテニス
    したりしますけど、特別運動神経が
    良い訳でもないから遺伝かな?

    でも少しずつでも色々経験させてあげると、あ、これならできるとか、これなら怖くないとか自信になりますよ。

    うちの子は皆があまりやったことがないスキーは(幼稚園の頃は怖くて
    怯えていたけど)自信あるみたいです。
    あとサッカーをやってからJリーグも
    大好きで今は観戦専門です。
    好きなものが見つかって良かったなと
    思っています。

    ユーザーID:1340423408

  • 向いてないことはやらせなくて良い

    本番で別の走り方をするというのは
    たぶん練習も本番もちゃんと区別がついてないのです。
    その程度の認識なのです。
    球技はさせなくてよろしい。格闘技とかの習い事をさせて
    基礎体力と筋力を育てましょう

    ユーザーID:9445562439

  • そもそも期待してなかった。

    私も旦那も運動好きではなかったので、子供に何も期待がなかったです。
    一生懸命走るだけで、大花丸。
    運動会を楽しんでやってくれるだけで、もう十分です。
    順位?何それ?ですね。

    それでも私も旦那も人並み程度にはやれてたけども、
    子供にもそのくらいで良かったですね。

    水泳やテニスを習ったのですが、
    親が思っているよりも、体の使い方がおかしくて笑いましたが、
    まあ、仕方ないね。おもろいな。それが可愛いな。で、終了。

    逆上がりができない。
    マット運動ができない。
    創作ダンスではまわりから笑われる。

    仕方ない。パパとママの子どもなんだから、
    あなたが楽しんでやれたんなら、それでいいんだよ。

    と育てていたらば、別に体を動かすのは嫌いではないが、
    本人もこれでまあいっか。と、納得してます。
    それで変なコンプレックスもないみたい。

    向き不向きは人にはどうしてもあります。

    今は、長く続けているピアノや、人よりも多少出来る勉強をしています。
    中学生ですが、最近は、本を読むことが楽しいみたいです。

    あなたが運動万能だったらイライラするんだろうな。と思いますが、
    どうなんでしょうか?

    ユーザーID:3911975214

  • 運動音痴のビビリです

    運動音痴で、走るのはビリが当たり前、ボールをキャッチするのも苦手だし、前転すればマットから毎回落ちてました。
    反射神経も鈍いし元々筋肉量が少ないらしく、筋力もありません。

    嫌だったのはポートボール。
    背はクラスで一番くらいに高かったので必ずガードマンかゴールマンをさせられました。
    ボール、怖いのに…。

    私の母はそんな私をみかねて、水泳教室に通わせてくれたので泳ぐのだけは今でも得意です。体育の授業も夏だけは良い意味で目立てて私も楽しかったです。

    娘さん、走る練習して偉い。私は子どもの頃から練習も嫌いでした。
    本番は緊張しちゃったのかな。私なら練習を頑張ったことを褒めてあげたい。
    トピ主さんの立場になったら素直にそう思うのも難しいのかなと想像はしますが、はたから見たらそう思うし、私の2歳の息子がもし運動音痴だったら、一緒に運動音痴なりの生き方を考えてあげたいなって思っています。

    ユーザーID:5099679860

  • 運動が楽しめるように

    私の息子も運動が苦手で、去年までずっとかけっこがビリでした。
    でも、ビリでもイライラはしませんでした。
    苦手なのは分かっているので。
    ただ、普段公園に連れて行っても、思うように動き回ってくれない事が赤ちゃんの頃から多かったので、毎度その事で少しイライラはしたので、お気持ち、ほんの少しはわかりますよ。

    今、息子は小3です。
    今年、初めてビリから卒業。ビリから2番目ではありますが、家族皆で頑張ったねと褒めました。
    去年は50m走が12秒台でしたが、今年は9秒台に。
    最近は運動が好きになってくれたようです。
    息子に向いていると思っていた水泳を、幼少期から市民プールで少しずつ少しずつ慣れさせていました。
    去年、やっと本人にやる気が付き、スイミングにも通う決心をしてくれました。そして、同時に市民プールでも教えるのも(9割は遊びでしたが)続けているうちに沢山泳げるようになり、最近一気に体力が付きました。

    私は体育大学出身で、運動神経は元々とても良い方です。
    なので、まさか息子が運動が苦手とは思いませんでした。
    私は、運動を教えるのは得意ではありますが、本人にやる気がないと、それはまあ教えるのが大変です。
    なので、トピ主さんのお子さんは頑張って練習してすごいと思いますよ。
    諦めないで頑張って練習する事は、上達以上に大事なことです。
    私も常々、息子に諦めない事を教えています。
    このまま気長に見守ってあげて欲しいなと思います。
    あと、外遊び、公園遊びをたくさんさせて、とにかく動くことは楽しいという体験を沢山させてあげて欲しいとも思います。
    運動の練習的な時間は少し、あとは思いっきり遊ぶ。
    それを繰り返すうちに、色々な事が徐々にできるようになると思います。
    出来る事が増えると、自信になるかと思います。

    あとは運動以外の得意も伸ばしてあげたら自信につながると思います。

    ユーザーID:6815869613

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧