ピアノの先生を目指しています。

レス32
(トピ主0
お気に入り65

生活・身近な話題

猫好き

普通科高校の1年生です。
ピアノを小学1年生から習っています。小学生の6年間は簡単なクラシックをやっていましたが、中学1、2年生と3年生の半分はボカロの曲をピアノの楽譜にアレンジしたものを弾いていて、中学3年生の受験期くらいにクラシックに戻りました。
受験期から今までに練習した曲は、月光の1、2、3楽章、きらきら星変奏曲、ノクターンOp.9-2などです。
また、高校に入学した時からハノンとツェルニーの40番を練習しています。
音楽理論などは全くわからなくて、ソルフェージュも初見演奏もやっていません。楽典は持っていますが、内容を見てもよく分からず手付かずの状態です。
やっているとしたら、音楽の授業でリズム聴音くらいです。
今ピアノを教えてくれてる先生に相談してみましたが、先生は少し厳しいかも、というような意見を持っているらしく、「私の知識と技術じゃ無理なのかな」と不安になってきました。
やはり、私では音大に入るのは難しいのでしょうか。それとも、今から音楽理論など勉強を始めればまだ間に合うのでしょうか。
たくさんのご意見を聞きたいです。

ユーザーID:4097007141

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
  • やってみなきゃ

    知識が少ないなら増やせばいい
    努力すればいい
    まずは行動

    ユーザーID:3485317171

  • やる気次第!

    まだ高校1年生…と言ってももう半分過ぎてますよね。

    現実問題、先生の仰る通り厳しいとは思います。
    しかし浪人覚悟であれば、可能性はあると思います。
    あなたにその覚悟はありますか??

    音大に合格するためには、受験のための楽曲を演奏できるだけでは合格できません。
    それまでにどれだけの楽曲を弾いてきたか、音で判断されます。

    と偉そうなことを言いましたが
    今の音大受験については詳しく存じ上げません。

    ただ、一昔前の感覚でお伝えすると…
    レベルとしては中学生のうちにツェルニー40番、基本的なソナタ(月光や悲愴など)、バッハのフランス組曲は
    弾いておきたいです。
    それでも遅いという先生もいらっしゃいます。

    今のトピ主さんの感じから、
    すごく頑張ってモーツァルト、ハイドン、ベートーヴェンのソナタ全曲やる位の勢いでどっぷりと弾きこんで
    その他に細々したテクニックの練習曲集(ショパンエチュード、リスト等)を軽くこなせるようになれば

    受験可能かも知れません。

    もっとやってほしい曲はありますが…

    時間がないですからね。

    なんと言っても若者の可能性は無限大。

    バイトもせずピアノに捧げる!ということなら、無理でもないと思います。

    ただ、それでも大学のレベルは選べないかと思います、、

    音大もピンキリです。

    先生になれても、生徒が集まるのはレベルの高い大学卒の先生であるということはお伝えしますね。

    ユーザーID:7501470352

  • 音大自体は

    昔に比べて入りやすくなりました。少子化もあるし。

    ただね、楽典やソルフェージュをしっかり勉強しないで入れる学校じゃありません。
    ピアノについても、あなたの今までの勉強の仕方は趣味でピアノをたのしむレベルの取り組み方という印象です。
    正確には、ベートーヴェンやetudeをどの程度の完成度で弾けているかですね。
    あなたのレベルを正確にわからないところで質問をかけても無駄です。
    あなたのピアノの先生に相談してください。

    もうひとつ。
    親御さんの賛成は得ていますか?
    私達の頃(40年ほど前)入試前にソルフェージュ、声楽、ピアノの3人の音大の先生にレッスンしていただいて、高校三年間で2百万円では足りなかったかな。
    合格後も、一般の学部より学費が高いです。
    ご家庭の環境は存じませんが、そこはちゃんと確認したほうが良いかもしれません。

    ユーザーID:8437788200

  • 無理だと思います

    音大受験対策を請け負っている予備校や教室に通ってみてはいかがですか?
    真剣に音大を目指している人に囲まれたら、いかに厳しい道なのか分かると思います。

    ユーザーID:5105597215

  • ピアノの先生の資格というものはない

    ピアノの先生に必要な国家資格や認定資格というものはないです。
    ただ生徒を集めるのに信用を得たりアピールポイントで〇〇音大卒や〇〇コンクール入賞など肩書が必要になってきます。

    まずは、わからないから手付かずとかやってないと自覚している事・できる事からやってみては。
    各大学の受験課題曲はネットからも確認できるのでご自分のピアノ技術と比較もできますよ。

    今通っているピアノ教室は音大受験生向けのレッスンですか?
    音大・芸大狙いだと普通のピアノ教室では難しい。
    各大学毎に対策も変わってくるので、希望の大学に強い先生の受験対策レッスンが必須。

    また親御さんには音大受験したい事は伝えていますか?
    学費が一般的な学部に比べて高額な事もありますが、受験対応のレッスン費用も高額です。
    それ以外にも受験に向けて本気で練習をするなら家の防音工事もしなくてはいけないし、使ってるピアノによってはピアノ自体を買い替えないといけない。
    普通に弾いてるだけと違って、調律や整音などメンテナンスの回数や質を上げる必要もあり、親御さんの金銭面のバックアップが必要になります。

    ユーザーID:1441517065

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 音大に入るだけなら可能では?

    私自身は短大の音楽科ですが、友人には音大卒業の人が何人もいます。

    ピアノ科なら楽典は今からで十分です。
    ソルフェージュも間に合います。
    ピアノはちょっと頑張らないといけませんが。

    音大進学に必要なのはお金です。
    これは国立でない限り、どこでも同じです。

    あと学校の勉強はどうですか?
    日本中に音大があり、偏差値は様々です。
    どこでもいい、入学金も学費も問題ない、
    防音室付きの下宿や寮に入るお金もあるのならば。

    とにかくお金のかかります。
    それとピアノの先生が目標とのことですが、
    これは音大を出たからなれるものではありません。

    逆に音大を出ていなくてもなれます。
    資格が必要な職業ではないので。

    先生はトピ主さんの目標がピアノの先生で、
    その為の音大だから厳しいという意見かも知れませんね。

    金銭的に余裕があれば私立の音大入学は間に合いますよ。
    ピアノの技術は、その曲名だけではわかりません。
    私は学生時代の先生に、
    30番ツェルニーを楽譜の指定通りに弾けたら弾けない曲はない、
    と言われました。

    ユーザーID:1224806964

  • ピアノの先生になりたくて

    小1から10年近くやっていて、ピアノの先生になりたくて、
    何で楽典とか聴音とかそこまで遅れてるんでしょうね。
    そこまで理論を遠ざけた、その先生が良くないのではと思いました。
    少なくとも受験向きではないでしょう。
    本気でやるなら、浪人覚悟で別の先生にお願いした方が良いのではないですか。

    目標がピアノの先生なら、ピアニストになるとかじゃないんだから、
    そこまで無理難題な目標ではないとは思います。

    ユーザーID:6087119609

  • 進路

    高校1年生の方ですね。
    ピアノが好きなんですね。

    私はピアノ講師で
    子供は有名な音大を卒業しました。
    厳しくて申し訳ないけど
    レベルの高い音大は無理です。

    でも、入れる音大もあるかもしれないし
    短大や専門学校もあるのでは?

    ヤマハやカワイだと
    グレード試験に合格すれば大丈夫です。

    高校生になっても
    どんな仕事に就きたいか夢のない生徒さんも多い中
    やりたい事が見付かったのは素晴らしいと思います。

    ピアノの先生に相談して
    ソルフェージュも一緒に頑張って下さい。

    ユーザーID:4520842681

  • 音大は厳しい、でも先生は違う形で

    今はオンラインレッスンとか色んな道があるし、個人でお客さんを募ってレッスンして先生を目指すのは可能じゃないかな?
    残念ながら音大をピアノ専攻で目指すにはスタートが遅かったとおもいます。
    音大に通うレベルの子は練習量も半端ないです。幼少期から毎日何時間もピアノを練習して、それを365日続けてしまう人たちが普通の世界です。
    家庭の経済的にも留学とか難なくこなせてしまう様な学生さんの集まりですからね。
    そんな人たちがプロ演奏家になるのを諦めてピアノ講師の道を選ぶのだから、音大進学の有無は置いといてピアノ講師になるならライバルとは十年単位でスキルが違うわけです。

    音大やピアノを教える人に限定せず、ピアノも弾けて作曲も出来る別の職業の人を目指すのも悪くないかと。

    ユーザーID:7564036178

  • 音大に行かなくてもなれるのでは?

    子どもが大手のピアノ教室に通っていましたが、その教室で指定されている級のテストを受け続けて、規定以上の級になると、その教室での講師資格が取れるようでしたよ。

    ピアノの先生になるのが目標なら、音大以外の道もあると思います。調べてみては?

    ユーザーID:1929502485

  • 音大と言ってもピンキリなので

    私はあなたの親御さん世代なので、最近の大学事情は詳しくありませんが、「○○音楽大学」以外にも、「○○音楽短期大学」や「○○大学 教育学部 音楽専攻」とかがあると思います。そう言ったところだと、実技の難易度は低めの場合が多いです。
    (ただし、国立の教育大の音楽専攻になると、お勉強が難しくなります。)

    まだ高1なので、今から音楽理論を勉強しても遅くはないと思いますよ。
    でも先生自体が、音大、音高の受験生を持っていない感じですね。
    場合によっては、先生を変える方が良いかも。
    音楽専攻の大学の、過去の課題曲は調べたら出てきませんか?
    そこから難易度を判断して、どの辺りのランクの学校を目指すのか考えてみましょう。

    あと、ピアノの先生は音大を出なくてもできます。家庭教師のようなもので、資格が必要な職業ではありません。だから反対に言えば、音大を出たらすぐに先生になれる訳ではありません。生徒さんを募集して、来てもらわなくてはただの「音大卒」の人です。
    私の身内にも、音大卒業後に折込チラシで生徒を募集しましたが誰も来ず、1年後にやっと生徒さんが1人来ました。生徒1人状態を3年ほど続けた後、その子のお友達や口コミで生徒さんが増えていきました。

    何が何でもピアノを教える仕事がしたいなら、ヤマハやカワイのグレードを取って、そこのお教室の講師と言う方法もありますよ。

    ユーザーID:7043932642

  • 音大に行くんでしたら

    難しいかもしれませんね。

    音大受験する人は、高校生ならチェルニー50番、60番、ショパンエチュードをやってると思いますので、実技でも遅れていると思います。

    楽典は覚えればいいとしても、聴音や新曲視唱などはどうですか?

    ピアノの和音や旋律などを耳で数回聴いて、全部譜面に書けますか?

    また、初めて見る旋律を、その場で間違わずに止まらずに音階で歌えますか?

    これらは、音大受験生が実技以外に受ける試験だと思います。


    ピアノの先生が難しいというのですから、たぶん、難しいのだと思います。

    訓練してできるかは、あなたの音感があるかどうかにかかっていると思います。

    音感があれば、譜面に直す方法と学べばいいだけですが、音感がないとどうしようもありません。

    そのあたり、もう一度先生に聞いてみてはどうですか?

    ユーザーID:6373800789

  • ピアノの基礎ができているか

    毎年出版される音大入試問題集をご覧になりましたか?
    過去問と入試科目が載っています。

    入試科目を選べば・・・
    ピアノの基礎ができていれば・・・の話ですね。

    最近は聴音を入試に課さない音大があります。

    楽典の本をお持ちなら、今から1冊やる。
    移調転調など調関係や音程は覚えるコツがわかれば簡単です。

    入試問題を解きまくれば身につくかな。
    ソルフェも然り。

    でも、今時点で楽典を見てもちんぷんかんぷんでは・・・。

    初見視唱も、音大によっては関係ありません。

    「ピアノ科」というところに入りたかったら
    一にも二にも、ピアノの基礎ができているか?です。

    ちなみに、私はピアノの先生は勿論のこと、
    ソルフェ(聴音・楽典含む)、副科用に声楽と
    高校2年生から3人の先生につきました。

    ピアノのレッスン料が高かったので、月に10万は軽く超えていましたね。

    聴音・楽典は、先生のもとに通えば、そのコツを身に着けられるメリットがありますが
    副科の歌については、私には不要だったなと思っています。

    コロナで開催されているかはわかりませんが
    私立音大なら、季節講習に行ってください。

    周りの様子もわかりますし、
    ピアノは勿論のこと、どれくらい聴音や楽典が必要なのかがわかります。

    それに講習で受けた先生に、直接質問できます。

    でも、ピアノ科、音大を出ていなくても
    ピアノの先生にはなれますよ〜

    ユーザーID:3381454218

  • 私の恩師

    音大卒の私の恩師は「音大に進みたい子の指導は断っている」と豪語していました。楽しく気楽なお稽古ごととして教えていたようです。
    実際、親御さんも様々です。ちょっと弾けるようになれれば良いと考える親はたくさんいて、そんなに高い月謝や本格的な指導は必要なかったり。

    というのも、うちの娘のピアノの先生は本格的なタイプだったんです。近所だから、という理由だけで通っていましたが、高い授業料に教本もたくさん、ワークにソルフェージュとてんこ盛りでした。

    指導者としてレベル相応の安価な月謝をもらうとなると、生徒をたくさん見なくては生活は成り立ちませんね。
    私の恩師は実家と敷地内同居だったので楽しく気楽なお稽古ですんだのだと思います。

    ユーザーID:2755357238

  • 普通高校からピアノ教師になりました

    普通高校から4年制大学理系へ進み、一般企業就職後、ヤマハのピアノ教師になりました。
    文にするとこれだけの事ですが、実際は超大変。時間とお金はもちろん、多くを犠牲にしました。

    結論から言うと、他の事を犠牲にしてもやり遂げる覚悟があるなら良いですが、ちょっと上手く弾ける程度ならお勧めしません。

    以下、昔の話ですが参考になれば。

    まず一般的に、音大に入りたい人は、遅くても中学1〜2年の頃から準備しています。
    普通高校からでも不可能ではないですが、その場合、かなり綿密に計画して練習しない限り、可能性は0に近いです。

    音大に入るには、その音大出身の先生の教室に入れて頂くのが良いです。入試の願書に、誰に教えて貰ったのかと、その先生の出身音大を書く欄がある事が多いんです。その音大の出身の先生だと、最後の最後で優遇されやすいらしいと言われているし、音大毎に入試に多少の癖もあるらしいので、それに慣れておく意味でも必要だと言われています。

    入試目的で音大の先生に教えて頂く場合、月謝は破格に高くなります。1回1時間のレッスンで数万円とか。先生によっては、入試科目毎に別の専門の先生につくのを勧める場合もあり、その場合は先生毎に(つまり入試科目毎に)月謝を払う必要があります。

    現在高1ですよね。弾く技術がある程度出来上がっていると前提して、理論系やソルフェージュ、初見や即興、聴音等は入試まであと2年半、毎日4〜5時間とか練習できるならば、何とかなるかもしれません。
    ただし普通の高校生としての喜びを体験するのは諦めて下さい。

    普通高校からピアノ教師を目指すなら、音大より、ヤマハや河合等の免許を取る方が現実的だと思います。ヤマハの場合、演奏グレード5級を取れば指導グレードを受験できます。
    ただし音大出身でなければ入試を経験していないので、趣味目的の生徒さんしか教える事はできません。

    ユーザーID:6942115733

  • みなさんに的確に質問に答えてもらうために

    ピアノの先生を目指すことが目標なのか
    音大に行くことが目標なのか
    音楽関係の学科なら音大じゃなくてもいいのか
    そこをあきらかにしないと
    みなさんコメントのしようがないと思います。

    いわゆる一流の音大は高1でそのレベルじゃ
    劇的なドラマでもない限り無理ではと思いますが。
    もう同年代は小学生から音大の先生に受験用にレッスンついて
    数年ですから
    天才級の才能じゃなきゃ無理なんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:9963507942

  • 受験対策

    ピアノの先生は基本資格不要で誰でもなれます。
    なので、ピアノの先生のレベルは様々です。
    著名な音大卒の先生もいるし
    趣味的な技術としか思えない先生もいます。
    レベルの高い生徒や受験生のレッスンは無理な先生もいます。
    ピアノで上を目指すなら
    本人の努力と先生と環境です。環境と言うのは家族の理解や金銭的な事も含まれます。

    私の教室ではレッスンの中にソルフェージュを取り入れてます。
    音大云々ではなく、特に聴音は耳。早ければ早い方が良いので。
    トピ主さんは長く習っているのに残念に感じました。

    でも、少子化で入りやすくなっているし、
    3年間努力すれば入れる音大もあります。
    高校生になってから音大を目指し私の教室に来た生徒は合格しました。
    音大を受験するには弾く事以外に覚える事が沢山あります。
    その生徒はピアノ1時間、ソルフェージュ等1時間でレッスンしてました。間に合わないので。
    受験する大学により、受験対策もあります。

    本気で音大を目指すなら
    受験に対応してくれる先生にする事。
    親御さんの了解を得る事。
    だと思います。

    ユーザーID:4520842681

  • 難しいんじゃないでしょうか。

    音大の受験事情は他の方々のレスに詳しいので、別の視点からレスしますね。
    えーと。あなたはいわゆるピアニスト、演奏家になりたいのではなく、ピアノの先生になりたいのですね?
    それはなぜ?ピアノでも声楽でも他の楽器でもいいけど、音大まで行く人って、その楽器が好きで好きで、いつも弾いていたい、もっと上手くなりたい、自分だけの音楽を演奏したい、そんな気持ちで取り組んでいるのだと思ってました。
    そうやって音大出たり留学したりしても、ほんとうに音楽を職業にできる人ってごくわずかですよね?それでも音楽がやりたいから弾き続けるのだと思っていました。
    私はピアノ講師をしている人は演奏家になれなかった残念な人だとは思いません。音楽を諦めずに続けているという意味で、とても立派だと思っています。でも最初から「ピアノの先生になりたい」というのは何かちょっと違うんじゃないかと思います。
    何にしても音大入学は難しそうなので、ヤマハやカワイのグレード試験ってのを受ければいいんじゃないですか?
    「ピアノの先生になる」という夢は叶いそうですよね。

    ユーザーID:8105144159

  • 親御さんは何と言ってますか?

    まず音大というのはお金がかかります。
    自宅のピアノはアップライトですか?音大に行くような子は、子供のころからグランドピアノに慣れていますよ。

    親御さんがあなたを音大に行かせてくれるだけの財力と理解があるかが確認しないといけませんね。
    ただ音大=必ずお金がかかるというわけでもありません。芸術短期大学というのがありますので、4年は無理でも2年は可能かもしれません。

    私の友人で、その芸術短大の音楽家を出てヤマハのピアノ教師をしている子がいます。自分で教室を開くのではなく、生徒さんの家に行って教えているそうです。ただ収入の事は聞けませんでしたので、自活できるかどうかまでは分かりません。

    あと音大に行かなかったピアノの上手な友人は、幼稚園の先生になって子供たちに弾いてあげています。ピアノの先生が難しいのなら、そういった道もあるという事も視野に入れてみてください。

    ユーザーID:4484232170

  • 思い出しました

    私の知人で、自宅でピアノの先生をしている方は、
    ご近所の子どもたちを集めてのんびりレッスンしているという感じでしたが、
    独身時代は小中学校で音楽の先生をしていたと言っていました。
    音大ではなく、教育学部出身だそうです。

    主様が、子どもたちに音楽の楽しさを伝えたいと思われるなら、
    教育学部の音楽専攻も選択肢に入れても良いのではないかな、と思いました。

    「音楽の先生」になるのも(一校で一人くらいしかいないので)狭き門みたいですが。

    良い進路が見つかるといいですね。
    学校の音楽の先生にも質問してみたら、
    主様の進路の参考になるかもしれませんよ。
    幅広く、いろいろな人に相談してみては?

    ユーザーID:1929502485

  • 大学によって全然レベルが違うとは思います

    私の知人は「お嬢様育ち」で地元の音大卒です。
    「学費」の話はビックリしました。

    ピアノの先生になりたいのはとてもいいと思いますよ。
    子供時代、ピアノをやっていたけど事情があって辞めたが大人になってもう一度やりたい人のピアノ教室もあります。

    ピアノの先生とは違うかも知れませんが音楽教育に力を入れている幼稚園の
    「先生」になって普段はリトミックを教えて、延長保育でピアノを習いたいお子さんにピアノを個人で教えている人もいます。

    優しい親切な生徒の気持ちに寄り添うピアノの先生に出会いたかったです。

    ユーザーID:1488712600

  • ピアノの先生になれても副業どまりかな

    趣味で楽器店でピアノをならっているおばさんです。
    今、ツェルニー30番を終わりソナチネとシューマンのユーゲントの
    半ばです。

    まずピアノの先生って、初見で生徒の持ってきた楽譜をさらっと
    ひけなくちゃなりません。
    貴女が目指すレベルならクラシックでもポピュラーでも何でも屋です。
    「今度これに入りたいんだすけど」と生徒が言えば
    「これとこれを弾いてみましょうか・・・(実演)・・こっちの方がいいかな」
    とやってみせて質問にも答えて励まして続かせなきゃならないですね。
    初見やったことないならこういう世界であることを理解しておいた方がいいですね。

    音大に入るのは難しいなら、楽器メーカーのグレード検定を受けて先生になる手もあります。
    でもどの有名楽器店でも入社試験が何次もあって
    音大ピアノ科出のバリバリにかなわないと思います。
    教育学部の音楽科などを出てリトミックなど含んだ
    音楽教室の先生ならなれるかもしれません。
    ただその場合でも、それだけで食べられる給料はでませんよ。
    副業にしかならないと思います。

    ユーザーID:3893076061

  • 難しくはない。けど問題はある

    音大の作曲科を卒業した者です。

    読んだ限りでは、まず音大に入ること自体は可能かと思います。
    ただし、どの音大でも可能というわけではありません。
    トップの芸大は厳しいでしょう。
    上位の音大の場合は不可能ではないが、今からそうとう勉強が必要でしょう。

    ただし、実力や勉強量以前に別の問題があります。

    まず、音大入学には物凄くお金がかかります。
    そして、入学費用、授業料以前に
    現在の高校1年〜大学受験までに新たに先生に付いたほうが良いので
    そこでもまたお金がかなりかかります。
    そのお金は大丈夫でしょうか?

    現在ついているピアノの先生のレベルが分かりませんが。
    音大受験をする場合、町の普通の音楽教室の先生では対応できない場合が多いです。
    私が通っていた大学の友人の多くが中学高校時に
    音大の教授や先生に直接個人指導をしてもらっています。
    (レッスン料も高いし、お中元お歳暮など色々かかります)

    また試験科目にもよりますが
    調音、ソルフェージュ、楽典なども別の先生に習います。

    そういった、トピ主さんの頑張りとは別の問題はどうなっていますでしょうか?


    それから・・・
    ピアノの先生になりたいということですが
    ピアノ教師は基本的に資格は必要ありません。
    誰でもなろうと思えばなれます。
    勿論HPやチラシに音大卒でなかった場合プロフィール欄には書けませんが…
    ヤマハの講師なども音大卒は必要な条件ではありません。
    (代わりにグレードというヤマハ独自の資格が必要ですが)
    なので、仮に音大に入るのが難しくても
    ピアノの先生になる、という道が断たれるわけではありません。

    お金がかかる
    音大卒は就職に苦労する
    ピアノ講師も生徒を増やすのは大変

    などなど色々ありますが、また時間はあります。色々考えてトピ主さんの進路の可能性を広げていけばいいと思います。

    ユーザーID:4224725922

  • 国立大学の教育学部音楽科

    ハッキリ言って私立の音大は難しいと思います。
    私はトピ主さんと同じ程度で、
    ソルフェージュや聴音もしていました。
    でも人に「ピアノ弾ける?」と聞かれると、
    「ほとんど弾けない。」と答えます。
    音大生や音大を目指していた人はかなり弾けますよ。

    ピアノの先生になりたいだけなら、
    国立大の教育学部音楽科なら
    ピアノの技術はそこまで必要ありません。
    音楽に対する配点が低いので
    今からでも間に合うかもしれません。

    音大のオンラインで聴音のレッスンを受けられますよ。
    ソルフェージュのレッスンは所々で受けられます。
    過去問やYouTubeも是非見てみてください。

    または保育科に行って趣味程度で、
    お子さんたちに教えるのも楽しいと思います。
    保育科って音大を目指していた人、案外多いですよ。

    ユーザーID:0276509326

  • 多くのレスにありますが

    1.音大には、上位校には無理でも、入れるところはあります

    私の娘、フルートを吹きますが、進路に迷っていたころ、「推薦で○○音大ならいけるよ」と担任に言われました。
    ピアノは少々、楽典も少々、フルートも少々(笑)。
    まあ、こんな娘でも入れてくれるというくらいの音大ですので、レベルはご想像通りです。
    それでも、うっかり勉強不足で入学してしまうと、入学してから課題についていけない人がいるようです。

    2.音大受験にはお金がかかります

    多くの人がレスしていらっしゃいますが、レッスンにお金がとてもかかります。
    受験ピアノだと、私の在住地の地方都市ではワンレッスン1.5〜2万円週一回、声楽も同様(どちらをメインに受験するかで値段が変わる先生が多いような感じです)、楽典、ソルフェージュそれぞれお月謝が1万円、少なく見積もっても月に10万円くらいはかかる感じです。

    そして、大学の学費も高いですね。

    ピアノの先生自体には音大出ていたらすんなりできると思いますよ。
    ご自宅が完全防音で駐車場に困らないような立地であれば、大学在学中からでも教室開けます。

    しかし、ピアノの先生だけで生計を立てるのは本当に本当に大変です。
    私の周囲でも、夫さんが生計をたて、奥様のピアノ講師はアルバイト程度という人がとても多いです。

    お月謝8000円にしても、20人の生徒さんだと生活するには難しい。
    平日3人(生徒さんが子どもだと、放課後になるので)、土曜日5人という計算です。
    もう少し生徒さん増やしても大丈夫かなとも思いますが、まず、生徒さんが集まるかどうかはかなり疑問です。

    親御さんともよく話して、よく考えていろいろお勉強頑張ってください。

    ユーザーID:9283443652

  • 4年制のピアノ科の音大出身です。

    ソルフェージュや初見や楽典はコツコツ今からやれば、実力はついてくるので、1日でも早く教えてくれる先生を探して、頼んで、取り掛かると良いです!

    主さんのピアノを聴いてはいないので、なんとも言えませんが、40番を弾いてるんでしたら、これから平日3.4時間は練習して、休日は5.6時間練習すれば、大分と指は動くようになると思います。ただやみくもに練習すれば上達するかというと、そうではありません。
    音大受験をすると覚悟された時は、音大で教えている先生にレッスンをお願いした方が、指摘されるポイントや指導力も高いので、それについていくのは大変な分、上達します。テクニック的にも表現力的にも。
    4年制音大はやはり皆さんしっかりと準備されてる人じゃないと難しいことも多いですが、短大だと大分レベルが下がる大学もあるので、レベルなどを気にしなければ、受験して合格できる大学もあるかもしれません。ただしっかりレベルを確認したり、下調べが必要ですね。

    皆さんも言われているように、ピアノの先生になるには、資格はいりません。なので、音大に絶対出なくても、専門学校に行くや、ヤマハの指導グレードを取っていくまで頑張れば、なれるとは思いますよ。

    先生のピアノの腕も確かに必要ではありますが、そのほかには、ピアノの指導力や生徒への洞察力や、楽曲を噛み砕いて生徒に伝えれる語彙力や表現力、あとは生徒や父母とのコミニケーション能力、ピアノの生徒を集客する能力なども必要です。
    ソルフェージュ系を取り掛かり、音大に出ている先生にしっかりと特訓してもらい、毎日数時間練習して、コンクールなどにもチャレンジして、腕を磨くことを続けていくと力はついてくると思います。音大か、専門学校か、ヤマハグレードを取るか、主さんが、どの道を歩みたいのか、また真剣に考えてみてください。
    ピアノの先生には何故なりたいと思うのですか?

    ユーザーID:4562444953

  • 音大はどうだろう?

    私もピアノ講師が音大卒ではなく一般の学部でした。

    ピアノの先生って民間資格があるようで、実はどうでも良いような感じです(笑)
    指標というか、その人の実力を測る為の資格のようなもので個人で開く教室にかぎってはあまり意味がないです。

    音楽系を目指すなら今、師事されている先生にソルフェージュや楽典を追加レッスンで教えてもらう方法があります。
    それと、冬休みに志望校の開催する冬季講習に出向く事です。
    学校によっては夏季講習や冬季講習を受講した際に受けられるテストを合格することによって
    実際の受験で受験科目の一部が免除される場合があります。

    音大に入らず先生になりたいならば、
    しっかりと演奏の勉強をすること、楽典などの理論、ソルフェージュなどを勉強することです。
    それらを見てもらえる先生に変更してみるのも良いです。
    ヤマハ系の場合はシステム講師か個人宅の講師で必要な資格が異なります。
    システム講師なら演奏グレードと指導グレードは最低でも4級必要ですし、
    できれば3級を持っていた方がその後の報酬なども良くなります。
    4級以上を合格していれば音大どころか高卒すぐにでもシステム講師になれるかもしれません。
    システム講師を目指すならヤマハの大きなセンターに出向いて先生を紹介してもらうようにすれば良いです。
    ヤマハの個人宅の講師の場合はピアノと指導のグレードが原則5級以上が必要です。

    私の知る限り、音大卒の先生方は演奏力が素晴らしいかもしれませんが、
    それ以外の一般常識に欠けている先生の割合がとても多いと感じています。
    蝶よ花よとぬるい世界で勉強するよりも、常識のあるお友達や先輩後輩との付き合うほうが人間として正しいように思います。

    音大卒じゃなくても生徒達はコンクールで上位入賞させていますよ(笑)
    やる気さえあれば大丈夫!
    どういう感じの先生になりたいのかきちんと考えましょうね。

    ユーザーID:1027118671

  • 問題を分けて考えませんか(1)音大受験について

    音大受験とピアノの先生になるということは、直接つながっていません。
    (音大卒ピアノ教師の私がいうのもなんですが)
    ですので、問題は別々に考えてみましょう。長くなりますがお付き合いください。

    音大受験をするなら
    1)具体的な大学名を挙げて検索する(ベネッセとかでOK)
    2)音楽理論とソルフェージュの先生を今すぐ探す
    3)学費がかかることを親が承諾してくれるか確認(音大は大半が私立です)
    私の母校も少子化で、猫好きさんの今の状態の子が入学できますが、勉強不足のまま4年間その穴埋めするだけの学生生活で、卒業後どうするのか。

    私はピアノの先生になりたいから音大を受けたわけではありません。もう30年くらい前ですが、公立普通科2年の3月に急に受験を決めました。
    ソルフェージュと楽典は子どもの頃からやっていてほとんど問題がありませんでした。ただピアノは、通学時間がかかる高校で部活もやっていてあまり弾けていなかったので、部活をやめてとにかくピアノを弾く生活に変えました。

    また、今習っている先生は音大受験対策をしてくださる先生とは思えません。
    私も別の先生に替わりましたが、そうすると今より月謝が高くなります。

    選ばなければ入学できますが、遠方で下宿が必要とか、行きたい大学の入試課題曲を調べても全くわからない曲、ということであれば難しいだろうなと思います。

    ユーザーID:7644277399

  • 問題を分けて考えませんか(2)ピアノの先生になること

    次に、ピアノの先生になるについて。
    大手の音楽教室や楽器店の講師になる、個人で教室を開く、という方法があります。
     音大卒でなくてもいいのですが、大手の場合はメーカーの講師グレードがないと本当に給料が少ないです。若い後輩たちはバイト掛け持ちしています。

     個人教室を開く場合は、自営業です。開く場所が自宅の場合は、家族の理解と同意がなければすぐに頓挫します。教室は不特定多数の人間が出入りしますが、家族が人の出入りを嫌がって諦める例もあります。音が出るので騒音で近所から苦情が来たらどうするか、グランドピアノがあったほうがいいなどもあります。
     親御さんは車送迎の地域が多いので駐車場も確保しなければなりません。
     また、若いうちはお母さんたちより年下なので、頑張っている姿を見せないと信頼してもらえません。
    先生たちのお悩み相談の中で、指導法以外の悩みは保護者対応です。クレーマー対策に心を削って病んで廃業された先生もいます。

    ピアノの先生の仕事は素敵な仕事だから、若い方が目指すのを応援したいのですが、現実的なことを知っていないとすぐに夢やぶれちゃうんじゃないかな。

     そして、30年以上やってきて一番大事なことって、「先生こそ常に学びつづけなければならない」ということではないかと思います。
    指導法も教本も、どんどん変わっていきますよ。私は音大卒業当時の教本は今1つも使っていません。

    できるだけのことを自分で調べてみてください。娘と同い年の猫好きさん、がんばってね。

    ユーザーID:7644277399

  • ピアノの先生と親と三者面談

    トピ主様のピアノ歴を拝見すると、今までは趣味でピアノを楽しんでいた、というレベルだと思います。
    それはそれですばらしいことですが、今から音大受験に切り替えるとなると、色々無理をしなければ難しいかと思います。

    それにはトピ主様の覚悟や努力、才能ももちろんですが、一つだけトピ主様自身にはどうしようもない問題があります。ずばりお金です。

    音大受験となれば、今ついている先生では難しいかもしれない、音大受験用の先生に師事するなら、当然一回のレッスン料は上がります。
    レッスン回数も増やす必要があるでしょう。
    また、トピ主様のお住まいの地域がどこかにもよりますが、近くに良い先生がいらっしゃらなければ、レッスンに通う際の交通費も必要になってきます。
    また、ご自宅は毎日毎日一日何時間もピアノを弾いても問題のない環境ですか?
    レッスン室を防音室に改装するなども必要になるかもしれません。

    また、今から音大を目指すとなれば、こちらから入学する音大は選べない、入れるところに行く、という感じになると思います。
    音大の学費、一人暮らしをする生活費、ご両親に出していただけますか?
    奨学金は考えない方がいいと思います。
    今から入れるレベルの音大を卒業して、奨学金を返しつつゆとりのある生活を送るだけの収入を得るのは難しいからです。

    まだ高校生のあなたには想像もつかないほど膨大な金額のお金がかかると思います。
    まずは大体いくらくらい必要か、そしてそれを出してもらえるのかどうか、ご両親とピアノの先生に相談してみてください。
    あなたのご両親から金銭的なバックアップをしてもらえるのなら、ぜひチャレンジしてみたらいいと思います。
    まだ高校生のあなたには汚いと感じてしまうかもしれませんが、「金がある」は芸術を志すうえで大事な才能の一つです。

    ユーザーID:6189250167

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧