• ホーム
  • 働く
  • 作業所の体験利用がタダ働き?かもしれない

作業所の体験利用がタダ働き?かもしれない

レス31
(トピ主2
お気に入り146

キャリア・職場

こんにちは。
以前住んでいた場所で作業所を10ヶ所体験利用していて自分はタダ働きしていたのではないかと思いました。

入所手続き前の無給の体験利用期間に、

・作業所で配布を請け負っているフリーペーパーへのチラシの封入
・購入した商品を入れるショッパーへのチラシの封入
・カフェで使う割り箸の袋にロゴスタンプを押す
・商品として販売される製品に使われる部品の加工

などの作業をしましたが、よくよく考えたらいずれも商品がお客様に渡る時に「お金が動いている」のです。
私が作った商品そのものは1個の商品として販売されることはなくても、有料の商品に付属する形でお客様に渡っています。
また、フリーペーパーも民間企業が発行しているものである以上は作業所側で有料で配達を請け負っているはずです。

つまり、私は体験利用期間内で無給であるにもかかわらず、作業所側は私が作った物で利益を得ていることになり、どう考えてもタダ働きではないかと思いました。

今住んでいる場所では体験利用期間中はパソコンソフトの使い方を覚えたり、体験利用がなく見学だけで終わるなど、お客様に渡る商品を扱う作業を行うことはありませんでした。

今はもうアルバイトをしていますが、このことがどうもモヤモヤしているので投稿いたします。

ユーザーID:1733676449

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 作業所?

    作業所?がわかりません。
    どのような職場なのでしょうか。また、雇用先はどちらでしょうか。

    ユーザーID:0221064545

  • 無給ってわかってますよね

    「入所手続き前の『無給の』体験利用期間」
    ってトピ主さん自身が書いてますけど?

    先方は初めから『無給』と言っているのだから落ち度はありません。
    そしてトピ主はそれを承知のうえで『体験』に行ったのでしょ。

    賃金は出なくとも、この場合体験するための作業なのだから、モヤモヤする必要はありません。
    仕事じゃなくて体験です。

    それを言うなら「ボランティア」だって相当労力や時間を提供しますけど、無報酬なんてけしからん!ということになりますが?

    トピ主さんは面白い考え方ですね。

    ユーザーID:2904097960

  • 体験ですよね?

    作業所の工賃って僅かなの分かってますか?
    チラシの折り込みなんて何十枚かやってやっと1円ぐらい。
    平均時給って200円ほどらしいですよ。
    計算としては
    利益からそれらにかかる費用を引いて、作業した人数で割るらしいので、作業所が儲かるわけではなく利用者さんに還元されることになると思います。
    しかも貴方のはあくまで体験。
    工賃が出るのは利用契約をした人に対してだと思う。作業所は作業訓練を兼ねていて、殆どの人は無料でサービスを受けることが出来ますが、条件によっては反対に利用料を払わなければならない人もいます。

    体験料とチャラとなっている、と考えては如何ですか?

    ユーザーID:3777729638

  • 気持ちをきりかえて

    体験利用期間は企業側にもあなたにも win winであるはず、べきですよね。

    企業からしたら無料の労力や優秀な人材を見つけたり、あなたからすれば未経験のスキルの獲得や、職場の雰囲気をみたり、実際にやってみて合う、合わないを判断したり。

    現在住んでいる場所では上記全ての項目が満たされており、以前すんでいた場所では「スキルの獲得」という項目が満たされていなかったのですね。

    あなたにとって大切な、スキルの獲得、の部分が満たされていなかったわけですから、その分タダ働きしたかも!という感覚になる気持ちも分かりますが、職場の雰囲気を体感したり、その仕事が自身に合うのか合わないのかの判断はできたはずですから、一概に給料出ないなんてずるい!とは言えないと思います。

    もう立派に働いていらっしゃるのですから、気持ちを切り替えていきましょう!

    ユーザーID:1060842408

  • 質問になっていませんでした。

    トピ主です。
    すみません、よく読み返したら質問になっていませんでした。

    作業所が無給で働いて作った人の製品を、有給で働いている人が作った製品と一緒に販売・配布して利益を得ることはおかしいと思いますが、みなさんどうお考えになりますでしょうか。

    有料の製品に関わる作業をしたのは10ヵ所のうちの5ヵ所です。

    正式に入所手続きをしている人には1日あたり100円から600円程度の工賃が支払われますが、私の場合は体験利用期間中だったので無給でした。
    私は正式に入所手続きをする前の体験利用期間内で2日から4日ほどで辞めました。
    しかし数日で辞めたとは言え、本来正式に入所手続きしている人に支払っている工賃分が無給のためそのぶんが作業所の利益になってしまっているのが問題です。

    ご意見をお願いします。

    ユーザーID:1733676449

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • ????

    無給の体験利用ですよね?
    無給なんだから、あなたが作った製品でお金が動いたとしても無給は無給です。
    タダ働きとは言いません。

    >今住んでいる場所では体験利用期間中はパソコンソフトの使い方を覚えたり
    利用料支払ってます?
    パソコンソフトは無料じゃありせん。
    パソコンそのものも無料で貰ったものでもないし場所代や電気代もかかりますが支払ってます?

    >今はもうアルバイトをしていますが、このことがどうもモヤモヤしているので投稿いたします。
    作業所の経験で働いてるなら授業料支払わないのは何故ですか?

    無給はお金がもらえません。
    当たり前のこと。

    ユーザーID:7387703686

  • ん?

    何が気に入らないのかな?
    体験利用がタダ働きであったらいけないのかな?

    トピ主は体験利用に申込み、「無料」で体験ができたのだから
    それが自分のメリットになったのでは?報酬を金銭で貰うだけが
    「働く」事ではないよ。

    施設側にしても、指導に人員を割き、場所を提供している訳です。
    それに対する見返りがあってもしかるべきでしょう。
    その中の何人が技術を習得し、働いてくれるのかも分りませんしね。
    その仕事の行程だって正規のラインに比べれば、歩留り率も低いでしょう。

    自分の時間を拘束され、作業した場合の見返りは報酬(お金)で
    ある事が多いのは事実です。
    でも、上記のように経験によって、就業希望者が自分の適性や雰囲気を
    感じとり、その会社を選べるか…というのは大きなメリットなんですよ。
    それについて、自分が騙された、無給で働かされた…としか思えないのなら
    そういう体験利用等は二度と使わない事ですね。

    中にはそういう体験利用で無給で働かせて、利益を取ろうとする
    悪い企業もあるかもしれませんが、正直利益率が良い仕事とは
    思えません…いずれ淘汰されるでしょう。

    ユーザーID:4408181624

  • 何を言ってるんですか

    きっとよっぽど、教える手間の方がかかってると思うよ…
    何もきかずにいきなり仕事ができた訳じゃないでしょ?

    そんなに言うなら、
    教えてくれた人の人件費、場所代、材料費などは負担した上で、
    売上はよこせ!って言ってみたら?

    ユーザーID:7528063653

  • 体験利用にはお金がかかる

    あなたの労働(といえるか微妙)で多少なりの生産活動があったとしてそのためにかかる費用を考えないのでしょうか?

    あなたが1人でなんでもかんでもできるわけではないから段取る人、案内する人、教える人、できたものの確認する人などが必要です。
    そしてその人たちがあなたのために時間を割くということは、その間に本来できたであろう仕事ができなくなるというとことです。
    おそらく同じ時間であなたの何倍も仕事をする人たちです。

    諸々相殺しても会社にとってマイナスです。
    それでも体験利用の機会を用意するのは求人活動の一環だからです。
    最初から費用計上してしているとは思いますが。
    なのであなたがした作業で会社は儲けていません。

    ユーザーID:6238961556

  • 体験利用だからです。

    市役所の福祉課かNPO法人のあなたの支援担当者さんに相談したら如何でしょうか?

    ユーザーID:2671005931

  • 作業所側はボランティアを募集していたのでは?

    地区の施設で、軽作業や清掃のボランティアをしている者です。
    「作業所の体験」というものはよくわからないのですけれども、つまりボランティアスタッフを求めていたのではないでしょうか?
    うちを辞めて行った人達が言っていた事と、主さんのモヤモヤが何となく似ているような気がしたので、レスしています。

    まず、自分が作業で費やした時間やエネルギーを金銭換算する事が基本となっている人に、ボランティアという思想はなかなかマッチしないのです。
    そして、その作業によって生み出されたもの(それは「マスク」などの品物だったり「きれいに片付いた室内」などの空間だったりしますが)を利用して誰かがお金を得る流れになったのだとしても、その事で、自身のモチベーションが左右される人にも合いません。
    自分のやった仕事が、どこかで、何かに、活かされる…そのこと自体にやりがいを感じる人に向いています。
    たとえば主さんの例だったら、割り箸袋にスタンプを押すという作業が全部終わった時に、「あぁ全部やり切ったな〜」と満足する、そして「今日自分の作った割り箸がカフェのお客さんの役に立つのだなぁ」「どんなカフェだろう?今度行ってみようかな」「素敵なカフェだと良いな」と思いを馳せる…そこに面白みや充実感を覚える事が醍醐味というか、強いて言えば、その気持ちを味わう事が報酬みたいなものなのでは…と思います。
    「無報酬で労働力を提供してしまった。時給○○円に相当する作業なのに」と思う人は、「タダ働き」と感じずに済む道(主さんの状況で考えると、今行っているアルバイト)を探すのが正解です。

    ユーザーID:0542789801

  • 換算できる?

     失礼ながら、作業所のお仕事で書かれている内容の体験であれば、1個につき○銭から良くても5円程度。いったいどれ程の仕事したのですかね?
     体験で、数100個も作らないと思うので。

     そして、もしタダ働きと主張されるなら、体験中の作業所の使用料も支払わなければならないと思います。

     あと、作業所へ使用料を払うのはおかしいと思う人がいますが、作業所は、仕事場でもありますが、社会復帰へのリハビリセンターです。

     低額であれ、払うべきだと個人的には思います。

    ユーザーID:1863582517

  • 体験ということは

    あなたは作業をしたとしても「お客様」なんですよ。
    あなたについた担当者の時給とか、経費がかかっているんですよ。

    作業所の商品を売っただけでは通常でも職員の給与や経費がまかなえるだけの利益は出ていないです。ですから職員が役所の所属になっていて給与は役所からだったり、補助金ありきで運営できているところがほとんどです。

    はっきり言ってしまえば、体験者の作業どころか通常の作業所での生産でも赤字です。

    ユーザーID:8996328410

  • どう考えますか?

    特に問題ないと思いますが。

    >私の場合は体験利用期間中だったので無給でした。
    これが全てですね。

    >しかし数日で辞めたとは言え、本来正式に入所手続きしている人に支払っている工賃分が無給のためそのぶんが作業所の利益になってしまっているのが問題です
    何も問題ありません。
    体験利用の人に無償で教えるという損も作業所はあるんですし。

    無給とわかってて体験利用してるんですから無給です。

    ユーザーID:7387703686

  • 働く場所は自分で選べる。

    事前に「体験利用は無給です」と説明があり
    (もしくは募集要項に記載されてたり)
    それに自分が了承して体験利用したらならば、
    別にモヤモヤしません。

    記載もされておらず、説明も無かったとしても
    1度そういう経験をしたのなら
    2度目以降は自分で条件を確認しますし、
    違法で摘発されてないのであれば、
    そういう会社のやり方が存在するのだと思うので
    やはり、モヤモヤはしません。

    全ての仕事が、体験利用無給!必ずそこで働かなければならない!
    というなら、何でだ?という疑問がわくのも分からなくも無いですが、
    そういう所ばかりでは無いですよね?
    体験利用でも少額ながらお金をもらえる仕事もあるし、
    体験利用ならお客さんの手に渡る仕事はさせない仕事もある。

    つまり、自分で確認して選べるのです。

    体験する前に事前に確認し、無給なら体験利用しない。
    そうしたら、トピ主さんの言うタダ働きはしなくて済むのです。
    自分で納得できる就業条件の仕事を選べばいいのです。
    トピ主さんが気になるポイントは全て、
    事前に確認すれば防げる事です。

    トピ主さんはモヤモヤする事でも
    私や他のレスにもあるように「モヤモヤしない」人もいる。
    その条件で問題ないよ、という人が居る以上、
    今回のトピ主さんの案件は、
    ちゃんと就業条件を確認せずに働かなかったんだから
    仕方ないよね、という話では?と私は思います。

    ユーザーID:0047871185

  • 何言ってるの

    そもそも根本的な考え方が間違ってますよ。
    体験「した」のではなく、体験「させてもらった」のでしょ。
    そして、最初から「無給」とわかってますよね?
    嫌なら体験させてもらわなきゃいいだけの話です。
    あなたが体験で得たものは金銭ではなく経験、スキルでしょ。
    今のアルバイトというのがどういう仕事内容でどれほどの賃金なのかしりませんが、そもそも無給の作業所での体験ということをわかった上での話に、何をいまさらモヤモヤするのかわかりません。

    ユーザーID:3729390871

  • 学生のインターン

    イメージとして短期の学生のインターンみたい感じじゃないのかなぁ?
    職場体験させてあげるけど給料が発生するわけではない。
    (長期だと出る場合はありますけど・・・)
    でも学生のインターンを指導する人は
    やらなくてもいいとこ(学生に指示したり教えたりする面倒な事)をやっているわけです。
    主さんは直接モノを作るからそこに成果がすぐ出ちゃうけど
    教えている人も教えている間は作業ができませんからゼロなわけです。
    そう考えるとトントンなんじゃないの?

    ユーザーID:5354369645

  • 入所手続きで工賃を得られるようになります

    入所手続きにはお役所の面談や協議の上、利用するのに妥当と判断されて入所出来ます。
    入所すると事業所のサービスを受ける事が出来ます。
    事業所はサービス(支援)にかかわる人件費などが国から支給されて収入となっています。
    国からお金が出る為、本当に利用が必要な人かどうか審査があるわけです。
    貴方の場合は体験なので国からは支給されませんので事業所には利益にはならず、費用がかかっている事になります。

    工賃は利益から費用を引いた分を作業した人で分けたものです。
    利用者はサービス分は国が払ってくれて基本払わなくて済んでいるので工賃が頂けます。

    貴方の労働分の工賃は指導などしてくれる人の人件費や光熱費などの費用を考えるとマイナスになるかと思います。

    事業所の労働はバイトとは違います。
    利益を得る為の労働というより
    支援を受ける(サービスを受ける)場所でそれに伴って金銭的利益を得られたら還元される所です。

    ユーザーID:3777729638

  • 作業所?

    おそらくですが…障害者雇用の施設でしょうか?
    相談支援事業所の担当者に相談しましょう。
    体験、ということを承知で行っているので、給与は発生しない旨の説明がなされると思いますよ。

    ユーザーID:0597144074

  • 体験「利用」

    体験利用というものがどういうものか分からないのですが、「利用」って言葉の意味考えればいいんじゃないですか?
    作業所の方があなたを「利用」するのなら、賃金出るのが筋だと思いますが
    この場合、あなたがその作業所を体験で利用したんですよね?
    だったら利益得てるのはあなたの方ですよね?

    ユーザーID:0251811190

  • インターンシップみたいなものかな?

    大学時代に、インターンシップに参加しました。
    複数業種参加しましたが、研修会みたいなことをやってくれてお昼をごちそうしてくれたところから、2週間、食費+交通費のみで完全にタダ働き(研修は有休アルバイトの子たちと一緒にやり、仕事も全く同じでした)と感じたところもありました。
    インターンシップという名の労働力だったと確信しております(お盆の繁忙期でした。ちなみに某テーマパークです)。

    大学の担当者に愚痴ったところ、「まあ、体験させていただくという立場での参加だからね〜そういうひどい企業もあるよ」と言われました。

    ユーザーID:0317519990

  • 利用料も払っていないでしょう?

    作業所に正式に入所すると、工賃が支払われるだけでなく、利用者が支払う利用料も発生します。そうしないと、作業所で利用者をサポートするスタッフの賃金など諸々の作業所を運営する費用が賄えません。利用者の所得に応じて利用料が実質無料に近かったとしても、その分は公費から作業所に支払われているのです。
    トピ主さんもただ働きだったかも知れませんが、体験利用者であるトピ主さんを案内したり作業の説明をしたりした作業所側にも、それに対する対価は支払われていません。
    現実的にいえば、作業で製作したものを販売したり業務を受託したりして得られる収入は、作業所を運営する費用には足りません。作業による収益と利用者が支払う利用料だけで施設を運営しようとしたら、利用者の工賃はでなくなってしまうのが現実です。しかし、福祉施設だから公費から運営費が支払われ、利用者が払う利用料は低く抑えられて、工賃も支払われる事が可能なのです。
    福祉作業所は、あくまでも自立を支援する福祉施設です。

    ユーザーID:5459671520

  • 他の方も書かれていますが、

    ”無給の体験利用期間”だからでしょ。
    で、主様に指導してくれる方は付かなかったのですか?
    恐らく、指導担当の人が付いて作業を教えてくれていたと思いますが、
    その方の”コスト”はどう思います?

    主様が”体験入所”をするにあたって”人=お金が動いた”と思いませんか?

    作業を教えてもらうにあたって”指導料”は払いましたか?
    本来入所となった場合後々の利益を考えるから教える費用は会社持ちなんです。

    ですが、”体験”となった場合は会社負担のみで将来の利益は見込めません。

    と、このように考えることはできませんか?

    ユーザーID:0386584575

  • トピ主です。

    トピ主です。

    正式申し込み前が無給なのはわかっている上で行きました。
    ただ安易に無給でもいいから「お仕事」をしてみたかっただけでした。
    慣れたら申し込みするつもりではいましたが、結果的にどこの作業所にも慣れず、申し込むに至らなかった、それで無給で終わってしまいました。

    単純作業もパソコン作業も苦手でしたし、雰囲気が極端に暗く活気のない場所や、職員さんにパワハラまがいの言葉を言われたこともありました。
    こんな環境は嫌だと思っていつつも、アルバイトに受からないので仕方なく行く。そして体験期間中で辞めることを繰り返してしまいました。

    みなさん「体験は作業所と職員にとっては利益にならないどころか負担だ」という意見ですが、作業所に対して嫌悪感しかなかったので職員さんのことを気遣ったことも無ければ「私が負担させている」だと思ったこともありませんでした。
    多分その嫌悪感を「私が商品を作ったのにお金を払ってくれないのはおかしい!」という間違った形で尾を引いてていたのかもしれません。

    「お仕事」をしたのに「お金をもらう」ことが満たされなかった経験をしてしまったことで、無力感で精神的にもつらい時期があり、自分が障害者に生まれたことをひどく責めたこともありました。
    最近やっとショッピングセンターでアルバイトを始めましたがそれでも今の仕事で本当にお金がもらえるのだろうか?と心のどこかで疑っています。

    ずっと屈辱的に感じていたモヤモヤが解決しました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1733676449

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • はじめてのひとに教える

    それも手間です。教える人間の労働時間についてお金がはっせいします。
    教えるための準備、仕事のよういあなたのそばについておしえる、初めてでは余り効率もよくないのではないですか?
    あなたは何年も働いている人とおなじだけの成果をあげたのでしょうか?
    相手が貴方のために何をしたかの想像ができないなら、なかなか納得できませんよね。他に仕事があるのに、働くかどうかわからない貴方のために時間を費やすのです。ただであたりまえではないですか?

    ユーザーID:8294789810

  • 利益は無いと思う。

    貴方の体験受け入れする担当の手間、人件費を考えたら赤字だと思いますよ。
    そもそも利益を追求する一般企業等じゃないんですよね。

    ユーザーID:9186844734

  • 難しいところと思います

    作業所のしくみがよくわかりませんが入所者さんが出来高制でしたら福祉の意味でも体験でも一ついくらと支払うほうがいいようには思います。納品物の数は体験入所の方が申告し指導者が検品して不良品はハネて商品にできる分を払えばいい。しかし入所者にそういうことをしていないなら体験にきた人だけにするのもどうかと思います。そのあたりどうだったのですか

    体験は無料で工賃は払いませんというのは体験をお願いしなければならない弱者の立場を利用したようにみえなくもないです

    ですが福祉は基本的に利益を無視したところで行われています。

    お金の動きだけに注目するなら商品を作ったときは工賃をもらいパソコンなど習う時は費用をだすべきでは

    主様個人というより全体である程度バランスがとれるように仕組みが作られているのかなと思います。体験なのでそう長くはないはずですし体験入所者の労働分を儲けようとは思っていないのでは?

    福祉という意味で出来高払いにした方がいいとは思いますがもとの契約が特殊事情なので難しいところかと
    世間の体験は数時間か長くて1日ですし作業所ということで本人の意思や適正を見るのに何日も猶予をもっているのかもしれないですし

    パートならすぐ辞めても働いた時給はいただけますがそれはそもそも体験ではないしまず面接ではねられることも多いです
    くる人くる人お試しでやらせてたら企業としてマイナスですから

    体験として誰でも受け入れている以上無賃なのは仕方ないのかもしれませんね

    ユーザーID:1004608572

  • 間違っていたらごめんね。

    トピ主さんの言っている作業所は一般的な会社では無いのでは?
    1日あたりの工賃が安すぎますので。

    それを踏まえてお答えすると、結果的に無料で働く事は
    問題無いです。違法でもありません。
    それは事前に作業する人に条件を提示していますので。

    そして、体験する人に指導する人、場所を提供する事はお金がかかります。
    仮に無給で働いた人の商品でお客様に出せるものが出来たのであれば
    それを出す事で、僅かでも赤字が埋められるのです。

    トピ主さんは自分が働いた事で、商品が出来て
    それをお客に提供する事で、会社側が儲かっていると思っているだろうけど
    実際はそれで皆さんの給料を払える事はないです。
    親会社があったり、国や公共からの扶助があったりするから
    体験作業のような事もできるのです。

    そのような機会を作って、色々教えてくれて
    いずれ正式に働くようになったら、対価を貰える。
    そういう仕組みになっているので、自分が騙されていると思わなくても
    大丈夫だよ。でも、悪い会社もあるから気を付けてね!

    ユーザーID:4408181624

  • 「無給の体験」だから

    最初から「無給」と書かれているんだから、無給です。
    それがイヤなら、行かなければいいだけ。
    どちらかと言えば体験させてもらったと思うべきですよ。
    そこに雇用関係は発生していませんから、給与を払う必要はありません。

    それどころか、作業所の人にいろいろ教えてもらったりして、
    トピ主のために、ほかの人は時間を使ったわけです。
    本来なら、仕事に使える時間なのに。
    トピ主はその作業に関して、戦力にはなっていませんし。

    トピ主がタダ働きと思っている作業で発生する利益は、
    作業所の人がトピ主のために割いた時間(お金)に充てられるとでも思ったらいいと思います。

    ユーザーID:0201229369

  • 理解しよう。

    あなたを教育するために必要な人材がそこにはいますよね?
    つまり指導してくださる方です。
    まず、その方へはお給料が発生するはずです。

    次に、
    どんな仕事でも言えるのですが、試用期間や教育されている期間の多くは
    支払われる給料よりも、教育することに対する人件費などの経費が多くかかっています。

    パソコンソフトの使い方を覚えるにしても経費が掛かっています。
    それを無料で利用できるということは本来はありえないことです。
    何かをするには何でも経費がかかるものなのです。

    顧客の手に商品が渡る、といった目に見えるものだけしか考えないのはおかしいのです。
    パソコンソフトだって有償購入していればライセンス料が発生するのに
    そういった使用料なしで無料で使えること自体がおかしいのです。
    何一つ、成果を残したり製品につながる作業ではないのですからね。

    無給の体験利用に不満があるならば契約を結ばなければ良いだけです。

    ユーザーID:6103963773

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧