備蓄、どれくらいしていますか?

レス7
(トピ主0
お気に入り31

生活・身近な話題

風花

海外小町です。
この国でもコロナ爆発第3波が来ていて、養老院やホテルでの集団感染が発覚しました。
ただし、マスクや米、トイレットペーパーの供給は元に戻っています。マスクが山積みになっていても、現金なものでもう誰も見向きもしません。売れ行きも良くないです。一時は長蛇の列で並んでも、高いのが制限付きでしか買えなかったのに、あの光景が嘘のようです。
そうは言っても、まだまだ油断できないので備蓄必須です。

そこで皆さまに質問です。
皆さんは以下の物、どれくらい備蓄していますか?


ちなみに私はこんな具合です

マスク 使い捨てタイプ50枚入りを2箱
米   5キロ入りの袋2つ
トイレットペーパー 2パック(20巻)
ティッシュ 1パック(5箱)
漂白液 2本
アルコール消毒ジェル 2本
使い捨てビニール手袋 1パック(50枚)

ユーザーID:5276182682

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
  • マスクは手ぬぐいかハンカチで

    コロナ騒動が始まる共にマスク不足も始まりましたね。
    我が家には50枚ほどの不織布マスクの備蓄がありましたが、
    そんなのすぐになくなります。
    我が家には手ぬぐいがたくさんあったので、
    ネットで知った手ぬぐいを折りたたむだけでできるマスクにしました。
    ハンカチでもできるそうです。
    ゴム部分は、たまたま我が家にあったソフトゴム(下着やパジャマのゴムが
    緩くなった時の替え用に持っていた)を輪っかにして適当に縫いました。
    これだと洗濯機に入れれば繰り返し使えますから。

    我が家に元々あった50枚の不織布マスクに加え、夫の会社から50枚入りの
    不織布マスクを支給されたのと、実家から送られてきたのとで
    計150枚の備蓄があります。
    でもこれはいざという時のために取っておいて、
    手ぬぐい・ハンカチマスクを使い続けます。

    私は元々備蓄魔なので(何にしても、です)
    トイレットペーパーは1パック(12ロール)を3パック持っていたので
    在庫不足では何も困りませんでした。
    ティッシュペーパーも1パック5個を2パック備蓄しています。
    今後もこのペースは崩さないつもりです。

    漂白剤は洗濯用のものですか?
    それは今使っているものの他に1、2つの在庫を持っています。
    洗濯用洗剤、柔軟剤、台所用洗剤も今使っているものの他に1、2つの在庫です。

    アルコール消毒ジェル、使い捨てビニール手袋は必要性を感じていないので
    備蓄していません。

    お米だけは備蓄魔になれません。
    夫婦2人暮らしなので減りが遅くて。
    お米がなくなる直前に5kgのお米を買っています。

    ちなみに…。
    歯ブラシ、歯磨き粉、固形石鹸、ボディーソープ、ハンドソープも
    かなり備蓄してます。
    夫は不要だというので私の分だけですが、下着も常に新品のストックがあります。
    生理用品も数ヶ月分あります。
    カップ麺も調味料もです。
    米はありませんが(笑)

    ユーザーID:1323864761

  • 欧州です

    こちらも日に日に感染者が増えています。
    気温もどんどん下がっていて、朝晩はもう冬のような気温なので予想はしていましたが。

    でも、周りにも感染経験者が増えてきて、やっぱり若い世代(といっても50歳以下くらい)は重症化している例をほとんど聞かないので、第一波の頃ほど皆パニックではないですね。
    高齢者のいらっしゃるご家庭や介護医療関係者は戦々恐々だと思いますが。

    我が家の場合、第一波の時は、スーパーから物がなくなるから買いだめ!というのではなくて、いきなり夫婦二人とも完全テレワーク、子供たちも完全休校になり、一気に自宅で消費する食品や日用品が増えたことによる買い物量の増加がありました。

    今のところ政府は、第一波の反省から(特に貧困家庭で勉学からのドロップアウトが続出した)学校の休校はしない方向で考えているようですし、夫婦もテレワークが日常化してある程度日々の買い物の量も安定してきたので、それほど大量に備蓄することは考えていないです。
    第一波の時でも、一時棚薄になったパスタも1週間ほどで元に戻りましたので、まあちょっと余裕をみて2週間分くらいあればいいかなと。
    コメは品薄にすらならなかったです。
    小麦粉だけはなかなか戻らなくて、見つけるたびに買っていましたが、よくよく考えたら小麦粉そんなに使わないんです、うち。。
    まだ春に買った小麦粉が残ってます。

    ペーパー類や消毒関係は家族の人数的に、トピ主さんが書かれているくらいの量はコロナ関係なく常にキープしているかなと思います。でもこちらではペーパー類は特に品薄にならなかったです。

    ユーザーID:9580731226

  • 備蓄と意図しない在庫です

    3人家族(帰省時4人)、空き部屋があるので、そこを備蓄部屋にしています。

    ・米=5kg×4くらい 一袋出したら一袋購入(中学男児がいるので消費早し)
    ・トイレットペーパー 箱買い(18ロール×4入り)
    ・ティッシュ 5P入り×6個くらい常備
    お腹がゆるいのと鼻が悪い?のとで平常時からティッシュもトイレットペーパーも消費が激しいです。
    ・漂白液2本←これは備蓄と関係なく常備(冬場はノロ対策に使用)
    ・アルコール消毒ジェル←コロナ前から冬場には玄関に一本(300mlくらい?)常備(消毒用エタノールも別に一本あり)
    ・ビニール手袋100枚入りひと箱程度←普段から料理用で使用しているのでどんどん減ります
    ・マスクは100枚入り2箱くらいで、今回の騒動であちこちに散らばっていた袋入りマスクが7袋ほどありました。
    もし不足したら手作りのマスクもあります。

    家に籠る用の備蓄として意識しているのは
    水・小麦粉(パン用も)・乾麺・パスタ(&レトルトソース)・缶詰(果物も含む)・調味料・乾物・日持ちする菓子やレトルト食品・ハンドソープ(石鹸も)・洗剤・ビタミン剤・シリアル・スポーツドリンクやインスタントコーヒーなどパウダー状の飲料・防災用として販売された日持ちする食品
    ですね。
    生もの・卵と牛乳は自分でなんとかできないので、せめてとスキムミルクは用意しています。
    たまに常温で保存できる日持ちする牛乳や豆腐を買うこともあります。

    いつも行くドラッグストアやスーパーは最初の時にペーパー類・洗剤類・粉ものも含む便利そうな食品類の棚がスカスカになりました。

    震災などの対策で灯油(オール電化のため)やカセットコンロのボンベも用意しています。

    職場が老人関係の仕事のため、普段からなるべく外出を控えて生活しています。
    冬場はインフルエンザをもらわないように特に出かけません。

    ユーザーID:2255364386

  • ロールペーパーとマスクとアルコールだけは多めに備蓄

    お金がないので、最低限の備蓄だけしています。市販されている防災セットを参考にして、自分に必要な物だけをそろえました。

    もともと大震災に備えての備蓄でしたが、ウイルスの流行で色々と痛い目を見たので、マスクとロールペーパーとアルコールだけは多めに用意。
    コロナが終息するかも不明ですし、もし終息してもまた新たなウイルスが蔓延すると予想して、この3つは欠かせないものとなりました。

    お金に余裕があって保管場所も確保できるなら、食料、水、携帯トイレをもっと備蓄したいです。

    ユーザーID:3795517256

  • 計算しましょう

    例年ならマスクはふた箱もあれば十分まかなえたのですが
    流石に今年の騒ぎでは間に合わなかったです

    単純に計算すればいいのでは?
    3ヶ月と想定すれば単純計算で一人90枚
    いざとなったら毎日使わない、使いまわしはするでしょうが
    仕事内容によっては日に数枚ということもあるでしょう
    マスクはそこまでかさばりもしませんので
    それなりの備蓄は必要と判断して
    少しずつ買いだめしています


    トイレットペーパー騒ぎもありました
    普段は一パック1ヶ月ですが、たまたま切らしてしまったパターンで痛い目にあったので
    とりあえず一ヶ月分は保持することにしました
    これも圧縮サイズがあるのでかさばりません

    他の震災にあって、物流が復活するのは最低一ヶ月くらいでしたので
    普段の備蓄としては1ヶ月保持分があれば十分と感じています

    洗剤や生理用ナプキンなど
    それなりに使うものが買えない手に入らない
    ということは割合あると思います

    日本はなんだかんだで災害が多いです

    とはいえ、トピ主さんが何人家族かわかりませんが
    ストック少なめですね
    一人暮らしならそんなものかな?

    パスタやホットケーキミックスは賞味期限長めですので
    ストック用としておすすめです
    長期間持つような、災害専門の食品はそこまで溜め込まなくてもいいと思います

    高価だし、
    普通のものを普通に食べる方が経済的にも助かります

    ユーザーID:6070344731

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 在庫が少ないのが嫌い

    備蓄の意識はありませんが、必要な時に無いのは嫌なので以前から
    米 5キロ×2
    トイレットペーパー10パック
    ティッシュ20パック
    ペットシーツ100パック(安売りしてたのでつい)
    次亜塩素酸消臭剤5L×2
    食品飲料水は2週間分位は有ります。

    コロナの影響で
    マスク、アルコール消毒液、使い捨て手袋が
    5パック位増えました。

    ユーザーID:7404612202

  • 家族3人で。

    マスク…使い捨て180枚。
    普段は布やポリウレタン製のを使い回しています。

    米…10キロ。

    トイレットペーパー…2倍巻ロールを24巻。
    3倍巻ロールを4巻。

    ティッシュ…10箱。
    漂白液…1本。
    アルコールジェル…1本。
    アルコールスプレー…3本。
    使い捨てビニル手袋…100枚。

    以上は最低数で、ローリングストックをしているので増減があります。


    例えば、備蓄棚だけではなくトイレ室内の棚にあるトイレットペーパーを加えれば、今は、2倍巻ロールは32巻、3倍巻ロールは7巻あります。

    ビニル手袋も今は200枚+使いかけ約40枚?位(料理や掃除で使うので)。米は20キロ+米櫃には8キロほど。

    アルコール類だけでなく、今は次亜塩素酸水スプレーも3本ありますし。

    今回のコロナでは、トイレットペーパーもキッチンペーパーもナプキンも全く心配ありませんでしたが、
    マスク、ハンドソープ、消毒類は不足したので、備蓄する様になりました。

    コロナ対策だけに限らず、地震災害を考えての備蓄用具まで含めると、かさばります。

    ユーザーID:7946383560

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧