(愚痴)クリスマスケーキと言われ

レス73
(トピ主0
お気に入り85

家族・友人・人間関係

くま

20代後半
女性
実家暮らし

母は
25歳過ぎても結婚してなかったら売れ残り
クリスマスケーキ
などと言います。
他人の母親のことまでそのように言います。
あの人は結婚が遅かった
きっと焦って結婚したから失敗したんだ、など。

しかし
私が結婚したいと相手のことを話すと
その人はダメだと言われます。
家庭環境が主な理由で、確かに良いとは言え無いのですが。。

売れ残りやらなんやら言われながら
結婚相手を否定され、
こっちはキレそうです。

母は何がしたいのでしょうか?
母は50代専業主婦です。

成人しているのだから
親の言うことなんて聞かなくてよい、という考えもありますが
結婚は家と家の結びつきであり
反対を押し切って本人だけで勝手にするなんて幼稚だ
というのも分かります。


母が嫌いで嫌いでたまりません。
人の結婚を反対しておきながら
クリスマスケーキだの売れ残りだの。

ユーザーID:9028719761

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数73

レスする
  • いや。

    お母さんめちゃくちゃ考えが古いですね笑

    家出たらどうですか?
    文句を言う割にはきっとお金は父親任せ、家事は母親任せなのでは?

    一人暮らし、自由で楽ですよ!

    ユーザーID:7776148990

  • 古いなあ

    やってきた事が子育てと家事と人のウワサくらいで、
    仕事も趣味もないなら、結婚ネタ以外で自慢出来るアイデンティティがないんですよ。主語が自分じゃ無い。

    「クリスマスケーキとか一体いつの時代の話?
    今時の平均初婚年齢30です。」
    「売れ残りじゃなくて女も対等に選ぶ時代」
    と言っておやりなさい。

    ユーザーID:6968048635

  • よくわかりません

    今時クリスマスケーキだなんてナンセンス!
    何か固定観念に囚われていらっしゃるのね。そういうお母様がキライ!と思いながら、結婚とは家と家との結びつきで…なんて思うあたり、似たもの親子という所かしら。

    ユーザーID:4683461732

  • お母さん、古っ!

    そうそう、女性をクリスマスケーキに例えて25歳迄に結婚出来なかったら売れ残り、なんて侮辱的な事言ってましたよね。
    かれこれ3−40年程昔ですけれど。。。

    お母さまの年齢から若かりし頃、ギリギリにバブル経験してたか男性も用途によって選んでいた酷い女性が居た時代ですからね。
    出来れば結婚相手もより条件が良い方が良いと選んでいた女性も多々いましたからね。

    と言う事でお母さまは時代が一昔、二昔のままで止まっているのかもしれませんね。
    ですから娘のトピ主さんも当時の様に早く結婚してより条件の良い男性をみつけてくれって事なのかもしれません。

    大変不躾ですがお母さまが結婚してずっと専業主婦で来られたのなら今の社会を知らないのかもしれません。
    いや、幾ら専業主婦だったとしてもネット時代の今、女性をクリスマスケーキに例える品の無さや昨今の結婚事情云々、分かりそうなものですけれど。

    私もお母さまに近い年齢ですがお母さま古いなあと素直に思いました。

    昔の事を思い、いろいろ不躾な事言ってくるなら「お母さん、それ年取った証拠だね。」と言っておきましょう。

    何より、其の家出ましょう。
    子のまま一緒だと自分の娘を屈辱jしているだけではなく他所の家庭の事も屈辱的で環境良くないですからね。

    またトピ主さんも大人ですので結婚したい相手をお母さまに文句言われたとこで、トピ主さんが結婚したければ親の言う事素直に聞いてなくても良いのでは?
    自己責任で結婚されれば良いのです。

    お母さまも早くにご結婚されたのは良かったですが、なんだか不満足そうな感じで残念ですね。

    ユーザーID:6895524079

  • 古いなぁー

    クリスマスケーキの例えなど 20年ぶりに聞きました。 トピ主さんも 似てますよね?お母様に。
    同じ考えを持ってるから腹が立つのですよ。
    昔の価値観で否定されても なにそれ?ってスルーすれば良いのでは?
    私はアラ還ですが そんな考えを持ったことないです。

    ユーザーID:1740611304

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 私も母が嫌いでした

    子供の頃から、母とは意見が合わなくて、イヤでした。
    なので、働きながら、貯金して家を出ましたよ!
    あなたも、嫌いなら実行に移しましょう。
    家同士、云々はおいといて、行動してごらんなさい!

    ユーザーID:3824958799

  • う〜ん

    お疲れ様です。
    愚痴トピですが、少しアドバイスします。

    以下の内容は結婚後(夫婦関係)も有効だと思いますので、覚えておいてください。

    まずは、親子ではありますが、大人同士(一個人同士)だという意識改革をしましょう。
    つまり、親、対、子供、という意識から一度出ましょう。

    次に、自分の言い分を聞いてほしい時は、先に相手の言い分をよく聞くこと。
    すぐに否定批判しない。

    で、主さんのお母様の言い分は、
    クリスマスケーキの例えは、トピにも出てきますが「主さんには結婚を焦ってほしい(早く結婚して)」という願望で、
    なのに現在の恋人を認めないのは、お母様は主さんに幸せになってほしいからです。

    主さんには苦労してほしくない。
    親だったら誰でも思う(願う)ことです。

    で、次にお母様とまたこの話題が上がった時、お母様の言ったことに上記の言葉を返してみて。

    例えば「クリスマスケーキ」と言われたら、「お母さんは私に早く結婚してほしいんだね?」、
    「その相手では反対だ」と言われたら、「お母さんは私に幸せになってほしいんだね」
    ってな感じです。

    で、私だったらそこから「お母さんはお父さんとどうやって結婚したの?」と聞きます。
    そこから説得材料を探る為です。

    つまり「お母さんも若い頃そうだったのなら、私の気持ちもわかってくれない?」に話をつなげたい。

    最初に戻りますが、否定批判的に相手(ここではお母様)を見てしまうと、相手も同じように意固地になります。
    ですから、否定批判せずに「あなたの話を聞きます」という姿勢と態度で接します。

    これは交渉の第一歩です。

    相手の言い分をよく聞いて理解し、そこから初めて自分の言い分を聞かせます。

    相手がこちらの言い分を聞く態勢ができてから、主さんは恋人の良いところを話す。
    恋人と一緒に幸せになれるという具体的な話をすることです。

    ユーザーID:0483942315

  • お母様と同世代です

    私達が年頃の時代には、確かにクリスマスケーキと言われていました。24が売れ時、25は売れ残り。30歳なんて、晩婚扱いだったような。お母様としては、娘が24日25で、家柄人柄職業年収ルックス、全てにおいて申し分ない人から「求められて」結婚してほしかったのだと思いますよ。寿退社して専業主婦。だって私達の時には、それが当たり前だったもの。もちろん、仕事を続ける人もいましたよ。子供ができるまでは、って。でも、寿退社も珍しくなかった。今は適齢期なんて言葉は死語。いつ結婚しようが自由。確かにそうですけど、妊娠出産育児を考えたら、特に女性はそうそうのんびりもしていられないのですよ。「いい男」ほど早く売れる。年齢が上に行けば行くほど、「いい条件」の人は残っていないのです。クリスマスケーキの例えも、あながち嘘ではないです。主さんはもう過ぎてしまっているのだから、20代のうちに納得のいく結婚をするつもりでいればいいと思います。

    ユーザーID:1748603056

  • 古すぎる

    トピ主さんは地方にお住まいでしょうか?
    東京在住の私は40代半ばなのでトピ主さんのお母様の方が歳が近いですが、私が若い頃にはクリスマスケーキなんて言葉は死語でしたよ。
    いまどきまだ「クリスマスケーキ」だなんて失礼なことを言う人が存在することに驚きです。

    なんとなくこれまでの周囲の傾向を見て、社会人になるのが早いほど結婚も早い気がします。
    私は大学院を出ているせいか、大卒より就職が遅かったので、私や同級生たちの結婚ラッシュは30歳くらいでした。

    私が夫と知り合ったのは28歳の終わりで結婚したのは30歳が終わるギリギリだったので、20代後半のトピ主さんにはまだまだ機会がたくさんあるように思います。

    そして、機会があるかどうか以前にトピ主さんにとってストレスにしかならないことばかりいう母親とは距離をおいた方がいいと思います。
    ダメ出しばっかりでなんの役にも立たないし、いいこと何もないですよね、母の発言。

    もし実家暮らしだったら早急に一人暮らしをした方がいいと思います。

    ユーザーID:0550164521

  • 「昭和か」と突っ込んでおきます。

    昭和の時代にはよく聞きましたが、令和の今でもクリスマスケーキだなんて言う人がいるのですね。なんか、懐かしいな。

    初婚年齢が上がってきましたが、出産のこともあるし、できれば20代のうちの結婚がいいのでしょうね。

    結婚式場では、〇〇家と△△家の両家とか書いてありますが、今の時代は実家同士、つまりそれぞれの親同士の付き合いなんてほとんどないですよ。

    あるとすれば、同じ村同士など狭い範囲での結婚ぐらいではないでしょうか。

    結婚は、家と家との結びつきではありません。愛し合った男女の結びつきです。家と家なんて言っているのは、我が家は名門だとか名家と思っている一部の人たちだけです。

    そんな人たちは、売れ残りのクリスマスケーキという台詞は言いませんね。

    母親の言うことは聞き流して、焦らずに自分の気に入った人と結婚するようにしましょう。

    ユーザーID:0954803053

  • お母様

    クリスマスケーキなんて例えが古い!
    私もお母様と同じくらいの年齢だと思います。
    20代の頃に女性の適齢期を例えてクリスマスケーキ何て言葉がありました。
    当時私の勤める会社の女性はクリスマスケーキを過ぎた方が大半だったので気にもしませんでした。現在でもお母様は25までに結婚しないと売れ残りなんて感覚なんですね。
    時代は令和です。
    お母様の古びた言葉は聞き流しましょう。

    ユーザーID:9128303272

  • 50代です

    若い頃言いましたね「クリスマスケーキ」
    お母さんはずっと専業主婦ですか?昔の価値観をずっと引きずってる人なんですよ。
    今は全く世情が違うと言っても無駄でしょうか。
    ただ娘には幸せな結婚をして欲しいと望むのは当たり前の親心です。
    お母さんとしては今の彼は止めて早く別の人を探して欲しいのでしょう。
    でも「結婚は家と家との結びつきであり。。。」と言う貴女も若いのにけっこう古いなと思いました。
    彼の家庭環境がどれほど問題有りなのか分からないので、無責任に後押しは出来ませんがね。

    ユーザーID:9655903173

  • それ、バブル時代のことですよ(笑

    クリスマスケーキだなんて、バブル時代ドンピシャですね。

    お母様、どれだけ思考が止まっているのか。

    私も50代。
    ばっちりバブル世代ですが、私が25の時には、もう、そんなことは言わなくなりました。

    きっとお母様はバブル時代そのままで
    「私はクリスマスケーキになる前に結婚できた」ということが自慢なのでしょう。

    だからの発言だと思います。

    でも考えてみて。
    女性にだけクリスマスケーキだなんて、女性蔑視ではありません?

    バブルが終了しても
    進化できなかったかわいそうな人です。

    まずは家を出たらいかがですか?

    ユーザーID:6990818500

  • 色々としっかりしましょう

    まず色々整理して考えましょう。

    [トピ主は母親が嫌い。そして成人している]
    だったら家を出て独立しましょう。
    少なくてもこれで、母といる時間が物理的に減って、
    小言を聞く機会が少なくなるし、自由に生きられる。

    [結婚とは何のため?誰のため?]
    1、母を納得させるため?。
    2、トピ主と相手が二人で幸せになるため?。
    もし1なら、母の言う通りに早く結婚しなくていけない。
    2なら、外の意見に左右されず、
    この人とならと思える人を探して結婚する。

    [クリスマスケーキ説]
    昭和5、60年代(1970年代)くらいまでの考え方です。
    恐ろしく古い。
    半世紀前の考えなど気にする必要無し。

    [結婚は家と家との関係]
    常識的に言えば、両家の付き合いは大切。
    しかしもし親に問題あったらどうします?。

    トピ主の母も結構そのタイプだと思うよ。
    時代遅れの考えで娘に意地悪言うのは、
    娘の将来を本当に考えているのかな?。

    そしてあなたは、
    母に自分の考えをキチンと言える?。
    逃げてない?。

    とちらにしても、一度母と離れ、
    母娘の関係を見直してみたら。

    ユーザーID:2056885399

  • 私も言われました

    ただし、現在63歳ですが・・・

    25歳の時に、自動車教習所の教官に言われ
    ???分からなかったのですが、意味を説明されて
    ほぉ〜っと、笑てしまいました。
    24歳までは良いけれど25過ぎたら・・・で、今がぎりぎりだよって。

    26歳で焦らず結婚して今幸せです。

    トピ主さんのお母様は、当然24歳までにご結婚されたのでしょうけれど
    御父様との結婚生活は、夢のように幸せな日々だったのかしらね〜
    なら、そんなきついものの言い方はされないような・・・

    娘には幸せになってもらいたいと思うのは、何処の母親も同じだと思うけれど、傷つけて平気な人には近寄らないほうが良いですよ。

    結婚は家のつながり云々は、確かにそういう面がないとは言いませんが
    其処を乗り越え結婚したいと思う相手ではないのでしょうね。


    20代後半なら、もう家を出ましょうよ
    ストレス溜めていないで。
    何で自立しないで、親からの暴言に文句言っているのかしらね〜?

    ユーザーID:8364518329

  • 行動あるのみ

    >母は何がしたいのでしょうか?

    あなたに幸せになってほしくないのかも。
    だったらどうします?
    人生は一度きりですよ。
    私のようなおばさんから見たら、なんて無駄で無意味だろうと思って
    しまいます。

    さっさと行動あるのみ。

    ユーザーID:7496185058

  • 実家を離れれば良いのでは?

    一緒に住んでいるから色々うるさいことを言われる機会が増えるので、トピ主さんが社会人なら少し遠いところで一人暮らしをすればほぼ解決ではないですか?それに、独立して、立派に一人で生活できることを見せれば、親御さんも安心して見守れるようになると思います。

    大体独身25歳はクリスマスケーキなんて言っていたのは専業主婦になる女性がまだ多かった何十年も前のことです。今の時代とは別の時代です。

    私(研究者)も妹(医師)もある年齢になったら(20代前半)親元を離れ、自分の力で生活をし、自分のことは全て自分でできることを親に見せたので、段々うるさいことを言われなくなりました。

    ユーザーID:5074938248

  • トピ主さんの幸せを

    トピ主さんのお母さんと同年代かと思いますが、私の若い頃にはすでにそういう価値観って苦笑されてました。
    自分の親ですらそんなことは言いませんでした。

    学校でたら就職して2、3年ですぐ結婚して退職して、というのを良しとするのは結構都市部から離れたところのご出身でしょうか?

    いずれにせよ、親は気に入らないことも言うものです。
    ただ、いつの時代も共通するのは、子どもには幸せになってほしい、これだけです。

    お母さんが何か言ってきたら、私に幸せになって幸せになってと言ってるのだと頭の中で変換しましょう。

    ユーザーID:4706134070

  • 理想と現実

    くま様、こんにちは。

    結婚に反対するお母様がお嫌いとのこと。

    一つ勘違いがある様ですが
    >結婚は家と家の結びつきであり
    >反対を押し切って本人だけで勝手にするなんて幼稚だ

    これは大昔の家制度が元になった考え方で
    嫁は直系血族の籍を抜け、夫となる人物の家の家長の籍に入ることで
    妻ではなくその家の嫁として一生を送るというもの。

    なので昔は仰る通り、家と家のつながりで間違いありませんでしたし
    この風習を引きずっていた両親・祖父母の時代にまで
    浸透していてもおかしくはありません。

    が、現代に於いてこれは見直され
    結婚時には両家の籍から抜け新たな戸籍として世帯を作ります。

    つまり両家のつながりではないと言うこと。
    あくまで個人間のつながりです。

    また、
    子供を自分の支配下に置き、劣等感を植え付け、自由を認めない、干渉する
    こういった親を毒親と呼び、昨今の離婚理由の多くを占めています。

    なので下手にお母様を近くに置いた場合
    夫となる人物がそれを嫌い、破局する可能性は十分にあると言うことです。

    お母様はね。
    お母様が思う理想の結婚をして欲しいのですよ。

    お金持ちで家事育児に積極的で家庭環境も良く義家を大切にしてくれる人。
    一体どこのファンタジーに出てくる登場人物なのでしょうね。

    しかも娘の為と思い込んでやっているのですから本人に悪意はない。
    この時点でわかり合うことなど不可能に近いのです。

    お一人で暮らすことをお勧めいたします。
    多少の初期投資が無駄になっても良いではないですか。
    それで一生を棒に振るのはあまりにもバカらしい。

    良いですか。
    親の認める円満な結婚などあくまで理想に過ぎません。

    ですが、結婚を拒否され彼氏様を待たせているのは紛れもない現実です。

    理想と現実とは申しますが
    どちらを選ぶのかはお母様ではなくご自身では?

    間違わぬ様、おしあわせに。

    ユーザーID:2928696975

  • 今24までに結婚したら早いほう

    お母さん近所で失笑されてませんかね。
    大学でたらもう22歳、それから仕事を覚えてちゃんと働けるようになって、とかしてたらあっという間に25歳なんか過ぎちゃうでしょう。
    トピ主さんもお母さんが嫌いなら家をでたら?
    お母さんもそれを狙ってるのかもよ。

    ユーザーID:4501341382

  • 感覚の古いお母さんですね

    クリスマスケーキなんてご自身の時代の話でしょ。
    その後に大晦日なんて言葉もありましたよ?

    失礼ながらトピ主がクリスマスケーキと責められるなら、他人を結婚失敗と言ったお母さんもクリスマスケーキになる前に焦って結婚して失敗してますよね。

    この時代に50代で専業主婦も失敗じゃないかと?

    お母さん、更年期障害なのではないですか?
    イライラしすぎです。

    ユーザーID:9985976512

  • それとこれとは話が別。

    クリスマスケーキ云々とトピ主さんの結婚に反対するのはまた別の話では?

    本人ですら「確かに良い相手とは言えない」と思ってるんだから、親が反対するのは当然です。

    私も20代の子供(息子ですが)いますけど、誰しも子供が可愛いから、より良い条件の人との結婚を願うのは自然な事です。

    普段からクリスマスケーキと揶揄する専業主婦のお母さんは、幸せな結婚が出来たという事ですよね。
    口は悪いけど。

    お母さんが嫌いで嫌いでたまらないのは、図星な所もあるからでしょう。
    お母さんへの反発から意地になって結婚しないように…
    今の相手で良いのか冷静によく考えましょう。

    ユーザーID:4389030839

  • 自立する良い機会!

    20代後半なら、家を出て、自立して、母親とは適度な距離感を持って暮らす、それがお互いのためだと思うけど。

    家を出れない、出来ない理由は不要ですよ。よく出来ない理由を並べている人達がいるけど、家を出たくないために、あれこれ理由を言っているだけ。

    大人になるよいチャンスですよ。頑張れ!

    ユーザーID:7135332388

  • だからあなたは独身だ。

    そうやって親の呪縛に捕らわれているから、あなたは独りなんだ。
    お母様が居なくなったら、きっと後悔するよ。
    同時にその時あなたは心が軽くなるんだ。

    ユーザーID:7564688460

  • 化石のようなお母様ですね、、

    お母様の価値観、びっくりしますね。。専業主婦なのにテレビとか見ないのでしょうか。お母様のご経験の中で、あなたが結婚しないことが大問題なんでしょうね。

    独立されたらどうでしょうか。ご実家にいるうちは不毛なことを言われ続けますよ。

    お母様は25前に結婚して専業で過ごしてきて、ご苦労も多くされたのでしょうが、結婚して食べさせてもらってきたことが命綱だったんでしょうね。それで、いつの間にか視野が狭くなってしまったのかもしれません。だからあなたがその命綱をつかもうとしないのが心配でならないんですよ、きっと。

    私はこういう予定だから、と心づもりでもいいので、お伝えされてはいかがですか?今の時代、男性を命綱にする方が危険だと早く分かってもらえるといいですね。

    因みにうちの母は、女でも自分で食べていけるようにと育ててくれました。私は今40です。キャリアの途中で出会った夫と結婚もしてますよ。母の育て方について、当時は何も思いませんでしたが、本当にありがたいことでした。

    ユーザーID:5592141092

  • 雇用均等法以前の言葉

    クリスマスケーキという言葉は、男女雇用均等法以前の、女性が経済力がなく、腰掛程度に企業に勤務していた時代の言葉です。
    今の女性は、男性並みに働き、経済力も握っていますし、婚期が昔より遅いのは当たり前です。
    母親の常識度が、むかし過ぎる結果だと思います。
    女性が経済力を持っているということは、見合いで嫌な男と生活のために結婚する必要などないということです。

    苦労するかもしれないけれど、友白髪のご主人を持たれればよろしいと思います。
    クリスマスケーキは、後になればなるほど、価値が出てくる。そう思って、頑張りましょう。

    ユーザーID:2491911769

  • 今時そんなこと言う人がまだいたんですね

    お母様と同世代の人間です。
    女性の今期をクリスマスに例えていた時代も確かにありましたが、それでも私たちより少し前の世代だったと記憶しています。
    私自身20代の半ばで結婚しましたが売れ残りどころか同じ大学の友人達の中ではめちゃくちゃ早いほうでした。
    今では20代で結婚したら早いねといわれる感じじゃないですか?

    とにかくトピ主さんは一度一人暮らしをされたほうがよいと思いますよ。
    20代後半でしょう?
    母親と流石に少し距離を開けるべきです。
    このままでは30代実家住まいの独身となりますからね。
    家のことも母親任せで何も出来ない人と思われ結婚も遠のきそうです。

    ユーザーID:8664486406

  • 厄介な親だと思う。

    バブルの時の人ですかねえ。
    三高の彼氏見つけてそのまま結婚した世代かな。

    ならよほどいい相手じゃないと!とか言い出しかねませんね。

    心配してくれるのはありがたいけど、そんな古い価値観の厄介な親がいるとわかったら、私、結婚できないわ、とでもお話されたらどうですか?

    事実、お母さまのような親がいる娘さんなら、男性側の親も縁続きになりたくないと思う可能性は高いです。
    その世代の親に育てられて、同じような価値観の専業主婦希望の女性は……選ばることは少ないですよ…。

    ユーザーID:1396938956

  • 本当に50代ですか??

    古いですね。それ家の母親世代(70代)に言われてた事ですよ。
    昨今は婚期が遅くなってる情報も知らないようですね。遅れてますねお母様。
    実家住まいですか?母親が嫌いなら一人暮らししましょう、
    結婚は確かに色々ありますけど、自立するのに親の承諾はいりません。
    未成年じゃないんだから。実家に居て色々言われるのなら出てやりましょう!!
    その方が彼も見つかる!!
    出来ないとしたら貴女の甘えだと思います。

    ユーザーID:3203730270

  • 教養の問題

    お母さまには、教養がおありでないようなので、気の毒な方と思って放っておきましょう

    50代専業主婦がどんな老後を送るか、興味深く見守れば良いではありませんか?
    言いっ放しで人生が終われる訳でなし。
    ああはなるまい〜と反面教師にすれば良いのですよ

    ユーザーID:5729944270

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧