受験生なのに… 志望校が決まっていない

レス46
(トピ主0
お気に入り53

家族・友人・人間関係

私も昔の受験生

中3男子の母です。

タイトルのとおりで、いくつか候補はあるものの、なぜその学校がいいのかという問いには「う〜ん…」。
じゃあ、実際に学校に行って雰囲気を見てから決めようとなり、学校説明会の日、予約日を自分で調べて他の学校と重ならないようにスケジュールを組んでね。と言いました。
予定だけ教えてもらえれば予約はお母さんがするし、もちろん当日も同行する、協力は惜しまないということも伝えました。
本人はわかったと言ったのですが、未だに何も提示されません。

これまでに何度か確認したり促したりしましたが「わかってる。ちゃんと考えてる。オレだってやってる。」と言って話にもなりませんでした。
夫も学校について話をしてくれますが、息子は何を聞かれても答えられず黙っています。
どうして黙ってたの?と聞いたら、答えられなかった、と言っていました…。なぜ答えられなかったのかは教えてくれませんでした。

本人が自分の将来と向き合ってじっくり調べられるようにと高校の情報が載っている本も買いましたし、パソコンはいつでも使ってOK、携帯電話も持たせています。
調べることはできるはずなのに、サッパリです。

学校の先生に聞くと、親が何から何まで調べて子供以上に熱心な家庭もあるとか。私は本人が決めるべきだと思うし、先生からもそのとおりだと言われましたが、経験者に聞くと、やはり親が色々と動いたと言っていました。
もう、子供とのやり取りも(反抗期特有の反応で)疲れましたし、何ヵ月も前から親だけが焦っている状態で、息子が何もしないなら親が動かないといけないのかと思い始めています。

受験を経験されたかた、受験生がいるというかた、皆さまのご家庭ではどのようにして受験に取り組まれましたか?私は中3には無理なことを求めているでしょうか。(息子には無理なだけなのかもしれませんが。)
是非、参考にさせていただきたいです。

ユーザーID:8600161382

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
  • うーん、、

    まず、ゆっくり話を聞いてあげたらどうですかね?

    漠然とでも良いから、本人に大学の意識があるか?
    専門学校でも良いか?

    これだけでも、志望校が絞れます

    滑り止めを受けるのか?
    公立のみかとか

    5教科の勉強が出来るか出来ないか?
    私立なら3教科もある所ありますからね

    受験制度は地域で違いますからね
    中々いちがんに言い難いですが

    一緒にHP見るとか、通学範囲はどうするか?などから絞り込んでも良いと思います

    高校は自力ですから、途中で行けない・行きたくないは困りますからね

    まずは、絞ってから見学でも良いのでは?

    手当り次第は、反対に混乱するし
    多分忘れます

    うちは、電車で通える範囲
    最悪、送る事になっても送って行ける範囲
    大学進学を希望してましたから

    その範囲に特進科があり決めました

    本人が答えられないって事は決めても情報も選択肢も分からないんだと思いますよ

    高校は親が決めなくて良いけど
    導きはしてあげても良いんじゃないですかね?

    >私は本人が決めるべきだと思うし、先生からもそのとおりだと言われましたが、経験者に聞くと、やはり親が色々と動いたと言っていました。

    最終選択は子供、一緒見て話して寄り添うのが悪いとは思わないですけどね、、
    初めての人生の岐路ですよ?
    中々1人で決めれる子供なんて何人居ますかね?、、

    ユーザーID:9689131902

  • 偏差値で決めるのが殆どでは?

    私は大学まで、何でも学んでみたいし、何になりたいかは決まらず、偏差値と苦手科目で決めたようなものです。

    中学生が、この高校に行きたい!と言ったところで、好きな人が行くからとか、入りたい部活があるとか、制服や校風が好きくらいの動機が殆どで、この道に進みたいからとか、この職業を目指すからなどの方が少ないのは当たり前では。

    うちの子も、勉強はよくできるし真面目でしたが、自分で高校を決めたのではなく、何処でも合格しそうだけど、どこにする?状態で、偏差値上位の高校を3つくらい見学に連れて行き、何処でもいいから、1番上でという感じでしたよ。

    どうしても音楽科のある高校がよいなどの、専門学科以外は、偏差値と通学時間で決めるのが、高校受験はスタンダードではないのでしょうか。

    ユーザーID:7426853312

  • 調べようがない

    私が中学生の頃あまり学校のことなど親が調べてくれませんでした。
    なのでどういう学校があるのか知らなかったので特に思い入れもなく成績で決めてしまいました。
    受験生は勉強することに専念させてあげてください。
    どんな学校があるのかどんな選択肢があるのかは親が調べてあげてください。
    教えてもらえなければ知らないことだらけなので調べようも選びようもないのです。

    将来を見据えてこういう道に進みたいならこの大学に入るためにこういう高校があるよとか。
    まだ将来が決まっていないなら入ってから色々選べる○○系の大学があるからそれを考えるなら高校はこういう所が良いかもねとか。

    大まかに理系と文系くらいならわかるでしょう?
    それすらわからないのならチャート式で将来のお勧め職業等も分かるサイトはいっぱいありますからそこからしぼって行かれても良いと思います。

    とはいえ、まだ15歳。
    ほんの少し前までは正義の味方ごっこやドッジボールやなんやらで遊び倒していた年齢なんですから急に進路だ何だと言われても分からないですよ。

    もう少し寄り添ってあげてください。
    ちょっと丸投げ過ぎで息子さんが気の毒です。
    私みたいに将来親に対してがっかりすることになりそうです。

    ユーザーID:0942564000

  • ここ、あなたに合いそうじゃない? と勧めた

    中3がいます。
    うちの場合ですが、中1の時から、「この学校なんかあなたに合いそうじゃない?」みたいな感じで、良さげな学校(A)を勧めてました。

    中1くらいの時は、私も引っ越してきた土地というのもあってよく分からなかったので、取り敢えず偏差値高めの御三家みたいなところを、子どもに教えてました。ある程度、その辺を目指してほしかったからです。

    それから1年ほど経ってから、子どもに得意な分野が出来、(A)よりもその分野に特化した(B)高校の方が我が子に合いそうだと思い、(B)という高校があるんだけど、あなたに合いそうなんだけどどう? と勧めました。

    子どもは、今のことで精一杯で、見知らぬ高校のことなんて分からないじゃないですか。資料だけ渡して「決めてね」なんて言った所で、理解できなくて当然だと思いますよ。

    実は我が家から(B)高校というのは距離がとても近くて(自分も引っ越して来ているので知りませんでした。後に知りました)、自転車でも通えるんです。(A)高校よりも偏差値は3落ちるのですが、その分近いし、我が子が好きそうな分野に特化していたので勧め、直ぐに我が子も、「こっちのが良いかも!」と、乗り気になりました。

    中2の時点で説明会にも一緒に参加し、授業も受け、心を決めていました。現在も、(B)学校が第一志望で、絶対に受かるんだ! と頑張っています。

    私が勧なかったら、ぼやーっとしていただろうし、分からなかったと思うんですよね。
    やっぱり親主導である程度、我が子に合いそうだなと思う高校を提示してあげて、そこから一緒に高校を見に行ったり、説明会に行ったり、資料を見たりして詰めていって、子どもをその気にさせていく方が、うまいこと行くんじゃないでしょうか。

    何の衝突もなく、自然に決まっていった感じになりましたよ。

    ユーザーID:7970269000

  • 地域によって違うのかもしれません。

    今年はゆっくりで大丈夫なのでしょうか?
    それとも成績をみて余裕がある?

    こちら首都圏ですが、ある程度の目星は夏休み前に決めていましたね。
    うちは、成績が悪く大学進学を考えて最善の学校を探すべく動いていました。
    目標の学校に必要な内申点の概算をするためです。
    目当ての学校が決まった方が、足りないところがはっきりとし、勉強の意欲が高まるようにと考えていました。

    やはり学校に出向いて見て、感じた雰囲気で志望校を決めました。
    子供が出来ること、親が出来ること両方で動いていましたよ。
    高校受験までは親も動かないと、ここ首都圏では大学受験が変わってきます。
    指定校推薦枠によって行ける大学のランクがかなり違ってくるので、それを見据えての高校選択。
    ランクを下げて指定校推薦を狙うのか、ランクを上げて高校での伸びに期待するのか。
    下手するとどこにも引っ掛からず、という結果が三年後に待っています。

    子供の意思を尊重することは大切ですが、待っていてもわからない時には親が方向性を何通りか示し、選ばせると良いのではないでしょうか。

    ちなみに、ここいらは大学のオープンキャンパスに参加する親のために。、高校でバスを用意し見学するそうです。
    大変驚きました。
    大学を選ぶのでも親が出てくる時代です。

    ユーザーID:5780528401

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 偏差値と内申でおのずと決まってくるのでは?

    子供が二人いて、上が大学生、下が中3です。

    将来の話、上は中1ぐらいから、下は小6からいから時々話をしていました。
    我が家はまず理系か文系か、将来どういう学部に進むか、何に興味があるか、という話を聞き、それに合った進路をいくつか提案して、本人が乗り気になるとオープンキャンパスに行くという風な流れです。

    二人とも理系で工学系に興味があり、二人とも出来れば国公立大学で・・・という話から、じゃあ私立高校は併願で公立高校が第一志望だね・・・という感じでしょうか。

    まぁこの辺りまでは中2ぐらいには決まってました。

    あとはどこの公立高校を第一志望にするか?ですが、この点は偏差値と内申である程度ターゲットが決まると思います。
    だいたい、子供の成績で行けそうな学校をいくつかピックアップして、それらすべての学校に見学に行く・・・という流れでしょうか。

    問題は併願する私立かと。
    公立は数も限られ、偏差値も序列化してますよね。
    でも私立は学区がないので選択肢が広すぎて困ります。

    本人も公立第一志望なので、私立選びはなおざりになります。

    とりあえず、我が子の偏差値と通学の便から、親が目星をつけてパンフレットだけ渡しましたが・・・たぶん見てないと思いますよ(笑)

    ユーザーID:0471713815

  • 私自身は偏差値で選んだ

    30代半ばの私は、自分の成績と親の希望で志望校は1つに絞ってました。実際に学校の見学なんて行ったこと無かったですね。
    そこの学校に入れたら「へぇ、頭いいんだね」って言われるレベルの学校だし、家から近いからそこにした、って程度です。

    現在、娘が中2なので志望校の話を始めています。本人は将来の夢があるので、希望する大学に入れるレベルの高校か、余裕を持って入って指定校がもらう方法もあるよ、あまり偏差値を落としすぎると授業がつまらないかも、無理して入るとついていけないかも、等々、色々アドバイスという名の口出しをしてしまいます。

    さて、そんな娘がこの前、模試のために学校を選んだ際、なぜその学校にしたのか聞いたところ「制服が可愛いから!」でした(笑)

    私も「この学校のこういうところがいいから行きたい」ってほどの情熱を持って志望校を選んだわけではなかったので、制服でモチベーションが上がるならいいか、という感じです。

    男の子ならなおさら、選びようがないのでは?
    よっぽど部活とかでやりたいものがあるなら話しは別ですが。

    ユーザーID:1091957180

  • fifty-fifty

    やきもきしてしまうお気持分かります。
    業者の模試て記入する志望校は どうされていますか?
    志望校がなかなか決まらないときは
    塾の提案も参考にしつつ 私がいくつか候補をあげて その中から選んでもらいました。学校の特徴も伝えて。

    選んだ学校の説明会の日程も私が調べて一緒に行きました。
    実際に学校へ行くと 本人も「ここはなしだ」とか「ここで良い」とか何かしら感じるものかあったようです。

    お子さんの性格にもよるかもしれませんが、ある程度、協力してあげたことで 時間的にもプレッシャーにならず良かったと思います。

    最終的には本人が決めた学校なので納得して通いました。

    ユーザーID:3831725596

  • 同じ

    同学年の子供がいますが、説明会はコロナの影響で変更が多く、ネット予約です。人気の学校は、瞬時に予約が埋まります。
    受験生にこれをさせるのは無理が有ります。
    親がもっと動いて良いと思います。
    最後は成績と、本人が決めますよ。
    心配なのは、この時期、だいぶ遅くないでしょうか?

    ユーザーID:3304406924

  • 今年の受験生はかわいそう

    そもそも学校説明会が今年はあるのでしょうか?
    学校説明会の日程を調べてってお子さんにおっしゃってるようですが、
    学校説明会があるかどうかくらいは確認してあげないと
    学校のホームページに記載されている今年の特殊な状況の説明文を
    中3ではなかなか理解できない場合もあるのではないでしょうか?
    「ズームで行います」などと書かれている場合、そういうことに
    強いお子さんとそうではないお子さんといるのでは?

    私の住んでいる地域では、今年は文化祭も中止や
    もしくは外部の人をいれないでやるところがほとんどですし
    学校見学もできない状況です。

    そういう状況をわかったうえで、お子さんにすべてを
    決めさせようとしているのであれば、それはご家庭の方針なのでしょうけど…

    公立を受けるのか私立を受けるのかで違いはあるのでしょうけれど
    一般的には、大体、お子さんの偏差値から判断して
    頑張って勉強すれば受かりそうな学校から、滑り止めまで
    いくつか受験されるのでは?
    単願や併願などもありますよね。
    そういうことをお子さんは理解はされているのでしょうか?

    ある程度は、このあたりの学校がよさそうじゃない?
    と親が提示してあげてもいいと思うのですけど…

    ユーザーID:5401163016

  • 義務教育ではないので

    義務教育ではないので本人に任せればいいと思います

    勉強に身の入らない子供に言いました
    「お願いして高校に行ってもらうわけではない。あなたが行きたいというから塾代まで出してる。やる気がないなら中卒で働けばいい。」

    トピ主さんのお悩みとはちょっと違いますが本人に任せるのがいいと思います

    私立志望で対策が事前に必要なのでしょうか?
    公立であれば模試の成績を見て決めるということもあると思います

    ユーザーID:1501800178

  • 随分昔の話なりますが…

    自分自身の高校受験の頃から情報収集が好きだったので、二人の息子たち(特に長男)の時も自分で勝手に色々調べていました(笑)
    受験制度も親が勉強しないとわからなかったし。
    長男のやりたい事や性格成績などは親なのでわかるので、英語がやりたいと呟けば英語コースのある学校。部活をやりたいと呟けばそちらに強い学校など、ほぼ親の趣味ですけど早い時期からやっていました。
    中2頃からは息子と二人でパソコンを覗き込みながら、あーでもないこーでもないと情報の共有をしてました。

    ただ誤解して欲しくないのは、親は情報を与えただけで強制はしてません。あくまでも最終決定は息子自身に委ねました。

    同じ事を大学受験の時までやっていましたね〜
    子供からしたらウザかったかな?(笑)

    そもそも受験生本人は何の焦りもなく、特に男の子って全く受験生の自覚ないですよね(笑)
    親は胃が痛くなるほどイライラハラハラするのにね。

    今年は異例の年になりどういう制度になるのか分かりませんが、例年ならそろそろ成績が出て志望校を決めなければならないですね。
    一度親の方から「こんな学校はどう?」といくつかの候補リストや学校説明会のスケジュールなど具体的な情報を息子さんに提示されてみては如何ですか?
    多分全てを任せてしまうとずっと動かないと思いますよ(笑)
    模試を受けてみるのもデータが細かく出てくるのでいいかもしれません。
    そして最終決定は息子さんに委ねて、その意志を尊重してあげてください。

    進路が決まるまでは親も大変でしょうが、どうぞ頑張って息子さんを支えてあげてください。

    ユーザーID:0345090101

  • 大人でも住む土地や子どもの幼稚選びで迷いますもの

    小町でもよく相談のトピがありますが、家を建てる際の土地選びやお子さんの幼稚園選びで迷って決められないという話。

    複数の候補があってそれぞれ一長一短で、ダントツにここ!とはなかなか絞れずに悩んでだんだん頭が混乱してくる…。

    子を持つ大人でも決められなくて他人に助けを求めるのですから、15歳のお子さんが頼りない態度なのは仕方ないかもしれません。

    まずは志望校の候補を決めることが先決なので、
    本人が決めるべき、と突き放さずに一緒に考えてあげたらどうでしょう。
    漠然と行きたいところを選びなさい、だとぼんやりしたまま定まりません。
    選ぶ基準を明確にして絞りましょう。

    公立・私立、学科、本人の学力に合っているか、進路実績、興味ある部活動の有無、通学距離と交通手段、、

    お子さんの希望に一致する項目がたくさんある高校が理想かと思います。

    ちなみに、本人の学力に合ってるかどうかですが、少し背伸びして自分よりもできる子たちの中で頑張れる子と、自分の学力とほどほど合っていて同じような学力の子の中でのびのび勉強できる子がいます。
    そこはお子さんのタイプを見極めなければなりません。

    ユーザーID:1122900265

  • 何かあれば話してほしいですね。

    お子さん、考えてる事があれば話してほしいですね。

    うちは高校は家計の都合でなるべく自転車で通学できる公立高校。としていたため、家なら自転車で10分で行けるところに合格するよう必死で勉強してました。
    1.2年の時はかなり厳しいと言われましたが、滑り止めの私立高校がダメ元で受けた上位のコースで合格したため、公立もダメ元で頑張りましょう。と担任に言われました。
    見事合格し、近くの公立高校へ進学しました。

    今春大学へ入学しましたが、同じ中学で息子が卒業した公立高校を不合格だった子が、息子よりいい大学や同じ大学へ進学している事を知りました。

    私立高校へ進学した子は大学の付属高校や、指定校推薦でいい大学へ進んだりしている子が多かったです。


    息子は高校でやりたい部活があること。
    弱すぎない学校であること。
    部活と勉強を両立できること。(大学進学希望)
    男子校は嫌。などいろいろ考えて私立を決めました。
    中学の担任に実力テストや普段の成績と
    上記を相談していくつか候補をあげてもらったりしました。
    私は地元ではなかったので、全然わかりませんでした。

    公立高校は部活練習に参加したりしましたが、私立高校はどうせ行けないから。と、見学は一つも行ってません。

    ユーザーID:8620287466

  • 田舎で公立だったので

    私学受けない限り県で実施される実力テストの成績で上から順に基本は自動仕訳。

    なので受験当日まで学校行ったこと無かったです(笑)。

    最上位は「学校群」だったので合格した結果いくつかの高校のどこに振り当てられるか行ってみないとわからなかったですよ(笑)。

    ユーザーID:3222175663

  • 「一緒に」探して考えて、最終決定は本人にさせる

    高校生の息子がいます。高校受験は、かなり手伝いました。子どもにとっては人生初の受験、人生に関わる大事なことを決めるのも初めての経験ですからね。
    学校案内の本を一緒にみる。パソコンで一緒に検索する。気になる学校のホームページを一緒に見てみる。親と一緒に見ているうちに、探し方、情報の着目の仕方、判断の基準などがわかってくるのです。また、一緒に見たり探したりしながら会話すると、子どもの考えがわかってきます。またその会話を通して、子ども自身が自分の気持ちや適性に気付くこともあります。
    中学生は、成長に個人差がありますし、男子の方が幼い傾向があります。母親がする失敗は、自分自身が中学生だったときの精神年齢を基準に考えてしまう事。うちの場合は、息子の実年齢からマイナス3〜4歳の精神年齢だと考える事にしています。15歳の息子なら、11〜12歳の頃の自分を思い出してみる。中3男子、身体は大きいけれど中身はお子様だと思った方がいいです。
    今の時点で、まだ志望校の候補すらあがらないのは遅すぎるし、今から申し込める説明会もどれだけあるかわかりません。今はもう、子どもの自主性など期待している場合じゃありません。トピ主さんが、お子さんの成績や性格から何校かピックアップしてお子さんに示し、行ける限り説明会に行くしかないでしょう。
    子どもに、自分で考えて行動して決めさせたいなら、中1中2の頃から、そうなるように働きかけないと。うちは中1の頃から学校見学に行きました。「まだ成績や進路はわからないけど、(部活でやってる)バスケが強い高校を見に行く?」くらいのノリで連れ出しました。そうすると「行きたい高校を選んで、見学に行くんだな。」と幼い男子でも理解する。
    今まで、本やパソコンを与えるだけで放置していたのは親であるトピ主さんです。責任とってフォローした方がいいでしょう。

    ユーザーID:2915106358

  • いや中学生じゃ無理だと思うけどな

    うちにも中3息子がいます。
    うちは高校受験がないので(一貫校)状況はちょっと違うと思うんですが。

    中3で将来ってそこまで見えてないと思いますよ
    トピ主さんて自分で高校選んだんですか?トピ主さんのご主人も?

    息子や友達を見ていると、全部自分で調べて自分で決めるってのはできなさそうです。

    親が全ておぜん立てする必要はないかもしれませんが、
    少なくとも一緒に色々とサイトを見たり、どういうことがやりたいのか、
    どういうことがやりたくないのか、色々話しながら決めるのがいいと思います。

    息子さんも、どうしたらいいのかわからないというのが本音だと思います。
    別にやりたいこともないし、学校ってどうやって選ぶのかもわからない、という感じかと。
    ちょっと突き放しすぎかなと感じました。

    将来を考えるようになるのは高校生や大学生になってからのほうが現実的です。

    ユーザーID:7024692010

  • 同じです!!

    ウチは都内なので、選択肢も多く、余計に本人もどこから手をつけるか分からず、とりあえず勉強を進めている状態です。

    こればっかりはお子さんの性格にもよると思いますが、強くここがいい!と思える程の高校が見つかる子って、部活に力を入れていたり、将来の職業ご明確に決まっていたりする子で、多くの子は、ふんわりした希望と通える範囲、偏差値で決めてるのではないでしょうか?
    特に今年は公開行事もほぼありませんし、説明会もあっという間に定員いっぱいになってなかなか実感を持つのが難しいです。

    因みにウチは、家から近いところが本人の絶対条件だったので、近いのイメージを具体化させて、高校をいくつかピックアップ、後は模試の結果を見ながら説明会に私が申し込んでいます。
    情報が多すぎて、子どもが自分で取捨選択するのは、かなり難しいと思います。

    ユーザーID:7390686731

  • なるようにしかならないが

    お金の話は真摯にしたほうが良い。

    まずトピ主家の経済状況と、経済的に支援できる範囲を事実として話す。

    そのうえでトピ息子の将来収入と学歴や進学先による一般論としての可能性を話す。

    あとは自分で決めさせる、待つ。

    手続き期限と費用の話も忘れずに。

    おそらく自分の学力と進学希望先のアンマッチに悩んでいるので答えに窮していると思うよ。

    ユーザーID:3851775819

  • 内心と偏差値、アクセスで絞り混んだ

    高校生の子供がいます。

    高校受験の頃は、将来なりたいものを漠然としたものでも、聞きました。

    例えば、お金に困らない、疲れる仕事は嫌、人付き合いの少ないもの、でも、馬鹿にされない織、等といった言葉しか中学生では出てきません。
    ここはただの確認なんです。
    ジョッキー、棋士、自衛官、力士、冒険家等の具体的で特殊な職業はでないことの確認です。

    そうでない意思を確認したら、
    タイトルで絞り混み、合格可能な範囲の学校を選びます。
    息子の場合は、希望はアクセス重視でした(笑)

    都内ですので、いくらでも見学できる学校はあり、うちは都立に限定して、1年生の時から3校ずつ、見学しました。
    第一希望は、最寄り駅から一本で行ける、大学に進学可能、校則がきつくない、現在の高校になりました。

    模試の結果も偏差値・内申で選んでいるので、当選合格圏内でした。

    もしも私立も視野にいるれたなら、出せる費用の範囲でも、条件つけしたと思います。
    あとは、指定校推薦枠も気にしたと思います。

    トピ主息子さんが将来、どのような道に進みたいのか、そのためには何を学べばいいのか、という意思の確認をして、あとは現実路線で決めるしかないでしょう。

    休日の1日、真剣に志望校を話し合う日を決めた方が良いかと思いますよ。

    大切なのは、本人の意思に添うことです。
    私は上記の特殊な職業を希望しても、一緒に考える気持ちでいました。

    本人任せはまだ中学生には無理です。
    この日に志望校を話し合い、この日に確定、見学は◯日にネットで一緒に予約、模試の日程、など親が主導しないとダメですよ〜

    高校受験は親が行動しないとね(しっかりした子は別)。
    大学受験の練習ですから。

    ユーザーID:9415277230

  • そんなもんですよ

    私立高校が山のようにある都市部ならいざ知らず、普通は、県有数の進学校、地元の進学校、工業高校、商業高校くらいしか選択肢がないでしょう。
    こういうのはだいたい、学力で進路が決まりますから、本人も、「自分の成績はこのくらいだから、ここの高校だろう。調べろと言われても意味ないのに」と思ってるんじゃないでしょうか。
    悩むとしたら、成績的には工業高校だけど、大学行きたいから進学科に行きたい、となるとあそこの私立はどうだろう?くらいじゃないでしょうか。

    主さんが気が早くて空回りしているように思います。
    勉強はしないといけませんが、進路についてはそんなに口を出さなくてもいいように思います。

    ユーザーID:3745852800

  • 無理を求めているのではなく、トピ主さんが息子を信頼していない

    > 私は本人が決めるべきだと思うし、

    そう考えるなら余計な口を挟まず本人に任せなさい。

    > なぜその学校がいいのかという問いには

    本人が決めるべきと言うなら、何故そのようなことを聞く必要がありますか。親が納得できない学校には行かせたくない、と言うなら最初からそう言いなさい。

    息子さんの立場からすれば、本人(息子)に決めさせようとさせつつ、その実、本人の希望よりも自分(親)の意志を押し通そうとしているのがミエミエなのですよ。だから息子さんは口をつぐむんです。

    すでにいくつか候補はあるのでしょう?なら、その中から志望順位を決める、それだけでしょう。親が言うことは「出願までに志望順位を決めて。決まったら教えて」それだけです。そして本人がそう決めた以上は、その決定は尊重する。

    息子さんが悩んで相談をしてくるようであれば、相談にはのってあげるべきですが、本人が決めるべきという考えてある以上、それ以上の口出しはすべきではありません。

    それができないというのであれば、親が積極的に動いた方がまだマシだと思います。

    勝手な推測ですが、息子さん的には「ここ」という志望校が既にあるのでは?と思います。それを親であるトピ主さんに言わない理由は、何故その学校がいいのか、を言ったら、確実に否定されると踏んでいるからでしょう。

    ちなみに、どうやって志望校を決めるか、についてですが、大学受験が視野にあるならば、まずは偏差値で決めることになるかと思います。

    30年ほど前の話にはなりますが、私が高校受験の頃は、もう偏差値だけで本命から滑り止めまである程度決まりましたけどね。あと考慮したのは受験科目です。私の場合は理・社が得意で英が苦手だったので、受験科目が5教科の学校を中心に決めました。

    ユーザーID:8422938266

  • 志望校の決め手

    単純に成績ですね。

    うちは地方なので都会のように似たような学力だけど特色のある私立がたくさんあるわけではなく、私立はあくまで滑り止めなので選択肢には入りません。

    その私立もトップ進学校に行く子が受ける滑り止めの私立と(特進コースが充実)、スポーツに特化した私立、あとは公立に入れない子が単願で行くような私立にだいたい分かれているので、選ぶ公立で滑り止めの私立が決まってくる感じです。あとは単に交通の便もあります。

    公立は大学、短大、専門を目指す子は普通校、成績も中〜下くらいの子で大学に行く予定がない子は工業高校か商業高校、もしくは普通校でも偏差値低めの高校、成績もよく完全に理系を目指している子は高専って感じです。

    公立の普通校は偏差値順に単純に成績で決める感じです。成績が普通の子は大学はあまり考えておらず短大、専門を選択するので偏差値が低めの公立だし、成績がトップ10に入るような子はトップ進学校だし。おのずと成績で決まってくる感じです。

    だから何故その学校がいいのか?と聞かれても、成績に沿ってなので答えようがないですね。

    息子さん自身はあまり拘りがなく、自分の成績で行ける高校って感じなんじゃないですかね。さすがに決める時は決めるんじゃないですかね。
    トピ主さんが本人が決めるべきと思っているなら、例えば冬休みまでに決めてと期限を指定して放っておいてはどうですか?

    ユーザーID:4673505171

  • 一緒に探そう

    通学時間は何分まで?
    乗換は何回まで?
    部活はどんなのを考えてる?
    進学実績(どのレベルの大学に行きたい?)
    校舎はきれいな方がいい?
    プールが無くてもいい?
    体育館にもクーラー欲しい?
    制服はあったほうがいい?
    共学がいい?

    このくらいはザックリ聞いてあげて。

    その後、本を買ったなら「学校地図」が付いてますよね?
    条件に合う学校は、こことこことって示してあげて。

    それで、情報誌読んだりホームページ見て気に入ったところを
    やっと偏差値と照らし合わせる。
    都内なら、内申の計算もしないと。

    チャレンジ校・実力相応校・抑え校(併願優遇校)を数校ずつ決めて
    やっと学校見学ですよ。

    一人じゃ無理ですよ。
    一緒にやってあげて、密かに親が行って欲しい学校をお勧めしちゃう。

    でも、最終的に受験校決めるのは本人。
    だって、入学してから思ってたのと違うとか言い出したら大変だもの。
    覚悟して入学してもらわないとね。
    そのためには、同じ学校に何回でも行ってみる事をお勧めします。
    部活も体験できればしましょう。
    ただ、今年はどうなっているのか、学校ごとに大分違いそうなので
    親がしっかり確認してあげないと大変な事になりそう。

    本当は、中1から文化祭や説明会回っておくと良かったんだけど
    今年は、文化祭は無いし、説明会はどうなってます?

    よっぽど自立した子じゃなければ無理だと思います。

    ユーザーID:8604813240

  • 調べて話合って

    去年受験して今高1です。
    15才に行きたい学校を調べて決めろは難易度高いと思いますよ。自分のやりたい事や将来を理解して決めれる子の方が稀ではないですか。
    何しろ人生経験が少なく、受験も初めて。子供の学力や性格を分かっている親が調べて子供と決めた方がいいです。

    説明会1つ取っても複雑で、学校によっては予約もいるし日にちも被ったりします。志望校、併願校、安全校と何パターンもあります。特にコロナで更に複雑だと思います。親が調べましょう。

    私は子供が中2の時からいいなと思う学校の文化祭や説明会をチェックしてました。子供は忙しい部活だったけど、行ける時は行きました。決まるまで随分見て、志望校は早く目標にできたし、最後は学力と部活、校風が合うか、進学数字で決めました。

    こうなったのは私が失敗したからです。親は「子供の行きたいとこに行けばいい」と一見いいようですがある意味放置。
    私は公立はどこも同じだと思ってたんです。無知でした。楽に流れレベルを下げたとこに入って、やる気のない人達の中で合わず辛い高校生活でした。
    私の中では黒歴史で、調べて考えてくれなかった親への怨みもあります。
    だから子供には同じ思いさせたくなかった。

    受験は過酷です。悔いなく動いて下さい。

    ユーザーID:1689880664

  • 自分はそんなに考えてたの?

    私も昔の受験生様、こんにちは。

    御子息が志望校を定めないとのこと。

    お名前にある通り、貴女様も昔の受験生で違いないのでしょうが
    その当時の事を覚えてらっしゃるのでしょうか。

    中学時代から明確に目標を定め、自分の実力を客観的に知り
    その乖離を埋めるべく努力をして、どこへ進むのが理想なのか。

    おそらくここまで明確な意思を持っている受験生など本当にごく僅か
    高校受験ともなれば、友達がいるから行く、近いから行く、部活が強いから行く
    その程度で捉えている学生の方が圧倒的に多数にもかかわらず

    突然自分の将来と向き合ってなど言われても難しいでしょう。

    それなりに信頼あるご家庭なら素直に相談もできるのでしょうが
    いまいち文面からは貴女様の御子息に対する信頼
    また御子息から貴女様への信頼が欠如しているように思えてなりません。

    なぜその学校がいいのか。
    そんなの聞く必要があるでしょうか。

    そこがいいからいいんです。
    私の息子なんだからもっと高尚な目標を設定しより高みを目指さねば!とでも?

    そもそも熱量が違うんです。
    程々にしておいて、嘘でも信頼してみては?

    ユーザーID:7481001965

  • この時期まだですと焦りますよね

    うちは、事前に通えるか考えて行ける学校で、私立は滑り止めに受けるけど行くのは公立でお願いと伝え、夏休み前に漠然と公立私立とも絞ったものの
    9月に、まさかの白紙撤回(泣)
    10月の三者面談で『ぎりぎりまでもつれ込みます』『公立は私立の結果が出てから』とお伝えし、その時点で私立未定(白紙)公立は本人第一志望?と落とす場合の候補二校を準備
    10月11月の学校公開にその後回り、それまで距離的に除外していた私立二校を受けることになりました
    その学校公開もママ友にお願いして、お子さんから誘ってもらうよう根回しして、どうにか行かせました

    お子さんの中では決まっているのか、まだ白紙なのか解りませんが
    模試の結果を見つつ、偏差でプラスマイナスともに広めに、通学距離も少し広めに、親が一応調べておけば、
    急な変更にも慌てずに済みますよ

    私立結果が出てから、やっぱり変える!と公立は本人が学校パンフすら取り寄せていない学校を受けると言い出されても、
    最低パンフがあれば志望動機も書けますからね

    トピ主さんの息子さんは私立志望でしょうが、やることは基本的に変わらないとおもいます

    ユーザーID:0761187901

  • とりあえず行く。

    うちの息子はもう成人してますが…

    高校受験の時は大変でしたね。
    候補があるならまだいいじゃないですか〜。
    うちなんて賢くもないので、行ける学校の範囲が少なかったし、息子は全然やる気ないしで。

    他の息子さんを持つ母親に聞いても、うちの子も全然決まってなくて〜とか、私が全部決めたという母親も。

    まぁ、早くから決めてるお子さんもいましたが、うちの中学の子達は…特に男子はかなりのんびりしていたそうで、先生も大変そうでした。

    そして息子は、本人が将来何をしたいとかも特になかったので、とりあえず成績で行ける範囲の高校に片っ端から説明会に参加しました。
    友達と行ったり、私と行ったりも。

    滑り止めの私立なんかは、早くから何度も説明会や相談?に行くとポイント?が取れて入りやすいと担任に聞いていたので、夏前位から行ってましたね。
    今はそういったのはないのかもしれませんが…

    あ、説明会の参加は、その行ける範囲の高校をネットで見て、この日とこの日に行ってみる〜?という感じで息子に聞いて決めてました。
    待っていたらいつまでも決まらないのは分かっていたし、後々自分も決まらなくて大変になるよって焦らせていたので、前述通り夏前から予約してました。

    やはり学校の雰囲気を見ると気持ちが少し前向きになりましたよ。
    あと、制服も結構重要だったり。
    何校か行った中で、ここが良かったかな〜って感じで絞れましたし、あとは成績だねって感じで勉強に集中させました。

    もう今の時期で大体志望校は決まってたかな…

    息子さん、とりあえず候補の学校の説明会に連れていってみては?
    トピ主さんが、今日から一番近い日で順々に予約を入れるから、一緒に行ってみようと息子さんに言いましょう。
    行ってみたら、息子さんも行きたい所が決まるかも。

    本当は本人に動いて欲しいのは山々ですけどね、親の安心感も違いますよ。

    ユーザーID:0561592328

  • 親が先導きった

    高1息子。子供に受験スケジュール立てろというのは難しいのではないかと思います。だって世の中のこと知らないもの。
    中2頃からは模試で志望校を書くため、偏差値、内申、アクセスでまずは母親の私が志望校の候補を挙げました。
    仕事もある中大人でも調べて予定を組み立てるのが大変です。
    最終的に模試の結果と私が挙げた候補からパパは高校案内本で、息子は学校評判サイトや友人や先輩の話、やりたいことの可否などで調べて第一志望が一致しました。一年前の今頃の話ですね。
    推薦ならその対策もするしもう少し焦ったほうが良いのでは?うちもかなり遅いほうです。
    おそらく主さんの指示は漠然としていてわかりにくいです。わからないことをやれと言われるのは酷です。この時期でもなお子供にやらせたいなら優先順位をつけてあげて指示を細かくして一つずつ調べさせる、調べたら次のステップ、、と進めるのが良いのでは。

    ユーザーID:9001326739

  • 親主導でした

    >学校説明会の日、予約日を自分で調べて他の学校と重ならないようにスケジュールを組んでね。

    うちの子は中学のとき、できる才覚はなかった(笑)
    だから私がやりました。
    過保護と思われるでしょうが、
    私の周りは子供の都合が悪ければ、
    親が説明会へ行っていました。
    実際、説明会には親だけという人はチラホラいます。

    >高校の情報が載っている本も買いましたし、パソコンはいつでも使ってOK、携帯電話も持たせています。調べることはできるはず

    上記は学校選びの参考にはなりません。

    どの高校も書いていることはほぼ同じだからです。

    自主自律とか、新しい時代を切り開く人材を、とか、
    国際力を養成とか、充実した学校行事とか。

    私立はまぁまぁ個性はあるけれど、公立はほぼ同じ。
    人生経験のある私が読んでも、差がわからないのに
    中学生がわかるわけがない。
    場所を調べるのに役立った程度です。

    主さんのお子さんは塾に通っていないのですか?

    塾の父母向けの受験説明会は、学校では教えてくれない情報が満載です。
    そして親も積極的に関わるよう、言われました。
    その先の大学受験を見据えて。

    >私は本人が決めるべきだと思う

    主さんは中学受験も子ども主導でやるべきと思いますか?
    思いませんよね。
    小学生が決められるわけがないから。
    息子さんは3年前まで小学生だったのです。
    ある程度、親が協力するのが普通では。

    昔は学区があり、自分の偏差値に照らし合わせれば
    第一志望、第二志望がおのずと絞られました。
    でも今は学区が撤廃され、子供の力で絞るのは困難なのです。

    あと先生からは第二志望も厳選して選ぶようにと
    口すっぱく言われました。

    第一志望に挫折して、よく調べなかった高校に入学して
    早々に脱落する子が今は多いそうです。

    ユーザーID:3344222012

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧