パニック障害

レス26
(トピ主11
お気に入り35

心や体の悩み

アコ

はじめまして。トピをご覧くださりありがとうございます。
私は20代前半、フルタイムで事務のアルバイトをしています。未婚です。

10代(中学生のころ)にパニック障害と診断されました。
昔から人間関係に悩まされることも多く、ストレスを溜めやすい性格で、電車に乗っているときに発作が起きたことが始まりだったと記憶しています。

最近は発作を起こす頻度は減っていますが予期不安の症状が酷く、電車やバイト先、エレベーター、買い物のレジ待ちなどでその場から動くことはできないという不安から動悸が激しくなり、手足の震えが止まらず、その場から逃げ出したくなってしまう衝動に苦しい思いをしています。
薬を処方していただくために何とか通院していますが、待合室での待機の時間が辛く、いつまでこのような状態が続くのだろうと思ってしまいます。

パニック障害を患っておられる方は100人に1人ほど(今はもっと多いのでしょうか)おられるそうで、みなさんこのような苦しい状態の中で生活されているのだと思うと、皆頑張っているのだなと思うようになりました。私も克服に向けて落ち込んでいてはダメだと、お薬の力を借りつつ、ネットの情報や先生のお話を聞いて克服法(ツボを押さえる、冷たい水を飲む、清涼菓子を持ち歩く、深呼吸をする等)を試しています。
しかしどれもあまり効果は感じらなかったため、生活の中にいつも発作への不安感は消えず、心が折れてしまいそうになります。

焦っても仕方がないことは重々承知していますが、なにか不安が軽減するような方法があればお伺いしたいと思い投稿させていただきました。

分かりにくい文章で申し訳ありません。よろしくお願いします。

ユーザーID:7992379372

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
  • まったく同じです

    50代になった女性です。

    私も中学生の時、初めての発作を起こしました。
    当時は「パニック障害」という病名を専門医でも知ることは少なく、パニック障害であると分かったのは発症から二十歳を過ぎた頃でした。

    参考になるか分かりませんが、私の半生を語ります。

    電車、教室、レジ並び、、、
    トピ主さんの苦手とするものはどれもダメで、一番酷い時は自宅に一人で居れませんでした(家族が一人在宅してもらうという状態)。
    親が薬の副作用を怖がって、断薬の度に発作を起こしては悪化の繰り返しでした。

    18歳の時、電車に乗れないので免許をいち早く取得しました。これで行動範囲はやや広がりました。

    高校は中退し、医療事務に就きました。
    この頃が、一番辛かったです。
    薬が手放せない。
    長期間飲めば、副作用が、、、

    でも、私は決意しました!
    服用をしていれば普通の社会生活が送れるなら、一生飲み続けようと!!
    例え50歳で死んでも、苦しみ続ける毎日を過ごすぐらいなら、短くても人並みの時間を過ごせれば本望だと。


    結果から申しますと、今も電車とバスには乗れません(笑)

    でも、逆にそれだけです。

    教習所も頓服を飲みまくり、試験も会場で受けました。
    いろんな小さな積み重ねで、出来る事が増えていきました。もちろん、不安で何度も救急車も呼んだこともあります(病院に着く頃は治る)。

    パニック障害、辛いですよね。

    しかし、あれから30年以上が経ち、世の中も医療も進化しました。
    今は必ず治る病です。

    20代で私は職場結婚して、子供も産み育てました。妊娠中は家族の協力のもと初期の5ヶ月断薬しました。遺伝もないそうですから安心。子はフツーの社会人になってます。

    まだまだ治療は続けています。
    そろそろ断薬に向けて治療しています。

    いつ死んでも悔いなしですが、元気ですよ!

    ユーザーID:1035342339

  • 何をのんきなと

    言われそうですが、整体とかマッサージに行ってみたらどうでしょうか?

    私も以前パニック障害でしたが、当時は体がガチガチでした。
    肩とか首がガチガチだと、脳が誤作動を起こすそうです。
    予期不安の時とかって、身をすくめて息を潜めて目だけキョロキョロみたいな感じじゃないですか?これでは深呼吸しようにも出来ないですよね?

    マッサージや整体で体の緊張をほぐしてみてください。

    あと、私は予期不安は「パニック発作では死なない」と毎回自分に言い聞かせてました。

    以前は映画館、エレベーターは無理、電車は各駅のみでしたが、徐々に慣らして行き、もう飛行機も平気になりましたよ。

    ユーザーID:0805318152

  • がんばらない

    お気に入りの香りはありませんか?
    私はベルガモットの香りが大好きです。
    中毒なくらい好きで、ベッドの横に置いて意味もなくアロマオイルの小瓶を開けては香りを楽しみます。(手入れが面倒なのでアロマミストとかはしません)
    そんなお気に入りを1つ決めてみませんか?
    この香りを嗅げば超リラックスできると自分を洗脳するのです。自宅で洗脳完了したら、ハンカチに1滴垂らして持ち歩く。カバンを開けると広がる香り。発作が出そうになったらハンカチをそっと口元に。そのうち、香りを楽しみたくて列に並ぶようになるかも?

    私は飛行機に乗るときは必ずお守りとして携帯します。不安だった12時間のフライトを終えることができました!なお、香りをしたためたハンカチはチャック付きの袋に入れます。不快に感じる人もいるでしょうからね。

    ユーザーID:0583600809

  • ありがとうございます

    愛花様

    経験談とアドバイス、そしてなにより優しいお心遣いに感謝いたします。
    なかなか同じ病気の方のおはなしを聞くことがないので凄く参考になりました。
    愛花様も辛い思いをたくさんされてきたのですね。
    読んでいて心が痛くなるほど共感してしまいました。

    しかしながら行動力もあり、一生懸命現在も治療に向けて頑張っておられる姿はおなじ病気を持つ者として尊敬します。
    私も見習わなければいけませんね。お薬と上手に付き合いながら一つ一つできることを増やしていけるよう頑張ります。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:7992379372

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • ありがとうございます

    パンダ様

    確かに言われてみれば座り仕事ばかりが続き、運動もあまりしないので、体はガチガチですね。
    予期不安時は仰られたように緊張からか、さらにガチガチになっているように感じます。
    体が軽くなると心も少しは軽くなるものなのでしょうか。
    飛行機に乗れるようになったのですね。今の私には夢のようです。少しでも良くなるよう是非試してみたいと思います。貴重なご意見ありがとうございます。

    ユーザーID:7992379372

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ありがとうございます

    おばさん様

    香でリラックスさせるのですね。
    特にこれといったお気に入りの香りがないので、まずはおばさん様がお気に入りのベルガモットの香りから試してみようかと思います。
    薬だけではなく、リラックスできる香りの物がお守りとして加わると心強いですね。
    貴重なアドバイスありがとうございます。

    ユーザーID:7992379372

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 治ると言われています

    10代の頃に診断されて今20代前半なのですね。長く苦しんでおられるご様子、お見舞い申し上げます。

    自分は50代、10年前に親族間のことから体調不良になり、精神科のお世話になっています。心身のバランスが崩れ当初はとても苦しかったです。
    今はストレス源から距離をとることでだいぶ安定しました。完治ではないですがたまに通院、軽めの薬の服用を続けています。

    予期不安によって動悸、手足の震えなどは苦しいですね。続けば生活に支障も出るでしょうし、焦る気持ちになるのも無理ないです。

    自分は急性期は何をやっても苦しくて横になっていることが多かったです。特に夏が苦しかった。
    生活の質が下がってました。そのうち徐々にましになっていき、友人の励ましもあり少しずつできることが増えてきました。今は家事も毎日できています。

    合う薬を使いながら、疲れないような生活、好きなものを食べる、おばさんさんがお書きですが好きな香り・音楽も持ち歩く。肌触りよい好きな寝具で休む。コーヒーや嗜好品は少なめに。よくなる日はきます。お大事になさいませ。

    ユーザーID:2212016103

  • 少しずつで大丈夫

    私も10代で電車で発作が起きて、電車に乗れなくなり、途中下車繰り返して学校に行くも教室も苦しくて、この世に発作が起きずに安心できる所がないと思って過ごしていた時がありました。
    薬を飲みながら、少しずつ行動範囲を広げていき、電車は各駅停車で一駅ずつ降りてもいいんだというところから。そのうち特急、新幹線、飛行機。ひとりでヨーロッパにも行けるようになりました。
    20年は付き合っていますが、いまだに薬は予期不安時に飲んでいます。完治しないことに落ち込んだりもしましたが、薬を飲めば予期不安はなんとかなっているので、個性のようなものだと思い、うまく付き合っていくことにしました。
    なるべく不安要素は減らしたいので、たくさん寝るとか体調不良となりそうな原因は減らしたり、レストランとかで4人がけのテーブルの奥でもたまに予期不安が起きるので、トイレが近いからと通路席にしてもらったり、本当に少しずつ工夫してうまく付き合っていますよ。
    不安なところは耐え切るのではなく、不安要素を減らしながらうまく付き合っていくつもりでいたら、どんどん不安は減ってはいっています。
    頑張りすぎない(耐えない)程度に頑張ってみてくださいね。

    ユーザーID:7978587831

  • 在米、同じく辛いです。

    どこに相談していいか困っていました。
    というのも私は医者にはかかっているので薬は持っているのですが、友達にも言えずに一人で(いつ発作がでるんだろう)とハラハラしているからです。
    予期不安というのでしょうね?良くないのは分かってるのですが、どう抑えていいのか分からず苦しんでいます。
    ※主さんが書かれてらっしゃる症状ほぼ一緒です。


    こちらは在米で車移動になります。
    日本にいた時は電車で快速電車とか普通に乗れてましたが、アメリカに10年ほど前に移住をしておかしくなりました。
    原因は全てストレスだと分かっているのですが(育った環境なども含めてと思っています、ひどい毒親でしたので。)帰省も飛行機になってしまい本当に困っています。
    便乗みたいで申し訳ないですが、閉所恐怖(飛行機、レジ待ちなどその場から動けないなど)本当に辛いので、解決法あれば教えて頂きたいくらいです。

    ユーザーID:5534668115

  • ありがとうございます

    ユカ様

    やはり元の原因であるストレスを軽減させることが大切なのですね。

    夏に苦しくなるのはすごく共感します。
    息苦しくなってしまうことがよくあります。
    最近は暑い日もなくなって比較的ラクになったような感じがします。

    ユカ様も大変苦しい思いをされていたのですね。
    いただいたアドバイスを参考に回復に向け焦らずやります。
    お心遣い感謝いたします。

    ユーザーID:7992379372

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • ありがとうございます

    にゃんこ様

    病気が怖くて、仕事以外は家からあまり出ない生活になっていたのですが、やはり少しずつでも外に出て慣れてかなければいけないですね。
    電車の扉が閉まるときの『もう降りれないんだ』と思うと心臓がバクバクするあの感じを思い出すだけで苦しくなってしまいます。

    ですが、にゃんこ様は克服に向け、努力をされたのですね。
    お一人で飛行機に乗ってヨーロッパ。小さな努力の積み重ねの成果なのですね。

    私もこの病気は個性なんだと思えるくらい前向きになれるように上手に付き合っていきます。頑張りすぎない程度に頑張ります。

    ユーザーID:7992379372

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • ありがとうございます

    烈子様

    誰にも言えないのは苦しいですよね。私は頻繁に会うお友達には伝えてありますが、仕事場や知り合い程度の人には病気は明かしていません。
    烈子様はお一人で抱えていらっしゃるのでしょうか。
    在米中なのですね。外国で暮らしていくとはカッコいいなとは思うのですが、私にはハードルが高すぎて・・烈子様すごいですね。


    症状も似たようなものであると拝見した時はもう、こんな遠くにお住いの方も私と同じように苦しい想いをしていると思うと心が痛くなります。

    今まで色々試しましたが、効果を感じられるものが少なく、私もこちらに投稿させて頂きました。レスを下さった方々も色々な方法で乗り越えられてきてきたようですので、私も実践てみます。

    烈子様が心穏やかに日々を過ごすことができるよう祈っています。

    ユーザーID:7992379372

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 色々ありますよ、大丈夫

    40代主婦です。パニック歴は約20年くらいです。
    オススメをいくつか書きますね。

    1.呼吸法
    深呼吸より長くゆっくり続ける感じです。
    1,2.3、4で吸って、1,2,3,4,5,6,7、8で吐く、くらい。これを5分〜10分。
    吐くときはできればだんだん長く10秒以上にできるとベスト。
    動悸で相談にいったお医者さんに「脈拍は唯一自分でコントロールできるんですよ」と言われて実践してます。自分の手首の脈拍を前後で測る(指で押さえて時計をみながら1分間図る)と脈拍数が具体的に落ちているのがわかっていいです。

    2.ストレッチ
    特に、肩まわりを中心に上半身をほぐすように運動するのが一番。
    肩甲骨の間には副交感神経の通り道があって、そこをほぐすと副交感神経が刺激されてリラックスできるそうです。
    腕を回したり、前後左右に大きく動かしたりしてみてください。呼吸法をしながらゆっくり15分以上がポイントです。
    新幹線で予期不安がでたりしますが、連結部の廊下でよく上半身ストレッチチしてます。
    これは予防にも効くので、なるべく一日に何回かやってます。

    3.睡眠
    私の場合は、どんなにしっかり睡眠をとっても寝る時間が12時をすぎているとダメです。夜更かしが続くと必ず予期不安が出やすくなります。

    4.香り(アロマ・ハンドクリーム等)
    クラリセージやラベンダー等のリラックス効果があるものを。
    私は、ニールズヤード(ドイツのメーカー)のロールオンタイプアロマをいつもポーチに入れています。予期不安が軽いときはこれを嗅ぐと収まります。

    5.「無理やり別のことを考える」
    電車の中等で症状がでかかったら、1の深呼吸をしながら、眼鏡してる人何何人いるかな?とか、電車内の人の服のボタンの数を端から数えるとか、計算をする(500から11ずつ引いていくとか九九を逆からとか)とかして、無理やり考え事を作ってます。

    ユーザーID:7662108632

  • ありがとうございます

    秋風様

    たくさんの克服法ありがとうございます。
    どれも簡単に実践できるものなので、早速試してみます。
    やはり睡眠は大切なのですね。なかなか寝付けない日が多く、そういったことも関係しているのかなと思っていたので少しスッキリしました。
    どれも丁寧に教えて頂き、感謝いたします。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:7992379372

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 開き直り

    発作、本当につらいし、怖いですよね。
    私は寛解状態になって10年ほど経ちます。
    あまりいいことじゃないんですけど、あることで自棄になっていて
    「もうどうなってもいいや!発作起きても倒れてもいい!私なんてどうでもいい」
    と思うようになったらあら不思議、発作が起きなくなりました。

    発作で倒れたり、意識を失ったことはありません。
    発作がどんなにひどくても死なないことも経験上よーくわかっています。
    無理に闘おうとせずに、もういいや、付き合っていこう、と気持ちを切り替えられたのがよかったのかもしれません。

    とはいえ、この病気はぶり返すことが多いので、今でも頓服は持ち歩いています。
    お守り代わりですね。

    私は広場恐怖にまで悪化しましたが、今は電車もバスもエレベーターも平気です。
    レジも大丈夫(ただ、あまりに混んでいるとちょっと嫌かも)

    落ち込んでいてはダメって自分を追い込まないでいいんじゃないでしょうか。
    誰でもあんな発作がいつ起きるかわからないなら落ち込みますよ。
    よく頑張っていらっしゃると思いますが、発作起きても死なないし、
    起きてもいいか、と思えるようになると軽減するかもしれません。

    楽になられますように。

    ユーザーID:8046290839

  • ありがとうございます。

    匿名様

    広場恐怖症になった経験をされて、今は寛解されているのですね。

    どうしても発作が起きてしまったら周りの人にどう思われだろう・・と思うと余計に動悸が激しくなったり、震えが止まらなくなってしまいます。
    やはり気の持ちようなのでしょうね。

    落ち込むのが一番いけないですね。
    今の私には自暴自棄になれるくらいが丁度良いとおもうので、考え方を変えてちょっとずつ色々なことに挑戦していきます。
    アドバイスありがとうございました。

    ユーザーID:7992379372

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 落ち込んでもいいんですよぉ〜

    二度目失礼しますね。

    パニック障害は脳の誤作動って言われています。
    誰でも危険なことがあったらパニック状態になる、でもそういうことがないのに
    なぜかパニックのスイッチが勝手に入ってしまう。
    だから、

    気の持ちよう、で済ませるのは違うかなって思って。

    そして、あんな発作がいつ起きるかわからないんですよ、誰でも
    落ち込んで当たり前です。
    フルタイムでお仕事をなさっているアコさん、
    すっごく頑張っておられて偉いなあって思うんです。

    私はたまたま自暴自棄になる出来事があったのがきっかけでした。

    発作が起きた時、私は人に迷惑をかけたらいけない、って思い込んでたんです。
    でも、日本かインドかどちらの国のお坊さんか忘れましたが
    「生まれてから人に迷惑をかけないで大きくなった人はいない、
    迷惑はかけてよし、かけられてよし」という言葉を読みました。

    パニック障害はなかなかコントロールできない厄介な病気です。
    この病気のせいでなかなかできなくなったことじゃなくて、できていることに
    目を向けていくといいですよ。

    以前、道を歩いていて発作が出てしゃがみこんで耐えていたら
    アスファルトの隙間からすみれやカタバミが咲いているのに気が付きました。
    とても慰められました。
    この病気を患ってなかったら気づかなかったと思います。
    辛いけど、得るものもあります。
    退治する、というより「また来たか〜仕方ないな」ぐらいの調子で
    もう治らなくても一緒に生きていこう、と自然に思えるようになったら
    なんとなく軽減していくような気がしますよ。

    頑張りすぎないで。

    ユーザーID:8046290839

  • ありがとうございます

    匿名様

    2度目のレスありがとうございます。

    なるほど。そういった考え方があるのですね。パニック障害を患ってから自分の精神の弱さを責めて周りの人たちが当たり前にできることも満足にできないことで落ち込むばかりでした。
    もし仕事ができなくなってしまうと生活が・・・と思い、なんとか少しでも早く完治させたいという思いから焦ってばかりいたように思います。
    匿名様のレスを読ませて頂いて少し気持ちが楽になりました。
    感謝いたします。

    ユーザーID:7992379372

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 慣れる

    トピ主さんはじめまして。
    お辛いのはよく分かります。
    私は最初は電車の中で、度々目の前がブラックアウトして意識が飛びそうになったり、心臓バクバク、次第に腹痛…のような症状が出始めて、頻度も多くなり受診しました。
    パニック障害に加えて広場恐怖もあり、だいたいトピ主さんと同じような所は全くダメになりました。
    そして車と車の運転がとにかく大好きだったのに、高速道路はダメ、右折レーンでの右折待ちや大きな道路の真ん中と右車線もダメになりました。
    薬は飲んでいるのになかなか良くならず…。
    そんな中で大病を患い、1年間の入退院を繰り返しました。当たり前に検査待ち、外来診察待ち、放射線治療では動かないように固定され、苦手なエレベーターにも毎日乗る生活…。最初は本当に辛かったですが、半年もしたら慣れてしまいました。
    固定されて動けない事、広場恐怖は克服できました。
    その後、義妹が私の家で数週間居候する事になりました。義妹とは気が合い楽しくて、いつも車で連れ出して買い物や遊びに行っていたら、苦手な道路も克服できました。(高速道路や電車は今もまだダメですが)

    やはり慣れる事=恐怖心を取り除く事が一番な気がしました。その時はできれば「楽しめる状況で」なら、私は予期すらきませんでしたよ。
    入院の時は、慣れちゃうまでは精神安定剤を処方してもらい、しょっちゅう飲んでました…

    ユーザーID:7037812735

  • ありがとうございます

    はる様

    大変な思いをされていたのですね。
    克服されているとのことで、良かったと思うと同時に少し勇気をいただきました。どうしても外にでることが怖くなり、いままで楽しんできたこともできなくなってしまうことへの悲しく、仕事以外は引きこもってしまっていたのですが、そうしていても克服はできませんよね。
    行動して慣れていくことも大事ですね。
    ちょっとずつ頑張っていきます。ありがとうございます。

    ユーザーID:7992379372

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 良くなると思う。

    私は、50代前半女性です。私は、初めて発作が起きたのが、15年くらい前。電車の中で、気分が悪くなったことがきっかけでした。

     たまた当時、親戚の結婚式で1時間飛行機に乗ることになりました。行きは良かったのですが、帰りに、搭乗口を抜けて、飛行機に乗り込む時に、不安感が起きました。「どうしよう。」と思ってのですが、飛行機と、合体する通路?タラップ?の間が、ほんの少し、だけ開いているのを発見。事なきを得ました。

     私は、「外の空気を吸えるか吸えないか」が大きいようです。例えば、電車は扉がしまっていてもよく見ると、ほんの少し、隙間が空いています。これを確認できれば、外からの空気もしゃんと入っている、密閉空間じゃないよ〜と、自分に言い聞かせることができます。

     私の場合は、自分によく合う薬があります。携帯、財布、鞄、車のダッシュボード、ありとあらゆる場所に置いています。
     そして、飛行機や、劇場に行くときなどは、あらかじめ飲んでおきます。

     他の方も書かれていますが、ヨガ、瞑想は、効果があると思います。最近は、気に入った香りのマスクスプレーをしています。
     私も15年前は、20分間電車の乗るのさえ不安でした。徐々に、2時間の新幹線OK、飛行機は、国内線なら、OK, 今では、何とか、13時間の飛行機に乗ることができるようになりました。

     私は、一緒に、劇場や旅行に行く友人には、事情を話しています。こんな理由で、中に入る前に「外に深呼吸してきます」と言って、深呼吸しに行きます。

     私は、経験した事がないのですが「認知行動療法」も効果があるそうです。
    最近は、パニック障害を、告白する有名人も多いし、世間の周知も広がっています。万が一、発作が起きたとしても、周囲の人は理解してくれるはずです。パニック障害=他人に迷惑をかける ではありません。

     必ず良くなっていくと思います

    ユーザーID:5599447741

  • ありがとうございます

    50代前半女性 様

    パニック障害になっても、徐々に乗り物に乗ることができるようになったのですね。克服された方の経験をお伺いすると勇気が出ます。

    認知行動療法というものがあるのですね。
    確かに症状を理解してくれる方と一緒にいる時はそれだけで少し気持ちが楽になるような気がします。
    教えて頂いたこと、試します。ありがとうございました。

    ユーザーID:7992379372

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 14年目です

    最初は何が起きているのか分からなくて
    空気が吸えなくなって、脂汗はでるし

    皆さんのレスを読んでいると
    私とは少し違うかなと思いました、色んな症状があるようですね

    私の場合、起きているときの発作は時折しか起きませんが
    睡眠時に発作で過呼吸に至り、苦しくなって目が覚めるタイプです

    理由は、ストレスと過労と
    辛かった過去の事をあれこれと思い詰めると
    睡眠時発作を起こします

    バスとか電車もラッシュじゃなければ大丈夫ですが
    人の話し声の大きいところは、その場では発作にならないけど
    当日の夜、就寝後に発作です

    寝る前に薬を飲んでいるんですけどね

    発作は辛いよね、心臓だって疲れ切っているのが分かるし

    できるだけゆったりするように、呑気にするようにしているんですけど
    かれこれ14年目…はあ・・・
     

    ユーザーID:2403952388

  • がんばってますね。

    10月の投稿ですが、
    その後はどうでしょうか?

    私は、20代後半の社会人です。
    かなりの方がアドバイスをされていますので
    私は、この投稿を読んだ感想を
    伝えさせてもらいます。

    私は、投稿を見て
    とても頑張っていらっしゃる方だと
    思いました。
    理由は2つあります。

    1つ目は、パニック障害を持ちつつ
    お仕事をされていることです。
    私は、仕事を始めて2年目です。
    大変で毎日、ヘトヘトになります。
    しかし、あなたはそれに加えて
    予期不安もあり、
    他人からどう思われるかと心配をしたり、
    パニック障害がなければ!
    と、もどかしく思ったり、
    しているのではないでしょうか。
    それらは、とても心を疲れさせると
    思います。

    もう1つは、レスへの返信に、
    一人一人、丁寧に答えられていたことです。
    気遣いのできる方と思い、
    お仕事でも、同様に1つ1つ
    丁寧にされてるのかなと思います。

    だから、充分に頑張っていらっしゃる
    と、思いました。

    きっとパニック障害にも
    頑張って、向き合っているんだと思います。
    パニック障害が寛解(?)せず、
    不安になったり、もどかしく思うのは
    頑張って治そうと思っているからかも…
    そんな方に、頑張って!とは、
    私は言えないので、がんばってますね。と。

    あなた自身をいたわる・褒める・励ましたい
    と、言えば上から目線ですが
    いい言葉が出ず……

    最後に、歯切れが悪いですが
    こんな長い自己満足な文を
    最後まで読んでいただき、
    ありがとうございました。

    ユーザーID:9577767211

  • 徐々に軽減するかも

    20年くらい前(30歳頃)に初めて発作が出ました。過労とストレスで、いつも疲れがたまっていた時でした。
    満員電車、エレベーター、美容室、歯医者などの身動きが取れない状況や、狭くて窓のない店や地下などの空気が淀んだ場所がとにかく苦痛でした。
    最初は自分の身に起こっている事がパニック発作と気付けず、30代半ば頃に初めて心療内科を受診しました。

    そこで医師に「電車は途中下車すればいいし、店は気分が悪くなったと言って帰ればいいよ」って言われたのです。
    それまでは「電車は降りられない、店からは出られない、だからこんな所で発作が出たら大変、どうしよう。。」と一人で勝手に焦り始めるという思考回路だったので、目から鱗でした。
    このクリニックは薬に頼らない治療方針だったため、軽めの安定剤を必要最低限しか出してもらえず、基本的には気の持ちようで治していくこととなりました。

    なので、美容室や歯医者では、あらかじめパニック発作のことを伝えるようにしてみました。「身動きができない状況が苦手なので、もしかして途中で気分が悪くなったりするかもしれません。」と言えば、たいてい察してもらえます。この一言を最初に言っておくだけで、精神的なプレッシャーがだいぶ減りました。

    あと私の場合、発作が起こるのは胃腸の調子が悪い時と睡眠不足の時が連動していた気がします。
    また、コーヒーや紅茶をよく飲むのですが、この病気にはカフェインは良くないらしいですね。

    年齢を重ねるにつれ、発作自体はほとんど出なくなりましたよ。予期不安は多少ありますが。
    パニック障害の人って結構いると思うのですが、老人で患ってるという話は聞かないので、中年くらいで落ち着くのではないかと実感しています。

    ユーザーID:4774945979

  • まったく別物かもしれませんが

    5年ほど前、その症状が出ました。

    私の場合は浮遊性のめまいから始まり、その後、耳鳴り、動悸、強固な肩こり、目のかすみ、極度の緊張型頭痛、手足の冷えとしびれ、聴覚過敏、頻尿、視界のコマ落ちとなり、最後は立つことすら困難になりました。

    病院も脳神経科、首の整形外科、耳鼻科とハシゴしましたが、結局、原因はわからず終い。(というか、どこも満員でまともに診断されず)

    自分なりに調べても、分かるのは自律神経失調症だけ。

    思い当たる節を調べていくと、カフェインの過剰摂取とPCだったので、これらをすべて絶ち、徐々にウォーキングなどの運動を加えていきました。

    結果、完全復活したのは半年後です。

    最近、ようやくコーヒーが飲めるようになったので、徐々に嗜むようになったところ、量が多すぎたせいかまた再発です。やはりカフェインは一番の大敵とわかりました。

    私の場合は突発性のものではないので、トピ主のそれとはまた別かもしれませんが、ご参考までに。

    ユーザーID:7127596445

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧