彼の趣味について

レス22
(トピ主2
お気に入り15

恋愛・結婚・離婚

トピ主

付き合って半年の彼の趣味について質問です。
彼はあるスポーツをやっています。
使ってるお金はそれなりですが、収入の範囲だし、私も趣味にそれなりにお金を使ってるのでそこは理解できます。
わからないのはその入れ込みかたです。

トレーニングでは筋肉が痙攣するのは当たり前、目の前が白くなって当たり前、吐いたら嬉しい、もし失神できるくらい追い込めたら悔いなく大会に出られる。
って位毎回体をいじめています。
健康診断で逆流性食道炎と診断されたこともあるそうです
彼いわく「多分練習で胃液戻してるからかな」とあっさり話していました、

皆さんにお聞きしたいのは、プロでもない単なる趣味なのにここまで体を痛め付ける必要があるのかです。
先日、偶然に彼の練習風景を見たことがあるのですが、よだれだらだらで倒れ込む勢いだったので不安になって皆さんにお聞きしました。

彼からは「逆にプロじゃないから好きなだけ追い込めるんだ」と訳のわからないことを言われました

ユーザーID:3332256841

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
  • 無理

    必要があるかないかではなく。
    ただ彼がそうしたいからしてるというだけです。

    私ならそんな極端な人は無理です。
    その練習している姿を見たら冷めると思います。

    プロじゃないから好きなだけ追い込めるというのはわかります。

    プロなら仕事だから失敗しないように調整しなければいけません。

    彼は何も考えずにやりたいようにできるのです。

    ユーザーID:9821334955

  • 好きでやっている

    彼は「好き」でそこまで追い込んでいるのでしょう。

    >プロでもない単なる趣味なのにここまで体を痛め付ける必要があるのか

    「好き」でやっているのだから、体を痛めつけることも含めて「好き」なのでしょう。

    「ここまで体を痛めつける必要があるのか」という質問には、一般的に「必要は無い」と答えるしかありません。

    プロ選手なら、体を壊さないことを前提に「一定期間で効率よく」体を鍛えたり、上位の技量がつくような練習が求められます。

    でも、アマチュアなら、どんな練習方法でも、自分さえ良ければ許されるのではありませんか?。

    「プロじゃないから好きなだけ追い込めるんだ」というのは、そういった意味でしょう。

    練習途中で倒れて救急車で運ばれたり、他人の介抱が必要な練習方法なら、いろんな人に迷惑をかけるので止めるべきです。でも、そこまで迷惑をかけるわけでもなさそうです。

    私も、明日仕事があるから○時には寝ようと思っていても、ついつい、テレビやゲーム、読書や漫画などに熱中して何時間も夜更かしすることもあります。

    翌日に「眠くて仕事がはかどらない」状況を何度も繰り返すことで、ようやく(できるだけ)○時過ぎには寝るようになりました。

    彼もそういった、翌日の「仕事がはかどらない」「疲れてデートにならない」「用事ができない」といった状況を何度も繰り返さないと「追い込んでしまう」ような気がします。

    逆流性食道炎以外は身体頑健なら、追い込むのを止めてもらうのはかなり難しそうです。

    ユーザーID:2609008514

  • 必要?

    むしろあらゆる趣味に必要性なんてないと思うんですけど。
    やりたいからやるが趣味であって、必要性なんて存在しないでしょう。

    ユーザーID:8270106760

  • 趣味というか オタクというか マニアの域!?

    >プロでもない単なる趣味なのにここまで体を痛め付ける必要があるのか、とのことですが 趣味なので 必要があるかないかで答えると「ない」です。
    ですが そこまで追い込んでもやりたい事だからこそ 趣味なのではないですか?
    本当はやりたくない事だけど やらなくちゃいけないとなると プロの仕事です。
    そこまでのめり込んで楽しめる趣味があって 羨ましいほどです。

    彼の言う
    >逆にプロじゃないから好きなだけ追い込める、とても分かります。
    プロの仕事としてしまうと 楽しさとはまた別の感情が着くのだと思います。
    以前にある方が仰っていました。
    『趣味は仕事にした瞬間から 趣味じゃなくなる』

    彼の体調を気遣うあなたの気持ちも分かりますが 彼は本当にその趣味が好きそうなので 見守っていてあげられればなあと思います。

    ユーザーID:4878487304

  • うわぁ

    必要かと訊かれたら、全く必要ではないです。
    身体が心配というよりも、ただの趣味でよだれをだらだらたらしたり失神してるのを見たら私なら引くかな。
    まあ、趣味だし静かに見守るしかないんじゃないですか。
    例えばこの先貴女と交際を続けて、貴女の為にも身体を大事にしなきゃと思う時が来たら、彼が自らそのトレーニング法をやめるでしょうし、その時が来るのを待つしかないですね。

    ユーザーID:0877364594

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 彼の身体であり彼の趣味

    >プロでもない単なる趣味なのにここまで体を痛め付ける必要があるのかです。

    彼の趣味なので彼がやりたい様にやるだけです。
    心配なのはわかりますが、あなたの身体ではないので趣味のストイックさを止める権利はありません。

    痛めつける必要は傍から見ればないのかもしれませんが彼にとってはそれがストレス発散方法なのでは?

    なんとなくダイエットに似ている気がします。

    「モデルでもないのに過度なダイエットなんて心配だからやめて」と他人から言われても私の身体なんだから放っておいてよって思いません?
    今は痩せてきて追い込む、それが楽しいのに!と。

    彼にとってのお節介はお母さんじゃないのでやめることです。


    >「逆にプロじゃないから好きなだけ追い込めるんだ」と訳のわからないことを言われました

    これはトピ主が彼を理解しようとしていないのか気持ちを汲み取る能力が低いのかわかりませんが、彼自身が自分で身体を追い込んで例え身体が不調になったとしても仕事じゃないから好きなだけ追い込めるということではないでしょうか?
    プロならストイックさ且つ体調管理も込みでお仕事ですから。

    趣味なのであなたが理解できなくても彼は続けますよ。
    その追い込みがきっと彼自身の自信になっているのでしょうから。

    ユーザーID:0455789777

  • プロは誰でもなれる訳じゃない

    「逆にプロじゃないから好きなだけ追い込めるんだ」は私は分かるような気がします。

    プロは追い込むだけじゃダメです。
    必ず結果を求められます。
    逆に言えば結果さえ出ていれば追い込む必要はありません。

    一方彼は結果は求めていません。
    自分をただ追い込みたい、やり切りたいってだけなのでしょう。

    プロであってもその競技を純粋に楽しめるのは現役を退いた後だと思います。

    >皆さんにお聞きしたいのは、プロでもない単なる趣味なのにここまで体を痛め付ける必要があるのかです。

    私はかなりハ−ドな部類のスポ−ツをしてますけど痙攣して当たり前、白くなって当たり前、よだれだらだらで倒れこむスポ−ツなんて聞いた事ないです。

    一時的に追い込む練習をしているなら分かりますけど・・。

    となれば理由は一つ。

    性質でしょ。

    追い込んで自分を痛めつける事に快感を覚えているのだと思います。

    ユーザーID:3833203649

  • そうやってる自分が好き

    なだけでしょ。

    周りからそこまでしなくても…とか言われたらきっと嬉しくてたまらないんですよ。

    今は自己満足ですんでるけど、そんな俺を称賛しろ!とか思われだしたら鬱陶しいですよね。
    まあ内心はすでに思ってるかも知れませんが。

    社会人だったらよくあるのが徹夜自慢とか激務自慢でしょうか。
    古いなあ。

    スゴい!と褒める気にもならないし心配するのもばからしいです。

    だってそんな自分が大好きなんだから。
    もしかしたら練習よりも「そこまでやってる自分」がね。

    本当のプロでもないのに、体壊したら後悔するんてしょうけど、若いからそれはないと思ってるんでしょうかね。

    ユーザーID:8372281496

  • そんな質問されても

    >プロでもない単なる趣味なのにここまで体を痛め付ける必要があるのか

    必要があるか無いかでいったら、無いよ。
    そんな事は彼だってわかってますよ。
    単に本人が好きでやりたいだけで理屈ではないのですから、ほっとくしかないではありませんか。

    ユーザーID:1583759379

  • 彼がそういう考えなら尊重するしかないよね

    あなたは彼の母親じゃない。
    彼女という立場の他人だから、そういう彼だと納得して付き合うしかない。
    それができないなら別れるだけ。

    私が彼女の立場なら別れるかな。
    理解できないから。

    ユーザーID:6478848518

  • ありがとうございます

    確かに趣味ですから何をしようと自由なんですけど、たかだか趣味のスポーツで楽しむならともかく苦しむことが理解できなかったので皆さんにお話をさせてもらいました。

    彼がいうには、これでも自分は甘い。同じ大会に出ている人でもっときついことをこなしてる人もいるのに、自分は時々苦しさに負けて妥協することがあるからあの人に勝てない。勝ちたいならやるしかない。
    肉体はプロの素質はなかったから同じ練習はできないけど、精神の限界は同じところまで到達できるはず。

    私には全く理解できません。

    話を聞く限り、彼のレベル(仕事を持ちながら全国大会に挑戦する)では、それくらい当たり前なんだそうです。

    あっ、誤解されるかもしれないので

    彼もさすがに吐いたりするのはそのような練習の時で、毎日はさすがにないそうです。(一分全力五本とか、たばたって名前のやつとか言ってました)

    でも、やっぱり理解できない人が結構いて安心しました
    私は結婚も考えてるんですから、早く落ち着いて欲しいんですけどね

    ユーザーID:3332256841

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • その趣味込みで

    主さんのレスに「結婚を考えているから落ち着いて欲しい」とあったのが心配でレスします。

    彼は結婚しても、子どもが産まれても、その趣味を続けるんじゃないですか?彼自身が辞めるって言ったことありますか?

    「彼は結婚しようが子どもが産まれようが変わらないんだ」と思っておいたほうがいいですよ。

    ユーザーID:2143632064

  • 落ち着いてもらうことを望んでいるの?

    彼が一生落ち着かないだろうことを覚悟した方がいいですよ。

    私は前回のレスで「理解できないから別れる」と書きましたが、
    それは彼が結婚しても変わらないだろうことを見越してのことです。
    今目の前にいる人がこのまま変わらないこと前提で
    結婚できるかどうかを考えた方がいいですよ。

    ユーザーID:6478848518

  • うわー

    >逆流性食道炎

    これ、癖になると潰瘍や悪性腫瘍の原因になりますね。
    結婚考えてるのであれば、自分で考えて体調管理、健康管理できる男性を選んだほうがいいです。

    ストイックな俺カッコいい!って自己陶酔なんでしょうけど、
    暴飲暴食を楽しんで自ら健康損ねてる人とカテゴリーは一緒なので。
    彼が健康管理したくないのは別にご自由にと思うけどね。
    結局その彼は、看病に駆り出されるまわりのみんなのことなんてどうだっていいんだろうな〜
    勝手なもんですね。

    ユーザーID:7887740090

  • 別れたことあります

    趣味じゃなくて仕事ですけど。
    がむしゃらに仕事するのはいいんだけど
    体調崩したときのお世話は全部私がさせられるという。

    私も暇ではないので、冷たいかもしれないけど捨てちゃいました。
    子供じゃないんだから自分のケアは自分でやってほしいです。

    前置きが長くなりましたが
    無理っていう場合は切った方がいいですよ〜!

    ユーザーID:1209801736

  • プロに対するコンプレックス…からの酷使が常態化

    「逆にプロじゃないから好きなだけ追い込めるんだ」

    このセリフは実は「オレはプロにすら出来ないことをやってのけているんだ」という自負の表れですよね。
    (まぁ実際プロは彼のような無茶はしませんからね。肉体が資本であり、自己管理も仕事のうちですから、病気や怪我をするまで自分の肉体を酷使したりは出来ません)

    となると、プロになれない素人さんの、プロに対する対抗心というか、自尊心や自意識みたいなものじゃないでしょうか。
    そのスポーツにおいて、何か一つでもプロより勝っている点が欲しい、それは練習のハードさだ!という…。

    正直第三者から見たらはぁ?と思ってしまう部分あるけど、まぁ本人はいたって真剣なんでしょうね。そのくらいそのスポーツが好きなんじゃないでしょうか。

    動機がそんな感じで、今となっては肉体を酷使することが常態化、習慣化してしまっているんだと思います。

    ユーザーID:6567264077

  • 私も理解できない

    私はスポーツが趣味ではないので、その彼のしていることは理解できません。ですが、

    >>単なる趣味なのにここまで体を痛め付ける必要があるのかです。

    必要ねえ。彼が、必要だと思っているから、そうしているのでしょうね。それについてトピ主さんが口を出す権利はありませんし。

    >>私は結婚も考えてるんですから、早く落ち着いて欲しいんですけどね

    趣味をやめてほしいということでしょうか。でしたら、彼に早くそう言った方がいいですよ。たぶん、お付き合いをやめることになりますから。「私と趣味のどっちが大事なの」と聞けば、趣味って答えるでしょう。

    トピ主さんの年齢は分かりませんが、先のない関係は時間の無駄ではないでしょうか。今度は、こういう趣味を持っていない男性を探しましょう。

    また、その人の意思でやっていることを「私が嫌だからやめてほしい」なんてありえないですよ。

    ユーザーID:0059096999

  • 自分を追い込む趣味って多いですよ。

    例えばマラソンなんかが典型ですよね。
    あとは、自転車も同様だそうです。
    スポーツ系は比較的多いような気がします。

    自転車が趣味の知人に聞いたことが有りますが、
    一日100キロは普通だそうです。
    それこそ、主様のように”なんで?きつくないの?”と聞いたことありますが、
    ”自転車で走ることに意味はないよ。あとねきつくてもその後の爽快感が良いんだよ”
    だ、そうです。

    とは言え、”趣味”って他人に理解できないものは少なくないのでは?

    諦めて受け入れるしかないと思いますよ。
    受け入れられないのならお別れです。

    >私は結婚も考えてるんですから、早く落ち着いて欲しいんですけどね

    これはたぶん無理ですね。
    結婚する頃ですとまだまだ絶好調の時でしょう。
    ”趣味を辞めることを望むのなら君とは結婚しない”
    ってことになると思います。

    彼が辞める時は体力的に無理になったときくらいでしょうか。

    ユーザーID:5724708330

  • アスリートならそんなもん

    学生時代から打ち込んできた競技じゃないですか?
    そして社会人になってもアスリートを引退しなかったのでしょう。国体に出るならそれくらいのトレーニングが必要です。タバタ式ならvo2MAXトレーニングですからとてもしんどいメニューですよ。

    そのメニューを必要とする個人競技ってことは中距離の陸上系や自転車、ボートですかね。

    ユーザーID:6398130292

  • 自傷癖と根っこは同じ

    じゃないかなと思います。

    というのも、以前友達でそういう人がいたので。
    怖かったです。

    よく恋人でいられますね。
    そんなに好きなんですか?
    すごいです。

    ユーザーID:9991717603

  • たかだか趣味?

    >私は結婚も考えてるんですから、早く落ち着いて欲しいんですけどね

    落ち着くとは限りませんよ。

    彼にとってそのスポ−ツはたかだか趣味ではなくライフワ−クの可能性もあります。

    その場合、完全に落ち着くという事はないです。

    実際に私もスポ−ツやってますけど結婚しようが子供が生まれようが続けています。

    もちろんそれだけじゃ呆れられて離婚されてしまうので納得させるだけの家事育児の貢献はしていますが、彼はどうでしょうね。

    結婚を考えているなら自身の趣味に対する感覚で呑気に考えない方がいいですよ。

    ユーザーID:3833203649

  • どうしてくれるんですか!

    彼が異常だとの嬉しい回答がいくつもあったので、それ彼にぶつけて趣味を控えて楽しむ程度にして欲しいと頼んだら、別れ話になりました。
    人が真剣にやってることに対して、無関心なのは構わないし、批判的なのもある意味理解できるけど、バカにするのは話が違う。価値観が違いすぎるから今後もわかり合えないだろうと言われてしまいました。
    ここで教えていただいた通りに行動したのにどうしてくれるんですか!

    ユーザーID:3332256841

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧