旦那に収入面で嘘をつかれていた

レス19
(トピ主0
お気に入り101

恋愛・結婚・離婚

みーちゃ

旦那が小さな会社を経営しています。
毎月私が管理している通帳に旦那の給料が振り込まれていてそこから引き下ろして生活してます。
社長だからボーナスなどの賞与はないと言われて結婚当初は驚きました。
社長は名ばかりで給料は低く、たまにゼロの時もあります。さらに家の貯金を貸してくれと言われ貸した事まであります。
旦那はいつも今月も苦しいと毎月いっていたのでうちは貧乏だと思って毎日節約を頑張っていました。
私は専業主婦、子供障害児一人と妊娠中です。
毎月お金が足りず貯金を切り崩して生活しています。
実母などの私側の親族がかなり金銭面で助けてくれるおかげで生きています。
貧乏ですが子供は可愛いので幸せでした。
ですがある国の審査に落ちてしまって、落ちた理由が旦那の所得が限度額以上とのことでした。
そこで旦那から言われていた給料と違うことに気づきました。言われていた金額とは300万以上も違いました。
嘘をつかれていたんだ、と凄くショックで泣いてしまいました。私が節約してるのは意味なかったのかとか給料ゼロとかなんだったのとかお金があれば子供にもう少し何かしてあげられたんじゃないかとか色々な感情がでてきてしまいます。妊娠中なんで情緒不安定かもしれません。
旦那に問い詰める予定ですが旦那は逃げ癖があり私が責めると音信不通になります。
単身赴任なので会って話せないんです。
だからこういう大事な話も旦那が面倒と感じたら電話に出てもらえず終了です。
どう聞いたら素直に給料が違うを説明してくれると思いますか?
アドバイスいただけませんか?

ユーザーID:7645440563

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
  • 経営者あるある。法人税対策かな

    個人経営では、まあまあ有ることだと思います。

    >ある国の審査に落ちてしまって、落ちた理由が旦那の所得が限度額以上とのことでした。

    今後も同じことが起こる可能性が有るので、冷静に話し合いして下さい。

    ユーザーID:4971871556

  • 給料という考え方

    会社経営者です。まず雇用されているふつうの人と会社経営者はもらうお金がシステム的に全然違います。

    会社員は給料をもらいますが、経営者や役員は給料ではなく報酬になります。年間でもらえる額は決めなくてはならないので決まった額になりますが、会社のお金が足りなくなれば資金を貸し付ける必要があるときもあるかもしれません。ただし、役員の貸付はあとで会社から返してもらうことができます。
    また経営者の収入は毎月の報酬だけではありません。会社に利益が出れば配当がもらえます。会社経営者の収入でもっとも多いのはこの配当だと思います。
    小さな会社で株主が一人の場合は配当は一人じめです。

    毎月もらえる報酬はあってないようなものですね。年間の報酬額については、この配当も含めた分ではないでしょうか。経営者は確かに大変な仕事で、自分にすべてがかかっているので休んだりすることも難しいときもあります。ただ会社に大きな利益がでればたくさんお金が入ってくる可能性もありますし、やりがいもあるでしょう。奥さんには支えてもらいたいと思っているに違いありません。細かく聞いてみたらいかがでしょう。
    ただ、そういうところも含めて労ってあげてください。

    ユーザーID:9012809933

  • レスします

    あの…

    会社員と経営者って全然違いますけど、わかってます?

    自分の給料を減らしてでも従業員の給与を払ったり、新しい機材を購入したり、接待をするために交際費を払ったり、経費が結構掛かるものですけど。

    額面だけで判断はできません。

    問い詰めるというより、内訳を冷静に聞いた方がいいのではないですか?
    貸借対照表や損益計算書を見せてもらいましょう。
    会社の経営状態もわかるし。

    自分の考えていたことと実際が違っても、毎回感情的になるのはやめましょうね。

    ユーザーID:0819908184

  • これから穴埋めしてもらうしかないのでは?

    気持ちはわかりますけど、逃げ癖がある人と結婚したなら問い詰めても無駄です。
    逃げるだけで何も解決しないし、お互いに気分が悪くなるだけ。
    最悪、離婚になったら行き詰まるのはトピ主ですよ。
    基本的に女性は不利なのに、専業主婦は最も弱い存在です。
    誰か の庇護の元に生きるとはそういうこと。

    何の審査かわかりませんが、そのまま話したら良いと思います。
    国の援助が受けられない分を夫に負担してもらうのが筋です。
    給料はどうでもいいのでは?
    生活費を増やしてもらって、貸した貯金を返してもらえばいいだけでしょう?

    節約は意味がありましたよ。
    おかげで無駄遣いしなかったし、節約術はこれからも使えるスキルです。
    お子さんのことは過ぎたこと。
    これから十年以上も子育てするんだから、これから出来ることをやってあげましょう。

    給料ゼロなんてわかってるでしょう?
    家族にお金を使いたくない人なんですよ。
    単身赴任なら独り暮らしと変わらないし、お金も惜しいでしょう。

    ていうか、トピ主は専業主婦なんだから帯同したらいいのでは?
    夫の世話もせず、放し飼いにしてたら独身気分が抜けなくて遊んじゃいますよ。
    社長って肩書きによってくる人も多いでしょうし。

    今回の件から学ぶべきは、夫の給料を知ることではなく、夫が信用ならないから自衛することです。
    出産したら、離婚に備えて経済力を身につけて自立しましょう。
    無理なら、夫を好きにさせて、与えられた生活で我慢するしかないのでは?
    母親なんだから、泣いてばかりいないでしっかりしましょうね。

    ユーザーID:6784664870

  • 小さな会社の経営者

    > 社長だからボーナスなどの賞与はない
    > 社長は名ばかりで給料は低く、たまにゼロの時もあります。

    日本の小さな会社の経営者はそういうものだと思いますよ。

    > さらに家の貯金を貸してくれと言われ貸した事まであります。

    売上がゼロでも従業員の給料や必要経費(店の家賃とか)は払わねばなりませんからね。
    社長が外でアルバイトをして従業員の給料を払うケースもあると聞きます。

    > 毎月お金が足りず貯金を切り崩して生活しています。

    今回のコロナで直撃を受けている業界(旅行や飲食)だとそういうケースは多そうですね。

    > ですがある国の審査に落ちてしまって、落ちた理由が旦那の所得が限度額以上とのことでした。
    > そこで旦那から言われていた給料と違うことに気づきました。言われていた金額とは300万以上も違いました。

    国が見ているのは、去年の給料じゃないですか?
    去年もお金がないと言われていたのでしょうか?
    利益が多い時は社長の給料を増やし、利益が少ない時は社長の給料を減らしているのかも知れません。

    旦那が嘘をついている可能性もありますが、トピ主が小さな会社経営を理解していないため勘違いしている可能性が高いように思いました。

    ユーザーID:6874074857

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • でも・・

    本当に主さんがカツカツだと思っていたのなら二人目妊娠は有り得ないのでは?

    でも実際は主さんもどこか能天気ですからね。

    障害児のお子さんが居て、お世話も大変ではないですか?
    その状況で毎月カツカツで・・なのに二人目を妊娠中・・。

    ご夫婦揃って基本、楽天家、どんぶり勘定でしょう。

    きっとご主人の収入も知らずに今まで過ごされていたのでは?

    本当に心配なら主さんも働く事ですよ。
    自営は老後の資金が大変ですからね。
    勿論、その前にお子さんの教育費が大変ですが・・。

    ユーザーID:6419949303

  • 今動いたら絶対ダメ 子供が産まれるまで我慢

    今、夫に問い詰めないで。

    お子さんが無事産まれて、母体が安定してからにして。
    それまで、ご実家に協力していただき、証拠を揃えて、外堀から埋めていきなさい、旦那が逃げられないように。

    まずね、役所にいって過去5年ほどの所得課税証明書を取得してみて。
    貴女の印鑑と、配偶者である証明は貴女の保険証で事足りると思います。

    それと家計簿を持って、ご実家や親族に相談してみて。

    一人親方など、会計にはそれぞれ事情があります。
    本来は、決算書や税務書類などをみないとわかりません。
    だから、トピ主様が独りでこの夫と対峙しても言いくるめられるだけ。

    あくまでも私ならですが、とてもお金が掛かりますが、業者に依頼して夫の周辺を調べます。
    それは、役員報酬誤魔化して、ちゃっかり現地妻を養っていた知人の事例を知ってるから。
    義実家に送金してた事例もありますし。

    妻が何も知らない、バレるわけがないと好き放題やっていた悪い例をたくさんみてきたから。

    これ収入がたくさんあるなら、何をやろうと夫の自由です。
    しかし、ご実家や親族などに助けてもらうような生活でやるべきことではありません。

    夫の会社の実態を調べてから、トピ主様の親族にも立ち合い頂き、冷静に夫から話を聞くべきです。もちろん会話は録音。決算書も開示して貰いましょう。

    出産までは調べることに徹して、
    出産後、トピ主様の体調が安定してから、これらの事を起こすことをお勧めします。

    夫の会社経営が本当に危ういなら、トピ主様も働きに出る覚悟が必要です。
    障害のあるお子さまの預かり施設などを調べ、就労に向けて準備してください。

    一番良いのは、トピ主様が夫の会社の経理業務を担うことです。

    ユーザーID:2643533254

  • 話し合い、できますか?

    給料と役員報酬の違いは、他のレスにあるので置いておきます。

    >落ちた理由が旦那の所得が限度額以上とのことでした。
    そこで旦那から言われていた給料と違うことに気づきました。言われていた金額とは300万以上も違いました。

    問題はここですよね?

    所得があるにもかかわらず、トピ主さんに生活費を渡していないのなら、それは問題です。

    しかし、そんな状態でご実家や親戚に助けてもらわないと生活もできないのにお子さんを作ったりするのも、どうなのでしょう?

    そして、ご主人はその事はご存知なのでしょうか?

    トピ主さんも、ご実家や親戚からもらったお金は、援助ではなく借金だと考えていますか?

    トピ主さん1人では、ご主人は話も聞いてくれない可能性がありますね。

    実際に金銭的援助をしてくれている方達も交えて、話し合った方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:1465393876

  • サラリーパーソンとは違う

    収入について事実と違うのは嘘ついてるとばかりとは言えません。

    私は親が自営業していました。
    父は職人的に本業の仕事をするのみ、それ以外の経理や物の調達や儀礼、宣伝、従業員のあれこれ等は全て母がやっていました。

    経営者って会社がピンチの時はそれこそ自分はご飯を食べられなくても取引先や従業員に払わなくてはなりません。
    家族も協力しなくちゃならないこともあります。母が保険解約したり、私も支払いのために定期預金を解約したことがあります。

    経理上、社長は〇〇万円報酬としていても、実際には受け取っていなかったりします。

    儲かれば即いい生活が待ってるではなく(そういう経営者もいますがそれでは破綻します)非常時に備えて留保しておく考えもあるのでは?

    それでも実家の親に頼るのが当たり前ではないので、生活できる位のものは入れてもらえないかと話すしかないでしょう。

    トピ主さんは専業主婦とのことなので、ご主人はあなたを経営について相談するパートナーとは考えていないのでしょう。

    それは配慮なのかもしれませんが、妻としてはもう少し会社や経営のことを知るようにした方がいいのでは?と思います。

    ユーザーID:3965918370

  • 落ち着いて

    年収と手取りは違うと思うよ。
    さらに小さな会社なら、資金繰りによっては給料が未払いだってある。
    事実も確認せず、ウソついたと決めつけて泣くってどうなの?
    逃げ癖っていうけど、理解力も乏しくてすぐ泣く奥さんなら、説明するのが面倒だと思われているのかも。

    それに専業主婦なのに、なんで単身赴任?
    既に家族として機能していないのでは。
    出産したら赤ちゃんに没頭しないといけないから、今のうちに自分達の家族について考えて、夫とも落ち着いて良く話し合った方がいいと思う。

    ユーザーID:3155081529

  • 嘘はついてないと思う

    毎月で見たら、かなり苦しくても、
    年末に300万くらい、急に支払いしてもらえたとか
    切り詰めて経営した結果、年度末に余剰金が出たので、
    自分のボーナスにした。
    妻に取り上げられるのが嫌で黙っていた。とか

    そういう状況だったんじゃありませんかね?


    どういう状況で、専業主婦なのに単身赴任、
    言い換えたら「別居中」なのか?

    多分、人に言えないもっともな事情がおありでしょうが
    事情を知らない第三者目線では、
    「既に主さんとの婚姻状況が破綻してる」と夫に主張されかねない状況に、主さんはいるように見えます。
    問い詰めて、夫を怒らせたりしないほうが良いと思いますよ

    「別居しているのに、自分が働かなくても、暮らせるほど生活費がもらえるだけマシ」と思って、
    黙っておくほうをお勧めします。

    ユーザーID:2527406271

  • 夫が管理する必要のあるお金では?

    >毎月私が管理している通帳に旦那の給料が振り込まれていてそこから引き下ろして生活してます。

    妻は専業主婦、夫は単身赴任。
    つまり、生活は二つなのに家計は一つって事ですよね?
    しかも経営自体を理解してない妻が家計を管理してる・・・。
    なら、残りの300万は夫の付き合いや、急な出費などの為に夫が管理してるんじゃないですか?

    仮に300万を個人的に夫が使っているとして、そのお金を家計に入れてもらったとしても、節約は必要だと思うんですけど。
    障害を持ったお子さんともう一人、お子さんが生まれるんですよね?

    こんなに節約する必要はなかったなんて思っちゃう妻ですもん、すべての収入を妻に任せるわけにはいかないんじゃないかなー。
    あればあるだけ使っちゃいそうですし。


    夫が経営者って事は、夫の生活基盤は経営してる土地にあるんですよね?
    転勤族とかではなく。
    なのに何故単身赴任をさせてるんですか?

    お子さんの為に実家住まいしてるとかですか?

    お金の問題もだけど、家族としてちゃんと機能してますか?
    夫がどんな状況にいて、何を考え、どんな暮らしをしてるかご存じですか?
    そして、夫は妻子がどんな生活をしているのか知ってるのでしょうか?


    家計だけ考えても、うまくは行かないと思います。

    夫には経営者として、家族以外にも守るものがあります。
    責めて泣くのではなく、まず夫の仕事を理解する努力からはじめてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:7099022062

  • えーっと

    貴方は働かないんですか?
    子供が居ようが妊娠中だろうが、仕事はいくらでもありますよ。手内職とか在宅でできる仕事もたくさんあります。

    ご主人が貴方に収入を全て申告していなかったのはダメな事かもしれませんが、それに頼りっきりというのもおかしな話ですよ。

    お金が足りないのなら働けばいいんです。

    ユーザーID:1737296696

  • 「会社経営」とはそんなものでは?

    私の夫の実家が「有限会社」経営だけど
    300万は「社用車一台」とか「軽く」変動しますよ。

    私は義実家の会社経営には全く関係してないけど、義実家は身なりは質素だし贅沢を嫌うし「会社経営者はこんなに大変」としか思わないけど。

    ユーザーID:5817741591

  • 差し当たって

    事実だけ連絡されてみては?

    「○○の審査に、限度額以上だと通知されたけど?」と。

    現実の情報は、全てご主人が握っていらっしゃる状況なので、
    コチラから、策を講じられることもできない様に思えますから、
    差し当たっては、
    どういう説明なのかを聞いて見るしかないお話だと思います。

    「審査に落ちた」から、収入の説明を求める、というより、
    審査に落ちて、当てにしていたのに「困る」という事を重点にして、

    審査に落ちて困った「分」を補填して欲しい、と頼まれるとか、、、。

    一旦、それで収めてから、
    これからの、年末調整、確定申告、年度末、、
    「来年」に影響する額が決まっていきますから、
    「来年はどうなるの」から、じっくりお話聞いてみられては?

    ユーザーID:1096175732

  • 自営の社長さんならば

    収入額が上下するのは致し方なく、景気が良ければ手取りも多くなるかもしれないけど資金繰りに困れば妻の実家にも借金に行くでしょう。

    そこは理解してあげた上で、

    現実問題、何かの補助金?給付金?の審査に収入条件で落ちてしまって困っているんですから、そのことを伝えて対処を考えてもらえばよいのでは?

    本当に資金的に安定しないなら役所に訂正を求めてくれるだろうし、
    やっぱり収入があるんだったらもらえなかった補助の分は補填してくれるでしょう。

    「言われてた収入と違う!」などという、何の益にもならない懐の小さい文句をぶつけても仕方ないですよ。

    ユーザーID:3055552305

  • 経営者の給料と事業の売上高は違う

    もしかしてですが、トピ主さんは、経営者の給料と事業の売上を混同しているのではありませんか?

    おちた国のある審査とは、コロナ関連の企業用の支援金関連ではと思うのですが、それに使用した売上金額が「聞いていた給料と違う」と思っていらっしゃるのではと予想しました。

    経営者の給料は、一定額を毎月もらうケースもありますが、売上の何パーセントと決めているケースもあります。
    売上が変動すれば給料も変動するのは当たり前にあります。

    妻のトピ主さんは毎月一定額だと聞かされていて、実際に家計に毎月一定額入れてもらっていたとしても、経営者が手にできる売上は変動があるので、売上額が過去に聞いていた額と違うからといって、ただちに夫が妻に嘘を付いたことにはならないと思います。

    トピ主さんが経理や経営に詳しいならまだしも、全く経理や経営に詳しくない人なら、必ずしも事業の全容を妻に話すとは限らないです。

    ユーザーID:3281523204

  • そんなものです。

    自営業ってそんなもんですよ。
    表面上だとお金はあるように見えても、ものすごい利益上げないと多い額は手元に残りません。
    うちの主人も良い時は良くて、悪い時はゼロどころかマイナスマイナスの日々。
    もう本当にストレスしかなかったです。
    今は別の職について安定はしていますが、あの頃を思い出すだけで胃が痛くなります。
    もし利益がたくさんあって税金対策しなければいけないくらい会社が潤っているのに嘘をつかれているならそれはいけないことですよね。
    ご主人がどちらなのかはわからないですが。
    直接会って話すべきです。、

    ユーザーID:7842490586

  • 会社経営の立場から申し上げます。

    みーちゃ様、こんにちは。

    ご主人の申告する給与と現状で嘘をつかれていたとのこと。

    これは経営者であれば誰でもあり得ることなので実体験から申し上げますと
    社長であれ役員であれ、仕事をする以上給与は発生いたします。

    ここでいう給与というのは手元に残るお金を意味するのではなく
    会計処理上の給与を設定しなければならない、という事であり
    実際にそれを受け取らなければならないわけではありません。

    例えば会社経営において重要な資金繰り。
    この部分を社長が担う場合、銀行からの融資や支援制度の活用などありますが
    もしそれでは足りない状況に追い込まれたら貴女様はどうするでしょう?

    税金の支払いなど1日でも遅れれば社会的信用を失う法人は
    個人以上に厳しい立場に置かれる存在です。

    少しでも手元に現金を置いておきたい場合
    給与をもらったことにして、それをそのまま会社に貸し付ける事で
    とりあえずの額面を揃える事を考えないでしょうか。

    他に手段がなく、目の前の社員に給与を払わなければ
    会社さえも無くなってしまうとしても家族を優先して仕事を捨てろ、と?
    仕事を失えば会社の負債を抱えて収入もなくなるのに、
    それでも家族にお金を渡すことが優先だ、と?

    その可能性も精査せず夫は嘘つきだ、家族に金を使いたくないだけだと
    一方的な謎理論で責め立てるのはどうにも
    頭を働かせて考えた結論とは言い難いものがあります。

    お金は現実、感情は感情です。

    経営者の妻になる事を決めたのは貴女様。
    ご自身で経理や税金などの知識を身につけ会社に参画するか
    ご自身がしっかり働いて家計を支えるしかないと思います。

    間違っても本当はお金をもらってるんでしょう?
    なんてこれ以上追い詰めるような事をするのはお勧めしません。

    家族である貴女様は最後の味方
    そこからも責められては本当に全てを投げ出しますよ。

    ユーザーID:7244121724

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧