結婚当初の夫とのトラウマが癒えません

レス8
(トピ主2
お気に入り57

恋愛・結婚・離婚

もんもん

30代、子供二人います。
夫は40代、約6年前に結婚しました。
自営業、夫の第一印象から私の両親は結婚に反対していましたが、夫の強いプッシュと婚約中に子供もできたこともあり許しを得て結婚しました。
プロポーズのとき親の家業を継ぐと聞かされており、義父は仕事ができるとその業界では有名で経営もいい状態です。しかしどう継ぐのか詳細までは分からず私の両親はとても心配していました。一緒に暮らし始めた当初は幸せでしたが、家業に姉二人も入ることになりいざこざが始まりました。
毎日ストレスフルで怖い顔して帰ってくる夫を癒そうと努力もしましたし、小さな子を抱えて義実家での話し合いに参加したり仕事を手伝ったりしていました。そのうち家業を継がないといい県外の知り合いの元へ仕事に行くようになり何日も取り残された私は何で一番幸せな時にこんなことにと病んでしまい実家で過ごしたりしていました。義実家の近くへの引っ越しも予定していましたがこのままでは自分が病んだら子供に影響が出ると思い思いきって断りました。
月日は経ち私も仕事復帰すると忙しくなり考える時間も減りました。夫も長い間悩んでましたが腹をくくったようで家業も落ち着き始め去年第二子出産となりました。
その間憧れの家を建てる話も出ましたが、夫が消極的でした。お金が何よりも大切だと言い現金だけが救ってくれる、家は物で古くなる、年老いたらお金ないのは悲惨だなど言われ私も最終的には憧れよりも日々の生活が穏やかであればとの気持ちになり見送ってきました。
しかし、上の子が小学校上がる歳になり周りは皆家を建て幸せにみえる、私だけ家も建てず老後もどうするんだろうと途方に暮れることがあります。今は夫も建てたかったら建てようと言ってくれ沢山土地も物件もみてきましたが、いざとなると義父が亡くなり夫の自営業が傾いたらなど色々不安になって進めません。続きます。

ユーザーID:8695703031

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
  • 続きです

    夫とは普段は仲良く、こうしてくれると助かると伝えると家事や育児も年々協力的になって助かっています。ほとんど私がこなしていますが育休中ですので今は不満ありません。
    休みのうちに、また小学校あがるタイミングにと建てたい気持ちはあるのですが、5年間家に反対され続けているうちに私も現実主義になり本当に大丈夫かと悶々と考えてしまいます。子供が二人になり教育費もかかる、県外などの大学に行きたい、習い事したいなどの希望があればなるべく叶えてあげたい、家を建てても女の子二人なので資産としてより負の遺産にならないかなど余計な先のことまで考える性格になってしまいました。
    あれもこれも心配していると、夫からやっとお金に向き合い始めたんだよとか結婚当初実家近くにいって頼っていればなどと言われると、誰のせいでこんなことになってると思ってるのよと・・・時々こうなったのはそれまでの経過があるとハッキリ伝えることもあります。夫にとっては過去のこと、今を生きてほしいと思う気持ちもわかりますがまだ私は乗り越えきれてません。
    復帰すればアパートの補助もあります。子供が小さいうちは時短復帰しフルタイムに徐々に戻す予定です。
    私の母は最初からうーんと思ってた、反対したでしょ、あなたの仕事はしっかりしてるから兄弟の中で一番楽に生きれると思ってた、旦那に任せておけば大丈夫と思ってないから色々考えてしまうんじゃない、今は昔と違って自営業で儲ける時代じゃない(夫の職種的に)、過去のこと言っても仕方ないしかわいい子供もいるし何とか頑張れと言います。もちろん子供もかわいくて健康で、夫も勤勉、それだけで十分です。
    ただ夫と結婚という決断が勢いも好きな気持ちもあったとはいえ、その後辛すぎて自分に自信がなくなり何も決断できず相談してばかりです。ネガティブな心を前向きに変えるアドバイスいただきたいです。長くなり失礼致しました。

    ユーザーID:8695703031

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • で、トラウマって?

    すみません、一体何がトラウマなのかよくわかりませんでした。

    家業を継ぐかどうかで揉めたってことでしょうか?
    でも結果的に継がないで義実家の近くに住むことも断って落ち着いたんじゃないんですか?
    あの、その程度のことってどこの家庭にもあると思います。
    本当にトラウマだと思うなら精神科で治療してください。
    でもトピ主さんも本当はトラウマなんて大袈裟なことじゃないと思ってるから病院にも行かないのでしょう?

    家を建てるかどうかはライフプランナーなどプロに相談してアドバイスを受けたらいいと思いますよ。第三者から見てもそんな過去のことで夫のせいにするのは意味不明です。今の経済状態、会社の状態で冷静に判断するべきことで過去がどうこうで判断するならもうやめたらいいじゃないですか。あなたの母親はそりゃ自分の子供が可愛いし自分の子供大好きだろうからあなた贔屓でしょうけど、トピ主さんがそんなにできた人間とは思えません。

    この程度のことが辛い人って誰と結婚してもあなたのせいでって言ってますよ。夫に任せておけば楽をできる人を選ばないからなんて言う母親に育てられたせいでしょうか。残念な母娘。自分の人生を人任せにするなんて愚か者のすることですが。夫婦ってお互いに助け合うものです。どっちかに世話してもらって当たり前ではありません。お姫様ですか。

    ユーザーID:9966651692

  • 自業自得です。あなたがもっと稼げば?

    キツい言い方ですみません。ですがトピを読んでの第一印象です。

    リスクは認識できていたけど結婚を決めたのはあなたでしょう?人生計画通りばかりに行かないでしょう。

    ご主人も苦悩の日々の中、ちゃんと仕事をしできる範囲であれど家事育児にも協力的なのですよね?

    嫌なら離婚し裕福でリスクは皆無と思われる(思われるだけ)の男と再婚するしかないですね。

    ユーザーID:6984886088

  • 心を明るくしてくれるパートナーとは

    夫さんは、気にいらない意見だとその意見を貶めて否定する人でしょうか。

    トピ主さんが家族の明るい未来を考えてした提案を夫さんは単にお金がないとかやりたくないとかの理由で、あれこれと難癖をつけ、トピ主さんの希望の折った。
    それなのに、数年後、不安でいっぱいになっているトピ主さんのことを「やっとお金に向き合い始めたんだよ」と言ったり、「結婚当初実家近くにいって頼っていれば(家が建てられたかな)」と、当時省みることもしなかったことを平然と言ってのけた。
    そういうことの積み重ねで、夫さんへの信頼感を損ねてしまったのかなと思いました。

    その人と会って3日後に気分がいい人が一緒にいるべき友人で、3日後に不快や不安になる人は一緒にいるべき友人ではないです。
    自分にふさわしい友人を見分けようとするとき、人はその場の会話などで見分けようとしますが、実は数日後の気分で見分けるのが正解みたいです。
    夫さんが本当に自分にふさわしいパートナーか、その場その場の会話に惑わされずに考えてみてはどうでしょう。

    ユーザーID:3983379546

  • トラウマ

    トラウマって、精神的外傷ってことですよね。
    そこまで酷い状態なら、まずは精神科に行きましょう。
    そして、ちゃんとした治療を受けましょう。
    話はそれからですよ。

    > 5年間家に反対され続けているうちに私も現実主義になり本当に大丈夫かと悶々と考えてしまいます。

    トピ主が色々と考えて揺れるように、夫の考えも揺れているんでしょう。
    自分が揺れるのはOKだが、夫が揺れるのは許さないというのは、おかしくないですか?
    このように身勝手な考えに正当性があると思いこんでしまうのも「トラウマ」のせいなら、やはり治療が必要だと思います。

    ユーザーID:1877575877

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 前を向く。

    私も他の方と同じで「結局何がトラウマだったのか」がトピやレスを読んでもよく分かりませんでした。

    自分の意志ではなくご主人に押し切られ妊娠し結婚、自営業から逃げ出しそれを支えて頑張った私、と言う表現では聞かされた方はあなたが「夫が悪で自分は被害者だ」と言ってるように聞こえませんがそれは違うでしょう。

    幸せだとか憧れだとか、そんなに形の無い表面的な事に拘っても解決なんてしませんよ。
    母親に相談するのもやめたら?「だから反対したのに、ほーら私の言った通りになったじゃない」と考えている人にいくら愚痴を言っても何にもなりません。
    辛い時に誰かに相談するのはいいですが、ちゃんと相手を選択していかないと傷が深くなるだけですよ。

    不安だから諦めるんじゃなくて建設的に考えて下さい。
    自営業でも会社員でも急に働けなくなれば同じ、それでも多くの人は家族のために大きな決断をしながら生きてますよ。

    あなたの選んだ道に責任をもって下さい、今ちゃんとやれているなら後ろは振り向かない事です。

    ユーザーID:5517580175

  • 自営業の辛さ

    うちも父が小さな会社を経営していました。
    昭和の時代の事なので、現代よりずっと家庭と家族はキツく、
    しわ寄せを受けていました。

    父を見ていて思ったのは、自営業、経営者は四六時中、
    自分がお金を生み出さないといけないプレッシャーとの戦いだという事です。
    従業員の人がいるのなら、尚更。
    その皆さんの毎月のお給料、人生を担っているのだから。

    そして経営はそのためにも堅実路線を守ろうとしても、
    拡大傾向で進めて行って初めて現状維持です。
    頼りにしていた物が売れなくなり、
    新製品でもヒットを考えなくてはならないとか、
    お得意先が諸事情で変わって販路拡大しなければならないとか、
    うちは建設業でしたので毎月安定した受注を取るために、
    25歳から社長を継いだ父は日々奔走、
    一ヶ月のうち半分は家にいれるようになったのは30代半ばでした。

    先にも書いたように、これは昭和のブラックな世界であるとは思います。
    しかし自営業は普通の会社員生活とは本当に厳しさが違うとも思う。

    だからトピ主さんはそれを踏まえた上で、
    (御主人はこの時勢、とても大変だと感じます)
    長い目でご主人を見守りつつ自分で自分を楽にして、
    楽しい事をするとか、
    自宅建設の夢を持ち続けて、御主人にいつも吹き込んで行くとか、
    御主人と自分との生活を切り分けつつ、
    自分にとって快適な距離感を作ってやって行くのはどうでしょう。

    本当に家を建てるのが夢なんだと言い続ければ、
    御主人もきっと経営的に楽になれば建ててくれる日も来ると思います。

    経営する立場に巻き込まれると本当に大変です。
    自分が寧ろ経営の一端を担って、それが面白くなっていければ別ですが。

    自営業、企業経営者は大企業勤めの会社員とは本当に違います。
    なので、何やっても受け付けずどうしても平穏な生活がしたいなら、
    その時は違う道も考えてみても良いかもしれません。

    ユーザーID:1622613386

  • ありがとうございます

    色々ご意見ありがとうございます。
    トラウマは結婚当初色々あり夫への信頼が一旦なくなったことで、未だに何か大きな決断をするときは不安になりすぎて決めれない、何も手につかなくなるほど悩み続けてしまうことです。またそのときに私がしっかりしなくては!と強く思いすぎて何でも自分で抱え込んだり、本当は夫の実家や職場近くに引っ越したいのですがそうなると私の職場から離れるため、またもしも夫が病んだりしたら共倒れになって子供に迷惑かけるのではと思い込みすぎてしまうことで決断できないことです。
    結婚のとき幸せにする自信がある、私の仕事も続けていい、家業にはノータッチでいい、職場の近くで住み続けてもいいなど言ってくれていました。しかし、結婚後は全く違う生活で、それでも子供もかわいいし夫も好きだからと過ごしてきました。仕事をやめたい、県外に行きたいと言われ怖い顔を前に毎日遅くまで話しているうちに、段々産後間もなかったこともあり鬱々とし始めるようになりました。このままじゃダメになると思いカウンセリングを受けながら過ごしました。今家を買うかということでまたそのときの不安が蘇り、決断できず鬱々し始めたので心療内科にもいきました。心療内科では日常生活は多少支障あるものの鬱というほどではない、大きな決断であるから悩んで当然ですよと言われました。確かにトラウマというのは大袈裟ですが、あのときと同じ産後であることから余計に重ねて不安になっているのかなとも思います。皆様ご指摘のように自分自身にも問題があると思います。思い描いていた理想と違う現実に柔軟に対応できていないと思います。結婚、子育ては思い通りにならなくて当たり前だし、私のさまざまな固定観念が自分の視野もせまくしているように思います。
    名月さんは私の気持ちを理解してくださり嬉しかったです。

    ネガティブな悩みにお答え頂きありがとうございます。

    ユーザーID:8695703031

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧