育休中の仕事について。

レス8
(トピ主1
お気に入り13

キャリア・職場

umagon

当方、育休中の会社員です。4月上旬に出産し、子供も生後半年を過ぎた頃になります。
最近から会社から連絡があり、繁忙期の業務を在宅でいいので手伝ってくれないかとのこと。
産休前に繁忙期に手伝ってほしいなどといった打診はなく、先の連絡で伝えられました(その連絡も、仕事与えますみたいな表現で違和感を覚えましたが)。

育休は子供が一歳になるまでのものですので、私としては断りたいのですが、常識の範囲内でしょうか?(自分の常識は他人の非常識という言葉もあるくらいですので…)
私の断りたい理由としては、繁忙期業務は12〜3月までと数ヶ月にわたり、最初引き受けてしまうと長引いて、そのまま育休が終わってしまうのではないかと心配していること。
子供が第一子ということもあり、お世話だけでなく、躾や教育などの本も読みたいと思っていること。
自分自身のキャリアを見直し、資格勉強もしたいこと。
以上の理由から断りたいと考えていますが、皆さまどう思われますか?

ちなみに、制度としては在宅で働くのは日数、時間、賃金をクリアすれば問題ないとのことで説明はありましたが、なにか良い断る方便があればご教示くださると幸いです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:0678784780

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
  • 断れる

    育休中に会社が、業務を命令する事はできません。

    臨時的に短期短時間で、子どもの養育をする必要のい期間(保育園に預けているなど)なら、双方の話し合いでできますが、一方的な命令は禁止されています。

    お子さんの養育を、自宅でトピ主さんがしている事を理由に断る事はできると思います。

    ユーザーID:3897348195

  • あなたが手を出したら、後進の後輩妊婦さんが家で休めなくなる

    確かにコロナでの在宅勤務導入以降、会社は育休中の社員にも働かせやすく仕事を与えやすくなりました。
    月80時間までOK、なんていう旗振りをする人まで現れ始めた。

    でも、ちょっと待って!
    あなたがその繁忙期の手伝いに手を出したら、それこそ悪しき前例を作ってしまいます。
    後進の育休取得社員はまともな育休が取れなくなります。
    育休は権利です。
    やっと父も取れるようになった育休制度、逆戻りさせてほしくありません。
    それこそ前例を作ったら早速社内規定を改定して次の育休取得者からは
    在宅勤務月80時間以内の労働を義務付けるでしょう。
    ブラック育休の誕生ですよ。

    本来は育休を取れるように育休代替スタッフを増員すべきところ、
    本件は繁忙期の業務は繁忙期だけでも有期スタッフを増員して対応すべきだし、
    繁忙期に合わせてスタッフを確保しておいていい案件ですらあるんです。
    でも使用者側は「経営が厳しい、ない袖は振れない」と絶対にそんなこと認めません。

    私なら、在宅就業中の保育園の空きがありません、と言って断ります。
    きっと子供を養育しながら子供の昼寝中など手の空いた短時間だけでいい、少しでいいし、納期も十分に取ります、と有無を言わせないでしょう。
    それもこれも保育園に空きがないので就業できる在宅環境を持っていない、と断りましょう。
    本当のことですから。
    ご加入の労組へ相談してみましょう。
    きっといい断わり方のノウハウを持っていると思いますよ。

    子供への教育や、自身の資格のことは誰にも一切口外せぬこと。
    確実に墓穴掘ります。

    その代わりに、妻が育休から復帰したら、
    今度は夫が父として仕事をセーブする番です。
    保育園からの熱発のお迎えや看病は休暇取得。
    育休も時短も子の看護休暇も父親として認められてる権利ですから。
    夫か爺婆かナニーさんか病児保育スタッフに頼みましょう。

    ユーザーID:0191438377

  • どちらも全うできないから

    という理由はいかがでしょうか。

    そのお話を持ってきた方は、育休って大人の普通の休日に子どもがいる日々が続いているだけ、みたいなイメージなのでは?

    育児なんて仕事拡げてる横で片手間にできるものではないし、仕事だって子どものお世話しながら集中なんかできませんよね?

    トピ主さんが今から仕事をやりたくて保育園にもすぐに入れるなら別ですが…。

    勉強したいとか言うと、そのための育休じゃない!という話になるので、今の状態では仕事が中途半端になるしあくまで今は育児に専念したいから、ということで。

    ユーザーID:0897174737

  • 「育休」の趣旨を間違えない様に考えを整理して下さい。

     制度として認められているのなら、断ってもいいですよ。
     しかし引き受けても良いですよ。育休を取ることは義務ではありません。「収入」「仲間との人間関係」「スキルの維持」「業務の継続性」「社内の評価」・・あなたなりに考えて判断をして下さい。

     しかし「育休」の趣旨から外れた理論で権利を主張すると話がややこしくなります。育児の為に必要だからという趣旨で設定された特別休暇だという前提を忘れてはいけません。

    「躾や教育などの本も読みたいと思っている・・」

     長期の休暇をとらなくても本を読むくらいはできます。だから特別休暇の必要性としてはグレーゾーン。しかし育児関連ということで育児の実務とのセットでの説明であれば、理由の補足となります。

    「自分自身のキャリアを見直し、資格勉強もしたい・・」

     これは育休の趣旨から外れています。制度として認められているので育休の取消はありませんが、悪い評価に繋がります。「葬式のついでに旅行をしたいので、忌引き休暇をフルで下さい〜」という理論です。

     私は、育休や産休はもっと認められるべきだと思います。その様な考えで動いている人が多いのですが、あなたの理論を持ち出す人が少しでもいると、大きく足を引っ張られます。

     もっと育休などを認めてあげるべきだと言う主張の根拠は「現行の育休では足りない」ということだけですから、主張の根拠が完全に失われます。

     資格勉強が出来るほど余裕がある上に、余った分を堂々と目的外に利用する人がいるのであれば「現行の制度では無駄に優遇をしすぎている」という判断になります。
     待遇向上の足を引っ張るどころか、休暇期間の短縮や育休の条件などの切り下げを主張する人への応援になります。

     あなたは困りませんが、他の仲間からは反感を買います。

     くれぐれも趣旨を忘れずに話をして下さいね。

    ユーザーID:5654197099

  • うーん

    実際どのくらいできるかわからないですよね?
    引き受けたはいいけど、思ったより仕事が進まないってあると思いますよ。
    そのときに、きっちりと金銭面のことを詰めておかないと、思ってたより報酬が少なかったときに不満が残ると思います。
    戻ったときのことを考えると、少しでも手伝った方が良いような気がしますが、強制はできないので、断ればわかりましたってなると思います。

    ユーザーID:8280859985

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 育休中です

    現在10カ月の子どもを育児中です。

    育児中に仕事ですか…。
    わたしの場合、正直かなり厳しいです!
    保育園に預けているのとは違い、本当に忙しいです。
    なんなら、会社に通っていた時よりも。

    朝起きて授乳、離乳食作って食べさせて(その後床が大変なことになっているので拭き掃除)、掃除・洗濯して、身支度して、支援センター連れて行って、帰ってきて寝かせて、起きたら離乳食、その後遊ばせて、授乳して寝かせて、合間に大人の晩ご飯作ったり。
    あっという間に1日が終わります。
    毎日のスケジュールは子ども次第で、ずっとグズって寝ない日もあり、そんな日は食事作りも適当に。
    子どもが起きている間はつきっきりで仕事は出来ませんし、寝ている時間は貴重な家事タイム。

    仕事を引き受けても、できない日もありますし、それが何日も続いたら間に合いません。

    という訳で、わたしの場合は無理です。

    保育園に入れてない限り、出来ません。

    ユーザーID:2251584888

  • 「育児」休暇ですよ

    仕事ができるなら正式に復帰してまともに働いてください。
    仕事でなくても、資格をとる勉強とか旅行とか実家の手伝いとか、
    育児以外のことをしたいなら退職してください。
    全くの無収入ではないでしょう。
    その手当はどこから出ていると思いますか?
    育児以外のことにかまけるなら、
    まず今のご身分を返上してからにしてください。
    トピ主が復帰後の雰囲気を想像して職場にいい顔したくて
    ホイホイその(ちょっと常識外の)要求を受けたとしたら、
    トピ主の後に育休をとる人が育児に専念できなくなります。
    それがおかしいのは腹に落ちませんか?

    というかそんな要求をしてくる職場、大丈夫ですか??

    ユーザーID:3631705312

  • 断りました。

    トピ主です。
    この度はご意見くださりありがとうございました。
    会社との面談で、育児中で両立することはできないので仕事は難しいですと断りました。
    資格勉強したいとか、読みたい本があるとか、そういった話はしていません。

    ご意見の中でありますとおり、断る理由のなかで育児休暇の趣旨から逸脱しているものもありますが、育児ばかりでは気が滅入ることもあるためやりたいなと思っていました。あんまり口外することではないとは今回のことでよくわかりました。

    勉強は自己責任ですが、仕事は他者に対して納期や質といった面で責任が発生することから、その責任は負いきれません。また、時間の確保も一定ではなく、育児にも仕事にも不測の事態が起こる可能性もあるため、勉強と仕事はやはり別物かと考えます。
    賃金の説明もありましたが、その責任をもって出来ないので、と会社に話をいたしました。

    お察しの通りかもしれませんが、会社は何度か労基が調査に入っているような職場で、私が初の産休育休の取得者です。人の入れ替わりも激しいため、とりあえずダメ元で声をかけてみたと説明がありました。
    仕事の断りを入れたあとも、じゃあどうやったらできるの?とあの手この手でできる方向へともっていかされそうでしたが、きっぱりと断り続けました。
    頂いたレスのなかにもあったように、今後、性別に関わらず育児休暇を取得する方が出てくるかは分かりませんが、第一人者として、道はつくっておくことも必要だと改めて思いました。

    元々押しに弱い部分もありましたが、育休中はやはり子供第一に考えるべきだと後押しを頂けました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0678784780

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧