おすすめの小説、教えてください

レス12
(トピ主0
お気に入り22

趣味・教育・教養

トピ主

はじめまして。

心に傷を抱えた者同士、大切な人を失った者同士が、支え合って再生へと向かっていくような小説、何かご存知ないでしょうか。

普段はミステリーばかり読んでいるのですが、つい最近、よしもとばななさんの「キッチン」を読みまして、いたく感動してしまいました。同時収録の「ムーンライト・シャドウ」も。
こういう話をもっと読みたい! と思ったのですが、いかんせんミステリ以外の知識がありません。
それらしい単語で検索してみても、携帯小説ばかり引っかかります(汗)。

時代も国も作者も問いません。長編でも短編でも読みます。みなさまの一押しや、「そういえばそういう内容の小説、昔読んだな」というものなどありましたら、是非どうか教えてください。
小説に限らず、映画などでも大歓迎です。よろしくお願いします。

ユーザーID:0239191191

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
  • 好みではないのですが‥

    私自身もミステリーやサスペンスが好きなので、おすすめというよりは読んだことある範囲で‥
    「親指の恋人」石田衣良
    「GO」金城一紀
    「蹴りたい背中」綿矢りさ
    「きみはポラリス」三浦しをん
    「食堂かたつむり」小川糸
    「暗いところで待ち合わせ」乙一
    江國香織さんの小説、唯川恵さんの小説‥
    キッチンはだいぶ前に既読ですが、ストーリーは忘れてしまったので、トピ主さんの望むような小説ではないかもしれませんが。

    ユーザーID:9222450702

  • ちょうど今、映画公開中だったような

    「みをつくし料理帖」オススメです。
    登場人物の大人も子供も、何かを抱えてるからこそ互いに気遣い支え合う、健気で切ないけど優しいお話です。
    美味しそうなお料理に、お腹が減りますが…ぜひ!

    ユーザーID:8878142183

  • 沢山あります

    「永遠の仔」
    「悼む人」  

    どちらも天童 荒太さんの作品でドラマや映画にもなりましたね、昔。

    ユーザーID:7671843378

  • 天使の卵シリーズ

    村山由佳さん作の天使の卵シリーズ。
    映画化もされているので、ご存知かもしれませんが。

    美大生の主人公が電車で出会った年上の女性に一目惚れする恋愛小説ですが、主人公の周りの人間関係が複雑に絡み合い、とても面白いく悲しいストーリーです。

    天使の卵、天使の梯子、天使の棺。
    サイドストーリーのヘヴンズブルー。
    で完結している恋愛小説です。
    「キッチン」がお好きならきっと気に入っていただけると思います。

    ユーザーID:8503270713

  • レスします

    島崎藤村・・・・「破戒」
    住井すゑ・・・・「橋のない川」
    壷井栄・・・・・「二十四の瞳」
    L・Mモンゴメリ・・「赤毛のアン」
     「橋のない川」だけが確か五部作ですがあとは単行本になっています。あとは石川達三の「蒼氓」という名作もあります。
     上記以外だと遠藤周作の本が読みやすいと思います。なかでも「私が・棄てた・女」は読みやすいし考えさせられる小説だと思いますよ。

    ユーザーID:0937295636

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 村山由香

    タイトルどうりですが、村山由香さんの翼。もう一つ、青のフェルマータ。オススメします。

    ユーザーID:5049575168

  • 短編ですが

    「キッチン」いいですよね〜。私が読んだのは随分昔ですが、読み進めるうちに頭の中に映像が浮かんでくる感じを思い出しました。
    トピ主様の期待通りではないかもしれませんが、私のお勧めは、朱川湊人さんの短編集の中の一作「いっぺんさん」です。
    少し切ない話です。物語の最後の最後で主人公が古い友達を思い返してポツリと洩らす一言に、涙が止まりませんでした。友達の素晴らしさが心に染みるお話です。お時間のある時にでも、ぜひ。

    ユーザーID:3633064434

  • 三島屋シリーズ

    宮部みゆきさん著「三島屋変調百物語」シリーズの、「おそろし 三島屋変調百物語事始」はいかがでしょう。主人公は不幸な事件により心に深い傷を負っていますが、いろいろな人や話、出来事などに触れていくうちに再生へと向かっていきます。この主人公が登場する話は5巻出ています。
    読みやすいですし、考えさせられる内容も多く、人気のある作品です。

    ユーザーID:2328535162

  • キッチンは読んだことないです

    好みがあうかはわかりませんが、三浦綾子さんの作品はどうでしょうか。
    今はアラフィフですが、20代のころ当時出版していたものはほとんど読みました。
    キリスト教の色が強い作品でもあります。私は無宗教に近いタイプですが気になりませんでした。
    読んでいる時、こういう強い心の人になれたらと憧れを感じながら読んでました。

    オススメは「氷点」ですね。こちらは何度かテレビドラマ化もされています。
    トピ主さんの希望にも合っているような気がします。

    三浦綾子さんの「氷点」いかがでしょうか。
    好みに合えば幸いです。

    ユーザーID:5807973703

  • 天童荒太

    先日読んだ、巡礼の家という小説がまさしくそういう内容でした。
    キッチンなどに比べると、直截的かもしれませんが。
    悼む人も、そういったお話でしたね。

    ユーザーID:8014854979

  • 心の傷と言えば

    白石一文
    ほかならぬ人へ
    一瞬の光
    お勧めします。

    ユーザーID:0010500189

  • 映画化もされたんですが

    大崎善生の小説「アジアンタムブルー」はいかがでしょうか?
    切なくも希望がもてるラストです。
    水溜まりだけを写真に撮るヒロイン、美術部の先輩などなど登場人物が個性的で魅力的です。

    あと、森絵都の「カラフル」もおすすめです。これも(アニメで)映画化されていて、映画館で観ました。
    こちらはハッピーエンドです。登場キャラクターのプラプラ(主人公の小林真を助ける天使)は関西弁の中性的なイケメンです(笑)。
    小説に忠実なアニメ映画なので、どちらを先にみても楽しめますよ。

    ユーザーID:8746996323

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧