亡くなった義母からの手紙

レス104
(トピ主0
お気に入り285

家族・友人・人間関係

だんごさん

ご覧いただきありがとうございます。

年始に他界した義母が身内宛てに書いた手紙が出てきました。
封をして切手を貼ったまま投函する事なく、押し入れにあったそうです。
私あての物は現金20万円と便箋1枚の手紙でした。
この手紙を皆さんならどうするかご意見をお聞かせ下さい。

夫の実家が遠隔地という事と、恥ずかしながら私共夫婦が決して円満ではないこともあり何年も会う事はありませんでしたが、年に数回、節目に物を贈ったり贈られた時には、私が電話でお礼兼ねて雑談をする程度のやり取りをしていました。一昨年、夫の言動に我慢ならないことが重なり、電話で義母に思う所と不満を訴えた事がありました。言った内容は事実なので話したことに後悔はありません。
ですがタイトルの手紙には、その電話の内容が腹立たしく、息子(夫)が不憫だと言う事、ひたすら50を過ぎた息子を庇う言葉と私の為に息子があまりにも可哀想だと重ねて書かれた上に嫌味の文言が書き連ねてありました。

孫がいてもおかしくない年齢の息子でも母親にしてみれば子ども。何をしても味方であるのは良く分かりますが、延々と嫌味と私を責めた文章は決して気持ちの良いものではありません。亡くなった後に私の手に渡るように考えた義母なりの最後の復讐のつもりだったのか?とも思いましたが、何度読み返しても反省する気にもなれませんでした。
私も過去、実家には泣き言を言った事もありますが、私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく聞き置くだけで静観していました。それが普通であって、今回のように文章として恨み言を書き連ねた手紙を残すなど考えられません。
持っているだけで気分の悪い手紙です。これを夫にも他の誰にも見せるつもりはありませんが何となくすぐにシュレッダーに入れるのを躊躇われました。
二度と読む事のない手紙に悶々としています。皆さんならどうされますか。

ユーザーID:6721152161

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数104

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 底意地の悪い義母ですね。

    私なら夫に見せちゃうけどな。
    「あなたの母親、すごい根性だねぇ」って。

    その後は、そうですねぇ。
    来年の送り盆の際に「こんな胸糞悪い手紙は、あなたがあの世に持って帰って反省しろ」という意味を込めて、送り火と一緒に焚くかな。

    それがいいか悪いかじゃなく、そのくらいしないと、義母の底意地の悪さにあてられた気が済まないと思う。

    ユーザーID:4823841457

  • ん−、まぁ、

    可愛い息子の悪口を聞かされてお姑さんもむかむかしてたんでしょう。
    もしかしたら今頃あの世で「あー読まれちゃったかぁ」と思ってるかもしれませんよ。はたまた「20万くれてやるんだからこれくらい言わせてもらわなくちゃ!」と息巻いてるかも?
    いずれにせよ考えても仕方のないことです。私なら手紙に手を合わせた後燃やしちゃうかな。
    20万円はありがたく、パーっと使っちゃいます。

    ユーザーID:5951106349

  • きつい言い方になりますが

    喧嘩を仕掛けたのは主さんです。
    反論があって当たり前でしょう。

    主さんが姑の手紙を読んで反省していないように
    姑さんもまったく反省していなかったのです。

    一昨年、夫は悪いことをしたのでしょうが、
    姑が加担していたのですか?

    たとえそうだったとしても、
    姑に抗議して問題は解決するのでしょうか。
    何年も会っていないのに
    いきなり電話で抗議されたら、びっくりするし
    いい大人なんだから、親が介入したって解決する可能性は低いのだから
    なぜわざわざ親に言うのかなって感じでしょう。
    ただの嫌がらせにしか感じない。

    >私も過去、実家には泣き言を言った事もありますが、私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく聞き置くだけで静観していました。

    これって本当ですか?

    私の知人(男)は、針の筵だって言ってましたよ。
    嫁身内からの視線はかなり冷たくて
    嫁のいないところで説教されたこともあったとか。

    まぁ、前にも書きましたが
    今の主さんの悶々とした気持ちは
    一昨年の姑さんの気持ちとまったく同じなのです。

    20万円包んであったということは
    和解金のつもりなんでしょう。
    笑ってしまうけど。

    ユーザーID:1368301610

  • 引き出しの奥深くにしまっておく

    捨てることはいつでもできますから。
    シュレッダーをする事を躊躇われているのであれば、
    躊躇いがなくなった時に捨ててしまえばいいと思いますよ。

    ただ、トピ主さんが管理できなくなるまで保存していたら、
    他の家族が見てしまう可能性はありますけどね。

    今は置いておいて、義母の三回忌とかある程度の節目に処分してもいいかもしれませんね。

    ところで、お義母様がお手紙と一緒に同封していたお金はどういう意味なんですかね?
    嫁に嫌味を書きながら現金を一緒に渡すってなんか不思議ですよね。
    単純に復讐なら現金など同封せずに手紙だけ渡せばいいですよね。
    嫁には相続権もないし、トピ主さんとは別居で直接世話をしたわけでもないでしょ?

    お義母様は今まで言えなかったけれど、最後の最後にこれだけは言いたいことを書かれたのかもしれないですね。
    トピ主さんとの関係を考えると生きているうちには言えなかったのかもしれません。
    (手紙はわざと出さなかったのかも?)
    でも、その思いを抱えたままでは死にきれないから手紙にした。
    読んだトピ主さんは気分が悪い事も承知の上で、「ごめんね」の意味を込めたお金…かな?
    なんて考えました。

    あと、
    >それが普通であって、今回のように文章として恨み言を書き連ねた手紙を残すなど考えられません。
    とありますが、
    私は40代ですけど、夫の不満を義母に言おうと思った事は一度もありませんよ。
    私からすればトピ主さんも考えられないような事をしていますけどね。
    どっちもどっち、似た者同士じゃないですか?

    ユーザーID:5096441577

  • 捨てます。

    親子関係はいろいろですから、義母さんがそう書くのは、なんだかなあとも思いますが、気持ちが分からなくもないです。息子を責められることは、自分の育て方を責められているようなものですから。逆もまた然りではないですか。書かれてから亡くなるまで、どのくらいの日にちが経っているのかは分かりませんが、ある程度経っているのなら、切手まで貼ってみたものの出すのに躊躇されたのではないでしょうか。

    そうだとしたら、亡くなった後にあてつけで見せるためではなく、気持ちを吐き出すために書いたものの、自分でもひっかかりがあって出すのをためらったのではないかと解釈します。

    とはいえ、手紙は気持ちの良いものではありませんよね。見せるつもりも、とっておくつもりもないのでしたら、さっさと廃棄されたら良いと思います。仮に旦那さんに見せたところで、お互いの不信感を募らせる材料になるだけではないでしょうか。さっさと処分するのが良いと思います。20万円は手紙に同封されていた訳ではありませんよね。亡くなるにあたり、そんな金額をお嫁さんに渡そうしていたのですから、トピ主さんを肯定的に思う気持ちもあったでしょう。そちらだけを有りがたく受取り、手紙の件は、そういう心理になることもあると勉強になったと思い(無理に反省の気持ちを起こすこともないでしょう)、トピ主さんのモヤモヤとともに裁断・廃棄してしまうのが、お互いの為だと思います。
    私だったら、さっさと捨ててしまいます。だってこちらは生きていて、そんな過去の思いに捕らわれているヒマなどないのですから。遅かれ早かれご一緒する訳ですしね。

    ユーザーID:9842872326

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 義母さんの本心がわかったとして

    もう亡くなったのだから、これが、本心だったのだと思うに、留めておきましょうよ。

    旦那さんとあまり仲が良くなく、日頃のお付き合いも程々だったのですよね。
    でも、贈り物や、時々の電話でのおしゃべりは、義母さんとはしていた。十分じゃないですか。

    一昨年に、義母に初めて旦那さんのことを訴えたのですか?
    手紙の内容からは、義母さんも何かトピ主さんに対して、思う所があったようですね。
    初めて訴えた電話だけでは、こんな手紙の内容にはならなかったのでは、と思うからです。

    でもね、辛辣な内容の手紙と共に、現金20万も入っていたとのこと。
    大嫌いなお嫁さんに、お金を残すことなんてしないと思います。
    この20万が、たった20万なのか、20万も!になるのかは、義母さんの収入や資産によると思いますが。

    手紙だって、切手は貼っていても結局投函はされなかったのですよね。
    なら、最後の義母さんの抵抗だったとして、気分は良くないでしょうが、手紙はしばらくは、そのまま置いておくのはどうですか。
    どこかの時点でトピ主さんが、もういいや、と思えたら処分する。
    そして、現金20万の方は、トピ主さんの好きに使って、少しだけでもスッキリできればいいですね。

    ユーザーID:6602417627

  • 燃やすとか

    トピ主さんが書かれた心の動きをそのまんま
    「いくつになっても親は親なんだなあ。ま夫婦の事は分からないだろうけど」と思いながら捨てると思います。
    若干切なくなるかもしれません。哀れさというか「あはれ」という感じ。

    その手紙はいつ書いたのでしょう。もし一昨年なら、姑も感情的になった。息子は庇いたいし、嫁に一言言ってやりたかった。でも投函するか迷った。これを投函して決定的な何かが起きたらどうしよう。息子を離婚させたいわけじゃ無い。投函する勇気が無かったのでしょうか。

    死ぬ前ならずっと言う勇気が無かったことをついに書いてやったのでしょうか。

    でも20万を残した。本当に嫌いな嫁なら20万も残しませんよね、きっと。
    色々言われて腹が立ったけど、長年やり取りはしてきたし、息子の妻としていた人だ。一昨年腹は立ったけど、絶縁する程の事は無い。それなりの情はあったのかもしれません。

    そもそも手紙はトピ主さんの手元に届けるつもりだったのでしょうか?
    投函できぬまま仕舞っていて、始末するタイミングが無かっただけかもしれません。

    もしそうならその手紙は姑が言うに言えなかった裏の顔で、結局死ぬ直前には嫁に20万円を残すいい姑の顔をトピ主さんに見せて逝きたかったのかもしれません。あるいは息子にか。

    そういうことを考えると、姑がものすごく人間臭く、母としての立場と姑としての立場で揺れた人のように思えてきます。

    私は他人で、お姑さんを知らないし、嫌な言葉を受けた立場じゃないので無責任に勝手な想像を膨らませているだけですが、切手まで貼ったのに投函されなかった手紙と20万円という組み合わせに、なんだかお姑さんの大きな感情のうねりを感じてしまいました。

    人の揺れた感情を俯瞰で見ることになるような感じ。
    これが人が死ぬということなのかな。

    捨てると言いましたが、燃やす方が相応しいようにも思います。

    ユーザーID:4681849344

  • 息子はいくつになっても可愛いです

    幼い頃の面影がずっと残っているからだと思います。
    母親にとっては特別な存在です。

    私なら、その手紙は燃やします。
    目にしたものは消えないかもしれませんが、
    形として残したくないです。
    燃え去ることで、自分の気持ちも相手の気持ちも
    消してしまいたいです。

    私も一昨年まで姑がいましたので、
    トピ主さんの気持ちは分かります。
    言い残して、人の気持ちを乱して、
    ずるいなと思うし、不快です。

    でも、人は亡くなったら終わりです。
    体も魂も消えます。

    どうかトピ主さんの気持ちが穏やかになることを願います。

    ユーザーID:6211466905

  • 現金の意味は?

    復讐かと問われれば、復讐だと思います。でも一方的な復讐なのでしょうか。本当に憎い相手なら現金20万円を添えるでしょうか。姑はそれなりにトピ主を評価し、感謝していたのでは?

    その手紙が今後の戒めとなる建設的なもならいざ知らず、そうでなければ、破棄したほうがいい。トピ主がその手紙を読んで気分を害したように、他の人が読むことがある場合、その人も嫌な気持ちになる。

    でも、はっきり言って手紙の内容がトピ主への恨み言だったとしても仕方がない。トピ主も書いているように幾つになっても親は子を思うし、その思い方が偏っていても、よくある親バカの範疇。そもそも嫁と姑なんて他人ですから。

    老親が50を過ぎた息子を改善させることなどそもそも無理でしょう。どんなメリットを想定してそんなことをしたのか。トピ主の夫は無神経そうですが、トピ主も割とそういうところがあり、姑からすればそれが気に入らなかったとしても当たり前です。

    そもそも配偶者には配偶者側の親族の悪口を言ってはいけない。同時に配偶者の親族には、配偶者の悪口を言ってはいけない。建設的な内容ならともかく、他人が言う自分の血族の小言を建設的に伝えるのは至難の技。姑に話したのはトピ主の対応ミスです。

    そういう意味では、今回の手紙でトピ主が嫌な思いをしたのは、姑の復讐というよりも、これで「おあいこ」なのかもしれません。

    トピ主の実家の対応のほうが真っ当だと思いますが、受け止め方は人それぞれです。価値観のすり合わせができない人が、夫婦不和や諍いの原因を不用意に作り出すのは仕方がない。

    ちなみに20万円にはどんな意味があるのでしょうか。姑はトピ主の小言に立腹しつつも、息子と一緒にいてくれるという意味で自分を安心させてくれたトピ主への謝意の可能性はないでしょうか。9割が立腹・1割は感謝。腹立ちの方が数は勝るけど、とても深い感謝をしていたのかも。

    ユーザーID:5047721919

  • 捨てます

    二度と読むことはないし忘却の彼方に記憶ごと捨てます。

    さて、主様。
    ご主人の不満を義母様に訴えたとの事。
    それはいけない事でしたね。
    どんなに良好な関係の義母嫁であっても、その関係はご主人あっての事であって、どんな母でも自分の子供の悪口は言ってはいけないのです。
    もしかしてご主人から主様の悪口を散々聞かされていたかもしれない。
    「あなたはどうなの?聞いているわよ。」という言葉を飲み込んでの対応だったかもしれません。
    配慮不足でしたね。
    もう亡くなってしまったのだから仕方ないのですが、義母様が怒って当然と思います。

    ユーザーID:9115601071

  • ご主人と夫婦でいる間は手紙はとっておく

    >私あての物は現金20万円と便箋1枚の手紙でした。

    嫌味の手紙に現金20万というのがポイントかな。

    私はトピ主さん達は非常によく似ていると思います。

    疎遠でも最低限の付き合い、言いたい事が我慢しない、後悔しない。

    >私も過去、実家には泣き言を言った事もありますが、私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく聞き置くだけで静観していました。

    夫婦仲が悪いのならご主人も言いたい事の一つや二つあるでしょう。
    でもご主人はトピ主さんの親に不満を訴えた事はないのではないですか?
    でもトピ主さんはそうではない。
    お互い様だと思います。

    ユーザーID:0104651103

  • はっきり言って

    夫のグチをその身内に言うことはルール違反だと思います。
    言っていいのは、「絶対に耳に入らない」無関係な人にだけですよ。

    自分の子どもを悪く言われたら、誰だっていい気はしません。
    その場合大人の対応として一応聞いて相槌は打つけど、心から納得はできませんよ。(犯罪者や極悪人ならともかく)
    これは親バカや過保護ではありませんから。
    自分の実家の対応を想像しても、何の意味もありません。

    トピ主さんは言う相手を間違えましたね。

    ところで義母さんからの20万はどういう意味でしょうか?

    もしトピ主さんが亡くなった義母に対して許せないのならば、その手紙は「なかったこと」にして処分すればいいと思います。

    ユーザーID:9094052645

  • 亡くなった人に鞭を打つな……

    と、言いますよね。
    義母さんは手紙に書くことで 気持ちを閉じたのではありませんか?
    現金を入れた本意は分かりませんが……読んで気を悪くする可能性も考えたのかなぁ〜
    残してても誰も嬉しくない手紙なら処分して ご主人には内緒にして 現金は家庭のために使いましょ!

    ユーザーID:7743103873

  • 知人のはなしですが

    知人は昔とても姑で苦労したそう。母ひとり息子ひとりだったのでなおさら。

    その知人はお姑さんに言いたいことがあると、手紙を書いて燃やすそう。そうやって折り合いをつけてきたそうです。

    あなたも燃やすのはどうでしょうか?煙りにして天へ送る。昇華させる。

    20万円ですが、息子可愛くても見方を変えると感謝もあったのでは?あなたへのプレゼントと思って、美味しいものや好きなものを買いましょう。

    ユーザーID:3561169622

  • 義母に夫に対する不平を言うのがそもそも間違いでは?

    タイトルの通りに思います。何歳になっても夫のお母さんなのですから、夫の悪口を言ったら気を悪くするのは当然です。実母や自分の兄弟ではなく、わざわざ義母に不平を言ったのはトピ主さんなのですから、今回の手紙の火種もトピ主さんなんです。

    とはいえ義母さんはなお亡くなりになったのですから、嬉しくない手紙は捨ててしまった方がすっきりするのではないですか?

    ユーザーID:5798633596

  • 良い気はしませんが

    このトピはあなたの主観のみです。
    小さい子じゃあるまいし、義母に言い付ける=あんたの息子は最低だ!を言ってるようなもんです。
    そんか腹立たしい息子と結婚し、離婚せずに今日に至るんでしょう?夫婦に限らず人間関係は合わせ鏡です。他人を批判・非難するばかりでは相手は良い気はしません。あなたは義母に綿々と愚痴という名の苦情を言い連ねたけれど、義母はその悔しい気持ちを手紙にぶつけて心の整理をしたのでしょうね。
    万一見られたらという思いから、20万だけどそれで堪忍してね。という事ではないですかね。
    結婚したいい大人の揉め事をいつまでも親のせいにしてすっきりしますか?あなたにも原因はあるとは考えないのでしょうか?

    ユーザーID:1240861354

  • 疑問だらけ

    お身内宛の手紙となっていますが、その身内はご主人の?それとも主さんの?

    そして、20万と共にあった主さん宛の便箋には、何が書いてあったのですか?

    主さんの悪口が書かれてあった手紙は結局投函されなかったのですよね。
    一時の感情で書いたものの、出すのをためらった。
    それなら取っておかないで捨てたらいいと思うのですが、そうしなかった理由は義母さんにしかわからないですね。
    そして身内の方も、なぜ主さんに見せたのでしょうね。

    ご主人に見せても良いことはないと思うのですが、その身内さんからご主人の耳に入る可能性はないのですか?
    捨てた、と言ったらなぜ自分に見せなかったのかと、ご主人は怒るでしょうか。

    いろいろわからない点があるので、簡単に捨てたらとも言えないところです。

    ただ私が思うのは、配偶者の悪口(不満)をその配偶者の親や身内には絶対言ってはいけないということです。
    自分の身内に言う分はまだ構わないと思いますが
    、これだってなるべく言わないに越したことはないです。
    夫婦を続けていくのならば。

    夫の身内に夫の悪口を言って、いったい何のメリットがありますか?
    どうしても言わなければいけない理由があったのでしょうか。

    ユーザーID:0631995021

  • 親ですね。

    貴女宛てだけの手紙じゃなかったのですよね? 夫さん(実子)へ宛てた手紙の内容が知りたいです。

    その出さず終いの手紙・・それは親の子を思う勝手な心情です。親としての感情と物事の理性がせめぎ合った物だったことでしょうね。心の叫びだったんです。でも非常識さを感じて出すのを躊躇ったのでしょうか?

    ま、それはもう永遠に分からない義母さんの内なる気持ちな訳ですから、亡くなった今、その手紙は意味ないものです。実際に貴女へ直接に届けられた物ではないのだしね。 

    しかし、円満でない息子夫婦・・そうなるにはそれなりの原因がお互いに有る物と思います。その事は棚に上げて我が息子ばかりが責め立てられては親としては、「じゃ貴女はどうなの?何年も顔も見せないって!」ってなりませんか? 庇いたくなるのが親というものでしょうね。嫁から息子の不満など聞きたくないですよ。便箋一枚にだけで抑えてくれたのは義母さんのギリギリの理性だと思います。

    その20万円はそれでも謝罪的な気持ちもありでの金銭だと思います。お互いに嫌な気持ちにされたという事で収めましょう。

    ユーザーID:0623819785

  • 先に不満を伝えたのですよね?

    それはね、いくら仲がよくても息子の嫁から相談ではなく不満の電話がくれば面白くないでしょうね。
    それに対して反論をすれば、息子夫婦の亀裂が深くなると思われてのでしょう。
    これは一本とられましたね。
    あなたが不用意でした。

    ですが、仲良く過ごしていたことも確かで、そのお礼のお金もわざわざあなた宛に用意されていたのです。
    それで、納得されてはいかがでしょうか?

    文句の手紙一枚二十万で引き取るのは悪くない取引だと、私は思います。

    ユーザーID:4731008293

  • おあいこですね。

    > 私も過去、実家には泣き言を言った事もありますが、私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく聞き置くだけで静観していました。

    そりゃそうでしょう。
    あなたが泣き言を言った相手はあなたの親なのだから。
    あなたのご主人さんがあなたの親に文句を言ったわけじゃないでしょ?
    でも、あなたがご主人さんの文句を言ったのは、ご主人さんの親ですよ。
    何歳だろうと自分の可愛い子供の悪口は、聞きたくないよね。
    あなたがその手紙を読んで気分を悪くしたように、高齢の義母さんもあなたの電話で気分を悪くされたんです。
    おあいこです。

    ユーザーID:5451713377

  • もちろん捨てます

    そのお義母さんの目的はわかりませんが、もし復讐だとしたら見事達成したことになりますね。実際あなた自身気分が悪くなっているので「してやったり」でしょう。

    でも、そうなる原因を作ったのはトピ主さん自身です。息子の悪口を言われて不愉快にならない親はいません。そういう気持ち想像できませんでしたか?

    >実家には泣き言を言った事もありますが、私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく聞き置くだけで静観していました。

    あなたが実家で泣き言を言うのと、夫の不満を義母に直接言うのでは全く違うでしょう。
    あなたのご主人はご両親に対しあなたの不満を直接言ったことはありますか?もし言われたとして、ご両親はあなたではなく夫の味方をするでしょうか?

    「孫がいてもおかしくない年齢の息子」とあるのであなたも同年代と思われますが、いい歳した大人が「お義母さんに言いつけた」のは大人げなかったです。そこは反省したほうがいいと思います。

    ユーザーID:6522830689

  • なんだか・・・

    私の実姉の長女の娘 私の姪のですが
    姪が高校生の時に病気で亡くし 兄妹4人と義兄と暮らして 姪が23才の時に2才年下の1人子長男と結婚しました。

    義両家は姪を娘のように付き合ってくれて 叔母の私からもありがたく思ってました。
    姪とのおしゃべりで「旦那に腹立って義母に電話して旦那の愚痴を聞いて貰った!」と「えっ!義母に電話して・・・よう義母さんに言ったんや?義母はどんな反応したの?」と聞くと
    「義母さんは自分の息子だから私と一緒になって悪口は言えないけど 聞くだけで良いならいっでも聞くから 夜中であろうと電話してきて!」と言ってくれたと姪は言ってました。

    私にも息子がいますがその時は高校生でしたが息子が結婚したとき 姪の話を思い出しましたよ!
    「・・・自分の息子だから一緒になって悪口は言えないけど・・・」 もし私も息子のお嫁さんから電話なりで 息子の愚痴 悪口聞かされたら母親としてどんな気持ちになるんだろう?て
    自分が生んで育てた息子 その息子のどんなことを・・て 自分の育て方を反省すんのか?何がどういけなかったのか? 姪のお姑さんどんな気持ちで嫁から息子の悪口 愚痴聞いてたのかと今なら想像できます!「自分の息子だから一緒なって悪口言えないけど」の言葉がお嫁さんに対して言える言葉だったのか?て

    主さんのご主人の義母も貴女から息子の愚痴等聞いた義母の心境は?義母には堪らなかったのかなぁ?辛かったのかなぁ?聞きたくもなかったのかなぁ?
    私もも息子に対して親は満足でも 一緒に結婚生活するお嫁さんには多少の不満や愚痴あるとは思ってます 結婚生活続けて行く上で直さないといけない所は息子は直さないといけないと思ってますが! それをお嫁さんから直接聞かされたら申し訳ないやら それぐらい多めにやら思うのか?
    手紙に残す程 義母は貴女から聞いた息子の愚痴は辛かったのかな?

    ユーザーID:0356773501

  • 燃やします。

    家の義母もそんな感じです。執念深いのでしょう。
    もう、この世に居ないのだから燃やせばいいんですよ。灰をお墓にかけてあげましょう!!

    基本、私は旦那の不満であれ義母への不満も本人に言うので、義母に旦那の事を言うのは理解し難いです。
    おっしゃる通り息子は可愛いのでしょう。
    実家の親が嫁ぎ先に言わないのは嫁に出た。
    向こうは嫁に貰ったという古くさい考えからして、嫁はでしゃばるなという事だったのでしょうね。多分……年代的には貴女はでしゃばりすぎた。
    ご主人はご主人で貴女の事を義母に言ってただろうし。
    世間では、浮気した息子すら庇う姑だらけですよね。
    浮気される嫁が悪いみたいに言う。
    モヤモヤするなら燃やしましょう

    ユーザーID:4261891481

  • 腹の虫がおさまらなかったのでは?

    うちと似てるなぁと驚いています。息子への母の愛って畏怖するものがありますよね。私が主さんなら燃やします。
    私の場合義母が書き留めた私の悪口メモを義母の死後見てしまいました。メモの日付は私たち夫婦が大喧嘩した頃。我慢ならない私が義母に電話した経緯あり。
    私が電話した理由は「同じ女としてただ肯定して欲しかった」「普段息子が行き届かないと嘆いていたので諫言してくれるのでは」と勝手に期待したからです(今思えば馬鹿)結局愛息の悪口と取られ説教され「夫に従うのは当然」「息子の悪口は自分はいいがお前はダメ」といった感じで心底ガッカリしました。
    義母はそれだけでは物足りなくてメモしたのでしょう。(随分後に同じ内容を義父に愚痴ったら何やってんだアイツ、と夫に意見してくれたので義父に言えばよかった)

    義母の死後、義父に呼ばれよく義実家へ行っていたのですが義母が管理していたある物が見つからないというので、夫と私も手伝って3人で義母のメモや手帳を見返していた時です。内容は覚えていません。とにかく見て悪口とわかる内容。私のことは呼び捨て。一瞬ポカーン、のちになんとも言えない気持ちに。後々怒りがわいてきました。悪口なんてメモすんなよ!しても捨てろよ!と(義母は死期がわかっていたのでわざとだと思います)
    義父も夫も見てないはずはない、見てると思います。が、全員スルー。
    義母の預金等整理した時に義父から40万弱いただきました。
    主さんはどういう理由なんでしょうね?
    私の場合理由はわかりませんが「あのメモはこれでご破算にしてよ」という義父の気持ちもあるのかなと。持っていたくないので火災保険料などちょうど新築した自宅に全額使いました。
    どうなったんでしょう、あのメモ。
    ちなみに大喧嘩の時、夫は私の父に電話して訴えたみたいですが母に聞いたら「お互い良くないとこあるのでは?話し合いなよ」と言われたらしいです。

    ユーザーID:6930157015

  • 執念かな

    私も、同居の姑と拗れている最中なので主さんの気持ちに寄り添いたいと思います。

    もし、そんな封書が見つかったら、私なら読まずに仏壇の引き出しに入れておくかな。
    どうせ気持ちのいい内容ではないと思うので・・
    書いた本人に返しておきます。

    ところで、主さん以外に封書を受け取った方々にも現金は入っていたのですか?
    相手によって金額が違うのなら、それで少しは亡き義母さんの意図が想像できませんか?

    ユーザーID:8567786567

  • 縁切り系の神社で、お祓いをして焼いてもらう

    実に嫌なモノが出てきましたね。
    心中お察しいたします。

    こんなモノ、手元にあるだけでも不愉快なのでさっさと焼いてしまったらどうですか?
    いつまでも手元に置いておくと不幸がよってきそうだもの。

    私なら神社(縁切りを祈祷してくれるような神社ってあるじゃないですか)に行って、穢れをお祓いし、手紙を焼いてもらうようにお願いすると思います。

    そうすればスッキリすると思いますよ。

    ユーザーID:8784632136

  • トピ主さんが言うからです

    夫(妻)の愚痴や悪口を相手の身内に言うからです。
    どうしても言いたい時は、絶対に耳に入らない所限定なんですよ。
    それが結婚している以上のマナーだと思います。

    義母さんがそれを聞いた時どういう対応をしたかわかりませんが、面白くなかったことは事実で、「なぜそれを私に言うの?」と思ったはずです。

    その手紙が復讐と考えるトピ主さんにも「大袈裟な人」と思ってしまいますが、元々はトピ主さんからしたことですから。
    自分の実家がなんでも正しいと比べることも変なことです。

    二度と見ない手紙を抱えて悶々としているくらいならば、処分したらどうですか?
    もう亡くなった人のことなのだから、いつまでもその人に心を乱されていたく
    ないのでしょ?

    ユーザーID:5288136874

  • お払いに一票入れます

    何とも後味の悪い話ですから、縁切り寺でお払いして貰うとか、何か区切りになるような事をしては?
    手紙も、お焚き上げして貰うとか。

    ただ、

    >私も過去、実家には泣き言を言った事もありますが、私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく聞き置くだけで静観していました。それが普通であって、

    これは、違うと思います。

    ご主人が過去に、トピ主さんの親に、トピ主さんの不満をぶちまけた事が有るのに、親御さんが、後日、ご主人に文句の手紙を書いたりしなかったという話なら、理解します。

    トピ主さんがやっているのは、論点のすり替えです。
    今回の事がショックで、つい判断力が失われてしまい、「私の親ならこんな事しないけどね!」と言いたくなったのは理解しますが、話の出来ない女に見られて損しますよ。
    冷静になって下さい。

    まずは、お寺でも神社でも良いので、お参りしてサッパリして下さい。元気を出してね。

    ユーザーID:9752063516

  • その現金は、トピ主さんが過去に贈ってあげてたモノの総額ですよ

    要するに、

    『今までの数十年の間にあなたからもらったモノや金額は、ぜーーんぶをお返しします!』

    っていう意味ですよ。

    実際はトピ主さんはもっと贈ってあげてたかもしれませんが、義母にすればこれぐらいの金額で相殺できると思ったのでしょう。

    金額の多寡はともかく、
    今まで贈られてきたモノを現金化し、あなたにつき返すことによって、

    『あなたへの不平不満や鬱憤を全て吐き出させてもらうわね!』

    …という心理だと思います。

    そう考えるとますます腹立たしくなりますから、その手紙は焼却処分ですね。

    そしてその現金も姑が触ったままだと思うと気分が悪いので、キャッシュレス決済の口座に入れ直して、日頃の買い物とかでいつの間にか支出していつの間にか失くなるようにしてしまう…とか?

    あるいはその現金をそのまま銀行に持っていき、お祓いのつもりで全て新札に交換し、あえてキレイなお金だと思いこむように気持ちをリセットする…とか?

    あるいは最初から無いものだと思い直して、全額何かに寄付してしまう…とか?

    ユーザーID:5504258476

  • 比較が違いませんか?

    【私も過去、実家には泣き言を言った事もありますが、私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく聞き置くだけで静観していました。それが普通であって、今回のように文章として恨み言を書き連ねた手紙を残すなど考えられません。】

    とありますが、ご主人がトピ主さんの愚痴をご両親に話したとしたらどうなるか?が正しい比較です。ご両親も我が娘の愚痴を垂れ流したご主人に対して怒りや恨みが生じるかもしれません。
    しかし実際はご主人は愚痴ってすらいません。

    ネガティブなことを書いてスッキリするというのはよくある手法で、今回は手紙という形で行われたに過ぎません。
    本当に恨み言を伝えたいなら投函してますよね。
    書いた事でスッキリしたならその手紙は役目を終えたのだと思います。

    お金は困りますね。どうしましょう 笑

    ユーザーID:8960365578

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧