亡くなった義母からの手紙

レス104
(トピ主0
お気に入り285

家族・友人・人間関係

だんごさん

レス

レス数104

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 不思議です

    あまり会うことのない、赤の他人の義母に、カワイイ息子の悪口を言うからですよ
    彼女らの世代に受け入れられるわけないじゃないですか
    義母は戦前派でしょ?
    あなたがお世話をしたわけでもない
    私は、あなたの考えの方が不思議
    良い悪いじゃない
    世代に断絶があり、話は通じないものと理解できませんかね?
    生前に怒鳴り込んだ訳でもない
    オマケに20万の同封でしょ?
    ものの判った義母だと思いますがね

    ユーザーID:8314314605

  • 息子の悪口はダメですよ

    私は義母が死ぬまで、息子である夫の裏の顔はバラしませんでした。
    実は外では「すけべじじい」だったなんて口が裂けてもあの世が近い高齢者の親には言えませんでした。
    だって、どこに出しても恥ずかしくない自慢の息子だったんですもの。
    それに私が真実を言うことで義母の寿命が縮んだら後味悪いですもの。

    だから亡くなった後に、嫁宛の恨み辛みの手紙なんて出てきませんでしたよ。
    反対に夫にとってと言うことは、私にも有利な遺言書が出てきました。
    それで手打ちです。
    チャンチャン。

    ユーザーID:7631823397

  • トピ主さんは直接姑に言ってますよね?

    自分は良くて
    姑はだめなんですか?
    怒りに任せ手紙を書いて、
    そのままにしていたというだけでは?

    ユーザーID:4452475730

  • 母親に息子の悪口を言うのは…ダメ

    他のたくさんの方々も、同じようなことをレスされていますが、私も同じ意見です。
    もちろん、主様にとって、腹に据えかねることがあったのでしょう。
    でも、息子の悪口を母親に言っちゃダメだと思います。

    わたしは、現在55歳ですが、結婚前に働いていた職場に、カッコいいモテモテの息子をもつ年上の同僚女性がいました。その息子さんは、高校生のときから長く付き合った彼女と結婚しました。

    長い付き合いなので、同僚女性とその彼女も、とても仲が良くて、嫁を「かーこ」と呼び捨て。嫁も「ばばあ」(親しみをこめて)と呼び合っていて、ほんとうの親子みたいだったのです。

    その後、わたしが結婚が決まったとき、その2人の関係が、とてもうらやましくて、わたしもそうなりたくて、同僚に言いました。

    「わたしも結婚したら、姑に夫のこと色々相談できるような関係になりたいなあ。夫のことを愚痴ったり。」

    すると、同僚が「息子の悪口は、やっぱり聞きたくないよ。
    かーこも、私に言うけど、私は内心良い気はしていない。どんなに息子が悪くても」と言ったのです。

    一見嫁ととても仲が良くて、ちょっと遊び人の息子に手を焼き、その分嫁を頼りにしているようにさえ見えたのに、それでも、嫁の口から息子の悪口は聞きたくないのだなあ、と本当にびっくりしました。
    そして、アドバイスしてくれた同僚に感謝しています。(おかげで25年間、義母に夫の悪口は言っていないので)

    嫁なんて、姑にとってはただの他人なのです。
    わたしも、義母から、都合のいいときは「娘と思ってる」と言われ、都合の悪いときは「所詮、息子の嫁は他人」と、はっきり言われますもん。
    他人から、息子の悪口を聞かされれば、腹が立って当然と、今はわかります。

    主様のお義母さんも、思わず手紙に書いてしまったのでしょうね。
    手紙をどうすればいいのか。ごめんなさい。良いアイデアが出ないです。

    ユーザーID:9366013406

  • お姑さんも同じ思い

    >一昨年、夫の言動に我慢ならないことが重なり、電話で義母に思う所と不満を訴えた事がありました。言った内容は事実なので話したことに後悔はありません


    トピ主さんに息子さんがみえるか分かりませんが、ちょっと想像してみてください。

    お嫁さんから、息子の悪口(それが事実でも)を聞かされ、本来なら息子に向かうべき不満の矛先を自分に向けられた時の気持ちを。

    トピ主さんは、夫に対する不満を言ったつもりなのでしょうけど、結局はお姑さんに対する不満になっていたと思いますよ。

    そんな事を聞かされても、お姑さんにはどうしようもできないですし、本来なら夫婦で解決する事なのに、何故お姑さんにぶつけたのでしょう?

    何も悪くないお姑さんに「息子がごめんなさいね」とでも謝罪して欲しかったのですか?


    息子可愛さだけではなく、トピ主さんの行動できっとお姑さんは、悲しくて悔しくて腹が立ったのでしょう。

    >私も過去、実家には泣き言を言った事もありますが、私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく聞き置くだけで静観していました。

    そりゃそうでしょう。
    娘の愚痴を聞いているだけですから。

    これが、ご主人がトピ主さんのご両親にトピ主さんに対する不満をぶつけていたら、ご両親も腹を立てたのでは?

    確かに亡くなった後に読むには辛い手紙だと思います。

    でも、先に言ってしまっているのはトピ主さんですよね?

    それが返ってきただけだと思います。

    でももう二度と読むことのない手紙です。

    お焚き上げしてもらってはどうですか?

    ユーザーID:9165036812

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 不都合な内容だからと遺言書を闇に葬ってはいけません。

     その手紙とお金は誰宛ですか?

    「身内宛てに書いた手紙」と書いていますから、あなたへの手紙やお金ではありませんね。まして亡くなった方が、亡くなった後に身内に見て貰う為に準備されていたものと強く推測されます。遺産分割についての記載がないだけで、それは「遺言書」ですよ。遺言書とセットにされた大金も存在します。

     あなた個人への手紙なら、捨てても燃やしても自由です。お金をどうするのも自由。

     しかし、「身内宛の遺言を闇に葬ること」「身内宛のお金を隠匿すること」「身内宛のお金の趣旨を改ざんすること」は大きな問題ですよ。ましてあなたは相続権のない人間です。

     不都合なことを書かれているからと、遺言書を無かったことにするのは悪質ですよ。学校関係者が亡くなった生徒のメッセージを、学校に不都合だからと隠蔽すれば大問題ですよね。遺言書の内容と、あなたが遺言書を隠蔽する行為はまったくの別問題です。内容に対して釈明などをしたいのなら、渡した上で行います。
     しかも今回はお金も絡みます。

     まずは相続人であるご主人に渡しなさい。

     内容の真偽など他の話はその後です。

    ユーザーID:5760400567

  • 思う所と不満を訴えた…って

    50を超えた御主人の
    高齢の義母様にわざわざ訴える必要があったのでしょうか?

    内容が事実だったとしても…ね。

    誰にも見せるつもりもないし、
    2度と見るつもりもないなら処分なさればいいんじゃない

    私ならしばらく保管して置きます。状況が変われば違う視点で捉える事かできるかもしれないから…。

    ユーザーID:2807234140

  • 姑に言うのが

    どんなに旦那がひどかろうと姑に言う方がおかしいんです。
    私は男児の母でもあり、結婚できる望みは薄いけど、結婚したらお嫁さんの味方にいかなる時もなろうとは思っていますが、それでも不安はあります。
    やはり、我が子は腹も立つこと多いけどかわいいです。
    また、私の姑はやはり息子が一番かわいい、こんなできた息子にダメな嫁という構図が出来上がっており、私が一方的にダメ出しでした。
    私に非がなかったとは言えないですが、まぁよくここまで一方的に私を悪者にできるなとは思いました。
    もし、私がそんな手紙を書かれていたとしても驚きません。
    大抵の姑ってやっぱりどんな息子でもかわいいんですよ。
    40にもなった息子に早く寝なさいってお説教してたりね笑
    いつまで経っても子供は子供なんですね。
    それで怒鳴り返されれば嫁が悪いからこうなったって言う思考ですよ!

    ユーザーID:2596349544

  • 焚き火

    折角の秋なので、
    焚き火をして焼き芋をつくる笑

    そして食べてしまいましょう。

    ユーザーID:9634946966

  • 母親(義母)に息子(夫)の悪口は言わないこと!

    自分の両親に夫の愚痴を言うことと、まったく比較にはなりませんよ。

    誰だって実の息子はかわいいものです。
    何歳になっても息子は息子
    絶対に義母には言ってはいけないことだったのです。
    よほどお義母様はショックだったのでしょうね。

    まあ、だからといってこのやり方はけっこうキツイ。
    それほどお義母様も傷ついたというのとなのでしょうけれど、死後にトピ主さんの手に渡るようにしたのなら、卑怯なやり方ですね。

    さて、どうするか・・
    私ならお寺で供養してもらって、おたきあげの時に燃やしてしまいます。
    手元にあるのは嫌ですね。

    ユーザーID:7501646780

  • ご高齢の義母さんを何故巻き込んだのでしょうか?

    >電話で義母に思う所と不満を訴えた事がありました。

    義母さんだってその場で言い返したかったと思いますよ。
    そもそも何年も会っていない義母さんに
    電話で夫の不満を訴えること自体おかしな話で、
    自分はスッキリしたでしょうが、
    義母さんは亡くなるその日まで、悶々としていたのでしょう。

    夫婦の問題は夫婦で解決するものです。
    高齢の義母さんを自分から巻き込んだんですよ。
    トピ主さんが実家に泣き言を言うのと、
    何年も会わなかった義母に
    電話で不満を訴えるのは次元が誓います。
    ご高齢の義母さんが悶々としたまま亡くなった分、
    トピ主さんも悶々とするしかないですね。

    >言った内容は事実なので話したことに後悔はありません。

    義母さんも手紙に書いた内容は事実なので
    書いたことに後悔はないと思います。

    ユーザーID:1655768111

  • 波風立てることはないので、お祓いして燃やします。

    その手紙で身内で揉めることはない。

    義母の恨みつらみの内容なら、少し離れた縁切りとか神社やお寺関係に相談して、20万でお経をあげて頂いて燃やした方がいいと思います。


    義母さんは、身内で揉めさせたいのだろうかと疑うような話です。
    出さなかったということは、思い留めたものじゃないかな。
    開けたことは内緒で、封をし直して燃やした方がいいと思います。

    遺言でもないので、義母の恥にならないよう、
    なかったことにしてあげて欲しいかな。

    これ世に出してしまったら、姑さんは
    お嫁さんとの話を暴露するような方だったとか、
    息子可愛さに手紙にしたためるとか怖いとか、
    悪い噂が流れると怖いですから。
    なかったことにして、今更あれこれ親族とかにも広めない方がいい。

    自分が夫の立場でしたら、母親からの配偶者の悪口を文章にしたものを
    知りたくない。

    呪いが込められていたら怖いので、お祓いをしてもらって
    燃やすに1票。

    亡くなった後に、自分が処分しなかったもので、
    息子家族が揉めるとか嫌なので、
    変な物を残さないようにしなければと
    改めて反面教師にさせてもらいます。

    ユーザーID:9922577053

  • 二人のコミュニケーションの問題では?

    トピ主さんが期待するレスじゃないとは思いますけど、
    書かせてください。

    まずトピ主さんご夫婦は不仲であること、
    高齢の義母のもとへ夫婦あるいはトピ主さんだけでも
    会いに行かないとか、そりゃ考えに齟齬が出るのは当たり前です。

    つまり何が言いたいかと申しますと、義母の手紙は
    いわば「必然」であって、他界する前の復讐とかそんなんじゃ
    ないと思うんですよね。

    縁あってご主人と結婚し、しかし不幸なことに夫婦不仲に。
    その経緯は知りませんが、それが始まりになって義母にも
    (トピ主さんが悪いという)情報しか入らなかったわけです。

    義母に会いに行くのも疎遠だったわけでしょう?
    夫婦仲が良くないのはあくまで「夫婦の問題」であって、
    義母は(基本的には)関係ありませんよね。

    遠隔地だから会いに行けなかったのではなく、
    「会いに行かなった」、「会いに行きたくもなかった」がホンネでしょ?

    そういうのが積もり積もってこの結果なわけです。
    その手紙の部分だけを見ていたら、事の本質は見失ったままです。

    で、手紙に関しては夫に見せたら良いと思うんです。
    見せることで夫婦仲が好転するのか?悪化するのか?
    どう転ぶかは分かりません。でも見せないでひっそり処分するなら
    現金はどこかに寄付(募金)すべきで、現金だけ貰って手紙は
    知らぬ存ぜぬでは「人の道に外れる行為」だと私は思いますよ。

    ユーザーID:1798350133

  • 状況が良く分からないが

    手紙、現金はご主人に渡す。「申し訳なかった」と。
    手紙を見たご主人の反応は想像出来そうですが、
    ご主人とも義実家とも縁が切れてスッキリすると言うものじゃない?

    その前に、実両親にも手紙現金をお見せし事実を報告するべき。
    ご両親のご意見もお聞きした方が良い。知らずに後で恥をかくのはご両親ですよ。

    手紙だけ問題にして、まさか現金は黙って懐に入れちゃうなんてしませんよね。
    トピ主さんのプライドが許しませんよね。そんな義母のお金なんて欲しくもないですよね。
    たとえお金に困っていても、そんなお金には手を付けませんよね。
    使ってしまったら、私なら、後味悪くプライドがズタボロですな。

    経験者から
    この件はトピ主さんが招いた事だと思いますよ。
    義両親、実両親には伴侶の悪口は言わない事ですよ。
    例え事実としても、言って良い事と悪い事がある。
    気の強いのも良いけど、反省もしないって凄いよ。言い過ぎたも無いんだから。
    義母さんは亡くなる間際まで悔しくて仕方なかったんだろうな。
    口頭では無く、手紙ですよ、手紙。重い手紙ですよ。
    どんな思いで書いたか、良く考えた方が良いし、
    亡くなった方の悪口は言うもんじゃない。これが普通ですよ。

    ユーザーID:4851272845

  • お焚き上げ

    手紙で残すなんてすごいなぁと思いましたが,義母さんの立場になって考えてみたら,とにかくどこかに吐き出さずにはいられないほど,やるせなかったのだと思います。でも,生きている間にあなたに直接言わなかったのは,ぐっと理性でこらえていたんじゃなですか。
    自分の子供も悪いことが分かっていても,かばいたくてしかたない。
    私も同じ女性どおしだから,私の気持ち分かってくれますよね?という感じで,相談したことがありましたが,義母は「息子の言うとおりにしてればいいのに」って一言だけでした。夫は短気で,興奮すると頭を叩いたり,物を投げたりします。
    そのとき,初めて,あぁ息子がかわいいのだなって思い知らされました。
    それまでは,冗談交じりに,息子は短気で扱いにくいでしょう?とか,大変ね,とか言ってきていました。義父は意外と冷静に判断してくれます。

    母親はたとえ犯罪を犯しても,子供をかばいたくなるものかもしれませんね。
    お焚き上げしてきれいさっぱり,わすれましょう。

    ユーザーID:9199144774

  • 例えがおかしいよ

    > 私も過去、実家には泣き言を言った事もありますが、私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく聞き置くだけで静観していました。

    これって逆じゃないですよ。
    それを言うなら、ご主人があなたの実家に、酷いことをされた嫌な目にあったと文句を言って、両親が「うちの娘はこんな旦那と結婚してかわいそうだ」って、ご主人に腹を立てないかってことです。
    娘が実家で愚痴ったのを鵜呑みにして、夫に文句なんて言ったら過保護でおかしな親ですよ。
    なんか思考がずれてますけど、自分の実家にだけべったりなタイプの人?

    そう考えたら、どうしたいか着地点もなく義母に夫の悪口を垂れ流したら嫌われても仕方ないよね。
    ものは言いようですよ。
    50過ぎの男に対する、思うところと不満を高齢の親に言って、何をしてくれると思ったのですか?
    自分が至らないばかりにと言う姿勢で、あったことを伝えたら角が立たずに済んだのに。
    息子を庇う言葉で不快になるでしょうけど。

    でも、うまく話すと若かりし頃の嫁だったトラウマを刺激されて、義母も怒り狂ったかもしれないのに。
    それやるには、ある程度雑談しながら聞き取りが必要だから、ほとんど付き合いのない遠隔地にいる義両親に連絡はするべきではなかったと思いますよ。
    干渉されないだけいい義両親だったと思う。

    ご主人が嫌いなら別れたらいいと思いますよ。
    その時に義母の手紙も渡してあげたらいい。

    ユーザーID:2071557481

  • 離婚はされたんでしょうか?

    そこまで言うのになんで離婚しないの?
    その方がメリットあるからでしょうか。

    個人的な感覚だけど、義母に夫のことを悪く言うのは、それこそ離婚を真剣に考えている旨を伝える時であって、余程のことがあった時だけではないでしょうか。

    トピ主さんのやってること、とても非常識ですよ。
    義母からすればそりゃ良く思わないし、無条件に息子の味方をするのは当たり前。
    たとえ離婚するほどの用件であっても、義母からの賛同は一切期待してはいけません。
    あちらもトピ主さんには手紙を出さなかったこと、トピ主さん宛に現金20万円を遺したことを考えると、色々葛藤や思うところもあったのだと思います。

    愚痴を言うなら、親しい友人の間だけにしましょう。
    そこまでの不満を持つようなことなら、離婚するなり夫とぶつかるなりすれば良い。

    ユーザーID:6518449315

  • あなたの行動が不思議。

    お義母さんに不満を伝えた行為がちょっと不思議です。
    これがOKならトピ主さんへの不満はトピ主さん両親に訴えてOKってことですよね。
    それで解決すると思われましたか?
    お義母さんから旦那さんに注意してもらおうと思っていたのでしょうか?

    たとえ事実とはいえ、小学生ならまだしも50を過ぎた人間のことを親に訴えても仕方ないでしょう。

    旦那さんの心や行動を形成する要素が親からの影響だけなら訴えるのもありですけれど、それって非現実的ですから。
    むしろ親よりも夫婦で暮らしているトピ主さんからの影響が濃いと思います。

    私だったらお義母さんからの手紙はこれからの成長の糧として取っておくかと思います。20万円は旦那さんや家族のために使ってみては?

    ユーザーID:1908828407

  • お互い様

    トピ主さんに言い分があってモヤモヤしたように、義母さんも言い返したいことや反論したいことでパンクしそうになったのでしょうね。
    ムカムカで胸がいっぱいになる苦しさはトピ主さんが1番よくわかるのではないですか?義母さんも今のトピ主さんと同じ気持ちだったのかもしれません。
    反省はしなくていいと思います。これは喧嘩ですから。
    私なら、いただいた20万の一部をお布施にしてお寺に行き、義母さん宛の返事の手紙をお焚き上げしてもらいます。『この手紙に反論があれば、夢枕にお立ちください。いつでもお受けします』くらいは書くかな(笑)

    ユーザーID:3563242708

  • 年末にお焚き上げ

    自分に思うところがあり戒めとしてとっておく気が無く、ただただ不快というのであれば、大晦日に神社さんでお焚き上げしていると思うのでそこに投じてくるかな。

    義母さんにどんな事を言ったのかはわかりませんが、自分の親兄弟の悪口を聞いていい気分になる人はいないと思います。
    ましてや自分の子供となれば尚更だと思われます。
    私は夫の愚痴は実母か友人に言います。お姑さんには言わない。

    個人的な興味ですが、その20万どうしたんですか?

    そこまで不快なら「もらう義理はない」と夫に渡す?
    夫に苦しめられた慰謝料だと思い受け取る方向ですか?

    ユーザーID:4222780944

  • 高齢のお義母さんになぜそんなことをいうの?

    そもそもそこが問題なのですよ。
    夫婦の問題を無関係なお義母さんに八つ当たりするなんて
    これはトピ主さんの蒔いた種で、自業自得です。
    まったく反省もないのに、手紙の処分はおじけづく。
    事実だから言ってもいいなんて、無神経な理屈です。

    私も夫婦仲は良くないです。
    でも、離婚の危機もありましたが、夫も私も年老いた両親に心配をかけたくないので
    親が生きているうちは離婚しないと申し合わせています。

    トピ主さんはいったいおいくつですか。
    まだ子供のつもりで、実親にも義親にも甘えているようにしか思えません。

    ユーザーID:3944548125

  • 自業自得なんだけど、その手紙はトピ主宛なんだから処分すれば?

    トピ主が以前投げたブーメランが思わぬ形で戻ってきた、ということですね。
    気分は悪いけど、自業自得。

    でも、手紙と20万円はトピ主さん宛なんだし、神社やお寺で焼いてもらって、あなた自身も清めてもらえば?

    神仏を信じるかどうかは別にして、
    気持ち的にそのほうがスッキリするでしょ。

    まあ、今回のことで人の『念』というのがわかったと思いますから、友人知人ならともかく、血縁者に悪口を言うのはやめましょね。


    ユーザーID:4690055858

  • 捨てる一択

    私も姑に恨み辛みの手紙もらった時、速攻捨てました。私の場合はコンビニのゴミ箱へ(笑)同居してたので。
    そんなもん捨てればいいんですわ。後生大事にする価値ありません。

    ユーザーID:9776253223

  • やられましたね

    現金20万円に手紙、残っているのをわかっていて
    後から渡ると予想しながら旅立たれたのでしょう。
    あんなひどいことしてきた嫁に結構な現金あげるのよ、
    遺品整理のときに一同心して見なさい知りなさいと。

    でもケンカ売ったのはトピ主ですからね。
    夫がトピ主に対して不満がないわけはない、
    でもトピ主両親に対して同じことはしなかったでしょう。
    でもトピ主はやりましたからね。
    自分の息子を悪く言われるって実際、姑としては受け付けませんよ。
    バカ息子、尻を叩いてやりなさい、なんて言っていてもね。

    送り火たくときに手紙と20万円と一緒に燃して突っ返してやったらどうですか。
    手紙だけじゃなくてお金も燃やしてトピ主の矜持を見せてほしいわ。

    トピ主、気が強いなぁ〜という話でしたね。

    ユーザーID:4811689197

  • お墓は別で

    お義母さんが残した最後の気持ちが、その手紙だというならかなり重いですね。
    便せん一枚という事が救いかな。何十枚もあったら恐ろしいですよ。

    トピ主さんは旦那さんとも仲が良くないみたいだし、その家の墓には入らない方がいいですね。
    その手紙はお墓参りした時に燃やして天に返せばいいんじゃないでしょうか?
    さすがにシュレダーにかけてゴミに出すというのも気が引けます。

    ユーザーID:9478542675

  • お寺さんに持って行く

    色々思うところがありその手紙を出せなかった可能性もありますが今となってはその手紙をどうするか?ですよね。
    捨てるのもありですが捨てれば捨てたで後悔はなくてもこれからモヤモヤしないといけないので写経などをしてお寺さんでお焚き上げしてもらったらどうですか?

    ユーザーID:5892483792

  • 息子の悪口を聞きたい母親はいない

    タイトル通りです。
    しかも、たいしてそんなに仲良くもして来なかった嫁からの悪口なんて聞きたくも無かっただろうし、さぞ腹がたっただろうと想像できます。
    私は嫁の立場ですが、夫婦の問題を義母に言った所で何も解決しないし、絶対言いません。
    手紙を読んだ時の感情が電話で話を聞いていた時の義母と似たような感情だと思いますので、お互い様だと思って手紙を処分して忘れたらどうでしょうか。

    ユーザーID:7609755089

  • その手紙が「トピ主さんに渡る」と思っていなかったのかも

    私も、私が介護をしていた人(=被介護者)が遺した文章に、すごくショックを受けて、半年くらい寝込んだことがあります。

    ただ、被介護者は「まだ死ぬまで時間があるだろう」と思っていたようで、自分が入院などをする前には、その文章を処分しようと思っていたようなんです。

    愚痴や不満を言いたい気持ちは、誰でもありますし、それを誰にも見せないつもりのノートや紙に書くのも悪いことではないですよね。
    ただ、想定外の旅立ちであったため、文章を隠す余裕がなかったために、トラブルが起きてしまった。

    トピ主さんのお義母さまも、その文章が「人目に触れる」という前提ではなく、いずれ処分するつもりだったのかもしれません。
    「復讐してやろう」「自分がどんな目にあったか知らせてやろう」というつもりではなく、独り言だったのかも。。。

    そう考えると、楽になりませんか?

    ユーザーID:8155145099

  • 「お焚きあげ」が一番!


    ゴミ箱に捨てるのは気が引ける、

    そうは言っても「念が入っている」ような手紙で、

    手元には置きたくない、手離したい

    こういった時はお寺などで「お焚きあげ」をお願いするのが

    精神的にも物理的にも一番スッキリすると思います。

    初詣時期まで待つもよし、

    今は随時郵送で受け付けている寺社仏閣もあります。

    ご祈祷料をお支払して処分、

    「嫌な気分になる手紙」から自由になりましょう!

    ユーザーID:4889449655

  • だから、義理の仲は気をつけないと。

    義母の最期の復讐でしょうね。
    やられたあなたはたまったもんじゃないですよね。

    だって、その手紙の内容に反論しようにも相手はいない。 振り上げたこぶしを落とすところがない。

    それが義理の仲というもの、血の繋がった親兄弟なら、どんなにひどい喧嘩をしようが、一晩寝て起きたら、 それでね〜、今日のお祭りはあんた 何時頃行く?」ってなもんでしょ。
    所が義理の仲で蟠る事があると
    ほんと、一生強烈な印象で脳裏に残ってしまうのよ。


    我が実母はそういう事をほんっとしっかりわきまえてた。兄嫁、弟嫁の気に入らない処は多々あったらしく、よく私には愚痴っていたが、母亡き後、母の日記が出てきた。 兄嫁と弟嫁に日々感謝の言葉しかかいない。

    例えば、今日は○○(兄嫁さんが)何々してくれて嬉しかった。ありがとう○○さん。

    △△さん(弟嫁)が買い物を手伝ってくれた。ありがたかった。私は幸せ者。

    等、ほぼ毎日 両嫁に対する感謝の言葉を書き連ねていた。


    その日記を目にした両嫁の目には、涙。両嫁とも、『お義母さん、至らない嫁だったけど、お義母さんにはいつもいつも助けてもらったのに、お礼もできずに、本当にごめんなさい。』


    我が親ながらあっぱれと言いたい。(実姉と私と実妹は これぞ、亀の甲より歳の甲だわと笑うしかなかったが)


    私も逝くときに書き残す、言い残すとすれば、感謝の言葉だけにしようと思います。


    まあ、どうあがいても反論する相手はお空の上なので、忘れるしかないんじゃない?

    ユーザーID:3186398546

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧