亡くなった義母からの手紙

レス104
(トピ主0
お気に入り286

家族・友人・人間関係

だんごさん

ご覧いただきありがとうございます。

年始に他界した義母が身内宛てに書いた手紙が出てきました。
封をして切手を貼ったまま投函する事なく、押し入れにあったそうです。
私あての物は現金20万円と便箋1枚の手紙でした。
この手紙を皆さんならどうするかご意見をお聞かせ下さい。

夫の実家が遠隔地という事と、恥ずかしながら私共夫婦が決して円満ではないこともあり何年も会う事はありませんでしたが、年に数回、節目に物を贈ったり贈られた時には、私が電話でお礼兼ねて雑談をする程度のやり取りをしていました。一昨年、夫の言動に我慢ならないことが重なり、電話で義母に思う所と不満を訴えた事がありました。言った内容は事実なので話したことに後悔はありません。
ですがタイトルの手紙には、その電話の内容が腹立たしく、息子(夫)が不憫だと言う事、ひたすら50を過ぎた息子を庇う言葉と私の為に息子があまりにも可哀想だと重ねて書かれた上に嫌味の文言が書き連ねてありました。

孫がいてもおかしくない年齢の息子でも母親にしてみれば子ども。何をしても味方であるのは良く分かりますが、延々と嫌味と私を責めた文章は決して気持ちの良いものではありません。亡くなった後に私の手に渡るように考えた義母なりの最後の復讐のつもりだったのか?とも思いましたが、何度読み返しても反省する気にもなれませんでした。
私も過去、実家には泣き言を言った事もありますが、私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく聞き置くだけで静観していました。それが普通であって、今回のように文章として恨み言を書き連ねた手紙を残すなど考えられません。
持っているだけで気分の悪い手紙です。これを夫にも他の誰にも見せるつもりはありませんが何となくすぐにシュレッダーに入れるのを躊躇われました。
二度と読む事のない手紙に悶々としています。皆さんならどうされますか。

ユーザーID:6721152161

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数104

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 底意地の悪い義母ですね。

    私なら夫に見せちゃうけどな。
    「あなたの母親、すごい根性だねぇ」って。

    その後は、そうですねぇ。
    来年の送り盆の際に「こんな胸糞悪い手紙は、あなたがあの世に持って帰って反省しろ」という意味を込めて、送り火と一緒に焚くかな。

    それがいいか悪いかじゃなく、そのくらいしないと、義母の底意地の悪さにあてられた気が済まないと思う。

    ユーザーID:4823841457

  • ん−、まぁ、

    可愛い息子の悪口を聞かされてお姑さんもむかむかしてたんでしょう。
    もしかしたら今頃あの世で「あー読まれちゃったかぁ」と思ってるかもしれませんよ。はたまた「20万くれてやるんだからこれくらい言わせてもらわなくちゃ!」と息巻いてるかも?
    いずれにせよ考えても仕方のないことです。私なら手紙に手を合わせた後燃やしちゃうかな。
    20万円はありがたく、パーっと使っちゃいます。

    ユーザーID:5951106349

  • きつい言い方になりますが

    喧嘩を仕掛けたのは主さんです。
    反論があって当たり前でしょう。

    主さんが姑の手紙を読んで反省していないように
    姑さんもまったく反省していなかったのです。

    一昨年、夫は悪いことをしたのでしょうが、
    姑が加担していたのですか?

    たとえそうだったとしても、
    姑に抗議して問題は解決するのでしょうか。
    何年も会っていないのに
    いきなり電話で抗議されたら、びっくりするし
    いい大人なんだから、親が介入したって解決する可能性は低いのだから
    なぜわざわざ親に言うのかなって感じでしょう。
    ただの嫌がらせにしか感じない。

    >私も過去、実家には泣き言を言った事もありますが、私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく聞き置くだけで静観していました。

    これって本当ですか?

    私の知人(男)は、針の筵だって言ってましたよ。
    嫁身内からの視線はかなり冷たくて
    嫁のいないところで説教されたこともあったとか。

    まぁ、前にも書きましたが
    今の主さんの悶々とした気持ちは
    一昨年の姑さんの気持ちとまったく同じなのです。

    20万円包んであったということは
    和解金のつもりなんでしょう。
    笑ってしまうけど。

    ユーザーID:1368301610

  • 引き出しの奥深くにしまっておく

    捨てることはいつでもできますから。
    シュレッダーをする事を躊躇われているのであれば、
    躊躇いがなくなった時に捨ててしまえばいいと思いますよ。

    ただ、トピ主さんが管理できなくなるまで保存していたら、
    他の家族が見てしまう可能性はありますけどね。

    今は置いておいて、義母の三回忌とかある程度の節目に処分してもいいかもしれませんね。

    ところで、お義母様がお手紙と一緒に同封していたお金はどういう意味なんですかね?
    嫁に嫌味を書きながら現金を一緒に渡すってなんか不思議ですよね。
    単純に復讐なら現金など同封せずに手紙だけ渡せばいいですよね。
    嫁には相続権もないし、トピ主さんとは別居で直接世話をしたわけでもないでしょ?

    お義母様は今まで言えなかったけれど、最後の最後にこれだけは言いたいことを書かれたのかもしれないですね。
    トピ主さんとの関係を考えると生きているうちには言えなかったのかもしれません。
    (手紙はわざと出さなかったのかも?)
    でも、その思いを抱えたままでは死にきれないから手紙にした。
    読んだトピ主さんは気分が悪い事も承知の上で、「ごめんね」の意味を込めたお金…かな?
    なんて考えました。

    あと、
    >それが普通であって、今回のように文章として恨み言を書き連ねた手紙を残すなど考えられません。
    とありますが、
    私は40代ですけど、夫の不満を義母に言おうと思った事は一度もありませんよ。
    私からすればトピ主さんも考えられないような事をしていますけどね。
    どっちもどっち、似た者同士じゃないですか?

    ユーザーID:5096441577

  • 捨てます。

    親子関係はいろいろですから、義母さんがそう書くのは、なんだかなあとも思いますが、気持ちが分からなくもないです。息子を責められることは、自分の育て方を責められているようなものですから。逆もまた然りではないですか。書かれてから亡くなるまで、どのくらいの日にちが経っているのかは分かりませんが、ある程度経っているのなら、切手まで貼ってみたものの出すのに躊躇されたのではないでしょうか。

    そうだとしたら、亡くなった後にあてつけで見せるためではなく、気持ちを吐き出すために書いたものの、自分でもひっかかりがあって出すのをためらったのではないかと解釈します。

    とはいえ、手紙は気持ちの良いものではありませんよね。見せるつもりも、とっておくつもりもないのでしたら、さっさと廃棄されたら良いと思います。仮に旦那さんに見せたところで、お互いの不信感を募らせる材料になるだけではないでしょうか。さっさと処分するのが良いと思います。20万円は手紙に同封されていた訳ではありませんよね。亡くなるにあたり、そんな金額をお嫁さんに渡そうしていたのですから、トピ主さんを肯定的に思う気持ちもあったでしょう。そちらだけを有りがたく受取り、手紙の件は、そういう心理になることもあると勉強になったと思い(無理に反省の気持ちを起こすこともないでしょう)、トピ主さんのモヤモヤとともに裁断・廃棄してしまうのが、お互いの為だと思います。
    私だったら、さっさと捨ててしまいます。だってこちらは生きていて、そんな過去の思いに捕らわれているヒマなどないのですから。遅かれ早かれご一緒する訳ですしね。

    ユーザーID:9842872326

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 義母さんの本心がわかったとして

    もう亡くなったのだから、これが、本心だったのだと思うに、留めておきましょうよ。

    旦那さんとあまり仲が良くなく、日頃のお付き合いも程々だったのですよね。
    でも、贈り物や、時々の電話でのおしゃべりは、義母さんとはしていた。十分じゃないですか。

    一昨年に、義母に初めて旦那さんのことを訴えたのですか?
    手紙の内容からは、義母さんも何かトピ主さんに対して、思う所があったようですね。
    初めて訴えた電話だけでは、こんな手紙の内容にはならなかったのでは、と思うからです。

    でもね、辛辣な内容の手紙と共に、現金20万も入っていたとのこと。
    大嫌いなお嫁さんに、お金を残すことなんてしないと思います。
    この20万が、たった20万なのか、20万も!になるのかは、義母さんの収入や資産によると思いますが。

    手紙だって、切手は貼っていても結局投函はされなかったのですよね。
    なら、最後の義母さんの抵抗だったとして、気分は良くないでしょうが、手紙はしばらくは、そのまま置いておくのはどうですか。
    どこかの時点でトピ主さんが、もういいや、と思えたら処分する。
    そして、現金20万の方は、トピ主さんの好きに使って、少しだけでもスッキリできればいいですね。

    ユーザーID:6602417627

  • 燃やすとか

    トピ主さんが書かれた心の動きをそのまんま
    「いくつになっても親は親なんだなあ。ま夫婦の事は分からないだろうけど」と思いながら捨てると思います。
    若干切なくなるかもしれません。哀れさというか「あはれ」という感じ。

    その手紙はいつ書いたのでしょう。もし一昨年なら、姑も感情的になった。息子は庇いたいし、嫁に一言言ってやりたかった。でも投函するか迷った。これを投函して決定的な何かが起きたらどうしよう。息子を離婚させたいわけじゃ無い。投函する勇気が無かったのでしょうか。

    死ぬ前ならずっと言う勇気が無かったことをついに書いてやったのでしょうか。

    でも20万を残した。本当に嫌いな嫁なら20万も残しませんよね、きっと。
    色々言われて腹が立ったけど、長年やり取りはしてきたし、息子の妻としていた人だ。一昨年腹は立ったけど、絶縁する程の事は無い。それなりの情はあったのかもしれません。

    そもそも手紙はトピ主さんの手元に届けるつもりだったのでしょうか?
    投函できぬまま仕舞っていて、始末するタイミングが無かっただけかもしれません。

    もしそうならその手紙は姑が言うに言えなかった裏の顔で、結局死ぬ直前には嫁に20万円を残すいい姑の顔をトピ主さんに見せて逝きたかったのかもしれません。あるいは息子にか。

    そういうことを考えると、姑がものすごく人間臭く、母としての立場と姑としての立場で揺れた人のように思えてきます。

    私は他人で、お姑さんを知らないし、嫌な言葉を受けた立場じゃないので無責任に勝手な想像を膨らませているだけですが、切手まで貼ったのに投函されなかった手紙と20万円という組み合わせに、なんだかお姑さんの大きな感情のうねりを感じてしまいました。

    人の揺れた感情を俯瞰で見ることになるような感じ。
    これが人が死ぬということなのかな。

    捨てると言いましたが、燃やす方が相応しいようにも思います。

    ユーザーID:4681849344

  • 息子はいくつになっても可愛いです

    幼い頃の面影がずっと残っているからだと思います。
    母親にとっては特別な存在です。

    私なら、その手紙は燃やします。
    目にしたものは消えないかもしれませんが、
    形として残したくないです。
    燃え去ることで、自分の気持ちも相手の気持ちも
    消してしまいたいです。

    私も一昨年まで姑がいましたので、
    トピ主さんの気持ちは分かります。
    言い残して、人の気持ちを乱して、
    ずるいなと思うし、不快です。

    でも、人は亡くなったら終わりです。
    体も魂も消えます。

    どうかトピ主さんの気持ちが穏やかになることを願います。

    ユーザーID:6211466905

  • 現金の意味は?

    復讐かと問われれば、復讐だと思います。でも一方的な復讐なのでしょうか。本当に憎い相手なら現金20万円を添えるでしょうか。姑はそれなりにトピ主を評価し、感謝していたのでは?

    その手紙が今後の戒めとなる建設的なもならいざ知らず、そうでなければ、破棄したほうがいい。トピ主がその手紙を読んで気分を害したように、他の人が読むことがある場合、その人も嫌な気持ちになる。

    でも、はっきり言って手紙の内容がトピ主への恨み言だったとしても仕方がない。トピ主も書いているように幾つになっても親は子を思うし、その思い方が偏っていても、よくある親バカの範疇。そもそも嫁と姑なんて他人ですから。

    老親が50を過ぎた息子を改善させることなどそもそも無理でしょう。どんなメリットを想定してそんなことをしたのか。トピ主の夫は無神経そうですが、トピ主も割とそういうところがあり、姑からすればそれが気に入らなかったとしても当たり前です。

    そもそも配偶者には配偶者側の親族の悪口を言ってはいけない。同時に配偶者の親族には、配偶者の悪口を言ってはいけない。建設的な内容ならともかく、他人が言う自分の血族の小言を建設的に伝えるのは至難の技。姑に話したのはトピ主の対応ミスです。

    そういう意味では、今回の手紙でトピ主が嫌な思いをしたのは、姑の復讐というよりも、これで「おあいこ」なのかもしれません。

    トピ主の実家の対応のほうが真っ当だと思いますが、受け止め方は人それぞれです。価値観のすり合わせができない人が、夫婦不和や諍いの原因を不用意に作り出すのは仕方がない。

    ちなみに20万円にはどんな意味があるのでしょうか。姑はトピ主の小言に立腹しつつも、息子と一緒にいてくれるという意味で自分を安心させてくれたトピ主への謝意の可能性はないでしょうか。9割が立腹・1割は感謝。腹立ちの方が数は勝るけど、とても深い感謝をしていたのかも。

    ユーザーID:5047721919

  • 捨てます

    二度と読むことはないし忘却の彼方に記憶ごと捨てます。

    さて、主様。
    ご主人の不満を義母様に訴えたとの事。
    それはいけない事でしたね。
    どんなに良好な関係の義母嫁であっても、その関係はご主人あっての事であって、どんな母でも自分の子供の悪口は言ってはいけないのです。
    もしかしてご主人から主様の悪口を散々聞かされていたかもしれない。
    「あなたはどうなの?聞いているわよ。」という言葉を飲み込んでの対応だったかもしれません。
    配慮不足でしたね。
    もう亡くなってしまったのだから仕方ないのですが、義母様が怒って当然と思います。

    ユーザーID:9115601071

  • ご主人と夫婦でいる間は手紙はとっておく

    >私あての物は現金20万円と便箋1枚の手紙でした。

    嫌味の手紙に現金20万というのがポイントかな。

    私はトピ主さん達は非常によく似ていると思います。

    疎遠でも最低限の付き合い、言いたい事が我慢しない、後悔しない。

    >私も過去、実家には泣き言を言った事もありますが、私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく聞き置くだけで静観していました。

    夫婦仲が悪いのならご主人も言いたい事の一つや二つあるでしょう。
    でもご主人はトピ主さんの親に不満を訴えた事はないのではないですか?
    でもトピ主さんはそうではない。
    お互い様だと思います。

    ユーザーID:0104651103

  • はっきり言って

    夫のグチをその身内に言うことはルール違反だと思います。
    言っていいのは、「絶対に耳に入らない」無関係な人にだけですよ。

    自分の子どもを悪く言われたら、誰だっていい気はしません。
    その場合大人の対応として一応聞いて相槌は打つけど、心から納得はできませんよ。(犯罪者や極悪人ならともかく)
    これは親バカや過保護ではありませんから。
    自分の実家の対応を想像しても、何の意味もありません。

    トピ主さんは言う相手を間違えましたね。

    ところで義母さんからの20万はどういう意味でしょうか?

    もしトピ主さんが亡くなった義母に対して許せないのならば、その手紙は「なかったこと」にして処分すればいいと思います。

    ユーザーID:9094052645

  • 亡くなった人に鞭を打つな……

    と、言いますよね。
    義母さんは手紙に書くことで 気持ちを閉じたのではありませんか?
    現金を入れた本意は分かりませんが……読んで気を悪くする可能性も考えたのかなぁ〜
    残してても誰も嬉しくない手紙なら処分して ご主人には内緒にして 現金は家庭のために使いましょ!

    ユーザーID:7743103873

  • 知人のはなしですが

    知人は昔とても姑で苦労したそう。母ひとり息子ひとりだったのでなおさら。

    その知人はお姑さんに言いたいことがあると、手紙を書いて燃やすそう。そうやって折り合いをつけてきたそうです。

    あなたも燃やすのはどうでしょうか?煙りにして天へ送る。昇華させる。

    20万円ですが、息子可愛くても見方を変えると感謝もあったのでは?あなたへのプレゼントと思って、美味しいものや好きなものを買いましょう。

    ユーザーID:3561169622

  • 義母に夫に対する不平を言うのがそもそも間違いでは?

    タイトルの通りに思います。何歳になっても夫のお母さんなのですから、夫の悪口を言ったら気を悪くするのは当然です。実母や自分の兄弟ではなく、わざわざ義母に不平を言ったのはトピ主さんなのですから、今回の手紙の火種もトピ主さんなんです。

    とはいえ義母さんはなお亡くなりになったのですから、嬉しくない手紙は捨ててしまった方がすっきりするのではないですか?

    ユーザーID:5798633596

  • 良い気はしませんが

    このトピはあなたの主観のみです。
    小さい子じゃあるまいし、義母に言い付ける=あんたの息子は最低だ!を言ってるようなもんです。
    そんか腹立たしい息子と結婚し、離婚せずに今日に至るんでしょう?夫婦に限らず人間関係は合わせ鏡です。他人を批判・非難するばかりでは相手は良い気はしません。あなたは義母に綿々と愚痴という名の苦情を言い連ねたけれど、義母はその悔しい気持ちを手紙にぶつけて心の整理をしたのでしょうね。
    万一見られたらという思いから、20万だけどそれで堪忍してね。という事ではないですかね。
    結婚したいい大人の揉め事をいつまでも親のせいにしてすっきりしますか?あなたにも原因はあるとは考えないのでしょうか?

    ユーザーID:1240861354

  • 疑問だらけ

    お身内宛の手紙となっていますが、その身内はご主人の?それとも主さんの?

    そして、20万と共にあった主さん宛の便箋には、何が書いてあったのですか?

    主さんの悪口が書かれてあった手紙は結局投函されなかったのですよね。
    一時の感情で書いたものの、出すのをためらった。
    それなら取っておかないで捨てたらいいと思うのですが、そうしなかった理由は義母さんにしかわからないですね。
    そして身内の方も、なぜ主さんに見せたのでしょうね。

    ご主人に見せても良いことはないと思うのですが、その身内さんからご主人の耳に入る可能性はないのですか?
    捨てた、と言ったらなぜ自分に見せなかったのかと、ご主人は怒るでしょうか。

    いろいろわからない点があるので、簡単に捨てたらとも言えないところです。

    ただ私が思うのは、配偶者の悪口(不満)をその配偶者の親や身内には絶対言ってはいけないということです。
    自分の身内に言う分はまだ構わないと思いますが
    、これだってなるべく言わないに越したことはないです。
    夫婦を続けていくのならば。

    夫の身内に夫の悪口を言って、いったい何のメリットがありますか?
    どうしても言わなければいけない理由があったのでしょうか。

    ユーザーID:0631995021

  • 親ですね。

    貴女宛てだけの手紙じゃなかったのですよね? 夫さん(実子)へ宛てた手紙の内容が知りたいです。

    その出さず終いの手紙・・それは親の子を思う勝手な心情です。親としての感情と物事の理性がせめぎ合った物だったことでしょうね。心の叫びだったんです。でも非常識さを感じて出すのを躊躇ったのでしょうか?

    ま、それはもう永遠に分からない義母さんの内なる気持ちな訳ですから、亡くなった今、その手紙は意味ないものです。実際に貴女へ直接に届けられた物ではないのだしね。 

    しかし、円満でない息子夫婦・・そうなるにはそれなりの原因がお互いに有る物と思います。その事は棚に上げて我が息子ばかりが責め立てられては親としては、「じゃ貴女はどうなの?何年も顔も見せないって!」ってなりませんか? 庇いたくなるのが親というものでしょうね。嫁から息子の不満など聞きたくないですよ。便箋一枚にだけで抑えてくれたのは義母さんのギリギリの理性だと思います。

    その20万円はそれでも謝罪的な気持ちもありでの金銭だと思います。お互いに嫌な気持ちにされたという事で収めましょう。

    ユーザーID:0623819785

  • 先に不満を伝えたのですよね?

    それはね、いくら仲がよくても息子の嫁から相談ではなく不満の電話がくれば面白くないでしょうね。
    それに対して反論をすれば、息子夫婦の亀裂が深くなると思われてのでしょう。
    これは一本とられましたね。
    あなたが不用意でした。

    ですが、仲良く過ごしていたことも確かで、そのお礼のお金もわざわざあなた宛に用意されていたのです。
    それで、納得されてはいかがでしょうか?

    文句の手紙一枚二十万で引き取るのは悪くない取引だと、私は思います。

    ユーザーID:4731008293

  • おあいこですね。

    > 私も過去、実家には泣き言を言った事もありますが、私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく聞き置くだけで静観していました。

    そりゃそうでしょう。
    あなたが泣き言を言った相手はあなたの親なのだから。
    あなたのご主人さんがあなたの親に文句を言ったわけじゃないでしょ?
    でも、あなたがご主人さんの文句を言ったのは、ご主人さんの親ですよ。
    何歳だろうと自分の可愛い子供の悪口は、聞きたくないよね。
    あなたがその手紙を読んで気分を悪くしたように、高齢の義母さんもあなたの電話で気分を悪くされたんです。
    おあいこです。

    ユーザーID:5451713377

  • もちろん捨てます

    そのお義母さんの目的はわかりませんが、もし復讐だとしたら見事達成したことになりますね。実際あなた自身気分が悪くなっているので「してやったり」でしょう。

    でも、そうなる原因を作ったのはトピ主さん自身です。息子の悪口を言われて不愉快にならない親はいません。そういう気持ち想像できませんでしたか?

    >実家には泣き言を言った事もありますが、私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく聞き置くだけで静観していました。

    あなたが実家で泣き言を言うのと、夫の不満を義母に直接言うのでは全く違うでしょう。
    あなたのご主人はご両親に対しあなたの不満を直接言ったことはありますか?もし言われたとして、ご両親はあなたではなく夫の味方をするでしょうか?

    「孫がいてもおかしくない年齢の息子」とあるのであなたも同年代と思われますが、いい歳した大人が「お義母さんに言いつけた」のは大人げなかったです。そこは反省したほうがいいと思います。

    ユーザーID:6522830689

  • なんだか・・・

    私の実姉の長女の娘 私の姪のですが
    姪が高校生の時に病気で亡くし 兄妹4人と義兄と暮らして 姪が23才の時に2才年下の1人子長男と結婚しました。

    義両家は姪を娘のように付き合ってくれて 叔母の私からもありがたく思ってました。
    姪とのおしゃべりで「旦那に腹立って義母に電話して旦那の愚痴を聞いて貰った!」と「えっ!義母に電話して・・・よう義母さんに言ったんや?義母はどんな反応したの?」と聞くと
    「義母さんは自分の息子だから私と一緒になって悪口は言えないけど 聞くだけで良いならいっでも聞くから 夜中であろうと電話してきて!」と言ってくれたと姪は言ってました。

    私にも息子がいますがその時は高校生でしたが息子が結婚したとき 姪の話を思い出しましたよ!
    「・・・自分の息子だから一緒になって悪口は言えないけど・・・」 もし私も息子のお嫁さんから電話なりで 息子の愚痴 悪口聞かされたら母親としてどんな気持ちになるんだろう?て
    自分が生んで育てた息子 その息子のどんなことを・・て 自分の育て方を反省すんのか?何がどういけなかったのか? 姪のお姑さんどんな気持ちで嫁から息子の悪口 愚痴聞いてたのかと今なら想像できます!「自分の息子だから一緒なって悪口言えないけど」の言葉がお嫁さんに対して言える言葉だったのか?て

    主さんのご主人の義母も貴女から息子の愚痴等聞いた義母の心境は?義母には堪らなかったのかなぁ?辛かったのかなぁ?聞きたくもなかったのかなぁ?
    私もも息子に対して親は満足でも 一緒に結婚生活するお嫁さんには多少の不満や愚痴あるとは思ってます 結婚生活続けて行く上で直さないといけない所は息子は直さないといけないと思ってますが! それをお嫁さんから直接聞かされたら申し訳ないやら それぐらい多めにやら思うのか?
    手紙に残す程 義母は貴女から聞いた息子の愚痴は辛かったのかな?

    ユーザーID:0356773501

  • 燃やします。

    家の義母もそんな感じです。執念深いのでしょう。
    もう、この世に居ないのだから燃やせばいいんですよ。灰をお墓にかけてあげましょう!!

    基本、私は旦那の不満であれ義母への不満も本人に言うので、義母に旦那の事を言うのは理解し難いです。
    おっしゃる通り息子は可愛いのでしょう。
    実家の親が嫁ぎ先に言わないのは嫁に出た。
    向こうは嫁に貰ったという古くさい考えからして、嫁はでしゃばるなという事だったのでしょうね。多分……年代的には貴女はでしゃばりすぎた。
    ご主人はご主人で貴女の事を義母に言ってただろうし。
    世間では、浮気した息子すら庇う姑だらけですよね。
    浮気される嫁が悪いみたいに言う。
    モヤモヤするなら燃やしましょう

    ユーザーID:4261891481

  • 腹の虫がおさまらなかったのでは?

    うちと似てるなぁと驚いています。息子への母の愛って畏怖するものがありますよね。私が主さんなら燃やします。
    私の場合義母が書き留めた私の悪口メモを義母の死後見てしまいました。メモの日付は私たち夫婦が大喧嘩した頃。我慢ならない私が義母に電話した経緯あり。
    私が電話した理由は「同じ女としてただ肯定して欲しかった」「普段息子が行き届かないと嘆いていたので諫言してくれるのでは」と勝手に期待したからです(今思えば馬鹿)結局愛息の悪口と取られ説教され「夫に従うのは当然」「息子の悪口は自分はいいがお前はダメ」といった感じで心底ガッカリしました。
    義母はそれだけでは物足りなくてメモしたのでしょう。(随分後に同じ内容を義父に愚痴ったら何やってんだアイツ、と夫に意見してくれたので義父に言えばよかった)

    義母の死後、義父に呼ばれよく義実家へ行っていたのですが義母が管理していたある物が見つからないというので、夫と私も手伝って3人で義母のメモや手帳を見返していた時です。内容は覚えていません。とにかく見て悪口とわかる内容。私のことは呼び捨て。一瞬ポカーン、のちになんとも言えない気持ちに。後々怒りがわいてきました。悪口なんてメモすんなよ!しても捨てろよ!と(義母は死期がわかっていたのでわざとだと思います)
    義父も夫も見てないはずはない、見てると思います。が、全員スルー。
    義母の預金等整理した時に義父から40万弱いただきました。
    主さんはどういう理由なんでしょうね?
    私の場合理由はわかりませんが「あのメモはこれでご破算にしてよ」という義父の気持ちもあるのかなと。持っていたくないので火災保険料などちょうど新築した自宅に全額使いました。
    どうなったんでしょう、あのメモ。
    ちなみに大喧嘩の時、夫は私の父に電話して訴えたみたいですが母に聞いたら「お互い良くないとこあるのでは?話し合いなよ」と言われたらしいです。

    ユーザーID:6930157015

  • 執念かな

    私も、同居の姑と拗れている最中なので主さんの気持ちに寄り添いたいと思います。

    もし、そんな封書が見つかったら、私なら読まずに仏壇の引き出しに入れておくかな。
    どうせ気持ちのいい内容ではないと思うので・・
    書いた本人に返しておきます。

    ところで、主さん以外に封書を受け取った方々にも現金は入っていたのですか?
    相手によって金額が違うのなら、それで少しは亡き義母さんの意図が想像できませんか?

    ユーザーID:8567786567

  • 縁切り系の神社で、お祓いをして焼いてもらう

    実に嫌なモノが出てきましたね。
    心中お察しいたします。

    こんなモノ、手元にあるだけでも不愉快なのでさっさと焼いてしまったらどうですか?
    いつまでも手元に置いておくと不幸がよってきそうだもの。

    私なら神社(縁切りを祈祷してくれるような神社ってあるじゃないですか)に行って、穢れをお祓いし、手紙を焼いてもらうようにお願いすると思います。

    そうすればスッキリすると思いますよ。

    ユーザーID:8784632136

  • トピ主さんが言うからです

    夫(妻)の愚痴や悪口を相手の身内に言うからです。
    どうしても言いたい時は、絶対に耳に入らない所限定なんですよ。
    それが結婚している以上のマナーだと思います。

    義母さんがそれを聞いた時どういう対応をしたかわかりませんが、面白くなかったことは事実で、「なぜそれを私に言うの?」と思ったはずです。

    その手紙が復讐と考えるトピ主さんにも「大袈裟な人」と思ってしまいますが、元々はトピ主さんからしたことですから。
    自分の実家がなんでも正しいと比べることも変なことです。

    二度と見ない手紙を抱えて悶々としているくらいならば、処分したらどうですか?
    もう亡くなった人のことなのだから、いつまでもその人に心を乱されていたく
    ないのでしょ?

    ユーザーID:5288136874

  • お払いに一票入れます

    何とも後味の悪い話ですから、縁切り寺でお払いして貰うとか、何か区切りになるような事をしては?
    手紙も、お焚き上げして貰うとか。

    ただ、

    >私も過去、実家には泣き言を言った事もありますが、私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく聞き置くだけで静観していました。それが普通であって、

    これは、違うと思います。

    ご主人が過去に、トピ主さんの親に、トピ主さんの不満をぶちまけた事が有るのに、親御さんが、後日、ご主人に文句の手紙を書いたりしなかったという話なら、理解します。

    トピ主さんがやっているのは、論点のすり替えです。
    今回の事がショックで、つい判断力が失われてしまい、「私の親ならこんな事しないけどね!」と言いたくなったのは理解しますが、話の出来ない女に見られて損しますよ。
    冷静になって下さい。

    まずは、お寺でも神社でも良いので、お参りしてサッパリして下さい。元気を出してね。

    ユーザーID:9752063516

  • その現金は、トピ主さんが過去に贈ってあげてたモノの総額ですよ

    要するに、

    『今までの数十年の間にあなたからもらったモノや金額は、ぜーーんぶをお返しします!』

    っていう意味ですよ。

    実際はトピ主さんはもっと贈ってあげてたかもしれませんが、義母にすればこれぐらいの金額で相殺できると思ったのでしょう。

    金額の多寡はともかく、
    今まで贈られてきたモノを現金化し、あなたにつき返すことによって、

    『あなたへの不平不満や鬱憤を全て吐き出させてもらうわね!』

    …という心理だと思います。

    そう考えるとますます腹立たしくなりますから、その手紙は焼却処分ですね。

    そしてその現金も姑が触ったままだと思うと気分が悪いので、キャッシュレス決済の口座に入れ直して、日頃の買い物とかでいつの間にか支出していつの間にか失くなるようにしてしまう…とか?

    あるいはその現金をそのまま銀行に持っていき、お祓いのつもりで全て新札に交換し、あえてキレイなお金だと思いこむように気持ちをリセットする…とか?

    あるいは最初から無いものだと思い直して、全額何かに寄付してしまう…とか?

    ユーザーID:5504258476

  • 比較が違いませんか?

    【私も過去、実家には泣き言を言った事もありますが、私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく聞き置くだけで静観していました。それが普通であって、今回のように文章として恨み言を書き連ねた手紙を残すなど考えられません。】

    とありますが、ご主人がトピ主さんの愚痴をご両親に話したとしたらどうなるか?が正しい比較です。ご両親も我が娘の愚痴を垂れ流したご主人に対して怒りや恨みが生じるかもしれません。
    しかし実際はご主人は愚痴ってすらいません。

    ネガティブなことを書いてスッキリするというのはよくある手法で、今回は手紙という形で行われたに過ぎません。
    本当に恨み言を伝えたいなら投函してますよね。
    書いた事でスッキリしたならその手紙は役目を終えたのだと思います。

    お金は困りますね。どうしましょう 笑

    ユーザーID:8960365578

  • 不思議です

    あまり会うことのない、赤の他人の義母に、カワイイ息子の悪口を言うからですよ
    彼女らの世代に受け入れられるわけないじゃないですか
    義母は戦前派でしょ?
    あなたがお世話をしたわけでもない
    私は、あなたの考えの方が不思議
    良い悪いじゃない
    世代に断絶があり、話は通じないものと理解できませんかね?
    生前に怒鳴り込んだ訳でもない
    オマケに20万の同封でしょ?
    ものの判った義母だと思いますがね

    ユーザーID:8314314605

  • 息子の悪口はダメですよ

    私は義母が死ぬまで、息子である夫の裏の顔はバラしませんでした。
    実は外では「すけべじじい」だったなんて口が裂けてもあの世が近い高齢者の親には言えませんでした。
    だって、どこに出しても恥ずかしくない自慢の息子だったんですもの。
    それに私が真実を言うことで義母の寿命が縮んだら後味悪いですもの。

    だから亡くなった後に、嫁宛の恨み辛みの手紙なんて出てきませんでしたよ。
    反対に夫にとってと言うことは、私にも有利な遺言書が出てきました。
    それで手打ちです。
    チャンチャン。

    ユーザーID:7631823397

  • トピ主さんは直接姑に言ってますよね?

    自分は良くて
    姑はだめなんですか?
    怒りに任せ手紙を書いて、
    そのままにしていたというだけでは?

    ユーザーID:4452475730

  • 母親に息子の悪口を言うのは…ダメ

    他のたくさんの方々も、同じようなことをレスされていますが、私も同じ意見です。
    もちろん、主様にとって、腹に据えかねることがあったのでしょう。
    でも、息子の悪口を母親に言っちゃダメだと思います。

    わたしは、現在55歳ですが、結婚前に働いていた職場に、カッコいいモテモテの息子をもつ年上の同僚女性がいました。その息子さんは、高校生のときから長く付き合った彼女と結婚しました。

    長い付き合いなので、同僚女性とその彼女も、とても仲が良くて、嫁を「かーこ」と呼び捨て。嫁も「ばばあ」(親しみをこめて)と呼び合っていて、ほんとうの親子みたいだったのです。

    その後、わたしが結婚が決まったとき、その2人の関係が、とてもうらやましくて、わたしもそうなりたくて、同僚に言いました。

    「わたしも結婚したら、姑に夫のこと色々相談できるような関係になりたいなあ。夫のことを愚痴ったり。」

    すると、同僚が「息子の悪口は、やっぱり聞きたくないよ。
    かーこも、私に言うけど、私は内心良い気はしていない。どんなに息子が悪くても」と言ったのです。

    一見嫁ととても仲が良くて、ちょっと遊び人の息子に手を焼き、その分嫁を頼りにしているようにさえ見えたのに、それでも、嫁の口から息子の悪口は聞きたくないのだなあ、と本当にびっくりしました。
    そして、アドバイスしてくれた同僚に感謝しています。(おかげで25年間、義母に夫の悪口は言っていないので)

    嫁なんて、姑にとってはただの他人なのです。
    わたしも、義母から、都合のいいときは「娘と思ってる」と言われ、都合の悪いときは「所詮、息子の嫁は他人」と、はっきり言われますもん。
    他人から、息子の悪口を聞かされれば、腹が立って当然と、今はわかります。

    主様のお義母さんも、思わず手紙に書いてしまったのでしょうね。
    手紙をどうすればいいのか。ごめんなさい。良いアイデアが出ないです。

    ユーザーID:9366013406

  • お姑さんも同じ思い

    >一昨年、夫の言動に我慢ならないことが重なり、電話で義母に思う所と不満を訴えた事がありました。言った内容は事実なので話したことに後悔はありません


    トピ主さんに息子さんがみえるか分かりませんが、ちょっと想像してみてください。

    お嫁さんから、息子の悪口(それが事実でも)を聞かされ、本来なら息子に向かうべき不満の矛先を自分に向けられた時の気持ちを。

    トピ主さんは、夫に対する不満を言ったつもりなのでしょうけど、結局はお姑さんに対する不満になっていたと思いますよ。

    そんな事を聞かされても、お姑さんにはどうしようもできないですし、本来なら夫婦で解決する事なのに、何故お姑さんにぶつけたのでしょう?

    何も悪くないお姑さんに「息子がごめんなさいね」とでも謝罪して欲しかったのですか?


    息子可愛さだけではなく、トピ主さんの行動できっとお姑さんは、悲しくて悔しくて腹が立ったのでしょう。

    >私も過去、実家には泣き言を言った事もありますが、私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく聞き置くだけで静観していました。

    そりゃそうでしょう。
    娘の愚痴を聞いているだけですから。

    これが、ご主人がトピ主さんのご両親にトピ主さんに対する不満をぶつけていたら、ご両親も腹を立てたのでは?

    確かに亡くなった後に読むには辛い手紙だと思います。

    でも、先に言ってしまっているのはトピ主さんですよね?

    それが返ってきただけだと思います。

    でももう二度と読むことのない手紙です。

    お焚き上げしてもらってはどうですか?

    ユーザーID:9165036812

  • 不都合な内容だからと遺言書を闇に葬ってはいけません。

     その手紙とお金は誰宛ですか?

    「身内宛てに書いた手紙」と書いていますから、あなたへの手紙やお金ではありませんね。まして亡くなった方が、亡くなった後に身内に見て貰う為に準備されていたものと強く推測されます。遺産分割についての記載がないだけで、それは「遺言書」ですよ。遺言書とセットにされた大金も存在します。

     あなた個人への手紙なら、捨てても燃やしても自由です。お金をどうするのも自由。

     しかし、「身内宛の遺言を闇に葬ること」「身内宛のお金を隠匿すること」「身内宛のお金の趣旨を改ざんすること」は大きな問題ですよ。ましてあなたは相続権のない人間です。

     不都合なことを書かれているからと、遺言書を無かったことにするのは悪質ですよ。学校関係者が亡くなった生徒のメッセージを、学校に不都合だからと隠蔽すれば大問題ですよね。遺言書の内容と、あなたが遺言書を隠蔽する行為はまったくの別問題です。内容に対して釈明などをしたいのなら、渡した上で行います。
     しかも今回はお金も絡みます。

     まずは相続人であるご主人に渡しなさい。

     内容の真偽など他の話はその後です。

    ユーザーID:5760400567

  • 思う所と不満を訴えた…って

    50を超えた御主人の
    高齢の義母様にわざわざ訴える必要があったのでしょうか?

    内容が事実だったとしても…ね。

    誰にも見せるつもりもないし、
    2度と見るつもりもないなら処分なさればいいんじゃない

    私ならしばらく保管して置きます。状況が変われば違う視点で捉える事かできるかもしれないから…。

    ユーザーID:2807234140

  • 姑に言うのが

    どんなに旦那がひどかろうと姑に言う方がおかしいんです。
    私は男児の母でもあり、結婚できる望みは薄いけど、結婚したらお嫁さんの味方にいかなる時もなろうとは思っていますが、それでも不安はあります。
    やはり、我が子は腹も立つこと多いけどかわいいです。
    また、私の姑はやはり息子が一番かわいい、こんなできた息子にダメな嫁という構図が出来上がっており、私が一方的にダメ出しでした。
    私に非がなかったとは言えないですが、まぁよくここまで一方的に私を悪者にできるなとは思いました。
    もし、私がそんな手紙を書かれていたとしても驚きません。
    大抵の姑ってやっぱりどんな息子でもかわいいんですよ。
    40にもなった息子に早く寝なさいってお説教してたりね笑
    いつまで経っても子供は子供なんですね。
    それで怒鳴り返されれば嫁が悪いからこうなったって言う思考ですよ!

    ユーザーID:2596349544

  • 焚き火

    折角の秋なので、
    焚き火をして焼き芋をつくる笑

    そして食べてしまいましょう。

    ユーザーID:9634946966

  • 母親(義母)に息子(夫)の悪口は言わないこと!

    自分の両親に夫の愚痴を言うことと、まったく比較にはなりませんよ。

    誰だって実の息子はかわいいものです。
    何歳になっても息子は息子
    絶対に義母には言ってはいけないことだったのです。
    よほどお義母様はショックだったのでしょうね。

    まあ、だからといってこのやり方はけっこうキツイ。
    それほどお義母様も傷ついたというのとなのでしょうけれど、死後にトピ主さんの手に渡るようにしたのなら、卑怯なやり方ですね。

    さて、どうするか・・
    私ならお寺で供養してもらって、おたきあげの時に燃やしてしまいます。
    手元にあるのは嫌ですね。

    ユーザーID:7501646780

  • ご高齢の義母さんを何故巻き込んだのでしょうか?

    >電話で義母に思う所と不満を訴えた事がありました。

    義母さんだってその場で言い返したかったと思いますよ。
    そもそも何年も会っていない義母さんに
    電話で夫の不満を訴えること自体おかしな話で、
    自分はスッキリしたでしょうが、
    義母さんは亡くなるその日まで、悶々としていたのでしょう。

    夫婦の問題は夫婦で解決するものです。
    高齢の義母さんを自分から巻き込んだんですよ。
    トピ主さんが実家に泣き言を言うのと、
    何年も会わなかった義母に
    電話で不満を訴えるのは次元が誓います。
    ご高齢の義母さんが悶々としたまま亡くなった分、
    トピ主さんも悶々とするしかないですね。

    >言った内容は事実なので話したことに後悔はありません。

    義母さんも手紙に書いた内容は事実なので
    書いたことに後悔はないと思います。

    ユーザーID:1655768111

  • 波風立てることはないので、お祓いして燃やします。

    その手紙で身内で揉めることはない。

    義母の恨みつらみの内容なら、少し離れた縁切りとか神社やお寺関係に相談して、20万でお経をあげて頂いて燃やした方がいいと思います。


    義母さんは、身内で揉めさせたいのだろうかと疑うような話です。
    出さなかったということは、思い留めたものじゃないかな。
    開けたことは内緒で、封をし直して燃やした方がいいと思います。

    遺言でもないので、義母の恥にならないよう、
    なかったことにしてあげて欲しいかな。

    これ世に出してしまったら、姑さんは
    お嫁さんとの話を暴露するような方だったとか、
    息子可愛さに手紙にしたためるとか怖いとか、
    悪い噂が流れると怖いですから。
    なかったことにして、今更あれこれ親族とかにも広めない方がいい。

    自分が夫の立場でしたら、母親からの配偶者の悪口を文章にしたものを
    知りたくない。

    呪いが込められていたら怖いので、お祓いをしてもらって
    燃やすに1票。

    亡くなった後に、自分が処分しなかったもので、
    息子家族が揉めるとか嫌なので、
    変な物を残さないようにしなければと
    改めて反面教師にさせてもらいます。

    ユーザーID:9922577053

  • 二人のコミュニケーションの問題では?

    トピ主さんが期待するレスじゃないとは思いますけど、
    書かせてください。

    まずトピ主さんご夫婦は不仲であること、
    高齢の義母のもとへ夫婦あるいはトピ主さんだけでも
    会いに行かないとか、そりゃ考えに齟齬が出るのは当たり前です。

    つまり何が言いたいかと申しますと、義母の手紙は
    いわば「必然」であって、他界する前の復讐とかそんなんじゃ
    ないと思うんですよね。

    縁あってご主人と結婚し、しかし不幸なことに夫婦不仲に。
    その経緯は知りませんが、それが始まりになって義母にも
    (トピ主さんが悪いという)情報しか入らなかったわけです。

    義母に会いに行くのも疎遠だったわけでしょう?
    夫婦仲が良くないのはあくまで「夫婦の問題」であって、
    義母は(基本的には)関係ありませんよね。

    遠隔地だから会いに行けなかったのではなく、
    「会いに行かなった」、「会いに行きたくもなかった」がホンネでしょ?

    そういうのが積もり積もってこの結果なわけです。
    その手紙の部分だけを見ていたら、事の本質は見失ったままです。

    で、手紙に関しては夫に見せたら良いと思うんです。
    見せることで夫婦仲が好転するのか?悪化するのか?
    どう転ぶかは分かりません。でも見せないでひっそり処分するなら
    現金はどこかに寄付(募金)すべきで、現金だけ貰って手紙は
    知らぬ存ぜぬでは「人の道に外れる行為」だと私は思いますよ。

    ユーザーID:1798350133

  • 状況が良く分からないが

    手紙、現金はご主人に渡す。「申し訳なかった」と。
    手紙を見たご主人の反応は想像出来そうですが、
    ご主人とも義実家とも縁が切れてスッキリすると言うものじゃない?

    その前に、実両親にも手紙現金をお見せし事実を報告するべき。
    ご両親のご意見もお聞きした方が良い。知らずに後で恥をかくのはご両親ですよ。

    手紙だけ問題にして、まさか現金は黙って懐に入れちゃうなんてしませんよね。
    トピ主さんのプライドが許しませんよね。そんな義母のお金なんて欲しくもないですよね。
    たとえお金に困っていても、そんなお金には手を付けませんよね。
    使ってしまったら、私なら、後味悪くプライドがズタボロですな。

    経験者から
    この件はトピ主さんが招いた事だと思いますよ。
    義両親、実両親には伴侶の悪口は言わない事ですよ。
    例え事実としても、言って良い事と悪い事がある。
    気の強いのも良いけど、反省もしないって凄いよ。言い過ぎたも無いんだから。
    義母さんは亡くなる間際まで悔しくて仕方なかったんだろうな。
    口頭では無く、手紙ですよ、手紙。重い手紙ですよ。
    どんな思いで書いたか、良く考えた方が良いし、
    亡くなった方の悪口は言うもんじゃない。これが普通ですよ。

    ユーザーID:4851272845

  • お焚き上げ

    手紙で残すなんてすごいなぁと思いましたが,義母さんの立場になって考えてみたら,とにかくどこかに吐き出さずにはいられないほど,やるせなかったのだと思います。でも,生きている間にあなたに直接言わなかったのは,ぐっと理性でこらえていたんじゃなですか。
    自分の子供も悪いことが分かっていても,かばいたくてしかたない。
    私も同じ女性どおしだから,私の気持ち分かってくれますよね?という感じで,相談したことがありましたが,義母は「息子の言うとおりにしてればいいのに」って一言だけでした。夫は短気で,興奮すると頭を叩いたり,物を投げたりします。
    そのとき,初めて,あぁ息子がかわいいのだなって思い知らされました。
    それまでは,冗談交じりに,息子は短気で扱いにくいでしょう?とか,大変ね,とか言ってきていました。義父は意外と冷静に判断してくれます。

    母親はたとえ犯罪を犯しても,子供をかばいたくなるものかもしれませんね。
    お焚き上げしてきれいさっぱり,わすれましょう。

    ユーザーID:9199144774

  • 例えがおかしいよ

    > 私も過去、実家には泣き言を言った事もありますが、私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく聞き置くだけで静観していました。

    これって逆じゃないですよ。
    それを言うなら、ご主人があなたの実家に、酷いことをされた嫌な目にあったと文句を言って、両親が「うちの娘はこんな旦那と結婚してかわいそうだ」って、ご主人に腹を立てないかってことです。
    娘が実家で愚痴ったのを鵜呑みにして、夫に文句なんて言ったら過保護でおかしな親ですよ。
    なんか思考がずれてますけど、自分の実家にだけべったりなタイプの人?

    そう考えたら、どうしたいか着地点もなく義母に夫の悪口を垂れ流したら嫌われても仕方ないよね。
    ものは言いようですよ。
    50過ぎの男に対する、思うところと不満を高齢の親に言って、何をしてくれると思ったのですか?
    自分が至らないばかりにと言う姿勢で、あったことを伝えたら角が立たずに済んだのに。
    息子を庇う言葉で不快になるでしょうけど。

    でも、うまく話すと若かりし頃の嫁だったトラウマを刺激されて、義母も怒り狂ったかもしれないのに。
    それやるには、ある程度雑談しながら聞き取りが必要だから、ほとんど付き合いのない遠隔地にいる義両親に連絡はするべきではなかったと思いますよ。
    干渉されないだけいい義両親だったと思う。

    ご主人が嫌いなら別れたらいいと思いますよ。
    その時に義母の手紙も渡してあげたらいい。

    ユーザーID:2071557481

  • 離婚はされたんでしょうか?

    そこまで言うのになんで離婚しないの?
    その方がメリットあるからでしょうか。

    個人的な感覚だけど、義母に夫のことを悪く言うのは、それこそ離婚を真剣に考えている旨を伝える時であって、余程のことがあった時だけではないでしょうか。

    トピ主さんのやってること、とても非常識ですよ。
    義母からすればそりゃ良く思わないし、無条件に息子の味方をするのは当たり前。
    たとえ離婚するほどの用件であっても、義母からの賛同は一切期待してはいけません。
    あちらもトピ主さんには手紙を出さなかったこと、トピ主さん宛に現金20万円を遺したことを考えると、色々葛藤や思うところもあったのだと思います。

    愚痴を言うなら、親しい友人の間だけにしましょう。
    そこまでの不満を持つようなことなら、離婚するなり夫とぶつかるなりすれば良い。

    ユーザーID:6518449315

  • あなたの行動が不思議。

    お義母さんに不満を伝えた行為がちょっと不思議です。
    これがOKならトピ主さんへの不満はトピ主さん両親に訴えてOKってことですよね。
    それで解決すると思われましたか?
    お義母さんから旦那さんに注意してもらおうと思っていたのでしょうか?

    たとえ事実とはいえ、小学生ならまだしも50を過ぎた人間のことを親に訴えても仕方ないでしょう。

    旦那さんの心や行動を形成する要素が親からの影響だけなら訴えるのもありですけれど、それって非現実的ですから。
    むしろ親よりも夫婦で暮らしているトピ主さんからの影響が濃いと思います。

    私だったらお義母さんからの手紙はこれからの成長の糧として取っておくかと思います。20万円は旦那さんや家族のために使ってみては?

    ユーザーID:1908828407

  • お互い様

    トピ主さんに言い分があってモヤモヤしたように、義母さんも言い返したいことや反論したいことでパンクしそうになったのでしょうね。
    ムカムカで胸がいっぱいになる苦しさはトピ主さんが1番よくわかるのではないですか?義母さんも今のトピ主さんと同じ気持ちだったのかもしれません。
    反省はしなくていいと思います。これは喧嘩ですから。
    私なら、いただいた20万の一部をお布施にしてお寺に行き、義母さん宛の返事の手紙をお焚き上げしてもらいます。『この手紙に反論があれば、夢枕にお立ちください。いつでもお受けします』くらいは書くかな(笑)

    ユーザーID:3563242708

  • 年末にお焚き上げ

    自分に思うところがあり戒めとしてとっておく気が無く、ただただ不快というのであれば、大晦日に神社さんでお焚き上げしていると思うのでそこに投じてくるかな。

    義母さんにどんな事を言ったのかはわかりませんが、自分の親兄弟の悪口を聞いていい気分になる人はいないと思います。
    ましてや自分の子供となれば尚更だと思われます。
    私は夫の愚痴は実母か友人に言います。お姑さんには言わない。

    個人的な興味ですが、その20万どうしたんですか?

    そこまで不快なら「もらう義理はない」と夫に渡す?
    夫に苦しめられた慰謝料だと思い受け取る方向ですか?

    ユーザーID:4222780944

  • 高齢のお義母さんになぜそんなことをいうの?

    そもそもそこが問題なのですよ。
    夫婦の問題を無関係なお義母さんに八つ当たりするなんて
    これはトピ主さんの蒔いた種で、自業自得です。
    まったく反省もないのに、手紙の処分はおじけづく。
    事実だから言ってもいいなんて、無神経な理屈です。

    私も夫婦仲は良くないです。
    でも、離婚の危機もありましたが、夫も私も年老いた両親に心配をかけたくないので
    親が生きているうちは離婚しないと申し合わせています。

    トピ主さんはいったいおいくつですか。
    まだ子供のつもりで、実親にも義親にも甘えているようにしか思えません。

    ユーザーID:3944548125

  • 自業自得なんだけど、その手紙はトピ主宛なんだから処分すれば?

    トピ主が以前投げたブーメランが思わぬ形で戻ってきた、ということですね。
    気分は悪いけど、自業自得。

    でも、手紙と20万円はトピ主さん宛なんだし、神社やお寺で焼いてもらって、あなた自身も清めてもらえば?

    神仏を信じるかどうかは別にして、
    気持ち的にそのほうがスッキリするでしょ。

    まあ、今回のことで人の『念』というのがわかったと思いますから、友人知人ならともかく、血縁者に悪口を言うのはやめましょね。


    ユーザーID:4690055858

  • 捨てる一択

    私も姑に恨み辛みの手紙もらった時、速攻捨てました。私の場合はコンビニのゴミ箱へ(笑)同居してたので。
    そんなもん捨てればいいんですわ。後生大事にする価値ありません。

    ユーザーID:9776253223

  • やられましたね

    現金20万円に手紙、残っているのをわかっていて
    後から渡ると予想しながら旅立たれたのでしょう。
    あんなひどいことしてきた嫁に結構な現金あげるのよ、
    遺品整理のときに一同心して見なさい知りなさいと。

    でもケンカ売ったのはトピ主ですからね。
    夫がトピ主に対して不満がないわけはない、
    でもトピ主両親に対して同じことはしなかったでしょう。
    でもトピ主はやりましたからね。
    自分の息子を悪く言われるって実際、姑としては受け付けませんよ。
    バカ息子、尻を叩いてやりなさい、なんて言っていてもね。

    送り火たくときに手紙と20万円と一緒に燃して突っ返してやったらどうですか。
    手紙だけじゃなくてお金も燃やしてトピ主の矜持を見せてほしいわ。

    トピ主、気が強いなぁ〜という話でしたね。

    ユーザーID:4811689197

  • お墓は別で

    お義母さんが残した最後の気持ちが、その手紙だというならかなり重いですね。
    便せん一枚という事が救いかな。何十枚もあったら恐ろしいですよ。

    トピ主さんは旦那さんとも仲が良くないみたいだし、その家の墓には入らない方がいいですね。
    その手紙はお墓参りした時に燃やして天に返せばいいんじゃないでしょうか?
    さすがにシュレダーにかけてゴミに出すというのも気が引けます。

    ユーザーID:9478542675

  • お寺さんに持って行く

    色々思うところがありその手紙を出せなかった可能性もありますが今となってはその手紙をどうするか?ですよね。
    捨てるのもありですが捨てれば捨てたで後悔はなくてもこれからモヤモヤしないといけないので写経などをしてお寺さんでお焚き上げしてもらったらどうですか?

    ユーザーID:5892483792

  • 息子の悪口を聞きたい母親はいない

    タイトル通りです。
    しかも、たいしてそんなに仲良くもして来なかった嫁からの悪口なんて聞きたくも無かっただろうし、さぞ腹がたっただろうと想像できます。
    私は嫁の立場ですが、夫婦の問題を義母に言った所で何も解決しないし、絶対言いません。
    手紙を読んだ時の感情が電話で話を聞いていた時の義母と似たような感情だと思いますので、お互い様だと思って手紙を処分して忘れたらどうでしょうか。

    ユーザーID:7609755089

  • その手紙が「トピ主さんに渡る」と思っていなかったのかも

    私も、私が介護をしていた人(=被介護者)が遺した文章に、すごくショックを受けて、半年くらい寝込んだことがあります。

    ただ、被介護者は「まだ死ぬまで時間があるだろう」と思っていたようで、自分が入院などをする前には、その文章を処分しようと思っていたようなんです。

    愚痴や不満を言いたい気持ちは、誰でもありますし、それを誰にも見せないつもりのノートや紙に書くのも悪いことではないですよね。
    ただ、想定外の旅立ちであったため、文章を隠す余裕がなかったために、トラブルが起きてしまった。

    トピ主さんのお義母さまも、その文章が「人目に触れる」という前提ではなく、いずれ処分するつもりだったのかもしれません。
    「復讐してやろう」「自分がどんな目にあったか知らせてやろう」というつもりではなく、独り言だったのかも。。。

    そう考えると、楽になりませんか?

    ユーザーID:8155145099

  • 「お焚きあげ」が一番!


    ゴミ箱に捨てるのは気が引ける、

    そうは言っても「念が入っている」ような手紙で、

    手元には置きたくない、手離したい

    こういった時はお寺などで「お焚きあげ」をお願いするのが

    精神的にも物理的にも一番スッキリすると思います。

    初詣時期まで待つもよし、

    今は随時郵送で受け付けている寺社仏閣もあります。

    ご祈祷料をお支払して処分、

    「嫌な気分になる手紙」から自由になりましょう!

    ユーザーID:4889449655

  • だから、義理の仲は気をつけないと。

    義母の最期の復讐でしょうね。
    やられたあなたはたまったもんじゃないですよね。

    だって、その手紙の内容に反論しようにも相手はいない。 振り上げたこぶしを落とすところがない。

    それが義理の仲というもの、血の繋がった親兄弟なら、どんなにひどい喧嘩をしようが、一晩寝て起きたら、 それでね〜、今日のお祭りはあんた 何時頃行く?」ってなもんでしょ。
    所が義理の仲で蟠る事があると
    ほんと、一生強烈な印象で脳裏に残ってしまうのよ。


    我が実母はそういう事をほんっとしっかりわきまえてた。兄嫁、弟嫁の気に入らない処は多々あったらしく、よく私には愚痴っていたが、母亡き後、母の日記が出てきた。 兄嫁と弟嫁に日々感謝の言葉しかかいない。

    例えば、今日は○○(兄嫁さんが)何々してくれて嬉しかった。ありがとう○○さん。

    △△さん(弟嫁)が買い物を手伝ってくれた。ありがたかった。私は幸せ者。

    等、ほぼ毎日 両嫁に対する感謝の言葉を書き連ねていた。


    その日記を目にした両嫁の目には、涙。両嫁とも、『お義母さん、至らない嫁だったけど、お義母さんにはいつもいつも助けてもらったのに、お礼もできずに、本当にごめんなさい。』


    我が親ながらあっぱれと言いたい。(実姉と私と実妹は これぞ、亀の甲より歳の甲だわと笑うしかなかったが)


    私も逝くときに書き残す、言い残すとすれば、感謝の言葉だけにしようと思います。


    まあ、どうあがいても反論する相手はお空の上なので、忘れるしかないんじゃない?

    ユーザーID:3186398546

  • 即ゴミ箱へ

    不愉快でしかない。
    ですが、
    夫の母親にだけは腹の内は絶対言わないかな。
    上手く使えそうなネタ程度は言ってみるけど
    ガチ程言わない。

    ユーザーID:6161794084

  • 遠い昔

    嫁ぐとき姉がこんなことを言いました。

    絶対に相手に相手の兄妹姉妹の事悪口言うなと。

    姉が兄嫁から私の事を悪口言われて(姉だって私の悪いとこ認めてたけど兄嫁に言われてとても腹が立ったそうです。

    貴方が間違っていますよ 婿の母親に言うから。

    ユーザーID:6110676915

  • 手紙よりも

    手紙よりも20万円をどうするの?
    手紙は捨てて、20万円を受けるなんて人としてできないでしょ?
    20万円受け取るのなら、手紙の意味もちゃんと受け入れないといけないでしょう?(書いている内容ではなく、姑さんがなぜ書いたか、どういう気持ちで書いたかについて考えることです)

    私ならそもそも姑さんに聞かせることはないから、リアルな友達に相談されたら、言ってしまったあなたの間違いっていうかな。

    言った内容ではなく、言ったという行為そのものが理解できないですね。

    ユーザーID:8274661251

  • あなたも普通ではない

    新婚早々の若いお嫁さんならまだしも、ご主人が50歳ということはあなたもそれなりのお歳なんですよね?
    それで夫の不満を夫の母親にぶちまけるって、あなたも普通ではない自覚はおありですか?
    ハッキリ言って『50の息子の文句を親に言われましても』ですよ。私はトピ主さんと同年代だと思いますが、50歳にもなって親から言われて直る問題ならとっくの昔に解決しているはずだと思います。そもそも昔から夫婦間がしっくりきていなかったなら、さっさと離婚するなり経済的な理由で離婚できないなら割り切って暮らすなり、どっちにしてもそれは夫婦の問題で親は関係ないですよ。

    ユーザーID:6721779972

  • 捨てましょう

    そんな手紙、捨てましょう。
    私なら即捨てる。
    読んだ瞬間にゴミ箱に捨てます。
    そんな恨みつらみを書いた手紙持ってる必要ありません。

    ユーザーID:7017262878

  • レスします

    なぜ姑に夫の我慢ならない事をぶちまけたのかしら?
    トピ主さんも旦那さんも大人ですよね。
    いい年した大人同士の問題を、なぜ相手の親に言うのかな?

    それを言って何がしたいの?

    人として、大人として、まず間違ったのはトピ主ですよね。

    まずはそこを反省しませんか?

    ユーザーID:5249376581

  • 義母に何を言ったのか

    前から夫婦仲が悪く、何年も会ってない義母に何を言ったのですか?

    疎遠だった遠方の義母に、いい年をした息子夫婦のいざこざを晒すなんて呆れました。

    反対にあなたの夫が、実家の母に愚痴を言ってたらどう思いますか?
    旦那さんも、あなたの実家に愚痴を言ってたから義母に電話したんですか?

    手紙に残されるぐらいの事をしたと、自覚した方が良いですよ。
    その上で処分されたらどうでしょう。
    処分しても手紙の内容は、頭から離れないと思いますが。

    同封されてたお金について、何か書いてありましたか?

    ユーザーID:0491047438

  • 夫の悪口を姑に言う気持ちが全く理解できません

    >私も過去、実家には泣き言を言った事もありますが、私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく聞き置くだけで静観していました。

    は?全く違う状況ですけど、何を仰ってるの?

    上の内容は、自分が自分の親に言ってる状況じゃないですか、全然違いますよ。

    姑さんからしたら、他人から自分たち親子の悪口言われたんですよ。怒るの当然だと思います。なんで夫の不満をお姑さんに言ったんですか?育て方に問題あるとの考えなのですか?
    私には理解できません。お姑さんには関係ないと思います。私ならどんなに夫と揉めようが、夫両親に文句を言うことなどありえません。

    もしも若かりし頃の過ちでそうしてしまったなら、心の中で義母に詫びるばかりですよ。

    あなたに20万残してくれただけでも、本当に素晴らしい良くできた人だと思います。
    許せないのにお金だけは受け取るんでしょうか。

    ユーザーID:3487804815

  • レスします

    確かに他の方が仰られているように、お義母さんに旦那さんの愚痴は個人的には良くなかったように思えます。
    ですが、トピ主様にも事情がありそうせざるを得なかったのかもしれませんし、人の気持ちですからどちらが悪い等とは一概には言えないとも思います。

    ただその辺りを言っても、もうどうすることも出来ないことですので、お手紙を手元に置いておきたくないならば処分されても良いかと思います。
    ただし、破ったりシュレッダーはなさらない方が良いかと思います。

    あまりお気になさらず!

    ユーザーID:0109177252

  • 爪痕、残したかったんじゃない?

    反省する気にもなれなかったということですよね。

    どちらが悪い、悪くないということはわかりませんが、死んだ後にでも嫌味を言ってやりたい気持ちだったのは事実。

    そしてトピ主さんは、それを読んだところで反省する気にもならないであろうことは明らか。

    だからこそ、爪痕を残したかったんじゃないですか?
    どれだけ訴えたって反省なんてしないであろう嫁とわかっているから、死んでもう文句が言えない状態で、せめて後味の悪さくらい味わって欲しかったんじゃないですか?

    望むとおりになったんですよ。
    お義母さん、私は悶々としていますよあの世から見てますか、満足していますか、って思ってあげてください。

    恨みつらみを捨てて気持ちよく今後を生きるために、反省すべきだなんて思わないけどこうやって悶々とするのも自分の人生の不徳の致すところだなあと静かに感じ入って、もういいかなと思ったらお寺さんでお焚き上げしていただいたら良いでしょう。

    ユーザーID:4308550876

  • 私なら?

    手紙も封筒もお金ごと夫に渡します。
    そして夫の反応を見ます。
    電話での不満も手紙の反論も夫あっての事なので。

    夫が手紙を読んだ後、母の供養に使うのか
    自分のために使うのか、
    手紙もお金も母からだんごさんへ気持ちなのだと言って
    返してくれるのか、
    私が思いつく成り行きはこんなもんですけど、
    見てみたいと思いませんか?

    ユーザーID:6897890583

  • 言いたくなるくらい、辛かったんでしょう?

    >一昨年、夫の言動に我慢ならないことが重なり、電話で義母に思う所と不満を訴えた事がありました。言った内容は事実なので話したことに後悔はありません。

    結婚年数がわかりませんが、一昨年、一度だけ、ご主人の事で義母さんに不満を伝えた。
    気持ちが抑えられないくらい、我慢出来なかったんですね。
    それは、本当に苦しく、辛かった事と思います。

    伝えたのは、仕方なかったと思います。
    トピ主さんも、後悔していないようですし。

    ただ、義母さんは、トピ主さんと何年も会ってない状態で、一方的に息子の不満を聞かされた。
    季節の物のやり取りや、それに伴う、お礼や近況報告をしていても、少しずつ距離が離れていく関係だった訳です。
    「どうせ、また息子も嫁も、ここには来ない。面と向かって言う事も出来ない」と義母さんもまた辛い気持ちになったとしても、不思議では有りません。

    相手の気持ちはコントロール出来ませんので、こういうリターンが有ったとしても、受け入れるしかないのでしょう。
    トピ主さんのモヤモヤは、義母さんがご存命の間なら、トピ主さんを責める嫌みに対して、言い返す事だって出来たと思うからかな。
    こんな風に、トピ主さんが反論(弁解)する機会がない状況は、キツイですものね。

    義母さんに対する、反論を手紙に書いて、義母さんの手紙と一緒にお焚き上げしてはどうですか?トピ主さんの『お返事』も一緒に天に届けて貰ったら良いと思います。
    神や仏に仕える人達は、相手を憎むな=反論の手紙なんてと言うでしょうから、どういう内容なのかは伝えず「お返事です」とだけ伝えて、お焚き上げして貰えば良いかと。

    ユーザーID:9805132753

  • 現金は受けとるが、手紙は腹が立つ?

    お尋ねします。現金については、その後どうされました?
    手紙を誰にも見せてないのでしょう?
    でしたら現金の存在も誰にも言わない。
    貴方の懐にすでに入れたわけですよね。

    都合が良いですね。
    そういう貴方が義母様は嫌いだったのでしょう。

    お手紙はシュレッターでも何でもご自由にされたらいいです。
    自由にする権利が貴方にあるのです。

    現金を既に受け取った貴方。
    義母様の勝ちです。
    受け取った貴方の負け。

    人間性がにじみ出ていますよ。

    ユーザーID:3963713475

  • 忘れて

    手紙を読んで悶々としている気持ちは、トピ主の電話を受けたお姑さんの悶々とした気持ちと同じなのかも。

    不快になるくらい強い言葉で感情に任せて綴られた手紙だから、投函するのを思いとどまったのかも知れません。もっと亡くなるのが後だったらお姑さんはその手紙をどうしたでしょうね?出さなくて良かった!と処分したのか、思い出したら腹が立って来た!と勢いで投函したでしょうか。色々想像してしまいますね。

    お姑さんの気持ちを知る術はないので、トピ主の心のままにするのが良いと思います。私ならどうするかな?と考えてみました。自分の悶々とした気持ちとお姑さんの悶々とした気持ちの元の手紙は庭で燃やしてしまいます。そしてその20万円で美味しいものを食べて忘れます。お互い悶々としておあいこよ。これで手打ちにしましょう、という気持ちと解釈します。

    ユーザーID:4972942876

  • 日記みたいな感覚だったのかも

    私は日記を書いてます。
    日記を書くと
    いやなことがあった日でも
    書くことで落ち着いてくるのです。
    書いたあとは、もういいや、ておもえる。
    人間関係のトラブルで相手に腹が立っていても
    日記書いて気持ちの整理したり
    言葉に出して鬱憤をはらせば
    まあ、いっかー、と思えるようになる。

    義母さんもそんな感じだったのではないでしょうか。
    トピ主さんが夫の不満を義母にぶつけたのは失態です。
    それはやってはいけないことです。

    義母さんは、トピ主さんにキツイ言い方をしないで済むように
    書くことで折り合いをつけておられた。
    だから投函しなかった。
    そういうことだとおもいます。

    それを生前、適当に、
    ばーっと片付ける際に
    押し入れに現金と一緒に入れ込んで放置し
    そのまま忘れてしまったのでしょう。

    もう亡くなった方のことです。
    恨んでも仕方ないです。
    トピ主さんにも非があったのですから
    モヤモヤするのは辞めにしましょう。

    ユーザーID:0745455791

  • 投函することを悩んでいた。

    ほとんど顔を見せることのない嫁から自分の息子の愚痴を言われて気分を害さない人っているかな。

    投函されてなかったと言うことは、言われたときは本当に頭にもきたし、何よ、この嫁!と思ったのでしょうね。
    でも人って思っていることとか考えているとこを文章にすると冷静になりますから。最初は出すつもりで書いた物でも冷静になったときに言い過ぎたな・・・と考え直し投函せずにいたのでは?
    で、処分しないと・・・と思っているうちに自分が思っていたより早く無くなってしまったのかな〜と思います。
    自分がなくなった後の復讐であれば、切手を貼る必要はないですから。
    本当に投函しようと思ったけど思いとどまったんだと思う。

    会ってもいないんだから嫁姑問題があったとも思えないし、姑は敵!!と最初から思い込む必要もないのでは。
    あなたの両親と比べているけど、本当にちゃんとした人だったら、それほど親しいと言えない義母に向かってその人の息子の悪口を吹き込むような娘には育てないと思うけど。
    あなたの両親だって全然立派な人とは思えないな。

    皆さんが仰っているようにお炊き上げが一番いいのかな〜と思います。
    その20万円というのは何のお金か書いてあったのですか?
    気分が悪くなる手紙とともに残されていた現金はどうするおつもりでしょうか。
    ここで現金だけはもらうなんて下品な真似したらあなたの立派なご両親はなんて思うかしらね。
    ご主人にお渡しするかお炊き上げの際のお布施にしたらどうかな?

    ユーザーID:2081962984

  • 自分の子が可愛い

    何があっても
    親は子供が大事。
    嫁は他人です。
    あなたも
    サッサと手紙を処分して
    気持ちを入れ替えましょう。

    ユーザーID:9596409265

  • そのまま燃やしましょう

    多分、お義母様は、誰にも言うつもりは無かったと思います。
    そして、誰かに見せる(見られる)つもりも無かった。

    「王様の耳はロバの耳」という物語をご存知ですか?

    お義母様は、本当に誰かにぶちまけたかったのだと思います。
    心底「あんな嫁とは別れさせたい」と思ったと思います。

    でも、一言でも「誰か」に話してしまったら、周り回って(口止めしたとしても)トピ主さんの耳に入る恐れがある。
    それは息子夫婦に更なる亀裂を与える恐れがある…
    だから、その気持ちを封じ込めるために「誰かへの手紙」という形で昇華させて来たのでしょう。
    その手紙が有ることで「いざとなったら投函出来る」との気持ちで平静を保って来た、有る意味「御守り」だったのだと思います。
    自分の怨念を封じ込める為の御守り。

    ですので、ご主人に見せずに燃やしてしまいましょう。
    ご主人が知ったら、親にこんな思いをさせていた、と、益々夫婦仲が悪化するかもしれません。
    それは義母様の願うところでは無いと思います。
    燃やしてしまって、忘れましょう。
    ご主人に、見せることは

    ユーザーID:6872989003

  • 義母はアンガーマネージメントの達人

    怒りの継続時間は長くありません。
    トラブルを起こす人は怒りがピークの時に
    行動に移してしまう人。
    ピークが過ぎ去って冷静になってから
    行動するために皿を割ったりスポーツしたりと
    人は自分なりのアンガーマネージメントを身に着けます。
    それができる人は立派だと、私は思います。

    さて、愛する息子に対するクレームを聞いて
    お姑さんさぞや腹が立ったでしょう。
    その場で言ってやりたいことを
    手紙にぶつけて怒りをコントロールしたわけですね。
    死ぬ前にお姑さんが破り捨ててもよかったのかもしれませんが
    本人も忘れてしまったか、その暇もなく死んでしまったか。

    出さなかった、ということは、息子を思ってのことでしょう。
    もめごとが大きくなって離婚にでもなれば息子は
    困るでしょう。

    死んだ後で読めばいいとは思っていなかったと思います。

    ユーザーID:6859735706

  • 義母の立場に立つと

    >夫の言動に我慢ならないことが重なり、電話で義母に思う所と不満を訴えた事がありました。

    将来、もしもあなたがお嫁さんかお婿さんに、我が子の不平不満を言われますとどう思いますか?
    滅多に合わない義母に不平不満を言えるトピ主さんは強い人でしょう。
    それを黙って聞いて悶々としたのは義母さんでしょう。
    その手紙でお互い様ってところですかね?

    反省するなら保存ですが、悶々とするなら捨てればいいのと思います。

    ユーザーID:9226389681

  • 投函しなかったのが結論

    義母さんだって人間ですから、
    黒い感情もあれば、ダメな息子でも可愛いものでしょう。

    それを一旦手紙に書いたものの、これはトピ主さんには出すまい、と
    結局理性的な決定を下したから、押し入れに入っていたと考えるのが
    自然ですよね。

    本来なら、トピ主に伝えないのが故人の意向だということです。

    もう見ちゃったけど、私なら「ああ、そうだったんだ」と思うだけです。

    彼女も自分の感情のやり場が無かったんだなぁ、って。

    それでいいじゃないですか、

    嫁や姑に腹が立つことなんて、誰にでもあることです。


    私なら、どんど焼きの火に放り込みます。

    最近は可燃物かどうか材質とかチェックされちゃうから、

    その際手紙は「家庭のごみ」扱いで難しいかもしれませんね。


    それなならば我流のお焚き上げで、

    手紙を燃やして、手を合わせて、故人に感謝の気持ちを唱える、とか。

    投函しないでくれた気遣いに感謝します、

    至らない嫁ですみませんでした、

    と心の中で言うので終わりにしたらいいと思います。

    ユーザーID:9041962426

  • 手紙はとっておく

    お義母様の件に限らず、これから先に相続問題や財産分与など何かしら親族間で金銭的問題が起きた時の為に、どんな役立ち方をするか分からないながら直筆の手紙なら手元に置いておきます。読み返したりはしません。

    言及されていませんが、20万円はどうされたのでしょう。
    その手紙と現金はセットです。

    私ならですが、20万円は今後のお義母様の法要費用としてご親族にお渡しつつ、経緯として同封されていた一筆の内容を軽くお話しして(他のご親族にも知っておいてもらう)おきます。

    また、何故こんな手紙を…と思い悩んでしまうお気持ちもよく分かります。正解はありません。他の方々もレスされていますが、いつでも投函できる状態にしておくことでお義母様がご自身にストッパーをかけていた、と解釈するのが心の平安の為にもよろしいのかな、と思います。

    ユーザーID:0563199074

  • 逆だったらどうですか?

    夫婦喧嘩をした時に旦那がトピ主さんのお母様に電話をかけて
    喧嘩の内容や腹が立ったことを話したとして
    お母様がトピ主さんにも話せずずっと胸の中に溜めていて
    もうすぐ死ぬかもしれないとなった時にずっと言いたかった事を手紙に書いたり
    こんな人と結婚した娘が不憫だと思ったら駄目ですか?
    トピ主さんのご両親が旦那や義実家に文句を言ったことがないのは
    旦那がトピ主さんの両親に直接不満を訴えたりしてないからです。
    何か勘違いしてないでしょうか?
    これが義母からトピ主さんの両親に宛てた手紙ならトピ主さんの言っていることも分かりますが…。
    夫婦のことに義母を巻き込んだのはトピ主さんではないですか?
    トピ主さんは言っても反省する人ではないと分かっていて
    ずっと不快に思って我慢してきたことを最後に言い返しただけだと思います。

    ユーザーID:2579045499

  • 悲しくなりました。

    トピ主さん、あなたの性根にですよ。
    お義母さんも、悲しくなったんですよ。子に対する愛情と絶望感から、文章にせずにはいられなかった。その気持ち、わかりますよね。
    息子が不憫だと書いてあったんでしょう?その手紙の内容をさらし者にして、母が子を思う気持ちを、50過ぎた息子に、とか、ひどいですよ。
    ノワールさんがおっしゃるように、20万円は、今まであなたがお義母さんにかけたお金の返金です。あなたには一銭ももらいたくないと。
    お手紙読んで、ちょっとでも死にゆく者の気持ちを憐れと思うのかと思いきや、嫌味だとか、恨みごとだとか。
    私は、あなたの心がおそろしい。

    ユーザーID:4316777959

  • 賢い姑さんですね

    死んでしまった人に文句は言えないですが、生きている人から同様の内容を言われたら、まぁ絶縁ですよ。

    私も、主人が生活費を百万円単位で使い込んでいたことが分かった時、姑に電話で愚痴を漏らしたことが有ります。
    なぜ姑に伝えたのかといえば、息子を諫めて欲しいという下心がからで、主人も実の母からの言葉なら素直に聞くのではないかと、まぁそういう気持ちで話したのですが、義母からは「あなたがしっかり管理していないのが悪い」と言われました(笑)

    それから盆暮れ正月の義実家への帰省は子供と主人だけで行ってもらってます。
    生きてる人間が言う言葉は、生きている人間同士に軋轢を生みますので、死んだ後、伝えるなんて、うまいやり方ですよね。
    生きてる側にはたまったもんじゃありませんが。

    そんな手紙後生大事に取っておくことありません、神社でお焚き上げっていうんですか?あんなのに出すとか、手紙供養してくれるところにお願いするとかして、気持ちよくこの世から消してください。
    トピ主様のお気持ちは、すっきりしないかもしれませんが、旦那さんの食事を塩分多めにするとかして、姑の大切な息子に復讐すればいいですよ。

    ユーザーID:0736543228

  • わが子を思う母の哀れさ

    謡曲隅田川の哀れな母のように、川のほとりの薄の影を追い、わが子の幻影を見続け、あれ梅若、あれ梅若とさまよう母のように、哀しいお話ではありませんか。なんだか、胸が打たれました。
    いくつになっても、あなたの夫は、姑にとって、愛しいわが子だったのですよ。夫婦仲の悪さを子の不幸のようにとらえ、子を悪く言うものは、たとえ嫁であっても容赦せず、手紙に石つぶてを認めたのでしょう。
    私だったら、心の中の置手紙として、ずっと死ぬまで持っていると思います。文学的なテーマにもなりそうな御手紙です。
    自分が亡くなった時、お棺の中に入れてもらうかな、と思います。

    子を思う親心、五十になっても、六十になっても、愛しいわが子の幸せを思わない母は居ないということです。
    そのつぶてを投函することもせず、ずっと持っていた結末は、もはやドラマとしか言いようがありません。そこには嫁に対するためらいと思慮があったからだと思います。また石つぶてを投げることによって、息子の夫婦仲が悪くなり、さらなる不幸になることを恐れたのかもしれません。
    あなたも人の親なら、この姑の心の在り方が、理解できると思います。
    あっぱれではありませんか。ドラマ女優のようなお義母さんだったと思います。

    ユーザーID:1322462136

  • 身内それぞれに1通ずつ書いてあったのよね。

    そしてトピ主宛の一通が、トピにあるやつよね。
    勘違いレスがあったので。
    さて、私ならですが・・・
    あの世でも来世でも繋がりたくないので、縁切神社に行って結んでくるかな。お焚き上げでもいいけど、供養してやる筋合いないもの。
    でも実際は面倒だからシュレッダーだな。。。
    お金はこれまでのプレゼント代って意味だと思うから、普通に生活費に使って同じ額を自分の貯金に入れるかな。手元に置いときたくはないもんね。

    ユーザーID:5680714468

  • 20万円受け取らないよね?

    手紙を読んで腹ただしいのなら燃やしてしまいましょう。
    そして現金はどこぞに寄付でも。

    ‥まさか現金もらわないですよね??

    ユーザーID:7584538645

  • レスします

    この問題、亡くなられてるから
    もう本人の意向もわからないし
    気にしないのが一番かも。

    だって、わざわざ切手まではってるけど
    押し入れに入れてしまってる時点で
    もう何がしたかったのか意味不明だし。

    死後にきちんとみんなにみてもらいたいなら
    押し入れには入れないですよね。
    小物入れの引き出しとかなら
    まだわかるんだけど。

    トピ主さんもやりすぎな感じだけど
    義母さんもちょっと変わっていたのかな。

    どちらにしても
    生前からほぼ交流なしだったなら
    今更、本意もわからないし
    自分とは気持ちの面で縁がなかった人だったのだと
    わりきって、気にしないのに尽きる。

    ユーザーID:0850180557

  • 誰宛の手紙??

    身内に充てた手紙、と
    トピ主さんあての便せん1枚と20万円は別ものなのですか?

    身内に愚痴ろうとした手紙なら、
    トピ主さんに読ませる手紙じゃないだろうし、
    (宛名がトピ主さんあてじゃないってことですよね?)
    残っていたのは、トピ主さんも
    穏やかじゃいられないでしょうけれど、
    息子の不満を聞かされたらそのくらいはするのかな、と。

    「身内」の方は、手紙の内容をご存じだったのですか?
    結局、手紙ではなく、会うなり、電話なりで
    愚痴を聞かされたので、手紙を送る必要がなくなり、
    義母は、気が済んで手紙を忘れたとか?

    で、便箋1枚が、「切手を貼ったままのトピ主さんあての手紙+20万」だとするなら、
    愚痴は書いてあるけれども、よく読めば、
    恨みつらみというよりは、
    嫁に言われちゃったわぁ、的な理解を示す内容だったりしませんか?
    ブラックジョーク的な。

    で、まあ、いろいろあったけど、
    縁あって息子の嫁になったわけだし、の20万。
    (なんじゃそりゃ)

    札束で相手の頬をなでる、とかいう嫌み?もあるでしょうけれど、
    現金を残すってことは、そこまで嫌っていなかったんじゃないのかなぁ??

    義母の肩持ちすぎ?

    義母の命日あたりに超おいしいものでも食べてください。

    真実はわからずじまいでしょうから、
    トピ主さんの気のすむようになさればよいのでは。。

    ユーザーID:9066965085

  • 捨てないです。

    どんな愚息でも親は悪口を聞いて良い気はしませんよね。言うべき人を間違えましたね。姑さんも負けずに手紙を書いてるって何か性格がトピ主さんと似ているんじゃないかしら?私なら悪口の手紙でも一応取っておきます。でも二度読みません。

    ユーザーID:8614075752

  • 普通

    普通は、自分の普通

    そもそも自分基準なのだから
    お姑さんの普通はこれなんだな

    それで良いのではと思います

    お金の話をしたわけでもないのに20万
    間違ったことを言ってないから後悔はない
    けど、手紙は誰にも見せられない

    夫婦間で解決できない問題を親に愚痴るのが普通なら

    その手紙を夫に見せては?
    あなたの理屈でいくと、隠し事なんてしなくても良いのでは…

    ユーザーID:0293961740

  • 私なら悲しくなる

    なんかさあ、最後まで恨まれたままなんて、私なら悲しくなるけどなあ・・・!
    亡くなってしまったら言い返せもしないし、仲直りもできない、
    過去に言いたいこと言ってこちらはもうスッキリして暮らしていたのに、向こうはそんなにずっと気にしていたなんてショックだし、申し訳なかったの一言に尽きます。

    私なら、その手紙は残しておくかな、少なくとも心には残しておくよ。思い上がって誰かを傷付けそうになったときの戒めとして、忘れないでいようと思います。

    ユーザーID:6311368377

  • 実際のところはわかりませんが

    義母様は闘病されていたのでしょうか。余命が間もないという自覚があったのでしょうか。
    もしも自覚があって、家族それぞれに手紙が残されていたのであれば、20万円と共にというところに義母様の本音があるような気がします。
    仲のよくない息子夫婦のことが心配で、嫁からは息子の至らないところについて聞かされたことがある。
    ただ自分は余命が限られていて、自分自身、気持ちに余裕がなくてということがあれば、純粋に息子をかばいたいという本音を、嫁にぶつけさせてくださいというところではないのかなと。
    手紙の愚痴に対するお詫びとしての20万円として、私は堂々とお受け取りになればと思います。
    少なくとも義母様は、家族の中でも本音が言える存在として主様を認めておられたのかもしれません。
    なんでこんな内容の手紙をというお気持ちでいっぱいと思いますが、「義母さん、本音確かに受け取りました。私も本音を大事にしたいので、ご理解ください」というところで、お手紙はシュレッダーされてよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:1881518151

  • ん?

    >私あての物は現金20万円と便箋1枚の手紙でした
    はじめはお礼とか感謝なのかと思ったけど違うのですね

    ただ、やはり
    夫の愚痴をわざわざ電話で母親である義母にいうのは
    どうなんでしょう?

    それこそ、もっと交流があって仲がいいとか、同居なんて場合なら
    まだしも、ほぼ合わないんでしょう?

    それと
    >私も過去、実家には泣き言を言った事もありますが、
    >私の両親が夫や義理の家に文句や抗議をするような事は一切なく
    >聞き置くだけで静観していました。それが普通であって

    これってトピ主が実親にってことでしょう?

    確かに義母さんからの手紙には、ご主人が義母さんに愚痴った内容もあった
    とかなのでしょうけど
    メインとしては、トピ主が義母さんに抗議したことに腹がたったということでしょう?

    その場合、ご主人がトピ主親にトピ主の文句を言ってそれを
    トピ主の親御さんがご主人に嫌味をいうってことだから
    今回の手紙ってまったく意味違いますよね?

    まあ、私は義理の親と同居で義母のことは大嫌いだし
    向こうも出来の悪い嫁とおもってるから
    そんなもの見たら問答無用で破り捨てますね

    ユーザーID:0011520943

  • 自分が(義母に夫の愚痴を)言ったからでしょ

    義母も辛かったんですね、息子の愚痴を嫁から聞かされて。
    でも、ずっと我慢してた。だけどこのままあの世にこの気持ちを持って行くのは辛過ぎる。だから本心を書いて遺したのでしょう。
    その手紙は、読み方を変えたら「息子と仲良くして欲しい」と言う気持ちだと思います。別居の親からしたら、きっと夫婦喧嘩の理由はあまり関係無いのでしょう。二人が仲が良くて幸せならそれで良いと思って居た。それだけ。
    良い義母さんだと思いますよ。うちの姑に息子(私の夫)の愚痴なんて言ったら
    たぶんその場で逆ギレした上に根に持って死ぬまで嫌がらせされると思いますから。うちの場合は、夫婦で仲良くして居たらわざわざあの手この手で喧嘩する様に仕向ける様な姑なのでね。
    物事良い風に考えた方が楽で良いと思います。
    20万円は夫には言わずに、でも夫と二人で仲良く外食でもして楽しんで来たら如何ですか。それで供養としたら如何ですか。気分転換して元気出して!

    ユーザーID:6554330600

  • 「そんな人だった」で片付けてしまっては?

    他の身内の方にも手紙があったのなら
    トピ主さんと同じ内容の方もいたのではないですか?

    結果的に、このお姑さんの手紙はズルいと思います。
    トピ主さんに反論したいのなら生きているうちに手紙なり、
    電話なり出来たと思います。

    お姑さんに話した旦那さんの愚痴も余程の内容で
    トピ主さんも腹に据えかねたことなのではないですか?
    それがお姑さんの手紙で一方的に責められ、
    ちょっとトピ主さんが可哀想だと感じました。

    今、たった一人の当事者だから混乱しているかも知れないけれど、
    せっかく生きているんだから嫌な思いを
    一日も早く忘れてしまいましょう。
    お姑さんとはもう二度と会うことはありません。
    手紙も捨てて 心穏やかな日を取り戻してください。

    お姑さんは「そんな人だった」んですよ。
    それはトピ主さんが感じた通りでいいんです。

    ユーザーID:5335595568

  • レスします

    何年も会わない姑に夫の愚痴ですか?
    事実かどうかは重要ではありません。

    あなたにとって、姑に言いつけることでスカッとした部分があったのかもしれません。
    でも、その分、姑さんは傷ついたのでは?
    その場であなたにそれを言わなかった分、心に残ったのでしょう。
    それを文章にしただけでは?

    いつもあなたが姑さんを気にかけて介護などしているなら愚痴を言うのも分かります。
    でも、何年も会わないのに愚痴を聞かせるなんて。
    すみませんが、私には分からない感覚です。

    ユーザーID:0939312837

  • 20万円はもらう

    くれるというのだから、貰っていいと思います。

    義母さんに、夫の文句を言うなんて意味ないことをしましたね。
    自分の子を差し置いて、嫁の味方するわけないですよ。義母さんにますます嫌われただけ。でも嫁姑はそんなもんです。

    そんな嫁になぜ20万を残すのか、また、性悪な手紙はもともと出さないつもりだったのか。謎ですね。

    ユーザーID:9356089785

  • なぜ、あなたの実家と比べる?

    まあ、当方も夫婦で50代ですが、30代の結婚してまもなくの帰省の折に、夫が衣服を脱ぐときに裏返しに脱ぐ、独り暮らしの時は着るときに表に返していたので本人としては不都合がなく、洗濯する私はイヤなんだけど、という愚痴を言いました。そうしたら、義母は朗らかに「お父さんは片袖だけ裏返しよ」というので、その方が面倒だな、と思って、私の愚痴はお義母さんに比べたらマシだと思いました。そんな愚痴的な内容なら、おそらくわざわざ手紙にしたためることもなかったと思います。よほど、ご主人を非難する内容だったんでしょうね。

    そのご主人をあなたが選んで結婚したわけです。
    私は義母との話以降、実家にも笑い話に昇華出来る話でなければ、話しません。理由は、心配させる。そして、私が望んで結婚した相手だから。

    トピさんのお義母さんは、投函しようかどうか迷ったけれど、とうとう投函しなかった。でも、我が子を責めるあなたに、それこそ50も過ぎた大人同士の問題をどうしろ?と言いたかったんでしょう。イヤなら離婚すれば良いのに。

    あなたのご両親が聞き流すのは、聞けばあなたが気が済むと思っているからで、夫婦のことは今日ケンカしても今晩仲良くなることもある、と夫婦暦の長い人は知っているし、そうでなくても、夫婦のことは夫婦で解決するしかないからです。まさか、夫婦のことに親に出張って欲しかったんですか?



    50も過ぎた大人が、夫婦のことを誰かに解決してもらわなくてはならないほど未熟なのですか?

    本題:トピさんは誰かにどうにかしてもらいたいようなので、ご実家に手紙を見せたら良いのでは?

    ユーザーID:5362759316

  • 感情論でしょ

    不快な気持ちはよくわかります。
    誰でもどんなことでも、人から悪く言われたら
    気分を害します。
    そこに様々な感情が絡みつく。

    仮にトピ主さんの子供さんの嫁や婿が、
    例え事実で正論であったとしても悪く言われたら
    絶対に不快に思いますよ。
    良いと悪いとかでなく、そういうものでしょう。
    子供の肩を持つのは自然ではないでしょうか。

    手紙を遺したとはいえ、結果出さなかったのでしょう?

    仮にトピ主さんの手にいづれ渡ると計画していた
    としても、お金をお嫁さん宛に入れておきますか?
    私は復讐とは思いませんでした。


    息子のことを悪く言われて、義母にも嫁に対して思うことがあった。
    手紙にしたためたけど、ごめんなさいね。
    ありがとう。息子のことで大変な想いをさせて
    るね。少しばかりだけど。。という形なのでは
    ないかと感じました。

    人はお金に正直です。
    憎く、腹の立つ人に遺したりしません。
    絶対に使いたくないでしょう。
    自分のために使うか、血縁者に残すかでしょう。
    お嫁さんにということは、そういう気持ちが
    込められているとおもいますよ。

    手紙は義母が、トピ主さんに言われた時に息子に
    対する親の気持ちなんです。
    悪くしか書かれてないとのことですが、文末には
    「息子のことをよろしくお願いします。」的な
    何かしらメッセージが込められていませんでしかたか?

    ユーザーID:5702453946

  • 謎ですが。。。

    年寄りの思考や情緒というのは複雑かつ繊細で、子ども世代にはうかがいしれぬものです。
    自分も年をとったら慮ることができるようになるかもしれないし、わからないままかもしれません。どちらにしても、あまり真剣に捉えて悩まないほうがいいですよ。病んじゃうから。
    お姑さんを知らないので違っているかもしれませんが、寂しくて少し暇だったんじゃないでしょうか。人間って暇なときはろくなこと考えないと言うじゃないですか。人間は頭の中がひましている時はだいたいネガティブな発想するものらしいですよ。お姑さんが寂しくてたまらない時にふと思い立ってぐわーっと書いたんじゃないでしょうか。
    切手を貼ってあったと言っても、投函してなかったのだから、ご自分でも最後のところで思いとどまっていたんだと思いますよ。
    私は単にその手紙を用意してみただけでお嫁さんに出そうとは思ってなかったんじゃないかなと思いました。女の人ってそういうところありますよ。
    故人のご冥福をお祈りいたします。大変でしたね。お気を楽なように、あまり気にしすぎないようにね。
    お金は、私だったらお姑さんの供養に遣うか、ご主人に渡しちゃいますね。

    ユーザーID:7939902386

  • ずるいやり方ですね。

    読んで率直な感想ですが義母さん、ずるいです。ムカつきます。

    自分からケンカをふっかけておきながら、逃げる。反論できない状況にしてしまう。
    姑と言うのは、自分に取って都合の悪い事は全部嫁のせいなんです。

    私なら手紙は一応さらっと読みます。読んでイライラして捨てる。夫の目に付くよう捨てます。同封されていた現金を散財します。

    姑の墓参りもしない。お線香も上げない。
    姑は他人ですから何もしない。

    ユーザーID:5690648280

  • もう忘れませんか?

    義母様は亡くなられたのです。

    亡くなって仏様になった人の事を
    いま、恨みつらみを言って考えるのはよろしくない。
    あなたの精神にとって、よろしくない。

    もう嫌だったことにこだわらず
    過去にあれが嫌だった、こんなことがあったと言わず
    忘れて、前を向きましょう。

    手紙のことは、
    義母さんにとっても過去のことだったのです。

    義母さんも、あなたに息子のことを文句言われ
    立腹だったでしょうが
    手紙を実際にあなたへ出さなかった。これがすべてです。

    捨てずに押し入れにあったのは、
    義母さんの怒りが完全に消え去ってなかったから。
    だけど、これは息子の文句を言われたのだから当たり前ですよ。

    何名かのレスにありますが
    義母さんに夫の文句を言えば
    相手が怒って当たり前です。

    ただ、義母さんは手紙を出さなかったことで
    あなたとの関係をこれ以上悪化させずにやり過ごした
    それが、せいいっぱいだったのです。

    トピ主さんが課題とするのは
    このことを教訓にして、今後の人生に活かすことです。

    義母さんは亡くなられたけど、あなたの人生はまだ続くのです。

    あなたのトピを読んでいると

    義母の方が悪い、
    義母がこんな悪いことをした
    義母は亡くなってからも、嫌味のように押し入れに手紙を残した
    夫は救いようがないくらい悪い事をしたから
    義母に私が文句をいったのは夫が悪いから正当性がある行為

    そんな内容ばかりですね?

    夫とあなたは夫婦なのですから一番近い関係です。
    夫が嫌なことをしたのは義母のせいではありません。

    責任転嫁ばかりしていても解決にはなりません。

    これをきっかけに、家族との関係を見直しましょう。

    そしてなぜ、関係がこじれるのか
    こじれた時に、
    「あいつが悪いんだ!」と感情に任せて文句いうことに
    何の正当性があるのか、考えた方がよさそうです。

    ユーザーID:9690041540

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧