29歳女 留学か会社に残るか

レス12
(トピ主1
お気に入り19

キャリア・職場

さくら

大手企業で働いているさくらと申します。
会社で早期退職者を募集することになりました。

割増で退職金が出ることになり、私の年収の2倍以上の額がでるとのことです。かつ、会社都合退職になるためすぐに失業保険がおります。
退社の時期は来年の春になります。

この話を聞いて、仕事を辞めて、長年の夢だった留学に行きたいという気持ちが強くなりました。
退職後にしばらく語学学校に通って、コロナが落ち着いた頃に留学に行く、というようなプランはどうかと考えています。

忙しくはありますが、新卒から働いている会社のため、愛着はあります。
ただ、会社はホワイトですが今の部署はハードで休職者が後を立ちません。このまま働いていて、自分はいつまで保つのかという不安もあります。

今後のキャリアですが、今は地方で働いているのですが、次の仕事は東京を目指すのも面白いという考えです。

もし、退職する場合は来月中に返事をすることになっています。

人生の転機に迷っているので、
皆さんの中で、会社を辞めて留学した経験のある方がいましたら、是非お話を聞いてみたいです。
その他もアドバイスがありましたら、いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:4436055352

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 語学遊学?

    知り合いで会社を辞めて留学した人は全てMBA取得やCPAなどの資格を取る為でしたが。何を勉強しに?語学でしたら英語は勿論、第3か国語となるような中国語や韓国語、最近ではベトナム語なども必要とされていますけど。帰国子女の派遣さんは英語と仏語を通訳翻訳されています。ただ単に海外で人生を満喫したいのでしたら、それだけの資産が必要となります。語学留学でしたら現地の人より自分と同じような語学学生が多いでしょうね。遊びで行くのか、本気で勉強に打ち込んでみたいのか良く考えなくてはならないと思います。

    ユーザーID:9756710959

  • ただの語学留学では使い物になりません。

    私は北米に2回留学しました。1回目は語学留学で朝8時から午後3時まで読む、書く、聞く、話すをみっちり基礎から週5日7か月間。日常会話には困らないレベルで帰国したものの就職した会社ではまったく使い物になりませんでした。会議やプレゼンはすべて英語のため語学力も大事ですがしっかりした専門知識がないとダメと言うことを思い知らされました。20代最後のときにラストチャンスと思い2度目の留学、4年制の大学で専門的な学位を取りました。言葉はツールでしかありません。言語学者や教師になるなら別ですが実社会では伝えるべき専門的な知識がなければ何語が話せてもあまり意味がないと思います。まあプライベートで海外旅行や外国人の友達を作りたいレベルであればいいですが。将来にわたり安定した収入を得たいなら語学よりもまずはこれなら誰にも負けないと言えるくらいの何か専門的な知識を身につけることをおすすめします。

    ユーザーID:7461542383

  • 経験者ではありませんが

    トピ文を読んでチャンスかもしれないなと思いました。
     何のための留学か書いてありませんので分かりませんが、次の仕事に役立つのならリフレッシュを兼ねてしばらく休養したあと留学する人生も面白い気がします。頑張れ。背中押します。

    ユーザーID:5797537551

  • 留学して、何を学んで自分の人生にどう活かしたいかに寄ります

    トピ主さんが何故留学を視野に入れているのか、そのために今までの人生でどういう準備をして来たか何も書いてありませんので、お返事のしようが有りません。

    私は26歳まで日本の誰でも知っている大企業で働いていました。仕事は私の適性に合っていなくて、もっと自分を活かせる仕事をして一生自分に合った仕事をやりたいものだといつも思っていましたが、そのための資格を持っていなかったので、ただの夢でした。漠然と留学して自分の好きな科目を勉強できたら良いなと思って、英語の勉強をしたり、英語圏から来た人達とコネを作って英会話をすこしでも上達する様に努力はしていました。

    アメリカに行ける機会が降って湧いたように出て来たのは26歳の時で、不安はありましたが躊躇せず、誰にも相談せずに飛び付きました。アメリカで4年制大学を出て、修士課程まで卒業しました。習ったことを活かしてアメリカの大企業で働き、結婚して子供たちを共働きで育てました。

    私の場合は、日本の大会社でぬる湯に浸かったような退屈な人生を送らないで、本当に良かったと思います。でもそれは、やりたい事があって、自分を活かす場所を求めて努力していた私が以前にあったから、良い結果になったんだと思います。

    トピ主さんがただ漠然と、”留学でもするか”と思っていらっしゃるんだったら、やめたほうが賢明だと思います。トピ主さんの考えていらっしゃる”留学”がどの程度のものか分かりませんが、アメリカの4年制大学を卒業する事を考えていらっしゃるとしたら、毎日毎日、英語の宿題を山ほどこなして、英語で授業を受けて、英語でリポートを書いて毎週提出して、英語でテストを受ける生活は並大抵の努力ではありませんよ。

    ユーザーID:9377047742

  • 留学経験者です

    私もさくらさんと同様に大手企業で数年努めたあと辞職し大学院留学しましたので、少しでもご参考になれば幸いです!

    まず、留学希望であれば帰国後のプランをたてて計画するほうが良いです。
    大学生ならまだ良いかもしれませんが、社会人の語学留学やワーホリ等は本当に就職活動に有利にならないので注意です。語学留学で見に就く語学力なんてたかが知れています。それに英語だけできる方もそこらへんにいるので、英語+αが必要かと思います。なので、他の方も記載しているように、MBAや修士を取ってやっとではないでしょうか。

    なので、「東京を目指す」くらいの漠然としたものではなく、帰国後何をしたいのか→そのためには留学先で何をしないといけないのか→それを達成するためにどのような留学手段(語学留学?修士?MBA?)が必要なのか、を明確に逆算したほうが良いかと!

    あと、語学留学ではなくMBAや修士の留学はよっぽど英語がもとから出来ていないと(少なくともTOEIC900は欲しい)本当の本当に辛いのでご注意です。

    私は1社目の職業と関係のないジョブチェンジをしたかったので、希望の職業に関連する修士を取得して、実際転職に成功しました。

    応援してます〜!

    ユーザーID:8867438724

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 若いんだったら、いいと思います

    大手企業に採用された方なら、大学出ていらっしゃいますよね。

    海外では自分の専門について、よく尋ねられます。

    大学で勉強したことと、企業でやっていた仕事について、

    ボキャブラリーを身につけておくことが渡航前に必要です。

    言葉は道具にすぎません。何をどう語るか、中身は自分ですから、

    100パーセント知識が発揮できるように、単語力をしっかりつけること。

    留学先が英語圏でなければ、英語と両方勉強しておかないと、

    後でとても差がでます。

    私はある国へ言語の習得のため行きましたが、帰ってきてからの就職先は

    英語必須(でも現場で英語は使わない)だったのに驚きました。

    緊急の時や、トラブルがあった時は確かに英語が出来る方が強いんですね。

    結論から言うと皆さんが仰るように、「何しに行くのか」というのは重要です。

    職人を目指している人は、何をすべきか比較的解りやすいですが、

    そうじゃない場合は、

    言葉を身につけてからビジネススクールに行くとか、そういう選択肢になると思います。

    でも、時間とお金に余裕があるなら、です。

    全く目線を変えて、ワーホリ、という選択もありますが、
    帰国後のプランをしっかり考えておくことが大事です。
    勿論、プランは変更しても構わないのですが、
    ある程度先に決めておかないと、渡航してから多分ブレちゃいます。

    あとは、長期滞在で好きな場所で生活してみるのもいいかなと思います。

    これはあくまでも旅行です。
    旅行中に行ける語学学校(最短2週間〜数ヶ月)もあるはずです。
    学割が効くことも多く、滞在に必要な情報を仕入れるのも
    語学学校だとかなり楽です。

    長年の夢、とはどんなものか
    もう一度よく考えてみたら、解るはずですよ。

    ユーザーID:1979309288

  • ありがとうございます!

    みなさん、アドバイスや応援ありがとうございます!

    私の経歴ですが、大学では英文科で学んでいました。今は外資系の仕事をしていますが、英語を使う機会はありません。
    大学の時に留学を考えていましたが、母が病気になりそばにいた方が良いと考えてその時は諦めてしまいました。
    留学したかったという思いは諦めきれず…。

    学生の頃の夢だった、英語を使う仕事につきたいと考えています。

    「目的」を明確に、というみなさんのお言葉、大変心に響きました。
    時間を割いてくださって、本当にありがとうございます。

    ユーザーID:4436055352

  • 漠然としていて

    身バレ防止の為かあまりにも漠然としていて、何を答えていいか迷います。

    他の人も書いているように語学遊学ならば遊びに行くのと同じ。
    それだけの財産がある富裕層の子女でしょうか?

    あるいは明確な目標があって留学するのか。
    学費や生活費の計算はできていますか?
    会社派遣の日本人と比較すると生活が厳しそうです。
    世界的に見ると日本の給与水準は低いのは知ってますよね。

    国によっては来年でもまだまだオンライン授業の所もあり得そうです。
    わざわざ現地に行く意味があるのかしら。

    東京を目指す?
    留学後、そのまま現地で就職を目指さないのですか?
    ここら辺が遊学かな、と思わせています。

    個人的な感想は年収の2倍しか出ないのに、辞めるんだ、勿体ないな、今年だったら就職できない会社なんじゃないかなぁ、と思います。

    ユーザーID:2696113913

  • 目的を明確に

    長年の夢なら留学しても良いと思います。
    若ければ若い方が選択肢も広がりますし。
    ただ留学することがゴールになってはいけません。留学をしてそこで自分は何を得てその後何に生かすのかを明確に。

    今娘が現地の高校生ですが、戦争難民問題について授業を受け先生、クラスメイトと議論を交わします。最近はアメリカ大統領選も話題になります。高校生でこのレベルです。
    1年程度の語学留学で少し英語が話せるようになった程度では、会社は見向きもしません(東京なら尚更)

    キャリアに生かしたいなら現地の大学卒業などを目標を立てると良いと思いますよ。

    ユーザーID:9388084331

  • 私の時とは時代が違うだろうけれど

    私が留学したのは30歳超えていましたが、Ph.D.まで取って留学先の米国で仕事をしています。私の時代では、女性というだけで日本国内では再就職はほぼ不可能だったので、まあ“私の場合は”計画より良い方に事が運んだというべきでしょう。運が良かっただけかもしれません。

    29歳はまず年齢的にほぼワーホリの年齢上限ですね。これから語学学校へ通ってから留学、その後東京で就職というのは、今の時代でもかなり難しい計画ではないでしょうか?収入に結びつかなくても学びたいのであれば、ご自由にと言いたいです。

    もし、日本で働くことのこだわりがないのであれば、修士号以上を取れば就職先はあるかもしれません。

    ユーザーID:1245894360

  • 留学すべし

    良いんじゃないの?行きたいなら留学すれば。人生1回だから、後であーしてればと悔やむより行動したら良いよ。

    しっかり勉強すれば転職に大きく役立ちます。

    むしろ、語学留学のついでに海外で働くのも一つかと。日本でだと、転職したら一からやり直し。海外の方が条件が良いと思います。

    ユーザーID:9584176236

  • 英語を使った仕事をしたい

    タイトルにあるただ漠然とした思いだけで留学するのは唯の遊学になる可能性大ですね。
    皆さんが仰っておられる通り、英語を使ってその先で何をしたいかが大切です。そのやってみたいこと・学びたいことが具体的でなければ、時間お金のムダとなるでしょう。
    8年海外で働いていましたが、貴方のようにただ漫然と「夢だったから留学した」と言って日本を飛び出したものの、現地の生活や勉強に馴染めず、日本人ばかりとつるみ、大した語学力もないまま帰国した人を沢山知っています。
    もう一度、何をしたいか、帰国後のキャリアをしっかり考えるべきです。

    ユーザーID:4036754618

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧