妻の金銭感覚を普通に戻したい

レス54
(トピ主1
お気に入り295

家族・友人・人間関係

コリー

40代の夫婦です。
妻の金銭感覚が変わりました。それに伴って変化した妻の言動や外見に嫌気がさしています。ご意見をお願いします。

妻は専業主婦です。子どもはいません。

家計は私が担当しており、妻には食費・日用品代として一定額(生活費)を渡しています。余った分は妻の小遣いで、美容代や洋服代もそこからになります。これまでは10万程度が小遣いに充てられていたと思います。

妻は数年前に人文系の大学院にいきました。
進学を相談されたとき私は反対でした。それなりの学費がかかる割にはリターンが少ないと思ったからです。
例えば、就職したいから資格取得に直結する実務的な大学院に行くというのであれば話は別ですが。現に私も社会人になってから、仕事に役立てる目的でMBAをとりました(学費は独身時代の貯金ではなく家計から出しました)。

しかし彼女の決意は固く、学費は働いて払うし家事も怠らないとのことで、そこまでの覚悟ならと賛成しました。
そして妻は約束を守りました。授業、毎日のバイト、家事とがんばり通し、根性あるなと見直したことも事実です。
妻が生活費をギリギリまで抑え、浮かせた分を学費に回していることには気づいていましたが、余らせた分は妻の小遣いとして自由にしてよい決まりですし、まあバイト代だけじゃ厳しいだろうしと気にしませんでした。

院を出たのち妻は専業主婦に戻りました。バイトもやめました。
しかし、もう学費のために節約する必要もないのに、節約ぐせが取れません。渡した生活費の半分以上を私に返してくるようになりました。

食品は見切り品、コーヒーや酒もレベルを落としたまま。シャンプーや洗剤は薄めて詰め替えています。「もったいない」とか「特売だったの」という口癖を聞かされて嫌気がさします。
また、洋服はいつも同じで白髪だらけ、化粧もしません。以前はおしゃれできれいな自慢の妻だったのですが。

ユーザーID:8581577319

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数54

レスする
  • ポイントはそこですか?

    わざわざ院まで出たのに結果今までと同じ専業主婦・・。
    そこの方が、一体何の為に??と思いますけどね。

    見切り品や洗剤を薄める・・などは、主さんが自分で購入したら良いのですよ。

    俺はこれを使うから!と。

    食材もたまには主さんがスーパーに行き、購入してあげては?

    夫婦で外食もしてみては?

    主さん次第でなんとでもなると思いますが・・。

    ユーザーID:5552535808

  • 楽しみになっちゃったのかもね。

    節約が楽しくなってしまうことありますよ。
    でも、それではあなたが困るなら、奥さんの興味を違う楽しみに持っていきましょう。
    返された生活費は受け取っているんですか?
    まず、受け取ってはいけません。
    余った分は奥さんのお小遣いなのでしょ?
    じゃあこれはお小遣いだから持っていなさいと言いましょう。
    そして、ひとつお願いをします。
    生活費がそんなに余ったらなら、この週末は〇〇牛のヒレステーキを焼いてよ!ワインは☆☆がいいな!ってな感じに。
    もしくは、おしゃれして**のレストランへ行こうよ。とか。
    奥さんが気持ちよく楽しくお金が使えるようにすれば、あなたの好きな奥さんに戻られるかも。

    これで無理なら、次の作は健康です。
    もう40代、いろいろ出てくる年齢に入ってきてますよね。
    身体のための知識を色々伝えましょ。そして、勉強してもらいましょ。
    ハマるとスーパーの見切り品どころか安売りスーパーではお買い物出来なくなりますよ。
    洗剤も肌や環境に優しいものとかね。
    勉強が嫌いな人では無さそうだから、自分のために勉強して欲しいってお願いされたらいかがですか?

    ユーザーID:9961365074

  • 戻すより

    トピ主様には投資重視の感覚がおありのようですね。
    ならば奥様の消費行動を緩めるよりも、生み出したお金を株式などの投資に回して奥様の貢献を讃えたらいかがでしょう。奥様も自ら投資手腕を身につけられるとしたらやり甲斐も生まれて一石二鳥のような気がします。

    ユーザーID:6340513833

  • 老後の資金を

    年齢的に老後の心配をする時期です。
    老後を豊に暮らすために貯金したいと思っていらっしゃるのでは?

    あるいは、節約生活を続けるうちに、お洒落や贅沢が虚しく感じられる様になったのか?

    素直に
    「お洒落で綺麗にしているほうが好きだけど、どうしてかまわなくなったの?節約するのは何故?」
    と聴いてみたらいかがですか?

    理由も解らないのに相談されてもコメントのしようがありません。

    ユーザーID:8937135290

  • うらやましい。

    素晴らしい配偶者様じゃないですか。
    浪費タイプの私には彼女がとても偉大な方にみえます。

    彼女がコリーさんに戻してきたお金を
    コリーさんが貯めて、お二人でご旅行や、
    特別感のある場所でお食事されたらいかがでしょう。

    ユーザーID:9948917990

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • それは

    少し心配ですね。せっかく大学院まで行ったのに、節約のほかに楽しみがない印象を受けます。燃え尽きちゃったような感じなんでしょうかねえ。奥様、仕事はしないのでしょうか。

    とりあえず、奥様と一緒に買い物に行ってはいかがでしょうか。そして、トピ主さんが商品を選ぶのです。奥様が見切り品をかごに入れたら、こっちのほうがおいしそうだよと定価の商品に変えましょう。また、週末に少しいいレストランに行ってはいかがでしょうか。トピ主さんもちょっとおしゃれして。そうすれば、奥様もおしゃれせざるをえなくなります。いわば、リハビリのような感じで少しずつもとに戻していけばいいと思います。

    ユーザーID:7782638045

  • 美容院とデパートに一緒に行ってあげてください

    まずは一緒に美容院に行く。
    流行の服をデパートで店員さんに選んでもらう。

    この2点でガラッと変わります。
    女性は外見が綺麗になれば、内面も変わります。

    ユーザーID:8470243748

  • ハマりやすい性格

     渡した生活費の半分以上を返してくれるそうですが、そもそも、いくら渡しているんですか?

     奥様は、友人とランチや飲みに行くような事は、全くしないのでしょうか?習い事やスポーツジムは?
     夫婦で、お洒落なレストランに出掛ける事は?

     奥様、基本的には人と会う事も無いんでしょうか?

     奥様は、いくら貯蓄があるのか知らないから、老後資金が心配なんじゃありませんか?ついでに、あなたの金遣いが荒いとか?
     通帳を見せて、「これだけあるから、渡したお金は全部使い切っていいよ。」と安心させてみたら?

     または、奥様の性格から、何かにのめり込むタイプなんだと思います。
     今のブームが、「節約」。
     習い事でも勧めてみたらどうですか?あなたが一緒にやってもいいし。

    ユーザーID:4788861645

  • 何か問題でも?

    タイトルだけ見て、てっきり「奥様はなにかのきっかけで浪費グセがついちゃったんだな、きっと」などと思ったのですが、中身を読んでみたら全く逆の内容なんですね。

    浪費グセならともかく、基本的に節約グセは良いことではありませんか? たまにはもう少し贅沢もしたい、ということなら、浮いた生活費からトピ主様が時々奥様をお食事や旅行などに誘ってはいかがでしょう。あるいは「もう少しおしゃれに」と思われるなら、一緒に服を選びに行かれてはいかがかと思います。

    それより、姫さんほかの方々のレスと同じく、せっかく行った大学院、何かに活かすことは考えていらっしゃらないのですか。そちらの方がよほど問題ではないかと感じるのですが。

    ユーザーID:6010069822

  • 伝えましたか?

    奥様に「これまでのようなレベルの食品を買って欲しい、身なりにも気を遣って欲しい、お金は渡してあるんだし」と伝えていますか?

    夫婦で一緒に暮らしているとはいえ、言わないと伝わらないことはたくさんあります。

    奥さんが倹約するようになったのは理由があるでしょうから、奥さんの言い分を聞いて、主さんの言い分も伝え、話し合いましょう。

    ユーザーID:2881996546

  • 推測ですが

    トピ主さん何か奥様に言ったのではないですか。

    > それなりの学費がかかる割にはリターンが少ないと思ったからです。

    申し訳ない気持ちがあってお金使えないのではないでしょうか。あまりに切り詰めていると何のために生きているか分からないし生活に張りがなくなります。

    ユーザーID:3042978539

  • 認めてあげる

    子どももいなくて、仕事もしていない。
    毎日、時間を持て余す中で見つけたものが大学院だったんでしょう。そして院に行くためにバイトもし、節約もし、なんとも目的を持った充実した楽しい期間だったと思います。

    でも、その充実した日々も終わってしまった。

    唯一、変わらずに残ったのは節約。
    今、唯一のやりがいなんでしょう。

    誰かに自分の頑張りを認めて欲しい。
    節約をしてお金をトピ主さんに返すことで、
    頑張りを認めて欲しいのでは?

    やっぱり人って、社会なり、家族なり、友人なりにその存在を認めてもらいたいものだと思います。生きるためには目的も欲しいし、誰かの必要な人間になりたい。

    節約で浮いたお金で、旅行や外食に連れて行ってあげては?「君のおかげで、旅行に行ける」と。もちろんトピ主さんの今の収入でも旅行に行けるんだと思いますが、あえて感謝を伝える。

    外出する予定、着飾る必要性が訪れれば、また奥様も、お洒落をする目的ができて、身だしなみを気にし出すと思います。

    私の頑張りを認めて下さい。

    ユーザーID:1872452979

  • どうして専業主婦に戻ったの?

    奥様は、何が目的で、大学院へ行かれたのでしょうか?
    単に、教養を身につけたいだけだったのか、
    大学院へ行くこと自体が、目的だったのでしょうか?

    大学院に行くことで、節約や自然体で生活することを
    学んだということですね。

    そういうこととは別に、もう少し踏み込んで、
    どうして、奥様はそういう考えに変化したのか?
    奥様の心の変化を聞くことが、鍵になるかもしれませんね。

    >金銭感覚、変化した妻の言動や外見に嫌気がさして

    また、そう思うのなら、正直に、トピ主の気持ちや希望を
    言葉では、傷付けないように伝えたらどうでしょうか?

    まだ、40代で、先が長いですから・・・。

    ユーザーID:9257543468

  • ちょっと様子がおかしいような

    気にするところが少し違うような気がするのですけれど。

    そもそも大学院まで出ていて経験はバイトのみで専業主婦?
    大学院まで出るくらい真面目で頭の良い方なら何か目的(研究職につきたい
    とか、働く為に役に立てたいとか)があって苦労してでも進学したはずだと
    思うのですが?・・よくわかりません。

    ただ、トピ主さんが奥様をそうしてしまったというのもあるでしょう。
    気にしないで見て見ぬふりしているうちに、奥様が今のようになってしまった
    ような気がします。

    何故、今まで奥様に就職についてのアドバイスしたり、外見を褒めるなど
    ずっと綺麗でいられる努力をする方向に持っていってあげられなかったの
    でしょうか。
    夫婦の会話などは節約以外にないのですか?
    トピ主さんが嫌気がさしてるくらいなので会話はもう少ないのでしょうか。
    そうなると夫婦のコミュニケーションの無さも問題かもしれません。

    洋服もいつも同じ(洗濯はどうしているんでしょう?)で髪も白髪だらけで
    化粧も全くしないとなると、もう人の目を気にしていないってことですね。

    奥様が実家に里帰りして親に会う、友達に会う、夫婦でお出かけする
    それがなくても、個人的に一人で買物などに外出する予定があるのであれば
    普通は身なりをある程度は気にかけたりするものだと思うのですが?
    一体、どうしてしまったのでしょう?

    節約は良いですが、ほどほどでないと。
    奥様は少し度を超えている気がします。
    (浪費でも節約でも度を超すと問題です)
    まるで節約だけが生きがいみたいになってしまっているのかなと思えます。

    以前がおしゃれで綺麗な方だったということで、尚更、メンタル面が
    大丈夫なのかな?って心配に思いました。

    ユーザーID:8327687736

  • なんか心配ですね…身なりに無頓着になるのは危険

    奥様と同じ年代の女性ってどうでしょう?

    仕事をバリバリされていたり、子育てに忙しかったり、何かしら『多忙』な時期だと思うんですよ。

    トピ主様の奥様は、それらの代わりが『節約』なのかな、寂しさを感じます。

    何か人生の生きる意味を見失ってるように感じますね。

    自分の身なりに構わなくなって来たのは、危険信号がほとんど。

    トピを読んでいて、奥様のやりたいことに対して、知らず知らずにトピ主様が制限や干渉をし過ぎているように思います。
    その反動が出たように思いました。

    全て目に見える『結果』だけを求めているトピ主様。

    それが奥様の「生きる楽しみや目標」を奪っている感じ。

    本当は大学院へ行って、ガッツリ勉強したかったのに、バイトなどに時間を割かれ中途半端なまま不完全燃焼のまま終わったような。
    居心地の悪い院生活だったのでは?

    物事の結果は、すぐに出るものと長い期間を費やして出るものと、いろいろあります。
    奥様は大学院に行って「何が」やりたかったのでしょう?
    本当はその後の青写真があったと思うのですが。

    ユーザーID:3594376633

  • 専業主婦の人生

    経済的に不自由なく子供がいない専業主婦の日々はどんなものか知っていますか?
    家計は生活費以外は夫の管理で貯蓄資産運用の心配もなく子供の世話進学についても悩む必要がない。
    妻は奮起して大学院で学ぶ選択をしたが夫は学費よリターンがと渋った。人文系は妻のいちばん興味がある分野でしょう。
    色々な人達に混じって学ぶ刺激、授業料の為のバイト、日々の買い物の節約に頭を使うのも楽しかったと思います。スケジュールはぎっしりで毎日忙しいが充実感はあったでしょう。
    授業もバイトも終了した時に残ったのが節約生活。創意工夫次第で生活費は減らせるので夫に返す金額が今の妻の生き甲斐では?
    専業主婦が身だしなみを整える必要がある場面に出る機会を作ってみては?
    結婚記念日、誕生日、いい夫婦の日、クリスマスとか給料日ボーナスが出たとか理由をつけて。当然トピ主さんが企画し誘うのですよ。
    お洒落なレストランやコンサートに普段着、白髪でノーメイクでは行けません。休日の散歩にはペアルックもいいです。
    トピ主夫婦の年齢が不明ですが夫婦でクロスバイク、ロードバイクを楽しむのもお勧め。

    ユーザーID:7491467197

  • 不公平

    夫婦の二人とも大学院に進学したけれど、夫の学費は2人のお金(家計)から出したのに妻の学費は出さなかったのですね。お金がないわけでもないのに。
    不公平だとは思いませんか?
    奥様はそのせいで相当しんどかったと思います。お金の苦労は人を消耗させますよ。

    学費を出さない理由として、リターンがないから、と書かれていますが、給料に反映されないとか稼げないという意味ですよね。
    ではあなたが大学院で取ったMBAは稼ぐのに役立っていると言えますか。あなたの出世や昇給に役立ちましたか。
    今どき猫も杓子も持っている学位です。

    仮にそうだとしても、だからといって奥様の学んだことがあなたより劣るとは決して言えないはずです。
    大学や大学院で学び研究するのは、会社で出世したりお金を稼ぐことが目的ではないから。当たり前すぎてここに書くのも恥ずかしいですが。
    でも残念ながら、文学、歴史、語学などの人文分野の価値を認めない人が時々いますね。奥様も最初にあなたに進学を反対されたとき、「この人には何を言ってもムダ」と匙を投げたのでしょう。

    まずは、あなたに対する失望感やわだかまりがないか、奥様と話し合ってみることをお勧めします。

    ユーザーID:0160898677

  • 心が離れてないかな

    奥さまに、聞かないのですか。
    なぜそんなに節約するのか。
    なぜ大学院で学びたかったのか。
    何を学びたかったのか。
    それを何に活かしたかったのか。

    私が思うに今の節約は、これまで生活費を切り詰めて学費に充てた分を、トピ主さんに返したいのかも。
    トピ主さんが、かなり効率重視で無駄(と思うこと)を許容しない人のようだから。
    そして奥さまが学んだことに価値を見出してないようだから。
    (少なくとも、学位に掛けたお金と労力に見合わないと思っていそうだから)
    トピ主さんの価値観に合わせた奥さま自身の存在価値を、節約に見出してるのかも。

    もうちょっと言うと、トピ主さんの気に入るような食材や嗜好品を用意したり奥さま自身がお洒落をしたり、それをトピ主さんのためにする気が失くなった、てことだったりしませんか。
    穿ち過ぎかも知れませんけど。

    ユーザーID:2969683740

  • 趣味になったのかも

    人によるんですが、節約ってハマってしまうと、それ自体が楽しい趣味になってしまう事があります。
    ある目標のために始めた節約が、節約そのものが目標になってしまったのかもしれません。
    私も節約にハマってしまったひとりです。
    独身なので老後の資金を準備しておかなくては、と家計を節約して少しでもお金を残そうと頑張っていますが、節約の楽しさにどっぷりとハマり、自分でもそこまでする?と思ってしまうレベルです。
    で、正直もうこれ以上貯めなくても・・・ってところまできたのですが、節約する事が一番楽しい趣味になってしまって、どうにもこうにもやめられません。
    一種の中毒といってもいいでしょう。
    節約でたくさんお金が残ったら、脳内に大量のドーパミンが分泌されているようで、ものすごい達成感や快感を感じますので、やめられるわけがない。
    とはいえ、家族がいますので、家族に負担をかけてまでするのは、いくら楽しくても間違っていると思います。
    私も少々家族に不自由させている部分があるので、そこは反省しなくては、と思います。
    トピ主さんは奥さんの節約に不満なんですよね?
    おしゃれもしなくなって、白髪も染めない、そんな奥さんの姿がイヤなんですよね?
    一度節約の意味や目的は何か、を奥さんと話し合った方がいいと思います。

    ユーザーID:7493970583

  • まず「普通」とは何ぞや、の世界

    戻すのは「普通に」ではなく「過去と同程度に」になると思います。

    やり方の正解というのはないと思うので、奥さんのタイプにはよりますが、トピ主さんの希望(妻には外見を美しく保ってほしいし、食べ物はおいしい方がよい。過去の状態では(今より)満足していたが、今は不満がある)を伝えては。
    そして過去の状況に戻さない理由を確認しては。たとえば学業の結果、将来のために○○円残したいと考えるようになった、等何かあるのかもしれません。

    >特売
    というのは、別に製品の質には関係ないことなので、せいぜい「トピ主さんとの家庭でそのような淋しい話題を出さないでほしい」ことが要望なのでは。

    >シャンプーや洗剤は薄めて詰め替え
    こちらも合理性があるのか確認しては。たとえば体感レベルでも「香りが減って不満」等具体的な害があるならそれを伝えては。

    >洋服はいつも同じで白髪だらけ、化粧もしません
    金銭感覚を戻したいのではなく、服は毎日変えてほしいし、白髪は染めてほしい、化粧はしてほしい、という感じで具体的な改善点を伝えた方がよいのでは。
    もし奥さんがそうしたくないというのであれば、別途交渉するのがよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:3308725257

  • 頑張り屋さん。

    頑張って卒業した妻に労いの言葉をかけましたか?

    目標一筋!やり切って緊張の糸が切れたかも…

    お疲れなんですよ。

    ハタっと気がつき、
    今度は自分たちの老後が心配になったのでは?
    できるだけ切り詰め
    貯蓄に!と。

    先ずはのんびりお茶・お酒?の時間をとって、
    お花をプレゼント。
    洋服を買いに誘っては?

    しかし、家計は夫。
    妻の趣味・楽しみは?
    窮屈な生活じゃないですか?
    それも引っかかります。。

    ユーザーID:7185178712

  • 節約、楽しくてやっているんでしょうか

    節約、本人が楽しくてやってるならまだいいんですが、メンタル大丈夫でしょうか。
    お金に困る生活が続くと、お金を使うのが怖くなります。必要なものも買えなくなります。財布からお金がなくなっていくのが怖いし罪悪感を感じるのです。
    奥様は学生だった時の影響が残っているのではないですか?
    学費のせいはないけど同じような経験があるので気になりました。

    ユーザーID:6722447807

  • おばさんになった?

    まあ、一般的にいう「おばさん」になってきたのかなあと思います。いろんな欲がなくなってきたのではないかと思います。
    男の人は変わってほしくないのかもしれませんけど、でも、衰える外見と反比例して心の絆が深まって行く夫婦は、お互いの外見の衰えなんて気にならないのではないかな。

    そうそう、奥様のことばかり仰ってますけど、トピ主さん自身は白髪を染めたりおしゃれに気遣っていらっしゃるの?

    あと、私が1番気になったのは、ここ。
    >渡した生活費の半分以上を私に返してくるようになりました。

    なぜ浮いた分を自分で貯めないで戻すのかしら?
    まるで、旦那さんの世話になりたくないと言っているかのよう、
    あるいは、旦那さんの稼いだお金を使うことに罪悪感を感じている・・・?

    考え過ぎですか?

    ユーザーID:7950590182

  • おしゃべりしないのですか?

    主様ご夫婦は、いわゆる「おしゃべり」というものはなさらないのですか?
    話し合いという大げさなものではなく、

    >なんか節約続けてるけどなんで?
    >コーヒーやお酒、もうちょっと高くてもおいしいものがいいなあ
    >シャンプー薄めないで良くない?
    >今年の流行のお洋服買ったら?
    >白髪みっともないから美容院行きなよ

    等々。
    こんなこと言えないくらいおしゃべりしてこなかったのですかねぇ?

    >>「もったいない」とか「特売だったの」という口癖を聞かされて嫌気がさします。

    でしたら、余った返却金を受け取らずに、もっと気楽に使いなよって言ってあげればいいだけだと思うんですが。

    ユーザーID:9241826528

  • 奥様、笑いますか?

    張り詰めた生活が終わった後、うつ病のような感じになってしまう人もいるみたいで、
    仕事で大きなプロジェクトを任され、そのときは疲れも感じず精力的にこなしていたのに、そのプロジェクトをやり遂げた後に、うつ病?うつ状態?のような感じになって、仕事を休職した人がいると、聞いたことがあります。

    奥様、元気ですか?
    笑いますか?

    なんだか最近、表情も暗いし笑い声聞いてない、そんな感じだったら、コミュニケーションを多くとってあげたり労ってあげるのが良いんじゃないですか?

    嫌気がさす、なんて言わずに、
    トピ主さんが食べたいもの飲みたいものあればこれを買ってと具体的にリクエストしたり、自分で買ってきたり、
    お互いに優しさで繋がって行ってほしいな、と思いました。

    ユーザーID:7950590182

  • 自慢の妻

    大学院卒、頑張り屋、有言実行、節約上手
    こんな素晴らしい奥様います?
    節約倹約は専業主婦に求められるスキルです。
    トピタイトル見てどんな浪費家の奥様かと思ったら、内容読んでトピ主さんの自慢かと思うくらい素敵な奥様ですよ。

    生活レベルって上げるのは簡単ですが、一度上げたレベルを下げるのってものすごい難しいです。
    奥様はその気になれば節約もできるし、必要であれば働きに出る柔軟さもある。
    あなたに何かあったときは必ず支えてくれるでしょう。
    既に自慢の奥様です。

    ユーザーID:6484911351

  • レスします

    いい奥様だと思うのは私だけでしょうか。
    ところで奥様には生きがいが必要なのではないでしょうか。一度聞いてあげたらいかがでしょう。

    ユーザーID:2862223307

  • 重視すべき点が変わったのでは?

    まず、人間のことを学ぶのが文系の大学院です。
    直接仕事とかに結びつかなくても、学ぶことによって内面や考え方が変わります。同じ専業主婦といっても、その内面は以前の奥様とは違っていると考えていいでしょう。
    私も文系院出身ですが、化粧品や服よりも本にお金を費やすというのが当然でした。
    節約生活をしてみて、見た目などには価値がないと考えるようになったかもしれません。奥様にとって重視すべきところは見た目やお金を使うこと以外になったといえるのではないでしょうか。
    元々とても努力家な方なのでしょう。
    もともとあなたとは価値観が合わなそうですが、ちゃんとご自分の希望を伝えたらいいのではないですか?

    ユーザーID:9777413090

  • 学歴コンプレックスがあったのでは?

    >>現に私も社会人になってから、仕事に役立てる目的でMBAをとりました

    夫がMBA、、、、。
    私ももし奥様の立場だったら「夫に釣り合うような学歴が欲しい」と思いますよ。
    高学歴の方には理解してもらえませんが、学歴コンプレックスは本当につらいものです。
    私は子供時代の環境から英語が話せます。
    しかし「学歴」がありません。
    どこかに留学していたのか?大学は?とよく聞かれますが「英文科卒業」ではないので聞いた相手ががっかり、というかな〜んだって顔をされます。

    奥様はいつか子供が産まれた時に「ママも大学院卒業したのよ」と胸を張りたいのでは?

    身だしなみよりも学歴、知識が備わった女性になられたのですから。

    ユーザーID:7786687029

  • そっち?

    いいことじゃないですか。
    でもまあ、いちいち口にされると鬱陶しいのもわかります。奥様に、倹約してくれありがとう。でもできればあまりそれを、口にして欲しくないって頼んでみられては?

    それにしても、私もコロナでリモートワークになったせいで、めっきりお化粧することも、髪をセットすることも、着飾ることも無くなりした。スポーツクラブにもいけないので、身体も緩みがち。
    夫にがっかりされているかもしれません。
    明日から少しは身繕いするように気をつけようと思いました。ありがとうございます。

    ユーザーID:7269620815

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧