• ホーム
  • 健康
  • 親から過去に言われたことで自分に自信が持てません。

親から過去に言われたことで自分に自信が持てません。

レス10
(トピ主1
お気に入り29

心や体の悩み

さくら

さくらと申します。
長年親から言われた言葉に悩んでいます。

私の両親は共働きで、いつも私と妹と弟は家でお留守番でした。
そのため、小学校のころから母から頼まれて家のことを手伝っていました。
特に料理は妹と弟が褒め上手で、育ち盛りでよく食べることもあって美味しい美味しいと食べてくれることが嬉しくてよく作っていたのですが、それが母の逆鱗に触れてしまいました。

特に弟は近所の人や親戚にも、お姉ちゃん(私)は料理が上手と言ってくれてて、最初は私も誇らしかったのですが母としては気まずかったのだと思います。
ある時に「ちょっとやってるからって大きな顔をしないで」「弟も妹もお前が餌をやるからホイホイ来てるだけで、本心はお前のことなんか大嫌いなんだよ」と言われました。普段は優しい母なので、よほど精神的に追い詰められていたのだと思います。

当時の私はわりとませた子供だったので母も大変なんだろうと思って流していたのですが、自分自身が社会人になってからフラシュバックというか、意外に思い出すことが増えてしまいました。
友達が私を褒めてくれても「本心では私のことが嫌いなんじゃないか」と勘繰ってしまったり、夫が私の料理を褒めてくれても「無理して食べてるんじゃないか」「義母の料理のほうが美味しいと思っていないか」と思うのです...。そのたびに友人も夫もそんな人じゃないと自分に言い聞かせますが、そう思う自分自身にも嫌気がさし、ボディーブローのように徐々に精神的にきつくなってきてしまいました。

今は両親も定年を迎えて穏やかになり、今さら恨み言を言うつもりもありませんし、弟がたまに「お母さんはお姉ちゃんに酷かったよね」と言ってくれることは救いです。しかし、年齢を重ね、特にこの頃思い出すことが頻繁になってきてその度に重い気持ちになります。

なにか気持ちを切り替えるコツや、心持ちはないでしょうか。

ユーザーID:6777166679

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
  • 言ってみても

    子どもだった当時もやはりショックを受けたのではないでしょうか。その上で「何今の!?」と受け止めきれず驚きながらも、やさしいさくらさんは「よく分からないが母もたいへんなんだろう」と押し込んだけれど、物事が分かる歳になってから、じわじわと悲しみが来ているとか。
    今さらですが、お母さんに恨み言を言ってみてもいいと思うんですよ。謝ってくれるか、恨み言を返されるか、お母さんは忘れているか、何も言ってくれないかもわかりませんが…、事実だったのだし、なかったことや忘れたようにふるまうと辛いのが長引くのではないかしら。

    弟さんは子どものころからずっとお姉さんが大好きなんだと思います。辛かったことも分かってくれていて有り難いですね。

    ユーザーID:6836247922

  • よく頑張りましたね。

    さくらさん、小さい頃から努力されてきたのですね。

    お母さまの発言、心に刺さってしまいますよね。
    私も同じような経験あります。

    客観的に見るとお母様はさくらさんではなく、自分を責めてしまい、それに耐えられなくなってさくらさんにそのような事を言ってしまったのだと思います。
    誰が考えてもさくらさんは良い事しかしていません。

    私が同じような経験を克服したのですが、その時お母様がどんな風に辛い思いをしたのだろうと深く想像してみると、少し涙が出たりするかもしれませんが、傷ついた心が癒されます。

    きっと、お母様はさくらさんのことを責めたかったわけでは無いのだという事を心から感じることができるまで、その気持ちを想像してみると良いかもしれません。

    私はその方法で父を好きになり、心のトラウマも消えていきました。

    もしよければご参考にされてくださいね。
    本当に辛い時は寝てしまうというのも良い気分転換になります♪

    ユーザーID:5896376208

  • 嫉妬かな

    トピ主さんは人間的に愛され要素が多々ある方だとお見受けしました。
    まず忙しいお母さんに代わって小学生にも関わらず料理を作る大役を文句も言わずにこなしたり、酷い言葉を言われても相手の状況を慮って理解しようとする寛大さや優しさや真面目さを感じました。

    お母さんはそういうところに嫉妬して、トピ主さんが褒められる度に、自分が劣っていて駄目な人間と評価されているような気持ちになったのかも知れません。

    ここからちょっと受け入れ難い話をするかも知れませんが、お母さんはそんなトピ主さんの部分を潰したかったのだと思います、無意識に。お母さんの言葉はその為の呪いの言葉です。
    そしてまんまと呪いをかける事に成功しているわけです。
    大丈夫ですよ、愛情はあります。ただ親と言えど未熟な部分はあってそれが出てしまうことはあるものなのです。単にお母さんの弱さです。

    もしかしたら辛い話かも知れませんが頭の理解だけでいいので片隅に置いておいて頂きたい。何故ならトピ主さんやトピ主さんを今取り巻く方々とは何の関係もない事なんだと同時に理解して欲しいからです。

    さて、嫉妬の対象の子供だった私が、母の呪縛の苦しみから逃れた方法なのですが、まずそれを頭で理解して、母に対して怒りまくりました。心の中でいっぱい責めまくりました。同時に自分自身を可哀想がりまくりました。
    一時期は、私を苦しめやがって絶対に許さない!と怒ってましたが、その内やられたことを思い出すことが減ると、母のことがどうでも良くなってきて、今ではああ見えて弱い人なんだなぁと心から思えてきて、許せました。
    だってもう母は私を傷付けることは出来ないんです。母の手の内は見破っているから真に受けないので。

    たぶんトピ主さんはまだ当時本当はとても傷付いたのに可哀想がってないし、本当は怒っていたのにお母さんを怒り切っていないのかなと思いました。
    応援してます!

    ユーザーID:4760576066

  • 私も『自分の気持ちに素直になる』で克服

    私も当時の自分の気持ちに素直になることで、克服出来つつあります。

    私の場合、暴言暴力の恐怖支配もありましたが、それらから己を少しでも守るために。やたらに良い子で、聞き分けがよい子を演じてきました。
    その反動と言うか、鬱憤が溜まりに溜まっていたようで…
    『溜めたままで、いつまでも消化出来ないのが良くないのではないか…』と思い。それを吐き出す作業をしました。

    不思議なことに…
    一時は『こ○したい』『今すぐ○ね』とまで思うほどに怒っていたのに。まるで、憑き物が落ちたかの様に、ある時を境にパタと怒りの感情が薄れてしまいました。
    今は、親の育ってきた環境や、私への振る舞いの経緯に思いを馳せながらも…
    『どっかで軌道修正出来なかったものかねぇ…。そうしたら、実の娘に○ろしたい!なんて思われずに済んだのになぁ…』なんて…
    何だか他人事の様に考えるようになっています。


    それと、当事者目線から第三者目線に切り替えるのも効果がありました。

    当事者…子供の立場から見てしまうと、ついつい『親にも親の理由が』なんて思い計ってしまいますが…
    これを第三者目線で見たらどうか…
    「いや暴力は駄目だろ」とか「子供にそんな言い方はない」とか…
    親戚の子が親に、自分の子が夫に…そんな事をされたり言われたりしていたら…
    「ちょっと待てッ!!」と出て行きたくなるな。
    そんな行為を、私はされていたんだな…と感じました。
    『(色々理由はあれど、それをもってしても、やった行為に関しては)酷ぇ親だな』と。

    そうすると…
    そんな『酷ぇ親』の言葉や行為にいつまで囚われているんだと、馬鹿馬鹿しくなってきました。
    『何だ…そんな事で悩んでたのか』と思ったら、気持ちが軽くなりました。


    どの様にトラウマを克服するかは、やり方の向き不向きもあるでしょうから。主さんにとって、良い方法が見つかりますように!

    ユーザーID:6253543169

  • なんで?

    <今さら恨み言を言うつもりもありませんし、

    言えばいいじゃん。
    そこを避けてたら
    一生逃れられませんよ。

    一回思いっきり恨み辛みを
    母親に吐き出し下さい。

    そうしないとあなたがずっと苦しむことになりますよ。

    ユーザーID:9860238067

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 認知行動療法を試してみて

    共働きの両親を支える為に子供の頃から頑張ってきたんですね
    遊びたいのも我慢して幼い妹弟の為に家の手伝いをしてきたのかもしれませんね
    そんな貴方に掛けた言葉が感謝や労いではなく誹りだなんて あんまりですね

    その時の言葉が今になって効いてきたようですが
    むしろ子供の頃は幼すぎてスルーできたのかなと思います ただやっぱり記憶の片隅に引っ掛かっていたようですね

    本来なら自分が子供達から受ける愛情や称賛を 貴方に持っていかれ そして自分は近所や親戚から駄目な母親と思われている といった思い込みがお母様にあったのかもしれないと想像します
    お母様もきっと余裕が無く 親として未熟だったんだと思います
    今更恨み言を言うつもりもないとの事ですから 大人の対応だと思います

    ただ今だにその言葉を思い出したり 自信の無さから友達やご主人の反応を勘繰ってしまうのは苦しいですよね

    その時のトラウマが原因で認知のズレが生じて 物事を正しく捉えられないでいるように思います

    もしまた相手の気持ちを疑ってしまったら『このような感情もトラウマがもたらした自然な反応なのだ』とありのままに受け止めて自分を責めないで下さい

    そしてノートにその時の出来事をシンプルに書き出し その時の感情をありのまま正直に書いて下さい
    次に3日経ったら今度はその出来事をどのように受け止めるのが良かったのかなるべく客観的に書いてみて下さい 自分の認知(物事の捉え方)のズレに気付くと思います

    認知行動療法です

    繰り返していくうちにだんだん認知の歪みが戻るそうです
    試してみて下さい

    ユーザーID:4822481633

  • 生きているうちに

    私のも母に
    「お前なんか産むんじゃなかった
    ○○(兄)が生きてたら産まなかったのに」
    その言葉は長い間私を苦しめましたが
    母が亡くなる前に
    「○○(私)が居てくれて良かった。助かった」
    と言われて傷が癒えたと思います。
    呪いをかけた人に解いてもらった方が早いと思います・
    「昔どうしてあんなにお手伝い頑張ったのに酷い事言ったの?
    お手伝いしないで子持ちもしないで遊んでれば褒めてくれたに?」
    本当に優し人なら謝ってくれると思いますが
    多分嫉妬とお母さんの仕事が満足にできず「母親失格」の言葉に押しつぶされそうだったから八つ当たりであって
    お母さんもきっかけがあれば今なら謝ってくれたり本音が聞けるかもしれません。

    ユーザーID:3157720363

  • 心にしまい込んでも解決はしない

    トピ主さんではなく、近くに居た弟さんが「お母さんはお姉ちゃんに酷かった」と言うくらいなのですから、傍目から見たらトピ主さんの認識以上に酷い母親だったのではないですか。

    「母も大変なんだろう」と暴言を流していたけれど、トピ主さんは本当は傷付いていた筈です。

    小さな頃から出来過ぎだったトピ主さんが黙って耐え続けてきた結果が、「思い出すことが頻繁になってきてその度に重い気持ち、精神的にきつくなってきた」ではないですか。

    子供の頃に親に言われた言葉は、親が思っている以上に子供の心に突き刺さり残ると思います。
    今更ですが、お母さんに「昔、酷い事を言われて辛かった」と言ったらどうでしょう。

    親子だからと言うなら、子供が母親に苦情を言ってもよいと思います。
    我慢していても、いつか爆発しますよ。

    娘が料理上手で近所や親戚にも褒められたら、私なら「でしょでしょ?」って、嬉しくて自慢してしまいますよ。

    共働きで余裕が無かったとはいえ、手伝ってくれる小学生の長女に感謝もせず傷付ける言葉を投げる、下の子供達を餌に飛びつく動物扱いする女性が本当に「優しい母親」なのか、かなり疑問ですね。

    トピ主さんは麻痺しているというか、そう思い込もうとしていませんか。
    無理をしているから、歪みがきているのでは?

    荒れる展開になるかもしれませんが、トピ主さんの恨み言を聞いてお母さんがどんな反応をするかで本性が分かる、モヤモヤが晴れると思います。

    ユーザーID:1747219292

  • トピ主です

    トピ主のさくらです。
    お返事が遅くなってしまって失礼しました。
    どなたも気持ちに寄り添って親切にレスを書いていただけて、泣きそうになりながら何度も読ませていただきました。本当にありがとうございます。

    母に対してトピのなかで「今さら恨み言を言うつもりもありません」と書いてしまいましたが、実際は怒りとか恨みというよりも残酷ですが「無」の感情に近いです。
    数年前、家族が集まったときに話の流れで弟が母に私のことを言ってくれたことがありましたが、母ももう高齢になったせいか、当時の家事育児は母が全てやったと思い込んでしまっていました。冬になると弟のために作っていたおでんも、妹のためにワッペン(年齢がばれそうですね 笑)をつけてあげたことも全て母自身がやったと思い込んでしまっていました。
    弟が更に注意してくれたのですが、親に感謝の心が足りないというようなことを言って怒って実家からいなくなってしまって、その日は私たちが実家を出るまで母は戻りませんでした。

    そのため、母と直接何かをするより、私自身の気持ちの整理をつけたいなと思っていました。言葉足らずですみません。ただ、皆さんが母と話したらどうかとか、怒ってみたらと言ってくださって、(今まで身内以外には一切母の愚痴を言えなかったこともあり)第三者の方から怒ってもらえて気持ちが落ち着いたと思います。

    また、ゆきちさんやJUMPさんが書いてくださった方法で、母の立場に立ってみたり、私自身がより第三者として昔を思い出してみたら気持ちがとても落ち着きました。春待月さんの方法はちょうどこのトピ立てが良い機会になったようで、トピやレスを何度も読むなかで弟妹にとって私は良いことをできていたのではないかと前向きに思えるようになりました。

    皆さま本当に親切にレスをいただいてとても嬉しかったです。
    これから頑張れそうです。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:6777166679

  • 兄弟仲が良いことだけ 救われる

    うちは私が差別を受ける側でした。
    姉が母のお気に入りだったから。

    でもそうやって育つと 姉も姉らしいことを一切せず(面倒みるとか)
    母親が後ろ盾としているので 意地悪し放題でした。

    それは大人になってからも変わりません。

    今は絶縁してます。


    兄弟仲が良い、あなたがされていたことをちゃんと観察していたこと、
    酷いと思ってくれたことは 救われることだと思います。

    母と姉二人から意地悪されていたので 私は逃げ場がなかった。

    ユーザーID:3537940537

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧