出産費用についてどちらが負担?

レス22
(トピ主0
お気に入り71

妊娠・出産・育児

みち

出産費用についてです。
現在妊娠後期に入り、産休に入ったところです。
うちは夫婦で自営業共働きなのですが、

お給料という形で私は主人の会社から月30万以上貰っています。
その中で貯金を10万円、日頃の光熱費、食費、妊婦検診費用、赤ちゃんの必要なグッズ諸々等全て私が出しています。

主人は家賃半分(役員借宅の為半額は会社負担)と
週一回くらい行く外食費用等を払っています。

車や駐車場代も自営の為会社経費で落としているので実質主人が負担しているのは家賃と、交際費、自分のお小遣いくらいです。

今回出産費用が補助金を差し引いて36万程掛かりますが、私はいくら何でも出産費用は全て主人が負担してくれるものだと思っていました。

しかし、その事について話したら自分は半分だけ払うからあとは自分のお金で出してと言われました。
私は給料は貰ってる方だとは思いますが、検診費用やベビーグッズも自分で出したのに、いくらなんでも不公平だと思いました。

うちは自営で特殊だとは思うのですが、出産費用って普通割り勘にするものなのでしょうか?

主人がケチなのか、私の考えがおかしいのか、よくわかりません。

因みに主人はお給料はわたしの2倍以上は取っており、残ったお金は貯金しているようです。

普段からケチケチしてて無駄遣いもしないのでお金に余裕はあります。

皆様は出産費用は誰がどのようにして払いましたか?

ユーザーID:4314122781

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
  • サポート足りない

    お子さんに関する費用は、ベビーグッズも、検診費用も全て、半分出してもらいましょう。
    そうでなければ、筋が通りません。
    子供は、二人の子供ですから。

    ふざけたことを黙って言わせている場合ではありません。
    親になる自覚の欠如、責任の欠如、幼稚、自分勝手、、、読んでるだけで、もう、頭にきます。

    妊娠出産、それでなくても不安や心配な毎日。
    穏やかな気持ちで過ごせるように、あなたの心身も生活も、全面サポートするのが夫の務めです。

    そんな染みったれた、ちまちました金勘定を突きつけてくるなら、初めから、計算しなおしですよ。
    あなたが妊娠中に負担してきたもの、立替分として、きっちり精算させましょう。

    因みに私は専業主婦なので、全額主人ですが、
    お金のことで揉めたことは、一度もありません。
    勿論、明朗会計です。給与明細も、預金、投資額も明らかです。
    夫婦は、信頼関係がなければ他人です。

    あなたもご主人とよく話し合って、お金のわだかまりや、揉め事、理不尽は、早く解消するべきだと思います。

    ユーザーID:9313259701

  • お疲れ様です。

    一般的には、加入している健康保健組合から出産一時金が出るので、それで支払うものだと思います。

    自営業とのことですが、国民健康保健でも一時金は出るので、主さんが加入している保健組合か国民健康保健ならば役所で手続きしましょう。

    ちなみにうちは、自分の加入していた保健組合にて手続きしたので、出産費用は私が出した形です。

    ユーザーID:4265860463

  • レス

    夫婦ごとの問題でしょうから、正解はないのかなと思います。夫婦で自営だと、線引きが難しいかもしれませんね。これを機に、今後の養育費などをどのように支出していくかなど、よく話し合ったほうが良いと思います。安産を。

    ユーザーID:8338775689

  • おかしい…

    「あとは自分のお金で出して」
    このセリフが物語ってますよね。
    妊娠出産は、奥さんの私的イベントだと思ってるんですよね。

    妊娠出産で、奥さんは体の変化も大きく、生活リズムは乱れ環境が一変するのに、旦那さんは生活スタイル変えず、不公平感が生じる、親としての当事者意識に差が出る、という話はよくありますが、それが出資感覚に現れてる感じがします。

    今後、子供にかかる費用はどう配分するんですか?
    もし家賃という固定費だけ払って、増え続ける出産育児費用にノータッチなら、本当におかしいですし、産まれてからは払うにしても、タイミング間違ってるし、妊娠した瞬間から育児は始まってんだよ!ということを熱く教育する必要があるかと。

    たぶんまだお父さんの自覚ないんですねー

    私は、誰が出すかとかでなく、一定額を出し合って作る『家族の口座』があると良いと思います。

    ユーザーID:3159194135

  • 役員ですか?従業員ですか?

    夫婦で自営業共働きとのことですが、会社ということはご主人は事業を法人化されているのですね。
    トピ主さんは役員?それとも従業員でしょうか?

    本題と違うところですみませんが、それによって育休中の待遇が相当変わると思うので…。
    ご主人が事業を法人化していてトピ主さんが従業員として雇われているのなら、雇用保険に入られているかと思います。その場合は育児休業給付金も支給されますし、産休育休中の社会保険料も免除されますね。
    しかし役員になっている場合は、役員は原則育休という制度自体ありませんから、産休が明けたら社会保険料の支払い免除も受けられないことはご存知でしょうか。
    役員のままだと、条件によってはご主人の扶養に入るのも難しいかもしれません。

    従業員か役員かでかなり話は変わってくるかと思いますが、失礼ですがご主人はちょっとセコいというかなんというか…。
    これから奥さんが経済的に苦しい立場になるのだから、ご主人が出産に関する費用を全面的に負担しても良いくらいだと思うのですが。
    (産休明けに即復職するとか、役員として勤務実態がなくても役員報酬を貰い続けるなら話は違いますが)
    確かに30万はもらっている方だとは思いますが、産休・育休中の食費や光熱費はどうされる予定でしょう?

    うちも夫婦共働きです。
    産前はそれぞれの稼ぎはそれぞれのお金という感覚でしたが、子供を産むとそういうわけにはいきません。
    ご主人の貯金というのは、ご主人個人のため貯金ですか?
    出産や今後の育児に備えて、夫婦共有の貯金を作られた方が良いかと思います。

    ユーザーID:8154392692

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 深く考えず、自分で

     自営ではありませんが。

     私は扶養パートです。
    お互いどちらの財産という考えはなく、
    婚前の貯金含め、名義関係なく共有という考えです。

     日頃の生活費も引き落としは夫、その都度の生活費は自分の通帳から。貯金は夫口座で形成。

     出産費用、育児費用は自分の口座からでしたね。もっとも、後で健保、お祝いで取り戻しましたが。

     うちみたいに、基本は貯金は夫名義も問題と思いますが。

     何でも折半という考えは、今後の教育費も関わるので。

     第三の財布、共有財布を作って、子育て、生活費を作った方がいいでしょう。
     

     夫の貯金はいずれトピ主の財産だから、いいじゃん、という考えもありますが。
     人生何があるか分からないし。

     それと、出来れば厚生年金に加入できる会社形態がいいと思います。

     義両親は会社経営で、社員は妻兄弟のみのちいさなものでしたが、株式にして、厚生年金も全員加入しました。
     昔は羽振りも良かったのですが、結局倒産。義父名義の家含め全財産無くなりましたが、厚生年金は残ったので助かりました。
     また、妻名義の給料、貯金は守られて(法律的にはどうなのか分からないけど)、助かりました。

     自営こそ、妻の貯金は大切と思います。

    ユーザーID:9753386013

  • ふざけるなって言っていい

    自分は何の体の負担も危険もなく、子供を産んでもらえるというのに、本当にふざけるな!って怒っていいと思います。多分自分の子供という自覚がない上に、想像力もかけている方なんでしょうね。

    体の負担金、慰謝料として、何百万か請求してみればどうでしょうか?

    こんなケチな男からは引き出せるときに引き出しといたほうがいいですよ。
    将来何があるかわかりませんし。

    ユーザーID:1343118205

  • ドライにいこう

    私もトピ主さん寄りの考えですが、そのようなケチケチな夫さんなら仕方ありません。すべてドライにいきましょう。

    検診費用を含む子供にかかる、かかった全ての費用は割勘で。検診に休日や退勤後に行ったなら時給で計算。出産費用は健康保健からいただける一時金がでます。それで足りない場合は、それも割勘。

    出産手当てもご主人に請求しましょう。陣痛が起こってから退院できるまで。日給ベースで計算し、その半額を請求しましょう。

    退院後も子供のための購入代金の他に、お世話にかかった時間も。夫さんがお世話した時間も含めてキチンと計算すれば公平です。

    ごねると思いますが二人のお子さんです。分担は公平に、と強く主張しましょう。そこまでやれば、ケチんぼの夫さんなら根をあげると思います。大変だと思いますが頑張ってください。

    まずは無事出産されることを祈念しております。

    ユーザーID:6235269506

  • 自分がいちばんのご主人ですね

    妊娠中の悪阻や身体の辛さ、出産の苦痛を体現しないなら、せめてお金ぐらいは負担しようと、ご主人は思わないのでしょうか?

    ご主人にとっていちばん大切なのはご自分なのですね。
    この先もお子さんの衣食住費、教育費も負担する気は無いように思えます。

    行き当たりばったり、その場しのぎで遣り過ごさず、家族計画や家計の負担について納得出来るまで話し合われることをお勧めします。
    今のままでは夫や父親ではなく、ただの同居人です。

    ユーザーID:5146620382

  • まあ世間の平均を聞いてもいいけど

    旦那さんが世間の奥さんは旦那さんの会社から
    30万ももらっていないので、あんまり参考にならないでしょう。
    妊娠しながら月に30万稼いでいる正社員ですら少ないでしょうし。
    旦那さんにじゃあ、月30万から世間並みに給料下げて
    そこからお金を捻出するって言われたら、納得できますか?

    これは夫婦の問題です。
    専業主婦で一円も出していない人も
    全額自分で出した自分もいるでしょう。

    出産でこれだけ躓いているのだから
    子どものお金とか、夫妻のどっちかが病気になったら
    どうするのかを決めておくことの方が大事と思いますが。
    子どもの学費とかも、旦那さん、あんまり出すつもりないかもですよ。
    30万の給料が家計費とお小遣い込みで支払っているという
    感覚で
    あなたは全額あなたの給料という感覚なのでしょうし。

    ユーザーID:3755524996

  • うちの話

    傍目にはそれだけ頂いてれば出せばいいじゃん、と思うのですが自営ですものね。

    気に入ったものを使いたいのは情報集めて自分で買いました。
    チャイルドシート等は主人の方がこれがいいっていうのがあったので選んでもらいました。
    最終的には給与比率半分以下の私の方が多く払ったかな。

    トピ主夫婦の雰囲気だと都度都度話し合ってると揉めそうなので定額出し合ってその中で決めていくほうがいいんじゃないですか?

    購入済みのベビー用品はご主人に相談してから買いましたか?
    自分の気に入ったものを好きに買ったのですか?
    それによっても変わってくると思いますが

    ユーザーID:2472523487

  • 財布が別であることのデメリットですね

    結婚してからのお財布事情・・・
    大きく分けて2パターンあると思います。

    財布を一緒にするか、しないかです。

    うちは結婚して以来財布を一緒にしているので、出産費用もそこから出しました。

    出産費用以外にも、家賃や光熱費や食費など2人の生活でかかる費用は全てそこから出しているので、お金に関して揉めたことはありません。


    夫婦間で給与に差があると、お財布を別にした時どうしてもどちらかが不平等さを感じるものです。

    同じだけ貯金できるようにするには、出費額を調整する必要があるからです。
    なかなか普段の生活でそれって難しいですよね。


    男性はどちらかと言うと論理的に説明された方が聞く耳を持ってくれるので
    1度全てを紙に書き出して、言葉だけでなく数字を見せて月々の生活にかかる費用について説明してみたらいかがでしょう??

    お互いの給与、そこから各々家庭のために出している費用、1ヶ月あたりの貯金額など
    2人でどれだけの違いがあるのかを目で見てみるのです。

    改めてトピ主さんの負担が多いと理解し尚、出産費用も負担させようと言うのなら
    ケチな旦那さんを選んでしまいまいたね、としか言えないです…。

    ただ、教育費の負担を視野に入れてのことかも知れないので、未来の話もしておいた方がいいですよ。

    ユーザーID:0071156014

  • 半額しか払わないのなら

    これから全て折半にしては?
    子供にかかる費用、家賃食費光熱費

    でも働いてるのなら、
    トピ主さんにお金帰ってきますよね?
    払ってもらったら
    そのお金ご主人にも渡さないといけなくなるのでは?

    ユーザーID:1478152311

  • 家事・育児の費用は

    原則折半ですので、その理屈から言えば出産費用も折半が原則なのでしょうね。
     それにしても何だか味気ないですね。出産費用をどうするか夫婦で話し合うなんて。
     そのくらいはご主人が喜んで負担してくれてもいい気がします。何だかなぁと思いますよ。ご主人に。
     ただトピ主ご家庭と普通のサラリーマンの家庭とでは経済環境が違いすぎます。トピ主さんの給料の額は節税も兼ねているような「気」がします。深くは書きませんが。この問題をこれ以上大きくするのはどうなのだろうと思いますよ。トピ主さんの給料は会社からすれば必要経費だと思うので。
     ご主人が折半と言うのなら素直にそれに従った方が結局得になる気がしますよ。

    ユーザーID:1749729160

  • 家計から

    30万もらって、家賃半分、車代および駐車場代。総額にすれば45万(あるいは以上)の生活かな。
    普通の家庭ではその中からやりくりして出産にかかわる費用を捻出します。
    自分が出すというのが根本的に違うと思います。生活費として渡されているのは二人の家計です。

    夫は会社員で当時小遣い4万。私は扶養控除範囲のパート。全額家計に入れてました。
    お給料は私が管理させて貰っているので、それ以上夫に出せよとは言えません。よって家計から。ベビーグッズも検診代も家計から。

    働く形態が違うのですが、任された範囲でするのではないでしょうか。
    むしろ恵まれた月収入みたい。
    毎月の貯金はそういう時に使うので貯金から捻出されたらいかがですか?

    出産補助やお祝い金もありますし、私はとんとんでした。
    お高い病院で産もうとされているのでは?
    ご主人をケチといわれますが、ご主人がしている貯金をあてにはどうでしょうか。並の生活レベルはできる生活費ですのでやりくりを見直されてみたら?

    ユーザーID:1197196002

  • 自分で払うものだと思ってた

    お互い個人事業主です。
    家賃、光熱費、健康保険は夫が払っています。
    出産に係る費用は全て自分で払いました。
    ベビーグッズは夫側の親戚のお下がりがあったので、そこまでお金はかかりませんでしたが基本私が払ってました。
    特に気になりませんでした。どっちの通帳のお金が減るか、くらいの違いじゃないですか?

    身体大事にしてくださいね。

    ユーザーID:0837872189

  • 妊娠出産費用も折半

    トピ主様の代わりに代理出産したら500万円くらいはかかるのではないでしょうか。
    なんでも折半とするなら出産費用とともに妊娠出産対価も折半してもらい全て解決です。
    ちなみに代理出産の場合 別途母親の食費等も支給されるようなことを聞きました。

    ユーザーID:5885816950

  • 夫婦の共有財産じゃないの?

    結婚後の貯金って夫婦の共有財産の扱いだったんじゃなかったかと思うのですが、違うんでしたっけ?

    うちは結婚したときにお財布は一緒にしてるので、どっちが負担とかなかったです。

    私の周りは夫婦どちらかが財布を預かってる人が多いので、うちと同じくどっちの負担という話は聞いたことなかったです。

    また、財布が別の人も、夫婦共用の貯金通帳にそれぞれ決められた金額を毎月入金してて、子供のものや家電みたいなものはそこから出してるみたいです。

    主さんのご主人がしている貯金は家の貯金ではなく個人の貯金という認識ですか?

    家の貯金という認識ならそこから出産費用出してもらっていいと思います。

    ただ、自営業とのこと、会社に何かあったときにその貯金を一時的に資金運用に流用したいとかであまり手をつけたくないとかあるかも知れないので、そこは話をよく聞いた方がいいと思います

    出産だけじゃなく子どものことはたくさんお金がかかるから、子供の費用用に共用口座とか作ってみたらどうですか?学費とか、大学も奨学金使わないつもりなら生まれた時から貯めないと間に合わなくなるから早めに話したほうがいいと思います

    ユーザーID:3958169822

  • 名目によるかな

    夫さんの会社から30万円もらっているとのことですが、私は、どんな名目でもらっているのか次第かなと思いました。

    普通に働いてもらっているなら(ほかの人を雇っても同じ給料が払われるなら)、収入比で分担したらいいと思いました。
    それが一番不満がないでしょう。

    節税対策で、事実上専業主婦なんだけど支払われている、ということであれば、30万円の小遣い込み生活費はなかなか豪勢な額ですから、出産費用や育児費用もそこから支払ったらいいと思います。

    トピを読んだ感想としては、主さんが、お金に細かくて渋い、という印象です。

    ユーザーID:3581010683

  • 出産費用間違えていませんか?

    出産育児一時金404,000円、
    産科医療保障制度に加入する医療機関で出産した場合は、
    16,000円を加算して、420,000円が支給されるそうです。
    42万プラス36万ですか?
    その産院高過ぎませんか?

    ユーザーID:7773132870

  • トピ主さんが専従者給与30万なら源泉徴収されてますよね

    自営と言っても法人ですか? 個人事業なのかな。どうなんでしょうか。

    個人事業でトピ主さんが専従者給与30万なら源泉徴収されてませんかね。
    (法人でも源泉徴収はされてると思うけど。)

    もしかして、源泉徴収の必要がない額をトピ主給与にしておいて、
    それに事業主貸として残りを足した30万をあなたに渡してないですか?
    事業主貸は事業に関係ないプライベートなお金のことで事実上の給与ですがね。

    個人事業なのか、法人なのか、どういう名目であなたに30万支出してるのか、
    その辺をハッキリさせるのが先では?

    自営の経理関係、決算内容をご存じないのなら一度見せて貰ったらいかがかしら。
    自営だと夫さんの貯金は経営資金でもあるでしょうから一概にお金あるでしょ!とは言い切れませんよ。

    ユーザーID:9097374032

  • 夫が出す

    妊娠出産で身体的精神的に苦労し、負担が大きいのは
    産む女性です。

    自分の子が生まれるのにせめて出産費用ぐらい出さない夫なんて
    父親の資格無し!

    代わりに妊娠出産してほしいものです!

    ユーザーID:2127507739

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧