専業主婦を貫いた母と無神経な父

レス51
(トピ主2
お気に入り142

家族・友人・人間関係

mimimi

こんにちは。初めて投稿いたします。
父や母の事で今でもモヤモヤすることが多く、いい加減このループから抜け出したいと思い、投稿させてもらいます。

私の実家は父が自営業、母はずっと専業主婦でした。私は幼い頃、たくさん習い事をさせて貰っていましたが、大学へは奨学金で進学しました。
その後大学の同期と結婚し、子供を2人授かり、現在は2人目の育休中です。

私がモヤモヤしているというのは、奨学金のことです。私立理系の大学へ進学し、院まで進み、合計600万程の奨学金をお借りしました。現在は全て返済しています。
子どもを産み、何故母は子どもに借金をさせて自分は働きに出なかったのか、私なら子どもにそんな苦労はさせたくないと理解できずにいます。もの心ついたころから現在までパートなども含め働きに出たことはありません。健康で祖父母の介護もなく、習い事をしています。
また父には少し無神経なところがあり、ふとした言動に今でも苦しい思いをすることがあります。例えば、「子どもは金がかかるぞ」(1番お金が掛かる大学費用は出してないのに…しかも夫の前で!)、「今度息子(私の兄弟)の趣味の費用として300万円貸してやるつもりだ」等、ひとつひとつは大した発言ではなく悪気も無いのですが、言われた後の数日間は気分が落ち込みます。

奨学金を完済すればこのような思いは断ち切れると思っていたのですが、返済後も考えんでしまい苦しいです。

父も母も健在で、孫の事もとても可愛がってくれます。しかし今後介護が必要になった時、親にどう向き合えば良いのか…。

拙い文章ですが、何かご意見頂けますと幸いです。よろしくお願いします。

ユーザーID:8083092852

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数51

レスする
  • 自営業なんでしょう

    自営業の奥さんって専業主婦に見えるけど実はそうじゃないことが結構多いですけど、そういう可能性はないですか。
    どんな自営業か書かれてないからわからないけど。

    仕事してないように見えて実は夫の自営業を陰で手伝ってる妻
    給与があるかどうかはそれぞれです。
    人を雇う余裕がないから妻が仕事してる場合もあるし。

    夫の自営業の家族従業員になっている妻。
    家族従業員は副業しちゃいけないことになってるからパートには出られない。
    妻を家族従業員にする理由は事業税の節税のためです。
    夫と共にキリキリ仕事してる妻もいるかと思えば、従業員とは名ばかりの妻もいます。

    自営業特有の事情って子供は案外知らないのですよね。

    ユーザーID:2129432971

  • 時代がちがう

    ご両親は大卒ですか?違うのでは?
    そういう時代を生きてきたんですよ、ご両親は。 

    お母様が専業主婦というのも、その時代では全く珍しいことではない。うちもそうです。
    今でこそ、出産後もずっと働くのが普通になってきました、時代が変わったんですね。

    自分達が経験していないから、娘が大学に、それも理系に進むなどあまり考えもしなかったでしょうし、高校を卒業させるので親の役目はある程度終わりと思っていらっしゃったんだと思います。
    自分で経験していないことには、意識しなければ想像も及ばないし、理解も少ないんですよ。
    でも、習い事はいっぱいさせてもらったんでしょ?そこはご両親は、自分達がさせてもらえなかったから子供にはさせてあげたかったのかもしれませんよ。それだけでも恵まれていたと言えます。

    主さんは自分が大学で学びたかったから、自分の力で進学されたんですよね。
    そして、多額の奨学金をもう返済し終えられて、ほんとに立派だと思います。

    自分がそうしたから、大学に進学することへの理解も、お金がとてもかかることを身を持って知ることもできました。
    ご自分のお子さんにはあなたが大事だと思うことをしてさしあげればいい。

    自分が大学の費用を出してもらえなかったから、介護しない、とかいうのは、都合のいいこじつけのように感じます。

    親のいいところは見習い、疑問なところは反面教師にして、自分がいい親になればいい。
    いつまでもそこにこだわっているなんて、つまらないですよ。
    いいお母さんになってください。

    ユーザーID:7008729474

  • お疲れ様です。

    私も奨学金とバイトで、学費や生活費の一切合切自分で賄いました。
    私立理系四大の学部卒です。
    奨学金は200万(第一種のみ)でした。

    そしてうちも、父が自営業に転職し、母はずっと専業主婦。
    私は四人姉弟の三女で、下に弟(長男)がいます。

    父がサラリーマンの時代は高給取りでしたが、自営業になって、そのうちバブルがはじけ、貧乏になりました。

    家に残ったお金は全て弟のもだと言われたので、いろいろありましたが自分で賄う条件で進学しました。

    現在両親共に介護中で、先日父を送りました。
    介護は姉弟で分担しています。

    主さんと違うのは、私は三女なので早いうちから「お前は要らない子だ」と言われ、弟が生まれてくれたのもあって、ある意味私は自由でした。
    (弟は相当可愛がられましたが、長男という縛りがあります。)

    お金に関しては、逆に出してもらわなくて良かったとすら私は思います。
    結局四大卒は姉弟の中で私だけなので、学費を出してもらっていたら、今頃私一人で介護していたかもしれません。

    さて、主さんのトピだと、専業主婦のお母様に疑問をお持ちのようですが、
    そうですね、うん、
    私は自分で納得して、奨学金とバイトで卒業しよう!と決めたので、母が専業主婦云々は考えたこともありませんでした。

    私の場合、最初から両親は私の大学進学は大反対だったのも関係あるかもしれません。

    今現在、私の息子がやはり理系四大に通学中ですが、奨学金も、バイトすら彼はしていません。

    私とは真反対にいる息子。

    どちらが良いのか?、ぶっちゃけ分かりません。

    私は奨学金やバイトから多くのことを学んだ気がしますから、何もない息子が逆に心配です。

    で、主さんのご両親の介護は、やれることをやれば良いだけですよ。
    せいぜい、ご両親には、兄弟に援助もいいけど老後費用を残すように!と言っておきましょう。

    ユーザーID:1752409940

  • 兄弟差別ではありませんか

    時代は違いますが、私の父親も自営業で、
    母は私が中学入学とともにパートに出て、
    同じパート先で定年まで勤めました。

    両親は田舎出身の昔の人なので、
    大学は出てませんが、子供の学費や習い事に関しては
    上限を決めてはいましたが、きっちり大学まで出してくれました。

    トピ主さんは600万円もの奨学金をご自分で早々に
    完済されて、とてもしっかりした方だと思います。
    ご自分で借りた分、勉学にも真剣に取り組まれたのでは
    ないでしょうか。

    大学に進むとき学費を出せない件について、
    何かご両親から説明はありませんでしたか?
    女性に大学は必要ないと考えていたかもしれません。
    また、お母様はご自分が働くぐらいなら、
    大学ぐらい自分で払ってくれということだったのかもしれません。

    >父も母も健在で、孫の事もとても可愛がってくれます。しかし今後介護が必要になった時、親にどう向き合えば良いのか…。

    娘だけが介護を受け持つ必要はありません。

    他の兄弟は大学の費用を出してもらったのなら、
    またその後の親からのお金のもらい具合に応じて、介護を分担するのが
    良いかもしれません。介護の分担と相続なども、自分が損にならないように
    上手く立ち回ってください。

    ユーザーID:2768379399

  • 反面教師にする

    主さんは、教育を受けて、稼げるようになったのです。

    お子さんにかかる費用を出せる親になったのですから、してもらいたかった事をご自分のお子さんにしてあげたら、良いだけでは?

    たぶん、主さんのお母さんは、稼げる元になる教育を受けていないでしょう。

    子供のためなら、自分を後回しにしないと、親ではないですか?

    ユーザーID:1467572365

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 自営業ですよね…。

    >子どもの頃は習い事たくさん、大学は奨学金利用

    単純に、お父様の仕事、収入に波があっただけなのではありませんか。

    子どもの頃は仕事も上手く行っていたから余裕のある暮らしが出来た、大学進学の頃は仕事も厳しい状況で進学費用が用意出来なかった、のではありませんか。

    私も自営業の家庭で育ちましたが、サラリーマンと違い毎月安定した収入があるのではありませんし、いい時も悪い時もありましたよ。

    家庭の蓄えがあっても、経営が上手く行かなくなればそれを事業に回さなければならなかったり、従業員等がいれば自分達の給料を削っても、従業員とその家族の生活を守らなければなりませんしね。

    中学生ぐらいになって親の姿などを見ていれば、その程度の事は分かると思いますよ。

    また、お母様が働きに出なかったのは、税金等の関係で名目上だけ、従業員ということにして給料を支払っている形を取っていた、ということも十分に考えられることですし、信用という面も大切ですから、元から働いていたのならともかく、奥さんが働きに出るなんて経営が上手く行っていないのでは?と思われたり、そういう話に尾びれ背びれがついたりもするのですよ。

    親がサラリーマンで浪費癖があり、収入以上にお金を遣ってしまっていたというならともかく、ご両親も事業を維持してそれで家族を養うには、苦労しているはずですよ。

    私の家庭は幸いにも奨学金を利用したり、子どもが何かを諦めるということはありませんでしたが、兄が想像以上に優秀だったので、私立理系の院まで進学後、留学もしたので、外車が急に国産車になったり、長年持っていた不動産を手放したりと、親も大変だな…と思ってみていました。

    就職氷河期世代がいるように、めぐり合わせのようなものもあると思いますよ。

    親の収入が一定ではない、社会情勢にも左右されるのですから。

    ユーザーID:1489732112

  • 専従者

    お母さんは専従者になっていたのでは?
    専従者になっていれば勝手に他所へ働きにって訳にはいきませんよ。

    それに、
    大学・大学院は義務教育じゃありません。
    理系の大学・大学院に奨学金を借りていくって決めたのはトピ主自身でしょ?
    なんで両親に責任転嫁するの。
    自分が選んだ道なんだから、自分で責任取るモンじゃないの?

    ユーザーID:7814077730

  • 意に反した返答になります

    自営業の後継問題や、女が進学することの少なかった時代を考えると ご両親のような方は珍しくないです。
    トピ主さんは主に平成以降の時代しか体験してないのでしょうか?

    ユーザーID:5854141761

  • 大学進学は自分の意思ですよね?

    私も専業主婦です。
    うちの息子は高校の時に学校で奨学金についての説明を受け、私に「奨学金を借りるくらいなら、大学行かなくていい」と真剣に言いました。

    「うちは学資保険かけててあんたの学費は用意出来てるから大丈夫」と答えましたけど、お金がないなら高卒で働く事だって出来たはずです。
    それでもトピ主さんが大学進学を決めたんですよね?
    しかも私立の理系ってものすごく高いじゃないですか。しかも6年…お金がないなら頑張って国立かせめて文系でしょうに。
    お家の家計はトピ主さんもわかっていたはずなのに、なぜその進学先を選んだのかナゾです。

    しかし兄弟の趣味の300万、に関しては文句言ってやっていいですよ。
    親って「あの子(この場合トピ主さん)はお金に困ってないから援助しなくても大丈夫」と平気で子供差別しますからね。

    ユーザーID:2745696048

  • 自営業の奥様は本当に大変だと思いますよ?

    自営業の奥様は、大変だとお察しします。
    何をするにも会社のメンツを気にしなければならないし、
    お付き合いも本当に大変だと思います。
    お母さまは習い事ばかりとおっしゃいますが、それもお付き合いで
    通わなければならないってこともあるんですよ。
    派手なお付き合い(知り合い同士でお着物を仕立てるなど)も、しなければ
    ケチだのなんだの言われるし、自営は評判も気にせねばならないんです。
    そこは分かってあげて欲しいです。

    それに税金対策でも色々考えて行動しているのではないかな?
    お母さまもその会社の役員になっているのでは?
    そうだとしたら、外で働くことは難しいですよ。

    ユーザーID:1304088732

  • 親は、反面教師と思っています。

    40代主婦。うちも同じような親でした。
    長男教で兄最優先。兄は全て親から。私は苦学。
    父に兄妹差に抗議すると、家を出る娘にはお金をかけられないとハッキリ言われました。

    よく時代背景といいますが、どんな環境でも子供の教育を最優先する親はいたはず。
    結局は、子供からの見返りを求め、人としての善良さの欠如した人だったと今も思います。

    今は娘がいますが、しっかり貯めていますよ。

    ユーザーID:4433215961

  • 妻がパート=自営業が不振

    ご近所や取引先の考え方として、自営業の奥様が働きに出ていたら、家業が不振だから妻が働きに出ていると勘繰られたと思います。

    しかも、トピ主さんも私大の大学院まで進学して、奨学金はたった600万で済んでいるのですから、けっこう補助してもらっていますよね。
    国立大の学士で就職したら、奨学金の必要はなかったのでは?

    ユーザーID:0416051775

  • 私立理系の院卒?

    私立理系で院まで行って、全額奨学金なら、600万では収まりませんよね。
    ご両親は、国公立大学学費分と、大学の交通費は用意してくれたのでは?

    トピ主は、なぜ国公立大学に行かなかったのですか?

    学力がなかったなら、身の丈に合った(奨学金を借りずに済む)進学先にするとかは、できましたよね。
    国公立大学に進学できる学力があったけれど、訳あって私立理系にしたのだとしても、それはトピ主の都合ですよね。

    なぜ、母親に責任転嫁するのか、理解できません。
    「私がトピ主なら」そのような逆恨みはしません。

    ユーザーID:9332875106

  • 言おうよ!

    あなたが奨学金だったのはしょうがない。
    お母さまが専業主婦だったのもいい。
    というのは、だからこそお父さまが事業に励めたから。

    このことこそ分からないかもしれません。
    でも、専業主婦から自分の意思で働きに出て、その後、離婚(そのために働きに出たのではない)、保育園児2人を大学まで行かせた私ですが、専業主婦がほしかったです。
    身の回りの一切の雑事をしてくれる人、育児をしてくれる人、ほしかったです。
    だから、その点は理解できます。時代も違いますから。
    女の子が理系で、院なんて、想像もつかない時代でしたから。

    でも、平気でご兄弟には進学資金を用意してると言う?
    その無神経さはなしです。
    2度と実家の敷居を跨がない覚悟で抗議してください。
    なぜ、私には出してくれなかったのに?と。

    きっと男性優位の考え方が、骨の髄まで染みていて、言われない限りわからないです。
    言われても、そのときはキレて、長い年月かけないと思い至らないぐらいわかってないです。
    だからこそ、抗議しましょう。

    そして距離をあけるといいと思います。
    都合よく、介護要員にだけしていますよ。
    そういうもんなんです。
    そういう時代だったんです。
    あなたが立ち上がらなくては、そのまま仕事を辞めてでも実家に尽くす羽目になりますよ。
    そして、すべての資産はご兄弟にいくことでしょう。

    時代錯誤を打破できるのはあなただけなんです。
    頑張ってください。

    ユーザーID:5449610895

  • まず

    まず、ご自身の意志で国立には行かなかったのでしょう?
    そして、ご自身の意志で院まで行くのが、なぜ「苦労」なんですか?
    苦労というのは、高卒ですぐに働いて一家にお金でも入れていたというなら、親のために苦労させた、と言われるかもしれませんが、全く違うでしょ。
    そこまで極めたなら、良い所に当然就職できて、奨学金の返済も難しくはないでしょう。
    そんな事ないというなら、その学部を選んだせいですから、もっと計画的に就職を睨んで選べば良かっただけ。
    あと、女性が働くのって、今と昔で全然ハードルが違いますよ。比べられません。
    理系なんですから、もう少し理論的に比較しましょうよ。

    ユーザーID:1759536523

  • 習い事をたくさん

    習い事をたくさんさせて貰って育ててもらって、まだ文句ですか?
    そもそも、国立ならともかく、私大理系しかも院まで行ったのは、トピ主さんの選択でしょ?親がそこに行けと言ったのですか?
    奨学金は、学生の半分近くが利用してるといいます。義務教育ではありませんから、支払いは自分でするのが基本。私大理系なら高いのは周知。
    高等教育受けたのですから、再就職も難しくないし、院まで行って元でがかかってるのですから、長いこと働かないと元が取れないに決まってますよね。
    ていうか、働くのが嫌なら、何のためにわざわざ私大理系に行ったのですか?
    それと親は関係ないのに、親にモヤモヤして、八つ当たりなのかな。

    ユーザーID:7486685104

  • ループしなくなるには

    お母さんに聞いてみるしかないですよ。
    それは分かっているでしょうが怖いのでしょうね。

    それに向き合った人だけが楽になれるのです。何年もかかる可能性が高いですけどね。

    習い事沢山できたなんて羨ましい。
    そこに感謝はないのでしょうか。
    塾にも行かせてもらっていたのでは?

    お父さんが働くなと言っていた可能性もありますし、聞かないと分かりませんよ。

    ユーザーID:6709974748

  • なんで自分なら。。って思うの?

    とぴ主の意見には誰もが従う必要があるのかなぁ

    私だったらこうするのに
    って、なんの意味もない

    自分だったらこうするのにというときって
    自分の行動が間違ってないと誰かに賛同してもらいたい
    ただの、ナルシズム

    とぴ主の意見はとぴ主のもの
    人に押し付けるものでもないし
    自分の意見と合わないからと言って、
    相手を否定するものではないですよ

    自分が子供にしたいと思うことは自分でやればいい
    人を否定してまで自分の意見を通そうとするのは
    傲慢です

    ここで自分の母親を見知らぬ人に否定してもらえれば
    満足なんですか?

    ユーザーID:1304006525

  • トピ主です

    レスありがとうございます。
    自分で行った大学の費用は自分で払って当たり前、頭では分かっていても、親に賄って貰った回りの友人達・夫の話を聞くと気持ちがついていかず、また、こんな甘ったれた事をリアルで話したことがなかったので、ここで吐き出して少しスッキリしました。

    ご指摘にあったように、母は書面上、父の自営業の専従者となっていたのかもしれません。外で自由に働けないのは、母も歯痒い思いもあったでしょうし気の毒だったように思います。考えてみれば母はいつも私を含め外で仕事をしている家族に対して労りの言葉をかけてくれていましたし、会社勤めはとても大変な事だと言ってくれていました。

    父も母も費用はさておき、習い事も大学もやりたい事は全て反対せずにやらせてくれ、応援してくれました。それを金銭面という一面だけを見てモヤモヤするというのは、ちょっと考えが浅すぎました。

    今後、親も歳を取って今度は私が支える番も増えてくると思いますが、少しでも昔のモヤモヤした気持ちを昇華させて優しい気持ちで向き合えればいいなと思います。

    ご回答頂いた皆さま、特にご自身の経験を書き込んで下さった回答者様、ありがとうございました。
    親への気持ちを考え直すきっかけになりました。

    ユーザーID:8083092852

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 見切りをつける

    私も子供に奨学金という名の借金を背負わせたくないから働くよ。
    夫が自営業の専業主婦の友達も、コロナで収入が減ったから、子供の学費のために働きだした。

    お母さんは、時代とか関係なく、娘より自分が大切な人だと思うし、お父さんは、兄弟で差をつける人だと思う。
    トピ主さんは、そんな親でも、どこかでまだ愛情を求めていて、それがいつまでも満たされないからモヤモヤするのでは。

    大事にしなかった娘なのに介護になったら利用する親も多いし、ようやく親が自分を認めてくれたと、娘も介護してしまうんだよね。
    そうでなくても、結局自分の罪悪感に負けて、介護してしまう人が多いのでは。

    でも、もう親は変わらないし、私なら親には見切りをつけて疎遠にする。
    充分な貯金があったとしても、奨学金のせいでお金がないと言い続ける。
    介護が必要になっても、奨学金を返したから、老後資金、学費、住宅ローンで大変、働く必要があるからと介護を断る。
    働くから介護する時間がない、他の兄弟にお願いしてねと言い続ける。

    トピ主さんは、落ち込むぐらいなら疎遠でいいのでは。
    親に大切にされないなら、自分で自分を大切にしないと。
    家族のためにも、自分のためにも。

    ユーザーID:8612924945

  • トピ主は当時の社会を知らず。(あかり様とまち様レスを参考に)

    600万返済〜お気持ちお察しします。

    ただ、あかり様とまち様のレスのように
    主様には、当時女性の社会状況や、自営業妻の立場が理解できてない。

    母様は精一杯、主を育ててくれた。

    当時の女性は「学歴低くほぼ皆専業主婦」。外で働くのは短期パート。

    しかも自営業〜

    母様はその自営業の為に
    (1)1日3度の夫の食事や、夫外出時は、会社(店)突発時は自宅連絡が来て対応必要。妻に役割あり。

    (2)会社組織なら当時の法律では、多分母様は取締役の一人として登記され(会社組織登記の必須法定)、最低限でも給料を受取る形になっていて、夫婦の給料を合わせてトピ主家の家計が成り立っていたかも。

    つまり母様は、その自営業で(会社の設定で〜少ない場合も?)給料を得ていたので外で働き辛かった可能性あり。

    (3)当時地域社会では、自営業の社長妻が外でパートすれば、「あの会社(店)は経営状態が悪いのか、奥さんが外でパートしている。潰れるかも」との目もあり、自営会社の悪風評も。

    当時の社長妻がパートに出るのは奇異。

    (4)私立理系・大学院〜これは当時女子教育費としては、親には無理な金。男女2人子なら、2人とも自宅通学国立4年か、女子は短大や専門学校等が(男性優位社会)親には金銭妥当ラインと。

    でも主は女子で私立理系大学院高学歴。600万は【6年間の学費分だけ】で、それ以外の生活費は【自宅通学でも】親負担。

    もし下宿生活だったら、親には6年間で、学費以外に6年で1000万程?の多額送金が発生かも。

    私立理系6年高額に行かせるには奨学金しかない。

    母様の状況なら止むをえぬ選択。娘希望を尊重し、将来経済自立可能な道を選択。

    昔型の父親は、娘の私立理系大学院を拒否したかも。
    学費だけは奨学金〜が、当時の自営・家計と母親英断の限界だったと。

    どうか、女子自立へ育てた感謝を失わず恨まず生きて。

    ユーザーID:0410286062

  • もやもやしないでね

    親世代ですが、うちも娘に、大学までは、奨学金なしで、
    大学院へいきたいなら、奨学金をもらうなら、行っていいと伝え、
    大学院5年間は、奨学金をもらって卒業しました。

    ちなみに、私は専業主婦で、夫はサラリーマンでした。
    奨学金返済の連帯保証人にはなりましたが、そのあとは、娘が
    全額支払ったので、知りません。

    お父様が自営業ならば、自営業って、本当に大変だと思います。
    決まった収入が、あるかどうか?は分からないのですから・・・。
    だから、頭の中は、お金の事ばかり考え、お金の話がでるのでしょう。

    それより、トピ主は、ご自身がしっかりした大人になったという
    自覚を持ってください。そのように、自立した大人になれたのは、
    そういうご両親があってのことかもしれません。

    トピ主はもう母親なのですから、ご自分の子供さんをどのように
    育てるのか?を中心に、過去の愚痴を言っても解決しません。

    これから先のことだけを考えながら、人間力を高めましょう。
    介護のことは、そうなったときに、兄弟と考えればいいことです。

    ただ、頭の中には、因果応報のように、ご自分に跳ね返らないように
    してくださいね。

    ユーザーID:6542458147

  • 国立大学に進学すればよかったのでは

    トピ主さんの気持ちもわかります。私も奨学金借りたから。
    でも、私立理系は普通の家庭で親が学費を全額出すのは
    難しいと思いますよ。院までなら1000万余裕で超えますよね。
    だから奨学金600万で済んでいるなら、親も半分くらいは学費を
    出しているので、ひどい親とは言えないと思います。
    私は高専から編入で国公立で、超オンボロの寮に入って、
    学費も半分免除してもらって、学部卒で卒業したから
    学費と入学金で合計70万くらいしかかかってませんよ。
    奨学金は120万借りました。親がお金を出さないと
    わかっていたからお金がかからない方法を考えました。
    無駄に教育費にお金をかける考え方は、トピ主さんも
    親御さんも一緒なので、批判できる立場じゃないと思います。

    お母さんが働きに出ていないのは、やはり自営業の奥さんは
    働きづらいですよ。儲かってないと思われると稼業に悪影響だし
    手伝っているというほどではなくても、ちょこちょこした
    用事など頼まれたりしますしね。それに衣食住と普通の教育を
    子供に与えている上で、プラスアルファで働くかどうかは
    自己決定権の範囲のことで、お母さんが決めることじゃないですか。
    子どもが親に強制できることではないと思いますよ。

    子どもはお金がかかるっていうのは単なる事実ですよ。
    だって本当じゃないですか。
    お金を貸してやるというのは、トピ主さんも借りてやって
    踏み倒しちゃえば?そうすれば少しはせいせいするのでは。
    どうせ将来は相続されるものだから生前贈与ですよ。頭使いましょう。

    ユーザーID:6951402814

  • あなたの努力は

    親に子供の教育費捻出のために働け、と言うのなら、子供は親に教育費の負担をかけないように私大ではなく国公立大に行け、と言いたいです。
    私の母も専業主婦でしたが、私たち2人兄妹は親に負担をかけたくないと大学に行くなら国公立と宣言し、必死に勉強して合格しました。
    それが親孝行と言うものです。

    ユーザーID:7019413888

  • 600万奨学金を返済して結婚もしたトピさんすばらしい

    女性で600万の奨学金を返済して、結婚したひとはめずらしいと思います。
    きっとホワイトの正社員なのですね。
    うちはふたりとも、学費を出しましたが就職で苦労しています。
    育休を、取れる会社ばかりではないです。
    結果的には、よかったのではないでしょうか。

    ユーザーID:9862038119

  • 言ってみたらいいと思う。ムカつくんだけど、って。

    トピ主さんのモヤモヤは、
    「すでに出てるけど行き場の無い感情」
    なので、それはどこかしらに出してあげたほうがいいと思います。

    子供に600万もの奨学金背負わせたくせに、お金のことでドヤ顔しないで。
    学費も出してないくせに、夫に謎の上からアドバイスしないで。
    お父さんに言われたくないんだよ。恥ずかしい。
    お母さんはなんで600万貯めてなかったの。
    あんなに習い事するなら貯めといて欲しかった。

    ということを、スッキリするまで、独り言でも、
    直接ご両親にでも、声に出して言ってみてください。

    ただ、他の方も仰るように、お母さんはお父さんの節税のため、
    外で収入を得ない選択をしていた可能性もあります。


    お兄さんの援助のことに関しては、

    だったらまず私に奨学金の分頂戴よ
    子供の学費は親が出すもんでしょ。
    趣味の前に学費だしてちょうだい。
    私にも同じだけくださいな。

    って言ってみたらどうかな。

    ユーザーID:3323707089

  • お母様は反面教師

    うちも自営業でしたが、母が手伝う必要は全くなく、
    パートで毎月、十数万円稼ぎ続けました。

    父の収入でも学費は大丈夫だったと思いますが、
    さらに母が働いてくれたことで、
    私と姉は中学から私立を受験(二人とも落ちた・笑)、
    その後、高校と大学は私立に通わせてもらいました。
    姉は音大だから、普通より学費はかかったと思います。

    トピ主さんもお母様が専業主婦に甘んじたこと、
    自営業だからと甘えずに大学の学費を確保しておいて
    くれなかったこと、
    男兄弟に優遇で、女の学問に理解がなかったこと、
    などを感じ取ったからこそ、このトピを上げたのでしょう。

    大前提として言えるのは、子供たちへの教育費の掛け方に
    格差があってはいけないということです。
    トピ主さんはその点を冷静に読み取って、
    今後の両親との関わり方を考えていけばいいと思います。

    皮肉にも、お母様は反面教師としては役に立ったのでは
    ないでしょうか。

    ユーザーID:2768379399

  • 当たり前ではない

    奨学金を借りようと、私立理系で院まで進むのが難しい人だって大勢います。
    誰に頼まれた訳でもない、自分の選んだ進路なので、親が負担して当然とは思いません。

    これがきっとお母さんが共働きで、それでも捻出できない状況だったらおそらくトピ主さんがモヤモヤする事はなかったのでしょう。

    言いたいことは分かるけど、それを言うならトピ主さんだって親に負担を掛けないようお金の掛かる私大や院まで行かず、もう少し金銭負担の低い進路を選ぶのが思い遣りではないのか?と感じます。

    子供のため働いてお金を掛けることも大変だけど、それだけではありません。親が今まで面倒をみたり、トピ主さんが成人してから就職するまでの間、本来掛ける必要のない手間や金銭が掛かっています。とっくに就職して自立している人だって同世代には居たはずです。
    トピ主さんの言いたいことは少し分かる。だけど、そうするのが親の義務ではないし、トピ主さんが今まで享受してきた環境も当たり前ではありません。

    ユーザーID:0172497625

  • 両親が無責任だと思います。

    私は、現代をそれなりの生活水準で生きていくには必要だろうと思われる大学資金を準備しない親というのは、本当に無責任だと思います。

    大学に行かなくてもいい企業に就職されてる方だってもちろんいます。
    ですが、大卒でないと就職できない企業だってたくさんある。
    大学に行かない事で人生の選択肢を狭めてしまう可能性はとても高いです。

    子供にとって大学に進学した方が幸せになれる可能性が上がるという事になりますが、『大学進学は自分で決めた事なのだから、自分で払って当然』などという人間は、あまりに身勝手な人間だと思います。
    母親であり父親にまでなっている大の大人の自分達が、15年かけても用意できなかった程大きな金額を、まだ15〜16歳の子に当たり前に借金させることが出来るなんて信じられません。

    子供の幸せのために最善を尽くせないのであれば、産むべきではありません。
    親が出来ない時に子供を救済するための制度であって、奨学金は親が声高らかに、子供に使えというものではないと私は思います。

    トピ主さんのモヤモヤは当たり前の事だと思います。
    親の通信簿って、子供が結婚したり子供が出来た時に初めて出るものだと思います。
    子供が親の立場になった時に、『自分だったら親としてどうするか』という視点が加わるからです。
    自分の親がどんな親か、初めて考えれるようになるのではないでしょうか。

    今の気持ちが多分、トピ主さんの両親の通信簿なのだと思います。
    『大学資金は自分の事なのだから、自分で用意すべき。親にそこまで与えなければならない義務はない』というなら、子供だってそこまで親に与えなければならない義務はありません。
    トピ主さんが介護をしたくなければしなくていいです。
    大学資金が自分の責任なら、介護だって自分の責任です。

    ユーザーID:9981393856

  • 国立大一択

    親が大学のお金を出してくれないなら国立大一択ではありませんか?
    院も本人の自由意志で進んだのでしょう?
    当時、一人暮らしもしていましたか?
    まぁ、同じ大学の同級生と結婚したならその大学に行って良かったとは思いますが。

    当時の専業主婦がパッと仕事に就ける訳でもないでしょうし、何に対してモヤモヤしているのか…友達の親を羨ましく思ったのか、親のお金の遣い方に不満があるのか、先の介護のこと、いったん落ち着いて考えてみるといいと思います。

    >私なら子どもにそんな苦労はさせたくない
    子どもにとって何が正しくて何が正しくないのかは子育て最中よりも少し後に分かることもあります。
    主さんの育児の方針が定まって良かったじゃありませんか。

    ユーザーID:4320362632

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧