皆さまの「座右の書」を教えてください。

レス20
(トピ主5
お気に入り46

男性から発信するトピ

おっさんFP

アラフィフの独身男性です。人生や日常生活の指針となるような皆さまの「座右の書」を教えてください。私の場合は「貞観政要」です。中国の王様と臣下との問答集です。王様が名君で、謙虚な言動がとても勉強になります。私はリーダーでも何でもないのですが、自制心が養われたような気がします。おかげさまで先輩女性からも「とても自制的な人柄」と言って頂いております。内容は分かりやすいので、皆さまにもおすすめします。皆さまの「座右の書」はなんでしょうか?

ユーザーID:7143286433

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
  • びっくりしました

    子どもと一緒だったので…
    まだまだ読めていないみたいですが

    座右の書とは違いますが
    自分が十代二十代を支えてもらった本は
    自由からの逃走
    です
    本当にお世話になりました

    ユーザーID:3829682167

  • 生物

    生命とは何か エルヴィン・シュレーディンガー著

    ユーザーID:2363610524

  • 書を捨てよ町へ出よう

    寺山修司の評論集。
    高校の時読んで感銘を受けました。
    それから折々に読み返していますがその時その時で感じ方受け止め方が違うのが凄い。
    不良少年入門……面白かったなあ。
    私の愛しの「座右の書」です。

    ユーザーID:6318349888

  • 同年代です

    10年ほど前から、境野勝悟著「一日禅語」をバイブルにしてます。
    禅の世界観が好きなので。
    恥ずかしながら私は雑念の嵐ですが…。

    悩んだ時に読み返します。

    ユーザーID:8556772323

  • 春にして君を離れ 

    アガサ・クリスティーが当時、別名義で著した小説です。

    良かれと思って自分がやっていることが家族や他者が自分と同じように思っているとは限らない。
    自分にとって価値のあるものや考え方を周囲の者が共有してるとは限らない。
    自分がやってることが感謝されていないどころか疎んじられてる。
    世間知らず。(生活圏内の身近な世界しか知らず世界情勢に疎い)

    などなど
    読んでて怖くなりました。ある意味ミステリーですわー。
    自分は大丈夫かな?
    ヒロインのジョーンになっていないかな?って自己を振り返るようにしています。

    ただヒロインの言ってることも分かるんですよね。
    自分は彼女だったら子供に対し同じように思うし言うだろうなぁーと。
    夫にしても、プアーなんて妻のこと言うわけ?
    そこまで言われる程の人ではないと思うけどね。

    ユーザーID:2251549410

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • ご返事ありがとうございます。

    ご返事ありがとうございます。私は古典に偏っているので、とても参考になりました。重ねてお礼申し上げます。

    ユーザーID:7143286433

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 貞観政要、良いですよね

    私も好きですよ。

    私のお勧めは、林田明大先生の「陽明学入門」です。
    とても実践的で分かり易い内容で勉強になりました。

    本当の意味で、自分の心に問うとはどういう事か、を教えてくれる一冊です。

    ユーザーID:6965489233

  • 立派じゃなくて ごめんなさい

    アラ還です。
    座右の銘は

    「楽あれば 楽だ」

    長年、共稼ぎで家も職場もハードな現場にいました。

    今は、人生の楽園におります。

    頑張りすぎない事を目標にしています。

    あと「一陽来復」ですね。

    日はまた昇る、明けない夜はない。 

    人生、いくつになっても夜明け前の、希望に満ちた空が見えます。

    ユーザーID:1748531409

  • お礼

    ご返事ありがとうございます。いろいろな方々の価値観にも触れることが出来て、とても勉強になります。なお書きそびれましたが、私が読んでいる「貞観政要」は文庫の入門書です。気楽に読めますよ。

    ユーザーID:7143286433

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 2つ有ります

    「好きこそ物の上手なれ」

    “No pain,No gain”
    です。

    好きな事しなきゃ楽しくない。
    そして好きな事を楽しむには
    苦痛無くして本当の楽しさの境地は
    得られない。

    人生ってそうだと思います。

    ユーザーID:6583568324

  • あれあれ

    トピ主さんは「座右の書」を教えて下さいと仰ってますよ。
    いつの間にか
    「座右の銘」になっちゃってる。
    トピ文よく読んであげて下さいね。

    ユーザーID:6318349888

  • 科学図鑑

    「座右の書」とは辞典によれば

    「普段から自分の手元・書棚にあって日常よく使う書籍」

    という意味のことから、国語辞典・漢字辞典を除けば私の場合は「科学図鑑」「数学公式集」などです。

    出版社により「書籍名」は異なりますが、私の場合は「数学・科学」に関連した図鑑、ハンドブックが相当します。

    一般には 歴史的に有名な偉人さんの書籍だと感じますけれど、さうなれば私の場合は「トーマス・アルバ・エジソン」「二コラ・テスラ」「マイケル・ファラデー」の書籍(偉人伝近いものの内容はほとんど物理学書)になります。

    特に「エジソン」「テスラ」「ファラデー」各氏の翻訳書は出版各社からたくさん出ており、翻訳者・著者によって 執筆目的・視点が異なり、それが参考になります。

    ユーザーID:3037883180

  • 皆さまありがとうございました。

    さまざまな価値観に触れることが出来て、大変勉強になりました。皆さまありがとうございました。

    ユーザーID:7143286433

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 宇宙創成初めの3分間

    プリンストン大学の理学部教授で、ノーベル物理学賞をワインバーグ・

    サダムの電弱理論で受賞した、ステイーブン・ワインバーグ博士が

    書いた初期の宇宙創成論(無のゆらぎ論)に関する書です。

    基本はマックス・プランクの宇宙定数を用いていますが、時空の歪みを

    エネルギーとした理論で、古い理論ながらとても興味深いです。

    勿論現在は、0次元から11次元に続くマニフォールド(多様体)に、

    各次元がアームに付いている膜(ブレーン:メンブランス)の”ひも”

    から粒子が誕生していることは、膜宇宙論・ひも理論として最先端の

    理論で有ることは周知の通りです(マルチバース)。

    しかしながら、初期の先人の考え方や思考の独創性を学ぶ上でも、

    ”無のゆらぎ”論に何故かドキドキしてしまいます。

    そんなわけで、私の一冊は表題の”書”です。

    ユーザーID:7085621161

  • 「サイエンス大図鑑」

    先に紹介しました事典類の他、現在読んでいる本では、

    「サイエンス大図鑑」

    です。この種の「図鑑」「事典」は出版各社から似たような書籍があります。

    昨日読んでいたページに 植物の構造の図解があり、私(63・男)が中学理科で習っていなかったことが詳細なカラー図解で解説されていました。

    読んでいて、

    「そうだったのか 私が中学生時代はここまで詳細には習わなかったよ・・・」

    さらに読み進んでみましたら、

    「これがわかったのは概要としては19世紀なるも、詳細は 1960年代初め 電子顕微鏡 分析機器 が使われるようになって 従来からの学説が証明された・・・」

    という意味の解説があり、

    「そうだったのか 私が中学生時代は まだ文部省検定済理科教科書に掲載されるかどうか という時代だったわけで 当時の専門家も理科教師も詳細は学術論文で知る 段階だったのだろう」

    ということでした。私はまもなく64歳 わずか60年間のことでも 解明・未解明 教科書掲載前 のことはたくさんあったのでしょう。

    それで現在は「サイエンス大図鑑」が座右の書ですが、A4版 と大きくて重いためとても座右にも 座左にも置けず読むたびに書庫から出して、毎日夕方から2時間読みますが、2時間かけても やっと10ページしか読みすすめられない。全ページ読み終えるのにあと2か月はかかりそう。

    読んでいて、「そうだったのか・・・」と感心すること非常に多し。もう一度 中学生時代に戻りたい。

    ユーザーID:3037883180

  • 思考と行動における言語

    S.L.ハヤカワ著

    1976年ですから、40年以上前のものなのでまぁ古典ですね。
    でも、現代で読んでも面白いです。
    この本を読んでいれば小町でトピになるような大抵のことは問題とせず生きていけるようになります。

    ユーザーID:9670924044

  • 昔は読書好きでしたが

    幼稚で恥ずかしい所ですが…

    自身は児童文学から、[幸福な王子]
    と日本の[泣いた赤鬼] です。
    手元には有りませんが、頭の中の片隅にはあります。

    児童文学のシンプルながら、人間にとって何が幸せか、考えさせられます。
    年のせいか、思い出すと、うるうるします。

    秋の夜長、老眼鏡と共に読書したくなりました。

    ユーザーID:4166789801

  • ご返事ありがとうございます。

    紹介していただいた皆さま、ありがとうございます。私の近況を報告させていただきますと、今「荀子」を繰返し読んでいます。人間の可能性への信頼を説いており、とても勇気づけられます。

    ユーザーID:7143286433

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 新解さんの謎

    新明解国語辞典の名(迷?)説明をまとめた本です。書いた人の独特の視点と偏見を惜しみなく突っ込んだ国語辞典に爆笑しました。

    同時に、なるほどなぁと。世の中いろんな価値観があって、こういう解釈をもってる人もいるのか、と目から鱗がボロボロと落ちたというか、世界の広さを知ったというか。とにかくすごい本でした。

    最近の新解さんは改訂されて、一般的レベルの普通の国語辞典になりましたけどね。出版社の度胸に感服しました。

    ユーザーID:2149447186

  • お礼と経過報告

    皆さま、貴重なお時間を割いてご返事をくださり、ありがとうございました。自然科学の書籍が多かったな、というのが私の印象です。私は、相変わらす、中国古典の入門書を読んでいます。お忙しい中でもご返事をくださった皆さま、本当にありがとうございました。より一層のご発展をお祈りいたします。

    ユーザーID:7143286433

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧