• ホーム
  • 話題
  • 資産運用に興味があるものの……素人は手を出すべきではない?

資産運用に興味があるものの……素人は手を出すべきではない?

レス36
(トピ主0
お気に入り211

生活・身近な話題

もーりー

20代後半の会社員女性です。

元来、慎重で損はしたくない性格なので、
株式投資などには手を出さず、預金しかしていませんでしたが、
最近、「NISA」や「iDeCo」等よく耳にするので、だんだん資産運用に興味が出てきました。
ただ、これまで、元本割れリスクのある運用なんてとんでもない!という感じだったので、株、為替、不動産などなどの資産運用に関してはド素人です。

さしあたり、大きな出費の予定もなく、資金に余裕はあります。
(全財産ひっくるめて、1千万強。)

いろいろネットで調べたりしていると、
・つみたてNISA→長期的な分散投資ができるので、ローリスク。
・iDeCo→積立でリスクが低いし、年末調整で控除も受けられる。
・ロボアドバイザー→投資初心者でも、AIが運用してくれるのでリスク低!
・株式投資→売買による利益ではなく、配当金や株主優待目当てで行けば知識がなくても大丈夫!

……なんて、いろいろと情報が出てきて、魅力的だなと思ってしまいます。
これを機に、いろいろ勉強してローリスクなもの(つみたてNISAとか)から始めてみようかとか、株主というものを経験してみようかとか、あれこれ考えてきました。

一方で、そんなうまい話があるわけないじゃん、という思いもあり、
実際に、「投資初心者なら、つみたてNISAやロボアドバイザーなどに手を出すべきではない」という意見も結構あります。

「仮に失敗しても困らない程度の金額で、一度やってみたらいい」、「知識がないなら、手堅く元本割れしない預金にしておくべき」、どちらももっともな意見だと思うので、どうしようか悩んでいます。
別に大儲けしたいわけではないので、下手に手を出すべきではないのか……。

皆さん、どう思われますか?
勿論正解はないでしょうし、最終的に決めるのは私なのですが、いろいろな人の意見を聞ければ嬉しいです。

ユーザーID:8918453715

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
  • まずは投資信託をやってみたら

    30代前半です。

    若い頃は少し株もやりましたが、勝ったり負けたりで、トータルは結局負けている気がします。
    うまくやれば勝てるんでしょうけど…
    損したくない性格の人には向いていない気がします。
    やるんなら、最悪無くなってもいいと思える金額でやること。

    投資信託はずっとDCをやってきて、
    劇的に増えてはいませんがまあまあ微増。
    わたしにはこれが向いている気がします。
    今年からNISAも始め、毎月同額で投資信託を買っています。
    コロナで下がっていた時に買った分が元に戻っているので、まずまずの成績です。

    現金預金は、元本割れはしませんが、
    物価が上がったら相対的な価値は目減りするので。
    私は現金預金だけっていう方がリスクを感じます。

    まずはイデコか積立NISAしてみたらいいと思いますよ。

    ユーザーID:5215514621

  • 儲けたいのでなければ

    株主優待券を目当てに、近所のスーパーの株を買うとかもありですよ。
    暴落する危険はありますが。
    現状、この先「食べ物の小売店」の株が下がることはないんじゃないでしょうか。
    コロナ騒ぎで、近所のスーパーの大切さをみんな認識しなおしたから。

    父は母を施設に入れるとき、その施設の親会社の株を買って株主優待を利用しまくり、結果20万くらい浮かしました。
    施設に入ってしまったら、とっとと株を売ったのには、あぜんとしましたが、まあ、投資なんて、そんなもんでしょとも思いました。

    ユーザーID:1107719870

  • iDeCo

    老後の積立預金のつもりでiDeCoを少額で始めてみてはいかがですか?
    定期預金も選べますし税金対策にもなります。
    まずは月々5000円ずつにして90%を定期預金、10%を投資にして試してみるという手も。
    月500円で勉強できるのなら安いものです。
    ロボアドバイザーは手数料が高過ぎるので手数料自体がリスクと考えています。
    iDeCoの中からロボアドバイザーに近い商品を選んで年一回見直し…ぐらいでいいのではないでしょうか。
    手数料の安いところを選んで下さい。

    ユーザーID:7958944841

  • 現実的な話をすると

    ネットなので過去戦績をプチ自慢したり、カタカナ用語を並べたりする
    レスが多分にあると思うけど、現実的に考えた方がいいと思います。

    金融業で専門職の経験があるので、同級生や今の職場で運用について
    聞かれることがありますが、確定拠出年金をベースに考えることを
    勧めています。

    何に投資して今の運用益か損益がいくらになってるか、同じような投資をして
    発展させるもよし、違うものに投資して分散するもよしです。

    運用成績とかチェックしたことがないとか、このゼロ金利時代に
    固定金利のものを選んでいるようなら、投資は考えない方が賢明です。

    個人的にはロボアドバイザーはお勧めできます。AIがどうこうは
    単なるキャッチフレーズに過ぎませんが、海外ETFがこの手数料で、
    さらに1株未満で売買できるのはメリット大と言えます。

    ユーザーID:2156424069

  • そうですね。

    動画配信で投資など色々ありますよ。

    有名な芸人さんの配信も分かり易いです。

    どうしても本などは専門用語の羅列で難しいので、先ずは分かり易く動画での説明を観たらどうでしょう。

    ユーザーID:9504937181

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • そのくらいの資金力

    なら私ははじめます。

    個別銘柄株で株主優待も良いけど(昔やっていた)、やっぱりイデコか積立NISAかな。
    私もそのくらいの歳で同じくらいの貯金ありました。
    10年経ってありがたいことに夫の収入で生活できる状況なので、自分の資力は一部投資に回すことにしました。

    勤め先は確定拠出年金があるので、イデコをやっているようなもの。
    最近積立NISAもはじめました。

    ちなみに私も慎重な性格。
    もちろん元本割れはイヤ、でもそのリスクは頭に入れています。
    イデコも積立NISAも長期投資なのでリスクを分散しつつ、期間ギリギリまで投資しないでも良いかなとゆるく考えています。

    特にイデコは税額控除が魅力的ですよね。
    満額投資してもトピ主様の資産割合では微々たるもの、ご検討されてはいかがですか?

    ユーザーID:2981508821

  • つみたてNISAはオススメ

    解約のタイミングさえ間違えなければ
    損するリスクはかなり低いです。
    投資して20年間ずっとマイナスなんて考えにくいです。

    ただ、月々の貯蓄を全部そういう類につぎ込んではだめです。
    まずは月々の貯蓄の中で長めに熟成させる部分と
    緊急時に生活の補填にする分を明確に分けましょう。

    その上で熟成する部分はつみたてNISAやiDeCoを検討するのがオススメです。
    でもここで聞くよりファイナンシャル・プランナーかもしくは銀行などでご相談することをオススメします。

    ユーザーID:7646311491

  • 自分

    わかっていらっしゃるけど、自分ですよね、決めるのは。私は身内に投資で生きてる人がいるので幼少期からその一喜一憂を見てきました。そこで思うのは、株式などの投資で儲けるにはある種の才能が必要ということ。ない人は駄目です。頭がいいとかではなく動物的勘みたいなもの。で、私にはその素養が皆無なのでその手のものには一切手を出しません。稼いだ分をこつこつ貯めるのみ。それが自分に合っています。・・・・という50代のおばちゃんでした。

    ユーザーID:7401016725

  • 関心があるならきちっと理解

    NISAとiDeCo運用の最大のメリットは税金面です。
    またリスクという用語を何気なく使っていますが、変動幅の事だと理解してますか?
    今現在、銀行預金は預金金利がゼロに近づいているのでリスク(変動幅)は限りなくゼロと言えますが、各種手数料は上がる一方なので、ある意味元本保証ではなくなってます。
    現在の金融が置かれている自由主義経済の下で長期的(30年程)視野に立った場合、経済指標は右肩上がりである、株価は常に上昇している(米国の場合ね)ということが、唯一株価値上がりの根拠としているというのが一般的解釈ではないでしょうか。
    未来永劫の保証はないのですが、自由主義経済の根幹ですので。
    リスク(変動)はあるものの最終的には皆が儲かる仕組みです。これを投資といいます。
    これに対し為替(FXが代表)は変動幅を足せばゼロになり、手数料だけ確実に損する所謂投機となります。
    これらの基礎を踏まえたうえで、リスク分散(関連のない変動幅は足し算によって減るという理論)しながら運用していくのが良いでしょう。
    最初は個別株、先物、レバッジ(全てリスク大)には特に慎重になったほうが良いでしょう。
    NISAとiDeCoは十分に分散された信託投資が多いので、リスクは十分小さくなっています。
    以上うのみにせず、ご自身で事実関係を理解されるのが投資の第一歩となります、判らないものには手を出さない。
    GOODLUCK!

    ユーザーID:2763834358

  • 積立でないNISAと少しだけiDeCo、株式投資は1年待つ

    トピ主さんある程度お金あるので、つみたてNISAよりNISAのほうが非課税枠が大きいので、ひとまず5年間NISA。そのあと、より長期で考えるためつみたてNISAに切り替え。iDeCoもいいけど、トピ主さんはまだ若いし、少額ではじめ徐々に増やしていけばいいと思う。
    あとは資産運用がどんなものか勉強の期間として、1年(半年でもいいけど)。それまでは株式には手を出ない。例外はトピ主さんが好きな商品、サービスがあってその会社の業績がいい場合は応援するつもりで少し株を買うのもあり。勉強になるし、多少値段落ちても応援する気持ちで長期保有しやすい。いい商品作ってるならそのうち株価も上がります。

    ロボアドバイザーはどうだろう?
    私もやってますが、設定が悪いのか成績がいまいち。自分の実績に遠くおよびません。が、友だちに聞いたらぼちぼちな運用成績でてるようです。

    ユーザーID:0557742280

  • iDeCoはおすすめです

    投信、iDeCoは長期的に保有していれば負けることは少ないだろうと思って運用しています。
    現状では思ったよりも益が出ています。
    興味があるなら余剰資金で始めてみてはいかがでしょうか。
    特にiDeCoは毎月の投資額も少額ですし、手を出しやすいのではないでしょうか。
    デメリットとしては数十年引き出せないことですが、どうせいつか始めるなら早ければ早いほどいいと思います。

    トピ主さんのような方には株式はおすすめしません。
    株価を確認しては一喜一憂、やきもきしてしまうと思います。
    優待目的であればまた別ですが……

    ユーザーID:8948047612

  • 二十代女性です

    夫婦の月の貯金の半分を、旦那の了承を得て投資に回してます。

    ロボアドとニーサ、CFD(これはやめるかも)に分散して投資してます。

    ロボアドはリスクが選べますよ、私は1〜5の間の4でしてますが、コロナ前からしてるので今のところ平均利率10%程で推移してます。
    積立で分散なのでそこまでリスク高いとは思ってません。

    トピ主さんほど資金は全くないので、余剰金が一千万なら株とかでもいいのじゃないでしょうか。

    損するのが怖くてもしてみなければ分からないですけど、値動きが激しくない物ならリスクが低いと思います。
    ほっときっぱなしのロボアドが私は1番楽だと感じてます。

    ユーザーID:6943365917

  • 百貨店の株で株主優待を経験するのもイイですよ。

    20代後半なら、デパートコスメやデパ地下グルメや有名ブランドの下着に興味はありませんか?
    百貨店の多くが株主の優待で10パーセント割引があります。
    今、百貨店冬の時代と言う事で、大分、株価が下がっているようですが、売り買いで儲けようと思っていないのなら、このときに買うのもアリです。
    他に、スーパーや外食チェーンの株も、配当はもちろんのこと、優待券が来ると、ちょっと嬉しくなります。

    まずは、最低株数を買って、配当と優待をいただき、たまに株価をチェックしていくと「株」の意味がわかっていきます。
    インサイダーに引っ掛からないのなら、自分の勤務先の株を買うのもイイですよ。

    ユーザーID:9186802838

  • 毎日100円投資信託

    株式投資(7年前くらいから)→ほぼ株主優待目当て
    iDeCo(3年前くらいから)→債券:株式の割合が半々くらい 様子見 少額
    積立NISAで毎日100円投資信託(つい最近)
    しています。

    7年前には積立NISAで毎日100円投資信託の制度はありませんでした。
    あったら、これから始めたかった。
    あがっているときにはつい買い増ししたくなります。
    でも、さがっているときには買わなくて良かったと思います。

    どれを選ぶにしても数冊の本をよむことをおすすめします。
    あと塩漬けで苦しんでいる人のブログもご参考にすると良いと思います。

    ユーザーID:9535251260

  • 資金が不足しています

    株であれ為替であれ基礎知識はきちんとあるという前提での話ですが、小額で利用出来るものは面白みがないですね。
    私はドルの現物だけですが、為替の投資家が「1本」というのは1億円、または100万ドル単位で、ここがスタートラインになります。
    それ以下のボリュームですとFXや銀行の外貨預金ですね。
    銀行の外貨預金は私も小口運用に利用しています、上手くやれば年利回り100%超えもありますが、これも1千万程度を基準にして上下2倍から4倍の持ち高調整はするので運用に回せないで待機するお金が結構出ます。今の時期がまさにそれなのですが、私も「休眠期」と割り切ってゆっくりと買い越しで進めています。
    どんな投資でも、日本の場合は手数料が高い、昔はもっと高かったですが今の水準でも一般の投資家が手数料以上を抜くにはかなりの勝負強さが必要、かつ、投資は目が離せず時間を食われます。
    トピ主の投稿を見る限り、株式投資の小口でチマチマと行くのが一番精神的に軽いのでは?

    ユーザーID:5061119370

  • idecoは受取年齢が

    その貯金額なら、堅実系で始めてみるのはいいと思います。
    ただ、idecoは原則60歳まで預けないといけないですよね。

    20代独身だと、これからライフステージの変化に伴い
    結婚やら住宅購入やらお子さんの進学やらで、お金が必要になることもあるのでは?
    そのときにidecoに預けている額が大きいと不自由しませんか?

    だったらNISAのほうが良い気がします。
    あとは自分で貯蓄の何割を投資に回すかを決める。
    上がっている時はもっと投資に回しておけば、と思いますが
    下がるとマイナス額が怖くなってやめちゃう人も多いですから、
    そのへんに一喜一憂しなくていいよう、投資額を決めといたほうが
    精神的に安心できると思います。

    ユーザーID:3473182400

  • 48才からiDeCo”定期預金”

    債権でも株式でもなく銀行の定期預金です。
    定期預金には保証制度があるのでノーリスクです。
    お金は増えないけれどね。

    月23,000円×12か月×12年(60歳まで)=約340万

    銀行にiDeCo専用口座を開設し340万を入金。
    年に1度iDeCoの引落しが27.6万あります。
    年払いは手数料を節約するため。
    つまり、60歳まで銀行に定期を作った感覚で放置です。

    60才になったら年金として払った分を貰います。
    公的年金の不足分を穴埋めするのに適当だと思います。

    年末調整では数万円税金が戻ってきます。
    何もしないのに年末に数万円手にできるのに、何故みなさん使わないのか不思議です。

    というノーリスクな資産運用のお話でした。


    ちなみに株も売買していますが、こちらは大損です。
    株の資金はないものとして、宝くじ感覚で運用しています。
    ほんと、株は素人が勝てるようにはできていないと思っています。

    ユーザーID:8428749730

  • イデコ、ロボアド

    夫が企業型DCで毎月5万積み立ててますが今のところ、年利4〜5%ペースで運用できてますね。
    うちはアラフィフなので運用期間はもうそれほど残ってませんが、トピ主さんはまだ20代後半。仮にイデコで30年毎月1万円積み立てて、年利4%で運用したら元金360万円で600万円近くになりますね。相場の上下はもちろんあるでしょうけど30年据え置いて元本割れはまずないんじゃないかと思います。

    ロボアドは私も少しだけやってます。「AIがどう資産を増やしてくれるのかお手並み拝見」という感覚で最少額を最初に放り込んでそのまま実験的に定点観測している感じです。いまよりかなり円安時期に買ったので2年くらいは為替損が足をひっぱって円転するとマイナスでした。最近やっと為替損も吸収してプラス内で安定してきました。

    ユーザーID:4927655739

  • 海に入らないと始まらない

    デイトレで生活している者です。

    投資は机上の空論だけでは駄目です。いくら関連本を読み、シミュレーションしてもそれは幻想です。10万円くらい出して、何か株を買ってみることです。

    株の世界は海で、あなたは小船を操る漁師です。海に出ない限り、どんな小魚さえ取れません。

    逆にどんなに安い株でも、買ったその日から株価が気になって仕方ない。いつもは読まない経済欄、株価欄、経済関連のニュース・・・すべてが嫌でもあなたの耳や目に入って来ます。だって手持ちの株がいくらか、これからどうなるか、気になって夜も眠れなくなりますから。株を少し買ってみるだけで、世界はがらりと違ってきます。

    あとは損したり得したりの連続で、一生続く勉強とチャレンジです。面白いですよ、漁は。もちろん100人居たら、80人は損してあきらめて海から上がります。12人くらいは損も得もしないトントン状態です。本当に大きな魚を釣り上げ続けるのは残り8人も居ないでしょう。でも株は最高の心理ゲームだからこそ、面白い。ボケ防止にもなります。
    とにかく100株でも良いから、買ってみなければ始まりません。

    怖がって泳げない人は一生泳げません。

    ユーザーID:6577288399

  • こんばんは。

    1 考え方
      「投資していた方がよほど堅実です」
      これが腑に落ちるかどうかで、トピ主さんのこれからが変わると思います。
    2 比較
      トピ主さんから話のあったイデコとつみたてNISAですが、やるなら後者ですね。
      お若いので、「自分の好きなときに売れない」金融商品はお勧めしません。
    3 開始時期
      10万でも5万でも構わないので、「始める」ことが重要です。
      【勉強】とやらは、それからでいいですよ。

     以上です。
     トピ主さんのご多幸を心よりお祈りします。

    ユーザーID:3236237295

  • う〜ん

    iDeCoには加入条件があって、今の企業年金の積立によっては
    加入できないけど、確認済みなのかな?

    20代で60歳まで下ろせない積立をやるのは早いと思うかな。
    結婚して扶養されたら控除のメリットはなくなるし、家とか建てて
    積立に回せなくなったら塩漬けになるだけだし。

    積立NISAもいいけど、限度額いっぱいに積立て年利5%が確保できたとしても
    5年後に得られる運用益は12万円くらい。
    今の資産額から見て、別に運用しなくてもそれくらいは余裕で貯められる金額で、
    魅力に乏しいと思うかな。

    例えば40代後半になって非課税期間が切れる分を毎年取り崩して
    生活資金に回すような計画性があればいいと思うけど、40代の方が
    60代のことをイメージできても、20代のトピ主さんに40代のご自分を
    イメージするのはちょっと難しいのでは?

    動機が運用したい!って訳ではなく、運用の経験をしてみたい!って
    感じなので、自身で調べられたどれでもいいかと思います。
    iDeCoだけは上記のように加入条件があるから注意ね。

    ユーザーID:2156424069

  • 事前に、運用方針を決めましょう

    どこの会社で運用を始めるかが大切です。銀行や対面型証券は、一度買うとカモリストに入れられるようで、その後の勧誘が大変うざいです。
    株式投資にも興味がおありのようですので、ネット証券をお勧めします。

    つみたてNISAとiDeCoは、今後の賃金を原資として、コツコツ積立になるでしょうから、お勧めします。
    全世界を対象にした報酬等が安いバランス投信がよろしいでしょう。

    現在の預貯金が1000万円とすると、今後5年間に起きうる事態を考え、失業、疾病、住宅、冠婚葬祭、介護、教育等の備えに、ザックリ800万円は、預貯金と個人向け国債(変動10年)で固く運用したほうがよろしいでしょう。

    残る200万円の投資先は、日本・先進国・新興国の比率、そして株、債券、REIT、ゴールド(金貨はダメです)等の比率も決めて、(面倒ならば報酬が安く販売手数料無料のバランス型投資信託に)投資されるのがよいでしょう。

    投資のタイミングは、全額を一括投資、10回くらいに分けて3か月おきに投資、一般紙のトップに株価暴落の記事が掲載された時まで待つ、いろいろなやり方がありますね。

    私も大好きな高配当・優待株ですが、配当は業績次第ですし、優待は突如廃止されることもあり、その途端値崩れを起こします。どうしても欲しいのであればよいと思います。

    ロボアドは、支払う運用報酬に見合うだけの価値があるか分かりません。バックテスト結果を見ても価値が見出せません。ラップ口座も同様です。
    ご自身でアセットアロケーションを決めて、定期的なリバランスを行うことで足りるのではないでしょうか。

    大切なお金の運用ですから、頑張ってください。

    ユーザーID:8729851157

  • 2択なら

    その2択なら少額ではじめてみる方がいいと思います。
    その方がトピ主も納得がいくでしょ。
    あと仮にうまくいって金額を増やすにしても会社員としての仕事をきちんと続けていきながら手の内で回せる金額までにしておきましょう。
    投資で生活することはどんなに注意してもリスキーには違いありません。
    最初は株式がわかりやすいと思います。
    とりあえず勉強のつもりで少額で。

    ユーザーID:0727093291

  • リサーチしながら少しずつ試してみたら?

    お小遣い・勉強代100万(最悪、無くしてもダメージが無い額)と決めて、試してみたらどうですか?

    私は5年前に小遣い60万から始めて、自己資金投入額は全部で80万ですが、今日現在で180万強になりました。個別株、ETFが中心です。

    リーマンショックの時は参入していなかったので、儲けもしなかったし負けもしなかった。時代の流れを感じる事が出来ないとつまらない!と感じたので、次回の大恐慌・株価暴落の時にやってみたい!と少しずつ勉強しながらキャッシュを貯めました。今年3月4月にプレシャスメタルが何十年振りに底値に達した時に資金の大部分をぶち込み、以来上下はあるものの、2倍強を保っているのでウハウハです。まぁこれはお小遣い分。

    税控除がある401K(虎の子/無くす訳にはいかない)は投資信託6種で、通常通り毎週入れ、第2、第3期クオーター(暴落中)はお買い得なので普段の3〜5割増で入れ続けました。もうコロナ以前のレベルに戻りましたから、そろそろ戻そうかなと。

    トピ主さんはidecoやnisaみたいなものから始めてみてはどうでしょうか。分からないものには手はだせませんから、とりあえず毎月決まった額の振込を設定し、幾つかを選んで調べてみては?私は毎日の通勤時間をリサーチにあてているので、通勤が楽しいです!

    ユーザーID:6751215845

  • idecoやnisa使って

    やるならnisaやidecoを使って投資信託を毎月積み立てましょう。
    今ある貯金からいきなり何百万と一括で投資するのも悪くないですが、よく分ってない段階で大金を動かすより、まずは毎月数万円づつ積立てる方がいいでしょう。
    投資する対象はアメリカ一択です。買付手数料無料で、信託報酬0.1%以下のもの。

    トピ主さんの言うロボは手数料がめちゃくちゃ高いので全くおすすめできません。投資をする際は手数料に超シビアになってください。
    最後に絶対に駄目なのは営業マンに言われた商品を買い付ける事です。

    ユーザーID:7433699626

  • どのくらいの

    どのくらいの金額は確実に残したいのか。
    それには月々どう貯金するか。

    そこを確保したら残りを運用してみたら。

    会社の規模や業種が分かりませんが、業界団体の流れで労金とかあれば、細かい手間賃ゼロとか、地味に得だったりしますよ。

    細くて良いから預金よりも右肩上がりを目指すなら、そういうところで元本保証が固い。

    ユーザーID:1995970432

  • まずは始めてみる

    私は株をやっていますが、
    最初は買って放置していました。
    それが、ある年にどーんと上がって、
    一気に興味が湧きましたよ。
    そこからは色々考えながら楽しんでいます。
    まずは一歩ふみだすことです

    ユーザーID:8861237423

  • 夫がしています

    夫の先輩が金融機関に転職し、その関係で夫がiDeCoを始めました。
    そして年末調整の税金の還付を見込んでその頃からNISAもすると聞きました。

    正直言って夫婦ともに投資的なものは素人です。
    さらに私はノータッチです。

    iDeCoの年間状況のようなものが送られてきて私が見ました(夫は興味ない?ので見ない)が、定期部分以外はぼぼ割れてマイナスじゃない?という状況です。

    投資については長期で考えなければならないのだろうとは思いますが、やはり素人は素人なのでひとまかせにするのもなんだかなと思いますよ。

    トピ主さんはお若いですから、まだ長期的に考える余裕はあると思います。
    ただ女性なので結婚や退職などでライフスタイルの変更もあるでしょう。

    元本割れしない預金も今は驚くほど低金利ですしね。
    悩みますね。

    ユーザーID:6672116300

  • 悩むだけ時間の無駄

    ・リスクとリターンはほぼ同じであると思いますか?
    つまり年1%の利益を求めるなら逆に1%の損失になることもあると理解できますか?
    それともローリスクハイリターンの運用方法がこの世にはあると思いますか?

    ・少額でやるのならリターンの絶対額は些少であることを知っていますか?
    10万円の1%はたったの1,000円です。しかもマイナスになる可能性もあります。

    ユーザーID:5976291744

  • 今から少額ずつiDeCoをはじめ、成長の果実を手にしよう

    今の時代、預金だけで安心な資産をつくるのは、かなり難しいと思っておいて間違いないです。
    少額ずつiDeCoを始められるがいいと思います。

    過去10数年を見ても大地震などの巨大災害、金融危機、感染症パンデミックなど、繰り返し世の中を揺るがす事態が起きていますが、人はずっと倒れていません。その危機を克服しようと踏ん張り、無駄がカットされ、イノベーションが加速し、底をうった株価も上昇していきます。人間が日々の営みを止めない限り、経済はアップダウンしながらも、長期スパンで見れば上昇していきます。

    iDeCoは数千円からできますので、毎月決まった額を積み立ててみてください。ゆとりができたら、増額もきます。世界に分散投資している商品がほとんどですから、リスクのことはあまり考えなくてもいいと思います。収入の10%ほどを積み立てれば、かなり大きく育てられると思います。

    私のiDeCohaはこのコロナ禍でも、粛々と増えています。積み立てた額が、まるっと税額控除になります。60歳まで解約はできませんが、解約時には儲け分の20%の税金も控除になります。短いスパンで見ると下がることも結構ありますが、一喜一憂する必要はありません。必ず持ち直します。静かに数十年見守ってください。そして数十年後に成長の果実を手にしてください。

    若いうちに初めてよかったときっと思いますよ。

    ユーザーID:0348009404

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧