家事やる? やらない?

レス24
(トピ主0
お気に入り34

編集部からのトピ

編集部

発言小町ユーザーのみなさん、こんにちは。「読売中高生新聞」編集室です。

大人の本音を10代に伝える読売中高生新聞の連載「オトナの本音アワー」番外編。中高生の読者に関係するテーマについて、小町ユーザーのみなさんから意見をいただき、紙面で10代向けに紹介していきます。親や教師からはなかなか聞けない、オトナの本音を教えてください。

今回のテーマは」「家事やる? やらない?」」
中高生新聞で「家事、どうする?」という特集を考えています。
今や、家事代行やAI家電、料理キットなどが充実し、家事の負担を減らす選択肢が広がっています。でも一方で、家事が楽しい、やりがいがあると感じる人もいます。家庭のことは自分でやりたいな…と考える人もいるかもしれません。特集では、中高生新聞の読者が、5年後、10年後、自分で生活するようになって、「家事、どうする?」と考える時のヒントになるように、幅広い選択肢や考えがあることを紹介したいと思っています。

そこで、家事やる・やりたい派、やらない・やりたくない派のさまざまな意見を求めます。結論を出すものではありません。「男一人暮らしで、こんな理由で家事代行を使っているよ」「家事のこういうところは、主婦の自分がやった方がいい」「今は子どもが小さく、ママ業で家事の時間が取れない…」など、ざっくばらんに意見をお聞かせください!

※投稿の際は、ご意見とともに、お住まいの地方、年代、性別を記載してください。
※ご意見の一部は、読売中高生新聞で転載させていただくことがあります。
読売中高生新聞のHPはこちら

ユーザーID:0085182709

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
  • お手伝い重要

    五十代女性です。

    子供の頃、小学校五年生くらいから米研ぎ、カレー、シチュー、コロッケ、餃子は私の担当でした。
    ただ、それ以外はやったことがない。
    味噌汁、大人になっても一人では作れず、独り暮らしを始めてから電話で父に聞きました。

    独身の頃はほぼ外食。
    ほとんど食事は作りませんでしたが、困ったことは一度もありませんでした。
    ところが、結婚して毎食のご飯作りが始まってしまったから、さぁ大変。
    毎日、毎食苦痛で苦痛で。
    20年経った今は、もう慣れて楽になりましたが、お手伝いやっておいて損はありません。
    なぜなら、子供の頃に作っていたメニュー、何の苦労もなく作れますから。
    コロッケ、餃子は結婚後は手作りです。
    それほど手間ではないことが、子供の頃からやっているのでわかっていて慣れてもいる。
    慣れって、家事においては一番重要なスキルです。

    何でも手伝い、お勧めです。
    我が家は息子二人ですが、家事苦手な私のせいで小さい頃から何かしら手伝わされていたので、大学生、高校生になった今、戦力として活躍中です。
    まずは米研ぎ、掃除機かけ、風呂掃除から始めましょう。

    男女問わず、家事が苦痛ではなくなると、人生が変わります。
    生きていくためには絶対に必要な家事。
    アウトソーシングするためにはお金が必要。
    今から慣れておけばお金もかからず、無職になっても家事を仕事にすることもできるかも。

    お手伝いお勧めです。
    1日10分〜30分。
    たったこれだけで、人生がガラリと変わります。
    こんなこと、他にはないかも。
    是非是非、お試し下さい。

    ユーザーID:5959348557

  • 男が最低限できたほうがいいことと、男に必要な知識

    首都圏 60代 既婚男性

    ■男が最低限できたほうがいいこと

    ・(メニューと冷蔵庫の中身を勘案した)買い出し
    ・(妻が病気で臥せってるときの)おかゆ
    ・(妻がいないときに)さっと作れるカレーや鍋等の料理
    ・風呂掃除
    ・洗濯

    経験的に、妻がいないとき、子供の世話をできればよく、こんなものです。
    掃除は潔癖度によりますが、風呂以外は1週間しなくたって平気です。
    食洗器があれば、キッチンでちゃんと洗うのは鍋やフライパンくらい。
    皆さんが所帯を持つころ洗濯物を畳むところまでやってくれる全自動洗濯機が
    登場しますから、洗濯のプライオリティは低いです。
    一番だいじなのは炊事です。妻は、なんで人間は3食べなきゃいけないのかし
    らとよくぼやいてます。

    ■家庭科は、英語でHome Economicsというのですが、家計管理、中でも
    以下に関する知識を持つことは重要です。男にとっては家事の内だと思います。

    ・住居に関する知識
    ・保険に関する知識
    ・子供の教育に関する知識
    ・資産形成に関する知識
    ・(できれば民法に関する基礎知識)

    上記の中でも、これからとりわけ重要になるのは資産形成に関する知識です。
    なぜなら、リタイア後、年金だけでは暮らしていけなくなるからです。

    色々ありますが、資産形成以外は場当たり的でも何とかなります。
    頑張ってください。

    ユーザーID:6640305334

  • 家事は分担してます。

    50代の男性です。妻は30代の年の差夫婦です。

    我が家では、家事は分担でやってます。
    と言っても共働きという事もありますが、きっちり役割りを決めたり、当番制にしている訳ではないです。
    その時々に応じてやれる方がやるといった感じかな。
    例えば、朝食は妻が作ってくれるので、夕食は私が作るとか。
    私が洗濯したら、妻がほす(或いはその逆とか)
    妻がアイロンかけたものを私が畳んでいくとか・・・
    その時々に応じて臨機応変にお互い協力しながら楽しく家事をしてます。
    妻だけが家事をするというのもおかしな話なので、
    我が家では二人で一緒に楽しくやってますよ!

    ユーザーID:0920928704

  • 当たり前に出来るようになった方が、あとで楽

     料理以外は習慣としてやっておく方がよいかも、

    家事の内、掃除や洗濯は子供の時からできる方がいいです。

    洗濯機に入れられないデリケートなものを手洗いするとか、

    乾いたら衣類をたたむ、しわを取るとか、

    自分が汚した部屋、バストイレは自分で掃除するとか、

    ドアや窓もきれいに拭き上げるとか、

    そういうことは、習慣としてできた方がいいと思います。
     
     清潔な暮らしは、健康にも影響があります。

     また、大人になって賃貸マンションなどで
    一人暮らしするようになったら、
    借りた部屋をきれいに使うという事は礼儀です。

     もっと後にマイホームを建てたりしても、お手入れはかかせません。


     私の友人は数年住んだ借家を退居する時、大家さんが

    キレイなのでそのまま次の人が使える、

    と言って、敷金は全額返金されたそうです。


     私は同居しているパートナーが体の不自由さから家中を汚す人なので、

    掃除を趣味にしています。


     一方、料理はセンスもあるので、

    18歳くらいまでに調理の基本だけできていればいいと思います。


     海外留学などして、キッチンをシェアしたりする場合は、調理を

    手早く終わらせて、後片付けをきれいにすることが必要です。

    そういったことができていれば、技術やバリエーションなどは後から

    必要を感じた時にでも改善できると思います。

    出来るようになっておけば、必要が生じた時に負担になりません。

     私は経済的に自立してから

    随分料理で苦闘して、日々のストレスが凄かったです。

    仕事も大変なのに、家でも大変、もっと出来るように準備しておけばよかった。

     子供の内、必要に迫られていないから、ゆっくり楽しんで習得できるということもありますよ。

    (中国地方在住 40代)

    ユーザーID:6589742187

  • なるべく減らしたい派

    30代で子育て中の母親です。フルタイムで働いて、子育てして、今は体力も時間も厳しいです…。優先順位をつけていくと、今は家事は下の方。洗濯乾燥機やミールキットは使っていて、ロボット掃除機と家事代行の利用を検討しています。
    仕事と育児にかかるものは減らせないので、家事を減らして余裕を持ちたい。いつか落ち着いたら、家事をもっと楽しみたいです。

    ユーザーID:4200346308

  • 編集部からのトピランキング

    一覧
  • いやでもしなければならない時がくる。

    家事をやる、やらないじゃなくて最低限しなければならないでしょう。
    大金持ちになればメイドを雇えるかもしれませんが。
    ロボット掃除機もうちにはありません。そんなに広い家でもないし、拭き掃除のほうがきれいになります。
    食洗機もうちにはありません。3人家族だから。
    洗濯物は簡単です。
    電子レンジは温めもの、オーブン付いてます。
    いまから頑張って家事をしなくてもいずれ、一人暮らし、結婚したら、嫌でもしなければなりません。毎日。
    「○○、電気つけて。」というCMありましたけど、電気くらい自分でつけろよ。と思いました。

    ユーザーID:3539178599

  • 分担という言葉を知らない旦那

    全て家事は私です。
    亭主関白の旦那には、分担という二文字は頭になく、何かあれば「昔の女性は、、、」と始まります。
    お前さんは、昔を知っているのですかと聞きたくなりますが、喧嘩になるので聞きません。

    ユーザーID:5207438468

  • やる?やらない?っておかしい

    家事って、生活に必要なことなので

    やらないって選択があり得ないと思います

    やらない場合は、誰かがやってくれているだけです

    どんなに便利な家電をそろえても、家事はなくなりません
    専業主婦もこれから貴重だし
    日本は家政婦を雇う文化もありません

    別にお金を自分で稼いで、
    家事をしてくれる人を探してもいいと思います
    家事労働はお金感染すると、当たり前のサラリーマンくらいになりますから

    専業主婦(主夫)なり、
    家政婦やとってもいいとは思いますが

    家事はなくなりません

    家事やらないという発想がおかしいと思います

    中高生の方々は親が代わりにやってくれているだけでしょう?
    家事は生きる力でもありますから、
    死なない程度に教えられるのはしつけだと思います

    別に多少料理ができなくても、掃除が細かくできなくとも
    生きていくことはできます

    完璧な人間がいないように、完璧な家事もないでしょう

    そこまで、頑張るもんでもないとも思います

    わが家は共働きです
    夫は少しは手伝ってくれる、便利家電は一そろいあります
    それでも家事にはうんざりです
    もう少し旦那にやってほしいです

    家事嫌いだから働いています

    家政婦雇えるほどは働けてないですね
    でも、同じ会社で専業主婦の家庭もいますから、うらやましいとは思います
    (サラリー違うんでしょうけど)

    ユーザーID:2383557909

  • 基本は大切

    50代、兼業主婦、イギリス在住です。
    イギリス人の夫と10代の娘と3人暮らしです。
    私の子供時代は家が自営業で、母は事務、育児、祖母の介護で忙しかったです。ですから、兄と二人で、出来る限りのお手伝いをしました。イギリス人と結婚して、いろいろな家庭を見てきましたが、我が夫が一番家事が出来ないです。フキンを絞る時はおにぎりを握るみたいに。食器洗いはボールなど伏せて置かずに水が入った状態で食器かごに。洗濯干しもシワシワのまま。
    家事をやる、やらないは本人の自由だと思いますが、結婚などの共同生活をする場合は、本人の自由というわけにはいきません。一緒に生活する人のストレスも考えて、最低限の家事は出来ることが必要だと思います。そして話し合い、お互いが納得するなら、プロのお世話になるのもいいと思います。

    ユーザーID:5189741244

  • 身の回りのことは出来たほうがいいです。

    中高生となると、家庭によって、かなり格差があると思います。

    私が中学生だったころ、ご両親が共働きで、姉妹3人で食事当番を回している家庭がありました。

    とってもうらやましかったです。

    なぜなら、私の母は私に家事を教えなかったから。
    専業主婦の母は自分は家事しか取り柄がないと思っていたので、娘が出来るようになったら自分は追い出されると思っていたようです。

    女の子にはさせるもの、という家庭だったので、まったくやらせないというわけでもないのですが、私がやったことはなじるなじる。見兼ねて兄が「せっかくやってるんだから褒めてやればいいのに」とかばってくれたほどです。

    当番制なんて、夢のまた夢。
    (いいなあ。お母さんに信頼されてるんだ)と思いました。

    他に自分のお弁当を作ってくる子、家にお手伝いさんがいて自分のことすら投げてる子、いろいろいました。

    大人になって、お手伝いさんを雇える生活が出来るんなら、お手伝いさんに丸投げでも困らないでしょうけれど。

    最低限、服を綺麗にするとか、ボタンをつけたり、虫食い穴を補修したり、電池を替えたり、電球を替えたり、その程度のことは、自分で出来たほうが生活していて楽しいと思いますよ。

    自分のことは自分で決める。

    それが楽しく生きるコツだと思います。
    いちいち誰かに頼らなければ、ご飯の支度すら出来ないのでは、生きててつまんないですよ。

    自分の生活を自分で舵取りするために、家事を覚えたほうがいいです。

    ユーザーID:4109182657

  • 50代 独身派遣社員です

    タイトル通りの為、やるもやらないも、自分がやらなければ誰もやってくれません。

    ほんとしんどいです。もう、限界です。

    既婚者より独身者のほうが、つらいですよ。

    一人ぼっちって結構つらい。

    一人ぼっちをやってみればわかります。

    ユーザーID:2771611956

  • 子どものうちに体験しておくことが大事

    ティファールの電気ポットや直ぐにお湯が適温で出てくる給水機がなかったころ
    魔法瓶と呼ばれるものがありました
    大きな水筒みたいなものです
    お湯を入れて保温しておくものです
    『魔法』の瓶なので、飲んだら無くなる
    無くなったら補充しないとでない
    が、理解できないおじさまがたがいらっしゃいました
    本当に仕事と自分の興味のあること以外は脳神経細胞が刈り取られてしまっている方々です

    『中学生ロボコン心の名言集』という本があります
    若い頃に試行錯誤し体験したことは宝だということがよくわかる本です
    机上で学ぶのではなく、自分の身体で身にしみて体験したことから導き出された想いが、そのまま哲学であり人生訓になっています

    雑巾の絞り方
    どうしたら汚れがよく落ちるか
    また、どうしたら汚れが定着し強固な染みになってしまったか
    包丁の研ぎ方・使い方
    先に塩や醤油を入れると、なぜ味付けに失敗するのか
    庭の木の葉や草で有用な薬などをつくる方法
    etc
    家事は労働ですが科学であり修練であり哲学であり生きることすべての基礎です

    物心つく前から、お手伝いが当たり前な環境を作り、年齢に応じたお手伝いや家事をさせることは、本当に大切なことです
    本人の心と身体と未来を豊かにしてくれると信じています

    関東
    50代
    女性

    ユーザーID:2100735756

  • できない、やろうともしない人に嫌気がさして一人

    子供の頃からお母さんが家事を主に担い、
    炊事洗濯その他細々としたことほぼ全てお母さん担当。
    お父さんは仕事で朝から晩まで不在、
    たまにいても家のことは一切やらず、
    手を出すことを男らしくないとか
    お母さんの持ち場を奪うとか言いつつ、
    結局はやりたくない、やろうとしたところでできない。
    こういう家で育つ人は多いけど、
    自分が家庭をもったときに再現するのが当然と思ってはいけません。
    当然のように再現しようとした者を私は叩き出しました。

    私も自分を養う収入は得てきました。
    勉強して大学を出て職を得て納税してきました。
    家の中の自分ごとを自分ごととしてする気も能力もなく
    感謝もなく当然の態度で他者に甘え、
    対価を負担しようともしない者など、
    可愛さがないぶんペット以下。
    お世話をし尽くしてあげる対象にはなりません。
    性別を逆にしたとしても同じことです。
    夫だろうが妻だろうが子供だろうが学生だろうが。

    稼いでいることが免罪符になった時代は、
    日本の長い歴史でもごく一時期だけ。
    男は仕事、女は家庭の時代でもありません。
    性別年齢問わず、自力でできなければいけません。
    家族でも、当然の顔で相手を頼り切って楽をしたり、
    一方的に押しつけたり偉そうにしたりするのはいけません。

    家事は「できないと格好悪い」ものです。
    自分の尻を自分で拭けないということですから。
    指示待ちやお膳立てを当然とせず自分の頭で考え、
    家の中を快適に保ち運営する主体性は性別年齢問わず必要です。

    もちろん適性というものもあります。
    その部分は家庭内で話をつければよろしい。
    その場合でも決して片方が我慢し片方の負担が増えるのではいけません。
    心身の健康が損なわれ関係性まで歪みます。

    男だから、女らしく、主婦なのに、恥ずかしい、当たり前
    こういう言葉がトピック本文に出てこなくなれば、
    企画にも意味が出るでしょう。

    ユーザーID:3666477634

  • 一通りは

    子どものうちからやっておいたほうがいいと思う。

    ドラマか何かで、お父さん役の人が風呂上りに
    お母さん役の人に
    「おーい、俺のパンツ!」と叫び持ってこさせるのを見てビックリしました。
    たとえ共働きではなく、妻が専業だったとしても、夫婦でいるなら妻が出産で
    家事ができなくなる・風邪などで寝込むなどの事態が起きますよね。
    そんな時、その「パンツのお父さん」
    一人じゃ自分のパンツがどこにあるかもわかんない。
    情けないわね〜
    うちの父親はそんなんじゃなかったから本当に驚きましたよ。
    きっとパンツのお父さんは、ゴミ分別の仕方もゴミ出しの日も
    なーんにも知らないでしょう。
    実家が近けりゃ家に帰ってママにやってもらうのかな?

    掃除、洗濯、簡単でもいいから料理、その他身の回りのことは

    男女の区別なく(ここを強調しておきたい)

    できたほうがオトクよ。

    同級生で単身赴任している男子、冷蔵庫の中はトマトジュースだけだったとさ。「パンツのお父さん」タイプだったらしい。
    逆に独身貴族でバーリバリ稼いでる男子、安くておいしい食材を売っているお店もよく知っていて、家事を楽しんでますよ。

    私は冷蔵庫にトマトジュースの同級生の健康が(妻でもないのに)心配。
    洗濯とかできるんかな?あれで。
    生活荒れるし、健康にも悪い。

    独身貴族のほうは仕事ガンガンやっつけつつ、家事も楽しんでいる模様。
    そして旬のものをよく知っているし、夏にどこからかコバエが侵入したら
    早速コバエの罠を作ってましたよ。
    すこぶる健康、体力も落ちてません。空き時間にスポーツがんがんやってます(屋外)

    話があちこちいったけど、若いうちから身の回りのことは自分でやれるようにしつけられていたほうが断然いいと私は思います。
    例は男性を挙げたけれど、女性も同じこと。

    九州 50代 女性

    ユーザーID:6190609153

  • 仕事に集中するためにも、家事スキルは必要

    40代女性、いわゆる「バリキャリ」です。共働きで中学生の娘がいます。
    私、とても高学歴で留学経験なども豊富。でも人に言えない秘密があります。もともとは悲惨な「汚屋敷」出身なのです。
    母に精神障害があったと思います。病院にはかかりませんでしたが。

    友人を招けない実家が嫌で嫌で、そこを出るために留学し、頑張っていい大学にも進みました。でも、家事なんて教えてもらったことがないし、「まとも」な状態は何かがわからないので、身の回りのことがちゃんとできてないかもしれない自分がコンプレックスの塊でした。家庭科の授業はほんとにありがたかったし、自分でも『オレンジページ』とかで料理を勉強しました。(だって、家でまともなご飯を食べるためにもほんとに必要だったんです・・・)

    私、さらに留学中は、現地のご家庭の家事アイディアを見て盗み、また自分の頃は中学校で学べなかった技術のスキル(女=家庭科、男=技術の授業でした)を留学生仲間に聞いて、電話配線などの軽い電気工事は自分でするようになりました。そういうことが必要なシチュエーションは、海外では結構あります。また留学すると、現地の材料しか手に入らない中で日本食を作ってパーティーに持ってったりしないといけないので、家事スキル=コニュニケーション力、になることも多々ありました。

    自分の経験を踏まえて思うのは、小さい時に身につけられる家事スキル、本当に大切です。いま私はバリバリお仕事してますが、いろんな人に教えてもらって大学生くらいまでにあらゆるスキルの基礎をほぼ身につけたので、家のことを手際よく回せていると感じます。正直いうと、私は普通の人が羨ましい。おうちの人に習える方は、いまのうちに教えてもらった方が得です。私のように自分でコソコソ勉強するのは効率が悪いです。それに、就職してからは忙しくて、改めて家事を勉強する時間なんて取れません。

    ユーザーID:4265092003

  • 家事は最高の脳トレで筋トレ

    介護事業に携わっている40代女性です。
    タイトル通り、家事は最高の脳トレで筋トレだと思います。
    家庭の考え方や事情でやるやらないは個人差があると思いますが、やらないともったいないと思います。

    高齢者の方と毎日接している中で、もちろん様々な病気で個人差がありますが、家事を自分でやってる方が、しっかりされているし、筋力も保てている方が多いように感じます。

    例えば料理一つとっても、材料を確認、足りない物を買い、できるだけ段取り良く行い、片付けも手際良く、これだけでも脳フル回転です。また、野菜の皮むき、調理器具の扱いなど、微妙な力の入れ加減が重要で、これは指先などの筋トレになります。
    掃除も洗濯もそうです。段取りを考えるのは脳トレ、雑巾を絞ったり、洗濯物を干す時の洗濯バサミを開くのは筋トレです。

    高齢者の方だけでなく、若い人や、小さいお子さんにも、脳トレと筋トレの効果はあると思います。
    やればできます。やらないと、できなくなります。

    私は若い頃、究極の面倒くさがりで、家事は手抜きがモットーでした。旦那さんにも分担してもらってます。ですが、脳トレと筋トレの効果に気付いてから、むしろ全部やりたい、と思い、少しずつ私がやることが増えています。元気で長生きするぞ。いひひ。

    なので、これから大人になる中高生にも、家事は、負担だったり、義務的なものと考えると楽しくないので、脳トレで筋トレで、元気な100歳になる為のトレーニングだ!と、ほくそ笑みながらやってほしいですね。
    また、子供時代にお手伝いをしていなくても、今は動画サイトなどでいくらでも家事のやり方は教われますよ。子供の頃からやっておかないと…という考えは、やってこなかった人達のモチベを下げそう。
    大丈夫!大人になるまで何もできなくても、家事はできるようになりますよ。

    九州地方在住 40代女性

    ユーザーID:4953340079

  • 選択の余地無し。

    結婚してから ほぼずっと何らかの仕事しています。

    子供は二人。
    保育所、幼稚園、学童保育に入れてた時期もあります。

    正社員やフルパート勤務での仕事はしてませんが
    (週3・6時間勤務)
    園や学校役員は常にしていました。
    もちろん自治会役員も当たっています。

    でも、どんな状況の時でも家事は常に付いて回ってました。
    私の世代(還暦間近)はそれが普通の事。
    配偶者との家事分担何て考えたこともないです。

    何の自慢にもなりませんが
    私はお料理は苦手で好きではないです。
    それでも手抜きしながらも三食(お弁当含め)作って来ました。
    お料理は苦手ですが、お洗濯やアイロンがけ、片付けは苦痛に感じることは無く、
    むしろ洗い物が溜まってたり、散らかってる方がストレス感じる性分で
    マメにしていた方です。
    (現在進行形)


    今の若い世代は夫婦共働き(妻側もフルタイム勤務)で
    家事・育児も家計も折半が多いと知り
    昭和ドップリ世代の私は驚くばかりです。

    (家事を)するも、しないも、本当に選択の余地なんて無かったように思います。
    でも、今でも家事全般を私(妻側)がしている事に私は何ら不満もないですよ。
    子供に家事のお手伝いを頼んだ事もほとんど無いですからね。

    性格にもよるのかも知れませんが
    完璧な家事では無いですが
    〔仕方なく〕とか〔やらされてる〕感なく毎日の家事が負担にならず
    息を吸うように出来る者もいるのです。

    貧乏性で働く事も当たり前 
    家庭を持ったら家事全般をこなすのも当然の事………
    それに何ら不満も無い自分を幸せ者だと感じています♪

    ユーザーID:2889643830

  • 家事は、週2日ぐらいやってます

    義両親と同居中自営。

    家事の中でも時間がかかる食事
    自営で忙しいため、週5で割烹から食事届けてもらってます。

    お料理屋さんに持ってきてもらうと本当に楽で、美味しいのですが、毎回同じクオリティの味でブレが無さすぎてあきてしまいました。

    私自身は料理を作るのは苦にならず、自分で食べたいものを何でもつくります。自分で作ればローコストなのに、現状は高くて飽きた食事が週5で苦痛です。(店かえれば解決するはずもしくは代行ですね)

    週2の料理は、旦那さんも、料理をしてくれるので、楽しみでもあります。


    他の家事は、
    洗濯は各自(こだわりが違うため)
    掃除機がけは、8分毎日(充電が8分しか
    もちません)
    あとはルンバ。

    食器洗い、旦那さんがほとんど食器洗い機にいれてくれてます。

    ゴミ捨ても、旦那さんが分別して、捨ててくれるので何曜日に何を捨てる日なのか把握してません。
    (書いていて私何もしてないことに気がついて怖くなります)

    唯一旦那さんがやりたがらないお風呂掃除、トイレ掃除は毎日、アイロンかけは全員分やってます。

    家事は週2ぐらいやってます。
    と言っていいのかな?

    共働きで、何も言わなくても旦那さんが必要を感じた家事に動いてくれる家事力高め男子最高!

    共働きが『普通』の世代ではない為、同い年の友人家では旦那さんが働いて、家事は一切しない嫁さんまかせが主流の中、かなり特殊。

    これから増えていく共働き家庭の家事スタイルだと思います。

    共働きはおすすめします。
    ただし、家事育児を男女平等にやるか、アウトソーシングしないと、奥さんが専業主婦&パートとなり、旦那さんのプレッシャーはたかまるばかり。
    共働き家事は外注が、気が楽、そして、美味しいもの食べれます。

    ユーザーID:1147937130

  • 息子に家事のしつけしてませんでした

    男だからというわけではないですが、お手伝いとかあまりさせてませんでした。
    親として恥だと思ってます。

    そんな息子たちも進学や就職で一人暮らしすることになり、あわてて基本だけでも教えようとしましたが本人が拒否。
    そのまま送り出しました。

    意外なことに教えられてなくてもできるのです。
    掃除洗濯はもちろん、料理も結構やってました。

    思えば私自身も母から料理を教えてもらったことはありません。
    でも普通に主婦できてます。
    掃除や洗濯など教えられなくてもできますし。
    一人ではお茶も淹れられない、リンゴの皮もむけないという人が存在するのが不思議です。

    ただ息子も言ってましたが、家事は継続するのが難しいと。
    1度や2度の食事作りくらい別に難しくないけど、365日休みなしでやるのがキツイと言ってました。
    確かにその通りです。

    ユーザーID:2206287352

  • 家事は「できるようになろう!」です

    広島県在住 40代 男性

     家事は生活するための必須スキルです。
     炊事、洗濯、掃除、どれかが欠けていて生活できますか?
     一人で生活できないようでは、自由な人生なんて歩めないと思います。家電の進化、家事代行サービスの充実も、それが利用できない環境や収入の時はどうするのですか?
     家事は面倒くさくて大変ですが、できるようにならなければなりません。と言っても、いざと言う時に急にできるものではありません。普段から少しずつ、様々なスキルを取得しておく必要があります。
     私個人で言えば、家事はやりたくない派ですが、最低限、一通りの事はできるように習得はしました。

    ユーザーID:0842650378

  • 性別で押し付けるのはナシ

    家事をやりたくないから便利屋や家事代行サービスを頼むというのはアリだと思いますけど、
    やりたくないからという理由で母親や配偶者など自分以外の家族に押し付けることが可能だとは思いません。
    やりたくないなら、家事代行を頼めるくらい稼ぐ必要があると思います。稼げないなら自分でやるしかない。性別で押し付けられる時代は終わりましたよ。それは、男性女性、どちらに対しても。
    意外と、自分(女性)の家事負担には敏感でも、「これは男の仕事」と当然のように思っている人もいるので、それはおかしいと思いますね。

    東北地方、女性、40代

    ユーザーID:6580150450

  • 2度目です

    確かに、私が中学生のときも女子は家庭科、男子は技術と、分かれていましたね。本人の希望などは無視で性差による自動振分けで受けられる教科が違う、いま考えるとアリエナイ…、すごい衝撃だわ…
    私は「技術」って教科を知らないんだなあと思うとなんだか損した気分だし、家庭生活において、ある人達は当然に知っていて自分は知らない知識があるのなら恐怖でもあります。
    よし、今度、図書館で勉強してこよう!

    東北地方、40代、女性

    ユーザーID:6580150450

  • どんなに任せてもなくならない(泣)

    私は家事が不得意で嫌いなので家事家電が多いですが、ちっとも楽になりません(泣)
    ルンバ→床担当。細いところは通れないし、ゴミがないところを何度も掃除したり、ゴミが多いところを無視するし、引っかかって進めなくなったり、充電がなくなって中途半端で終わるヤツ。ルンバ自身の掃除はとても面倒。
    食器洗い乾燥機→予めざっと水で洗っとく必要があり、パズルのように食器を並べる必要あり、ハマらないものは洗えない。基本的に手洗いより洗浄精度は低く、洗うだけで1・2時間以上かかる。フライパン等は任せられないし、食器もイマイチな部分は手洗いでやり直し。
    洗濯乾燥機→汚れた部分は手洗いが必要で洗濯機が洗えるのは汚れてないもの。乾燥できるものは素材が乾燥OKだったり、シワが気にならない服等で、結局タオル類に限られる。容量もいっぺんに多くはムリ。乾燥に時間がかかるため乾燥が始まったらしばらく洗濯できず、生乾きで終わるのもよくあるため、すぐにもう一度乾燥等の対処をしないと生乾き臭くなる。
    浴室乾燥機→乾燥してる間はお風呂入れないし、お風呂掃除もできない。お風呂場に乾燥による綿埃が舞う。
    生協→頼んだものが2週間後に来るため到着時には既に不要になっていること多し。到着日時を選べず出かけづらい。料理キットの賞味期限は到着の翌日のため1キットしか頼めないし、飽きる。実物を見てないから失敗もあり。安くはない。

    他にも色々ありますが大満足な家電や便利ツールは一つもありませんし、家電未対応の家事は沢山あります。毎日あらゆる家電を駆使しても「いつも家中ピカピカで、美味しくて栄養満点なゴハン」にはなりませんし、家電のメンテナンスが増えていく・・。
    旦那と多少分担しても、私は家事で一日が終わる。育休中なのでそれでも回ってますが、仕事復帰したら家事はどうなるんでしょうかね・・

    ユーザーID:6314252149

  • やらない男子大学生に驚く

    20代女子大生です。
    6人姉妹で育ってきたので、掃除・洗濯・ご飯など家事は基本的に毎日やっていました。大学に入り一人暮らしを始めてビックリしたのが、周りの男性陣が一人暮らしにも関わらず、殆どみんな自炊をしなかった事です。
    もちろん掃除や洗濯などの簡単な片付けなんかはするんですが、自分でご飯を作らない人が大多数でした。何故なのか聞くと、家で母親に男の子だからしないくていい、将来のお嫁さんの仕事と言われて育ってきたそうです。
    自分が将来結婚すると考えたら、絶対こんな価値観の人とは結婚したくないなぁと思いながら聞いてました。笑
    世の中の息子を持つお母様方、是非男の子にも家事をやらせてください。女だってバリバリ働く時代です!結婚相手のお世話ばっかりしたくありません…。自分の事ぐらいは自分でお願いします。

    ユーザーID:1034658183

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧