• ホーム
  • 学ぶ
  • 中3志望校を決められない息子にイライラします。

中3志望校を決められない息子にイライラします。

レス29
(トピ主0
お気に入り37

趣味・教育・教養

pooh

40代後半の主婦です。
初めての投稿で不手際もあるかもしれませんが、お許し下さい。

大学1年生の娘と、中学3年の息子がいます。
タイトルの通り、志望校を決められない息子にイライラします。

比べてはいけないと思うのですが、娘は高校受験の時も大学受験の時も、意思がはっきりしていて、学校見学も自分がら進んで行き、志望校も自分で決めました。

息子が中3になり、いざ志望校を決める段階になったら、学校見学も面倒くさそうだし、どうしたいか聞いてみても「俺よくわからない」と言うし。どうしたらものかと思っていたら、昨日は「友達が〇〇高校の説明会行って来たら、良さそうだったって。俺もそこにしようかな〜」
と言い出しました。高校選びなんて重要な事を、友達の意見に流される息子にイライラします。

成績は娘より息子の方が良く、地元で1番の県立高校に行ける成績なのですが。〇〇高校はちょっとレベルが下がります。

ちなみにその1番の高校に、娘は行きたかったのですが、成績が足りず諦めました。

同じ様に育ててきたのに、この違いは男女の差なんでしょうか。男の子の方が幼いのでしょうか。それとも生まれた持った性格の違いなんでしょうか。

高校受験は本人の意思を尊重したいと思っていましたけど、決められない子は、ある程度親が誘導した方がいいのでしょうか?

経験豊かな小町の皆様のご意見を伺えたらと思います。

ユーザーID:3149587971

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
  • 誘導してしまえば?

    お子さん自身がよく分からないのでしたら、
    その1番の県立高校に誘導してしまえばいいんじゃないですかね。
    本音はそこに行ってほしいんですよね?

    なら、子どもに気持ちがとか任せるとか苛ついていないで、
    「ここなんて合いそうだからいいんじゃない?」って
    さっさとその1番の学校の説明会に連れて行って、言い方は悪いですが
    レールを引いちゃえば良いと思います。

    女の子と男の子は、思考的にもまるで違うと思いますよ。
    それぞれ合うように、柔軟な姿勢で導いてあげたらいいんじゃないかな。

    ユーザーID:6052360536

  • なぜイライラするのか

    進路に対する強い意志があることの方が良い、というのは単に一つの見方であって、それが無いからといってイライラするのは、親の方に問題があると思います。

    上の子は意志がはっきりしていて自ら進んで見学に行くなど熱心だったけど、行きたい志望校を諦めた??

    これには「もっと意志をしっかり持っていれば志望校を諦めずにすんだのに!」とイライラはしなかったのですか?

    親によっては、上の子に「口ばっかりで勉強しなかったのね」とイライラして貶したり責めたてたりして、下の子はお勉強できるからいいのよとご機嫌な親もいそうです。

    意志があって自分で動く子なら、たとえ学力が伴わなくてもイライラしなくて、意志ががないのに学力が高いとイライラするんでしょうか?

    トピ主のイライラポイントが分かりません。

    なぜそんなにイライラするのか自己分析してはどうですか。

    なんか、「私は親に見捨てられて自分で何もかも必死に考えて自分で道を切り拓いてきたのに、そうして必死にならない我が子が許せない」とか、そういう自分の生い立ちの思いとかが色々絡まってこじれてるんじゃないかと思います。

    上の子は無理目な目標だからこそ、一生懸命動いて自分を奮い立たせていたのかもしれないし、下の子はトップ高校に通える成績を取れてることで、それはそれで思うところがあるのかもしれません。

    下の子が意志を見せないからトピ主がイライラしているのではなく、子供がトピ主のイライラを感じているから、素直に本心を見せてこないのかもしれません。

    うちの子は何にも言わない、意志がないという場合、もしかしたら「今まで、本心を言って親に否定されて傷ついた経験があった」からかもしれません。

    トピ主も、ここ数日、いきなりイライラし始めたわけではないでしょう。

    この数年間に、何か心が開けなくなるような関係になる蓄積があったのではないですか?

    ユーザーID:5344344004

  • 一緒に考える

    うちの息子も、のんびりというかのん気な子でした。学校見学などはそれなりに行ってましたが、なにしろちゃんと勉強したのが中3の2学期中間考査からだったというくらいで。それはもうイライラしましたとも!

    ただ、実家の母が首都圏の公立中学校で教員をしていた人で、男の子にはこういうタイプはけっこういたわよと。男子は高2くらいでしっかりしてくればいいのよと言ってました。私には弟がいるのですが、そういえば弟もそんな感じだったかなと思い出しました。

    でもやっぱり親はイライラやきもきしますよね。うちの場合は、受験候補の学校のピックアップやそれぞれの学校の特徴の整理など、ある程度は親の方でやってしまいました(本人とも話しながら)。
    その上で学校や塾の先生と本人が話して、最終的に2学期後半の学校での面談で決めた感じです。

    うちの子とよく似たタイプの息子さんがいる先輩ママも同じだったみたいです。だからやはり男子には一定数いるタイプなのかなと思いますから、ある程度手助けしながら伴走していく形で良いのではないでしょうか。

    息子のその後ですが、母の言った通り高2後半頃からしっかりしてきて、コロナ休校頃からは私の受験生時代より勉強するようになりました。息子さんもそういうタイプなのかなと思いますから、お姉ちゃんとはあまり比べないであげてくださいませ。

    受験生がいると親も大変ですよね。私なんか息子の高校受験の時には歯が痛くなりました。歯医者さんに行ったら「寝ている間の食いしばりでしょう」ですって。自分で思う以上にストレス感じてたんだなあと思いました。健康に気をつけてがんばりましょうね!

    ユーザーID:6424629067

  • そんなもんですよね

    大学生の姉弟がいます。
    娘は高校受験も大学受験も、確固たる信念があり、親は相談に乗るだけ状態でした。
    就活も万全で親は何の心配も無し。

    翻って息子の高校受験は、主体的な考えも無く、時が流れるのみ。

    なのでもう、偏差値と立地で私が何校か選び、その中から決めさせました。
    併願校は私の一存です。
    だって何でも良いって言うから…。
    自主性が芽生えるのを待っていたら春になっちゃうよ。

    でもま、楽しい高校生活を送ってたと思います。
    まだ15才なので、皆がみんな、目的意識がある訳でも無いですよ。

    さすがに大学受験は自分で色々考えてやってましたよ。しっかりするものです、感心!
    男の子は高校からじゃない?
    それまでは少し親が手を掛けても良いと思います。

    ユーザーID:7498060229

  • 手段なのか目的なのか

    高校はさらなる進学の足掛かりだけではありません。
    しかし目的でもないでしょう。
    高校選びが重要なのは言を待たないですが、気にかけるべきはそこですか?


    もう一度人生の方向性と学歴についてご家族で話し合ったほうが良いと思います。

    ユーザーID:1501341679

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 一番の進学校に行って

    「普通の人」になるより、一つ落として、トップの人、になるのもいいじゃありませんか。

    息子なんて、クラブの先輩を追って、かなり実力より下の高校に行きましたよ・・・。
    行けるよ、と言われたトップ校より、偏差値が10も下の高校でした。
    あーもったいない。
    トップ校は「柔道部が弱いから」という理由のみで、彼の中には「無し」だったみたいです。

    でも、行くのは息子だし、高校三年の秋までクラブに打ち込み、塾にも行かず、国公立も受けず。
    結局、有名私大で学費免除。ああ、これはありがたかったです。

    でも、その大学も、法曹界ではFランクの位置づけだそうで、「ああ・・・又エクスターンの応募、断られたわ・・・。」と言いますが。

    「だって、あなたが決めた人生なんだから」と返してやります。


    「お母さんがあのとき、ああ言ったから」なんて絶対言わせません。

    ユーザーID:3791232400

  • 中学生だもん

    娘さんがしっかりしてるからって、比べてもね。
    息子さんは普通ですよ。
    中学生でこの高校行ってその先はこうするなんて、
    そ〜んな出来過ぎ君は一握りの子でしょ。

    幸い成績の良いお子さんなんですから、
    選択肢は多いし(少ないと大変よ)。
    ご両親がいくつかピックアップして、一緒に見に行ったら?
    一緒に考えればいいこと、何でイライラするの?

    ユーザーID:2674067630

  • 最終的には本人でした

    まぁ、似た様なものでした。見学も面倒臭そうでしたし、大して調べもしてなかったと思います。
    最初に言ってた本人の希望は中学でもやってた部活がある所。たいていの高校にはある部活です。
    強豪校ではなく、それなりに強いけど楽しくやれる感じがいいとの事。
    なので親が偏差値から提案しました。息子も成績は良く、正直もう一つ上の学校に行って欲しかったのですが、本人が慎重派ですし、下の方で合格するより余裕を持って合格した方がいいかと考えました。本人もとりあえずそこを第一志望にしました。
    滑り止めの私立は更に「どこでもいい」状態で、親が決めました。
    二校見学しましたが、結局もう一つの高校に第一志望を変えました。偏差値で言えば当初の高校より下です。
    しかも理由が…当初の志望校は制服が中学と同じ学ラン。校舎も古く小学校や中学校と同じ感じで、そこじゃ高校生になった感じがしない。との事。
    まぁ、確かにそうなんですが。真面目な雰囲気の高校でした。
    変更した高校は制服がブレザー。うちは息子ですが、女子の制服が人気の高い学校です。立地も高台で新しく少し変わった造り。華やかな雰囲気の高校でした。
    親としては進学率なども考え、変更は認めたくないのが本音でしたが、本人の意思を尊重しました。
    楽しい高校生活を送り、運動部で大変でしたが成績も上位をキープして、大学進学したので結果的には問題無かったです。
    ちなみに大学受験はしっかり本人が考えて決めました。

    ユーザーID:9109694578

  • 塾には通ってらっしゃらない?

    男の子って、そんなものかも。

    男の子はどうしても実年齢より少し幼くなりがちかと。

    学校での三者面談とかはお済みですよね?
    友達や周囲の話題の影響で、それなりにそろそろ希望が出てくると思うのですが。
    本人が「通いたい」と思う学校の方が良いですし、本人に選ばせましょう。

    学習塾に通ってると、ほぼ洗脳(笑)というか志望校ありきの指導になるので、早い段階から志望校が決まるもので、勝手に自覚が芽生えます。

    余計な事ですが、親として子供に言えるのは、
    高校卒業したその後、その先を考えて志望校は選んだ方が良いということ。

    勉学優先か部活優先か、その両方か、安易に選ばないように。

    ユーザーID:3433436830

  • 学校見学をしてはどうですか?

    塾業界の関係者です。

    中3、特に男の子は明確な志望校が具体的でない子が多いです。
    男の子は現在進行形の思考なので、
    多分、未来に対して実感がないんですよね。

    男の子のお母様がヤキモキするのは「あるある」です。
    「息子は理系だろう」と感覚的に思ったり(実際はそうでもない)
    間際になって、受験校をお母様が記入しちゃうとか
    毎年、そういったご家庭は存在します。

    あるお母様のケースですが、
    はっきりしない息子さんと一緒に、幾つかの高校を見学して回られました。
    最初は気乗りしなかった息子さんも、中3なりに感想を持ったようで
    どこの制服がよかったとか、食堂が気に入ったとか
    乗り換えがある電車通学をする想像が出来たとか
    学力以外の気づきを通して、中学時代は終わること、
    通うことになる高校を選ばなきゃいけないんだ、と腹に落ちて
    親子揃って受験に向けてスイッチが切り替わったご家庭がありました。

    別のお母様は、イライラばかりしてよくないから、と
    週1で習い事を始められた方もいらっしゃいました。
    息子さんへ過干渉にならないように我慢され、
    イライラを少し別の場所で発散することで
    かえって息子さんの方が、
    自分のことを自分でやるようになったご家庭もありました。

    ある程度の誘導はした方がいいかもしれません。
    ただし、娘さんとの比較は意味がないので、そこから離れましょう。

    ユーザーID:3362047310

  • なぜイライラするの?

    一部の進学校を除いては、高校で将来への道筋が決まることはないけど、
    それでもどうすればいいか分からずに悩んでいるのだから、
    親が一緒に考えてあげなくてどうするのでしょう?

    ある程度明確な意思を持って、進みたい道を考えられる、
    お嬢様のようなお子さんもいれば、とりあえず高校や大学に行ってから
    考えようとする、漠然とした将来しか描けていないお子さんもいますから、
    そこにイライラしても仕方ありませんね。

    >高校受験は本人の意思を尊重したいと思っていましたけど

    決められないお子さんに対して、イライラすることは
    本人の意思を尊重することになりませんから、焦らずに待ちましょう。

    ユーザーID:6437279122

  • 一緒に考えたらいいのでは?

    さすがにそろそろ決めないとまずいでしょう。
    面談で決めるなんて事になると先生にも迷惑です。
    それと、私学の推薦・併願優遇を受ける場合には学校によっては
    事前に個別相談を受けないといけない場合もありますので
    あまり時間は無いと思って動いてください。
    息子さんも、漠然としつつもできれば譲りたくない条件と
    言うのはあると思いますよ。
    通学になるべく時間をかけたくない、できれば共学がいい、
    はいりたい部活が決まっている、学ラン・ブレザー・私服
    好みはどうでしょうか?
    そうやって絞っていくとそんなに多く残らないと思います。
    みんながみんな、自分で学校を決めているわけではないですよ。
    うちの子も、親主導で今の自分の成績より少し上の学校をめざして
    がんばっています。
    けれども、まだ中2なのでこの段階で「この学校に行きたい」と
    口火を切ればもう目標が決まってる!ちゃんと自分で調べてるんだ!
    人はそう思いますよね(笑)

    ユーザーID:4199840921

  • おそらくイライラの原因は

    >地元で1番の県立高校に行ける成績」

    おろらくイライラの本質的な原因は「志望校が決まらない」のではなく「成績に見合った志望校にさっさと決めてくれない」ことだと思います。

    ここで息子さんが順当に「地元一番の高校に行く」と言っていればイライラもしない。でもここで仮に友達関係なく「もっと下の高校に行く」と志望校を自分で決められてもイライラすると思いますよ。成績に見合った高校、もしくはもう少し頑張ってその1つ上にと思うのは親なら大抵そうだと思います。

    男の子ってそんなものかもしれません。だから私は誘導するのはアリだと思いますね。誘導しても最終決定は本人ですから。

    ユーザーID:7722886147

  • 小さい頃から息子さんのペースを待てずに急かしてきたのでは?

    カリカリしたお母さんですねぇ。
    息子さん息が詰まりますよ。
    イライラは隠しているつもりでも、子どもはちゃんとわかっています。

    高校生と大学生の息子がいます。
    持って生まれた性格によるところは大きいでしょう。
    お嬢さんと同じように育てたとおっしゃいますが、決められない息子さんにイライラして『早くしなさい!』『なぜ決められないの!』などと、お嬢さんには言う必要のなかった注意をしているのですから、同じようには育てていませんね。

    小さい頃から息子さんはマイペースだったのではありませんか?
    でしたら、小さい頃からイライラして対応してきたというのが事実であり、ともするとトピ主さんが『これにしなさい!』などと決めてしまって、息子さんの考える力を削いできたのかもしれません。
    思い当たる節はありませんか?

    息子さんには親御さんが誘導することも必要でしょうが、どうかイライラをぶつけたりせず、大らかな気持ちで接してあげてください。
    本人に考える時間を与えてください。

    ユーザーID:2749949291

  • そこを誘導するのが親の役目では?

    中学生なんてまだまだ子供。
    進学先はどうやって選んだらいいのか選び方がわからないのではありませんか?

    本人が学業にあまり興味がないのなら地元で一番の学校に魅力を感じなくても仕方なないじゃないですか。

    息子さんは将来どうしたいのか話し合ってますか?

    漠然とした希望だっていいのです。

    いい大学へ行きたい。
    なんとなく大学へは行くだろうけど目標なんてない。
    大学進学は地元がいい。

    これらの状態に見合った目指せるベストな高校を勧めたらいい。
    目標がないのなら現状最高峰の高校を目指したほうがいい。
    上から落ちることは容易ですが下から上がるのは難儀しますからね。

    こういうことを話し合いしていますか?

    自分で決められないからイライラ?
    トピ主さんが望む一番の高校を選択しないからイライラしているんですよね。

    姉が行きたかった高校だからじゃないのです。
    一番の高校へ行くメリットとデメリットを説明しましたか?
    ○○高校へ進学するメリットとデメリットを説明しましたか?
    子供が見えていない部分をフォローするのが親の役目です。
    トピ主さんこそしっかりしましょうよ。

    親の選択が最良ではないでしょうが子供だけに選ばせるのも最良じゃありません。
    親ならば子供が目指すものに対してよりよき道を示してあげてください。

    ユーザーID:1810760053

  • もう少し待ってあげてもいいのでは?

    私もなかなか志望校を決められなかったです。

    私の場合は親が私にあまり関心がなかったので、特に何も言われませんでしたが、流石に担任の先生が心配して、色々おすすめの高校を教えて下さいました。
    三年生の12月頃、たまたま公立の良い学校の推薦枠をいくつか先生が勧めてくださり、その中からひとつ選んで推薦で受験し、無事合格して進学しました。

    周りの友達も色々教えてくれて、「一緒にここ受けよう。」と、学校見学に誘ってくれたりする子もいました。

    私の条件は学校にプールがある事でした。(水泳部でした。)
    あまり将来のことは深く考えていませんでした。
    周囲には内緒にしている夢はありましたが、高校選びで叶えられるものではなかったのです。
    成績はまあまあ良かったのですが、飛び抜けて良い程ではなかったので、ちょうど良い学校を選ぶのがかえって難しかったのかもしれません。

    息子さんは成績は良いのですよね?
    もしかしたら地元一番の高校の受験にプレッシャーを感じているのでは?
    私の兄は親の言いなりで県内トップの高校に行きましたが、進学後落ちぶれました。
    いくらトップの高校でも、そこを受かる事が目的になってしまったら、結局その後に迷いが出るのではと思いました。
    逆に弟は兄よりも頭が良かったですが、かなりレベルを落とし、専門性のある高校を自分で選び、成績トップで入りました。
    そういう選択もあるのだと感心しました。

    何も考えてなさそうで、実は本人が色々考えているのかもしれません。
    周囲の意見に流されつつも考えているのかもしれません。

    あと少しだけ待ってみてはどうでしょうか。
    そして、こっそりトピ主さんが情報収集してみてもいいかもしれません。
    息子さんに煩がられらようなら、担任の先生に相談して、担任の先生から学校を薦めてもらうようにお願いしてもいいかもしれません。

    ユーザーID:4403176958

  • レスします

    とぴ主さんは何しているんですか?

    友達の言った学校説明会、お子さんに行ってほしい高校の学校説明会、
    コロナで文化祭がWEBならそれをみたり、中2の頃くらいから、準備はお母さんがして、色々と子供を連れて行ったり特徴をみて説明したりして段取り組むものだと思っていました。

    学校見学は基本的に電車に乗っていくので、子供が初めての場所にはなかなか積極的に行けないところもあるかと思います。

    何から何まで子供任せでは酷というものでしょう。

    普通は塾に行きながら情報収集し、候補の学校の学校見学の段取りなどを親がして共に目をとおして見学し、学校の先生と相談しながら3者面談でもして決めるものだと思っていました。

    ユーザーID:6559048616

  • 学校見学や説明会は?

    息子さんは学校見学や説明会は行ってないのですか?
    娘の学校は最低でも2校に行くのが昨年夏休みの課題だったのですが。。。
    コロナで昨年ほど強制出来ないってことなのかな。

    行きたい学校がボヤっとしてるのは仕方がないですよ。
    皆が皆、やりたい事がハッキリあるわけではないし。
    我が家の娘も昨年受験生でしたが、夏あたりまでは本当に行きたい高校ってどうやって決めるの?って感じでした。
    成績が良かったので、とりあえず県内の上位校(学区がないので)をいくつか見たところ説明会でしっくりきた学校があり志望校を決める事ができました。
    ただその時に志望校が決まらなくても「なんとなく少しでも偏差値の高い学校に行った方がいいんだろうな」で決めていただろうと思います。というかそのように誘導しました。
    高校、大学と進むうちにやりたい事が見えて来るかもしれないし、その時に選択肢は多い方がいいこと、進学校の方が娘には過ごしやすいだろうことを話したという感じです。

    今また早々に高校で進路について聞かれるのですが、特にやりたいことが今でもなく「とりあえずは理系かなぁ」という感じです。
    私達夫婦共に理系なこと、娘自身も理数系が得意なこと、実験などが好きなことから、とりあえず理系を選んでおけば後悔はないかなー、程度のぼんやりしたイメージしかありません。

    娘に「やりたい事を見つけろ」とは中々言えません。みつかるといいね、くらいです。
    ただどんな大人になって、どこでどんな生活したいか、何を優先したいかはある程度今の段階でもあるんじゃないかと、そこは考えさせています。
    日本にいたい、海外に行きたい、都会暮らしがいい、田舎暮らしがいい、どんな趣味を持ちたい、などライフスタイルから自分が選択したくなる可能性の高い方をぼんやりとでもいいからイメージしてみたら?と。

    ユーザーID:1437173356

  • 意固地になる意味が分からない。

    なぜイライラするのですか?

    もう11月ですよね。いくら上の子が自分で志望校をサクサク決めたからといって下の子もそうとは限らない。いまだにグズグスしているなら、さっさと意識を切り替えて親が先導してあげればいいのではないですか?

    うちも中3男子がいますけど、ほんとのんびりですよ。こちらは都内なので選択肢が多すぎて分からない部分はありますが、でも決してイライラなんてしませんね。

    なのである程度親が目星を決めて学校訪問なども手配して、今は本人はもうひたすら過去問練習ですよ。

    本人を交え塾の講師や学校の担任とも数回面談し、親以外の意見も聞いているので本人も納得しているようです。

    普通科以外に進学希望なら、本人が率先して進学先を決める必要があるかもしれませんが、普通科なら、将来の道筋を見据えるのは高校生になってからでも問題ないですよね?

    そこまで子供に決めさせる必要性を感じないのですが。

    ユーザーID:7573207346

  • 今のところ問題ない

    今のところはそれで良いと思います。受験勉強も科目さえ同じならどの高校も同じようなものだし。

    高校選びなんてほとんどの生徒は自分の行けるなかで一番偏差値の高い(人から見て賢いとおもわれる)高校を選んでいるだけで、別に自分の意思をもって選んでいるわけではありません。「すりこみ」です。これは大学でもほぼ同じです。

    じっさいに学校に見学に行っても別に先生の授業の質がわかったりするわけではなく、景観がわかるくらいだけです。

    私は大学教授ですが学生になぜうちの大学に来たのか聞くと、やはり偏差値やランキングが高いから。あとは希望の分野での評価が高いからとか設備がなんたらとか言いますが、よく聞いてみると実際のところ自分の大学のこともほかの大学のことも本質的なところは何も知りません。学問に対する興味よりも、「他人(親や友達)から賢いと思われたい」という思いのほうが強いようです。全く同じ大学(設備、教授など)でも偏差値が低ければ絶対に来ません。日本の人事はいまでもそういう事を重要視しているのであながち学生を非難することもできませんが。国の国際的な競争力が弱まっているのもこういうところからも来るのでしょう。

    大切なのはどの高校に行きたいかよりも、将来何がしたいのか。もちろんはっきりと将来ないがしたいかなんてわからないでしょうが、どの高校に行きたいかよりは有意義な議論になります。たとえ答えが「わからない」でも。

    ユーザーID:1223774232

  • 理想に当てはめない方がいい

    主様には「中3ならこのくらいできて当たり前」というイメージがあるのでしょうが、お子さんの姿はこれまでの関わりの積み重ねの結果かもしれません。

    学校教育では、年齢に応じて一律に課題が決まっていますから、それに合わせることが重視されます。
    しかし、家庭内で行う教育や子育てというのは、本来、本人の資質に合わせて、親がちょうど良いさじ加減で与えられるものではないでしょうか。

    主様は、お子さんをよく観察して、本人に本当に必要な援助を適切に見極めてあげた方が良いと思います。

    本人に判断力や行動力が育っていないなら、主様が大人なりの判断力と想像力で本人に合った道を複数提案し、最終的に本人が判断できるように手助けする。

    学力が十分あるなら、レベルの高い高校に行った方が面白い友人や先生と会える可能性が高いことや、将来の選択肢が広がるかもしれないことを伝えるとか、将来の展望が何もないなら、今目の前にある課題をしっかりこなしてできるだけ高いレベルを目指すように促すとか。

    本人が仲の良い友人と過ごしたい気持ちは尊重しつつ、しかし、その友人が土壇場で志望校を変える可能性もあること、友人と本人の感覚は違っている可能性があること、人生の大切な選択を他人の意見に従って決めたとしても、その自分の選択には自分で責任を負わなくてはいけないことなどは教えなければならないでしょう。

    みんな一緒に進学した中学までとは違いますからね。
    「高校からはそれぞれ別の道を選ぶようになる」「自分で選択して責任を取る」というイメージができていないのではないでしょうか。

    お子さんの中にある、優れた力を発見し、本人に指摘し、それを伸ばす個別の支援は、家庭でこそできることだと思います。

    お子さんのよいところはどこですか?
    幸い学力は高く選択肢はたくさんありそうですから、よく話し合って一緒に進路を考えてあげては?

    ユーザーID:8077754089

  • 偏差値以外の情報を持っていないから

    例えば、私の住む地域の高校なら、こんな感じです。

    (偏差値1番高校)生徒の人数が多く、入学したら成績は下位となり、焦って勉強漬けの日々。塾受通いも必須となり、青春が無い。天才は別。

    (偏差値2番高校)1番高校に負けじと、0時限目の朝補習と、放課後補習があり、強制的に勉強する環境。そのお陰で塾にもいかず、1番高校の上位の子たちが進学する難関大学への進学も夢ではない。

    (偏差値3番高校)学業もスポーツも盛んな校風。特に武道が有名。

    (偏差値4番高校)勉強もスポーツもほどほどに頑張る。自主性を重んじるので、京大に進学する子もいれば、落語家に弟子入りする子もいる自由な校風。

    (偏差値5番高校)新設校で偏差値は普通、英語科がある。学食が有名で、全校生徒の利用率が9割という人気ぶり。メニューが多く、安くてとにかく美味しいと評判。

    偏差値以外の校風が分からないから、決められないんじゃないですか?上の娘さんはきっと先生のアドバイス通り、偏差値で決めたから、迷いが無かったと思います。男の子は手間がかかりますね。頑張って!

    ユーザーID:0622028081

  • 生まれ持った性格かもしれません

    私には姉が居ますが、姉の進路は母親が決めていました。

    公立では内申点が取れる成績ではなかったのと、本人の希望が定まらなかったため、推薦で入れそうで学費安めの私立校を母が選びました。
    大学もほぼ同様です。
    四年制へ行こうとしたのを「目的がないなら短大」とやはり母親が決めました。
    姉に学びたい事や目的があるのなら、他に考慮していたとは思います。
    自営業なのに父親が経営者として不向きだった為、家計に余裕が無かったのでなんとなくで四年制に行かせる事は出来なかったのでしょう。

    流石に就職は自分でしましたけど、私の家系では姉が1番稼いでいます。

    私は目的があって専門科がある公立高校へ入り、その後専門学校に入学をしてその分野で仕事をしています。
    そして私はそんなに稼げません(笑)
    当時目的がある中でも第二第三志望の滑止め含め、幾つか選択肢を提案されていた記憶があります。

    子供に目的があれば親が出来ることは、幾つかの提案とお金を出す事くらいで最終的に決めるのはお子さんですけどね。

    成績が良いのであればなるべく進学校へ行かせて、大学に向けて選択肢を増やすのもアリかと思います。

    ユーザーID:1658594692

  • イライラすることに意味があるの?

    主さんも立派な大人ですから、意味のない行動はとらないと思うのですが、息子さんの進路選択に主さんがイライラすることに意味があるのか、合理的な説明はできますか?
    できないなら、イライラすべきではないと思いますが、どうでしょう?

    それはともかく、息子さんが友達に流されて高校を選ぶことに不満なようですが、それでだめな理由はきちんと説明できますか?
    主さんにはお勧めの高校があるようですが、そちらに行くことがよりよい選択であると、断言できますか?
    トピを読んだ印象では、主さんは偏差値だけで高校を見ているし、息子さんの意思もきちんと把握できていないように思いました。
    本人の意思を尊重することと放任は違いますし、誘導するにしても親側に見識は必要だと思いますよ。
    可能なら、高校受験に詳しい第三者(学校の先生とか)を加えて、基本的な情報収集と意思確認から始めるのがいいように思いました。

    ユーザーID:1158772766

  • 片っ端から・・・

     こんにちは!
    私の場合は自分の高校受験に興味津々で通えそうで偏差値が合うところは片っ端から、行ってみました。
    制服が好き、門が好き、メインの樹木が好きとか色々見えて来ました。

    公立合格まで納付金を払わなくて済むように母と計画し、どこにも納めないで第一志望の公立校に行けました。

    結局は中学の隣の県下の御三家の公立校に行きましたが学校帰りにカップルがいて彼らがとても哲学的な会話をしていて制服や門や校舎より通っている人物が一番と思い、通って見たら当たりました。

    ユーザーID:8939749165

  • 県1の高校でないとダメですか?

    私は「男子校以外ならどこでも受かる」と言われました。
    遠い昔のことですけど。
    そんなことを言われたものだから、息子さんのように今頃の時期まで
    志望校を決めずにフラフラしていました。
    担任から「いい加減に決めろ」と言われて、県立一覧(当地は公立絶対優位)
    を見て
    「あー、ここの校風面白そう!」
    その高校は県下2番手、でも偏差値は70以上でした。

    息子さん、お友達と一緒の高校で楽しく過ごせたらいいんじゃないですか?
    ただ、ご自分が説明会に行ったのではなく「友達がよさそうだといった」から、というのはちょっと気になりますけど。

    校風の違いなどで、合う合わないってありますから、偏差値だけじゃなく
    そのあたりを調べて見られませんか?

    ちなみに私は県1の進学校だったらつまらない青春時代だっただろうな、と思いますしそこの卒業生から「あの高校(私の母校)卒はいいなあ、今でも楽しいでしょう」とうらやましがられます。
    はい、同窓生の繋がりが強くて楽しいですよ!
    あまりに楽しいので自分の子どもたちにも母校を勧める(偏差値で県1に行ける実力があっても)人多いです。

    こんな人たちもいるということで。

    ユーザーID:3566498073

  • 行きたい高校を受験する

    成績が良いなら、息子さん本人が行きたい学校に受験料を支払いすれば大丈夫なのでは?

    比べるお子さんがいるからそんなにイライラされているんでしょうか。

    我が家の子供は中高一貫校で中学受験したんですけど、これは母親が決めました。高校の内容も良かったので中学から入れた方が楽だな、と。

    私にもし、中学三年生の子供がいたら間違いなく
    「私立大学付属高校」を受験させます。
    子育てしていて「付属校」が良かったと思ったから。
    私立大学付属高校なら外部大学の受験も出来るし、近隣の私大付属高校で偏差値が低い高校がないのも理由ですね。

    ユーザーID:6879165654

  • 自分で決められるのならそれがいいのでは

    …その過程はともかくとしても。
    だって、人生、長いですよ〜。高校三年間の先があります。どんな高校に入ったとしても、それが良かったかどうかなんて、その最終的な結果がわかるのは三十年くらい先の話です。
    丸投げされたのならともかく、本人が「それがいい」と言うのであれば、よほどその選択に問題がない限り、支持してあげるべきでは。

    ユーザーID:8197115883

  • 1番の高校に進学すべし

    >1番の県立高校に行ける成績なのです

    もし そうなら 絶対に 1番の高校に進学すべし。

    それによって 将来、Sランク や Aランクの大学に
    進学できる可能性が高い。

    高度の技術や知識を身につけると
    自分の希望の 職業につくことができる。

    また 就職後も 即戦力として 活躍できるだろう。

    是非、説得してください。

    ユーザーID:4137177926

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧