婚前契約書を交わそうと言われました

レス390
(トピ主3
お気に入り921

恋愛・結婚・離婚

やぱぱ

20代女子です。宜しくお願いします。
彼といよいよ結婚かという話になったのですがその時に契約書を交わそうと言われました。
欧米では当たり前なのだそうです。
彼は帰国子女です。
これからの日本もそうなるとのことで契約書を見たんですがなかなかややこしくて。

夫婦お互いに助ける義務があるので共に正社員で共働き、家事育児も平等負担、互いの貯金は互いのもので家計はお互い同額拠出、浮気は慰謝料二百万、実家への帰省は交互に等が書かれていました。

なんとなく言ってることはわかりますがこれって普通ですか?
若い世代なので男女平等の教育できました。
学校でも男女関係なく呼び方は○○さんでした。
名簿も男女一緒で五十音順した。
デートで奢ってもらったことはありません。
全部割り勘でした。
誕生日のプレゼントなんかもお互いだいたい同じくらいの額を送り合ってました。

だから言っていることはわかるのですが結婚にこんな契約書を交わそうというところに抵抗がありまして。
確かに調べたら欧米では当たり前のようですが。
私が世間知らずなだけで日本でもこういう結婚をしていった方がいいのでしょうか?
ちょっと周りでは聞いたことがないので戸惑っています。

あと、何もかも平等っていうことを契約書では強調していますが実際にできるものでしょうか?
彼の会社は大手でホワイトなので休みやすいみたいですけど。
給料もいいはずだし。
なんというか違和感です。
契約書を交わすことに違和感があってここで相談させてもらいました。
当たり前のことだよって言うなら彼の言う通りにしようと思います。
でも何か違うものがあるなら教えてください。
ちなみに男女平等教育できていますので親世代のような専業主婦とかは考えていません。

アドバイスお願いします。

ユーザーID:1546876617

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数390

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 完全平等は難しい

    共働き前提なので、出産や育児面で、完全平等は難しいと思います。

    産休・育休を取得することになるでしょうが、
    産休・育休中は基本的に給料は支給されません。
    代わりに、出産手当金や給付金がもらえますが、給料の5-7割程度なので、
    その期間の家計負担比率を考えてもらったほうがいいのでは?と思います。

    婚前にある程度のルールを決めるのはいいけど、
    あまりにもきっちりと決め過ぎてしまうと、予期せぬ出来事があった時に
    臨機応変に対応出来ない気がして、個人的にはあまりお勧め出来ませんね。
    契約書という形にすると、法的に効力を持ってしまうだろうし。

    ユーザーID:1398418009

  • それが彼のトピ主さんとの結婚の条件だということ

    なので、飲めないなら結婚は不可能。

    それだけの話。

    普通かどうかは関係はなく、彼との結婚においては必須という事。
    ここで普通では無いという意見を貰っても何の意味もない。

    平等という前提については男女の違いがあるから完全平等は不可能。
    なので不平等が発生するたびに別の何かで補填をする形になるという事。
    お互いの同意の元に。

    今後は契約書に関わらずこういう結婚って増えるんだと思うよ。
    ただし、この婚前契約って法的には全く意味ないかったんじゃないかな(笑)
    たしかどちらかの一方的な意思で破棄が可能だった気がする。

    ただ、彼は守られないなら離婚をすると考えていい。
    でも離婚時の条件は日本の法律に基づいたものになるんじゃないかな?

    ちなみに、給与差は厳しいけど言い訳にしかならないかもね。
    今時男女差を給与差に持っていくのはナンセンス。
    ナンセンスはナンセンス同士の結婚がいい。

    あと、契約書なので当然トピ主さんの意向も入れることができる。
    それらを入れたうえで双方同意の元に締結、結婚だよ。

    彼に有利な条件を盛り込むならトピ主さんにも有利な条件を盛り込めばいい。

    そういう結婚だということ。

    ユーザーID:6524043861

  • Prenup

    日本では馴染みが薄いですが欧米では普通です。
    日本は財産管理(何故か無職の妻が管理する)、財産分与(無職や稼ぎが少なくても半分もらえる)や単独な為に親権(ほぼ母親が取得)の面で妻が超有利で平等とは言い難いですから、今後は特に高所得層ほど婚前契約書を取り交わすのがメジャーになっていくでしょう。
    あなたも契約書に盛り込みたい項目があるならば、それを提案(彼が提案を飲むかは別)したり、気になる項目は徹底的に彼に確認した方が良いでしょう。
    契約書自体に抵抗を感じるなら、すでに価値観の相違が表面化しているのではないですか?
    契約書を拒否したら、彼とは破談になってしまうと思いますが。

    >彼の会社は大手でホワイトなので休みやすいみたいですけど。
    >給料もいいはずだし。
    >なんというか違和感です。
    それは、あなたの平等意識が希薄だからです。
    彼が大手のホワイト勤務で高給取りなのは、あなたとは無関係な彼の能力によるもの。
    なのに、その恩恵に授かりたいとか、彼の方が環境も給料も良いのだから負担を増やすべきと思っているから違和感を感じるのですよね?
    他に説明がつきませんから。
    その時点でもう平等ではありませんよね。
    結局あなたも結婚をまるで生涯扶養契約(日本女性ならでは)の様に捉えてしまっているのでは?
    そういった価値観自体を否定はしませんが、徐々に受け入れられなくなりつつあるのが現代でしょう。

    ユーザーID:2285722854

  • なんかあった場合の事は書いてありますか?

    例えば、結婚したら妊娠・出産するかもしれませんよね?
    育休中は収入が減りますが、その時も同額払うんですか?

    うちで実際にあった事です。
    私は子どもを保育園に入れて仕事復帰しました。
    その3か月前に夫は職場の部署が変わりました。
    新しい部署は休みにくい部署だったので、子どもの病気や保育園呼び出しは
    すべて私が対応しました。
    その結果、私の有給は半年でなくなりました。
    有休がなくなっても子どもは病気で休みますから、私は欠勤しました。
    (看護休暇が5日ありましたが、うちの会社は無給の休暇だった)
    欠勤であれば当然給料は減ります。
    こういう場合でも同額払いますか?

    ちなみにうちは、同率で生活費を支払っています。
    給料は少しの差ですが、ボーナスが大幅に違うので「同額」だと私は支払えません。

    家事育児が平等っていうのも、割り切れるものばかりではないですよ。
    うちの子は1年前からパパイヤ期で育児の負担は私が大きいです。
    お互いに残業がなければいいですが、生活に欠けられる時間が違えば平等も難しいですよね。

    お互いの実家には交互に…と言うのも、親が元気ならいいですよ。
    でも、親が病気で長期入院したら?
    大病だったらなるべく顔を出したいのに、その時も交互にしなきゃいけないの?

    本人同士やお互いの家族が健康で元気な時はいいでしょうけど、
    そうではない時、イレギュラーなことが起こった時の事も考えている契約書ですか?
    「何かあった時は随時話し合う」というような逃げ道がないと困ると思うのですが…。
    そういう視点で契約書を読んで対応できそうか考える必要もあると思います。

    ちなみに、私だったら婚前契約書は交わしません。
    そんな事をしなくても家事育児はそこそこ平等ですし、お金の事も揉めていません。
    その都度そういう話し合いができない人とはそもそも家族になれないと思います。

    ユーザーID:9557429784

  • 難しそう

    パッと読んだだけでも、完全な平等なんて無理じゃ?と思います。
    大雑把すぎるんですよね。
    お金のことにしても家事育児のことにしても。
    結婚すると、ほんとに色々、白黒つけられないことが出てくるので。

    日本という、まだ男女の育休すら平等でない国で、思想の全く違う欧米の常識をあてはめようとしてもね。。
    これからそうなるって、まだ全然なってないしね。

    まず単純に、男女では出産などの時の役割が全然違うこと。
    たとえ産休育休、経済的に補償があるとしても、体力的なダメージは男女平等ではありません。
    産休に入る前だって、健診で休まなければならないのは母親だけです。

    たとえばご主人の子供を産むために主さんが被った身体的なダメージや使ってしまった有休に対して、ご主人が補償してくれるなら、平等と言えるんでしょうけど。

    育児にしても、PTAや習い事の付き合いなど、たとえばご主人はバザーで他の母親と混じって一緒に活動できるタイプ?
    朝の登校旗振り当番も、出勤前にできるのでしょうか。

    母親ばかりのところに行きたくないなんてのは通用しないこと、彼はわかってるのかな?
    欧米だったらパパもたくさんいるんでしょうけど、日本はそうじゃないからなー。

    そういう細かいことはどうするの?
    契約書に書かれてなかったら、なし崩しになるんじゃないの?

    お互い絶対に病まないし、子供も作る気がないのなら、現実的だと思います。
    でも、そうじゃないなら、今の日本では難しいと思います。

    そういうことを決めたがる時点で、相手を背負いたくない、気概のなさを感じてしまいますね、昭和生まれは。
    それに、契約しないと相手を信じられないのも、寂しいことだなと思います。
    そして、決定的なのは、思いやりが必要なくなりますよね。契約は。

    男性の育休が当たり前で、訴訟社会の欧米のやり方は、日本社会にはなじみません。

    ユーザーID:2206437470

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 交渉次第

    トピを読んだ感想としては、そんな当たり前のことしか書かないなら、契約書の意味ないんじゃないの?と思いました。
    彼氏さんからしたら、契約書は作りたいが、彼女は日本人だから形だけ、というところじゃないでしょうか。

    契約書自体を否定しないなら、交渉次第かなと思いました。
    例えば、家計同額と言ってますが、収入が違うんだから収入比にすべきじゃないとか、育児平等とか言ってるけど、子供が風邪ひいたらあなたが仕事休んで病院連れてくの?とか。
    そんなことやってるうちに、彼氏さんが契約書を引っ込める気がしますけど。

    個人的には、そんな面倒なことまでして結婚しなきゃいけないの?と思いました。

    ユーザーID:4277238155

  • 気になる点を列挙

    契約不履行の場合をしっかり盛り込んだほうが良い、というか一方的主張に不安が残る。

    >夫婦お互いに助ける義務があるので共に正社員で共働き
    「正社員」限定か、再就職に難があったらどう取り扱うのか

    >家事育児も平等負担
    異議ないが平等をどう計算するのか、ごみ捨てと食器洗いをどう同列に議論するのか。

    >互いの貯金は互いのもので家計はお互い同額拠出
    結婚前の貯金は互いのものだが結婚後は共有財産だ。これは日本の法律なので動かしがたい
    また収入差などはどう盛り込むのか

    >浮気は慰謝料二百万
    浮気をすることを前提としているようで受け入れがたい。二百万払えばし放題と読める。

    >実家への帰省は交互
    事情があるのだから固定は無理だろう。距離の差その他、交互と決めるのは無理があろう。

    結論:契約は双方の合意に基づくので、するなら熟考のうえどんなにややこしくても完全理解の上サインすること。専門家のアドバイスを受けること。日本ではこのようなやり方は一般的ではない。

    ユーザーID:5222616616

  • 子供を産むのに平等???

    欧米は日本とは違います

    女性の立場は弱いし、一度妊娠出産により社会から離れると復帰も難しいです。

    そのあたりはどう考えているのでしょうね?

    例えば同じ能力の男と女がいるとして、
    子供を産まない前提であれば企業は同じ評価をするでしょう。
    例えばどちらにも年収300万払うなどすると思います。

    でも、女性は妊娠出産に伴い1年以上職務から離れる期間があります。

    しかも、働き盛りの20代半ばから30代前半の間にです。

    これはでかいですよ。

    22歳の段階で300万もらっていた男女でも、
    25歳で女性の方は産休育休に入ってしまえばその後の昇給はかなり遅くなります。

    その結果、40歳時点では男性は昇格昇進して年収700万、女性は昇格できず年収500万。
    これくらいの差がでることも大いにありえるのです。

    なのに、なにが男女平等なのでしょうか?
    別にだからといって専業主婦にさせるべきとか、男が完全に女性を養うべきとか、そういうわけではありません。

    子供を産むということはそれだけ女性の負担の大きいことなのだから、なにがなんでもキッチリ折半とはいきませんよ、ということです。

    欧米のように社会復帰しやすかったり、ベビーシッターを雇うことが当たり前のような文化にならないと厳しいかと思いますよ。

    今の日本で本当の男女平等を通したいのなら、子供を持つことは避けるべきだと思います。

    ユーザーID:2311337411

  • 結婚前の契約は

    他人同士での契約なので、契約後に一方的な破棄はできません。

    夫婦間(結婚後)に取り交わした契約は、婚姻中なら一方的に破棄する事ができます。

    婚前契約なので、契約するには双方の合意が必要になります。

    彼の一方的な要求だけが取り交わせるものではないですし、トピ主さんからの要望も入れるべきものだと思います。

    婚前契約を有効にする為にも、素人判断はしないで弁護士などに作成してもらった方がいいです。

    一度契約したからといっても、長い結婚生活の中で状況が変わる事も、当然あります。

    その都度、お互いの合意があれば修正や取り消しはできます。

    婚前契約って、万が一離婚となった時の財産分与などをスムーズにする為にする事が始まりだと思います。

    日頃の生活など、今は細かく契約する方も増えてきているのかもしれませんが、契約書を盾に取って助け合いができなくなるなんて事にもなったら、本末転倒だと思います。

    彼と結婚する為に納得のいかないまま契約をするのは、やめた方がいいです。

    それで結婚が流れてしまうのなら、そこまでの関係だったのでしょうね。

    ユーザーID:6075365762

  • 古い結婚観を

    今だに頑と持っていると言われる日本の多くの女性には馴染めないでしょうね。この婚前契約書。
     日本女性の多くは男女は平等と言えど衣・食・住は保証してほしい、家事は多めにするので生活費は夫が負担してほしい、夫の親の介護はしないが自分の親の介護費用は夫が負担してほしいと言うのが本音だと聞いています。
     別にこの考えが間違っているという訳ではありませんが、この本音に立つ限り本気の男女平等の結婚生活は難しい気がします。日本社会が「まぁまぁ」の精神で成り立っていますので。曖昧さが夫婦の潤滑油の働きをしていますので。だから婚前契約書日本では決して当たり前ではないと思います。これから先婚前契約書が普通になるかどうかも分からないと思いますよ。
     率直に言って婚前契約者に違和感があるのならこの結婚止めた方がいいと思います。でも彼とどうしても結婚したいのなら彼の提案を飲む以外ないと思います。但し書かれている内容は男女平等なら当たり前のことだと思います。その彼の言ってることおかしなところは無いと思います。

    ユーザーID:7649023943

  • よくわからないですが

    >何もかも平等っていうことを契約書では強調していますが実際にできるものでしょうか?

    そうですね。お互い収入がほぼ同じで、同じ時間に帰宅できて、同じだけの家事能力があって、お互いの実家への距離が同じだったら可能ではないですかね。
    条件を追加するとしたら「どこからが浮気か」をしっかり明示したほうがいいかと。


    ところで、結婚における契約書というの初めて聞いたのでよくわからないのですが、契約書に書かれていることをやらない場合は「契約不履行となり離婚」という話になるんですか?
    そこまでやるなら、離婚した場合の「財産分与」や「親権と養育費」についても契約を交わしたほうがよくないですか?

    >当たり前のことだよって言うなら彼の言う通りにしようと思います。でも何か違うものがあるなら教えてください。

    人の意見よりも自分の直感を大事にしないと。一生を左右する結婚において赤の他人が「当たり前だ」と言ったら従うなんて自分の意志はないのでしょうか?

    ユーザーID:5505681460

  • 内容次第

    そういう物があるというのは知っていますが、契約書を交わした人を知りません。
    私も交わしていません。

    彼にとっては普通のことなのでしたら、トピ主が分からないことや疑問点を徹底的に質問して潰していけばいいのではないでしょうか。

    私が思ったのは、前提が平等ではないのに結果(契約内容)だけ平等にするのは不可能なのではないでしょうか?

    例えば家計に同額出し合う。
    収入が違うのに同額出し合うのは、男性と女性がスポーツの試合をするようなものではないでしょうか。
    前提(体力)が違うから男性は男性同士で試合をするのです。

    家計を同額出し合うなら前提となる収入が同程度でないと不平等です。
    平等にするなら同額ではなく同率出し合うのがいいと思います。

    もし彼が「収入は個人の努力で増やせるが性別は変えられない」という理屈でしたら、現実的に結婚は無理だと思います。

    家事育児にしても前提が違います。
    在宅時間も違うでしょうし、妊娠出産できるのは女性だけです。
    彼が平等を言うなら彼は妊娠出産に変わる何を負担して平等にするつもりなのでしょうか。

    女性が負う負担に対して何を彼が負うのか。
    家事なのか金銭なのか。
    契約書を交わすならそこも明記する必要がありそうです。

    育児を平等と言っても、子供の意思で片方にだけ負担が生じる場合もあります。

    ママがいい、ママじゃないと嫌だ。
    逆にパパがいい、パパじゃないと嫌だ。

    抱っこも寝るのもお風呂もご飯も手をつなぐのもママ(パパ)がいい、と偏ったら片方だけが休日でも1人の時間を取れなかったり外出で負担が大きかったりするかもしれません。

    どちらかがリストラされたら?倒産したら?
    病気やケガで失職したら?
    病児育児が必要になったら?

    正社員で共働きなんて、再就職で正社員を確約することはできないでしょう。

    契約もいいけど現実的な内容にすべきかなと思います。

    ユーザーID:3034137376

  • 弁護士に相談したほうがいいです

    婚前契約書とは、結婚にあたり二人の認識を確認し、合意をとることであり、その内容は、金銭面に限らず、独自の資産の取扱い、結婚観や生活面、万一親族等、多岐にわたり合意をするものです。
    主様の挙げられた内容は、金銭面、仕事面に関するものだけであり、偏った内容であると感じました。
    その為、主様はもちろん、作成者であるお相手も婚前契約について、深く理解を持っているとはいえないです。

    合意をなし、約束する以上、その内容について深く理解することは必須です。
    弁護士等専門家に相談し、納得したうえで作成したほうがよいです。
    大人として、よく分からない契約書にサインしてはいけません。
    万一のことを考えれば、ここでケチってはだめです。
    協会もあるようで、費用も公開しています

    個人的には、婚前資産がないならメリットはないと思います。

    ユーザーID:8997810948

  • 妊娠、出産、授乳はどうあつかうのか

    男女平等はわかりますが、妊娠、出産、授乳だけは女性でないと行えません。

    そのために必要な時間、減らされる給与、体力などは彼はどう考えているのでしょうか?

    主さんの勤務先は産休、育休は充分ありますか?
    また主さんが育休を取る場合、彼もとってくれるのでしょうか?

    お子さんが病気がちだった場合、お互いに有給をとってお子さんの面倒をみることになりますが、それも完全に平等にしてくれるのか?
    夜泣きをしたら彼も面倒みてくれるのか?

    完全平等というならそこまで求めるべきです。
    また、お互いに病気やケガなどで休職となったらどうなるか、スムーズ妊娠できない場合不妊治療をするか、その費用はどうするか、そのための休暇は彼も何かの形で代替してくれるのかなども詰めるべき。

    また、家事育児は平等とあるが具体的にどう「平等」に分けるのか。そこを伺いたいところです。

    あと浮気は慰謝料200万と割り切れるものではないでしょう。ケースバイケースです。

    それと親の介護についても記載した方がいいのでは?

    私ならこういう契約書を交わしたいと言い出す男性とは結婚できません。

    ユーザーID:7789381306

  • 彼の予防線だな。条件を少し追加しておこう

    「普通かどうか」はどうでもいいことですね。彼と結婚したいなら契約を結ぶしかないし、契約がどうしても嫌なら彼とは結婚できないだけ。

    時々いるのですよ。共働きって約束で結婚しておきながら相手に無断で仕事を辞めて「収入ないから養って」ということを実行しちゃう人。
    「口約束を破った」だけでは離婚事由には足りませんからね。
    彼は、そういう事例を知っているから、予防線を張っているのではないかな。

    この契約書には、義務を果たせなかった場合のことは書かれていますか?
    それは必要条項ですね。

    あと、状況が変化した場合の契約内容変更については?
    もちろん双方で変更内容に合意の上でということになるけど、書いておくべきかなと思います。

    トピ主さんが一方的に不利なわけじゃないですよ。「家事育児も平等負担」を明文化しているならば、それが満たされなかったときのトピ主さんのつよ〜い武器にもなるのですから。

    ユーザーID:5305590422

  • 自分で決めないと

    帰国子女なら当たり前でしょう。
    彼の価値観がそうだ、というだけ。

    ただ、日本に住むのであれば、欧米ほどベビーシッター等が一般的ではないから難易度は上がります。

    結婚に契約書なんて、と考える時点で、主さんは、昔ながらの日本の価値観に近いのですよ。
    結婚=生涯続くもの。安定のような印象を持っていらっしゃるのでしょう。
    欧米はもっとドライですよ。

    最後の、
    >当たり前のことだよって言うなら彼の言う通りにしようと思います

    この考え方の時点で、おそらく彼とはうまくいかないだろうな、と思います。
    違和感があるなら、別れてもいいからはっきりと話し合うべきです。
    流されてると後悔しますよ。

    ユーザーID:9640716103

  • これからそうなると思います

    これからの時代はそうなると思います。

    特に高学歴、高収入、リベラルな集団は。

    日本では、芸能人などがしていると聞いた事があります。
    いわゆるトロフィーワイフだと、夫の浮気による離婚の慰謝料等も決めてあるらしいです。

    一般論として、社会的男女平等の最たる所、就労や賃金がきちんと担保されているならば、問題無いと思います。
    ただ現状どうなのかな?
    女性の貧困問題として、非正規やシングルマザーの就労等ありますよね。
    弱者にされてしまう恐れは、以前として男性よりも高いと思います。
    日本での定着は、もう少し先かなと思います。

    婚前契約書は、二人で交わす物なので内容に疑問があれば、二人で話し合いをするしかないと思います。
    トピが疑問な事を質問して、彼の意見を聞いてみる。
    二人が、納得出来る答えが出るように。

    産前産後の事とか大丈夫ですか?
    昔よりもリスクは、減ったと言っても女は命がけ、仮にトピに後遺症の残る様な事になったらどうするか?
    生まれた子どもが、人一倍お世話が必要な場合はどうするか?
    仮定の話で考えてもらいましょう。

    ユーザーID:3509291518

  • まだ日本は男女平等じゃないよ

    彼氏さんは帰国子女とのこと。
    外国は男女平等とありますが、概ねそうかもしれませんが、完全にそうだとは言いきれないし、ましてや日本は男女平等にはまだまだ程遠く始まったばかり。
    遅々として進まず状態ではないでしょうか。

    彼氏さんに日本が男女平等かどうかお聞きになってみてください。
    その上で、契約書の内容が現実に則しているのか、またお二人の現状で公平かどうかもお聞きすることをお勧め致します。

    外国では当たり前だから、と契約書を交わすのではなく、トピ主さんのメリットデメリットもお聞きした方がよろしいかと思いますよ。

    また、違和感という曖昧な漠然とした言葉では彼氏さんは納得されませんよ。
    何に対しての違和感なのかきちんと言葉にして質問なり、相談しなければ。

    私なら、お二人の年収取得予定表を結婚後二十年分おおよそでも書き出し、必要と思われる生活費、お互いの貯金額などを、算出。
    お二人の理想の家庭を築くために必要な額とお二人の拠出額なども書き出して、相談しますね。
    いつ頃子供を持つのか、何人なのか、家はどうするのか、等々二人で決めなければならないことは沢山。
    それによってはトピ主さんのお給料ではまかなえないことも、貯蓄額が極端な差として出ることもあり得るでしょう。

    これが本当に現在男女平等で、お二人の能力差だけの問題なら納得できるかもしれませんが、まだまだ普通の会社員ならお給料、昇格に差があるのではないでしょうか。
    出産、育児でのキャリアへのブランクはどう算出しますか?
    身体を壊して働けなくなった場合は?
    彼氏さんが何を目的として契約書を交わそうとしているのか、本当の理由がわかるまで、納得されるまで、お聞きしてみることをお勧め致します。
    その上で、トピ主さんが納得される内容なら契約書を交わすのも悪くはないかとは思いますよ。

    ユーザーID:9354881091

  • 結婚契約書はアリだと思うけど

    契約書を作成するにあたって彼からの条件しか出て来ないことに違和感を覚えます。
    双方が納得する条件で契約を交わすのがパートナーシップの鉄則です。
    彼からの条件はたたき台として、トピ主さんも条件を付け加えるなり省くなり、全く別の局面からの視点で約束事を決めたりするべきだと思いますよ。

    多分トピ主さんにとっては「ややこしい・面倒くさい」になってしまうかもしれませんが、契約を交わす以上は双方のメリットデメリットを様々な方向から検討し、互いがより良い生活をできる様にしっかりと考えなくてはいけないと思います。

    彼も実際に他人と共同生活をしたことが無いでしょうから、彼が言ってる事はただの机上の空論です。
    実際に「平等・公平」なんて出来っこないんですよ。生活費を同額供出したとしても、互いの収入や家庭での生活の割合、そもそもの互いの人間としての力の差は全く同じにすることなどできません。
    実家への帰省だって距離の問題もあります。浮気の慰謝料と言っても程度問題もあります、どこからが浮気なのかって所までを明確にしなければ契約としては成り立ちません。

    契約書を交わすのは悪い事ではありませんが、あくまでそれは婚姻生活をよりよくするためのモノだと思います。契約によって生活に支障が出たり不満がつのっては本末転倒です。
    契約条件はちゃんと二人で話し合い、双方が納得できるものにしてください。
    結婚は対等なパートーナーシップです。一方が出した条件をもう一方が無条件で呑まなければいけない関係は対等とは言えません。
    どうしても「ややこしい・面倒くさい」と投げたくなる気持ちもわかりますが、自分自身の未来のためです。頑張ってください。

    ユーザーID:1012754733

  • 子どもを希望するなら、男女平等は無理がある

     資産家のお坊ちゃま君なのかと思いましたが、そうではないんですか?
     資産家の方なら、分かるんですけどね…。
     そして、子供を希望しない夫婦ならいいと思いますよ。

     でも、あなた達は、子供を希望しているんですよね?だったら、平等なんて、そもそも無理があります。
     妊娠・出産・育休・時短勤務…、どうしたって妻の役割になりませんか?子供が2人だと、これ2回ですよ。
     それなのに、やはり家計負担は同額ですか?そりゃナイでしょ。

     この点について、彼の考えは?とても興味がありますから、教えて下さい。

     子供なんて、思うようにはいきませんよ。病気がちの子かもしれないし、何か問題があるかもしれない…。
     それに、保育園の送迎は?熱出してお迎えに行くのは?病院に連れて行くのは?インフルで1週間学級閉鎖になったら?食事・弁当作りは?PTAの役員は?子供会は?子供に関する事なんて、いくらでもありますよ。

     もちろん、お金にならないし、時間ばかり取られ、疲労困憊。
     有給は吹っ飛び欠勤続き、上司からは信頼されず、大切な仕事からは外され、早退すると告げた時の同僚の視線が痛いかも…。

     また、親が倒れて介護になったら?自分が病気になったら?子供が入院したら?

     人生で考えられる全ての場面を想定して、細かく契約書に記載しますか?
     とても無理だと思いますけど…。

     彼と、どの程度の期間お付き合いをしたのですか?
     子どもを希望しているなら、きちんと話し合ったほうがいいですよ。

     彼の考えに違和感があるなら、お別れしたほうがいいと思います。

     子供がいる結婚生活は、お互い半分ずつ負担しようねなんて、そんな簡単じゃありません。キッチリ線引きなんて、できません。
     自分と同じような感覚の男性とお付き合いしたほうがいいと思います。

    ユーザーID:6424761781

  • トピ主です

    早速のレスありがとうございます。
    15件まで更新されている時点で読ませていただきました。

    まず複数の方が書いておられる不履行についてです。
    項目ごとに値段が書かれています。
    それと契約書の内容ですがもっと多くて細かいです。
    あくまでもネットでの投稿ですので文字数の関係もあり一部を列挙した具合です。
    またこちらからも何か項目を入れろとのことですがそれについては何を入れれば良いのかがわからないので、これは入れた方がいいというものがあれば教えてください。
    彼の会社には複数育休を取得している男性がいます。
    問題なく復帰しているようです。
    女も同様です。

    ユーザーID:1546876617

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 人して、平等な負担は当たり前

    結婚しようが、しまいが自分の生活を自らする(稼ぐ、家事する)は当たり前ですよ。

    子供については、確かに女性は出産しますので、その分は生活費や家事等は担ってもらうように、明文化した方がいいですね。
    別のトピ主にも同じ様な話しが最近有りましたので、探して閲覧したらいいですよ。

    後、子供の学費についてや、家族の貯蓄はお二人同額にする事も明記した方がいいですよ。
    (管理はそれぞれで)

    今までの、日本の結婚制度が、男性にメリットが無さすぎでしたから、少なくとも平等にするべきです。

    愛とか、気持ちとかはそれはそれで、別ものです。

    ユーザーID:8404408518

  • トピ主です

    レスをくださる方々にお願いがあります。
    大人かと思いますので冷静で論理的なレスをください。
    その理由は、その彼は辞めておけとか契約書を出すのはおかしいとか無駄な感情論では彼と話し合えないですし問題の解決にはならないからです。
    ヤダヤダと言って破局しかないという結果が見えています。
    仮に破局するにしても論理的に話しお互いが納得した上で破局したいです。
    私は女ですが感情論をすぐ出す人嫌いなんですよねぇ。
    何も生産性がないし解決しないし物事も進まないので。無意味です。
    一応私も彼と同じ大学でそれなりに勉強をしてきたので理屈の大切さがわかります。

    中には論理的かつ冷静なレスをくださった方々もおられ大変ありがたく思います。
    男性の肩を持つ、女性の肩を持つ、という視点ではなくどうすればより平等になるかの視点に立ったレスをください。
    そうしなければ解決できませんので。

    例えばこういう項目を入れるように主張しろとかこの項目はこう書き直させろとかこういう社会情勢やキャリアでのメリットデメリットがあるから婚前契約書は辞めろとか。
    そういう風にレスをくださればこのトピを立てた意味がありますのでこの点を踏まえてレスをよろしくお願いします。

    ユーザーID:1546876617

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 信頼関係

    契約書は交わしませんでしたが、結果的に平等になった結婚24年の妻です。

    正社員で働けとは言われなかったし、子どもの病気などで休むのは圧倒的に私でしたが、契約でもなんでもなく正社員で働き続け子どもたちを育てるのは自分が選択した人生なので、夫の貢献度不満は正直ありますが、幸せな結婚でした。

    彼が信頼できないのであれば、契約(結婚)の話は進めない方が良いですが、今時は正社員で働き続けますと宣言しないと、モラハラ男性をひく確率が高くなるようですね。

    ユーザーID:4981609493

  • 帰国子女は関係ないと思う

    帰国子女は関係ないと思いますよ。
    彼の親御さんのどちらかが海外の方でその習慣からというのでないなら、全く関係ないでしょう。

    婚前契約書を交わすのは構わないと思うけど、その場合は、
    妊娠期間中や出産・産後などの体調不良時・病気をしたとき、親の介護が必要になった時や収入が無い時などの事も入れておくことです。
    あなたに不利な部分が無いよう、署名捺印する前にご自分のご家族や、できたら法律関係者(弁護士さんや司法書士さん)にも見てもらう事。

    そういう契約書を交わそうと言い出す人の多くは契約書を盾にとって、体調不良の時や病気をした時、出来ないことを責めてきます。やさしくないですよ。
    どんなに辛いといっても当番の家事をしろ・生活費を入れろと言ってきます。

    彼はまだ結婚したくないか、
    もしくは結婚生活というものの現実感がない事と、今若い男性の中にある結婚は自分の稼ぎを搾取されるという気持ちがあるんでしょうね。

    私なら、信用されてないんだなと感じて、その人はやめておくかな。

    ユーザーID:5627788229

  • 私は賛成

    欧米ではプリナップは普及しています。私は自分が男性並みに稼ぐようになってから婚前契約したい側の気持ちが痛いほど分かるようになりました。

    契約前に納得できない所は議論しましょう。トピ主さん側からも提案してください。
    実家の帰省は交互に等トピ主さんのメリットもありますので悪いものではないと思います。

    ただねぇ。日本はまだ女性の進出が欧米ほど進んでいませんから同等というのが厳しいのも分かります。

    ユーザーID:3598034559

  • 在欧です

    婚前契約書、全部の方たちが作っている訳ではないですが、作っている人たちは多いですね。
    ただ、私の知っている契約書を作った人たちは割と、お金に細かい人が多い気がします。作る理由は、離婚をする時に楽だからとか、財産を渡したくないとか、です。
    逆に離婚する手間を考えて、入籍をしない事実婚カップルが多いのも事実です。

    彼氏さんが作った契約書では、ダメです。
    婚前とは言え契約書には、離婚関連の事までしっかり契約しておくものです。
    日本も作ってくれる弁護士さんがいるので、トピ主さんだけで弁護士さんに相談をし、彼氏さんの作った契約書の内容を説明ししてみてください。

    お互いに資産があるのでしたら、登記することをお勧めします。やるなら徹底的に!
    ここで、費用を惜しむようではだめですよ。

    ユーザーID:8519939762

  • 不履行条項と見直し条項を入れる

    ライフサイクルで不都合な条項が出てくる可能性もあります

    10年毎に見直す
    妊娠を起点に5年毎に見直す
    共有財産や養育費教育費の扱い
    どちらかが病気や怪我で働けなくなった場合など不測の事態への対処(免責事項に準じるもの)
    など、事細かく詰めてみてはどうでしょう
    生命保険の掛け金と受取人
    生活雑費の取扱(生活費として入れた共有財産口座引き落とし)
    互いのスマホ通信料

    共有口座に入れる金額は収入の何%と決める
    そのために給与明細公開

    トイレ洗面は使用毎に軽く掃除
    ごみ処理や調理や掃除も当番制?

    相手の提示に、実際に生活を始めるつもりで考えて
    第3者を入れて契約を
    (司法書士さん弁護士さん)
    必要なら公正証書にしておく
    当然に両家ご両親にも公開
    本来はちがいますが、両親に報告は必要だと考えます
    そんな人とは結婚しなくていい
    と言われる可能性もありますね
    強制力はないですが、2人のお約束として2人だけで作成保管でもいいとおもいますよ
    2人だけのお約束を作った人を一人だけ知っています

    条項については、どんどん質問しましょう
    それが2人で生活していくための『擦り合わせ』になるのではないでしょうか
    擦り合わせは本当に大切です
    当たり前すぎて念頭にない起床就寝時間、トイレの使い方、家のなかでの過ごし方も、
    結婚して生活し始めてビックリということも多いです
    結婚前に話し合ったことと違う!ということも多々あります
    (知人は結婚後、家族構成が全く違った!祖父母だけでなく曾祖母としらない兄弟がいた!そうです、人数が実は倍だった!)

    ちなみに私は
    結婚契約書の存在は知っていましたが
    作成していません
    そんなのを作ると聞いたら義母は卒倒したことでしょう

    ユーザーID:2513210783

  • たぶんですが

    彼の会社は、男性の育休もとりやすい、先例もあるという風土なのではないでしょうか

    そして、妊娠出産に関しては本文に書かれていないだけで、その間の家計の負担家事の負担等は彼が担う、もしくは割合を多くすることも盛り込み済みでしょう

    なるほど、契約書なら録音しなくとも彼の主張が再現できていいですね

    ユーザーID:5121584146

  • 正直に

    「契約書を交わすことに違和感があって」というのは間違いでしょう。正確には契約書の内容に満足できていないという事です。トピ文にも不満を書いています。満足していないという事すら認識できていないなら話し合いもできません。

    簡単に50:50で平等を表現することにたいする不安と不満。

    契約書をかわすならもっと契約書に関して勉強することです。どういうことをどのように決めるのか。どのようなことで問題が起こりやすいのか。専門家に聞くのも良いでしょう。

    ユーザーID:0355806321

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧