体の乾燥、粉ふきが止まらない

レス21
(トピ主0
お気に入り34

美容・ファッション・ダイエット

こふきいも

入浴時にはパイル地のタオルで泡をつけて優しく洗い、入浴後は美肌水後にヘパリン類似物質の乳液でケアしています。

食事もたんぱく質等きちんと摂取していますが、
ローションはセラミド入りの方が良いでしょうか。

何か情報ありましたらお願い致します。

ユーザーID:6836632171

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
  • ローションではなくバーム(ワセリン)

    乳液は、油性の成分を水に分散(エマルジョン化)させるために界面活性剤が入っています。
    肌荒れがひどいときは、ローション→バーム(ワセリン)がいいですよ。
    水分にしっかり蓋をしてくれるので、粉は出なくなります。
    ただしべたつきますので、手のひらでよく温めてゆるくしてから塗り広げて下さい。

    ヘパリンは、出血があるとこれは逆効果なのでご注意ください。

    ユーザーID:1172326066

  • お部屋に加湿器を。全然ちがいますよ

    ローション等は皆さんが教えてくださると思うので。

    加熱式(お湯を沸騰させるタイプ)が清潔でいいと思います。
    ただこれからの季節、窓に結露します。
    カビが生えないように、窓拭きもがんばらないといけません…。

    あと私はウール100%のセーターを着ると、長袖のハイネックなどを下に着ても、静電気が発生するらしく、チクチクしてお肌がかゆくなりますので着ません。
    これも湿度に因るところが大きいですね。
    お互い乗り切りましょう!

    ユーザーID:0371523832

  • 皮膚の弱さ

    大人になっても皮膚のトラブルは厄介ですよね。
    食事や睡眠など充分気を付けておられるなら特に。
    気になったり痒みが出たら早めに皮膚科に行くと良いですよ。

    私は小さい頃からアトピー体質で皮膚が弱く、少し擦るだけでも赤くなったり傷が出来てしまいます。
    外出の程度にもよりますが、日常的な汗を軽くかく程度なら、お風呂の際にタオルは使いません。
    固形石鹸を両手で泡立ててやさしく撫でる程度。
    汗をかいていなければ石鹸も使いません。
    ちなみにシャンプーは石鹸シャンプーを気に入って使っています。

    45日間隔で新しい皮膚ができるので、しばらく試してみてはいかがでしょう。
    保湿の入浴剤で好みのものがあれば取り入れるのもいいと思います。
    冬は乾燥しやすいのでヘパリンのクリームをベタベタ塗ってすぐに手袋や靴下など履いて過ごしてます。

    ユーザーID:4018270742

  • 手洗い

    体を洗うのはタオルではなく手洗いが良いです。
    泡のボディーソープも色々種類がありますので、お好みの物を。
    これからの時期は毎日洗わなくてもいいかもしれません。
    かくいう私も、毎日ボディーソープで洗うとカサカサしてくるので、匂いが気になる所だけボディーソープで洗って、あとはシャワーのみです。
    1日おきくらいかな。
    だいぶ違うので試してみてください。

    お手入れには乳液やローションもいいですが、既出ですがワセリンや化粧用のオイルもおすすめです。化粧水が乾く前に薄く塗り伸ばして下さい。

    ユーザーID:0518813872

  • ニベアクリームでOK

    お風呂上がりにニベア(青缶)をたっぷり塗り込みます。嘘のようにすべすべで調子いいです。乳液など不要です。

    ユーザーID:2639887443

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • ずっと脛がかゆくて血が出るくらいだった

    夜の布団の中で掻いていたらしく 朝になると血がシーツについてたりしてました。

    色々試しましたが 毎日塗らなくてはならず
    ラッシュのマッサージバーを使うようになってからは 三日に一度くらいの塗布でいけるようになりました。
    (お風呂は毎日入ってます)

    800円程度でワンシーズン使えるのでお得です。

    ユーザーID:8866496927

  • 何の泡でしょうか?

    肌が弱く、すぐに乾燥して調子が悪くなります。
    自分の経験なので当てはまるかどうかはわかりませんが…

    泡、は何をお使いでしょうか。
    わたしは、液体のボディソープはだいたい合わないので使えません。
    自分に合う固形石鹸を使っていますが毎日ではなく、お湯だけの日もあります。他の方もお書きですが、タオルも毎回は使いません。

    粉を吹く場所が、普段お洋服が触るところなら化繊を避けると改善するかもしれません。刺激が良くないので下着によっては縫い目が当たらないように裏返しに着ています。

    ひざ下などは、絹の靴下を履くのはちょっと難しいですが(一度だけ買ってみたら確かに調子は良かったのですがお値段とお手入れが無理)、この部位には尿素が入ったクリームがすごく効くように思います。

    他に使っているのはフタ○ミンクリーム、これは全身どこでも使えます。

    あまりにもひどくなって痒みが出たり出血したりすると皮膚科に行って処方された軟膏を使っています。

    ユーザーID:2581944579

  • せっけんは必要?

    昔は冬になると首もとが乾燥で痒くなり、皮膚科に通ってヘパリンローションやステロイドをもらって塗っていましたが、根本的な治療にはなりませんでした。
    ある時、せっけんで体を洗うのをやめたらあれほど悩まされた乾燥が無くなりました。
    なぜ、これだけの事なのにお医者様は教えてくれなかったの??と不思議に思ったくらいです。
    それからずっと体は湯船で手で優しく撫でるだけにしています。
    風呂上がりにボディクリームは塗りますが、痒みで悩まされる事は全く無くなりましたよ
    脇や足など、気になる部分だけせっけんやボディソープで洗うようにしてみてはのはいかがでしょうか?

    ユーザーID:8735872353

  • 蓋をする

    水分を吸収させてから油分で蓋をする。

    水分だけだと蒸発しますし、油分だけだと肌自体な浸透せずベタベタになるだけ。

    ヒルドイドローション+ワセリンが良いと思います。

    ユーザーID:4386285851

  • 洗いすぎ注意

    石鹸やボディーソープで洗うのは汗をかく場所(脇の下)と胸の間、足だけで良い位なんです。それも手のひらで優しく撫でるように。使う量もほんの少しだけ。タオルでは摩擦力が強いんです。

    湯上がりは身体が濡れているうちにボディークリームかオイルを塗る。身体を拭いた後ではもう乾燥が始まっています。拭くときもゴシゴシしないで抑えるように水分を取るように。

    普通の大人の身体の汚れなんて、シャンプーを洗い流す時に取れてます。泥遊びをしたなら全身洗わないとダメですがね。

    ユーザーID:4325630960

  • 保湿ジェル

    保湿ジェルは良いですよ。

    私は乳液やクリーム等はあまり効き目がないのですけれど、保湿ジェルは効果てきめんで、もっぱら保湿ジェルを使っています。

    ユーザーID:5149578991

  • こすらない方がいいかも

    ホントに肌が弱いなら毎日入浴すること自体も負荷が掛ると思います。

    下とかをキレイにしておけば全身は2〜3日に一度でも良いのでは?

    肌着類も肌に合う・合わないありますよ。

    ユーザーID:5830205672

  • 湯の温度と入浴剤

    私も加齢で乾燥肌に、冬家族の使う炭酸入浴剤が刺激が強くて痒みが酷かったです。
    必要以上にせっけんやボディーソープを使わない。
    お湯もぬるめ、保湿効果の高い入浴剤で全身保湿する。
    無撚糸のタオルで押さえるように拭く。
    着るものや寝具の静電気にも要注意。
    痩せすぎ?簡単な筋トレもいいと思います。

    ユーザーID:8108157487

  • わかりますー

    この時期から 
    恥ずかしくなるくらい皮脂が はがれます。

    調剤薬局で お試しのものが置いてあったので

    足に塗って帰ったところ、おおーこれは私に合うかも。

    その夜は はがれなかった。

    コラージュ 保湿乳液

    試せるなら やってみてくださいね。

    ユーザーID:7221228521

  • 良質のオイル

    冬の乾燥がひどい地域に住んでいたとき、
    ジーンズを脱ぐと脚からフケが落ちて自分がいやになるぐらい皮膚がカラカラでした。

    他の方が仰るとおり、白色ワセリンも効きました。

    オイルも私には効きます。

    お風呂上がり、寝る前などは、
    オイルを体に薄くつけます。
    ホホバオイル、
    スイートアーモンドオイル、
    アルガンオイルなど100%のものがおすすめです。
    香料や化学薬品が入らないので、化粧品ではありません。
    手のひらに瓶の口を当ててひっくり返してすぐ戻して、
    反対側の手のひらにも移して、薄くして、
    その手のひらで肌を押さえていくんです。
    足りなくなってきたと思ったらもう一度。
    このくらいの量なら絶対に着ている物やシーツがべたべたしたりしません。

    小さな瓶でいいのです。
    なかなかなくならないので、最高級品が手に入りやすいのもいいことかな、と。

    ユーザーID:8709546513

  • レスします

    うちは母、私、娘と3代乾燥肌です。

    娘は肌に湿疹ができがち、荒れ性で、体はオイル、顔はスチームクリームで、保湿は一応できるのですが、肌はザラザラ感がある感じ。

    娘が鬱っぽくなってしまい、本を読んで、半信半疑でしたがサプリメントを飲ませてみました。ビタミンB、C、E、鉄です。

    鬱はゆっくりよくなったのですが、肌があっという間にきれいになりました。
    ブツブツザラザラが治って、かなりなめらかになり、顔もキメが整ったんです。

    サプリメントを切らしたら、肌の調子も悪くなるので、サプリメントで肌がよくなるのは間違いないです。
    野菜も肉魚卵などタンパク質も、しっかり食べる娘ですが、なかなか食事だけでは栄養は取れないのだなあと実感しました。

    そして、母が最近疲れやすくて辛いというので、ビタミンB、C、鉄をわけてあげました。

    母は「体が楽になった感じがあるけど、何よりつっぱ顔のつっぱる感じがなくなった。サプリメントのせいかな?」と。

    しっかり保湿しても、消えなかった顔のツッパリ感が、サプリ面とを飲み始めてすぐに消えたっていうのです。
    悩んでいたらしく、とても喜んでいました。

    私自身も更年期でメンタルが不安定だったため、同じものを飲んでいます。
    冬は全身がかゆくなる荒れ性ですが、去年はとても楽でした。

    肌を内から潤すには、サプリメントが一番効いています。我が家では。

    ユーザーID:6425603137

  • 無添加固形石鹸で手で洗う

    肌が丈夫な私も数年前は、冬はふくらはぎが乾燥し、痒くてかくと血が出ることもありました。。

    色々試した結果、今は乾燥がなくなりました。

    ・香料なしの無添加の固形石鹸
    ・タオル、垢擦りはやめ手で洗う
    ・お湯はぬるめ
    ・風呂上がりニベアボディローションを塗る
    ・オーガニックのココナッツオイル、ゴマ油、オリーブ油を使う

    よければお試しを。

    ユーザーID:8685376067

  • 引き算のスキンケア

    40代です。これまで色々〜なスキンケアを試しに試してきましたが、純石鹸とワセリンのみのスキンケアにしてからは乾燥やトラブルとは無縁です。ぬる目のお湯で擦らず洗い、ワセリンを手のひらで押し当てる様に薄くつけます。
    内側からのスキンケアは糖分を極力避けて、水分と良質なオイルと充分に摂取する様に心がけています。あくまでも個人的な意見です。お悩みが解決出来ます様に!

    ユーザーID:0256306420

  • オリーブオイル石けんと馬油。

    子どもがアトピーでこふきいもでした。

    入浴時は、タオルを使わずに手で体を洗います。
    冬場で有ればオリーブオイル石けんでも、使うのは二日に一回にします。
    間の日は、お湯で流して、入浴して体を温めて、肌に水分を入れるだけです。
    できれば、浴室で身体が濡れているうちに、馬油を全身に塗ります。
    そして、体を拭く時は、タオルをポンポンとあて、擦りません。

    ただ、浴室で濡れているうちに馬油を塗ると、浴室の浴衣が油で汚れやすいです。
    間をとって、拭き切らないうちに塗るのもいいと思います。

    肌が乾ききる前に馬油です。

    後、洗濯時は、合成洗剤や柔軟剤を使わずに、洗濯石けんと、柔軟剤がわりにクエン酸を使うと肌の刺激になりません。
    もちろん、衣類は化繊はダメです。
    綿やシルクなど、天然繊維のものを身につけましょう。

    それでもダメなら皮膚科へ。

    ユーザーID:2431721277

  • 無添加石けん

    私も元々乾燥肌で冬場はかなりカサカサする方でしたが、一時期痒みが出るほど乾燥した時は、シャボン玉の無添加石けんのボディソープを使っていました。ほとんど泡が出ず良い香りもないですが、おかげで痒みも治り、シャンプーや洗濯洗剤などもこちらの品に買い替える程お気に入りでした。ご参考までに。

    ユーザーID:7942473844

  • 乾燥する暇をつくらない

    無香料や低刺激性の石鹸や乳液でお手入れされるのがいいと思います。
    自分は敏感肌で時々、トラブルに悩んできましたが、年齢が上がるにつれて乾燥が気になってきました。肌質も変わりました。

    入浴の時は、タオルは使わずに泡の洗浄液をつけて手でやさしく洗っています。

    自分は入浴後に、低刺激性のローションとホホバオイルを少し混ぜて伸ばしています。しっとりが長持ちするようにいろいろ工夫しています。

    皮ふの専門家が仰っていましたが、お風呂を出るタイミングで肌を軽く拭いただけですぐにローションを体に塗るのがいいのだそうです。

    顔はお風呂の中でしっとりタイプのローションをたっぷり塗ってそのまま出ます。水分を拭き取るとすぐに乾燥し始めてしまうのでつけたらそのままにします。

    髪をドライしながらシートマスクします。今はとても楽なこの方法に落ち着いています。いろいろいいものが発売されていて、試してみるのもいいですね。

    ユーザーID:6980888113

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧