言葉遣いについて

レス24
(トピ主3
お気に入り27

生活・身近な話題

三角

ふとした疑問です。
私は30代ですが50代くらいの女性がよく
そうよねぇ、あら大変だわぁ、大変ねぇ、そうよ〜といった喋り方をします。
子供が今日の宿題大変よねぇ、本当よねぇ、と会話してる所は見た事がありません。
私も今30代ですが大変だね!そうだね!そうだよね!のような喋り方をしております。
(あくまで友達と会話するとき)
皆さんいつから◯◯だわ、◯◯よねぇ、みたいな喋り方になりましたか??また昔から使っていた喋り方を変えるのは大変だと思いますが勝手に変わりましたか?意識して変えているんですか?

ユーザーID:6123166602

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
  • 美しい言葉

    30代ですか。
    私は30年前女子大の入学式で、とても言葉遣いの美しい先輩に出会い、衝撃を受けました。
    親からの注意よりも、彼女のようになりたい、とすぐに言葉遣いを変えるように努力しました。

    言葉遣いは、相手の年齢やTPOで変わるとは思いますが、やはり自分にとって年相応の自覚、というものに依ると思います。
    夫と話すときも、言われてみれば、
    そうだね、そうだよ、とは言わないかもしれません。

    話す言葉の丁寧さは、ある程度伝染するのかな、と思います。私の学生の友人達や、ママ友達の言葉遣いも、もっと若い頃からそれほど違和感はなかったので、お互いそうした認識がもともとある人達だったのかもしれません。

    また、子育ての中で、小さな子供にも丁寧な言葉でゆっくり話しかける方が、穏やかに躾られることを、学んだからかもしれない、とも感じます。

    ユーザーID:9513007023

  • 自然に周囲の影響で変化

    同じこと思ってました。

    幼いころは自分のことを(名前)ちゃんと言ってました。
    周りがそう呼ぶからマネしてただけだと思います。

    幼稚園に通うようになって何となくちゃんが無くなり名前だけで言うようになりました。
    周りの子の影響だと思います。

    小学校2年生くらいのころ「自分のことを名前で呼ぶってカッコ悪い(子供っぽい)よね」と言い出した子がいて、何となく皆が私と言うようになりました。

    30代のころ友人間などで「メチャやばい、とか言うような年齢じゃないよね」という話題が上がるようになり、影響されて自然と言葉に気を付けるようになりました。

    今40代後半ですが、以前は「〇〇だね!」と言っていた場面で「〇〇よねぇ」と言ってます(笑)

    なんていうか、言葉に勢いをつける「!」「っ」のが若者なら元気で良いのですが中年がやると落ち着きがないように感じて。

    私の場合は周囲の影響が大きいです。
    自分で変えたというより自然に影響を受けつつ変化した感じなので大変さはまったくなかったです。

    いい年して恥ずかしい、と言われたくない気持ちや、こうなりたいと思う女性が上品な人ばかりなので影響されています。

    ユーザーID:5332027822

  • 方言からの転換

    地方民としては、方言でしゃべってたのを他地方に移り住んだ時に変換するわけですわな。

    小学校では
    「大変じゃなあ」「そうじゃなあ」「ホントなあ」
    みたいなしゃべりをしてた訳ですが、
    別地方で住むようになったらまあ何となく共通語のようなもんをしゃべるわけですな。
    その地方の方言が喋れるわけでもないしな。

    そんときに「大変ねえ」「そうよねえ」みたいなしゃべりになりました、周りがそんな感じだったんで。
    「年齢相当のべしゃり」は意識はしてません。30くらいで別地方に移り住んだとき、すでにご近所さんとは「大変ねえ」とかでした。
    今52。

    ユーザーID:4786501047

  • 本当に五十代の方でしょうか?

    私の周りでは見かけません。
    首都圏在住、五十代女性です。
    親しい友達同士では「だよね」「だよ」のようなトピ主さんが30代としてあげられている話し方ですよ。
    皆さん首都圏出身の方々です。
    結婚した二十年前から(それより前から)同じような話し方です。
    また、子供が保育園の頃からずっと学校関係のママさん達も同じ話し方だと思います。

    トピ主さんが五十代としてあげられている例はうちの姑世代ではありませんか?
    アラ古稀辺りかと。
    うちの姑がまさしく「大変ねぇ」「〜わよ」「そうよ〜」という話し方なのですが。
    こちらは首都圏です。

    ちょっと話はそれますが、私は横浜で仕事をしたことがあり、その時覚えた「〜じゃん」が今でも普段の口癖になっています。
    その後、東京出身の方にイントネーション(語尾を上げるアリーナ)と共に驚かれた記憶があります。
    イントネーション間違えてるよ、と。
    東京と横浜でこんなに違うのか、とこちらも驚きました。
    30年程前の話ですが。

    地方から出てきて、標準語は大人になってから覚えたのでこれが普通ですとは言えません。
    また、仕事の時は全く違う、もう少し丁寧な?標準語の言葉遣いなので、現在の友達の前で仕事関係の電話をすると、これまた驚かれたりしています。

    ユーザーID:2988139225

  • マンガとかだけの世界

    実生活で「〜かしら、〜だわ、そうよ〜」等、年配の方でもそういう話し方している人聞いたことありません。トピ主さんの周りにはそういう方がいるのですね。結構驚きました。
    マンガとか小説だけではなくリアルで使う人がいるとは!

    ユーザーID:5859738988

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 年齢ではなく環境では?

    私の母が50代半ばです。
    話し方は20代後半の私と変わらないです。
    家族や身近な友人など親しい人には、トピ主さんと同様に「大変だね、そうだね、そうだよね」と言います。

    これがそんなに親しくない人や目上の人に対する場合は「大変ですね、そうですね、そうですよね」と、「だ」が「です」に変わりますね。

    私の友人の中に「大変ね、そうね、そうよね」という口調で話す人が居ます。
    今は20代後半ですが出会ったのは大学の頃で、彼女は当時からそういった話し方でした。
    おそらくその前からずっとそうだったのだと思います。

    その友人と話している時は、私が日頃遣っている「大変だね、そうだね、そうだよね」という喋り方が何となくガサツというか雑な話し方の様に感じてちょっと恥ずかしくなります。

    そして丁寧な話し方をする彼女につられて『そうね、そうよね』という言葉遣いが自然と私の口からも出ることがあります。

    他にも彼女は、私なら「◯◯なのかなぁ?」というところ、「◯◯なのかしら?」と言います。
    また、私なら「◯◯だもんね」というとろ、「◯◯だものね」と言います。

    年齢ではなく、環境かな?と私は思っています。

    ユーザーID:2890036777

  • 相手と場合によるかも

    40代後半ですが、「あら大変だわぁ」「そうよねぇ」とか、まだあまり使ってません(「そりゃ大変だ」とか「そうだよね−」とか言う)。
    ただ、それほど付き合いのない人と、あたりさわりのない会話を交わすとき、基本は敬語なんですけど、敬語使わないで「そうねぇ」とか「ほんとねー」と言う場合もあります。敬語よりも親しみがこもっているけど、「そうだね」じゃカジュアルすぎるという感じです。
    そういうある意味どうでもいい会話ができるようになったり、それほど親しくない人とタメ口を混ぜながら話すようになったのは40代半ばになってからかなーと思います(笑)

    ユーザーID:0782083734

  • 三角です

    コメントありがとうございます。方言から変えるのは良いタイミングというか少し楽そうですね。私は方言のない地域です。

    ドラマの中の40歳前後の女性でもドラマによっては
    大変だったね!知らなかったー!(主婦役)
    大変ね!知らなかったわ!(キャリアウーマン役)など両方使われているのでどちらでもいいのかいつか変えるべきなのかよくわかりません。

    ちなみに男性がそうなの?大変だね!から
    そうなのか?大変だったな!のように偉そうに言葉遣いが変わるは凄い腹が立ちます笑

    女性が丁寧に進化しているなら旦那もお茶頂戴→お茶お願いできるかな?
    寝るね→先に休ませてもらうね
    のように丁寧に進化してほしいです。笑

    ユーザーID:6123166602

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • この会話

    母親が子供に対し良く使う気がします。特に娘さんに対し。
     いつから使うかと言えば、最初は小学高学年からだと思いますが一番明確にこのような言葉を使うようになるのは自分の娘が高校卒業以降結婚し親になってからの気がします。もっとハッキリ言えば娘の子育てを眺めているとき使い始めていらっしゃるような気がします。
     だからこの言い方自分と同年配や自分より目上の人には使いませんよね。自分の娘と同年配の人にだけ使う気がします。
     子供の居る居ないに関係なく一般的に子育て終わったころから使い始めると思いますよ。
     

    ユーザーID:9174982509

  • びっくりポチはどっちのポチだろう

    大変だわ、そうよねぇが普通!という意味のびっくりなのかそんな人見たことない!へのびっくりなのか
    判明させるために

    大変だわ、そうよね、派の方はびっくりにポチ

    そうだよ〜など私と同じような言葉使いを使っている方はびっくり以外へポチしてもらえると分かりやすいです!!

    私の母も義母もほぼ60歳、◯◯知ってる?への返答は
    私母→知らないよ、義母→知らなかったわ、です。


    その50代の方達(年齢は聞いてはないが多分55歳位から上だと思います)

    オホホ、ウフフ、って笑い方する方もいます。

    ユーザーID:6123166602

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 意識はしていません

    ジャスト五十歳です。
    私も「よわね」(〜よ、〜だわ、〜よね)言葉を使っています。
    「〜かしら」も使います(「まだあるかしら」とか)。

    学生のころは「〜だよね」「〜でしょ」「〜じゃん」と砕けた感じで、流行語もたくさん使っていました。

    「よわね」を使うようになった理由は、年齢もあると思いますが、それ以上に環境だと思います。
    住んでいる地区や会社のレベルということではなく、社会に出て、いろんな年齢の方や、自分とは違う地域や価値観で育った人たちと接するようになった、ということです。
    学生のノリでは失礼なので、敬語や丁寧語を使ったり、柔らかい表現を選んだりしているうちに、自然と「よわね」言葉を使うようになりました。
    意識して変えたりはしていません。

    昔の友達と会えば、自然と当時の口調になります。
    周囲から見たらいい年をしたおばさんでしょうが、友達だけで集まるときは「過去を共有する同じ年の仲間」なので、「ぱねえわ」とか「〜しか勝たんね」など、(会った時点での)流行語も使っています。

    ユーザーID:4508585135

  • 逆ですよ

    最近の人が、「だね」とかラフな言い方に変わってきただけです。
    昔の映画とかみてると、大人も子供も女性は「そうよね」と話してます。
    「だね」は男性が主に使っていたカジュアルな言葉使いです。
    言葉っていうのは過去から使ってきたものであって、若い世代が変えていくものなんですよ。
    年取ったら違う言葉を使うものなんだ、という発想に驚きました。

    ユーザーID:6740880031

  • 丁寧語かな?

    東京出身、地方住まい、50代前半です。〜かしら、だわをよく使うらしく、20代の若者にモノ真似されてます。男子に真似されるとオネェ口調に聞こえます。
    大人数の前で話す時、店員さんとか相手に使っていると思います。家族や友達には言ってないかな。意識して使いわけはしてません。

    ユーザーID:3963401804

  • 年齢は関係あるかしら?

    まもなく60代。
    「〜だわぁ」「〜よねぇ」「そうよ〜」等々の小さい「ぁ」「ぇ」や伸ばす言い方「よ〜」はしません。
    が、「〜だわ」「〜よね」「そうよ」は若い頃から使っていました。
    「〜かしら」も使いましたし、今も使っています。
    私だけではなく、友人・知人もです。
    逆に「〜だね」「〜だよ」は使いませんでした。

    ずっと女子校だったからかもしれません。
    「だね」「だよ」等の言い方は男性がするもの、女性がそんな話し方をするのは品が無い、下品だと言われていたせいかもしれません。
    ギリギリ「そうだよね」(もしかしたら「そうだわね」だったかもしれませんが)は、ごく親しい間柄なら使っていました。

    最近は、女性でも男性のような話し方をするのですね。
    私の姪が、よく「〜だね」とか「〜だよ」なんて言っているのが気になっていたのですが…流石に注意する勇気はなく、もやもやしていました。

    「〜だね」「〜だよ」は女性には使って欲しくない、と思うのは時代遅れなのでしょうか?

    ユーザーID:3101043231

  • 年齢ではありません。

    わが娘は20歳ですが、

    「〜わよ。」「そうよ。」「〜してくださる?」「〜いただいちゃった!」

    のように話します。
    小さい頃から変わらずずっと。
    娘の友人たちも似たような感じです。

    思えば そのママ友たちとも30代の頃から

    「○○召し上がる?」「〜って おっしゃってたじゃない?」

    のように話しています。

    都内在住です。
    環境だとおもいます。

    ユーザーID:2277607695

  • 変える必要がある?

    というか
    >皆さんいつから◯◯だわ、◯◯よねぇ、
    >みたいな喋り方になりましたか??
    いやいや、皆がそれ使ってるわけじゃないと思うけど?

    というか、言葉の語尾なんて、かなり千差万別なんじゃないですか?
    それに一口に友達と言ったって、やはり付き合いの深さで違うと思うし〜

    ちなみに地方在住なので、周囲の人は
    語尾は方言になるので、
    そういう話し方をする人はほぼ聞いたことがありませんね〜

    なんか年齢によってというよりは
    年齢で付き合う人の幅が変わるので
    言葉遣いの変化ってそんな感じでじゃないですか?

    ユーザーID:7449508972

  • 丁寧に進化する訳ではない

    ちょっと考えたらわかると思うのですが、昔の人の方が、言葉が丁寧だったという事です。
    今、年配の人は若い頃から「そうよ〜」という言葉遣いをしてるから、今もその言葉遣いをしてるだけ。
    別に、ある年齢になったから言葉遣いを変えた訳じゃありません。
    試しに、昔の映画やドラマをみるといいですよ。
    若い年代も年配の人も、日常会話は今よりも丁寧です。

    ユーザーID:7487053933

  • 知恵、でしょうかね

    五十代ですが…この歳になると小ずるくなるので「断定的な言い方」を避けるために表現を柔らかくします。
    「〜よね」「〜かしらね」「〜だわね」のようにね。

    キッパリ言わなきゃならない、責任を取らなければならない場面でははっきりと言いますよ。断言もします。
    でも、どうでも良いことまで責任持てませんから。

    ユーザーID:5709876612

  • 還暦間近。

    ○○だわ。
    ○○よねぇ……。
    何て言葉、使った事も無ければ
    身近でこんな話し方する人もいませんよ。

    地域によるのか、トピ主さんがドラマの見過ぎなのか……って感じです。

    私は年齢を意識して話し言葉を変えた事は無いですね。
    勤務先では先輩、後輩、年齢問わず丁寧語使います。
    これも意識せず、その環境に応じて出る言葉です。

    ○歳になったから話し方変えよう!って
    みんな意識しているのかな?
    逆に不思議です。

    ユーザーID:4489984947

  • 年齢が大きく離れた年下が増えたことで、丁寧なタメ口が誕生した

    50代前半女性です。
    ◯◯だわ、◯◯よねぇとは少し言い方は違いますが、30代以下の頃は使わなかった言葉使いをするようになりました。

    若い頃は、同年代に対しては完全にタメ口、年上には敬語の2種類しかありませんでした。
    50代になってくると、若い頃にはいなかった一回りも二回りも年下の大人がでてきます。公的な場では、大きく年齢差のある年下に対しても敬語を使います。

    完全にタメ口を使えるほど親しい友達ではないけど、敬語を使うには違和感がある、ほどほどに親しい一回り以上年下の人に対して「◯◯だわ、◯◯よねぇ」のような丁寧なタメ口を使います。
    なので、50代になって突然「大変だね!そうだね!そうだよね!」という言葉を使わなくなったわけではありません。
    家族や同年代の友人に対しては、若い頃と同じ言葉使いのままです。
    一回り二回り以上年下に対してだけの「そうよねぇ、あら大変だわぁ、大変ねぇ、そうよ〜」です。

    若い頃は、
    タメ口:同年代以下
    敬語:年上
    と2種類だったのに対して、

    40〜50代になってからは、
    タメ口:同年代・親しい友人
    やや丁寧なタメ口:一回り二回り以上の年下の知人
    敬語:年上・公的に関わる相手
    と、タメ口以上敬語以下の丁寧なタメ口がでてきました。

    したがって、
    >皆さんいつから◯◯だわ、◯◯よねぇ、みたいな喋り方になりましたか??

    私の場合は、15〜20歳以上年下の人と友人・知人・同僚・ママ友として関わるようになってからです。

    ユーザーID:6798723881

  • 歳をとると共感を強調しなくなるから

    若い人はお互いの共感ありきで話がちなのではないでしょうか。

    小学生以下の子供を持つお母さんはとにかく忙しく、毎日新しいことの連続で、勢いのある生活をせざる終えませんが、50代のお母さんは嵐が過ぎ去ったあと状態、友達との会話も日常的に意気込むような話題もありませんしね。

    歳を取るにつれ、生活環境や経済面、健康面、子供の進路等々の違いがどんどん表面化してくるので、単純な共感が難しくなってくるのだと思います。

    仮に誰かが困った話をしても「そうだよね!」とはならず、ただ気持ちは寄り添った返答はしておきたいので「大変ねぇ」「本当よねぇ」という、ちょっと引いた感じの言葉になってしまうのだと思います。

    品がいいとかいう話ではなく、処世術みたいなものだと思います。

    ユーザーID:3624577606

  • 京都ですが

    京都弁とか関西弁とかの「〜どっせ」とかは、かなり年配の人が使います。
    でも、若い人も、いつかある年齢になったらその言葉を使うのか、というと、そういうものではないです。
    今「〜でっせ」などの言葉を使ってる人は若い頃から使っていて、そのまま使ってるだけ。
    今の若い人はこれらの言葉を使ってないから、ずっと使わないってだけ。
    何歳になったら使おうかな、なんて思ってる人はいないでしょう。

    ユーザーID:4215215163

  • 立場が言葉使いをつくる?

    30代前半です。
    「〜だわ」「〜よねぇ」やいわゆる女性言葉は普段は使いませんが、
    最近「〜じゃん?」の代わりに「〜じゃない?」を使うことが増えたなと、ちょうど思っていました。

    多分、最近子供に勉強を教える機会が多くて、タメ口だけど崩しすぎないような話し方にしようと気をつけていたからだと思います。(「平日も時間は作ればあるじゃない」「この問題は難しいじゃない?、だから・・」のような)
    そうしたら、友人と話していても「〜じゃない」が頻発していました。
    (以前は「暖房つけると乾燥するじゃん」と言っていたのを「乾燥するじゃない」にしているような。。)


    また、私の母親60代は「そうよねぇ」「あらぁ」などよく使います。でも、他人がいるシチュエーションでもっぱら使っている感じがします。

    ユーザーID:8779716992

  • ありがとうございます

    〜だわぁ、〜よぉ、〜ねぇ、など聞いた事がないというコメントから自然と周りにつられてと様々なコメントありがとうございます!!

    一番しっくりきたのが一回り二回り年下の人に使う敬語より柔らかい言葉!これです!

    どこで会話するかというと子供とよく行くスーパーの店員の方、よく行くお店の方、近所のおばあちゃんなどです。
    子供といるとあらぁ〜大きくなったわねぇ、
    うちの孫は〇〇なのよ〜、上手だわ、大変よね。
    など頻繁に声掛けされます。

    そこで敬語より柔らかい年下の人に使う言葉でしっくりきました!!言葉を変える必要はないというコメントも多かったので、自然とその時がくるまでは敬語と今まで通りの喋り方でいようと思います!!

    ありがとうございました。

    ユーザーID:6123166602

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧