• ホーム
  • 学ぶ
  • 学校に行けない大学生、どう過ごしていますか?

学校に行けない大学生、どう過ごしていますか?

レス73
(トピ主5
お気に入り79

趣味・教育・教養

mike

今春、大学生になった娘がおります。
将来就きたい職業の夢もあり、高校時代に頑張って勉強して第一志望の国公立大に合格できたのですが、コロナの影響で入学式もサークルもイベントも全て中止となり、毎日自宅でオンライン授業と課題をこなしている日々です。

少しだけ学校に行けた期間もあったので一応何人か大学の友達は出来たのですが、大半はオンライン授業の為深い交流も出来ずにいて、最近は「毎日が本当に憂鬱。」「何の為に大学に入ったのか判らなくなってきた。」「学校に行ってもっといろんな人と交流を持ちたい」などと愚痴を漏らす事が多くなってきました。

小中高生や社会人は普通に生活していますし、大学も学校や学部によっては対面授業をしている所もあるのに、どうして学校に行かせてもらえないのか、大学の対応に疑問を感じます。

「大学は勉強する為の場だ」と言う人もいますが、勉強さえしていれば自宅に籠って誰とも会えない大学時代を過ごしてもいいと思うのでしょうか?
娘のモチベーションを保たせる為にも、アドバイスなどあればよろしくお願いします。

ユーザーID:4540081392

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数73

レスする
  • レスします

    バイトしたり、友人と出かけたり、資格の勉強始めたり、入りたいゼミの先輩にライン送ったり、趣味の活動したり、、、色々やってます。

    学校に行かない分、時間が有効に使えてます。

    オンラインやバーチャルでコンタクトとれますよ。

    ユーザーID:5765252489

  • 地域によって違うみたいですね

    うちの子は、地方の大学で一人暮らしです。
    うちの子供の地方大学に関しては、関東圏の大学より学校の封鎖解除や対面は早く進んでいると感じます。大学生らしい交流も増えてきたようです。この秋は、改めて、サークルに入りそびれている新入生のため、部員募集のイベントが行われるそうです。

    夏休み前ぐらいから少しずつ対面が増え、夏休みごろには友達ができてきて、サークルにも入りました。

    後期には友達と遊びに行くことも多くなり、バイトも見つけ、わりと普通に大学生しています。

    確かに、気づけば、あらゆる組織の中で大学だけ、異様に再開が遅れてますね。

    優秀でやる気のある学生が集まっている大学がなかなか再開できないのは、国全体にとって悲しいことです。

    もうすぐ、大学生らしく過ごせる日も来ると思うので、励ましてあげてください。

    ユーザーID:0536034006

  • 部活動は再開していますよ。

    首都圏国立大に通う子供が居ます。授業はオンライン、春以降も続ける様子です。理系の研究室や実験は開始し始めていますが、文系は全く再開する目処が立っていないようです。

    ただし、うちはほぼ毎日部活動のために大学に通学しています。部活動は活動を再開していますので。検温報告が必要らしいですが、学校に入ると図書館、学食も開いています。活動時間の関係で授業に間に合わない場合は、学校でオンラインを受けることもできます。

    噂が回ったのか、今年度は異常に部員が多いそうです。夏以降に入部した部員も多いようで。このまま再開が遅れれば、1年半くらい引き篭もった生活になってしまいますからね。「まあ、再開して他の活動が忙しくなれば部活をやめてしまう子も出るだろうなあ。」と呟いてはいますが。それでも良いのでは?国立の運動部は初心者も多いですし、そこまでキツくないですよ。最近は対外試合(学外)も始まったので、他の大学も(関東関西同様です)部活動は再開しているのだと思われます(知人のママ友も皆同じことを言っています)。

    運動部だけでなく文化部も同様です。みんな通学しているようです。サークルは学外で活動するので、どうなっているのか知らないそうです。

    何か興味のある部活動があったら入部してしまうのも一つの手だと思います。

    あとは大学の寮に入るのも楽しそうです。地方から出てきてオンラインを寮で受けるのは無駄にお金がかかりますけれど、そう思って上京できないまま2年くらい経ってしまうなら、もうどうせかかるはずのコストだと割り切ってこちらに来れば、オンラインで時間の余裕もありますし、バイトなどは楽しめると思いますけれど。

    学生たちがもっと声を上げれば良いのかもしれませんけれどね。犠牲になっている大学生は気の毒です。

    ユーザーID:4814670647

  • トピ主です

    回答ありがとうございます。
    学校によって、対面授業や部活動をやってくれている所もあって羨ましいです。
    うちの子も一応文化部に入部はしたのですが、部室に同時に5人以上入ってはいけないなどのコロナルールがあるらしくて全部員そろった事もなく、まだ数回くらいしか部活にも行けていません。学校祭もなくなりました。
    授業の課題は多くて結構大変らしいですが、大学生の楽しみを全部奪われてしまっているような感じです。
    早く対面授業を再開して欲しいですが、今のところ全く未定のようです。

    今受験勉強を頑張っている受験生は、受験する大学がどのくらい対面授業やサークルなどをやってくれているのかしっかり調べてから受験した方がいいです。来年の4月以降もどうなるのか全く判りませんから。

    ユーザーID:4540081392

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • うーん

    私は私立理系学部の2年です。
    新入生ではないのでちょっと事情が違いますが…

    オンライン授業歓迎の同級生、結構います。

    オンラインの方が時間を効率に使えるし、交通費節約できるし、結構快適です。

    確かに課題は多いですが、レポートまとめたりするのは、論文を書く練習にもなるから頑張っています。

    将来は研究職に就きたいから、今から英文の論文や明細書を読む練習も始めました。
    こういうのって、学校に通っているときはできなかったから、オンラインになって良かったところ。

    なんか、自分のやりたいこと、やらないといけないことがわかっていれば、オンラインだろうが、対面だろうが大した問題じゃないと思うんですが。

    お嬢様って指示待ちタイプなんですか?
    なんか、そちらの方が心配。
    自分で「考えて」、どんどん「動け」ばいいのに。

    何で家に籠って、自分じゃなく、「お母様」が掲示板にトピ立てしてるんだろう?
    そこが一番疑問。

    なんか、オンラインや大学のせいにしてるけど、結局のところ本人の問題じゃない?って気がします。

    大学を社会に出る前に「必死で専門分野を勉強する場」と考えるのが、社会に出る前の「お楽しみの場」って考えるのかでかなり違ってくると思います。

    それと、「大学に入って、合コンやサークルを楽しみ、多くの友達を作り、恋もしつつ、勉強も頑張って、充実した学生生活を送って欲しい、それができないなんて可哀想」、、なんて価値観を押し付けるのは辞めて欲しいです。

    私の周囲には、下宿生でありながら、お嬢様と同じような環境にいる子もいますよ。

    大学も行けないから、学内に友達もできない、バイトも思うようにできない、って。

    でも、必死でバイト探して、バイト先の大学生にコンタクトとって…と工夫して頑張っています。

    お嬢様はご自宅にいる分、恵まれていると思いますけど。

    ユーザーID:5765252489

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 交流は大事

    娘さんの大学と全く同じ状況です。
    サークル(文化系)も活動禁止。
    理由も同じく、閉ざされた空間に集まるのがダメ、と。

    うちは3年生なので友人はいるのですが、大学がそこまで自粛ムードになっていると、学外でワイワイ集まろうという気にもならないようです。
    たまにオンラインでお喋りはしていますが、「生活に変化がないから互いに提供できる話題がない」と、あまり盛り上がらない様子。
    1年生で友人作りもままならない状況であれば、なおさらお辛いでしょうね。

    アルバイトは何かされていますか。
    今はバイトのシフトに入れてもらうのも厳しいようで、娘も2時間勤務などざらなのですが、それでも行けば必ず同世代の人と会えるので楽しいようです。
    娘さんもお家以外の居場所を見つけるのが良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:8523659262

  • 短大1年生の娘がいます。

    短大1年生の娘がいます。前期は全てオンラインで、イベントは全て潰れ、サークル募集もなく(今もありません)、大学側が用意してくれるコミュニティサイトもなく、前期は本当に大変でした。鬱になりかけて、退学休学も本気で考えました。
    学部が実習系なので今は少しずつ対面が始まって、やっと友達ができた感じです。
    娘の大学は理系学部がないからか、ITスキルが弱い気がします。総合大学だと、学園祭もサークル募集もWEBでやっていますよね。
    やっぱり理系学部がある大学がよかったねと、娘と言っています。

    ユーザーID:0767729809

  • 娘ですが、忙しそうです

    バイトと、就職希望の業界の見習いを始めて毎日すごく忙しそうです。
    大学の同級生の友達は増えてないようですが、高校時代の友達に加えて、バイト先、見習い先の友達とは日々関わっているので、世界は広がってるように見えます。
    オンライン授業は、むしろ時間を比較的自由に使えて勉強や課題に集中できるのでありがたいと言っています。
    時間の使い方が大学生ならではですね。

    サークルも、研究や社会活動系だとオンラインで継続できるような気がするのですが、全部中止ですか?

    中高と同じように、大学に入れば自ずと大学構内での活動が充実すると勘違いしている受け身な人が多いように感じます。
    受け身な環境で4年間過ごしても、それなりの思い出が残るだけだと思います。

    ユーザーID:1326657708

  • お気持ちはわかりますが

    >「大学は勉強する為の場だ」と言う人もいますが、勉強さえしていれば自宅に籠って誰とも会えない大学時代を過ごしてもいいと思うのでしょうか?

    そんな事を誰も言っていませんよね

    どうしても大学生活にはリスクが伴います
    それを避けるための対策をしているだけで、勉強さえしておけばいいなんて大学が言っているわけではありませんよね

    学校によって対策の仕方が違う
    どうしても実習などが必須の学部を優先させる必要がある
    それは致し方ないことです

    それこを学校以外でご家族で楽しめる事はないか工夫してみませんか?

    うちはオンラインゲームを家族で楽しんでますよ。
    で、娘は高校時代の友人達とオンラインで遊んでいたりします。

    勉強以外、大学以外のなにかを家族で探してみてはどうですか?

    ユーザーID:3938990521

  • 大学の特異性もあります

    大学教員の端くれです。
    大学生、特に1年生には辛い状況が続いていますが、「他は通常に戻っているのに」という、他の通常と、大学の通常の差に気が付いていない方多いようなので、ちょっと書かせていただきます。

    まず、大学のように、数千人、下手すると万単位の人間が、90分ごとに部屋を移動する組織というのは、大学以外にありません。
    小学校から高校までは、教室は固定です。その教室の席も固定で、移動するのは特別授業のみ。
    会社も、たとえフリーアドレスで席が固定されていないとしても、朝席を決めればその席を使うのは原則1名ですので、特定化がしやすいです。

    しかし、大学はクラスがないわけなので、授業ごとに移動し別の教室に行き、席も原則自由に自分の座りたいところに座れます。
    そして、わずか10分という休憩時間に、先ほども行ったように数千人単位の人間が移動を繰り返すというのが、大学の日常です。

    このような状態で、休み時間10分の度に、全ての教室の机を消毒することは不可能です。
    誰が座ったかわからない席に座って勉強しないとならない点でまず感染のリスクが高まります。
    また、短い休憩時間に移動する人数の多さというのも感染リスクを高めます。

    そのため、他の学校期間や企業が通常に近く戻ったからと大学も…と、そう簡単に言えない事情もあります。
    もちろん、それは地方差もあるので、感染が多くない地域の大学では、対面授業も戻ってきていると思いますが、都内近郊は、まだまだ予断を許さないと思います。

    親御さんも本人も、感染リスクの高い中勉強したいわけではありませんよね。
    感染させたくない、でも通常の授業も受けさせたいということでは、大学にも限度があるため、結果的に感染予防の方を優先している状況がほとんどだと思います。

    ユーザーID:3285662064

  • 大学差は大きい

    入学した息子は後期に入ってようやく週三時間の対面授業が始まりました。

    縦にも横にも交流がなく、ガイダンスもない状態で授業登録をし手探りでの前期でした。オンライン授業と言っても、息子が履修していた授業でオンラインは2時間のみ、オンデマンドが1時間、後は送られてきた課題を実施して返送するのみ。
    文系一年、教養中心とはいえ、周囲の友人に同情される状況でした。

    春になったら一緒にやろうと誘われていたアルバイトも人手が余っているようですし、サークル等も現在の活動状況不明で入ることもできず。

    秋になって運転免許を取りに通い始めました。本当は合宿を狙っていたのですが、少しでも毎日外に出られるように私が勧めました。

    オンライン授業、二年生以上では割と受け入れられる学生が多いようです。
    すでに大学でのつながりを持っていますからね。

    夏休み直前の唯一の対面集中講義は第二波で中止、今回初めて何人かと連絡先を交換できた語学の対面授業も、来週から第三波でリモートに切り替わるのだそうです。

    サークル活動ができないと言うと大学は学ぶところと反論されますが、学びの部分でも人との交流が一切ない。通信大学の方が授業は充実ともなれば、ため息しか出ないです。

    昔からの友人達とたまに出かけたり、スカイプ等で遊んだりできるのが救いです。

    ユーザーID:9709628108

  • 一年生は辛い

    2年生以上ならオンライン歓迎な部分もわかりますが一年生は本当に辛いと思います
    私立で高校からそのまま上がってきた子以外は似たようなものではないでしょうか

    うちの子も一年生です。せっかくキャンパスライフを夢見て入学したのに誰とも顔を合わせられず、授業も要領を得ず
    だいぶ落ち着いてきましたが前期は荒れて大変でした
    同じ高校から入学した子もほぼおらずオンラインで友達作りも苦手な子なので繋がり方もよくわからず

    うちはやっとサークル活動で少しだけ学校に行けるようになりましたが首都圏ですとまだ一度しか登校したことがないという話も聞きます

    大学生全体が声を上げられればいいのかもしれませんがまだ大学というものをよく知らず仲間すら作れていない一年生の一部だけではどうにもならないのかも知れません。声を上げればよいと言われそうですが今までの学生とてそういう状況になっていた時声を上げるだけの力があったでしょうか
    高校生までは普通に学校に行っているのに何故と思うとやりきれません
    少しでも対面で人に会える機会をと思ってしまいます

    もう親が何かをしてやれる年でもありませんので本人が消化するしかないのですが通信大学に入ったわけでもないのに通信だけの大学。親としてもなんとも言えない気持ちです

    ユーザーID:6978012605

  • 大学生ってリスクが高いからです

    大学の再開が遅れているのは、色々と要因はあると思うんですが、
    まずはオンラインで授業を受ける環境をそろえられるからというのもあると思います。
    小学校〜高校までは、それが難しい場合も多いですから。

    それから、大学生って行動範囲が結構広いです。まず地方から出てくる人たちがいる。
    都内の大学であれば、人によっては都内色々と動き回れます。
    お金もそれなりに持ってたり、アルバイトがあったり、高校生までとは雲泥の差で行動範囲が広いですよね。

    なので、コロナ感染する確率がかなり高くなるのです。しかも無症状の人が多いのも事実です。
    だから大学側は戦々恐々としているわけです。対面授業でクラスターが発生したら、一発で全てが停止しますから。

    このコロナ禍の状況で学事予定の改変を余儀なくされた大学がほとんどで、
    文科省に届け出をしている授業日数をどうやって確保するか、授業の組み換えや教室の確保など、
    授業のオンライン化に伴うシラバスの変更や教員へのお願い、指導など・・・
    大学は組織としてはとても大きいので、教職員はてんやわんやなのです。
    一度オンラインで授業をすると決めた場合、それをおいそれと対面に戻すことは難しく、
    ましてや正課授業もドキドキハラハラなのに、課外活動(サークルとか)なんか許可できるわけがないのです。
    どんなに正課授業でコロナ対策しても、課外でクラスター発生したら一発終了ですから。そんなリスクは犯せません。

    もうコロナ前には戻れないのです。コロナ前と同じように学生生活を送りたいと思っても、もうできないのです。
    コロナがある状況でどのように学生生活を送るか、なんです。
    幸い、世の中みーんな同じ状況なので、オンライン授業ばっかりだから就職に影響するかって言ったらそんなことないと思います。
    あとは本人の実力次第だと思います。

    ユーザーID:5118792137

  • 本当に危険なのか

    大学関係者の方からは大勢の学生が出入りするので管理できないとの意見がありますが本当でしょうか。
    不特定多数が狭い時空に押し込められる通勤通学電車は今ではほとんどコロナ前に戻っています。乗客が掴まる吊革、手摺りが一々消毒していないのは明らかです。人手が足りないというのなら、学生に協力を求めればいい。
    むしろ小学校や幼稚園を覗けば教室や校庭で組んず解れつ密着している児童が目にはいるはずです。
    学生の生活シーンは授業、部活動、バイトそして遊興に別れます。感染の危険のもっとも少ないのは授業だと思います。それを一緒にして世間の非難に過剰反応しているのが大学の実態のように見えます。
    我が子は理系の卒業年次ですが、学部や年次によっても授業実習の形態は様々です。世の中GOTOなら無理してでもやろうとする。ならば大学もできるものからでもやっていく努力をすべきです。

    ユーザーID:1877122599

  • うーん

    たびたび登場してすみません。

    確かに、2回生以上と1年生では違います。

    それにしても、、、ってことなんですよ。

    バイト先で知り合った女子大生は地方から出てきた1年生。学内はおろか地域に知り合いも皆無。
    飲食店やショッピングセンターのバイトは壊滅的でクビになった学生も珍しくないです。厳しいバイトの椅子取り合戦の中、頑張って今のバイト先が決まり、そこで知り合いを増やそうと笑顔で頑張ってます。

    申し訳ないけど、お嬢様は自宅にいらっしゃるのだから、ご家族はもちろん、小中高のお友達もいらっしゃるのではないかなー?って。

    しかも、お嬢様ご自身が「鬱になりそうーモチベーション上がらない。アドバイスよろしく〜」ってするならわかりますけど、何故にお母様が?って思っちゃいました。

    完全オンラインなら、ネット環境整えて地方の自宅からでもOKだけど、月に○回とかの中途半端な回数の実験実習があると、完全に地方に引き上げることもできないし、みんな大変なんです。

    でも、自分の将来ややりたいことをじっくり考えたら、意外とやらなくちゃいけないことは沢山あると思うんですよね。

    Withコロナの時代、授業のオンライン化は進むと思うし、この流れを取り込んでやっていくしかない、と思うのですが。

    ちなみに、私は下宿生。学費は出してくれるけど、生活費は自分で稼がないといけないから、バイトを始め、情報収集は必死。

    それとは別に、好きなお料理やお菓子作りの写真をアップして、ネット上でレシピを教えあったり、感想を言い合うサークルを立ち上げました。少人数でソーシャルディスタンスや感染に気を付けたリアルな会合も少しずつ始めています。

    そういうところから始めては〜と思ったのですが、少人数だとイマイチなんですよね。

    うーん、難しい。

    ユーザーID:5765252489

  • お気持ち解ります

    うちも大学1年です。
    世の中は旅行、外食キャンペーン。
    外国人の受け入れも緩和。
    相変わらずの満員電車。

    大学は授業はしなくても、体育会は普通に練習やら大会やらしてますし。
    どっちが大切なんでしょうか?
    まあ.部活なんでしょうね。
    特に私学は宣伝が大事ですよね。

    近所の高齢者は同窓会を開くそうです。
    馬鹿馬鹿しくなってきます。

    子供は理系なので、後期から週何回かは実験に通い出しました。
    やはり精気が蘇って来ましたよ。
    顔色もよくなったし。
    人は人に会わないと健康を損ねるなぁと感じました。

    でも大学は楽して儲ける方法を知ってしまったので、オンライン授業は手放さないと思います。
    横並びは楽ですし。
    色々尤もらしい事おっしゃってますけどね。

    ユーザーID:5096125056

  • トピ主です

    レスありがとうございます。
    やはりうちと同じ思いをしている大学生や保護者の方もいらっしゃいますね。
    1年生の最初からオンライン授業で「時間を有効に使える」などと考えられるタイプの子だったら、最初から通信制の大学を選択していたと思います。
    娘は元々社交的で友達も多く、みんなでワイワイするのが大好きな子でした。
    高校時代から付き合っている彼氏もいて、友達や彼氏と電話をしたり、休日に遊びに出かけたりもして、プライベートではそれなりに楽しんでいるとは思います。
    今は自動車学校に行っているのでバイトはしていませんが、もうすぐ免許が取れたらバイトも始めるつもりらしいです。

    しかし、大学以外で楽しみを見つければ大学は今のままでよいとは全く思いません。学費を支払っているのは親ですし、学費は変わらないのに授業の質は対面と同じレベルだともとても思えません。
    会った事もない同級生とオンラインでグループワークもしますが、実際の交流とは違うバーチャルな世界のようです。

    コロナ禍で多少の不便や我慢は仕方がないにしても、大学は何でも一方的に「禁止だ」「中止だ」というのではなく、感染防止対策を取りながら少しでもまともな大学生活を過ごせられるように努力をしていくべきだと思います。

    ユーザーID:4540081392

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 浪人を経て一年生

    今年の春、浪人を経て大学一年生になった娘がいます。
    家から遥か遠方の大学への進学だったので、コロナ以前に心配事が尽きません。

    10月までは全てオンライン授業でした。
    半分以上が県外からの進学者ということもあり、同じく遠方から来た同学部の子とTwitterなどで連絡を取り合い、交流を深めたり、アルバイトに精を出していたようです。

    ひとりぼっちの身なので、友達づくりは切実だったと思います。

    アルバイト2件掛け持ち、自動車学校、友達との交流の3本立てに加え、週何回かの対面授業と週一回の実習でとても忙しそうにしています。

    ユーザーID:6062457724

  • うーん

    お嬢様、色々していらっしゃるではないですか。

    これで「毎日が憂鬱」とは?
    なんだか求めすぎでは?と思っちゃっいました。

    結局、本当に困っていてアドバイスが欲しいというよりは、自慢の娘が「理想通りのキャンパスライフを楽しめない」ことにイライラしているだけの愚痴トピだったのかな?

    それと、

    〉学費を支払っているのは親ですし、学費は変わらないのに授業の質は対面と同じレベルだともとても思えません。

    の根拠は?
    お母様は聴講生として、同じ授業を履修していらっしゃるのかしら?

    学校や指導者にもよりますが、オンライン授業を録画保存することもあるので、何度もリハーサルをしたり、よりコンパクトで内容の濃い授業になっていたりしますよ。

    対面はOK、オンラインは質が劣ると、自分が見てもないのに断言する方が問題ありだと思います。

    ユーザーID:5765252489

  • 意外と

    自宅生、だからこそ不便が多いものですよ。
    一緒に生活している家族の状況次第では、行動を制限をせざるを得ない場合もありますし。
    家族の中に高齢者や受験生がいたり、あるいは医療関係者がいたり、でね。
    我が家はそういう状況にないから子の行動に制限はかけていないけど、うちがOKでも友人はダメとか、色々あります。
    高校時代の友人どころか、徒歩圏内に住む小中学校の友人とももう10ヶ月会ってないですよ。
    それこそ、コロナ以前は2ヶ月に一度ペースで会っていたのですけどね。

    ともに生活する人がいれば、本人が望むままにやりたいことを好きなだけ、っていかないのが現実。
    子がストレスを感じる以上に、それをわかっていても自由を許可することができない親にもストレスがかかるのよ。
    まぁ、今の生活になんのご不満もないことは何よりですね。

    WEB授業の質は、教員によりますね。
    実際、うちはリビング脇で受講しているので、時々トラブっているのが伝わって来ます。
    少なくとも対面であれば、授業がフリーズとかないでしょ(未だにそれがある)。
    これが来年以降も続くなら、履修登録の際には教員のネットスキルまで気にする必要がありそうです。

    ユーザーID:8523659262

  • 正々堂々と

    一教員の意見です。
    Zoom等はあくまで会議システムなのであって、少人数で話し合いをするには向いているが、授業にはどうなんだろうかと感じます。
    学生さん側はカメラを切るのがデフォルトになりつつあるような気配ですし、フリーズが起こって授業から「締め出される」場合もある。
    また、前期の授業でオンラインの定期試験を実施したところ、試験終了間際に提出が集中して、提出に失敗したというケースも多数ありました。

    Withコロナと言うのなら、
    実習や実験を含めたすべての授業をオンラインで実施するのはどうせ無理なので、
    大学側も工夫して、対面を再開すべきと考えます。
    消毒や教室移動の問題が指摘されていましたが、
    私のところでは、消毒は全て学生さんにお願いしています。
    教室の入り口にアルコールとキッチンペーパー的なものを設置し、各自で使用した机周りを拭いてもらう。
    移動も、階段を昇り専用・降り専用に分けたりして、密を回避しています。

    マスクは常に着用、窓・ドアは開放。
    通学についても、(首都圏は分かりませんが)明らかに電車等の乗客は減っていますし、
    ごく当たり前の対策を行えば、授業に関してはクラスター発生を防ぐことは可能かと。

    どうしてもオンラインに拘るのなら、
    次の入試の際に、そのことを明示すべきだと思いますよ。
    学生さん側のニーズを考えると、経営上の問題が生じると想像しますが・・・。

    ユーザーID:5609550110

  • さくらさんへ 個人的レスします。

    確かにここでアドバイスを貰っても大学の対応は変わらないので、ただの愚痴に近いですね。でもここでいろいろな方のご意見が聞けたので参考になりました。

    例えばの話、
    アーティストのライブに行きたくてチケットを買ったのに、「コロナ感染防止の為に会場でのライブは中止して、代わりにライブ動画を配信します」と言われてもみんな納得できるでしょうか?
    大学の対応がこれに近い感じがしますが、本当に対面とオンラインでは同等の価値があると断言できますか?
    学校の設備利用料も学費に含まれていると思いますが?!

    娘の学部は課題が多いので去年までは、みんなで夜遅くまで学校に残ってお喋りしながら課題をやるのも楽しい、と聞いていました。学校で徹夜をする人もいたとか。
    それを今年は毎日一人で何時間も自宅でこなさなければならない為、憂鬱になってくる気持ちも理解してもらえないのでしょうか?
    「勉強さえしていれば自宅に籠って誰とも会えない大学時代を過ごしてもいいと思うのでしょうか?」と最初に書きましたが、今は大学生が「学校に行きたい」と言うだけで「求めすぎだ」と批判される時代なのでしょうか?

    ユーザーID:4540081392

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 今年度の

    大学の新入生は本当にお気の毒だと思います。

    私は習い事が一時期緊急措置としてオンラインになりました。特に問題はありませんでしたが、初めからオンラインと分かっていたら受講に至らなかったと思います。

    設備費に関してですが、大学には資金計画があるためおいそれと引き下げる事が出来ないそうです。

    GoToや小中高と比べるのはやはり違いますね。規模の大きい大学だと感染者が発覚しても発生源を特定するのは至難の業なので。
    トピ主さんも分かっていると思いますが、、

    話がそれますが相互ではなく一方的に講義をするタイプの授業では、講師の方は買い取りを恐れているそうです。
    録画した講義を買い取られてしまったら講師は必要なくなるからです。

    まともな生活でなくなったのは大学生だけではありません。想像していた未来が失われてしまった人は世界中に数えきれないほどいるでしょう。
    何の影響もない人なんているのでしょうか?

    娘さんの場合は当面の措置としてコミュニケーションの場を他に求めるしかないと思います。
    このままオンラインで行きたいと考えている学生もいるのです。

    でも理屈じゃないんですよね。私も同じ立場だったら受け入れるのは難しいと思います。

    ユーザーID:7112845870

  • 悪い者探しになっている気が……

    大学生の弟がいまして、うちの母も主さんと似たような事を言います。

    弟は理系学部で実験なども入ってくるのですが、前期はそれもなく、後期に入って、ようやくいくつか対面授業(少人数クラス)も出て来ました。
    前期は特に期待していた大学生活とはやはり違ったようでした。

    対面授業の後が遠隔授業だと、それも大変そうです。残って遠隔を受ける事になりますしね。
    そうやって対面授業の後大学に留まる学生が増えるのも、大学にとっては懸念事項のようでもあります。

    逆に、教員がプリントを手渡しすることを嫌がる学生もいるとか。
    まあ、その辺は工夫すれば良いですが、学生の中にも対面を懸念する者もいるというわけです。

    対面が叶えばまた新たな問題も出てくるようですね。

    行けたとしても、三密を避けるためには、大学で友達と遅くまでいるとか、娘さんの以前のようなやり方は難しいかもしれませんね。

    今の状況、誰でも同じというか、できない事があって、皆何かしら不満を抱えている気がします。
    それを何かのせいにしたい感じ。
    主さんの場合は大学でしょうか。

    もちろん、大学側にも改善の余地はあると思います。

    しかしながら、「大学生の楽しみを全部奪われてしまっている」とおっしゃいますが、
    大学は「全部」においての責任はないかなと思います。

    もう一つ、別の問題も。

    トピを読んだ時に、誰の問題だろう?主さんの不満は一体なんだろう?と感じました。

    娘さんが楽しく学生生活を送れない事でしょうか。
    娘さんが生き生きとしていたら、あの大学に行かせて良かったとなるのでしょうか。

    娘さんの生き方が主さんの生き方になってしまっている感じがします。

    なんというか……、mike さんはmike さんの人生があるのでは。

    ユーザーID:0287252913

  • ご指名ありがとうございます

    現役生ですから、この問題は興味がありました。

    大学のオンライン授業をアーティストのライブに例えるには無理がありすぎると思いますが、それがベターな方法であれば、納得して楽しみます。配信であっても中止になるよりまし。

    これまでは大人数を集めて大講義室で聞くだけの授業であったのが、少人数に割り振り、ZOOM使用でディスカッション方式になったものもあり、とても刺激を受けました。

    大学のやり方全てを肯定するわけではありませんが、手探りしつつ改善されていると思います。

    申し訳ないですけど、トピ主様の主張って「授業、課題、サークル、イベント、、、とにかく大勢でワイワイできる場を作ってくれ」って感じに聞こえます。

    そうしたいなら、お嬢様の診断書をとって、改善要望書や意見書を大学に提出すればいいのに。お嬢様も社交的ならば、仲間を募ってイベントの企画を練り、クラウドファンディングを立ち上げ、学校と交渉すればいいのに。何故やらないんだろう?

    私の大学の新入生はTwitterから動いてましたよ。
    そのおかげかとうかはわかりませんが、学校から色々な疑問に対する回答がメールにて届きました。

    このままオンラインやテレワークが進むと、交通網が変化し、駅前の土地の価値が低下し、市街地計画や税収に影響が出て…と、これまでにない価値観の変化があるかもしれない。その未来に恐怖を感じることもあります。だからこそ、きちんと勉強し、色々な人に会いたいです。でも、それは「大勢」でなくても「学内」でなくてもいいです。

    〉自宅に籠って誰とも会えない、、とありましたが、数回であっても部活もあるようですし、ちょっと違うのでは?

    この状況でも、親が学費を払ってくれて、バイトもある。オンラインで勉強もできる。私は恵まれていると思います。なので、時には徹夜で皆と課題など、個人的には大した問題ではないと感じてます。

    ユーザーID:5765252489

  • 気の毒です

    今年の大学新入生は本当に気の毒です。
    頑張って新しい一歩を踏み出したわが子が、本当なら生き生きと大学生活を頑張っていただろうわが子が、在宅で鬱々しているのを見ているのは親として辛いです。お察しします。
    二年生以降は、大学生活を経験している分、気持ちにも余裕があると思います。大学の対面の講義も体験し、人とのつながりも、ある程度できていますしね。

    このコロナ禍で誰が気の毒って、「頑張ろう」と思っていた若者が本当に気の毒。
    ちょっとくらい対面してやってよ、未来を担う若者の気持ちをつぶさないためにも、と、他人事ながら思います。
    個人的には、実習系の対面授業ができているのなら、文系でも、限定して一部再開してもいいのではと思っています。

    我が家は小6中3です。
    修学旅行も大会も、なにもなし。(代替の交流試合というものはしましたが)
    小6は、今思うと、様々な行事の中で輝ける、こどもたちの華なんですよね。
    うちも、頑張ろうと思っていた気持ちがしぼまされ、宙ぶらりんで、コロナ以前とは変わってしまいました。表面上は健やかに育っていますが。

    中3の子は高校受験ですが、将来の大学生活を夢見て頑張っています。
    うちの子たちが大学に入学するころ、大学生活はどうなっているのだろう?
    一度途切れたものが、以前のように戻るとは思えません。

    表面上は健やかに育っています。
    けれど、休校中は、こどもがだめになると心の中で悲鳴を上げていましたし、親として、わが子が成長すべき時、輝くときにその機会を逃してしまった悔しさは悲しさはとても大きいです。

    なのでトピ主さんのお気持ちお察しします。
    他の方のレスに会った、活動が許されているサークルや部に入部するというのは、なるほどそれもいいと思いました。
    もちろん勉強は本分ですが、それだけではなく、なんでもいいから、とにかく、こどもは外に出なければだめだと思います。

    ユーザーID:5349231720

  • SNSにきっとお仲間がいますよ

    なぜ大学だけ開けないか。開けないのに入試はできるというのはなぜか。
    疑問でした。
    大学教員様のレスで、不特定の集団の移動が続く施設は他にないとお聞きし、あ、そうかと思いました。入試は誰がどこに座っていたか特定できますし、
    1日に一度しか使用しませんね。
    考えてみれば分かることですが、大学が何もしてくれないという思考で凝り固まっちゃうと、どんな人間がどんな状況で大学を使うのかまで思いが至らず
    「なんで!?同じじゃんか!」となってしまっていました。
    (でも休み時間の10分で換気をする、じゃダメなのかな。窓が開かないか)

    うちも大学生がおります。もうずっとオンラインです。
    サークルも入りそびれ、文化祭もできず、海外に行くのも無理だし、せっかくの大学時代が親としてはもったいなくて。恋人もいないし出かけるほど仲良しもいない。でも将来を考えて履修計画を立てたり、趣味に没頭したりバイトしたりとそれなりにいやかなり充実しているようです。
    オンライン授業の内容が良いようで本人は満足しています。変に周りに気を使うことがないので集中できる。これは意外でした。

    コロナはいつ収束するかと言ったらまだまだだと思います。
    去年には戻れない。そしたら、今できることに最善を尽くすしかない。
    親が嘆いても、大学の対応は変わらないようですし。

    でも今年の一年生は高校4年生みたいなもので、とてもかわいそうだと思います。特に、下宿の子は知り合いもいない土地で世間から切り離され鬱になっていてもおかしくないです。

    それぞれがかわいそうではありますが全世界が同じ状況なので、どうしようもない。

    自分の子が大学に行けないのはコロナのせい、コロナさえなければ、コロナはただの風邪だからマスクもしなくて良い、風邪くらいで開けない大学がおかしい、我が子可愛さにそんな事を言い出す保護者までおり、ちょっと怖いです。

    ユーザーID:2553136277

  • これを機に大学の意義を理解したらよいのでは?

    この春からメディアでも大学生活を奪われた学生の話題が多いですが、何も奪われていないですよ。ちゃんとオンライン授業が整っていて学べているのならば。

    日本の大学は伝統的に大学所属のサークルや部活があり、また大して勉強しなくても卒業できるような学部・大学もあることから、”大学生活の楽しみ”を目的に4年間遊んで暮らす学生がたくさんいますが、これを機に大学の本来の目的を取り戻したらいいと思っています。授業の課題以外に勉強をしない大学生なんて他の国にもいるのでしょうか?遊びができなくて大学生活を奪われたと感じるような学生は大学を辞めた方がいいのではとすら思います。

    さらに今回のオンライン授業は大学のせいではなく、コロナウィルス蔓延のせいですよね?奪われた大学生活を返して欲しいなら、コロナに文句を言うしかありません。

    ユーザーID:1867748295

  • お気持ちお察しします

    首都圏の大学3年生の親です。今年の1年生は本当に気の毒だと思います。人間関係も成立していない、大学の雰囲気も味わえていない、思い描いたキャンパスライフがおあずけのまま「自宅」ですものね。

    子どもの大学では院を除いて前期はみなオンラインでした。後期に入り一部授業で対面も始まりましたが、子どもはたまたまその「一部」ではない授業ばかり選択していたため相変わらずのオンラインオンリーです。12月からは第4クォーター(4期制です)なのでもしかすると対面もあるかな、といったところです。

    大学側もオンラインのみで続けていいとは思っていないと思いますよ。ただ、まだまだ手探りなのではないでしょうか。トピ主様のお気持ちはよく分かりますが、それと同時に親が苛立っても仕方ないことのようにも思えます。大学に要望があるのは娘さん、それを大学側に伝えるのも娘さんであるべきだと思うからです。少しでも知り合いになれた同級生と愚痴を言い合ったり、同じ高校から来ている先輩に相談したり、それを「要望」という形で大学側に出したり、そこまで大袈裟でなくとも教官に伝えたりはできないものでしょうか?…まあ、これらは全て我が子も含めすでに多くの学生がやっていることではありますが(つまりそれでも状況は変わらない泣)。

    ガス抜きを考えるのであればアルバイトもお勧めです。いろいろな年代、生活背景をもつ人たちと働くと、娘さんは自分の置かれた立場を少し外側から見ることができるでしょう。

    偉そうなことを書いてしまいましたが、通常の大学生活が再開されるのを望んでいるのは私も同じです。

    ユーザーID:1007222051

  • どんどん八つ当たりになってますよ

    こういう時こそ親として試されているとは思いませんか?
    お子さんをはじめ本当に学生さん達は大変だし
    お気の毒だと思います。

    が、

    >今は大学生が「学校に行きたい」と言うだけで「求めすぎだ」と批判される時代なのでしょうか?

    どこにそんなことがかかれていますか
    現状をちゃんと理解してただ愚痴や八つ当たりをするのではなく
    もっと親として手本になる行動ができませんか?

    学校が、世間がと愚痴を言って屁理屈で八つ当たりして

    コンサートの例えも、大勢が配信で満足しているのではなく
    こういう時だからこそファンとして応援する意味もあって協力している
    部分もあるんですよ。
    いつも以上に配信にお金と使って、通販で物販を買う
    それがアーティストを応援することになるからです
    そういう人たちを馬鹿にするような言い方は辞めてください

    大人として恥ずかしいとは思いませんか

    学校へ行きたいというお子さんを非難などしていません。
    が、そうやって八つ当たりしか出来ない人は大人として恥ずかしいと思いますよ。

    いつも引き合いに出すのは今更なんですが、医療関係者等が今どんな生活をしているのかちょっとは想像してみませんか

    大学関係者が学生をないがしろにしていると本気で思っているなら、学校にちゃんとそのことを聞いてみたらどうですか。
    なにか学校に対して親として行動を起こしたことが一つでもあるのでしょうか。
    もっと前向きに親として何かできることは無いか本気で考えてみませんか

    ユーザーID:3938990521

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧