• ホーム
  • 学ぶ
  • 合唱って、アルトパートが損してる感じしませんか?

合唱って、アルトパートが損してる感じしませんか?

レス79
(トピ主2
お気に入り72

趣味・教育・教養

アル子

趣味で女声合唱をやっている者です。
学生時代から切れ切れですが、小さなサークルで
合唱を続けてきました。

声が低めで、下の音域の方が発声しやすいため
アルトかメゾを担当しています。

ずーっと思っていたのですが、なんだか下のパートって
面白くないというか、損してるというか・・・
ソプラノがメロディーを担当することが多いのは
わかっています。たまに「上をつける」楽譜もあります。
下のパートが「下をつける」ほうが収まりがいいのもわかります。
合唱は、それぞれが好き勝手に歌うものではなく、
各パートをきちんと歌うことで、ハーモニーとなり、
それが合唱の素晴らしさだということもわかっています。
実際歌っていて、素晴らしくハモった時など感動しますし
それが味わいたくて歌い続けているようなものです。

が・・・
先日、サークルで、私が歌いたかった楽譜を用意し、
皆で歌ったのですが、美しい大好きなメロディーは
ずーっとソプラノさんのもの、
私は「なんじゃこりゃ」というような下のパートを
必死に覚えるのみ。

あの、下パートを覚えるまで、ソプラノさんに待っていられるのも
なんともプレッシャーだったりもあり・・

別の歌もうたいましたが、珍しく上をつける楽譜だったので
ソプラノさんの音取り待ちになったら、なかなか
音が取れず、意地悪ですが
「そりゃそうよね、いつもメロディー歌ってラクしてるもんね」
と思ってしまったり・・・

たまーに、お互いのパートをチェンジしない?と言うと
ソプラノさんは必要性を感じないのか、??という顔。
また、この歌は斉唱にしない?と言うと
「ハモらないとつまんない」
ハモるのはこっちじゃっ!

とっても性格悪いのと、とっても「合唱」というものの本質を
解っていないのは、承知の上です。
でも、やっぱり、アルトパートって損してる気がするのです・・・

ユーザーID:0666173973

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数79

レスする
  • パートチェンジとは乱暴な!

    私はコロラチューラなのでメゾやアルトの音域なんて出ません。本当はアルトがうらやましくて、アルトの立派な声が出るならアルトを歌いたいですが。
    パートチェンジなんて…メゾやアルトの方にも音域の広い方はありますが、無理を言っては困ります。

    低音域の人たち、全然損だなんて言ってなかったですよ。合唱の授業のときも。(音大出身です)
    自分の音域にプライドを持ってますから。
    それに、合唱も合奏も低音域が支え。
    倍音の原理からも、低音がちゃんと鳴っていないとハーモニーは安定しません。
    私は合唱でも合奏(オーケストラもバンドも)も、低音域パートを聴く癖がついているもので、低音域パートが残念な団体は嫌ですね。
    バンドでも、ベースがダメダメだったら聴きません。
    縁の下の力持ちに思われがちですけどね…。

    ユーザーID:4986184074

  • これはわかる

    歌いたいから合唱部入ったのに、ずっと、んんーってハモってた。たまには全域でメロディー奏でたいよね!

    ユーザーID:1185111285

  • むいてない

    損してる、って感覚から私には理解できません。

    トピ主は合唱にむいてないんでしょうね。我慢ならないならヤメルという選択肢もありますよ。

    私は吹奏楽とオーケストラで低音パート経験ありです。趣味でバイオリンもやりますけど。

    ユーザーID:6540234021

  • そんな考えもあるんですね

    アルトパートは損をしているのですか?
    そんなことを考えたこともありません。
    メロディってそんなに歌いたいですか?
    私はそこに全く興味がないです。誰がどこ歌っていても歌うことは楽しいですが……。
    私は楽器もやりますが、ドラムです。
    当たり前ですが主旋律など叩くことはないです。
    ボーカルやキーボードいいなぁなんて思ったことがないし、ピアノこそ子どもの時に親に習わされたけど嫌いでした。
    連弾で主旋律以外を引くのは楽しかったけど。
    アルトパートは醍醐味だと思うので好きです。
    むしろメロディの方がつまらんだろうな〜と思います。

    パートチェンジとか音域があるから無理ですよね。ソプラノさんたちもなに言ってるの?となるのでは?

    なんか、アルトパートを貶しているようで不愉快です。
    アルトパートやドラムって醍醐味だと思うんだけどなぁ。

    ユーザーID:8805464828

  • わかるよ

    男性です。
    学生時代は経験も無いのに男だけの合唱団に、
    気づいたら入っていました。
    女声合唱は3パートがメインでしょうか。
    男声合唱は4パートがメインでした。
    担当はテナー系で主旋律もありましたが、ほとんどは内声でした。
    ご存知と思いますが、合唱は主旋律だけでは厚みが出ません。
    ユニゾンなどわかりやすいですよね。
    低音があってはじめて幅や厚み深みが出ます。
    市民合唱団を編成して第九を演奏する機会がありましたが。
    トップテナーだった友は、練習の時に、
    メロディー歌えないからつまらない、と言ってました。
    真の面白みがわかってないのかなと、思いました。

    ユーザーID:3443043176

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 羨ましいくらい

    どの音域も出たので、
    ん、音が弱いね
    と、必ずメロディ以外に回されました

    まあ、いいんですけどね

    好きな曲で「わーい主旋律だぁ」と喜んで練習して、本番まで半分近く練習後に変わってと言われた時は、泣きたくなりました
    実際には笑顔で歌いましたけどね

    昔々のおはなしです

    ユーザーID:7524335725

  • いっそバスならあきらめもつこうというもの

    アルトというのが、
    損している感に拍車をかけますよね。

    ユーザーID:5337059701

  • 私はアルトが好きだった

    ソプラノは旋律を歌うことが多いですよね?
    なので簡単でつまらないと思ってました。
    練習の甲斐がないというか。
    なのでアルトのほうが好きだったし合唱をするときも面白かったです。
    低音の魅力ってカッコいいじゃないですか(笑)。

    ユーザーID:8656204676

  • パートチェンジしたことありますけど大笑いでしたよ

    授業で男女混声で合唱しました。
    男子がまさにトピ主さんと同じことを言い出して
    「たまにはメロディ歌いたい!!」と
    それで一度パートチェンジしたんです。

    男子のひっくい声の地を這うようなメロディで、もう可笑しくて可笑しくて‥。
    まあ、お遊びでしてみても良いかもしれませんね。

    ユーザーID:0292877012

  • 中学生になったときに思いました

    ソプラノはメロディーのまんま歌えるし楽だなあ。アルトは地味だし新しい事を覚えなきゃならない。損だよね。

    特にパート別に練習する時間にそう感じます。

    アルトよゴメン、でもアルトがあるからコーラスが完成するのよね。縁の下の力持ち。ありがとうアルト!万歳アルト!

    ユーザーID:5312640060

  • 素人ですが

    合唱は学校行事での経験しかないのですが…
    失礼ながらトピ主さんのような方は、合唱をやらない方がいいのではないかと感じました。

    どのパートも必要なはずですし、損してると思ってしまうなら自分が主役になれることを探したらいいでしょう。

    ソプラノの人に筋違いな怒りや意地悪を発揮するなんて、私がトピ主さんと同じサークルなら一緒にやるのは不愉快です。

    私は声が低いのでいつもアルトでしたが、ハモりがあるからこそ良い曲がより一層美しくなるなあといつも思っていたので(当時学生です)、そんな考えの人が趣味でわざわざ合唱をやっていることが不可解です。

    ユーザーID:5566099008

  • レスします。

    ソプラノにとってアルトの音域を安定して歌うのは高度な技術。地声が低く響かせることが出来るのなら羨ましいです。

    コーラスによるかも知れませんが、例えばゴスペルはアルトが主旋律を歌うことが珍しくありませんよ。

    ユーザーID:8742843254

  • ソプラノに変えてもらえば?

    …… 解決しますね!
    でも
    変えられない……理由は 1つですね
    それが不満となって 生まれつきの高音ボイスで歌える人を恨んでしまったのでしょう。 そんなストレスを抱えて歌う合唱グループって 楽しくないでしょうに。

    天使にラブソングを!って映画を ご存知だと思います。 歌えるグループに席が有るのは素敵なことですよ!
    トピ主さんを羨ましく思います。

    ユーザーID:7517024658

  • 「縁の下の力持ち」とは言ってもねぇ…

    気持ち分かります!!
    中学生の時、吹奏楽部でクラリネットだったのですが、1st、2nd、3rdと別れていまして。
    クラパート全員主旋律を吹く事が出来る1stを担当したかったよ。
    私も1st担当になる為に猛特訓しました。
    お陰で1年の後半から引退まで1stを死守しました。(元々高音域が得意だった)
    3rdが嫌で泣きながら訴えてバスクラやチューバにパートチェンジした部員もいたしね。
    もちろん低音も高音も必要なのは分かるけど、やはり主旋律を吹けないのはつまらないよ。
    楽器なら努力でなんとでもなるけど、合唱は元々の声質も大きいですから。
    あまり責めないであげて欲しいなぁ。

    合唱は門外漢なので申し訳ないのですが、中低音がメインになるような合唱曲とかないのかな?
    探して提案してみたら?

    ユーザーID:9844730788

  • アルトは要パート!

    高校生時代はメゾソプラノの下パート、年末の第九の時はソプラノパート、社会人になってからの女声アカペラではメゾからアルト、ベースと基本的に低音パートを長年やってます。そして全パートの音取りも全て私が担当しています。
    主旋律を歌うソプラノさんは確かに華やかだし、目立つし、音取りもしやすいかもしれませんが、こと合唱に関しては、
    『土台がしっかりしてるからこそ、主旋律が綺麗に響く』
    と私は思っています。
    そして生粋のハモラーを自称する私(笑)は、ソプラノよりも攻略しがいのあるメゾやアルトパートこそ歌い甲斐があると誇りに思ってますよ。
    低音を響かせるのはなかなかに難しく、それを出せるトピ主さんは、もっともっと自信を持って歌ってもいいのでは?
    曲によってはアルトパートに主旋律が多い曲もありますし、なんなら自分でアレンジして楽譜を作ってしまうとかの方法もあります(笑)
    楽しく合唱してください!

    ユーザーID:2184173281

  • 羨ましい

    あなたの仰る通り私は子供の時からずっとソプラノだったので、メゾやアルトが歌えません。気付くとメロディーを歌ってしまいます。

    喉の調子が悪い時などメゾやアルトが歌いたいと思う時もありますが、歌えないので必死にソプラノで声を張り上げます。

    知り合いのアルトさんはソロではソプラノですが「合唱はソプラノ疲れる」からとアルトです。高音でずっと叫んでる合唱曲もありますからね。
    どこのパートも歌えるのが一番の理想かなと思います。

    ユーザーID:3188768885

  • 合唱の醍醐味はハモリだと思うけどなぁ

    まぁあまり合唱の経験があるわけじゃありません。
    学校の授業でやっただけですが、アルトパートで
    ハモリを担当した歌は今でもすごく良く覚えています

    今でもその曲を聴くと自然とハモリが出てきます

    確かに種旋律が華やかですが、それって別に一人でも歌えるしって

    ハモれるひとってすごいって思ってたりしてました

    で、どうしても種旋律がと思うならソプラノに変るのが一番簡単じゃありませんか?

    >声が低めで、下の音域の方が発声しやすいため

    女性の場合低い音は地声が影響しますが、高い声は訓練次第です
    出しやすさではなく、やりたいことを目指して高音域を出す訓練をしてみてはどうですか?

    ユーザーID:9575885274

  • ずっとアルト

    へえ!
    私はアルト好きですね。
    一番他のパートが耳に入ってきやすい。

    思えば、自分の声が一番良く響く音域だから楽しいのかも。

    ユーザーID:6694882959

  • 共感しちゃいました笑

    いや、わかる。わかります。
    音大声楽学科卒です。
    私の声質はソプラノ(日本人の声質はほとんどソプラノ)で、ソロはソプラノの曲をレッスンしていました。
    ですが、人数と経験から合唱はメゾパートでした。
    私は、主旋律を歌いたい。
    だから合唱よりもソロや重唱が好きでした。
    重唱なら下のパートでもいいかと思えます笑

    ようするに、若かりし頃目立ちたがり屋な私でした。
    卒業して10年経ち、今はどっちでもいいかと思えるようになりました。

    ユーザーID:3019644900

  • 損しているとは思いませんが、、、

    私もアルトの楽しさわからないです。混声合唱団で、セカンドソプラノ歌っていますが、主旋律も歌えるし、ハーモニーも歌えるのでこのパートは気に行っています。ただ、最近入団しようと思ってオーディション受けた合唱団では、
    声質がアルト向きなので、ファーストアルトでなら入団させてあげると言われて悩んでいるところです。

    いつも主旋律ばかり歌うのはつまらないけど、アルトになると全く歌えず曲によっては、下の方の同じ音の繰り返しで全く面白くないんですよね。
    でも、ソプラノ中には、高音域歌えないのにメロディが歌いたいばかりにソプラノに無理矢理留まっているいる人もいて、こういう人達見ると頭にきます。

    どなたかに、アルトの面白さを説得して欲しいです。

    ユーザーID:1175651928

  • 合唱が好きで続けていること…とても素敵ですね

    みなさんがおっしゃっている通り、合唱は何より音の厚みがあること、そして音の高低だけでなく、男声女声或いはそれぞれの音域で独特の響きがあること、人の声だからこそ楽器以上に、集団としても心豊かに表現できることだと思います。
    そして、それぞれのパートには役割があり、下から持ち上げたり、支えたり、間を取り持ったり、時には掛け合ったり、主旋律を唱ったり、、曲により旋律の部分部分でいろいろありますよね。
    また、私は、アルトには女声ならではの優しさと温かみがあると思います。ソプラノ人が憧れる所以と思います。
    小さなサークルとのことなので、そういうアルトの音域が、より美しく表現できる、或いはいろんな役割を持って活躍できる曲も、たまには選んでもらったら良いかな、と思います。
    是非、合唱が好きという気持ちを大切に、これからも頑張って下さい。

    ユーザーID:8691799113

  • ちょっと違うかもしれませんが・・・

    吹奏楽でクラリネット(高音で主旋律たくさん)とアルトクラリネット(中音で裏メロ多め)両方やりましたが、
    アルトの方が「美味しい」と思ってましたよ〜
    1人しか居ないし、テナーサックスやユーフォニウム、ホルンなんかと次々にハモッていくのが色んな音が聞けて面白かったです。
    高音のクラリネットの方はしんどいメロディが多くて笑

    ソプラノにはソプラノの苦労があるんじゃないですかね?
    せっかく長年続けてらっしゃる音楽なので楽しんでやれるといいですね。

    ユーザーID:0585444547

  • 私は

    主旋律はつまらないですけど。

    自分がハモリを入れることによって、厚みが増す瞬間、ゾクゾクします。快感で。

    いつも、ハモリに立候補してますけどね。

    でも、楽しくないなら、主旋律やらせて貰えるといいですね。私の理想は、どこのパートでも出来るオールラウンダー。

    ユーザーID:0123862232

  • 合唱ではなくて

    声楽を習ったらいかがでしょう。ソロなので、常に主旋律ですよ。歌いたい曲が、自分の声に対して高めであれば、キーを変えれば済むことです。美味く歌えて喝さいを浴びるのも自分一人。音を外して恥をかくのも自分一人。私からすれば、合唱よりもずいぶん気楽です。

    ユーザーID:6246906192

  • アルトパートは奥深いと思う

    気持ちわかります!アルトです。たまに下手なソプラノがいると、思わず舌打ちして私たちの努力を台無しにして!!とか思ったり。

    モーツァルトとベートーベンは二人ともヴィオラが好きだったとのことです。ヴァイオリンを支えるヴィオラは華やかさに欠けますが、アルトパートによって曲の感じがとても変わるのでしょうね。また、アルトパートは歌いながらも、全体が聴こえるので同時に音楽を楽しめるとか。

    たまに一人でソプラノパートを転調して思いっりアルトで歌ってみるのも気持ちいいですよ。

    頑張りましょうね!

    ユーザーID:8622300010

  • アルトがいないと

    アルトがいないとどうなるか知ってる?つまーーーーーんない塩味だけのおつゆみたいな、音楽とはほど遠いものになるでしょう。オーケストラで言えばヴィオラがいないのと一緒ですから!

    ユーザーID:4500522474

  • 分かります!

    学生の頃、アルトでした。
    殆どピアノの伴奏させられていたので、歌える機会は少なかったけど。
    アルト嫌いじゃなかった。音程取れるからこそアルトになってる人が多かったですし。

    でもやっぱりトピ主さんと全く同じことを思ってました(笑)

    ハマるのはこっちだ!これもそうそうそうなんだよね!と思わず笑っちゃいました。
    分かりますよ〜!

    オーケストラで言うビオラの位置付けでしょうかね?演奏難しいし、無いと足りないけど、前には出てこないしスポットライトは浴びない、みたいな。


    損してる、と思っていたのは、やっぱり私もメロディを歌いたかったから。華やかで目立つところ良いなぁって思いからですね。

    大人になってからは、ハモリこそ真骨頂!と考えるようになり、それからは別の楽器でもハマる方選ぶようになり、損してる、とは思わなくなりました。

    それでも、たまーに分かりやすいメロディを気持ちよーく素直にできたらなぁとは思っちゃいますね。


    話逸れますけど、本番はピアノの伴奏させられ、歌わせてもらえなかったことも、すごく損してると思ってました。大地讃頌、歌いたかったなぁ。。

    ユーザーID:4964090750

  • 今は効く側ですが

    アルトの声ばかり追ってしまいますね。

    合唱・コーラスでアルトパートがしっかりしていると安心感・安定感があって良いです。
    だいたい聞き苦しいグループは、このアルトパートがぶれている。
    主旋律以上にアルトやバスの音程どりが要なんですわ。

    昔音楽をやっていたことも有り、どうしてもそういったところに耳が言ってしまいます。

    ですからなんでしょう、アルトは損という感覚が理解できないです。

    ユーザーID:1906941050

  • バッハ及びそれ以前の音楽を扱う混声合唱団に入ってみては?

    要するに「対位法」の音楽を歌う混声合唱団に入ってみてはいかがでしょう? どのパートも主旋律を担当しますよ〜。

    ユーザーID:0345145486

  • 多分それは、アルトあるある

    私も学生時代に同じくアルトでした。お気持ちよーくわかります。アルトあるあるだと思います。声が力強いと言われてずっとアルト!でも別にソプラノの音域も出るんですけどね。

    同じアルトメンバーだけで遊んだりする時にソプラノも歌ってハモらせて遊んで憂さ晴らし?してました。私達って両刀だよね!なんてカッコつけて。

    アルトで良かったことのひとつに耳がそこそこ育ちました。大した音楽経験も無い私ですがカラオケでコブクロとかゆずとかPUFFYとか、歌ってる人とハモれる、音が拾えるのが嬉しいです。
    合唱楽しんでくださいね!

    ユーザーID:1411715894

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧