料理が出来ないって言う人って、、、

レス93
(トピ主2
お気に入り177

生活・身近な話題

豆大福

「今まで料理をしてこなかった」人って、どんな生活をしてきたのでしょうか? 決して非難している訳では無いです。 食事を全くしないはずも無く、すべて外食と惣菜・お弁当で賄っているのでしょうか?

現在50代の私は、専業主婦が当たり前の時代でありながら、家事全般が大嫌いの母に育てられました。 でも夫に養ってもらい、夫に尽くすのが当たり前だった時代なので、それなりにやっていました。 しかし究極の手抜きの方法を考え出し、「私はお稽古で○曜日の夜は居ないから、貴女が食事当番」と中学生になったばかりの私に押し付けました。 その曜日、私は学校から一目散に帰り、家にある料理本から私でも出来そうな料理を選び、材料を自分の小遣いで買い求め、何時間も掛けて夕飯を作っていました。 おかげで、現在台所に立つ事も、料理をする事も苦ではありません。

でも、「料理をしてこなかった」人は、いつでも暖かい食事が出て来る家庭にいたのでしょうか? あれが食べたいと言えば出て来るような。

そしてその人のキッチンって調理道具や食器にはあまりお金が掛からず、換気扇なんかも綺麗な状態なのでしょうか? 

外食に惣菜にお弁当の毎日だと、結構なお金もかかりそうですが、それを賄えるだけの財力もあるって事ですよね。  

なんか羨ましくってトピ立てちゃいました。

ユーザーID:4148850045

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数93

レスする
  • 料理はしてきませんでした

    アラフォーです。
    一人暮らし歴も長かったですが、未だに料理らしい料理を作れません。
    食べることは大好き。
    食事は栄養バランスだと思っているので、美味しいお料理は作れませんが、トータルのバランスは考えて摂取しています。

    そもそも、お料理する時間が勿体ないと思ってしまうのです。
    自炊して大して美味しくない自分のお料理を食べるよりは、贔屓のレストランで美味しいものを食べて素敵な時間を過ごしたい。
    とはいえ、子どももいますから普段は自炊しています。
    でも、料理らしい料理はできませんし、上手くなりたいとも思いません。
    そんな時間があったら仕事をこなしてステップアップしてガッツリ稼ぎたいから。

    ユーザーID:8410485375

  • 寧ろ「食に興味がない」とも

     口に入ればなんでもいいという向きもありますからね。その人の一番が食事じゃ無ければ、あんぱんと牛乳でも立派に食事になる。

     今やカロリーメイトに始まり色んな栄養食品が溢れるようになったのも、普通の食事を摂る難しさの反映ともとれないかな?

    ユーザーID:6753825228

  • 私が知っている人だと

    料理を「したことがなく今後もする気がない」人を1人知っています。
    小さい頃は多分、親とか祖父母が食べさせてくれたんだろうと思うけど。
    大人になってから、飲食業で働いているので基本外食(賄いとか)、家に調理器具もない。夫が出張でその人の家に泊まらせて貰った時、事情を少し知っているので鍋を持っていき料理したそうです。

    もう1人、料理をほとんどしない(嫌い)人。
    この人も飲食業(接客係)で働いていて、賄とか余ったものを持ち帰りとかしてたかな。結婚相手も同業種だけど、こちらは調理する方なので、一緒になってからは普通に家で食べているようです。

    ユーザーID:7264641871

  • いろいろなパターンがあるでしょうね

    誰かが作ってくれていた。
      家族がつくっていた
      お手伝いさんを雇っていた
    買ってきたもので過ごしていた。
      レトルト
      惣菜
      カップラーメン系
      宅配弁当
    外食

    大きく分ければこれでしょうか。
    そしてこれらの組み合わせ。

    トピ主さんがどういう年齢で、どういう家族構成の人を対象としているのかわからないけれど
    若い人ならこれらだけで作らずに過ごすのは可能でしょうね。
    一人暮らしなら調理するより買った方が安く済ませることも可能ですしね。

    もし、トピ主さんと同年代で家族もいる方のことであるのなら
    その方の姑や母親が作っていることもあるでしょうね。
    夫婦共働きで同居世帯ならそういうケースもありそう。

    トピでも時々見かけますよ。
    専業主婦の姑に家事育児を一切任せているご夫婦。

    それから「料理をしない」の線引きにもよりますよね。
    シリアルに牛乳をかけるのは料理?
    レンジでチンは料理?
    トースターでお餅やパンを焼くのは料理?
    朝食はトーストとハムとチーズとカップスープ。
    料理とは言えないけれど普通の朝ごはん。
    特別お金はかかっていないしね。

    こういう家庭ならキッチンはそれなりに使い込まれていると思いますよ。

    ユーザーID:8626552087

  • トピ主さんの想像通り

    >いつでも暖かい食事が出て来る家庭にいたのでしょうか? あれが食べたいと言えば出て来るような。

    >外食に惣菜にお弁当の毎日だと、結構なお金もかかりそうですが、それを賄えるだけの財力もあるって事ですよね。

    >そしてその人のキッチンって調理道具や食器にはあまりお金が掛からず、換気扇なんかも綺麗な状態なのでしょうか?

    まさにその通りです。

    子どもの頃、実家暮らしの頃は、
    料理好きの母が家族のリクエストに応えた手作り料理。
    スーパーの総菜や○○の素などは使わない料理が毎日並んでいました。

    一人暮らしの頃は、毎日外食かテイクアウトかコンビニ。
    年収が高いと言われている業界の正社員だったので、
    自分の食事を賄うくらいの財力は余裕でありました。
    平日は仕事が忙しく帰宅も遅かったので料理する時間無し。
    休日は睡眠と掃除洗濯と遊びが優先で、料理に回す時間無し。
    家で料理するのは年数回、友達との鍋パくらい。
    冷蔵庫の中身は、ビールとお茶とアイスクリーム程度。

    実家にいる間に家事をしないと一人暮らしや結婚した時に苦労する
    などということをよく聞きますが
    一人暮らしでも、結婚して主婦となった今も、一切苦労していません。
    今は毎日料理していますが、何も困っていません。楽しんでいます。

    ユーザーID:6257004594

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • やってきませんでした

    実家にいたので、一人暮らしを始める
    20代まで作ったことはありませんでした。
    やらせてくれなかったのは、
    母が、キレイ好きな人でしたので、
    私などがキッチンを汚すのが、嫌だったん
    じゃないな、と思います。

    一人暮らしを始めて、仕方なく自炊をするようになりました。

    私も50代既婚、こどもありですが、今でもお料理は、
    苦手であり、めんどくさいままです。

    でも、出来合いのお惣菜や、おべんとう
    より、自分で作った物の方がおいしいとは
    思います。

    ユーザーID:7682306606

  • 私もずっとしてこなかった

    私もずっと料理してこなかった。

    >いつでも暖かい食事が出て来る家庭にいたのでしょうか?

    中学の時に親が離婚してから、食事は作られなくなりました。

    作ると高い(気がした)、かといって弁当も高い、ので、
    米を炊いてふりかけのような食事をしていました。
    一人暮らしをしても、納豆やレトルトカレー、イシイのハンバーグで食べるとか、
    パスタを茹でて市販のソースと納豆で食べるとか、そんな日々でした。

    料理をし始めたのは30半ばになってからです。
    お酒を飲むようになったのが大きいのですが、
    今では毎食食べたいものを作っています。

    >調理道具や食器にはあまりお金が掛からず、換気扇なんかも綺麗な状態
    料理は作る今でも、食器や道具はほんとに最低限のものしかありません。
    油料理は嫌いなので換気扇もピカピカです。

    ユーザーID:3250958049

  • ほとんど料理してない男性です

    63歳男性です。就職するまで料理をしたことはありません。高校までは母親が食事を作ってくれました。

    県外の大学に進学し「四畳半」の部屋に下宿。その下宿は炎が出るものが禁止で、電気コンロと電気ポット、暖房は電気ストーブでした。インスタントラーメンやお茶などのお湯を沸かすだけ。

    朝食は食パンをトースターで焼き、牛乳やココアを飲みました。昼食は学校の食堂。夕食は近所の食堂を巡って好きな食事を食べました。

    月4万円の仕送りで下宿代も生活費も小遣いも足りました。

    就職して賃貸マンションの一室を社宅としてあてがわれ、同期と二人で暮らしました。帰りも早いので二人で夕食を毎日作る事にしました。

    2人共料理の経験はないので、月曜日にスーパーで野菜と肉を一週間分買ってきて、毎日「野菜炒め」を作りました。毎日同じ夕食でした。そのうちカレーとシチューの作り方を覚えたので、料理の種類は3つに増えました。

    私は週末に実家に帰り、母の料理を食べたのですが、同期友人は実家が遠いので外食したのかもしれません。

    二年目にその同期友人は退職して地元に帰り、代わりに新人男性がやってきました。この新人は魚の煮付けもできる素晴らしい人で、おかげで料理の種類は少し増えました。

    三年目になると残業が増えたので、帰宅後に料理を作るのが面倒くさくなり、帰る途中にあるカフェレストランで毎日夕食を食べる「常連客」になりました。これが数年間続きました。毎月手取り12万程度の独身時代です。

    結婚後、妻の帰りが毎日20時頃になると平日は市販弁当に。弁当代は必要ですがフルタイム共働きなのでなんとか。休日は妻が作るのでキッチンは汚れています。

    退職して妻が寝込んだ時、40年?ぶりに野菜炒めを作りました。他にも本を見て2〜3種類の料理を作りましたが、妻が元気になって料理は妻担当となっています。

    ユーザーID:1869686477

  • 祖母ができなかった

    今は亡き父方の祖母はずっと専業主婦でしたが全く料理出来ず、そして潔くやらずでした。

    子供の頃に祖父母宅へ遊びに行っても、出前やそのまま食べられるものばかり。
    母が料理すると助かるわ〜、明日の分もおかず置いといてって頼むほど。

    小学生の頃から同居になりましたが、相変わらず料理せず。
    かろうじて料理と言えるのは
    1.米を炊く(無洗米で白飯のみ)
    2.パンをトーストする
    3.ミニトマトのヘタを取る
    以上。
    レンジ・トースターは使えましたが、温めるのみで調理はせず。
    包丁・コンロは15年以上同居していましたが、一度も使っている所を見たことがありません。

    父曰く、バアサンは料理が出来ないから食べる&片付け専門。
    子供も頃も、お店で買ったものや親戚・近所の方からのお裾分け。
    時々、父も作ったり祖父や妹が作る事もあったようですが誰も祖母に作るようには言わなかったみたい。

    ある日、弁当持参をすっかり忘れて自宅に電話。
    祖母しかおらず、学校にモスバーガーを買って届けてくれた事も…。
    先生には怒られましたが、いい思い出です。

    ユーザーID:5230149975

  • 基本お惣菜です

    料理は出来ますが下手だし、面倒がりです。幸い(?)独身なので被害を被る人はいないため、好きにやっています。

    まずご飯は炊きます。朝食用に具沢山野菜スープは作ります。
    朝御飯は毎月注文の魚惣菜を野菜スープに入れて電子レンジで温め、それにパンとバナナを食べています。
    昼は自営業なのでご飯に漬物程度ですませています。
    夜は週に2回野菜サラダ、そして買ってきたお惣菜を毎日食べます。

    お惣菜は週に一度デパ地下の反駁セールでまとめ買いし、冷凍庫で保存しています。
    野菜や果物・牛乳はスーパーで割引日に購入。この時野菜サラダのパックも買いますが生野菜なので2日分だけです。

    こんな感じなので栄養的にはまあまあかと。
    あと野菜ジュースも飲んでいます。シングルの手抜き生活でした。

    ユーザーID:8434508859

  • そのとおり

    書いてある想像のとおりですよ。

    少し違うのは調理用具があると思っているところです。そんなものありません。

    知り合いはガスを開栓するためには、ガス器具がいると言われて、一口コンロとやかんだけ買ったそうです。(給湯器だけでは駄目ということでしょう)
    でも、そのやかんすら使ってないそうです。

    ユーザーID:4155188731

  • 私は料理できないって言ってるよ

    トピ主さんと同様に中学生の頃から家族の夕食を作っていましたが(現在既婚アラフィフ)、他人には「料理はできない」と言ってますよ。

    トピ主さんのように自分で献立を立てられる自由がなかった(実母が全て決めていた)のもありますが、世間で言う大層な料理なんて作れないからです。

    一般的な家庭料理しか作れません。
    私の手料理を「おいしい」と言ってくれる家族でもなかったので、料理自体が好きではありません。

    料理上手なんて印象を周囲に持たれたら、後で自分が恥をかくのは分かっているので、「料理は出来ません」若しくは「苦手」と言います。

    現在、夫や息子は「うまっ!」と言って食べてくれますが、私は自分の料理をおいしいとは思いません。
    自分で作るとおいしくなくなります。
    夫が同じように作ると、とてもおいしいです。

    様々な事情から、「料理は出来ません」と言っている場合もあると思うので、言葉通りではなく、その人の周辺事情、その場の空気も読まないと、そのまま受けとるのはどうかと思いますよ。
    中には本当に出来ない人もいるとは思いますけどね。

    ユーザーID:6037245544

  • 三食外食で貯金がなかった彼氏(現在の夫)

    私もトピ主さんと同世代。
    女の子だからと母から料理を教わり、高校生の頃には働く母を助けるために夕食作りを担ってきました。
    社会人になって独り暮らしして、給与日直後には外食してましたけど、毎日じゃあお金が続かないのでほぼほぼ自炊生活です。

    夫(当時は彼氏)に出会ってしばらくして、三食外食している事に驚きました。
    私の倍の給与もらってるから外食三昧出来るのね・・・と思ったら貯金が全然なくて、それにも驚きました。
    一緒に暮らし始めて、私が料理をすることでようやく貯金が出来るようになりました。
    外食ばかりだと物凄くお金がかかります。
    必要に迫られて自炊しているんですよね。

    昔に比べて今は外食だけじゃなくて、お惣菜やお弁当などの「中食」の選択肢も豊富だし、レトルトや冷凍食品などでも美味しい物が豊富です。
    でもやっぱり手作りより高い!
    家計簿付けているので分かるけど、手料理と外食中食では負担額が全然違う。

    そして料理=後片付けも面倒です。
    我が家は食洗機ありますけど、換気扇やコンロは汚れるし、鍋やフライパンは手洗いです。

    まぁ専業主婦なので、これらが自分の仕事だと思ってやってますが、
    やらずに済んでいる人は余程お給料がいいのかなぁ・・・と思ってしまいますね。

    ユーザーID:7060079102

  • 食べたいものが出てくるわけじゃないですよ

    結婚するまで料理できない、ほとんどしたことなかった女です。
    実家の炊事担当は祖母でした。
    毎日ご飯は用意されてましたが、温かいのはご飯と味噌汁くらいで、おかずは完全に冷めてました。レパートリーも数少なく、総菜も頻繁にありました。

    実母は仕事を理由に料理をしてませんでしたが、料理ができない人です。家にいる日でも祖母頼りでしたし。親(私の祖母)がさせてこなかったからだと思います。
    だから親から教われる料理は何一つなく、学校や仕事から帰ると料理が出来てる状況だったので、私自身そんなもんだと思ってました。

    中学生から夕飯を担当させられるって、中にはいないこともないのでしょうけど、私の友人たちにはいませんでしたね。

    ただ、料理ができなかったのは結婚するまでの話で、結婚後はちゃんと料理しています。

    ユーザーID:7366654140

  • はーい、ここにいますー。

    42才独身です。
    昼はコールセンターで働いて、夜は繁華街でホステスしています。
    物理的に、夜中の1時過ぎないと家に帰らないので、料理する時間ないです。
    昼間は会社でサンドイッチを食べ、夜の出勤前にスーパーのお弁当を食べてます。
    料理しないので、マンションにガスも引いてません(お風呂は電気温水器。)
    週に2回、実家に顔を出しますが、母親があらかじめご飯作って待っててくれています。
    時間的に、または食材ももったいないから料理しません。
    なお、料理しないので、マンションには冷蔵庫も電子レンジも置いてません。
    電気ケトルでお湯くらいは沸かしますが…
    ダブルワークをしていて、時間がない人も世の中たくさんいますよー。

    ユーザーID:2108399166

  • 家の場合

    母は働いていましたがそれなりにお惣菜を作っていました。煮物を一度に大鍋にどーんと作ったり。それに焼いた魚や肉、冷奴やお漬物、サラダがつく感じでした。いわゆる和食のおかずでしたから、メニューの組み合わせを考える事もなかったと思います。

    姉がまさに料理が出来ない人です。結婚して子供もいますが、何か作るといえばシチューのルウとか半調理された物を使います。後は既にマリネされた肉を焼いたりとか。そういえば姉は高校生頃から「家のご飯はまずい」と言って外食していました。10代には焼き魚や煮物の美味しさはわからないでしょうけれど。

    日本はその辺のスーパーでも今すぐに食べられるお惣菜も沢山売っていますし、料理をしなくてもそれなりに何とかなるのでは。いたずらに食材を買っても、毎日料理しなければ駄目にするだけでかえってもったいない事になりますよね。

    私は中学生の頃から自分でお弁当を作っていました。料理学校に通った訳ではないですが和洋中どころか多国籍料理が出来ます。パンやケーキを焼くのも好きです。今でも食への興味は尽きず、毎晩新しいレシピを探るべくネットを検索しています。ある意味、料理は趣味でもあります。

    亡くなられて数年たつフランスの著名なデザイナーの方は「パリには何件うまいレストランがあると思っているんだ」と言って365日外食の日々。素晴らしい台所はあれど単なるお飾りです。でも私には全然羨ましくはないですが...。 

    ユーザーID:7369758249

  • 豊かな訳じゃなさそうですよ

    知り合いの女性(70代前半)は、キュウリモミ位しか出来ないようです。
    「料理はしない」と豪語していらっしゃるし、箸もビックリな握り箸。箸を垂直方向からガシッと掴んだままで食材をひっかけて召し上がります。
    小さい頃から家族で食卓を囲む環境になかったようです。
    お母さんも「料理をしない」というより「料理どころではない」という感じみたいです。
    きちんとしたお勤め先をお持ちのご主人と結婚され、子どもさんもいらっしゃいますが、お姑さんが育てたようです。
    現在はスーパーのお弁当を、夜、半値になる時間に数食分買ってきて冷蔵庫で保存しているようです。
    ご本人は合理的とお考えのようなので、私はお話を黙って聞いていましたが、私達にとって当たり前だったり普通だと思っている事を、「知らない」方もあるようです。

    ユーザーID:6387757349

  • 結構いると思いますよ

    一人暮らしの頃は一切自炊しない派でした。

    朝食べない、昼コンビニおにぎり、夜牛丼屋とかのチェーン店、等
    一日1000円以下ですから、財力なくても可能でした。
    もちろんキッチン周りは綺麗でしたよ!お湯沸かす程度だったので。

    実家にいた頃も、何もなければラーメン買う程度で。

    今一人暮らしなら、ずっと冷凍食品ばかり食べてるだろうなあと思います。
    ここ10年くらい?ですごく美味しくなったので…

    ユーザーID:7947573923

  • ん〜、私の場合...

    そうですね、私の場合は食に興味がないので、「料理ができない」というより「したくない」し「興味もない」です。

    母親は「料理命!」みたいな感じで、ラーメンは鶏ガラからスープを作るべし、というような人で、インスタントラーメンなんて持っての他。電子レンジなんて怠けた主婦が使うもの、とんでもない!と、常に台所で何かやっている人でした。

    私には、不器用だのなんだのと文句言うので次第に近づかなくなりました。

    色々問題の多い家だったので、母は料理に逃げていたんだと思います。
    で、私は小さい頃から肥満児。

    高校生の頃に思うところあって、ダイエットで大幅に体重を減らしました。
    その頃から、食べ物は敵、という認識になりました。
    栄養は摂らなければならないので、食事は栄養素と捉えています。
    タンパク質を取らなければいけないから肉や魚、ビタミンのために野菜、という感じ。

    30代でアメリカに来てからは、そういうものはサプリで摂るようになりました。
    一人暮らしでキッチンなしのところに住んでいたので、食べ物は、こちらでは冷凍ディナー的なものが安いので、それ。あるいはミックスベジタブルをフライパンで温めるだけ、とか。

    結婚してからもそんな感じです。
    野菜くらいは切るけど、それを肉と共に大きなフライパンにぶち込んで醤油入れて終わり。
    夫も子供も特に文句はないし、毎日ほぼ同じもの食べてます。

    換気扇は綺麗ですよ。揚げ物なんてしませんから。

    こちらでは、日本人の家はキッチンが汚いので高く売れない、とか言われています。が、うちは問題無し。
    調理器具もほぼ無し。直径30cmくらいの油不要のフライパンは必需品です。

    血液サラサラでコレステロールも血糖値も激低いです。

    ユーザーID:4582624483

  • 結構いますよ

    母親が料理をしてくれて、就職してからもずっと実家暮らしなら、料理をしたことがないって人は結構います。
    本人がお手伝いなどしたくないから出来ないのか、それとも親が甘やかしてくれるからしなくてもよかったのか。
    それはそれぞれ違うでしょうけどね。
    私の知っている20代の女性だと、学生の頃は勉強が忙しいから、社会人になってからも仕事が大変だから、と家事はすべて親がしてくれるという人が何人かいます。
    掃除は出来るけど、洗濯と料理はしたことがないって言ってます。

    ちなみに私は小学生の頃から料理してました。
    トピ主さんと同じ世代ですが、共働きの親が多かったので、同級生はみんなお手伝いで料理を覚えていたと思います。
    中学高校で料理ができない、って人は周りには全くいませんでした。
    小学校や中学校の家庭科の授業で調理実習があったのも重要かもしれません。
    みんな普通に作ってましたね。
    高校時代のクラスメイトの女子は半分以上が自分でお弁当を作ってましたね。
    あの時代は、女子は料理が出来て当たり前、みたいな風潮があった気がします。

    ユーザーID:2096002976

  • 手を挙げます

    私はまさに「今まで料理をしてこなかった」人です。

    結婚して実家を出るまで専業主婦の母が全てやっていてそれに甘えていました。
    「おなかすいた〜」
    「今日のご飯なに〜?」
    「〇〇食べた〜い」

    そんな生活でした。

    まさにトピ主さんが言う「いつでも暖かい食事が出て来る、あれが食べたいと言えば出て来るような」家庭でした。

    ユーザーID:4105003364

  • 羨ましいですか

    母子家庭で親がほとんど帰ってこない家庭を想像してみてください。
    コンビニや近所の出前を頼めと毎日一千円、旅行に行くと言って一週間帰ってこない時は兄弟二人でで一万円。
    子供が起きる前にテーブルに置いてあるわけですよ。
    母親は働いてるか、彼氏の家に入り浸りなのでほとんど顔も見ません。
    小学生から予算内で買えるものを食べる生活。
    今は子ども食堂などもありますけど、ご存知ですか?
    私だけでなく、この世の中には食育を受ける機会もない子供達がいます。
    これが羨ましいなんて、ずいぶん幸せな世界で暮らしてこられたようですね。

    ユーザーID:1145028675

  • できないふりかもよ

    私も家事は子供の頃からしてきましたが、料理ができると言うとお母さん扱いされて何でもやってもらおうとする人いますよね。それが嫌だからできないのー、とかあんまり上手くなくてー
    と言うことにしています。
    本当にやらない人は買ってるんでしょうけど他の事で節約とかそういうもんでしょ。全体でバランスとってるだけだと思う。

    ユーザーID:3525212070

  • ごっちゃになってますね

    できない人としない人は全く別物だと思います。

    ちなみに私はしません。
    そもそも、あまり食に興味がなく、私にとって食事は「筋肉を作るためのエサ」で「空腹感をなくすためだけの物」だからです。

    筋肉を作るために必要なものは、購入します。その食事法は免疫を高めるためでもあるので、将来的に罹患して治療にかかるお金に比べたら安いものです。

    キッチンは使わなくてもホコリになるので、そこそこよごれます。

    ユーザーID:7163427612

  • それぞれでしょうね。

    私自身は母親が料理人(調理師)だったために結婚するまで全く作ったことはありませんでした。

    母親の後ろ姿を見ていたんでしょう、結婚後は2年間自力で基本料理本を暗記する位勉強しながら作っていたので、長年兼業主婦(今71歳母)しながら手作り大好きです。
    本人の努力次第にもなるし、作らなければならない状況になれば作るはずだと思いますよ。

    娘は結婚後料理好きな旦那に教わりながら今は同じく手作り派になっています。

    一人暮らし独身息子はやはり自炊派で、毎日作る楽しみを味わっているようです。
    二人の子どもにも時々手伝い程度で、料理を作らせたことはなかったです。

    料理を作らなければならない時期が来れば自ずと作るんだと思いますよ。
    それぞれで良いのではないですか。
    人様に迷惑かけるのでもないです。

    結婚して46年(還暦近くまでは仕事もしていた)、ある意味料理人としてはプロであるかなと自負しています。現在一人暮らし(夫は鬼籍)でも3食きちんと手作り大好きで作りますよ。

    因みに私世代でも専業主婦が当たり前でもなかったです。私の周りではほとんど兼業主婦が多かったですよ。

    貴女目線だけで世間を見たらそうなるのかしらね。

    ユーザーID:0598431466

  • しない人、いたなぁ

    知人に、料理はしない、という人がいました。
    外食とお惣菜だったようです。

    家にお邪魔したら、キッチンは本当にピカピカでした。
    お湯を沸かすだけ、と言われていましたよ。

    私も、好きなものを好きなように買える財力があれば、
    料理はしないかもしれません。でも、飽きるのかな。
    まあ、家族の喜ぶ顔を見ると嬉しいし、たまには面倒だけど
    料理は好きです。

    でも、この先夫に先立たれたり、子供の独立などで1人で暮らす
    ようになれば、面倒の方が先に立つような気もしますね。

    ユーザーID:0389646855

  • 料理に興味がなかった

    大学で一人暮らしをするまで、料理をした事がありませんでした。親が作ってくれたので。小腹がすいて卵焼きを作ったとか、家庭科で調理実習があったから復習がてらとか、その程度です。

    一人暮らしになって、必要にせまられて食べる物を用意しましたが、名のつく料理ができなくても、自炊くらいはできるものです。炊飯器でご飯もたけるし、野菜は切っていためるとか煮るとかゆがくとか。肉も魚も焼けばおいしいし。困ったら鍋。

    料理をした事もなければそうじや片付けや洗い物もほとんどした事がなかったので、キッチンはとっちらかりがちでした。

    ユーザーID:9175519777

  • 一人分だと

    一人なら
    買ったほうが安い時もあります
    結構なお金がかかるものでもありません

    まあ2万で済むものが倍もかかったら
    惜しいと思うのが料理ができる人だと思います
    せいぜいその程度ですよ

    できないなら、お金をかけるかやってもらうかしかありません

    毎日工夫を凝らした節約料理っていうのは、敷居が高いです
    おいしさや、簡便さ
    栄養バランスを考えるとか、健康にいいとか考え始めると節約も難しくなる

    料理が苦手、やったことない人は、カレーを作るのだって大冒険

    うちの夫のことです
    一人暮らし10年以上です
    ほぼ、外食

    まあ全くできないわけではないので、該当しないでしょうか?
    実家では祖母が料理担当、母親は働いていて料理は苦手と言っていました
    外食やテイクアウトも多かったみたいです

    料理するって案外面倒で難しいですが、生きる力そのもののところもあります

    ちなみに、夫の失敗談ですが

    おにぎりだけの生活を続けて体調を崩す
    ご飯を傷めておなかを壊す

    結婚してからですが
    食材を切ってあるレベルのミールキットもうまくいかないときがある

    なぜ、そうなるのか不思議ですが、失敗しておいしくないではなく
    命の危機にもつながるんですもの
    ある程度のお金があれば生きていける現代はすごいんだなぁと思います


    まあ私は共働きの理解があって助かりますが
    昨日も
    私が仕事で遅いので鍋(ほぼ市販品)を作ってくれたのですが
    それでも仕上がりがいまいちです

    それでも感謝ですが。。。

    独身の男性ってこういう人多いのではないでしょうか
    昨今は料理のできる男子も増えましたけどね

    料理がそれなりにできるには過程が必要ですが
    それをやったことない人ってのは多いですよ

    あなたが中学生のときに何時間もかけたから今があるんです

    ユーザーID:0855020621

  • 真に受けない事です

    色々なケースがありますが、いつでも温かいもの、いつでも食べたいものを作ってくれる家庭はこの世に無いと思います。
    家庭的は親ほど、子供の好き嫌いを直そうとか、体に良い野菜をもっと!青魚を食べさせなきゃっとかって考えますし。エスパーじゃないから家族だって何が食べたいかなんてわからない。何々作って!といわれても材料がないよってなもんです。

    本当に料理をしたことがない人もいるでしょう。(台所は私のお城よ!勝手に使わないで!って怒る母親もいますからね。)
    若い頃、実家にいるときは家の誰かがご飯を作っていて、独り立ちしてからは仕事が忙しくて、外食か弁当やパンばかりという人もいるでしょう。

    それから食事に全く興味のない人もいます。
    機能性食品(カロリーメイトとかね)とサプリメントで十分っていう人も本当にいますから。

    それと「今まで料理をしてこなかった」と発言していて、本人もそう思っていても、簡単な料理はしていたり、出来ているが(お味噌汁や炒め物、肉や魚を焼く、パスタやうどんなど、普通の家庭料理)、それを他人に話すときに「料理をしている」とカウントしない人がいるんです。
    凝った料理や特別な料理、自慢の料理をするのでなければ、それは人様に料理をしている(できる)と話す事じゃないという感覚の人。
    なんでも真に受けない方がいいですよ。

    その人の感覚次第なんですから。

    あなたは、お母様の事が不満だったのだろうけど、中学生になってから週にたった一日でしょう?
    私の母も家事大嫌いで、しかも下の兄弟を産んだあと体調がすぐれず入退院を繰り返していたので、小学生から買い物と簡単な料理は私の担当でした。
    中学はお弁当だったのですがこれも全部自分でしましたよ。

    あなたが「料理をしてこなかった」人をうらやましいように、わたしは「週に一度、中学からか」というあなたが羨ましいです。

    ユーザーID:6604502716

  • 我が家は家事全般外注です。

    両親共に医師なのでとても多忙です。
    私が物心ついた頃から、身の回りのお世話はお手伝いさんがやってくださっています。
    プロの方なので食事も美味しく快適ですが、たまに寂しくもなります。
    所謂、お母さんの味というものに憧れます。

    ユーザーID:6044044241

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧