料理が出来ないって言う人って、、、

レス93
(トピ主2
お気に入り177

生活・身近な話題

豆大福

レス

レス数93

レスする
  • まさに

    まさに私の事ですね。

    アラフィフの独身、女です。
    私の場合は、母がとても料理上手で、料理が大好きな人でした。
    台所は母の聖域、娘といえど手は出させたくないというほど。
    とはいえ、母が病気の時や、のちに介護生活になった時はやってました。
    ですが、はっきり言って料理は大嫌いなのです。必要にせまられ、嫌々やっていたので何一つ身に付いていません。
    いや、できる事もありますが、要は嫌いなのでしません。
    母を見送り、今は1人なのでそれこそ適当に食べています。

    元々、食べる事に興味がないので空腹でなければなんでもいい感じです。
    あんなに料理上手な母の美味しい料理を食べてきて、何故こんな味覚音痴が育ったか不思議です。
    なので、台所は閑散としてますよ。
    料理器具も少ないです。

    ユーザーID:7560080750

  • 料理しない人は

    キッチンを物置にしてますよ。
    うちの社会人一年目の弟のことです。

    カップ麺、コンビニ、宅配ピザ、自販機、通販があれば、スーパーが最寄りになくても生きていけるそうです。
    米は実家から送ってもらって炊くそうですが。
    できることは炊飯器のボタンを押すこと、ケトルのボタンを押すことだけ。
    そもそもそれ以外の器具がありません。

    食費は?と聞いたら一日一食なので問題なしだそうです。
    食に興味がないので、自炊もしないし粗食でいいと。
    お腹が減ったらガムやスナック菓子を食べるとのことでした。

    男のケースで書きましたが、性別関係なく食がどうでもいい人はこんなもんじゃないですかね?

    ユーザーID:6982476445

  • 時代のせいでは??

    トピ主様と義母が同世代なようで、義母からそういった話常に聞かされてます!笑

    自分達姉妹は、中学生くらいから学校帰りに買い物して料理の下準備をしていた。それから家の掃除をして、それが終わらなければ遊びにも行けない。って言ってました!!

    義母の母(私から言うと義祖母)は仕事をしていたので、帰宅して料理をしてたみたいです!

    なので義母は、トピ主様と同じく、料理掃除は苦じゃない!って言ってました?

    でも今はそんな子達居ないよね〜、、、って言ってました!!

    確かに私の学生の頃、私を含め友達など、知っている中で学校帰りに買い物して料理の下準備してる子は居なかったですね!!

    それが関係してるかは分かりませんが私は家事全般嫌いです笑
    家庭持って子供も出来てプラス同居なのでしないといけないのでしてますが、、

    ユーザーID:2634225342

  • 「出来ない」は「興味がない」と同じ

    立派な料理はともかく、ふだんの料理なんか誰でも出来る。

    心得のない年配男のワタシですら、自分の食べる物はほとんど自分で作る。

    その料理が出来ないというのは、やる気がない、興味がないだけ。

    お金持ちの家に育ったからというとは違うでしょう。

    ワタシには羨ましくも何ともありません。

    ユーザーID:5186617890

  • レスします

    私はむしろ食事の為に出かけるのが面倒で仕方がない。
    外食が続くと胃が疲れて適当なものでいいから家で食べたい派
    料理が適当なストレス発散にもなってます。
    でも主人が料理を全然しない人で、私の調子が悪い時でも作ってもらえず外で何か買ってくるといいます。
    不器用な人で包丁が上手く使えないみたいです。
    料理人が側にいると料理しないし、できない人になるかもです。
    でも私が居なくなっても旦那は外食や一人ならお惣菜で済ますことも今は出来るから何も困らない生活と思います。

    ユーザーID:2969860813

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 勉強できない人って不思議!って言ってるのと同じみたい

    トピ主さんは小さい頃から料理をしなければならない境遇にあり、それ故に料理ができる人なんですね。
    人間って大抵の事はやればできますから。
    できる出来ないって、どれだけやっているかの違いだと思いますよ。

    料理ができないという人の中には、料理をほとんどやったことがないという人が含まれると思います。
    少なくとも私はそうでした。

    実家では母親が料理をするので自分がやることはなく、部活に塾に習い事にと私自身も忙しかったので手伝うという発想もありませんでした。

    一人暮らしを初めてからも、仕事が忙しかったのでお惣菜に頼りましたし、たまに料理を作っても煮物やカレーなど簡単なものばかり。
    これで料理ができるなんて言えないなぁと思っていました。

    ただ、人の感覚ってそれぞれですから、カレーや煮物程度でも「私は料理できます」って言う人もいるかもしれませんね。

    そのあたりのズレもあると思います。


    また、人には得意不得意があります。

    毎回テストで100点をとっている秀才が、赤点ばかりとる人に対して「君はどうして100点がとれないんだ?」と聞くのと同じような気がします。

    料理をやってみたけど苦手だったという人もいるはずです。
    それはもう、その人の個性なのでしょうがないですよね。

    トピ主さんにとっては簡単なことでも、難しいと感じる人もいるんです。




    料理をする機会がない人は、トピ主さんのおっしゃる通り
    >いつでも暖かい食事が出て来る家庭
    だったのでしょう。

    少なくともうちはそうでしたよ。


    そして一人暮らしを始め、料理をあまりせず生活していた頃は
    >調理道具や食器にはあまりお金が掛からず、換気扇なんかも綺麗な状態
    でしたよ。まさに。

    換気扇の掃除なんて、引越しの時にしたくらい。


    さすがに結婚して子供ができれば、ちゃんと料理するようになりましたけどね。

    ユーザーID:2350725990

  • 食に関心がない人

    妹が料理をしません。とてもストイックだけど不器用な性格です。

    子供の頃は、母の作ってくれた料理を家族で食べていました。

    やがて、一人暮らしをし始めた妹は、
    お金と時間を節約したかったことから、
    即席ラーメンやインスタント食品、調理不要の見切り品を
    ディスカウンショップで買いこみ、
    それを食べる続ける生活をしています。

    たまに贅沢と称してファストフード店に行くようです。

    基本的に、
    衛生観念が低いために調理器具や食器の管理ができないことや、
    書物などの紙類でいっぱいのワンルームで火や油を使うことのリスク、
    調理の作業に必要な、複数工程同時進行が彼女には難しいこと、

    そしてなにより、食に関する関心が薄く、そのほかの自分の関心事に
    出来るだけ時間や労力を注ぎたい、と考えていることが理由のようです。

    ただ、一緒に外食に行ったときは、
    美味しい料理を「美味しい」と喜ぶのです。

    作ることに興味はなくとも、味覚は私と同じです。

    ただ「また食べたい」とは言いません。
    彼女にとっては一生に一度のごちそうとして
    脳に記憶すればよい、ということらしいのです。

    将来的には、結婚などの他人と同居は考えていないようです。

    ユーザーID:1564661930

  • 納豆、豆腐、ネギ、海苔、ツナ缶、しらす干し。

    上記くらいあれば、あとはごはんを炊けばそこそこバランスがいい食生活ができちゃいます。あとヨーグルトとか。インスタント味噌汁もいいですよね。
    たまに外食で肉を食べればよし。
    野菜摂らなきゃとかいいますが、コンビニサラダ程度の量であれば食べても食べなくても誤差です。
    というわけで、料理なんてしなくてもふつうにマトモな食生活で暮らせます。

    ユーザーID:9805136274

  • 父の場合。私の場合。

    父の場合、
    結婚するまで実家にいて祖母が料理していました。
    結婚して、母が専業主婦として料理をしていました。
    どんな生活をしていたか?
    誰かが食事を準備してくれる生活ですね。

    私の場合、
    世間の皆様には料理は出来ないって言ってます。
    でも焼くだけ料理(肉を焼くとか、魚を焼くとか、飯を焼くとか)ならできる。
    数少ないレパートリーとお惣菜や冷凍食品やレトルトを駆使すれば、別に困ることはありません。
    サラダもカット野菜にトマトだのキュウリだのをポン乗せしてドレッシングかければいっちょ上がりだし。
    ぶっちゃけ炊飯時間を除いて、調理に15分以上かけるのは時間の無駄とさえ感じています。

    女をやっていると、そんな状態を批判されることもありますけどね。
    暇なんですかぁ〜と内心小馬鹿にしながら華麗にスルーしています。

    ユーザーID:7317830147

  • 友人の場合

    専業主婦のお母さんが、毎日ご飯を作ってくれていたので
    料理になんの興味も持たないまま、大人になりました。
    すでに50を過ぎていますが、いまだ独身、実家暮らし。
    親は年を取ったとはいえ、まだまだ料理くらいはしてくれるらしいです。

    もともと食べることにあまり執着していないし、
    好き嫌いも多いようなので、一人になったらコンビニのおにぎりでいいそうです。

    海外なら、家で料理をしないことも、ごく普通だったりしますしね。
    だいたい、3食料理を作るなんていうのは、日本だけじゃないかと。
    朝は外でおかゆを食べるような、中国や台湾あたりがうらやましいです。

    ユーザーID:4590142605

  • メリットがなかった

    わたし自身は料理に興味がなく、就職して家を出てからは全く作っていませんでした。
    自分のためだけに作るって、料理好きな方なら違うでしょうが、モチベーションも低いし、材料も余らせてしまうし、仕事で疲れてるし、それなら早く寝たいしで、効率が悪く感じられたので、自分で稼いだお金でコンビニや外食でした。

    食器や調理器具は100均でも揃えられますしね。

    今は結婚して、食べてくれる人がいるので、それなりのモチベーションで料理できてます。

    ユーザーID:8474912455

  • そうねえ

    料理をしない人はざっくり3パターンに分かれると思います。

    1 食べることに興味がない
    2 作ることに興味がない
    3 1と2の複合型

    1はもともと食が細い・胃弱等で、幼少期より義務感で食べている人。本気でサプリだけで生きていけたらどんなにいいかと思っている。テレビの大食い番組は嫌い。
    2は創作全般のセンスがない人。レシピ通りの食材や調味料を揃えようと頑張るので疲れるし
    指示通りにして一度でも失敗したらやる気をなくす。
    テレビの大食い番組は面白いと思う。

    1、2ともキッチンはきれいなままですが、
    1は食じたいに興味がないので一週間同じものを食べ続けても平気。味にもうるさくない。自炊派より食費は抑えられるかもしれません。
    2は大食いが多く食べることがレジャー化している。外食費が高くつくが
    おいしく、しゃれたメニューが並ぶ外食生活から自炊に転じることはない。

    実は私は1に近いです。
    しかし料理命の母親に有無をいわさず仕込まれたので料理ができる上に、皮肉なことに味がわかる。
    おまけに創作系は何でも興味あり。
    一方夫は2タイプ。
    とにかく不器用でコンビニ・インスタント・ファストフード大好き。
    夫の母親が仕事で忙しく祖母の手料理で育ったため
    家庭料理=地味と刷り込まれ、おいしく楽しい食事は外にあると信じている。
    そのわりに味音痴で何でも喜ぶ。

    私は今専業主婦なので当然料理をしますが、子供の頃からやって(やらされて)いた延長という感じです。
    それに毎日外食してたら家計が破綻します。

    でも将来夫に先立たれひとりになったら料理しないと思います。
    その頃はロボットのコックやら配食サービスやらサプリやらが
    今より進んでいるでしょうからそれらで済ませ趣味に没頭したいんです。

    結局自分は自炊派なのかそうでないのか?
    自分でもよくわかりません。

    ユーザーID:8289965738

  • 食に興味がない

    私の知ってる、料理しない人って、食に興味のない人ですね。
    毎日コンビニの惣菜パン1個で夕食終わり!とかやってますね。夕飯代100円くらいで済みますね。
    痩せてて見た目は可愛いです。

    ユーザーID:9319184774

  • 料理は結婚して始めました。

    料理が苦手な五十代女性です。
    私は30過ぎに結婚するまで料理ほとんどしてきませんでした。

    就職して上京してからは外食もしくは駅でお弁当やお総菜を買うか、家のそばのコンビニでおつまみを買って晩酌の日々。
    時はバブル全盛。
    会社で9時まで仕事をしていましたので、晩酌が毎日だったかもしれません。
    休日は出かけていたか、家ならコンビニ飯。

    子供の頃はトピ主さんと同じで、料理の嫌いな母でした。
    レパートリーが少なくて一週間分ない感じ。
    戦争を経験していたせいか職場で余った仕出し弁当を毎日沢山持ち帰ってそれが夕食の日々でした。
    漁師だった父が料理をする日もありましたし、私が手伝うこともありました。
    そんな家でしたが、暖かい料理をもちろん食べてましたよ。
    夕食時は毎晩賑やかに議論して、楽しい団欒の時間でした。
    また、今でも母の数少ない手料理を思い出し、食べたいと思います。

    当時、私が担当していたコロッケ、餃子、ポテサラ、カレー、シチュー、唐揚げは今でも苦になりません。
    むしろ安価でお腹一杯、手抜き料理の日のメニュー。
    今、私が苦手なのが和食。
    天ぷらはベチョとなるので、簡単に出来る粉を使ってます。
    煮物ほとんど作りません。
    のり巻きやいなり寿司は手作りしますが、味付けのごまかせる洋風な料理が多いです。
    ハーブやバターで誤魔化してます。
    一番の調味料は味音痴の主人かもしれません。

    結婚前は台所に調理道具はほとんどなく、掃除もしませんでした。
    今も掃除は大嫌いですが、この頃はご飯を作り終わったすぐにコンロ周りを拭くようにしています。
    換気扇はシロッコファンは年に一度、フィルターは週に一度〜二度台所用洗剤で洗っています。
    シンクは寝る前、お米を研ぐまでに洗っておいて拭きあげはしていません。
    結婚した後は、キッチンツールは高いものもあるし、100均のものもあります。
    こんな感じです。

    ユーザーID:1133056588

  • うちの妹の場合。

    うちの妹が料理が出来ないというよりしない人です。やれば出来ますよ。本人は「苦手、出来ない」と言っていますが実家で盆正月に手伝ってくれた時は普通で出来ました。ただ普段はやりたくないのでやらない。

    学生時代は母か私が作った物を食べてました。いつでも暖かい食事でしたね。あれが食べたいと言われれば3日後とかに作りました。さすがにその日には出来ないです。でもメニュー決めるのは地味に面倒なのでそれはそれで助かりましたけどね。

    今は1人暮らしですが、そういえば調理器具ほとんどないかも?包丁とまな板、なべ、フライパンが1つずつくらいかな。使ったことあるのかな?綺麗なままです。

    普段は朝はパン、昼は職場近くのスーパーのおにぎりとサラダとインスタント味噌汁とか、398円弁当、ファストフードの500円セット、夜は惣菜とかお弁当みたいです。外食もちょこちょこ行っていますね。ワンコインの安い定食屋とかみたいですけど。1人分なので材料買って作るより安上がりだと言っていました。

    そこまでの財力は必要ないみたいですよ。平均すると1ヶ月35000円くらいだと言ってました。朝が100円以内(前日にスーパーで値下がりしたパンを買っている)、昼が400円〜500円ほど、夜が500円〜600円くらいだそうで、1日1000円前後で、飲み物とかも含めると1ヶ月30000円ちょっと。外食でちょっと高めにすると40000円くらいだそうです。自分でお金がかかりすぎたと思えば昼をおにぎり1個にするとか工夫しているようです。

    一応、お弁当も幕の内とか野菜が多目に入ったバランスが取れた物を選んでいるそうです。買う場所もちょくちょく変えているらしい。

    ちなみにキッチンの収納は本棚と化してました。吊棚は物置になっていますね。

    まぁ、仕事で帰ってくるのが20時とか21時とかなので面倒なんでしょうね。

    ユーザーID:6416017473

  • うちの夫の場合

    家庭内別居中の夫がそれです。

    料理は各自なので、夫の食事情を間近で見てきましたが、

    朝ごはんはごはんに納豆でした。毎朝毎朝。
    (ごはんは私が炊いています。)
    それも、ここ数か月はめんどくさいのか、
    朝は食べなくなりました。


    昼は自分でお弁当を用意して持って行っていますが
    弁当箱の9割がごはん。それにふりかけをかけて
    おかずは冷凍食品を必ず2個。トンカツとコロッケとか
    チキンカツと春巻きとか。あの小さなかけらが2個です。


    作っているというか、詰めているだけ。


    夜は、基本的に毎日、鍋。
    一人分ずつプチッと出てくる鍋の素に
    カット野菜と鶏肉か豚コマ。
    最後にうどんで〆ているようです。

    毎日、同じものを食べています。

    他は、キャベツをちぎってマヨネーズ。
    鶏肉か豚肉を炒めるだけ。

    カット野菜をレンチンして、ドレッシングで
    食べている日もあります。

    だいたいがこのメニューのローテーションです。
    外食もしないので、人生のほとんどを
    同じ物を食べています。


    休日のお昼は袋ラーメンか、インスタントのカレー。


    食に興味がないのでしょう。手の込んだ料理を
    作ろうという気持ちがないんだと思います。


    手が込んでなくても、「豚の生姜焼き」とか
    「オムレツ」とか、名前のついたメニューを
    作ることもないです。


    煮るか焼くかして、味をつけて食べるだけ。


    対する私は、料理も食べることも好きなので
    あれこれ作って食べてますけどね。

    料理をやらない人って、徹底的にやらないですね。
    暇で何もすることがない日に、なんか作って
    食べようかなーという発想すらないみたい。

    ちなみに夫は、最近、仕事帰りに自分の実家に寄って
    料理を食べさせてもらってるみたい。

    ユーザーID:7296894278

  • 感覚は人それぞれ

    料理が好き、美味しいものを食べたいから一工夫する
    と言ってた人がいました。
    その人にランチに招かれ期待して行ったら、出てきたのは本当に簡単な誰でも作れる普通の家庭料理でした。
    どこかに一工夫があったのかもしれませんが気付きませんでした。味は普通に美味しかったです。いつも自分で作るのと同じ感じです。
    私なら人を招いてこれなら料理好きは公言できないなあ と思ったのを覚えています。
    なので、料理をしてこなかった、料理が苦手 も人によって様々だと思います。

    ユーザーID:1797204198

  • 食に興味が無い

    >でも、「料理をしてこなかった」人は、いつでも暖かい食事が出て来る家庭にいたのでしょうか? あれが食べたいと言えば出て来るような。

    そういう環境もあるんでしょうが、そもそも食にこだわりや興味が無いというタイプもいるようです

    うちの夫がそうです
    義母さんも忙しく働いていたのとあまり料理上手でもなかったような事は言ってました
    が、結構長いこと一人暮らししたので多少は出来るかと思いきや、全くできません。

    今のようにコンビニなんてない時代どういう食生活だったのかというと、おなかが膨れたらいいので、パンでもカップ麺で全然かまわないんですよ

    食にこだわりが無いので、出されたものを食べるだけです
    今は24時間食事が出来るし、コンビニもあるし
    一人でほっておかれても食に困ることはないですしね

    そういう私はまぁ基本食いしん坊なので、自分で食べたいものは自分で作りたい。外食が嫌なわけじゃないですが
    自分が作る料理が一番自分の好みというタイプなので

    という事で我が家はほぼ毎日私が食べたいものを私が作るという事で丸く収まっています

    ユーザーID:4602429450

  • ちょっとよく分からない

    トピ主さんのいう「今まで料理をして来なかった人」の定義がいまいち分かりにくいです。
    実家で母親がずっと食事を作ってくれるから、料理した事無いなんて人はいっぱいいると思いますが。
    私も結婚するまで実家暮らし。母親は典型的な昔の専業主婦で、家事は全て母。母の体調が悪い時は父が作るか外食でした。
    いつでも暖かい食事が出てくる家庭にいたし、母が毎日のメニュー考えるのが大変だったから、リクエストがある方が有難い様でした。それがどうして「調理道具や食器にあまりお金が掛からず、換気扇なんかも綺麗な状態」に繋がるのか分かりません。
    母が毎日料理してましたから、換気扇は汚れたでしょうし、調理道具も食器もたくさんありましたよ。高い物もあったでしょう。出始めだった圧力鍋もありました。
    ちなみにそんな私ですが、結婚してからはちゃんと料理してます。

    ユーザーID:5898451106

  • 謙遜。

    掃除できない → ゴミ屋敷 と違って。


    料理の場合。その言葉、「人様にわざわざ言うほどは出来ない。」
    と、言う意味だと解釈してます。
    少なくとも私の周りにいる人は。

    ユーザーID:8145621243

  • うらやましいという言い方はちょっと失礼

    いろんな事情の人がいます。
    親が忙しくて食事に手をかけられなかったご家庭とかもあるんです。
    子どもの頃からの食生活は料理をする・しないの大きな要素になると思いますが、全てが「うらやましい」対象ではないと思います。
    聞くに堪えない事情の人もいるんです。

    ユーザーID:6079330039

  • 出来ないって言う

    黙ってれば食事が出てくる環境でした。食べたいものも出てきます。その環境を作ってくれた母は「料理出来ない」って言います。調理器具にはお金がかかってますが、得意とは思ってないからなのでしょうね。
    私自身は、必要に迫られたらやるようになりましたし、苦でもなく、普通に美味しく作れますが、やっぱり出来ないって言います。出来ると言えるほどの自身はないので。
    キッチン周りにお金はかけません。
    外食やお惣菜をよく買う人の財力は羨ましいと思います。

    ユーザーID:3816781897

  • 私も「できない」て言うよ

    私の母は、台所に子どもが入ることを嫌いました。
    二人姉妹の妹である私には特に「汚す、片付けない、邪魔」であることと「とにかく勉強!」が理由です。

    食べたい物があっても言えませんよ?出てくるものを美味しく食べるだけです。

    ある理由から大人になってから専門的な料理の修行をしてお金をとれる位の料理ができるようになりましたが、自宅では一切作りません。 
    なので、親は今でもできないと思っているし、私自身も他人には「料理できませーん」と言ってます。(独身です)

    私の友人(やはり独身)たちも多忙な平日は弁当や惣菜、外食ばかりですが、普通に美味しい家庭料理は作れます。でも人に聞かれれば「できない」と言ってますよ。自ら「料理できるの!うまいのよ~」と自己申告する人って少ないのでは?

    ユーザーID:0353481645

  • 我が家は小さい頃から外食ばかり

    うちの母もバリキャリで、父も仕事が忙しかったので
    私と姉が幼い頃から、それこそ姉が小学校に上がってすぐから深夜までお留守番当たり前で
    母が料理してる姿なんて見た事無かったです。

    ほんと、一昔前のドラマみたいに封筒の中に食費が入れられててそれ持って近くのスーパーやコンビニに買いに行く、みたいな日々でしたね。
    火は危ないから使うな(つまり料理をするな)と言われてました。
    中学生とかになって火を使って良いよって言われた時には逆に料理してる時間なんて勿体ないって思うようになってたし、外食とかスーパーのお弁当とかに慣れてしまってたから作りませんでした。

    でも、母方の祖母が偉く料理上手で(食堂をやってた)割と近くにいたので
    たまに(2ヶ月に1度くらい?)祖母の家でご飯食べたり、持ってきてもらったりもしてましたね。

    ただ、料理は本当に結婚するまでしたこと無かったし
    家庭の味とか言われても本当にわかりませんでした。
    それを羨ましい、と思うかはそれぞれだと思いますが
    私は初めて自分でご飯を作った時、味とか何よりも
    夫と2人で席に着いて、談笑しながら食事をして料理って素敵だな食事って素敵だなって初めて思いましたね。
    今は子供もいますけどみんなで必ず食べるようにしてるし
    昔は料理なんてしたこと無かったしする必要を感じなかったけど
    今では料理大好き、食事大好きです。
    ちなみにキッチンは多分ほかの家庭より整ってましたよ。
    良さげなものを見るとすぐ買っちゃう母でしたから、家電とかも2年に1度のペースで買い替えてました。

    逆に私は料理好きで毎日3食、おやつまで手作りですけど
    キッチンには必要最低限のものしか置きません。
    お金が無い訳ではなく、ありすぎても困るし汚く見えるからです。

    ユーザーID:8161181053

  • 料理ができない、というのは「美味しく作れない」ということかも

    私がそういうタイプだからです。
    もともと料理は面倒でやりたくないけど、やろうと思えば米炊いて、みそ汁作り、魚焼いたりってことは子供の頃からできました。

    結婚してから炒め物や煮物など、美味しくできたためしがないので、
    料理できないわ、と思ってしまいます。
    レシピ通りに作っていても途中からグダグダになるんです。
    料理できないです。料理上手には分からないだろうな。

    ユーザーID:0656561268

  • レスします

    私はお料理好きの部類だと思いますが、親元でしていたのは予算効率度外視の趣味のお料理を時々でした。
    家庭を持って地に足のついた料理をするようになったと思うけれど、毎日は面倒くさいし、家族の好みなど考慮するとアイディアは尽きてくるしと、そんな自分を料理が出来ますと言えるかどうか。

    最近は家庭料理に期待してくれるな、美味しいものは外で食べればいい、惣菜だって時短に貢献してくれるし美味しいなどと開き直って、折衷手抜きの心構えです。

    ユーザーID:3707894530

  • 料理できません

    やりたくありません、のほうが正しいかもしれません。
    レシピを見ればそのとおりに作れます。でも、なるべくならやりたくない、いや、殆どの場合においてやりたくない。できるのであれば弁当惣菜外食だけで生活したい。毎日ご飯を炊くって面倒くさい!と思いながら生活しています。
    つまり、ズボラなのです。掃除とか洗濯とかは面倒くさいと思ったことがないのですが、どうも料理だけは苦手意識が抜けません。
    でも、そんな生活してたらお金が足りなくなるので「仕方なく」「嫌々」料理をします。
    最初はまともに作っていても、心底面倒くさい作業と思っているのでだんだん手抜きになり、そのうち手癖が悪くなって分量を守らずに作り、とんでもないものを作り出して、心が折れて惣菜購入…。しばらく経ってから、また仕方なく料理を始める、といったルーチンを繰り返してます。
    料理を作るのが楽しい、という方が羨ましいです!

    ユーザーID:1645291406

  • お手伝いさん

    私の近い親戚の話ですが、50代の娘と母親の2人暮らしで、2人とも

    料理はほぼできません。

    週に2回、お手伝いさんに来てもらって、おかずを作り置きしてもらっています。

    私が子供のころから、数年前までそのうちには毎日のようにお手伝いさんが来ていました。

    お金に困りはしないけど、裕福というほどでもない家です。

    ユーザーID:8211579777

  • ほぼ出来ない

    40代の共働き夫婦です。

    20代前半で実家を出るまでは料理好きの母がなんでも作ってくれていました。
    20代半ばで留学しましたが、朝から外食が当たり前の国だったので、ほぼ3食とも外食。
    帰国して就職。しばらく実家暮らし。もちろん母が全てやってくれました。
    30代に入るところで結婚。
    夫も私も朝はパンとチーズと飲み物。
    昼はそれぞれ仕事場で。
    夜は時間が合えば、駅などで待ち合わせて外食ですが、それぞれで食べる日の方が多いです。

    休日は、外食やテイクアウトもしますが、夫が料理好きなので、色々作ってくれます。新しいメニューに挑戦したり、創作料理を考えたり、楽しそうです。
    作り置きをして、平日の夜、遅く帰ってきた日にちょこっと食べることもあります。

    これでも夫婦そろって理想体重を保っています。それぞれの健康診断の結果も良好です。

    ユーザーID:6427820945

  • 食と栄養に興味がないんですよ

    だからパン一個だけやおやつ、インスタント麺だけ、
    でもいいんですむしろ若いうちはお金がかからない。
    年を取ると体にがたが来て
    医療費がかかるかもしれませんが

    ユーザーID:0434018585

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧