料理が出来ないって言う人って、、、

レス93
(トピ主2
お気に入り177

生活・身近な話題

豆大福

レス

レス数93

レスする
  • 料理はしてきませんでした

    アラフォーです。
    一人暮らし歴も長かったですが、未だに料理らしい料理を作れません。
    食べることは大好き。
    食事は栄養バランスだと思っているので、美味しいお料理は作れませんが、トータルのバランスは考えて摂取しています。

    そもそも、お料理する時間が勿体ないと思ってしまうのです。
    自炊して大して美味しくない自分のお料理を食べるよりは、贔屓のレストランで美味しいものを食べて素敵な時間を過ごしたい。
    とはいえ、子どももいますから普段は自炊しています。
    でも、料理らしい料理はできませんし、上手くなりたいとも思いません。
    そんな時間があったら仕事をこなしてステップアップしてガッツリ稼ぎたいから。

    ユーザーID:8410485375

  • 寧ろ「食に興味がない」とも

     口に入ればなんでもいいという向きもありますからね。その人の一番が食事じゃ無ければ、あんぱんと牛乳でも立派に食事になる。

     今やカロリーメイトに始まり色んな栄養食品が溢れるようになったのも、普通の食事を摂る難しさの反映ともとれないかな?

    ユーザーID:6753825228

  • 私が知っている人だと

    料理を「したことがなく今後もする気がない」人を1人知っています。
    小さい頃は多分、親とか祖父母が食べさせてくれたんだろうと思うけど。
    大人になってから、飲食業で働いているので基本外食(賄いとか)、家に調理器具もない。夫が出張でその人の家に泊まらせて貰った時、事情を少し知っているので鍋を持っていき料理したそうです。

    もう1人、料理をほとんどしない(嫌い)人。
    この人も飲食業(接客係)で働いていて、賄とか余ったものを持ち帰りとかしてたかな。結婚相手も同業種だけど、こちらは調理する方なので、一緒になってからは普通に家で食べているようです。

    ユーザーID:7264641871

  • いろいろなパターンがあるでしょうね

    誰かが作ってくれていた。
      家族がつくっていた
      お手伝いさんを雇っていた
    買ってきたもので過ごしていた。
      レトルト
      惣菜
      カップラーメン系
      宅配弁当
    外食

    大きく分ければこれでしょうか。
    そしてこれらの組み合わせ。

    トピ主さんがどういう年齢で、どういう家族構成の人を対象としているのかわからないけれど
    若い人ならこれらだけで作らずに過ごすのは可能でしょうね。
    一人暮らしなら調理するより買った方が安く済ませることも可能ですしね。

    もし、トピ主さんと同年代で家族もいる方のことであるのなら
    その方の姑や母親が作っていることもあるでしょうね。
    夫婦共働きで同居世帯ならそういうケースもありそう。

    トピでも時々見かけますよ。
    専業主婦の姑に家事育児を一切任せているご夫婦。

    それから「料理をしない」の線引きにもよりますよね。
    シリアルに牛乳をかけるのは料理?
    レンジでチンは料理?
    トースターでお餅やパンを焼くのは料理?
    朝食はトーストとハムとチーズとカップスープ。
    料理とは言えないけれど普通の朝ごはん。
    特別お金はかかっていないしね。

    こういう家庭ならキッチンはそれなりに使い込まれていると思いますよ。

    ユーザーID:8626552087

  • トピ主さんの想像通り

    >いつでも暖かい食事が出て来る家庭にいたのでしょうか? あれが食べたいと言えば出て来るような。

    >外食に惣菜にお弁当の毎日だと、結構なお金もかかりそうですが、それを賄えるだけの財力もあるって事ですよね。

    >そしてその人のキッチンって調理道具や食器にはあまりお金が掛からず、換気扇なんかも綺麗な状態なのでしょうか?

    まさにその通りです。

    子どもの頃、実家暮らしの頃は、
    料理好きの母が家族のリクエストに応えた手作り料理。
    スーパーの総菜や○○の素などは使わない料理が毎日並んでいました。

    一人暮らしの頃は、毎日外食かテイクアウトかコンビニ。
    年収が高いと言われている業界の正社員だったので、
    自分の食事を賄うくらいの財力は余裕でありました。
    平日は仕事が忙しく帰宅も遅かったので料理する時間無し。
    休日は睡眠と掃除洗濯と遊びが優先で、料理に回す時間無し。
    家で料理するのは年数回、友達との鍋パくらい。
    冷蔵庫の中身は、ビールとお茶とアイスクリーム程度。

    実家にいる間に家事をしないと一人暮らしや結婚した時に苦労する
    などということをよく聞きますが
    一人暮らしでも、結婚して主婦となった今も、一切苦労していません。
    今は毎日料理していますが、何も困っていません。楽しんでいます。

    ユーザーID:6257004594

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • やってきませんでした

    実家にいたので、一人暮らしを始める
    20代まで作ったことはありませんでした。
    やらせてくれなかったのは、
    母が、キレイ好きな人でしたので、
    私などがキッチンを汚すのが、嫌だったん
    じゃないな、と思います。

    一人暮らしを始めて、仕方なく自炊をするようになりました。

    私も50代既婚、こどもありですが、今でもお料理は、
    苦手であり、めんどくさいままです。

    でも、出来合いのお惣菜や、おべんとう
    より、自分で作った物の方がおいしいとは
    思います。

    ユーザーID:7682306606

  • 私もずっとしてこなかった

    私もずっと料理してこなかった。

    >いつでも暖かい食事が出て来る家庭にいたのでしょうか?

    中学の時に親が離婚してから、食事は作られなくなりました。

    作ると高い(気がした)、かといって弁当も高い、ので、
    米を炊いてふりかけのような食事をしていました。
    一人暮らしをしても、納豆やレトルトカレー、イシイのハンバーグで食べるとか、
    パスタを茹でて市販のソースと納豆で食べるとか、そんな日々でした。

    料理をし始めたのは30半ばになってからです。
    お酒を飲むようになったのが大きいのですが、
    今では毎食食べたいものを作っています。

    >調理道具や食器にはあまりお金が掛からず、換気扇なんかも綺麗な状態
    料理は作る今でも、食器や道具はほんとに最低限のものしかありません。
    油料理は嫌いなので換気扇もピカピカです。

    ユーザーID:3250958049

  • ほとんど料理してない男性です

    63歳男性です。就職するまで料理をしたことはありません。高校までは母親が食事を作ってくれました。

    県外の大学に進学し「四畳半」の部屋に下宿。その下宿は炎が出るものが禁止で、電気コンロと電気ポット、暖房は電気ストーブでした。インスタントラーメンやお茶などのお湯を沸かすだけ。

    朝食は食パンをトースターで焼き、牛乳やココアを飲みました。昼食は学校の食堂。夕食は近所の食堂を巡って好きな食事を食べました。

    月4万円の仕送りで下宿代も生活費も小遣いも足りました。

    就職して賃貸マンションの一室を社宅としてあてがわれ、同期と二人で暮らしました。帰りも早いので二人で夕食を毎日作る事にしました。

    2人共料理の経験はないので、月曜日にスーパーで野菜と肉を一週間分買ってきて、毎日「野菜炒め」を作りました。毎日同じ夕食でした。そのうちカレーとシチューの作り方を覚えたので、料理の種類は3つに増えました。

    私は週末に実家に帰り、母の料理を食べたのですが、同期友人は実家が遠いので外食したのかもしれません。

    二年目にその同期友人は退職して地元に帰り、代わりに新人男性がやってきました。この新人は魚の煮付けもできる素晴らしい人で、おかげで料理の種類は少し増えました。

    三年目になると残業が増えたので、帰宅後に料理を作るのが面倒くさくなり、帰る途中にあるカフェレストランで毎日夕食を食べる「常連客」になりました。これが数年間続きました。毎月手取り12万程度の独身時代です。

    結婚後、妻の帰りが毎日20時頃になると平日は市販弁当に。弁当代は必要ですがフルタイム共働きなのでなんとか。休日は妻が作るのでキッチンは汚れています。

    退職して妻が寝込んだ時、40年?ぶりに野菜炒めを作りました。他にも本を見て2〜3種類の料理を作りましたが、妻が元気になって料理は妻担当となっています。

    ユーザーID:1869686477

  • 祖母ができなかった

    今は亡き父方の祖母はずっと専業主婦でしたが全く料理出来ず、そして潔くやらずでした。

    子供の頃に祖父母宅へ遊びに行っても、出前やそのまま食べられるものばかり。
    母が料理すると助かるわ〜、明日の分もおかず置いといてって頼むほど。

    小学生の頃から同居になりましたが、相変わらず料理せず。
    かろうじて料理と言えるのは
    1.米を炊く(無洗米で白飯のみ)
    2.パンをトーストする
    3.ミニトマトのヘタを取る
    以上。
    レンジ・トースターは使えましたが、温めるのみで調理はせず。
    包丁・コンロは15年以上同居していましたが、一度も使っている所を見たことがありません。

    父曰く、バアサンは料理が出来ないから食べる&片付け専門。
    子供も頃も、お店で買ったものや親戚・近所の方からのお裾分け。
    時々、父も作ったり祖父や妹が作る事もあったようですが誰も祖母に作るようには言わなかったみたい。

    ある日、弁当持参をすっかり忘れて自宅に電話。
    祖母しかおらず、学校にモスバーガーを買って届けてくれた事も…。
    先生には怒られましたが、いい思い出です。

    ユーザーID:5230149975

  • 基本お惣菜です

    料理は出来ますが下手だし、面倒がりです。幸い(?)独身なので被害を被る人はいないため、好きにやっています。

    まずご飯は炊きます。朝食用に具沢山野菜スープは作ります。
    朝御飯は毎月注文の魚惣菜を野菜スープに入れて電子レンジで温め、それにパンとバナナを食べています。
    昼は自営業なのでご飯に漬物程度ですませています。
    夜は週に2回野菜サラダ、そして買ってきたお惣菜を毎日食べます。

    お惣菜は週に一度デパ地下の反駁セールでまとめ買いし、冷凍庫で保存しています。
    野菜や果物・牛乳はスーパーで割引日に購入。この時野菜サラダのパックも買いますが生野菜なので2日分だけです。

    こんな感じなので栄養的にはまあまあかと。
    あと野菜ジュースも飲んでいます。シングルの手抜き生活でした。

    ユーザーID:8434508859

  • そのとおり

    書いてある想像のとおりですよ。

    少し違うのは調理用具があると思っているところです。そんなものありません。

    知り合いはガスを開栓するためには、ガス器具がいると言われて、一口コンロとやかんだけ買ったそうです。(給湯器だけでは駄目ということでしょう)
    でも、そのやかんすら使ってないそうです。

    ユーザーID:4155188731

  • 私は料理できないって言ってるよ

    トピ主さんと同様に中学生の頃から家族の夕食を作っていましたが(現在既婚アラフィフ)、他人には「料理はできない」と言ってますよ。

    トピ主さんのように自分で献立を立てられる自由がなかった(実母が全て決めていた)のもありますが、世間で言う大層な料理なんて作れないからです。

    一般的な家庭料理しか作れません。
    私の手料理を「おいしい」と言ってくれる家族でもなかったので、料理自体が好きではありません。

    料理上手なんて印象を周囲に持たれたら、後で自分が恥をかくのは分かっているので、「料理は出来ません」若しくは「苦手」と言います。

    現在、夫や息子は「うまっ!」と言って食べてくれますが、私は自分の料理をおいしいとは思いません。
    自分で作るとおいしくなくなります。
    夫が同じように作ると、とてもおいしいです。

    様々な事情から、「料理は出来ません」と言っている場合もあると思うので、言葉通りではなく、その人の周辺事情、その場の空気も読まないと、そのまま受けとるのはどうかと思いますよ。
    中には本当に出来ない人もいるとは思いますけどね。

    ユーザーID:6037245544

  • 三食外食で貯金がなかった彼氏(現在の夫)

    私もトピ主さんと同世代。
    女の子だからと母から料理を教わり、高校生の頃には働く母を助けるために夕食作りを担ってきました。
    社会人になって独り暮らしして、給与日直後には外食してましたけど、毎日じゃあお金が続かないのでほぼほぼ自炊生活です。

    夫(当時は彼氏)に出会ってしばらくして、三食外食している事に驚きました。
    私の倍の給与もらってるから外食三昧出来るのね・・・と思ったら貯金が全然なくて、それにも驚きました。
    一緒に暮らし始めて、私が料理をすることでようやく貯金が出来るようになりました。
    外食ばかりだと物凄くお金がかかります。
    必要に迫られて自炊しているんですよね。

    昔に比べて今は外食だけじゃなくて、お惣菜やお弁当などの「中食」の選択肢も豊富だし、レトルトや冷凍食品などでも美味しい物が豊富です。
    でもやっぱり手作りより高い!
    家計簿付けているので分かるけど、手料理と外食中食では負担額が全然違う。

    そして料理=後片付けも面倒です。
    我が家は食洗機ありますけど、換気扇やコンロは汚れるし、鍋やフライパンは手洗いです。

    まぁ専業主婦なので、これらが自分の仕事だと思ってやってますが、
    やらずに済んでいる人は余程お給料がいいのかなぁ・・・と思ってしまいますね。

    ユーザーID:7060079102

  • 食べたいものが出てくるわけじゃないですよ

    結婚するまで料理できない、ほとんどしたことなかった女です。
    実家の炊事担当は祖母でした。
    毎日ご飯は用意されてましたが、温かいのはご飯と味噌汁くらいで、おかずは完全に冷めてました。レパートリーも数少なく、総菜も頻繁にありました。

    実母は仕事を理由に料理をしてませんでしたが、料理ができない人です。家にいる日でも祖母頼りでしたし。親(私の祖母)がさせてこなかったからだと思います。
    だから親から教われる料理は何一つなく、学校や仕事から帰ると料理が出来てる状況だったので、私自身そんなもんだと思ってました。

    中学生から夕飯を担当させられるって、中にはいないこともないのでしょうけど、私の友人たちにはいませんでしたね。

    ただ、料理ができなかったのは結婚するまでの話で、結婚後はちゃんと料理しています。

    ユーザーID:7366654140

  • はーい、ここにいますー。

    42才独身です。
    昼はコールセンターで働いて、夜は繁華街でホステスしています。
    物理的に、夜中の1時過ぎないと家に帰らないので、料理する時間ないです。
    昼間は会社でサンドイッチを食べ、夜の出勤前にスーパーのお弁当を食べてます。
    料理しないので、マンションにガスも引いてません(お風呂は電気温水器。)
    週に2回、実家に顔を出しますが、母親があらかじめご飯作って待っててくれています。
    時間的に、または食材ももったいないから料理しません。
    なお、料理しないので、マンションには冷蔵庫も電子レンジも置いてません。
    電気ケトルでお湯くらいは沸かしますが…
    ダブルワークをしていて、時間がない人も世の中たくさんいますよー。

    ユーザーID:2108399166

  • 家の場合

    母は働いていましたがそれなりにお惣菜を作っていました。煮物を一度に大鍋にどーんと作ったり。それに焼いた魚や肉、冷奴やお漬物、サラダがつく感じでした。いわゆる和食のおかずでしたから、メニューの組み合わせを考える事もなかったと思います。

    姉がまさに料理が出来ない人です。結婚して子供もいますが、何か作るといえばシチューのルウとか半調理された物を使います。後は既にマリネされた肉を焼いたりとか。そういえば姉は高校生頃から「家のご飯はまずい」と言って外食していました。10代には焼き魚や煮物の美味しさはわからないでしょうけれど。

    日本はその辺のスーパーでも今すぐに食べられるお惣菜も沢山売っていますし、料理をしなくてもそれなりに何とかなるのでは。いたずらに食材を買っても、毎日料理しなければ駄目にするだけでかえってもったいない事になりますよね。

    私は中学生の頃から自分でお弁当を作っていました。料理学校に通った訳ではないですが和洋中どころか多国籍料理が出来ます。パンやケーキを焼くのも好きです。今でも食への興味は尽きず、毎晩新しいレシピを探るべくネットを検索しています。ある意味、料理は趣味でもあります。

    亡くなられて数年たつフランスの著名なデザイナーの方は「パリには何件うまいレストランがあると思っているんだ」と言って365日外食の日々。素晴らしい台所はあれど単なるお飾りです。でも私には全然羨ましくはないですが...。 

    ユーザーID:7369758249

  • 豊かな訳じゃなさそうですよ

    知り合いの女性(70代前半)は、キュウリモミ位しか出来ないようです。
    「料理はしない」と豪語していらっしゃるし、箸もビックリな握り箸。箸を垂直方向からガシッと掴んだままで食材をひっかけて召し上がります。
    小さい頃から家族で食卓を囲む環境になかったようです。
    お母さんも「料理をしない」というより「料理どころではない」という感じみたいです。
    きちんとしたお勤め先をお持ちのご主人と結婚され、子どもさんもいらっしゃいますが、お姑さんが育てたようです。
    現在はスーパーのお弁当を、夜、半値になる時間に数食分買ってきて冷蔵庫で保存しているようです。
    ご本人は合理的とお考えのようなので、私はお話を黙って聞いていましたが、私達にとって当たり前だったり普通だと思っている事を、「知らない」方もあるようです。

    ユーザーID:6387757349

  • 結構いると思いますよ

    一人暮らしの頃は一切自炊しない派でした。

    朝食べない、昼コンビニおにぎり、夜牛丼屋とかのチェーン店、等
    一日1000円以下ですから、財力なくても可能でした。
    もちろんキッチン周りは綺麗でしたよ!お湯沸かす程度だったので。

    実家にいた頃も、何もなければラーメン買う程度で。

    今一人暮らしなら、ずっと冷凍食品ばかり食べてるだろうなあと思います。
    ここ10年くらい?ですごく美味しくなったので…

    ユーザーID:7947573923

  • ん〜、私の場合...

    そうですね、私の場合は食に興味がないので、「料理ができない」というより「したくない」し「興味もない」です。

    母親は「料理命!」みたいな感じで、ラーメンは鶏ガラからスープを作るべし、というような人で、インスタントラーメンなんて持っての他。電子レンジなんて怠けた主婦が使うもの、とんでもない!と、常に台所で何かやっている人でした。

    私には、不器用だのなんだのと文句言うので次第に近づかなくなりました。

    色々問題の多い家だったので、母は料理に逃げていたんだと思います。
    で、私は小さい頃から肥満児。

    高校生の頃に思うところあって、ダイエットで大幅に体重を減らしました。
    その頃から、食べ物は敵、という認識になりました。
    栄養は摂らなければならないので、食事は栄養素と捉えています。
    タンパク質を取らなければいけないから肉や魚、ビタミンのために野菜、という感じ。

    30代でアメリカに来てからは、そういうものはサプリで摂るようになりました。
    一人暮らしでキッチンなしのところに住んでいたので、食べ物は、こちらでは冷凍ディナー的なものが安いので、それ。あるいはミックスベジタブルをフライパンで温めるだけ、とか。

    結婚してからもそんな感じです。
    野菜くらいは切るけど、それを肉と共に大きなフライパンにぶち込んで醤油入れて終わり。
    夫も子供も特に文句はないし、毎日ほぼ同じもの食べてます。

    換気扇は綺麗ですよ。揚げ物なんてしませんから。

    こちらでは、日本人の家はキッチンが汚いので高く売れない、とか言われています。が、うちは問題無し。
    調理器具もほぼ無し。直径30cmくらいの油不要のフライパンは必需品です。

    血液サラサラでコレステロールも血糖値も激低いです。

    ユーザーID:4582624483

  • 結構いますよ

    母親が料理をしてくれて、就職してからもずっと実家暮らしなら、料理をしたことがないって人は結構います。
    本人がお手伝いなどしたくないから出来ないのか、それとも親が甘やかしてくれるからしなくてもよかったのか。
    それはそれぞれ違うでしょうけどね。
    私の知っている20代の女性だと、学生の頃は勉強が忙しいから、社会人になってからも仕事が大変だから、と家事はすべて親がしてくれるという人が何人かいます。
    掃除は出来るけど、洗濯と料理はしたことがないって言ってます。

    ちなみに私は小学生の頃から料理してました。
    トピ主さんと同じ世代ですが、共働きの親が多かったので、同級生はみんなお手伝いで料理を覚えていたと思います。
    中学高校で料理ができない、って人は周りには全くいませんでした。
    小学校や中学校の家庭科の授業で調理実習があったのも重要かもしれません。
    みんな普通に作ってましたね。
    高校時代のクラスメイトの女子は半分以上が自分でお弁当を作ってましたね。
    あの時代は、女子は料理が出来て当たり前、みたいな風潮があった気がします。

    ユーザーID:2096002976

  • 手を挙げます

    私はまさに「今まで料理をしてこなかった」人です。

    結婚して実家を出るまで専業主婦の母が全てやっていてそれに甘えていました。
    「おなかすいた〜」
    「今日のご飯なに〜?」
    「〇〇食べた〜い」

    そんな生活でした。

    まさにトピ主さんが言う「いつでも暖かい食事が出て来る、あれが食べたいと言えば出て来るような」家庭でした。

    ユーザーID:4105003364

  • 羨ましいですか

    母子家庭で親がほとんど帰ってこない家庭を想像してみてください。
    コンビニや近所の出前を頼めと毎日一千円、旅行に行くと言って一週間帰ってこない時は兄弟二人でで一万円。
    子供が起きる前にテーブルに置いてあるわけですよ。
    母親は働いてるか、彼氏の家に入り浸りなのでほとんど顔も見ません。
    小学生から予算内で買えるものを食べる生活。
    今は子ども食堂などもありますけど、ご存知ですか?
    私だけでなく、この世の中には食育を受ける機会もない子供達がいます。
    これが羨ましいなんて、ずいぶん幸せな世界で暮らしてこられたようですね。

    ユーザーID:1145028675

  • できないふりかもよ

    私も家事は子供の頃からしてきましたが、料理ができると言うとお母さん扱いされて何でもやってもらおうとする人いますよね。それが嫌だからできないのー、とかあんまり上手くなくてー
    と言うことにしています。
    本当にやらない人は買ってるんでしょうけど他の事で節約とかそういうもんでしょ。全体でバランスとってるだけだと思う。

    ユーザーID:3525212070

  • ごっちゃになってますね

    できない人としない人は全く別物だと思います。

    ちなみに私はしません。
    そもそも、あまり食に興味がなく、私にとって食事は「筋肉を作るためのエサ」で「空腹感をなくすためだけの物」だからです。

    筋肉を作るために必要なものは、購入します。その食事法は免疫を高めるためでもあるので、将来的に罹患して治療にかかるお金に比べたら安いものです。

    キッチンは使わなくてもホコリになるので、そこそこよごれます。

    ユーザーID:7163427612

  • それぞれでしょうね。

    私自身は母親が料理人(調理師)だったために結婚するまで全く作ったことはありませんでした。

    母親の後ろ姿を見ていたんでしょう、結婚後は2年間自力で基本料理本を暗記する位勉強しながら作っていたので、長年兼業主婦(今71歳母)しながら手作り大好きです。
    本人の努力次第にもなるし、作らなければならない状況になれば作るはずだと思いますよ。

    娘は結婚後料理好きな旦那に教わりながら今は同じく手作り派になっています。

    一人暮らし独身息子はやはり自炊派で、毎日作る楽しみを味わっているようです。
    二人の子どもにも時々手伝い程度で、料理を作らせたことはなかったです。

    料理を作らなければならない時期が来れば自ずと作るんだと思いますよ。
    それぞれで良いのではないですか。
    人様に迷惑かけるのでもないです。

    結婚して46年(還暦近くまでは仕事もしていた)、ある意味料理人としてはプロであるかなと自負しています。現在一人暮らし(夫は鬼籍)でも3食きちんと手作り大好きで作りますよ。

    因みに私世代でも専業主婦が当たり前でもなかったです。私の周りではほとんど兼業主婦が多かったですよ。

    貴女目線だけで世間を見たらそうなるのかしらね。

    ユーザーID:0598431466

  • しない人、いたなぁ

    知人に、料理はしない、という人がいました。
    外食とお惣菜だったようです。

    家にお邪魔したら、キッチンは本当にピカピカでした。
    お湯を沸かすだけ、と言われていましたよ。

    私も、好きなものを好きなように買える財力があれば、
    料理はしないかもしれません。でも、飽きるのかな。
    まあ、家族の喜ぶ顔を見ると嬉しいし、たまには面倒だけど
    料理は好きです。

    でも、この先夫に先立たれたり、子供の独立などで1人で暮らす
    ようになれば、面倒の方が先に立つような気もしますね。

    ユーザーID:0389646855

  • 料理に興味がなかった

    大学で一人暮らしをするまで、料理をした事がありませんでした。親が作ってくれたので。小腹がすいて卵焼きを作ったとか、家庭科で調理実習があったから復習がてらとか、その程度です。

    一人暮らしになって、必要にせまられて食べる物を用意しましたが、名のつく料理ができなくても、自炊くらいはできるものです。炊飯器でご飯もたけるし、野菜は切っていためるとか煮るとかゆがくとか。肉も魚も焼けばおいしいし。困ったら鍋。

    料理をした事もなければそうじや片付けや洗い物もほとんどした事がなかったので、キッチンはとっちらかりがちでした。

    ユーザーID:9175519777

  • 一人分だと

    一人なら
    買ったほうが安い時もあります
    結構なお金がかかるものでもありません

    まあ2万で済むものが倍もかかったら
    惜しいと思うのが料理ができる人だと思います
    せいぜいその程度ですよ

    できないなら、お金をかけるかやってもらうかしかありません

    毎日工夫を凝らした節約料理っていうのは、敷居が高いです
    おいしさや、簡便さ
    栄養バランスを考えるとか、健康にいいとか考え始めると節約も難しくなる

    料理が苦手、やったことない人は、カレーを作るのだって大冒険

    うちの夫のことです
    一人暮らし10年以上です
    ほぼ、外食

    まあ全くできないわけではないので、該当しないでしょうか?
    実家では祖母が料理担当、母親は働いていて料理は苦手と言っていました
    外食やテイクアウトも多かったみたいです

    料理するって案外面倒で難しいですが、生きる力そのもののところもあります

    ちなみに、夫の失敗談ですが

    おにぎりだけの生活を続けて体調を崩す
    ご飯を傷めておなかを壊す

    結婚してからですが
    食材を切ってあるレベルのミールキットもうまくいかないときがある

    なぜ、そうなるのか不思議ですが、失敗しておいしくないではなく
    命の危機にもつながるんですもの
    ある程度のお金があれば生きていける現代はすごいんだなぁと思います


    まあ私は共働きの理解があって助かりますが
    昨日も
    私が仕事で遅いので鍋(ほぼ市販品)を作ってくれたのですが
    それでも仕上がりがいまいちです

    それでも感謝ですが。。。

    独身の男性ってこういう人多いのではないでしょうか
    昨今は料理のできる男子も増えましたけどね

    料理がそれなりにできるには過程が必要ですが
    それをやったことない人ってのは多いですよ

    あなたが中学生のときに何時間もかけたから今があるんです

    ユーザーID:0855020621

  • 真に受けない事です

    色々なケースがありますが、いつでも温かいもの、いつでも食べたいものを作ってくれる家庭はこの世に無いと思います。
    家庭的は親ほど、子供の好き嫌いを直そうとか、体に良い野菜をもっと!青魚を食べさせなきゃっとかって考えますし。エスパーじゃないから家族だって何が食べたいかなんてわからない。何々作って!といわれても材料がないよってなもんです。

    本当に料理をしたことがない人もいるでしょう。(台所は私のお城よ!勝手に使わないで!って怒る母親もいますからね。)
    若い頃、実家にいるときは家の誰かがご飯を作っていて、独り立ちしてからは仕事が忙しくて、外食か弁当やパンばかりという人もいるでしょう。

    それから食事に全く興味のない人もいます。
    機能性食品(カロリーメイトとかね)とサプリメントで十分っていう人も本当にいますから。

    それと「今まで料理をしてこなかった」と発言していて、本人もそう思っていても、簡単な料理はしていたり、出来ているが(お味噌汁や炒め物、肉や魚を焼く、パスタやうどんなど、普通の家庭料理)、それを他人に話すときに「料理をしている」とカウントしない人がいるんです。
    凝った料理や特別な料理、自慢の料理をするのでなければ、それは人様に料理をしている(できる)と話す事じゃないという感覚の人。
    なんでも真に受けない方がいいですよ。

    その人の感覚次第なんですから。

    あなたは、お母様の事が不満だったのだろうけど、中学生になってから週にたった一日でしょう?
    私の母も家事大嫌いで、しかも下の兄弟を産んだあと体調がすぐれず入退院を繰り返していたので、小学生から買い物と簡単な料理は私の担当でした。
    中学はお弁当だったのですがこれも全部自分でしましたよ。

    あなたが「料理をしてこなかった」人をうらやましいように、わたしは「週に一度、中学からか」というあなたが羨ましいです。

    ユーザーID:6604502716

  • 我が家は家事全般外注です。

    両親共に医師なのでとても多忙です。
    私が物心ついた頃から、身の回りのお世話はお手伝いさんがやってくださっています。
    プロの方なので食事も美味しく快適ですが、たまに寂しくもなります。
    所謂、お母さんの味というものに憧れます。

    ユーザーID:6044044241

  • まさに

    まさに私の事ですね。

    アラフィフの独身、女です。
    私の場合は、母がとても料理上手で、料理が大好きな人でした。
    台所は母の聖域、娘といえど手は出させたくないというほど。
    とはいえ、母が病気の時や、のちに介護生活になった時はやってました。
    ですが、はっきり言って料理は大嫌いなのです。必要にせまられ、嫌々やっていたので何一つ身に付いていません。
    いや、できる事もありますが、要は嫌いなのでしません。
    母を見送り、今は1人なのでそれこそ適当に食べています。

    元々、食べる事に興味がないので空腹でなければなんでもいい感じです。
    あんなに料理上手な母の美味しい料理を食べてきて、何故こんな味覚音痴が育ったか不思議です。
    なので、台所は閑散としてますよ。
    料理器具も少ないです。

    ユーザーID:7560080750

  • 料理しない人は

    キッチンを物置にしてますよ。
    うちの社会人一年目の弟のことです。

    カップ麺、コンビニ、宅配ピザ、自販機、通販があれば、スーパーが最寄りになくても生きていけるそうです。
    米は実家から送ってもらって炊くそうですが。
    できることは炊飯器のボタンを押すこと、ケトルのボタンを押すことだけ。
    そもそもそれ以外の器具がありません。

    食費は?と聞いたら一日一食なので問題なしだそうです。
    食に興味がないので、自炊もしないし粗食でいいと。
    お腹が減ったらガムやスナック菓子を食べるとのことでした。

    男のケースで書きましたが、性別関係なく食がどうでもいい人はこんなもんじゃないですかね?

    ユーザーID:6982476445

  • 時代のせいでは??

    トピ主様と義母が同世代なようで、義母からそういった話常に聞かされてます!笑

    自分達姉妹は、中学生くらいから学校帰りに買い物して料理の下準備をしていた。それから家の掃除をして、それが終わらなければ遊びにも行けない。って言ってました!!

    義母の母(私から言うと義祖母)は仕事をしていたので、帰宅して料理をしてたみたいです!

    なので義母は、トピ主様と同じく、料理掃除は苦じゃない!って言ってました?

    でも今はそんな子達居ないよね〜、、、って言ってました!!

    確かに私の学生の頃、私を含め友達など、知っている中で学校帰りに買い物して料理の下準備してる子は居なかったですね!!

    それが関係してるかは分かりませんが私は家事全般嫌いです笑
    家庭持って子供も出来てプラス同居なのでしないといけないのでしてますが、、

    ユーザーID:2634225342

  • 「出来ない」は「興味がない」と同じ

    立派な料理はともかく、ふだんの料理なんか誰でも出来る。

    心得のない年配男のワタシですら、自分の食べる物はほとんど自分で作る。

    その料理が出来ないというのは、やる気がない、興味がないだけ。

    お金持ちの家に育ったからというとは違うでしょう。

    ワタシには羨ましくも何ともありません。

    ユーザーID:5186617890

  • レスします

    私はむしろ食事の為に出かけるのが面倒で仕方がない。
    外食が続くと胃が疲れて適当なものでいいから家で食べたい派
    料理が適当なストレス発散にもなってます。
    でも主人が料理を全然しない人で、私の調子が悪い時でも作ってもらえず外で何か買ってくるといいます。
    不器用な人で包丁が上手く使えないみたいです。
    料理人が側にいると料理しないし、できない人になるかもです。
    でも私が居なくなっても旦那は外食や一人ならお惣菜で済ますことも今は出来るから何も困らない生活と思います。

    ユーザーID:2969860813

  • 勉強できない人って不思議!って言ってるのと同じみたい

    トピ主さんは小さい頃から料理をしなければならない境遇にあり、それ故に料理ができる人なんですね。
    人間って大抵の事はやればできますから。
    できる出来ないって、どれだけやっているかの違いだと思いますよ。

    料理ができないという人の中には、料理をほとんどやったことがないという人が含まれると思います。
    少なくとも私はそうでした。

    実家では母親が料理をするので自分がやることはなく、部活に塾に習い事にと私自身も忙しかったので手伝うという発想もありませんでした。

    一人暮らしを初めてからも、仕事が忙しかったのでお惣菜に頼りましたし、たまに料理を作っても煮物やカレーなど簡単なものばかり。
    これで料理ができるなんて言えないなぁと思っていました。

    ただ、人の感覚ってそれぞれですから、カレーや煮物程度でも「私は料理できます」って言う人もいるかもしれませんね。

    そのあたりのズレもあると思います。


    また、人には得意不得意があります。

    毎回テストで100点をとっている秀才が、赤点ばかりとる人に対して「君はどうして100点がとれないんだ?」と聞くのと同じような気がします。

    料理をやってみたけど苦手だったという人もいるはずです。
    それはもう、その人の個性なのでしょうがないですよね。

    トピ主さんにとっては簡単なことでも、難しいと感じる人もいるんです。




    料理をする機会がない人は、トピ主さんのおっしゃる通り
    >いつでも暖かい食事が出て来る家庭
    だったのでしょう。

    少なくともうちはそうでしたよ。


    そして一人暮らしを始め、料理をあまりせず生活していた頃は
    >調理道具や食器にはあまりお金が掛からず、換気扇なんかも綺麗な状態
    でしたよ。まさに。

    換気扇の掃除なんて、引越しの時にしたくらい。


    さすがに結婚して子供ができれば、ちゃんと料理するようになりましたけどね。

    ユーザーID:2350725990

  • 食に関心がない人

    妹が料理をしません。とてもストイックだけど不器用な性格です。

    子供の頃は、母の作ってくれた料理を家族で食べていました。

    やがて、一人暮らしをし始めた妹は、
    お金と時間を節約したかったことから、
    即席ラーメンやインスタント食品、調理不要の見切り品を
    ディスカウンショップで買いこみ、
    それを食べる続ける生活をしています。

    たまに贅沢と称してファストフード店に行くようです。

    基本的に、
    衛生観念が低いために調理器具や食器の管理ができないことや、
    書物などの紙類でいっぱいのワンルームで火や油を使うことのリスク、
    調理の作業に必要な、複数工程同時進行が彼女には難しいこと、

    そしてなにより、食に関する関心が薄く、そのほかの自分の関心事に
    出来るだけ時間や労力を注ぎたい、と考えていることが理由のようです。

    ただ、一緒に外食に行ったときは、
    美味しい料理を「美味しい」と喜ぶのです。

    作ることに興味はなくとも、味覚は私と同じです。

    ただ「また食べたい」とは言いません。
    彼女にとっては一生に一度のごちそうとして
    脳に記憶すればよい、ということらしいのです。

    将来的には、結婚などの他人と同居は考えていないようです。

    ユーザーID:1564661930

  • 納豆、豆腐、ネギ、海苔、ツナ缶、しらす干し。

    上記くらいあれば、あとはごはんを炊けばそこそこバランスがいい食生活ができちゃいます。あとヨーグルトとか。インスタント味噌汁もいいですよね。
    たまに外食で肉を食べればよし。
    野菜摂らなきゃとかいいますが、コンビニサラダ程度の量であれば食べても食べなくても誤差です。
    というわけで、料理なんてしなくてもふつうにマトモな食生活で暮らせます。

    ユーザーID:9805136274

  • 父の場合。私の場合。

    父の場合、
    結婚するまで実家にいて祖母が料理していました。
    結婚して、母が専業主婦として料理をしていました。
    どんな生活をしていたか?
    誰かが食事を準備してくれる生活ですね。

    私の場合、
    世間の皆様には料理は出来ないって言ってます。
    でも焼くだけ料理(肉を焼くとか、魚を焼くとか、飯を焼くとか)ならできる。
    数少ないレパートリーとお惣菜や冷凍食品やレトルトを駆使すれば、別に困ることはありません。
    サラダもカット野菜にトマトだのキュウリだのをポン乗せしてドレッシングかければいっちょ上がりだし。
    ぶっちゃけ炊飯時間を除いて、調理に15分以上かけるのは時間の無駄とさえ感じています。

    女をやっていると、そんな状態を批判されることもありますけどね。
    暇なんですかぁ〜と内心小馬鹿にしながら華麗にスルーしています。

    ユーザーID:7317830147

  • 友人の場合

    専業主婦のお母さんが、毎日ご飯を作ってくれていたので
    料理になんの興味も持たないまま、大人になりました。
    すでに50を過ぎていますが、いまだ独身、実家暮らし。
    親は年を取ったとはいえ、まだまだ料理くらいはしてくれるらしいです。

    もともと食べることにあまり執着していないし、
    好き嫌いも多いようなので、一人になったらコンビニのおにぎりでいいそうです。

    海外なら、家で料理をしないことも、ごく普通だったりしますしね。
    だいたい、3食料理を作るなんていうのは、日本だけじゃないかと。
    朝は外でおかゆを食べるような、中国や台湾あたりがうらやましいです。

    ユーザーID:4590142605

  • メリットがなかった

    わたし自身は料理に興味がなく、就職して家を出てからは全く作っていませんでした。
    自分のためだけに作るって、料理好きな方なら違うでしょうが、モチベーションも低いし、材料も余らせてしまうし、仕事で疲れてるし、それなら早く寝たいしで、効率が悪く感じられたので、自分で稼いだお金でコンビニや外食でした。

    食器や調理器具は100均でも揃えられますしね。

    今は結婚して、食べてくれる人がいるので、それなりのモチベーションで料理できてます。

    ユーザーID:8474912455

  • そうねえ

    料理をしない人はざっくり3パターンに分かれると思います。

    1 食べることに興味がない
    2 作ることに興味がない
    3 1と2の複合型

    1はもともと食が細い・胃弱等で、幼少期より義務感で食べている人。本気でサプリだけで生きていけたらどんなにいいかと思っている。テレビの大食い番組は嫌い。
    2は創作全般のセンスがない人。レシピ通りの食材や調味料を揃えようと頑張るので疲れるし
    指示通りにして一度でも失敗したらやる気をなくす。
    テレビの大食い番組は面白いと思う。

    1、2ともキッチンはきれいなままですが、
    1は食じたいに興味がないので一週間同じものを食べ続けても平気。味にもうるさくない。自炊派より食費は抑えられるかもしれません。
    2は大食いが多く食べることがレジャー化している。外食費が高くつくが
    おいしく、しゃれたメニューが並ぶ外食生活から自炊に転じることはない。

    実は私は1に近いです。
    しかし料理命の母親に有無をいわさず仕込まれたので料理ができる上に、皮肉なことに味がわかる。
    おまけに創作系は何でも興味あり。
    一方夫は2タイプ。
    とにかく不器用でコンビニ・インスタント・ファストフード大好き。
    夫の母親が仕事で忙しく祖母の手料理で育ったため
    家庭料理=地味と刷り込まれ、おいしく楽しい食事は外にあると信じている。
    そのわりに味音痴で何でも喜ぶ。

    私は今専業主婦なので当然料理をしますが、子供の頃からやって(やらされて)いた延長という感じです。
    それに毎日外食してたら家計が破綻します。

    でも将来夫に先立たれひとりになったら料理しないと思います。
    その頃はロボットのコックやら配食サービスやらサプリやらが
    今より進んでいるでしょうからそれらで済ませ趣味に没頭したいんです。

    結局自分は自炊派なのかそうでないのか?
    自分でもよくわかりません。

    ユーザーID:8289965738

  • 食に興味がない

    私の知ってる、料理しない人って、食に興味のない人ですね。
    毎日コンビニの惣菜パン1個で夕食終わり!とかやってますね。夕飯代100円くらいで済みますね。
    痩せてて見た目は可愛いです。

    ユーザーID:9319184774

  • 料理は結婚して始めました。

    料理が苦手な五十代女性です。
    私は30過ぎに結婚するまで料理ほとんどしてきませんでした。

    就職して上京してからは外食もしくは駅でお弁当やお総菜を買うか、家のそばのコンビニでおつまみを買って晩酌の日々。
    時はバブル全盛。
    会社で9時まで仕事をしていましたので、晩酌が毎日だったかもしれません。
    休日は出かけていたか、家ならコンビニ飯。

    子供の頃はトピ主さんと同じで、料理の嫌いな母でした。
    レパートリーが少なくて一週間分ない感じ。
    戦争を経験していたせいか職場で余った仕出し弁当を毎日沢山持ち帰ってそれが夕食の日々でした。
    漁師だった父が料理をする日もありましたし、私が手伝うこともありました。
    そんな家でしたが、暖かい料理をもちろん食べてましたよ。
    夕食時は毎晩賑やかに議論して、楽しい団欒の時間でした。
    また、今でも母の数少ない手料理を思い出し、食べたいと思います。

    当時、私が担当していたコロッケ、餃子、ポテサラ、カレー、シチュー、唐揚げは今でも苦になりません。
    むしろ安価でお腹一杯、手抜き料理の日のメニュー。
    今、私が苦手なのが和食。
    天ぷらはベチョとなるので、簡単に出来る粉を使ってます。
    煮物ほとんど作りません。
    のり巻きやいなり寿司は手作りしますが、味付けのごまかせる洋風な料理が多いです。
    ハーブやバターで誤魔化してます。
    一番の調味料は味音痴の主人かもしれません。

    結婚前は台所に調理道具はほとんどなく、掃除もしませんでした。
    今も掃除は大嫌いですが、この頃はご飯を作り終わったすぐにコンロ周りを拭くようにしています。
    換気扇はシロッコファンは年に一度、フィルターは週に一度〜二度台所用洗剤で洗っています。
    シンクは寝る前、お米を研ぐまでに洗っておいて拭きあげはしていません。
    結婚した後は、キッチンツールは高いものもあるし、100均のものもあります。
    こんな感じです。

    ユーザーID:1133056588

  • うちの妹の場合。

    うちの妹が料理が出来ないというよりしない人です。やれば出来ますよ。本人は「苦手、出来ない」と言っていますが実家で盆正月に手伝ってくれた時は普通で出来ました。ただ普段はやりたくないのでやらない。

    学生時代は母か私が作った物を食べてました。いつでも暖かい食事でしたね。あれが食べたいと言われれば3日後とかに作りました。さすがにその日には出来ないです。でもメニュー決めるのは地味に面倒なのでそれはそれで助かりましたけどね。

    今は1人暮らしですが、そういえば調理器具ほとんどないかも?包丁とまな板、なべ、フライパンが1つずつくらいかな。使ったことあるのかな?綺麗なままです。

    普段は朝はパン、昼は職場近くのスーパーのおにぎりとサラダとインスタント味噌汁とか、398円弁当、ファストフードの500円セット、夜は惣菜とかお弁当みたいです。外食もちょこちょこ行っていますね。ワンコインの安い定食屋とかみたいですけど。1人分なので材料買って作るより安上がりだと言っていました。

    そこまでの財力は必要ないみたいですよ。平均すると1ヶ月35000円くらいだと言ってました。朝が100円以内(前日にスーパーで値下がりしたパンを買っている)、昼が400円〜500円ほど、夜が500円〜600円くらいだそうで、1日1000円前後で、飲み物とかも含めると1ヶ月30000円ちょっと。外食でちょっと高めにすると40000円くらいだそうです。自分でお金がかかりすぎたと思えば昼をおにぎり1個にするとか工夫しているようです。

    一応、お弁当も幕の内とか野菜が多目に入ったバランスが取れた物を選んでいるそうです。買う場所もちょくちょく変えているらしい。

    ちなみにキッチンの収納は本棚と化してました。吊棚は物置になっていますね。

    まぁ、仕事で帰ってくるのが20時とか21時とかなので面倒なんでしょうね。

    ユーザーID:6416017473

  • うちの夫の場合

    家庭内別居中の夫がそれです。

    料理は各自なので、夫の食事情を間近で見てきましたが、

    朝ごはんはごはんに納豆でした。毎朝毎朝。
    (ごはんは私が炊いています。)
    それも、ここ数か月はめんどくさいのか、
    朝は食べなくなりました。


    昼は自分でお弁当を用意して持って行っていますが
    弁当箱の9割がごはん。それにふりかけをかけて
    おかずは冷凍食品を必ず2個。トンカツとコロッケとか
    チキンカツと春巻きとか。あの小さなかけらが2個です。


    作っているというか、詰めているだけ。


    夜は、基本的に毎日、鍋。
    一人分ずつプチッと出てくる鍋の素に
    カット野菜と鶏肉か豚コマ。
    最後にうどんで〆ているようです。

    毎日、同じものを食べています。

    他は、キャベツをちぎってマヨネーズ。
    鶏肉か豚肉を炒めるだけ。

    カット野菜をレンチンして、ドレッシングで
    食べている日もあります。

    だいたいがこのメニューのローテーションです。
    外食もしないので、人生のほとんどを
    同じ物を食べています。


    休日のお昼は袋ラーメンか、インスタントのカレー。


    食に興味がないのでしょう。手の込んだ料理を
    作ろうという気持ちがないんだと思います。


    手が込んでなくても、「豚の生姜焼き」とか
    「オムレツ」とか、名前のついたメニューを
    作ることもないです。


    煮るか焼くかして、味をつけて食べるだけ。


    対する私は、料理も食べることも好きなので
    あれこれ作って食べてますけどね。

    料理をやらない人って、徹底的にやらないですね。
    暇で何もすることがない日に、なんか作って
    食べようかなーという発想すらないみたい。

    ちなみに夫は、最近、仕事帰りに自分の実家に寄って
    料理を食べさせてもらってるみたい。

    ユーザーID:7296894278

  • 感覚は人それぞれ

    料理が好き、美味しいものを食べたいから一工夫する
    と言ってた人がいました。
    その人にランチに招かれ期待して行ったら、出てきたのは本当に簡単な誰でも作れる普通の家庭料理でした。
    どこかに一工夫があったのかもしれませんが気付きませんでした。味は普通に美味しかったです。いつも自分で作るのと同じ感じです。
    私なら人を招いてこれなら料理好きは公言できないなあ と思ったのを覚えています。
    なので、料理をしてこなかった、料理が苦手 も人によって様々だと思います。

    ユーザーID:1797204198

  • 食に興味が無い

    >でも、「料理をしてこなかった」人は、いつでも暖かい食事が出て来る家庭にいたのでしょうか? あれが食べたいと言えば出て来るような。

    そういう環境もあるんでしょうが、そもそも食にこだわりや興味が無いというタイプもいるようです

    うちの夫がそうです
    義母さんも忙しく働いていたのとあまり料理上手でもなかったような事は言ってました
    が、結構長いこと一人暮らししたので多少は出来るかと思いきや、全くできません。

    今のようにコンビニなんてない時代どういう食生活だったのかというと、おなかが膨れたらいいので、パンでもカップ麺で全然かまわないんですよ

    食にこだわりが無いので、出されたものを食べるだけです
    今は24時間食事が出来るし、コンビニもあるし
    一人でほっておかれても食に困ることはないですしね

    そういう私はまぁ基本食いしん坊なので、自分で食べたいものは自分で作りたい。外食が嫌なわけじゃないですが
    自分が作る料理が一番自分の好みというタイプなので

    という事で我が家はほぼ毎日私が食べたいものを私が作るという事で丸く収まっています

    ユーザーID:4602429450

  • ちょっとよく分からない

    トピ主さんのいう「今まで料理をして来なかった人」の定義がいまいち分かりにくいです。
    実家で母親がずっと食事を作ってくれるから、料理した事無いなんて人はいっぱいいると思いますが。
    私も結婚するまで実家暮らし。母親は典型的な昔の専業主婦で、家事は全て母。母の体調が悪い時は父が作るか外食でした。
    いつでも暖かい食事が出てくる家庭にいたし、母が毎日のメニュー考えるのが大変だったから、リクエストがある方が有難い様でした。それがどうして「調理道具や食器にあまりお金が掛からず、換気扇なんかも綺麗な状態」に繋がるのか分かりません。
    母が毎日料理してましたから、換気扇は汚れたでしょうし、調理道具も食器もたくさんありましたよ。高い物もあったでしょう。出始めだった圧力鍋もありました。
    ちなみにそんな私ですが、結婚してからはちゃんと料理してます。

    ユーザーID:5898451106

  • 謙遜。

    掃除できない → ゴミ屋敷 と違って。


    料理の場合。その言葉、「人様にわざわざ言うほどは出来ない。」
    と、言う意味だと解釈してます。
    少なくとも私の周りにいる人は。

    ユーザーID:8145621243

  • うらやましいという言い方はちょっと失礼

    いろんな事情の人がいます。
    親が忙しくて食事に手をかけられなかったご家庭とかもあるんです。
    子どもの頃からの食生活は料理をする・しないの大きな要素になると思いますが、全てが「うらやましい」対象ではないと思います。
    聞くに堪えない事情の人もいるんです。

    ユーザーID:6079330039

  • 出来ないって言う

    黙ってれば食事が出てくる環境でした。食べたいものも出てきます。その環境を作ってくれた母は「料理出来ない」って言います。調理器具にはお金がかかってますが、得意とは思ってないからなのでしょうね。
    私自身は、必要に迫られたらやるようになりましたし、苦でもなく、普通に美味しく作れますが、やっぱり出来ないって言います。出来ると言えるほどの自身はないので。
    キッチン周りにお金はかけません。
    外食やお惣菜をよく買う人の財力は羨ましいと思います。

    ユーザーID:3816781897

  • 私も「できない」て言うよ

    私の母は、台所に子どもが入ることを嫌いました。
    二人姉妹の妹である私には特に「汚す、片付けない、邪魔」であることと「とにかく勉強!」が理由です。

    食べたい物があっても言えませんよ?出てくるものを美味しく食べるだけです。

    ある理由から大人になってから専門的な料理の修行をしてお金をとれる位の料理ができるようになりましたが、自宅では一切作りません。 
    なので、親は今でもできないと思っているし、私自身も他人には「料理できませーん」と言ってます。(独身です)

    私の友人(やはり独身)たちも多忙な平日は弁当や惣菜、外食ばかりですが、普通に美味しい家庭料理は作れます。でも人に聞かれれば「できない」と言ってますよ。自ら「料理できるの!うまいのよ~」と自己申告する人って少ないのでは?

    ユーザーID:0353481645

  • 我が家は小さい頃から外食ばかり

    うちの母もバリキャリで、父も仕事が忙しかったので
    私と姉が幼い頃から、それこそ姉が小学校に上がってすぐから深夜までお留守番当たり前で
    母が料理してる姿なんて見た事無かったです。

    ほんと、一昔前のドラマみたいに封筒の中に食費が入れられててそれ持って近くのスーパーやコンビニに買いに行く、みたいな日々でしたね。
    火は危ないから使うな(つまり料理をするな)と言われてました。
    中学生とかになって火を使って良いよって言われた時には逆に料理してる時間なんて勿体ないって思うようになってたし、外食とかスーパーのお弁当とかに慣れてしまってたから作りませんでした。

    でも、母方の祖母が偉く料理上手で(食堂をやってた)割と近くにいたので
    たまに(2ヶ月に1度くらい?)祖母の家でご飯食べたり、持ってきてもらったりもしてましたね。

    ただ、料理は本当に結婚するまでしたこと無かったし
    家庭の味とか言われても本当にわかりませんでした。
    それを羨ましい、と思うかはそれぞれだと思いますが
    私は初めて自分でご飯を作った時、味とか何よりも
    夫と2人で席に着いて、談笑しながら食事をして料理って素敵だな食事って素敵だなって初めて思いましたね。
    今は子供もいますけどみんなで必ず食べるようにしてるし
    昔は料理なんてしたこと無かったしする必要を感じなかったけど
    今では料理大好き、食事大好きです。
    ちなみにキッチンは多分ほかの家庭より整ってましたよ。
    良さげなものを見るとすぐ買っちゃう母でしたから、家電とかも2年に1度のペースで買い替えてました。

    逆に私は料理好きで毎日3食、おやつまで手作りですけど
    キッチンには必要最低限のものしか置きません。
    お金が無い訳ではなく、ありすぎても困るし汚く見えるからです。

    ユーザーID:8161181053

  • 料理ができない、というのは「美味しく作れない」ということかも

    私がそういうタイプだからです。
    もともと料理は面倒でやりたくないけど、やろうと思えば米炊いて、みそ汁作り、魚焼いたりってことは子供の頃からできました。

    結婚してから炒め物や煮物など、美味しくできたためしがないので、
    料理できないわ、と思ってしまいます。
    レシピ通りに作っていても途中からグダグダになるんです。
    料理できないです。料理上手には分からないだろうな。

    ユーザーID:0656561268

  • レスします

    私はお料理好きの部類だと思いますが、親元でしていたのは予算効率度外視の趣味のお料理を時々でした。
    家庭を持って地に足のついた料理をするようになったと思うけれど、毎日は面倒くさいし、家族の好みなど考慮するとアイディアは尽きてくるしと、そんな自分を料理が出来ますと言えるかどうか。

    最近は家庭料理に期待してくれるな、美味しいものは外で食べればいい、惣菜だって時短に貢献してくれるし美味しいなどと開き直って、折衷手抜きの心構えです。

    ユーザーID:3707894530

  • 料理できません

    やりたくありません、のほうが正しいかもしれません。
    レシピを見ればそのとおりに作れます。でも、なるべくならやりたくない、いや、殆どの場合においてやりたくない。できるのであれば弁当惣菜外食だけで生活したい。毎日ご飯を炊くって面倒くさい!と思いながら生活しています。
    つまり、ズボラなのです。掃除とか洗濯とかは面倒くさいと思ったことがないのですが、どうも料理だけは苦手意識が抜けません。
    でも、そんな生活してたらお金が足りなくなるので「仕方なく」「嫌々」料理をします。
    最初はまともに作っていても、心底面倒くさい作業と思っているのでだんだん手抜きになり、そのうち手癖が悪くなって分量を守らずに作り、とんでもないものを作り出して、心が折れて惣菜購入…。しばらく経ってから、また仕方なく料理を始める、といったルーチンを繰り返してます。
    料理を作るのが楽しい、という方が羨ましいです!

    ユーザーID:1645291406

  • お手伝いさん

    私の近い親戚の話ですが、50代の娘と母親の2人暮らしで、2人とも

    料理はほぼできません。

    週に2回、お手伝いさんに来てもらって、おかずを作り置きしてもらっています。

    私が子供のころから、数年前までそのうちには毎日のようにお手伝いさんが来ていました。

    お金に困りはしないけど、裕福というほどでもない家です。

    ユーザーID:8211579777

  • ほぼ出来ない

    40代の共働き夫婦です。

    20代前半で実家を出るまでは料理好きの母がなんでも作ってくれていました。
    20代半ばで留学しましたが、朝から外食が当たり前の国だったので、ほぼ3食とも外食。
    帰国して就職。しばらく実家暮らし。もちろん母が全てやってくれました。
    30代に入るところで結婚。
    夫も私も朝はパンとチーズと飲み物。
    昼はそれぞれ仕事場で。
    夜は時間が合えば、駅などで待ち合わせて外食ですが、それぞれで食べる日の方が多いです。

    休日は、外食やテイクアウトもしますが、夫が料理好きなので、色々作ってくれます。新しいメニューに挑戦したり、創作料理を考えたり、楽しそうです。
    作り置きをして、平日の夜、遅く帰ってきた日にちょこっと食べることもあります。

    これでも夫婦そろって理想体重を保っています。それぞれの健康診断の結果も良好です。

    ユーザーID:6427820945

  • 食と栄養に興味がないんですよ

    だからパン一個だけやおやつ、インスタント麺だけ、
    でもいいんですむしろ若いうちはお金がかからない。
    年を取ると体にがたが来て
    医療費がかかるかもしれませんが

    ユーザーID:0434018585

  • 実家〜一人暮らしの時は

    あまり料理はしていませんでした。
    実家にいた時はお手伝い程度でした。
    祖母、父、私の3人暮らしで学校から帰宅するとご飯は出来ていました。
    メインの料理は祖母が作り、副菜やデザートなどは父が帰宅途中に買っていました。
    その後は就職して一人暮らしを始めましたが、シフト勤務だったので食事よりも睡眠を優先するようになり、料理をする時間も惜しく外食やお弁当で過ごしました。
    誰かの為になら作ろうと思うのですが、自分一人での為には作ろうとなかなか思えませんでした。
    だったら違う事に時間を使いたいと。
    ちなみに外食やお弁当も1人だと大した金額ではないし(多分料理した方が高くなる)、シフト勤務で毎日食事の時間がバラバラで1日1食の日も多かったので、新卒の安月給でも生活出来ていました。
    キッチンはほとんど使わなかったので綺麗なままでした。
    調理用具もほとんどなく、やかん・コップ・マグカップくらいしか無かったです。

    結婚してからは家族のために毎日作っていますよ。

    ちなみに「料理は出来ない」と言います。
    「料理は出来ない」=「料理は上手じゃない」。
    出来ると言ったら何かハードルが上がりそうなので。

    ユーザーID:7956026603

  • 料理をしてこなかった人って

    主に男性が多いですよね。
    主人も結婚するまではそうでした。

    一人暮らしでお弁当か外食。朝は菓子パン。土日は実家に帰ってお母様に食べさせてもらう。

    こういう人、50代以上は多いんじゃないですか?

    やはりお母さんが専業主婦でお料理が好きな人ですね。

    私も実は一人暮らしするまで実家にいた頃、洗い物すらしたことがありませんでした。母が、娘といえど自分の領域侵されたくなかったんです。娘の躾よりも自分のエリアが大事。掃除も洗濯もやったことありませんでした。だから結婚してからも親の家に帰ったら指一つ動かすことはありませんでした。

    でも料理を含めて家事は誰でもその気になればすぐに習得できますね。特に困ったらネットで調べればいいし。染み抜きも壁紙の張り替え、着物の畳み方、全部調べられます。ワイシャツのアイロンがけも10分でマスターしました。結局、なんでも習得能力なんですよ。

    結婚してから始めた家事が面白くなり、仕事もあったけど、料理はやってましたね。多分、母のやってることを何気に覚えていたし、飲み歩きしていたおかげで舌だけは肥えていたので、まずいものを口にするのが嫌だったので。プロのレシピを忠実に守れば初心者でも美味しくできます。料理下手な人はその忠実さがない。すっ飛ばしたり勝手なことする人。料理できない人は仕事もできませんね。

    主人も、私が癌治療したのをきっかけに、好きな野菜炒め、カレーライス、焼き飯は自分で作れるようになりました。レトルトもあるけど塩分や添加物が多すぎます。死にたくなきゃ自分で作れないとだめですよ。

    たしかに子供時代楽をしてきた人が多いですね。もしくは料理は能力と思っていないか。食べることに興味がないっていうレスが多いけど、私は逆だと思う。食通はむしろ素人の料理を嫌がりますから。

    健康に関心が高い人は若い時から作っている人多いですね。

    ユーザーID:4597214503

  • どの程度を料理というのか・・・

    プロ顔負けの凄い腕の料理ではないからとか
    そこまでいかなくても、レシピ見なきゃできないとか
    凝ったものができなとか

    一方
    ちぎっただけのレタスサラダとか
    切っただけのトマトにドレッシングとか
    茹でただけの卵とかでも、料理と言い放つか・・・

    専業主婦長い友人も言いますよ
    料理できない
    いやいやいや、毎日食事の用意して、子供がいるときには弁当も作ってきています。
    人様に、出来るというほどの物は作っていません・・・ってことでしかない。

    本当に料理しない人もいますよね。
    ずいぶん前ですが、まな板も包丁も持たない人が増えてきたと、
    TVで見たことがありんした。

    コンビニもあればワンコインランチもある。
    実家が近いのかもしれないし、レンチン総菜も数多ある。
    ごはんもレンチン○○のごはん。

    何らかの事情で、料理を作ることができないのかもしれない。
    (尖端恐怖症とか、火器恐怖症とか、・・・)

    >なんか羨ましくってトピ立てちゃいました。

    本当にそうお思いなのかもしれませんが
    口に出して言わないほうが良いですよ。

    嫌味にもとれるし
    事情はそれぞれで、羨ましいだけではないでしょうから

    ユーザーID:0638406861

  • 料理できないけど

    卵焼いたり(目玉焼き)
    野菜ちぎったり(サラダ)
    野菜をチンして(温野菜)ソースをディップしたり
    スパゲッティ茹でてレトルトソースかけたり
    今の季節、ひとり鍋(具を放り込んで鍋の素一つ入れる)とかしてます

    これって、「料理」と言うにはどうよ?みたいですよね


    惣菜、外食だけにしたいんですが
    予算が足りないので
    料理ができなくても、なんとか生きてます

    ユーザーID:4728096615

  • 友人がそうですね

    朝は何でもいいとして、昼は会社で弁当を買い、
    夜は外食は滅多にしないようですが、
    スーパーで弁当や総菜パンを買うことが多いそうです。

    キッチンを使っている様子がほぼなくて、
    冷蔵庫の中も綺麗なものです。

    理由を聞いたことがありますが、
    面倒なことと、レシピをあまり知らない、
    食べることに興味がない、そうです。

    野菜と肉を炒めて水入れて煮たら、
    市販のルーでカレーでもシチューでも簡単だし、
    コンソメでポトフでも具沢山味噌汁もありだと
    私は思うのですが。

    そう言うと、買った食材を余らせて腐られるのがイヤだと言われました。
    1人暮らし用の切ってあるカレーセットとか、
    炒め物用の野菜も売っているんですけどね。
    もちろん彼女の使うスーパーに売っているし教えました。

    〇〇が食べたい、と思うことがほぼなくて、
    何かおなかに入ればいい、
    自炊が安くつくよりも、手間を省く方が重要だそうです。
    貯金少ないそうなんですが。

    美味しい食事が出てくる家庭で育てば、
    食事に興味がない、なんてことはなく、
    〇〇美味しかったなー 自分でも作れたらいいな、
    なんて思うのでは?

    彼女の家庭ではお母さんは料理はするけれどヘタだったそうです。
    両親は喧嘩も多くて、楽しい食卓ではなかったと聞きました。

    ユーザーID:4933336826

  • 実家暮らし、一人暮らし問わずに料理や家事が苦手な方は

    一定数は存在していると思います。今はミールキットの配達や大手のショッピングモールのスーパー、ドラッグストアでも冷凍食品や焼くだけ、炒めるだけ、煮るだけの惣菜も充実していれば、コンビニだってあります。ただ、食費という面で考えると、高いものにつくんですよね。大まかに言ってしまうと、料理のプロセスの数が多いのがイヤとか、そのプロセスが多いと洗い物とゴミが増えますから、それを片付けるのが面倒だと言うのもありますね。また仕事の勤務体制がキツいと、家に帰って自分で準備する気力さえもなくなります。実家暮らしだと、家族にお願いやお任せ状態になりがちですが、休日を利用して料理をする人もいらっしゃいますよ。家事の場合も同じで、何とか簡単にしたくても、ゴミや埃、汚れを見つけるとトコトンやってしまったあとに、スッキリはしてもしばらくしたくなくなって、かえって面倒になることもあります。つねに清潔感を保つために掃除をする習慣がついていれば、苦もなく出来ますが、これも料理と一緒で疲れたところに持ってきてなるとなると、身体を休めることを優先してしまうので、難しいんだと思います。苦手意識があることや、嫌いなことって誰しもやりたくないですよね?昔は家事や炊事、掃除、育児は女性の仕事と言われましたが、今は育児も家事も料理も、男女平等にという考えもありますし、男性芸能人やアスリートの方々で料理や掃除が得意とか、子育てに協力的だとわかれば、好感度が上がる時代でもあるので、男性がとか女性がという観念はこれからの時代、薄れていく可能性もあると思います。
    嫌いなものや苦手なものを好きになれと言うほうが難しいのですが、人それぞれの置かれた環境と個人の考えにも寄ると思いますよ。

    ユーザーID:8717931198

  • 時は金なり!

    料理できない主婦です!

    私はひとり親で、母が一生懸命仕事をして育ててくれました。外回りのお仕事だったのでそれに着いていき外食が当たり前でした。朝は卵かけご飯のようなご飯+ご飯にのせるものかパン、昼は学校なので給食(コンビニ)からの夜はバイト、社会人になってからも外食メインでした。

    こんな私がずっと思っていたのはトピ主様とは逆のことです。母もでしたがフルタイム&強制残業で働いてへとへと、お金はあるけど時間がないからいっつもコンビニ。たまには暖かい家庭料理を食べたい。手作りのお弁当や家庭料理って時間がある人の贅沢だよなぁ。と。

    だから料理やお弁当は欠かさない、冷食も抜きで子育てした知人とはどれだけ仲良くてもそこだけは絶対わかりあえません(笑)

    外食派→食材買う時間も作る時間もない、お金で楽をしている。出来ればほかほかの家庭料理を食べたい。
    料理派→時間があるから作る?毎回外食なんて贅沢してみたい?

    こんな感じでしょうか?

    そして質問の返答なのですが換気扇はそんなに汚れていません。勿論コンロまわりも綺麗です。その分レンジとトースターはよく使うので汚れぎみです。
    調理器具ですが、ここは特殊で結構あります!というのも母は料理自体は好きだからです、特に煮物が得意で私の大好きなメニューも沢山あります。しかし疲れてるからねだれない、悲しいです。
    そして私はというとお菓子作りが好きなのでスケール含めそこそこ良いものが揃っています。料理も出来ないのですがレシピ通りに作ることは出来ます。

    こういう問題って隣の芝生は青く見えるのと一緒なのかなぁと思っていますが、少しでもトピ主様のお力になれれば幸いです。

    ユーザーID:4421497792

  • 「料理」は一手間かけたものという認識

    私は高校生までは親が食事を作ってくれる生活でした。
    大学からはずっと一人暮らしをしていたので自炊はしていましたが、魚の切り身を焼いたり野菜をゆでたり、出汁パックで出汁をとった味噌汁とか、パスタにパスタソースかけるとか、手間をかけないものしか作っていなかったです。自分ではそれが「料理」という認識ではなかった。料理というと一手間かけたものという認識(例えば鯖の味噌煮は料理だけど、塩鯖を焼くのは料理ではない)だったので、自分が作るものを料理とは思っていなかったし、周囲からも「料理しない人」と思われていました。
    今は夫がいるから、食べてくれる人がいるから多少手間をかけた料理もしますが、手抜き(ご飯・味噌汁にアジの開きに野菜のおひたしとか)も多いですし、1人の家での昼ご飯は、ご飯に納豆とかしらすとかのズボラ飯です。そんなに羨ましがってもらえるほどのものではないですね(笑)。

    ずっと親や配偶者が作ってくれていたり、一人暮らしでお総菜やレトルトで簡単に済ませてしまうという状況もあるかもしれませんが、「料理しない」と言っても状況は人それぞれなのですし、あまり真に受けすぎなくてもいいのでは?
    というか、逆にどこからが「料理」なのか知りたいです。

    ユーザーID:4051089084

  • はい、私です!

    母が料理好きでしたので、子どもの頃からずっと、朝から豪華な食卓でした。
    40歳近くまで独身で実家住まいでしたので、料理はまったくしないどころか、祖母が同居で主婦2人状態でしたので、子どもの頃は「危ないからキッチンに入らないで」と言われて育ちました。
    包丁も持った事がなかったです。

    就職してからは専門職で激務でしたので、その後も料理はまったくせず、仕事と趣味にと没頭していました。
    食べる事は大好きで、ランチにも数千円かけていましたし、外食にもかなりお金をつかいました。

    40歳で結婚してからは、家族のために料理を作るようになりましたが、ネットで検索してレシピどおりに作るだけですが、家族には好評で料理上手と言われています。笑
    でも料理する事には本当に興味がないので、毎日作るのは本当に本当に苦痛です。
    主人や子供が出張等で居ない時は絶対に作りません。

    だから主さんのように料理が好きと言える方はとても素敵だな、と思いますよ。
    ただ私は、料理にかける時間があるなら、仕事や趣味につかいたいな、と思います。

    ユーザーID:9654425173

  • 息子

    息子が独立してから「今まで料理をしてこなかった」人になっています。
    高校生くらいまでは結構仕込んだつもりだったんですけどね・・・
    出来ないというよりやらないって事でしょう。

    >外食に惣菜にお弁当の毎日だと、結構なお金もかかりそうですが、それを賄えるだけの財力もあるって事ですよね。

    似たような事を息子に聞いたことがありますが、その答えが
    「専業主婦を養う事を考えればタダ同然」

    専業主婦だった私の前で言うので、奥歯ガタガタにいわしたった。(ウソですよ)

    ユーザーID:3592841069

  • 外食、コンビニ。

    30過ぎまでろくな料理はしたことがなかったです。

    うちは母親がとても家事が嫌いで料理も非常に下手でまずかったんですが(こういう書き方をすると非難されるかもですが、本当のことなんです。焼き魚なんかは、外が真っ黒で中が生、ということしかありませんでした。炒めものも同じくです)、私が料理場に入ることを非常に嫌いました。

    下手なのは作るのだけでは無く片付けもだったので、キッチンはひどい有様でした。おそらくキッチンの汚さをとがめられるのも、私が母親より上手に何かを作るかもしれないのもイヤだったのだと思います。

    大学までは自宅通いだったのでその状態。
    働き出してからは非常に激務で朝早くから夜は22時くらいまで家にはいませんでした。
    帰宅が22時前になると「家に帰って何か作ろう」とは思わないんですよ・・。
    思う人もいるんでしょうが、自分には無理でした。
    必然的にコンビニか、外食。
    休みの日は遊びに行くか死んだように寝ていたので同じく外食かコンビニ。

    結婚後は夫も同僚で同じような勤務形態だったこともあり、コンビニ・外食の生活が続きました。一日二人で2500円から3500円くらいですかね(昼は社食で安いです)くらいだと思います。それが30日。
    7万〜10万くらいですかね。カレーが好きなので、たまにカレーを作って数日・・が月に何度かはありますのでそれを超えることは無いと思います。

    用意も後片付けもなくそのくらいの金額なら「あり」でしたね。
    ちなみに料理学校には結婚前に1年ほど行きましたので、ある程度結婚時にはできるようになっていました。

    ちゃんと料理するようになったのは産後、子供が生まれてからですね。
    子供が昼寝している時間くらいから料理をするようになりました。
    それまでは料理道具や食器は全然お金はかけませんでしたね。
    換気扇はきれいかどうか見たこともありません

    ユーザーID:4676921443

  • 料理って、頭や体力を使うからねー

    料理に、材料の買い出しや献立を考えること、それに後片付けまで含めると、かなり頭も体力も使う作業だと思うのです。だからそれを、出来ない、億劫、そう感じる人がいるのは、理解できるかなー。
    ある意味、トピ主さんのような方は、器用で頭がいいと、私は思いますね。自信持っていいと思います。
    それと、トピ主さんが仰るように、習慣になれば苦にならないというのも理解できますね。
    筋肉と同じで、毎日、やっているからこそ難なくできる。たまにやるからしんどい。そんな感じかな。

    ユーザーID:3986152448

  • 女友達にいました。

    女友達にいました。
    外食か惣菜ですね。
    家にはちょっとした食器とカトラリー
    鍋・フライパンは一切なくてあるのはやかんだけです。
    冷蔵庫は一応ありましたが調味料と飲み物が少々入っている程度。
    だた顔にぶつぶつが年中絶えませんでしたが・・・。
    独り者だと可能だと思います。

    私は別にやりたいわけじゃないけど
    外食も惣菜も続くと辛いので自炊当たり前だったので
    家に遊びに行った時は結構なカルチャーショックでした(笑)
    逆にすごいなぁ〜って思います。

    >「料理をしてこなかった」人は、いつでも暖かい食事が出て来る家庭
    家庭環境は詳しくは詮索した事ありませんが
    どっちかというと家庭環境より「本人の不器用具合」だと思います。
    私の友人の場合は・・・ですが。

    ユーザーID:0991923828

  • トピ主さんのイメージは

    トピ主さんの想定している人は
    「料理ができないと言う人」なのか
    「今まで料理をしてこなかった人」なのかどっちでしょう?

    現在一人暮らしをして1年くらいの私の場合だと
    「料理してるのか」という問いについては料理と呼べるレベルではないと言ってます。
    冷蔵庫の中身を炒めるだけか生のままサラダのように食べるかくらいなので。

    「料理できるか」と聞かれれば「できない」になります。
    レシピがあれば食べられる物は作れるってくらいです。

    「今までしてこなかったか」なら「ほぼしてこなかった」ですね。
    母がいれば母任せ。姉がいれば姉任せ。
    2人ともいないと仕方なくするという程度で、あとは調理実習くらい。

    外食、総菜、お弁当はたまには美味しいけど
    毎日だと食べるのも嫌になるので辛うじて自炊になっていますが
    その自炊も納豆ご飯とインスタント味噌汁に冷ややっこ
    というレベルも珍しくないから、料理をするなどとても言えません。

    ユーザーID:2012035411

  • どういう状況で言うのかによる

    私も言いますよ。「料理できない〜」って。
    人からも「料理とかしなさそうだよね」と言われるし。

    女同士の料理が出来るマウント合戦が面倒なので
    プライベートの付き合いがない人の前では、
    料理ができないということにしているんです。

    ユーザーID:7498239512

  • いる いる いました。目が点ですよね〜

    父が長期入院で母がWワークの為、
    中学生(長子)の私が料理と家事全般(次妹は掃除と家事全般)、遠方の祖母(料理屋女将)に基本は教わっていたので料理本を広げてと、家事全般、要領がいいと言われます。

    で、結婚して夫の宿舎住まい(食器乾燥機も乾燥機付き洗濯機も備え付け)に。
    職業(共働きが多い)も学歴も驚くほどいい奥様方。

    同じく新婚の奥様(超有名私大卒、外資勤務…CAを蹴って)洗濯機に生米(米洗うのが面倒だったから)を詰まらせ…
    ご友人が遊びに来たら レンジで茶碗蒸しを作ろうとしてご友人に唖然とされたとか(卵は割ってるが、鶏肉・三つ葉を切りもせず横に並べ「ほお、レンジのどこからか手が出て切るのよ?」とか馬鹿にされたそう。

    まあ驚きのエピの数々。
    まあ とりあえずの料理教室を推薦(お菓子の方はル〜の超お高い教室に→以前 試しで通って10万円)。
    超有名企業経営者の令嬢で、お手伝いさんがいらっしゃっる環境だったそうで(まあ家事なんかしたこともない雰囲気)。

    親友は大工(嫁行く頃は不動産、マンション等所持、工務店経営者)さんの 自慢の娘(兄2人いるが勉強壊滅、超進学高校で大卒は彼女1人)で 兄嫁に口出されないうちにとマンション等を譲りうけ、まあ普通に学者さんと見合い結婚。
    料理は上手です彼女。 でもね、(父上から譲られた)新築マンションの台所が汚れるのが嫌(転売?)で 料理は一切しない。食べるのは どうせ夫と自分だし〜努力なんかしたくないって。
    まあ、お嬢ちゃんが産まれ、マンション売却で頭金だした新築マンションに引っ越して(売却金は自分の貯金)夫氏のローンマンションでは お嬢ちゃん中心の手料理をふるまっているそうです。

    私は羨ましくはないなあ。




    ユーザーID:7569690535

  • 上手く逃げていたのでは?

    私は40代。
    母親は働いていましたので、中学生の頃から夕ご飯を作っていました。しかし実姉は、何かにつけて、宿題があるから、もうちょっと待って…と言って、なかなか自室から出て来ずに、私が作り終わるくらいに、ごめんね…と言って上手く逃げていましたね。
    案の定、姉は結婚後に全く料理が出来ずに困っていましたが、専業主婦になっていたので、ゆっくり覚えていました。

    私の周りの子では、親が専業主婦だったり、三姉妹など女姉妹ばかりだと、全くやって無かったりしてましたね…。

    私はやっていて良かったと思っていますので、逆に知らないで大人になって困るだろうなと思います。私は早く独立出来たけど、姉はずっと家族と暮らしていましたし。

    ユーザーID:8500749933

  • 作るのなら良いのでは?

    大袈裟じゃないですか?
    >私は学校から一目散に帰り
    って。
    ある程度食材は家にあるでしょうし、その曜日居ないって分かっているんですから、前もって料理本を見て食べたいものをピックアップして、一週間の献立を思い直して、メニューを決めたら良いではないですか?

    私は主さんと同じ50代で、うちの母も全く料理が出来ない人で、兎に角言い訳をしてご飯を作らなかったです。
    朝は食パンのみ。
    それも「好みが分からないから自分で焼いて」って小学低学年の時から、自分でやっていました。
    トースターに入れるだけですが、食パンをトースターにも入れてくれなかったという事です。
    そして牛乳も、「どれだけ飲むか分からない」と言われ、自分で冷蔵庫から出してコップに。
    小学低学年の時からです。
    土日、夏休み、全く昼食を作ってくれません。
    人様から「専業主婦で家事をやっていない人」と言われるからと、晩ご飯は作っていましたが、今思えば『出汁』が分かっていなかったと思うし、大さじ1小さじ1も分かっていなかったと思うし、みりんを使っていなかったと思うし、兎に角不味いものでした。
    母曰く、美味しい物は外で食べるものと。

    そんな母親が反面教師となり、私は料理が大好きです。
    そもそも添加物が体に合わなく、食事は全部手作りです。
    お菓子も作ります。
    外食は殆どしませんし、加工食品・冷凍食品・レトルト・惣菜、一切使いません。

    主さんは料理する人なんですから、家族に健康で美味しい物を提供すれば良いのでは?

    ユーザーID:5362068107

  • 料理しません。できません。

    実家にいるときには母の料理で我慢していました。

    一人暮らしの時は、自分の好きなものを好きなように作って(朝昼晩スパゲッティとか、ソースを変えて工夫して)楽しんでました。
    結婚した当時は専業主婦でしたので、それなりに。しかし好き嫌いの多い主人や子供たちに辟易してやめました。以来、主人が料理しています。

    今後もし一人暮らしになれば、また自分の食べたいものを好きなように作るかなぁ。毎日3食麺類でいいです。スパゲッティ、ラーメン、うどん、そば。ばっかり食べるだろうなぁ。毎日毎日。なんで毎日好きな同じものを食べてはだめなのでしょうか?私がずれてるんでしょうねぇ。。。。

    ユーザーID:9955751085

  • 義母が料理をしない人です

    そうですね。シンクも換気扇もピカピカ。だって料理しないから。
    冷蔵庫の中も美しい。飲み物ばっかりだから。
    夫は店屋物やお惣菜で育ったようですね。
    たまには料理していたみたいですが。
    洗濯も寝具類は皆クリーニング。
    そういう生活をずっと続けていて、現在90歳。
    貯金は使い果たし、年金収入のみの生活です。
    義父も健在なので月30万程度の年金収入があるようでなんとか暮らしていますが、葬式代はないですね〜急な入院にも対応できてないですね〜
    片や実母は自炊派で安い材料を駆使して料理。
    外食も殆ど記憶にない位。
    で、数千万の貯蓄とマンション現在価格4000万を保持。
    現在88歳。
    こういう感じです。

    ユーザーID:6999266608

  • 実家が代々続く自営業でした

    料理、しないわけではありませんが、一人暮らしですし、
    美味しそうなお惣菜があれば
    そっちに流れてしまう怠惰な生活をしています。
    たまに「あれが食べたい〜」となったときは、
    ネットで調べつつ作るくらいの技術はあります。

    実家が曽祖母の代から自営業で、しかも女性が跡取り。
    主婦というよりバリバリ働かなくてはならないので、家事は二の次。
    料理は一番外注がきくものなので、ごはんくらいは炊くけど、
    料理はお惣菜を買ってくるもの、または届けてもらうもの、
    お手伝いさんが作ってくれるものって生活が三代続いてます。

    オーブンやミキサーはなぜかあったけど、
    使ってるのを見たことがないです。
    友達の家に遊びに行くようになったら
    「え、餃子って作れるの?」とか「揚げ物って家でできるの?」とか
    いろいろ衝撃でした。

    私の今の住居はガスは一口、包丁は1本と、トピ主さんからみたら
    貧相な台所です(自分でもそう思う)。
    でも野菜炒めくらいは作ってるせいか、
    換気扇はまめに掃除しないといけないです。

    ユーザーID:4284098792

  • 料理はできます

    調理師免許もあり、名門調理師学校も卒業しました。
    が、世間には料理はできないと言っています。
    アテにされたくないので。
    それが当たり前にされたくないので。
    一人暮らしですが自分が自分のために作りたくない。なぜなら過程でどんな味かわかってしまって食べる楽しみがないから。

    そんな人もいます。

    ユーザーID:6842155505

  • しないできない関心がない

    しないしできないですし感心がないです。ここでのできないというのは文字通りの意味で、やり方が一切わからないです。しないというのはできないこともありますが、一切の関心がない上にメリットをまったく見いだせないままです。

    >>「今まで料理をしてこなかった」人って、どんな生活をしてきたのでしょうか? 決して非難している訳では無いです。 食事を全くしないはずも無く、すべて外食と惣菜・お弁当で賄っているのでしょうか?

    実家を出てからはそうです。

    >>「料理をしてこなかった」人は、いつでも暖かい食事が出て来る家庭にいたのでしょうか? あれが食べたいと言えば出て来るような。

    実家の頃はそうです。ただ特に私が何か食べたいということはなく、出てきたものを食べていました。

    >>その人のキッチンって調理道具や食器にはあまりお金が掛からず、換気扇なんかも綺麗な状態なのでしょうか? 

    たぶんそうです。換気扇の状態を気にしたことがないためわかりませんが。

    >>外食に惣菜にお弁当の毎日だと、結構なお金もかかりそうですが、それを賄えるだけの財力もあるって事ですよね。  

    そういう見方もできるかもしれませんが、そもそもそんなにかからないです。学生の時は500円/日、社会人になってからは1000円/日くらいでした。

    ユーザーID:2212830040

  • 恵まれてますね

    世の中には、食材が買えなかったり、親が食材を使わせてくれなかったり、様々な事情があるのですから、台所を自由に使えて料理できたことは幸せなことだと思います。
    高校時代の友達は、父親が夕方から台所で酒を飲むので、行くのが嫌で料理したくてもできないと言ってました。
    いない日は何か作ったりできるのですが、食材は自分で買わなきゃいけないから少ないお小遣いをやりくりしてお腹を満たせる物に偏っていたと言います。
    自由に食材を選び、調理できるトピ主さんは恵まれていると思いました。

    ユーザーID:7323651517

  • 37歳ですが

    30歳で結婚するまで料理はもちろん家事全般未経験でした。
    母はほぼ専業主婦で
    結婚したら嫌でも一生家事から逃げられないから、それまではしなくていいと言ってました。
    中高は、家事するくらいなら勉強しろと。

    >でも、「料理をしてこなかった」人は、いつでも暖かい食事が出て来る家庭にいたのでしょうか? あれが食べたいと言えば出て来るような。

    そうですね。



    料理に関してですと、家庭科の調理実習や校外学習のキャンプ程度です。
    コメの研ぎかたは先生に習いましたが炊飯器の使い方は知りません。

    トイレ掃除も学校のみ、洗濯機は洗剤のいれる場所は結婚してから説明書をよんで理解しました。

    結婚後は、働きつつもちゃんと家事やってますよ。
    積み重ねではなく結局能力ですね。

    ユーザーID:1924719823

  • 家で何を食べるのかはプライベートな話

    私は料理が好きですが、粉末だしやレトルトも必要に応じて利用します。
    夫婦2人だけで夫は大盛り料理が好きなので、一汁三菜ではありません。

    それを言うと、「えーっ! だしを取るのは簡単なのに!」「えーっ! レトルトよりも自分で作ったほうが安くて美味しいよ!」「夕飯がからあげとサラダだけ? それ以外は何も作らないの?」と大騒ぎし、どれほど自分が料理が得意かを自慢し、頼んでもいないのに料理の作り方を説明したがる人が、どこに行っても必ずいます。
    だから「料理はできない。しない」と言います。話すのが面倒なんです。

    トピ主さん、家で何を食べるかはプライベートなことですよ。
    アレルギーの人もいるし、子供の有無、家族人数や経済力にもよるのですから。

    ユーザーID:4380753003

  • 60代ですが。

    結婚するまで実家住まいで料理が得意な専業主婦の母の
    料理を食べていました。
    そんな私が結婚しても母の料理を見てたので困りませんでした。
    見よう見まねですが、それなりの料理が出来ました。
    子供が産まれ段々と料理の腕も上がりました。
    出来ないなんて人はあまりいないと思いますよ。
    料理は美味しいか不味いか要領よくパッパと熟すか
    時間が掛かるかの違いかなっと。

    ユーザーID:0666178787

  • 家族には美味しいと言ってもらえるが

    一般の方には味が薄いと思われるウチのご飯です。万人に受ける味じゃないんです。

    持ちよりパーティーにはレシピ通りに作ってますが、メンドクサイので料理は出来ない苦手と公言してます。なので簡単なサラダやデザート担当でやり過ごしてます。

    期待されて無いのでとっても楽ですよ。

    ユーザーID:1221506021

  • 換気扇キレイ

    甘やかされて育った50過ぎの既婚女性です。
    結婚したら仕方なく料理する予定でしたが、優しい夫が「手が荒れて可哀想」とか「キッチンにいるの主婦っぽくてイヤ」とか言うので、外食やお惣菜買ったりになり、いつしか料理しない人生に。
    かれこれ25年、気が向いたらカレーやパスタ、すき焼き程度は作りますが、魚焼きグリルは使ってません。

    ご飯は炊けるので、子どもはちゃんと育ちました。納豆のおかげです。

    若い時、甘ったれの私に「結婚したら困るよ〜」と言ってた友人たちは、「なんとかなるもんだね」と笑ってます。

    ユーザーID:5758838592

  • 主人は全く料理が出来ません。

    私が30代後半、主人40代後半で結婚しました。主人は、大学から実家を出たそうですが、ずっと料理をしたことがありませんでした。
    高校までは料理好きのお母さんの元、生活をしていました。大学は一人暮らし。ゴハンはほとんど、学食とバイトの賄い。社会人になってから、朝ごはんは食べず、昼は食堂。夜は激務で、帰りにコンビニのお弁当かラーメン等の外食。
    休日も外食かスーパーのお弁当。
    私が作る料理は、多分、普通に美味しいと思いますが、特に、感想もなく「わーい。頂きます!」と言ってた食べます。息子は、「ママ、美味しいね!」「お店屋さんが出せるよ!」と言ってパクパク食べてくれます。
    一緒に暮らして分かりました。
    今まで、ご飯を作ったことがない人は、食に興味がないのです。
    単なる食事。お腹が満たされればいいので、コンビニのお弁当でもラーメンでも、奥さんが作った手料理でも、食べられれば何でも、いい。まずくなければ!
    だから、自分で作ろともしない。
    ウチも主人は、在宅になって、カップラーメンを買ってきて、お湯の沸かし方も知りませんでした。
    電子レンジも使ったことありません。コーヒーも淹れたことありません。
    唯一、冷蔵庫に入っているお茶をコップで飲むことは出来ます。
    それ以外は、すべて、私がやっています。
    私が、何も出来ない主人を作り上げている要因かもしれませんが、元々、何も出来ませんでした。
    実際、結婚する前まで、電子レンジもありませんでした。

    ユーザーID:7793908294

  • 興味の違いですね

    50代既婚女性です。
    料理好きの母の元で育った3人姉妹ですが、
    積極的に料理をするのは私だけです。
    姉は食べるのは好きですが自分では簡単なものが多いです。
    妹はお惣菜も使って最低限。パーティなどはしません。

    嫌いな人はおそらく料理する機会や必要がないだけでは?
    一人暮らしだったり、パーティとか好きじゃなかったり。
    旦那さんがやってくれたり。
    しない選択肢があることは羨ましいですけどね!

    ユーザーID:7814710978

  • ありがとうございました。 1

    皆様、様々な視点からのレスをありがとうございました。
     
    レスを読んていて気づいたのは、自分で思っている以上に私は自分の生育環境に影響を受け、刷り込まれている部分があると言う事と、自分の中にある”食への拘り”。

    幼少期にひもじい思いをした親は、我が子にはお腹いっぱいに食べさせたいと言う思いがあったらしく、とにかく食事は豪華、ただし、質より量です。 そして家事大嫌いの母は何故か、手作り至上主義。 ○○の素や惣菜は、「悪」と刷り込まれて、実家の食卓には上りませんでした。 でもテレビで宣伝している物や、スーパーで並んでいる惣菜類が美味しそうで、それらを食べることにとても憧れていました。

    そして私を「料理好き」と思っていらっしゃる方、違います。 「苦」にはならないけど、好きでも上手でも無いです。 人から聞かれたら、「自分の生命維持ができる程度」と答えます。 理想としては、私専任の料理人が居て、いつでも私の欲しい時に、私希望での味付け料理が出て来ること。 ですが、現実的では無いですよね。

    このトピを立てた時に私のイメージしていたのは、ドラマなどで出て来る、冷蔵庫を開けたら飲み物のみだけがずらーっと並んでいるような人です。 どの程度を料理と定義するのかまで細かく考えていず、ここで定義するものでもありませんが、自宅に持ち込んだ材料と皿に載ったものが違うものを考えていました。 ですので、キャベツを切ってレンチンするだけのは料理の範疇と思うし、私もよくやります。

    ユーザーID:4148850045

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ありがとうございました2

    また、私の「友人」なら、料理できない・嫌いと言っていても、どの程度するのかしないのか、会話から知る事もできるし、つっこんで聞く事もあります、「友人」なら。  しかし、知人程度の人、1日だけの付き合いのような人の発言だと、どんな食生活なのだろうと、素朴に疑問でした。 別にその人の生活全般を詮索するつもりは無く、だからこそ匿名の不特定多数の人に尋ねた次第です。 私の「友人」には調理道具もない、料理できない・嫌いな人は居なかったので。 

    一人暮らしを始めた頃は、コンビニのお弁当とか、惣菜での食事が嬉しくって、食べまくっていました。 だけど味付けに飽きてしまったんですよね、私には濃い味つけで、たまになら良いけど、毎回は辛い。 今は惣菜類やコンビニの弁当も、健康を意識した物が増えましたよね。 金額的にも初期投資(調理道具など)、ランニングコスト(水道、電気、ガス、調味料代など)と人件費(私の労働時間、片付け含めて)を計算すると、決して高くないかも。 あとは味つけの問題ですね。

    家事全般大嫌いを公言する母の元で育ち、私は掃除、洗濯、炊事の中で炊事だけは苦でないんです。
    掃除 → 嫌い、やりたくない。「苦」以外の何物でもない。
    洗濯 → 嫌い、だがボタンを押すだけなのでなんとか。
    炊事 → 好きではないが、苦ではない。 料理がしたい訳でなく、自分の食べたい物が出てきて欲しい。 作ってくれる人が居ないから、仕方なく自分で作るしかない。

    結局、自分の食への拘りが邪魔で、ここでも書いてくださっている ”食べることに興味がない” 人が羨ましいのだと気付きました。 或いは自分の食への拘りと同じくらい、他の掃除や趣味へ 苦も無く取り掛かりたい。 健康診断でも引っかかり、より食への拘りを無くしたい思いでいっぱいです。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:4148850045

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧