独身者の保証人問題

レス22
(トピ主1
お気に入り138

生活・身近な話題

ひとり

お金の事ではありません。
この前、ある疾患疑いで開業医の先生から紹介状を書いてもらって、総合病院でCTの検査を受ける事になりました。
検査入院などではなく、造影剤を使ったCTで30分で終わる程度のものです。
そうしたら受付で保証人の連絡先が必要だと言われました。
私は40代後半の独身で、もう両親も亡くなっていて家族がいません。その旨を告げたのですがどうしても必要だと。それが無いと検査できないと。
まあ、まだ母方の叔父叔母が存命ですので、とりあえずそちらの連絡先を勝手に書きましたが。
でも叔父叔母も80前後の高齢で、普段は私の方が頼み事をされる立場です。私に万が一のあっても実質的に動くのは無理でしょう。
まだ介護は必要ではありませんが、いずれも子供(私のいとこ)はみな遠方に行ってしまって帰省してこないので、私が頼まれごとがあればこなしている状況です。
なので今はとりあえず何とか保証人問題はクリアできるのですが、それも後数年でしょう。母方の叔父叔母の子供とはもう20〜30年会っていませんので、病院の入院などの保証人を頼むのは無理でしょう。
父方のいとこ達はフレンドリーなので、それくらいは頼めそうですが、私より20歳も年上でしかも子供がいないので、逆に私の方が頼まれそうな気がします。
今後、保証人がいないと検査も入院も出来ないなら大変です。
世の家族のいない独身者さんはこの問題をどのようにクリアなさっていますか?

ユーザーID:5117407042

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
  • 友達でしたね

    今は結婚しているので主人になると思いますが、私も30の頃には両親いませんでしたので友人に頼み増した。
    同じように頼れる人が近くにいない境遇の友人です。
    友人から頼まれたら、同じように引き受けたでしょう。

    そういう人が一人でもいると助かります。

    ユーザーID:1401184347

  • 保証会社

    家族がいない方や、頼める状態にない方のために、入院や手術の保証人になってくれるサービスを提供している会社があるみたいです。
    将来、介護施設に入居したりなどのときも対応してくれたりするみたいです。
    ただ入会費など200万円程でした。

    ただ詐欺的な会社も多いとのことなので、会社選びは慎重にされた方がいいとネットで見ました。

    私も家族と縁を切っており、保証人を頼めません。

    ユーザーID:0708812703

  • 診療拒否は違法

    2018年4月27日付け厚生労働省医政局維持課長通知が出ていますね。
    「身元保証人等がいないことのみを理由に医療機関において入院を拒否することについて」。
    病院を変えられないですか?

    現実解としては、身寄りがない人の入院及び医療に係る意思決定が困難な人への支援に関するガイドライン」(平成30年度厚生労働行政推進調査事業費補助金)にフローがありますので参考にして下さい。

    >母方の叔父叔母の連絡先を勝手に書きましたが
    これでもよいと思います。

    ユーザーID:6577052502

  • 諦めた

    親は高齢で、すでに父のみ

    伯母はいるけど、子供無し

    イトコもいるけど往来連絡数十年無しの絶縁状態

    実質父がなくなったら天涯孤独の50代後半です

    もしもがあったら、諦めてます
    諦めるしかない世の中です

    こういうと、結婚しない私が悪いとか、子供を産んでない私が悪いとか
    たくさん言われるけど
    そういうことさえ許されない人生でした
    人生辛すぎて
    いざとなったら、もういいやってあきらめてます

     

    ユーザーID:7229695876

  • これだから独身は…とならないように

    40代50代ぐらいなら、信頼できる独身のお友達と、約束しておけば良いのでは?入院のときは、お互いに助け合おうって。

    そして、あなたが後期高齢者になる頃は、多分同じように独身者が沢山いるだろうし、何が社会的はシステムができてると思う。

    ただね、今になって、こうなることは、ずーっと前からわかり切っていることで、なんで今頃、悩んでるの?と思う。場当たり過ぎますよ。

    あと、相手に確認しないで勝手に名前書くとか、ダメでしょ。それも高齢者の。こんなこと独身者がみんなやってたら、独身者を入院させるな!って世の中になるわ。

    ユーザーID:4096277025

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • わかります

    50代の独身、身寄りなしの女です。
    わかります、それは本当に困りますよね。
    私も3年ほど前、開腹手術を受けたのですが、保証人だ手術付き添いだと病院に求められ、大変困りました。
    結局、住んでる地域の民生委員の方にお願いしました。
    1人で身寄りのない人は、民生委員さんを頼るといいです。
    色々不安もありますが、都度役所に問い合わせています。

    ユーザーID:2623540213

  • 母方の叔父叔母でいい

    検査ですからね。
    何かあった時の連絡先だと思いますよ。

    今はきょうだいの人数も少ないので例えば全身麻酔による手術だと
    成人の付き添いが必要な場合があります。

    私は夫の兄の嫁(義姉)がついてくれました。
    私は高校生の子供を休ませて付き添わせるつもりでした。
    夫は仕事を休めなかったんです。

    看護師さんから「未成年のお子さんではダメですよ、どなたかおられませんか?」と。

    こういう時がありますので友人か仲が良い同僚、いとこなどを探しておきましょう。

    ユーザーID:1101169510

  • 友達

    同年代の独身の友達はいませんか。ちょっとしたことをお願いしあえる関係の友達がいた方がいいです。

    入院・手術をしました。緊急ではなく予定されたものだったのであらかじめ荷物はまとめて持って行きましたがそれでもいざ入院してみたら「これが必要だった!」「持って来てればよかった!」「売店に売ってない」というものがありました。そういう時にお願いできる人がいると非常にありがたい。もちろん相手の困りごとにもできるだけ協力を。

    ユーザーID:2706936004

  • 同じく一人っ子の独身者です

    私は元気だったとしても65歳になったら介護認定を受けるつもりです。要支援度が付けばケアマネが付きます。そうしたら入院時保証人はケアマネージャーがしてくれるはずですから。

    65歳以下でも一般的な立ち振る舞いに障害が出るようになったら、介護認定は受けられます。これから多くなると思います。

    ユーザーID:7316670815

  • 友人や仲の良い同僚、隣人

    私も、仲良しの同僚がインプラントの手術の時に保証人になりました。
    唯一の親族である甥が国外にすんでいる為です。
    手術後、その日に帰宅の場合は要付き添い。または1日入院とのことでした。

    上の階に住む独身女性の保証人になったこともあります。

    夫はかなり年上なので、将来ひとり娘が遠方で暮らすことになったら、私も仲の良い隣人や友人などにお願いすることになるのかな、と思います。

    ユーザーID:6191138147

  • 任意後見・成年後見が必要

    身元保証は「誰か連絡先を書けばいい」という簡単なことではありません。
    入院処置の際、命にかかわるような場合の合意、入院費の支払い、
    人の基本的な権利を代理として執行する人です。

    サインした友人は、延命処置の有無を判断してくれるでしょうか?あなたに代わって支払いしてくれるでしょうか?
    だから黙って人の名前を書いてはいけません。
    ちょっとしたことだから病院も見逃してくれるし、自治会の方も引き受けてくれるかもしれませんが、ことが重大(全身麻酔の手術など)なら誰も引き受けてくれません。というか引き受けることができません。(へたしたら犯罪なので)
    うかつに人の身元保証など引き受けるべきではありません。

    医療現場においても、身元保証は任意後見・成年後見が基本です。
    身元保証(入院入所)だけなら、他の方のレスの通り100〜200万円ほどです。
    でも全身麻酔手術、高齢期の認知症などまで含めると、当然、任意後見契約を求められます。つまり本人に意識がなくとも、法的に有効な代理人を立てるということです。
    契約にあたっては遺言作成が伴います。本人の意志をきちんと示しておく必要があるからです。
    エンディングノートのもっと法的にきちんとしたものと思ってください。
    でなければ、意識のない他人の命やお金の出し入れを采配できる人は誰もいません。

    おひとり様で〜100歳くらいまで生きて、入院入所、金銭管理、様々な代理〜葬式等まで依頼すると約1000万円ほどになります。
    人は老いて死んでいくのにもお金がかかります。
    高齢になって認知症などで問題をおこしても、こうした契約がないと親族に迷惑がかかるか、役所の采配になります。

    また、介護認定はきちんと検査があります。簡単に考えない方がいいと思います。つきそいは介護ヘルパーができますが、ケアマネも法的な判断に関わる立場ではありません。。今一度よくお調下さい。

    ユーザーID:4787422223

  • 同じ立場です

    私はトピ主さんより少し年上、親からは虐待されて育ち、疎遠です。
    実母が幼い頃に亡くなり、そちらの親類は気にかけてくれます。
    数年前、入院が必要な病気になりました。
    仕方なく実父に連絡しましたが、保証人になることは拒否されました。
    そこで、実母方の親類(叔父)に保証人になってもらいました。
    (書類を書いてもらう前に電話で連絡、説明しました)

    病院の入院案内のような書類に
    「保証人は絶対必要」なことが明記されていました。
    無事退院しましたが、数年後再発しまして、また入院。
    その時、病院からまた保証人を頼むよう言われました、病院の書類には
    「保証人は三親等以内」と明記されており 
    「叔父でもいいですか?叔父は三親等ですから」と申しましたら
    変な顔をされ、「ちょっとお待ちください」と事務方の上の立場の方と
    相談されていたようです。
    間違ってませんよ、伯父(叔父)伯母(叔母)は三親等です。

    絶対保証人は必要!と病院は譲りませんでした。
    「書類には三親等以内と明記されています」と文書のその部分を示して
    訴えたらOKになりましたが
    このように保証人なしでは入院拒否をする病院も多いのです。

    私が結婚をしなかったのはここには書けない理由があります。
    なんでもかんでも自己責任と言われると腹が立ちます。

    生涯未婚率が高くなっている世の中、独り身の者は増えています。
    望んでそうなったわけではない人だっていることでしょう。

    厚労省のガイドライン、印刷して持っていようと思いました。
    また再発したら入院、ですから。

    ユーザーID:3979478512

  • 友人

    大変でしたね。これから独り身の人でトピ主さんのような方が増えるだろうので、病院なども対応を変えていくことになる気がします。

    私は両親は他界、兄弟は遠方、独身、なのですが、入院の際は職場の友人に頼みました。その人は深い個人的な話をするほど近くはないのですが、私が独り身ということは知っている方。事情を知っている人であれば、よほどでない限り助けてくれると思いますよ。
    高齢の親しい親戚がいないわけではなかったのですが、老齢の人に今病院に来てもらうのもまずいですし。
    そんなわけで、私も周りで同様なことがあったら助けると思います。

    もっと高齢になったら地域コミュニティーに参加して何とかする、になるのでしょうかね。

    ユーザーID:1957057876

  • レスありがとうございます

    皆さまレスありがとうございます。
    たかがCTの検査で保証人求められるとは思わなくて。
    それなら開業医の先生に紹介状を書いてもらった時に注意事項として前もって伝えて欲しかったです。
    その場で保証人必要と言われても。
    しかし困りました。頼れそうな友人やいとこはみな遠方なので。近在の叔父叔母も高齢ですし。
    これで入院となったらどうなる事やら。

    ユーザーID:5117407042

  • 同じ立場の方が

    親戚でも友達でも同じ立場同士だとお互い頼みやすいと思います。それもいない場合は、付き合いのない遠い親戚にお金を持って行って頭を下げてとなるしかない。
    今後身寄りのない人が増え、保証人問題を何か(お金?)でカバー出来るなら単身者の駆け込み寺的になるかも。

    ユーザーID:6578574065

  • 造影剤を使うと、急変の可能性があるからです

    トピ主さんは「造影剤を使ったCTで30分で終わる程度のものです」「たかがCT」と簡単にお考えのようですが、造影剤を使った場合ショックで急変する人は数千人に1人程度いるといわれています。そのときにどうするか? を決めてくれる人がいないと病院側としてはとても困るのです。

    個人としてみれば数千人に1人程度なら大したことないと思うかもしれませんが、大きな病院で沢山検査をしていれば、年に1回くらい発生しても不思議はありません。

    解決方法は、既にレスがついているように、現状では任意後見契約をしておくくらいしかありません。お金はかかりますが、逆に言えばお金で解決できる問題です。

    勝手に名前を書いた人にトラブル発生、保証人に連絡したら「そんなの知らない」と言われるケースが増えるほど、医療機関は自衛のために「ちゃんと保証人つけてください」と言い出さざるを得ません。

    ユーザーID:9792479253

  • 手を打つ時間は充分にある

    連投失礼します。

    たぶんここにアクセスできる方々はまだ40代〜60代だと思います。
    すでに身寄りのない (ここにアクセスできない)高齢者が大変困難な現実に直面しています。
    地域だのみ、ケアマネだのみ、友人だのみ、身元保証に関しては法的な限界があります。

    逆の言い方をすれば、
    「あなたの命に関わる判断を、第三者に丸なげですか?」
    「あなたのお金を、何の権利もない第三者に丸なげですか?それは違法ですね?」
    ということです。基本的人権を安易に人まかせにすべきではありません。
    介入できるのは、家族、法定の親族、そして後見人のみ。
    家族ですら勝手に預貯金の出し入れはできません。

    今後、身寄りのない方々は増えると思います。自治体でも相談対応しているケースがあると聞きます。でも基本的には、任意後見制度・成年後見制度に託す流れになると思います。

    医療拒否はできずとも、きちんとした身元保証人か任意後見ありき、必ず求められます。意識がなければ成年後見扱いです。手続きに手間取れば病状は悪くなるばかりです。
    地域包括支援センターで介護認定・支援を受ける際も、家族・親族のキーパーソンが必要です。(後見人は当然可)

    私は地域の役員をしていますが、違法にならない声かけ、相談、見守りだけ、こうした社会弱者が地域にいることを把握し、上層に報告することしかできません。そして救急車を呼ぶことできるだけです。

    ここにアクセスできる方々はまだ若いと思います。
    認知症、意識不明などで(家族ではなく)周囲が関われば、金融機関が資金凍結するのも速いです。
    身体が動かず日常生活もできず、医療の恩恵も受けられなくなる前に、今ならまだ20〜30年はあります。手を打つ時間は充分にあるのです。

    動いてください!まずは自治体窓口へ!

    ユーザーID:4787422223

  • 変わっていくことを望む

    今って世の中が急激に変わっていっている渦中にあり、
    極めつけにコロナが来た、かのように私には思えるのですが、
    いろんな常識が覆されたり変容して、
    当たり前とされたことがあっさり消失したりしますよね。

    なんにでも保証人や緊急連絡先の提出が求められて、
    そんなのないよ!という人は今後もっと増えると予想します。

    伴って関連するサービスも増えたり、保証人を求められるシーンが減ったり、いろいろどんどん変わっていってほしいし、
    そうなると思っています。

    何かを保証したり証明するより、多くの人が安心して暮らせることのほうが重要だからです。

    何が言いたいかというと、先のことをあまり思い煩わないようにしています。

    ユーザーID:3656586310

  • 近い将来

    独身、伴侶亡き人、これからは親族がいない人の急増が予想されています。
    今は過渡期だけど、いつまでも旧来の確認システムでは支障があまりにも大きいから、社会も変わらざるを得ないでしょう。

    きっと近い将来、任意後見契約も運転免許証のように個人を証明するものとして、当たり前のように携帯する証明になっていくかもしれません。
    (金銭面は預託金?)
    運転免許証、不携帯だと違反になりますよね?いくら「持っている」って主張したって通じない個人を証明するもの。
    今はお高い様々な費用も下がっていくと思います。

    ヨーロッパなどは、行政の補償で身元保証の必要もなく死まで迎えられるそうですが、日本はそこまでは行かないような気がします。

    医療を受けさせてもらえない、なんて非道な!なんて受け取らないで、むしろどんな状態の人間の権利も守ってもらえる法治国家にいる、と考えた方がよさそうです。

    ユーザーID:9354140306

  • 私も保証人にビックリしました。

    一昨年、主人が入院しました。
    検査や入院書類の手続きの際に、同じように保証人を求められました。
    配偶者(妻である私はダメ)は、同一世帯のなので、ダメと言われました。
    関東在住ですが、東海エリアに住む80代の両親に頼みました。
    その際に、なんで私が保証人ではダメなのか聞きました。入院費用を払えない人がいる。同じ世帯で生活しているを保証人では、その人も払えないから…という主旨のことを言われました。
    主人は、上場企業に勤めており、保険証を見れば分かると思います。
    逆に80代の高齢の両親に高額な手術代や入院費用を捻出する方が難しいのでは?と思いましたが、言ってはいません。
    まぁ。払えない、又は払わない人が多くいるんだなぁ。病院も大変だなぁ。と思ったのでそれ以上は聞きませんでした。
    でも、個人的には、なんだかなぁ。と思いました。
    このトピを見て、本当にパートナーもいないご両親もいない方は、どうすればいいんだろう。
    かと言って、友達にも簡単に保証人なんて頼めないし、大変だ!と心の底から思いました。

    ユーザーID:6328980937

  • 病院内のソーシャルワーカーに相談する

    当時私には夫がいましたが 夫とそれ以外の現役で働いている保証人をつけろと ある大学病院に言われました。
    (ほかの大学病院では夫のみでオッケーだったのに)

    入院手術に関する費用を先払いするなど会計に相談しましたが ダメの一点張り。

    ほかの親族には聞かれたくない病気だったので 院内のソーシャルワーカーに相談(予約)しましたら 保証人なしでオッケーってことになりました。

    ソーシャルワーカーがいると思うので相談してみてください。

    一人暮らしで身寄りがない人なんて たくさんいます。
    その人たちを診察しないなんてことはないです。

    ただ治安が悪いところの大学病院だったので 想像ですが
    踏み倒しが多いのでは?と思いました。実際いるそうですし。

    ユーザーID:1753327545

  • 還暦過ぎたおばさんです

     かの昔に。母が入院することになり。
    当時独身一人暮らしだった私が付き添いました。
    手続き時にびっくり仰天。保証人の欄があり。
    父の名を書こうとしたら。同一世帯はダメですと。
    別世帯で、仕事をしていた私の名を記入しました。
    結婚前だったので。印鑑は母が持参していた印鑑を
    使いました。

     時は流れて、子供が小さい時。入院したことがあり。
    やはり保証人を求められ。(母の時とは違う病院。)
     主人の母の名を書きました。帰宅して連絡を
    いれました。事後承諾です。

     聞きかじりですが。お金で解決…なのかなと。
    色々な事情で、身元保証人お願いできない人の
    ための保証会社があったような。
     私もね。もしもの場合はそういうところを
    利用する時が来るのかなと覚悟しています。

    ユーザーID:2493578458

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧