介護と相続のバランスについて

レス33
(トピ主5
お気に入り84

家族・友人・人間関係

プリン

親の介護を主に引き受けた人が
財産を相続するという考えについて、どう思われますか?
介護と相続について、経験された方がどう思われているかお聞きしたいです。

今現在
私が介護問題を抱えているわけではありません。
ただ老人関係の施設で働いており、いろいろなケースを見ております。
兄弟で金銭面でも、時間の面に関しても
全く平等にするというのは理想であるものの、不可能だと感じます。

70近い知人が独身の姉に両親の介護をお願いした後
その姉が「財産相続権の放棄をしてほしい。」と言ってきて
快く承諾したという話を聞きました。
その時、そうかそういう考え方が主流だったらいいなと単純に思ったのです。

私の母は両親の介護をしましたが
3人の兄弟は口だけは出すだけだして
何もしようとせず
財産は平等に分けられました。

我が家もそう遠くない未来に介護問題が出てくると思います。
いろいろ考えておきたいこともあるので
お話を聞かせていただけると嬉しいです。

ユーザーID:1264778579

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
  • 相続財産によりけり

    介護を主にしているとかしないとかよりも、2次相続の時は、相続税を払わなくてはいけないような時は、兄弟平等に分けて、なるべく相続税の負担を減らすようにみんなで考える事でしょう。

    相続するものが少ない場合は、主に介護をしていた人が総取りでいいと思います。
    ケースバイケースだと思いますよ。

    介護と相続のバランスと言っても、強欲な人は外野まで参加して揉めるでしょうし、
    すんなり兄弟で話がついて喧嘩なんて何もなくスムーズに行く場合もあります。

    銀行の人が言ってましたが、相続額が少ない方が揉める場合が多いそうです。
    金持ちケンカせずですね。

    ユーザーID:7499650890

  • 介護する人が一番

    これはケースバイケースですね、みんな自分の理屈でモノを言いますので、

    なかなか難しいです。法律で解決しても納得できない部分があります。

    そして兄弟で争い縁を切ってしまうパターンも珍しくないでしょう。

    私の叔母も旦那と義母を看取りましたが、最後は義兄弟に自分の預金まで等分

    に分けられました。私の母が怒ってました。やはり介護する人とされる人同意

    の上で内緒のやり繰りをするべきだと思います。通帳なんて燃やしてしまえば

    わかりませんから、、、ちょっと線香あげて分母になろうなんて、、、

    ユーザーID:7972620446

  • 親が子どもたちに話さなければ悶着が起こる

    アラフィフで介護はまだですが、母方祖父の時のお話を。
    私たちは母方祖父母と同居でした。
    両親が建てた家に祖父母を呼び寄せた形で、長男次男は遠方、三男だけが地元に残っていました。
    介護費用などはすべて両親が出し、介護もすべて両親と私。
    祖父は長患いで、入院中は祖父自身が個室を希望したため入院費は大変なものになり、両親では賄えなくなってきました。
    それでも祖父が個室を希望したため、両親と祖父母とで話し合って、祖父の預貯金からも払うことになりました。
    母は祖父に、亡くなった後遺産の話になった時、こんなに遺産が少ないわけがないだろう?と兄弟たちが思うから、そのことを兄弟に言うように何度も言いましたが、祖父は「うちの子どもたちは仲が良い。そんな話にはならない」と受け付けず、さらに長患いでしたがそのまま亡くなりました。
    いざ兄弟で遺産分けとなった時、やはり悶着が起こってしまい、母や祖母がいくら説明しても、母が祖父の遺産を食いつぶしたという認識が兄弟たちの間で消えることはなかったと思います。
    現在も冠婚葬祭以外の交流はほとんどありません。

    長くなってごめんなさい。
    親は子どもたちが争うわけがないと思っていると思うのです。
    それこそ幼少期の無邪気な子どものままだと。
    でも結婚すれば配偶者もできます。
    いろいろな価値観が交錯します。
    親がはっきり言うことが大事だと思います。
    ちなみに、介護をすべて負担した両親でしたが、悶着により兄弟での話し合いが困難になってしまい、平等に分けました。
    兄弟たちは、両親は好きで祖父母を呼び寄せたのだから介護は当たり前と思う人たちでした。
    親の介護で兄弟不仲になるなんて、祖父は望んでいなかったはずですが、元凶は祖父だと思います。

    ユーザーID:3358559180

  • 介護に関係なく平等に分けました

    キーパーソンと病院付添をしてきました

    一番負担は重かったですが、一人でしていたら、きっと潰れていたでしょう

    それなりに皆介護や親の自宅管理に関わり
    親のお金で介護費用は賄い

    残った財産は、祭祀権を継承した人が3回忌分くらいまで余分に相続しました

    額面は祭祀権上乗せ分以外ほぼ平等ですが
    祭祀権を継承した人が一番実質は少額になる筈です
    施設に入り放置していた土地建物も相続したからです

    なんとか両親に伴走でき
    マイナス面ももちろんありましたが
    相続については全く不満も後悔もありません

    ユーザーID:2578386868

  • その知人は駄目でしょ

    >70近い知人が独身の姉に両親の介護をお願いした後
    その姉が「財産相続権の放棄をしてほしい。」と言ってきて
    >快く承諾したという話を聞きました。
    >その時、そうかそういう考え方が主流だったらいいなと単純に思ったのです。

    姉に「放棄して欲しい」と言わせるのではなく、介護を任せた知人の方が「介護をお願い。その代わり放棄をするよ」と自分から言うのが当然では?それが主流になったらいいなというのは分かります。 知人のように姉が言い出さなければ介護は任せて相続はする前提なのが主流じゃ駄目でしょう。
    知人が「放棄を言われて快諾した」のは美談じゃありません。自分から先に言うべきことだと思います。

    ユーザーID:3752278037

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 難しかった2例

    1.義実家
    義父の世話をしたくないと、義母と義弟達は何もしませんでしたので、長男である夫がお金を出し、パート主婦の私が世話をしていました。
    しかし、相続については、「義弟達の将来のために、お兄ちゃん(長男)は相続放棄してほしい」と義母が言ってきました。
    まあ確かに、うちは夫婦とも高収入、義弟達は薄給とニートですが…。

    2.母方の祖母
    高齢の祖母を、車で40分の近居で叔母が世話してくれています。具合が悪くなれば病院に連れて行き、台風が怖いと言えば泊まりに来てくれます。
    私の両親は、そんなあれこれを介護だとは考えていないため、相続放棄するつもりはないし、ろくにお礼も言いません。

    ユーザーID:1445977588

  • 介護前に

    どの程度介護したかを数えるのは難しそう。食事や生活面だけか、体の介護もしたのか負担は違いますね。費用についても関係してきます。引き受ける時に色々介護する人とその兄弟姉妹ともある程度決めたりしておいた方がよいのではないかと思います。

    ユーザーID:0996979702

  • 難しい問題ですが

    一口に相続と言ってもケースバイケースなのでしょうが、私も介護をした人が相続を受ける、という考えに賛成です。

    私の友人は3人姉妹の真ん中で、地元に残り、あとの2人は遠隔地にいて介護には関われません。

    友人はフルタイムで働く傍ら、お母さんのうちに毎晩通い、入浴の見守り等
    をしていました。相当ハードな毎日だと思います。

    もし、将来相続という話になったら、彼女が1人で相続して然るべき、と思います。

    私の母は、祖母の世話にかなり手を貸していました。
    それでも、同居していたのは伯母夫婦なので、母は相続放棄したみたいですよ。
    それがあるべき姿、と思います。

    ユーザーID:5325727026

  • もらうべき

    私は実家の母の介護をしています。介護といっても、軽い認知、左手麻痺で、トイレや食事は自分でできます。なので介護というよりは年老いた両親の生活の世話といったかんじてす。父は元気ですが何もしない亭主関白タイプでしたので、私が昼、夕食の準備をして母のお風呂や簡単な掃除、買い物などして帰ります。

    実家と自宅は車で20分です。たいしたことはしてないかもしれませんが結構毎日となると疲れます。主人に気も使いますし。

    本題ですが、財産は欲しいです。これだけ聞くとなんとがめついと思われそうですが、私も母が病気になった時はそんなことかんがえたこともありませんでした。しかし、5年もたってくると、本当ならアルバイト行きたいなとか、近くにいる弟2人(既婚)何もしてくれないし、何で私ばっかり?と思えてきました。
    実際母は私に毎日お世話かけてるから預金全部あげると言いますが、父が「姉弟平等に」という考えです。

    弟はお姉ちゃんが世話してくれてるから、お姉ちゃんに。という考えですが、父が頑固でワンマンなので、きっと私が折れる事になるのかな・・とも思っています。

    私もこのことについてトピを上げようと思ったことがありますので、レスを読むのが楽しみです。

    ユーザーID:4583960408

  • 難しい問題ですね

    私は、経済的なことを含めて、ほぼ一人で親を看取りました。
    相続は、ほぼ法律通りに分けました。
    もちろん、トータル圧倒的にマイナスだと思いますが、それについてどうこう思ったことはないです。

    個人的には、世話や介護をした人に多く渡してあげたらいいと思いますが、現実にはなかなか難しいでしょうね。
    長生きが必ずしも幸せにつながらないというのは、悲しいことですね。

    ユーザーID:6078121801

  • 完全に不利益でした

    母がまさにそうでした。
    祖母が大変高齢の一人暮らし。
    誰とも同居は望みませんでした。
     
    母は月2,3回は往復六時間運転してお世話に行きました。その他の金銭負担もしていました。

    ところが、祖母の死後今まで何もしなかった親族に「預金を猫ババした」とされ、遺産は与えられませんでした。
    おまけに店子からは立ち退きの料の割増を求められ、それも払わざるを得ませんでした。

    それを知ったのはその数年後。
    祭祀で揉めたからです。
    揉め事のあった法事に出なかった事を激しく後悔しました。お金の問題でなく、母を守れなかったと。

    事なかれ主義で、揉め事を嫌った母も悪いでしょう。

    祖母は終活はしましたが、遺言はしていませんでした。姉妹仲良くするはずと思ったのでしょう。

    仮に遺言、法律ががあっても、このケースは揉めたと思います。

    強欲は何をしても強欲です。

    ユーザーID:6740907427

  • いろんなケース

    私の伯父が亡くなった時、
    遺産と言っても、持ち家だけだったのですが、
    伯父は、「長男に相続させたいから、放棄して欲しい」と
    長女に言ったそうですが、
    伯父が闘病中、長男が単身赴任先から、週末ごとに、
    車で帰省してましたし、
    長男がいない間は、その息子2人(大学生)の孫たちが、
    交代で、付き添ったりしてました。
    伯母が先に亡くなってましたが、
    伯母が闘病中、寝室のリフォーム資金も出したりしてました。
    でも、現実は、家を売って、等分どころか、
    長女が全部、持って行きました。

    義父の親が亡くなった時、
    長男が戦死後、本家の後を継いだ次男と揉めたそうです。
    というのは、戦時中、働きに出て、本家の生活を支えてたのは、
    義父だったということがあり、
    話し合いでは、田畑などの一部を相続させてもらうと決めたのですが、
    後を継いだ、次男は、結局、分けてくれず、
    その次男が死ぬまで、本人同士は会わないままでした。

    ユーザーID:4663228453

  • 例えばですが

    独身同居で、両親の介護を1人で頑張ったから相続を放棄して欲しいと言われた他の兄弟の中には、介護が始まるまでの何十年にもわたって、家賃光熱費食費家事労働等で、多大な恩恵を受けたのだから、多少の恩返しは当然のこと、全てを相続したいはわがまますぎると考える人もいると思いますし、一理あると思います。
    同居していた土地家は相続させてもらっても、何がしかはわける方が良いのに(法定分より少なくても)放棄まで求めるから他の兄弟も嫌な気持ちになるのではと思うのですが。
    あくまで、独身同居子供だった場合のことですが。

    ユーザーID:6239747200

  • 将来

    こういう相続の話題が出るたびに思う。
    親の財産なんてあてにしなくて良いくらい、稼げる人になっていたい。自分が全部、介護もやったとしても、全然気にしないで〜!うちは余裕があるから。って言ってやりたい。

    ユーザーID:9282947151

  • 総取りはトラブルに

    私も施設に入った老人の方で、何もしない家族や、施設に入って世話が楽になった途端いきなり自分が全部する、とでてくる家族見ました。

    ご本人は家族には何も言いませんが、いないときに
    「いつもああやって何もしないくせに最後だけ来ていかにも自分が全部やってたような顔をする。」
    と困ったように言っていました。

    でもその家族はたまに見に来るだけでもすごく介護してると信じ込んでる様子なので(なぜ他の人がもっと働いてた分は気にならないのか謎ですが)、たぶん全額取りたがるだろうと御本人がいってました。

    ただ、すこしは来ているわけだから(面会の程度とはいえ)、どちらか一方に全額、というのは文句が出て実際無理があると思うんです。
    よく話し合って働いた量に見合った額でわけるのが一番いいと思うのですが。
    総取りにしてしまうと、それでも足りなくなった場合、兄弟で助け合えなくなると思うのですが。

    ユーザーID:1473663667

  • トピ主です 1

    皆様返信ありがとうございます。
    大変参考になりました。
    職場で日頃から感じている、介護する人、介護される人、介護を兄弟に任せている人をめぐっての問題が、よりリアルに感じられました。

    この介護と相続の問題はまさにケースバイケースだということだと思います。
    被介護者の状態の程度、介護に要した期間、被介護者の財産の有無
    介護者の状況、任せた人の任せた理由、家族の関係性などなど
    誰一人として同じではありませんものね

    >お金は綺麗に様
    まさにうちの母の場合がそうでした。相続する額は少ないのに兄弟に強欲な人がいて、無理難題を言って余計なお金を母からむしり取ろうとしました。
    もめ事を起こしたくなかった母は結局言う通りに払ってしまいました。

    >さい様
    内緒のやりとり出来たらいいですよね。他の方のレスにもありましたが、介護されている側も、介護する人のことを当然としてあまりありがたがっていないときがあり、そういう場合は難しいですよね。

    >わかめ様
    詳しくお話くださってありがとうございます。どんな形でも入院費の事を報告しておけばよかったと、それをしていたら悶着はある程度防げたと思われますか?
    私の母も主治医と看取りの件で話し合いがきちんとなされていたにも関わらず、祖父の死ぬ間際に主治医を呼ばなかったことで、母が祖父を見殺しにしたような言い方をされました。報告しておけばよかったのかもしれませんが、普段何もしない兄弟に、いろいろ報告するということが母にはできなかったのです。

    >なな様
    ご兄弟とのご関係がよかったのでしょうね。お互いねぎらいの言葉がかけられるような関係であれば、もしかしたら相続の多い少ないはあまり関係がないのかもしれません。

    ユーザーID:1264778579

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 恐ろしい思いをしました

    夫の継母が介護無しで他界しました。
    夫と継母は養子縁組をしていませんので、相続人ではありません。
    相続は継母の実子である義妹二人で、夫には1円もありませんでした。
    と、当たり前にここで終了のはずでした。

    揉めたのは、そのあとの継母の供養です。
    大きな仏壇が好きだから、大きな仏壇を継母が購入したそうで、
    その供養を、他人の夫と私でするようにと、義妹と継母の妹の要求です。
    出来ません、実母なんですから義妹でしてくださいとお断りすると、
    自宅に怒鳴り込んできて、大声で威嚇、泣き叫び、
    供養のために、土地を買え、大きな仏壇にあった仏間がいる、
    だから家をたてろ、墓を買え。
    自分たちは1円も出さない。夫に供養代がないのだから、
    配偶者の私と私の実家で払え。その後は私たちの子供が資金を出せ。

    いや、それは集りですよ?と諭すと集りではない!

    夫が弁護士を雇い、解決しましたが、本当に恐ろしい目にあいました。

    私の資産調査でもしたのでしょうか?
    とにかく出してもらって当然と言われ面くらいました。

    何も豪華な供養をしなくても、心があればよいと思いませんか?
    身の丈以上のことを、私の資産でって、厚かましいにも程がありました。

    ユーザーID:8040053951

  • トピ主です 2

    >一人っ子さま
    順番としては先に「放棄する」と言えた方がいいですよね。「放棄してください」と言う方は、やはりそれなりに気を遣うと思いますし。

    >もち様
    状況としてそうするしかない場合と言うのもありますね。世帯収入の違いや子供の有無などで、どうしても誰が介護を引き受けることが決まってしまって、でも任せた方は、それを当然だと思ってしまったりするわけだから、相続放棄なんて考えませんよね。

    >塩豆様
    私は妹とは仲が良いので、実親についてはある程度話し合いができるのではないかと思います。それでもお金の話はなかなかしにくいし、実際自分が主に介護を引き受けようとなった時に、自分から取り分を多くしたいと言い出せるか疑問です。

    >カモミール様
    お母さまは「同居がどれだけ大変か」わかっていらしたのですね。
    どんなに介護の度合いが低くても
    一緒に暮らすといことはかなり負担がありますものね。
    あるべき姿
    私もそう思いますが、なかなかできる人はいないでしょうね。

    >BJ様
    まさに今介護の真っ最中なのですね。
    弟さんからするとBJさんがされていることは「たいしたこと」ではないと
    思われているかもしれませんね。
    こういう考えの違いが、介護の問題を生んでいると思います。
    私はお世話を主にしているBJさんが、財産が欲しいと思うのは「がめつい」
    とは思いません。
    かなりの時間を割いていらっしゃると思うので。
    今の段階で、弟さんに何かを頼むことは出来ないものでしょうか。
    お母さまが亡くなった後、「言ってくれればしたのに」等言われたら、嫌ではありませんか?

    >おじさん様
    私が仕事で関わっている90歳以上の方は、ほぼ皆様「こんなに長生きするものではない。」「早く死にたい。」と会うたびに言われます。
    私も長生きしたいと思わなくなりました。

    ユーザーID:1264778579

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 先のことはわからない

    介護が必要になるのか、ないのかわかりません。
    何年介護が必要になるのもわかりません。
    先のことはわからないのです。

    そのうえでの対応です。
    原則的には相続人平等に介護すべきでしょう。
    一人に押し付けられた場合、相続時の配慮の口約束は反故になります。
    遺言状を書いてもらうのがいいと思います。

    ユーザーID:3405031058

  • 考慮は必要

    まさに介護と相続の渦中にいるものです。
    いえ、渦中は言いすぎですね。
    幸いトラブルにはなってませんから。

    理想論を言うなら親の介護は育ててもらった恩返しだと思ってます。
    相続に直結するものではないと。
    でもそれは理想論が過ぎる。
    介護を中心でやった子供がいるならそれは相続の際に考慮されて当然と思います。

    ただね、相続の際の考慮は介護だけじゃないんですよ。
    子供にかかった費用(教育費、新築費用)などに差があればそれも考慮しなきゃならないと思います。
    目に見えない親子関係が反映する場合もあります。

    相続するのも現金だけじゃないですよね。
    不動産や家業だと平等に分けるのは難しいし、平等に分けたがゆえに子供の生活が破綻してしまうこともあります。

    結局相続ってその家によって正解は違うんじゃないでしょうか。

    トピ主さんは施設でいろいろなケースを見聞きされているようで、それはそれで貴重な経験だと思います。
    でも施設では見えない部分もあることを理解してもらえないでしょうか。

    ユーザーID:8426229994

  • 相続がうまくいき、兄弟仲もいいケース

    私の狭い交際範囲の中でも、介護と相続にまつわる話はいろいろ耳に入ってきます。
    そしてその多くが、兄弟間でもめているという話です。
    でもまれに、相続がうまくいき、兄弟仲がいいというケースもあります。

    私の友達はお姉さまと2人姉妹で、お姉さまが大変親身にお父さまを介護されて、遠方の友達はお見舞い程度で、介護にはあまり関わらなかったそうです。
    お父さまが亡くなって、お姉さまは友達に遺留分だけ現金で渡したそうです。
    お父さまは医師だったこともあって、現金を多く残されたとのこと。
    今でも兄弟仲はとてもいいそうです。

    わが家も、独身の私が在宅介護を8年ほど続け、両親を看取りました。
    介護は困難を極めました。
    両親は20年近く前に、全財産を私にとの公正証書遺言を残してくれました。
    また、口頭でも、弟とその家族の面前で「お前たちにはびた一文あげない」と言ったと、弟から聞きました。
    一切を引き受けた私が、家のすべての財産を相続しました。
    その後、弟の遺留分相当額を分割して弟の口座に振り込んでいます。
    兄弟仲は抜群にいいです。

    最後に、私が好きな経済評論家のケースを。
    彼と彼の奥さんがお父さまの介護を引き受け、お父さまの財産は、弟さんと均等に分けたそうです。
    さすがだなと思いました。

    ユーザーID:0780602180

  • 「介護=有利な相続」は正しいと思います

    ただそれが平穏に決められるかどうかは別問題なのです。
    相続放棄のことだって、蓋をあけてみないと分かりません。実際にご本人が亡くなってから手続きをしてほしいと頼んだら「やっぱり自分たちも遺産がほしい」と言い出す兄弟姉妹は多いのです。

    1番良いのは介護される方が元気なうちに全員立会いのもとで遺言書を作成してもらう事ですが、被介護者が我儘三昧で子供と折り合いが悪くなり「他の子の家に行く」などと言い出し、その度に遺言書を書き換えたという話も聞きます。

    年寄りの気まぐれに振り回され「自分の機嫌次第で遺産の取り分が変わる」とゴマすりを強要された子供たちは疲れ切って、もう施設に入ってくれと思ったそうです。

    とりあえず親族間で信頼関係を築き、介護や相続の時にはどうするべきか話し合っておくことが1番だと思います。

    ユーザーID:5948878796

  • トピ主です 3

    >すずらん様
    強欲は何をしても強欲

    その通りかもしれません。
    私の母も自分の両親を介護したにも関わらず
    介護しなかった兄弟にねぎらってもらうどころか
    責められ疑われ、挙句の果てにお金を取られました。


    >白ポメ様
    伯父さまの長女にどういう経緯で財財産が流れたかわかりませんが
    結局何が何でもお金が欲しいという人が
    そのお金への執着心の強さという点で
    勝ってしまうことがあるのかもしれません。
    私の母も兄弟にお金を要求された時
    兄弟は何もしていなかったにも関わらず
    もめ事が嫌だというだけで
    相手の要求した分だけ払ってしまいましたから。
    相手はしめしめと思ったことでしょう。

    >身近な話です様
    いろんな事情が絡み合うから
    介護の問題は難しいですよね
    介護される方の状態や
    介護した期間
    財産の額
    兄弟の関係

    独身同居子供の場合でも
    介護される方の状態がかなり悪くて
    その状態が10年以上続き
    財産も田舎の持ち家のみで
    兄弟は知らんぷりだった

    というのと
    介護される方の状態が自立レベルで
    ほんの数年介護といっても買い物を手伝う程度
    財産は億単位
    兄弟も同居はしていなくても親の手伝いはしていた

    だと全く事情がかわりますね
    かなり極端な例ではありますが。

    >パイナップル様
    ほんとに!
    そうですねえ
    稼ぎがあってさらっと強欲な親族にそういってやれたら
    爽快かもしれません

    ただなんとなくお金が欲しいというより
    気持ちの面も大きいのかと思ったりするのです
    介護した側に対して
    介護を任せた人が「あなたがして当然」と言った態度で
    財産だけは当たり前のように持って行く
    となると
    ほんの少しの金額でも
    渡したくないって思ってしまうのではないかなあって。

    稼げていたらそんなことも思わないですむでしょうか
    たくさん稼ぎたいですね

    ユーザーID:1264778579

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です 4

    >大変ですね様
    よく話しあって働いた量に見合った額でわける

    働いた量を測れる機械があったらいいのになあって思いますね
    貰えるものなら少しでも多くほしい
    そう思っている人が一人でもいたら
    話し合いで決めるというのは難しいでしょうから。

    >キャロット様
    大変な思いをされましたね
    お金が人を狂わせてしまうことがあるのですね
    理屈が通らない人の相手をするほど
    苦痛なことはありません。

    >高齢者様
    先の事はわからないというのは本当ですね
    介護だって
    必要ないまま亡くなる方もいらっしゃいますし
    介護と言う言葉も実は何が介護なのかあいまいですしね。
    相続人が何もかも平等にできれば
    何も問題ないのですが
    この平等が難しいように思われます

    >まち様
    もちろん私が見ているのはほんの一面にすぎません
    細かい事情なんてもちろんわかりません。
    結局正解なんてないのもわかります。
    ただ
    介護って傍からみたらそう大変と思えないことも実は大変で
    そういう意味では介護した人と任せた人の間に生じる気持ちに
    大きな隔たりが出来てしまうことがあって
    私は介護の現場が少しわかっていることもあって
    少し介護している人に気持ちがいってしまうので
    少しでも介護したことが報われる流れがあるといいなと思ったわけです

    >アンナ様
    相続がうまくいった例ですね
    みんなそうだったらいいのにと思います。
    親、兄弟がお互い感謝しあえる関係なら
    介護トラブルも相続トラブルもないのかもしれませんね。

    ユーザーID:1264778579

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 相続放棄の話は、いつでもいい

    介護の程度にも寄りますよ。
    「見守り+α程度」、なおかつ「必要経費は被介護者負担」で、「他の相続人に全放棄してしてくれ」なら、共感できないですし。

    信頼関係さえあれば、介護や通院などの費用を被介護者の貯蓄から出すことに不平を言わないだろうし、常日頃から感謝の意を伝えたり品物を贈ったりしているでしょう。
    遠方に住んでいても、できる範囲で介護に協力してくれるでしょう。

    今は私がキーパーソンとなって実親の通院介助程度をしてますが、他の兄弟は上記の状態ですので、「親の財産は私が全て貰うべき」なんて、思いません。
    むしろ、後々、何か言われたりトラブルになると嫌なので、「平等でいい」と思ってしまいます。

    それに、信頼関係がないのに事前に相続放棄を申し出たら、「介護度が低いのに財産を独り占めする」と思われたり、「財産を独り占めするのだから介護をして当然」と感謝されなくなったりしそうです。
    私は、そちらの方がイライラします。

    今、私は帰省の際のガソリン代や高速代を実親からもらってます。あと、実家の日常生活で使う便利グッズを買い足したりの費用も、後から親からもらってます。

    財産について生前に考えるより、必要経費(介護による減収があるなら、その分含む)は親が払う。
    私はもらってませんが、介護の都度、数千円の謝金をもらってもいいと思います。
    私達兄弟の場合、あとは、親の死後に当事者で話し合うことになると思います。

    ユーザーID:8549693102

  • 全て上手くは難しい

    今介護の真っ最中です。
    うちは近居ですが、同居している妹がいるため口は出さずに言われた事を手伝うようにしています。
    でも、母自身が金銭管理が難しくなった頃から、コロナだからとか何だとか理由をつけて帰って来なくなり混乱した母の対応に追われました。
    その後、ようやく帰ってくるようになりましたが、管理上母が何に使ったかわからない金額があるとこちらに疑いの目を向けてくるようになりました。
    このため、今は非常に気を使いながらの日々となっています。近居のため先方の都合でいきなり当てにされたり振り回されることもあり、母への恩返しだからと自分に言い聞かせて動いています。
    母に渡したお金の動向が気になるならちゃんと見ておいてほしいなあと思うのが正直な所です。
    おそらく少額の財産が残ればいいくらいの状態でこのまま悪化していったら介護費用も持ち出しとなる可能性があり、先には不安ばかりです。
    母は家族ですが妹は他人に近い感覚になっています。
    ちなみに母が父の両親を介護した時はもっと壮絶で、世話は金銭面も含めて全てうちの持ち出し、口ばかり出してきて引っ掻き回される、相続では取り壊し予定の家とガラクタを押し付けられ、他は全ておじおばに持っていかれました。
    人の業は罪深いものだという印象です。

    ユーザーID:8560913038

  • 再レスです

    色んなレスを読むことができて、参考になります。

    ちなみに、我が家はお風呂や着換えなどやはり息子より娘にして欲しいと母が思っていますし、何より弟は仕事に行ってますしね。

    でも、私だって暇なわけじゃなく、したいことも我慢して、実家優先にしてるのにって、感じです。
    自分の家の朝昼晩、実家の昼、夜ごはんと料理に追われてて。母の健康を考えて、市販のお弁当を買うとかできない私の性格も、問題ですね。ある程度は割り切らないととわかってはいるのですが。

    弟は頼んだことはしてくれるけど、忙しいサラリーマンには限界があるのかなと。ちなみにお嫁さんは全く関与なしです(泣)

    弟とは仲がいいほうなので、例えば母の財産は私が6~7割、残りを弟2人が分けるとかで希望しています(勝手に心の中での想像です)。

    ちなみに父の財産というか実家の財産は私は嫁に出た身なので、欲しいとは思ってないです。あくまでも、母のお世話をした分の・・ですね。

    ユーザーID:4583960408

  • その親その兄弟

    人間性の問題ですかなり酷いことになります
    親がなるべく平等に
    それに従う兄弟
    この考えなら世の中うまくいきます
    金が入ると親も兄弟も関係ない
    人間変わります。

    私はまだ介護してません

    でも介護をしたらちゃんと主張しないと損だと思います

    ユーザーID:9621345354

  • 親の配慮と経済力次第

    親との距離や、子供の仕事の有無(費やせる時間)で、子供のうちの誰かが主介護者となる。

    親が主介護者の負担を理解して
    御礼の手間賃や交通費を渡してくれれば、遺産は等分でもいい。

    親の介護が長期に及び、親の蓄えだけでは足りなくなれば子供からの援助が必要となる。
    他の兄弟から介護も遺産も放棄したからと援助も放棄されたら主介護者は困るでしょう。
    放棄はしたけど高額な判代を要求されてもたまらない。

    他の兄弟が遺産放棄したからと
    主介護者が親の蓄えを私的に流用した後に、親の介護を投げ出したら他の兄弟は困るでしょう。

    介護は主体と補助役
    遺産は○割と○割の配分って感じが理想かな。

    ユーザーID:9825400051

  • 介護で通っています

    BJさんと似た状況で、老々介護をしている両親のもとに通って手伝っています。ヘルパーさんも入っていますが、親は車椅子なのでトイレ介助もしています。
    娘は私だけで他の兄弟は男です。よって平日は仕事でいないので私が必然的にパートをやめて介護をすることになりました。
    相続のことは、親は「兄弟平等に」と言っています。
    今の時点で私達子供が、親の介護の費用を出すことはありません。

    介護を引き受けることになり、双方が介護するされるに慣れるまではストレスもありましたが、外部の力(介護認定を受けてヘルパーさんや看護師さんに来てもらっている)を借りるようになったことで、家の中に外からの専門家の風が入りすごくいいです。また介護の年月がたってお互いに慣れてきて、今は親孝行できていることを嬉しく感じている自分もいます。

    本題の介護と相続ですが、主に介護した子が少し多めにもらえれば報われる
    というのが今の思いです。

    余談ですが、自然と自分の老後についても考えます。
    出来るだけ子に負担はかけたくないですし、兄弟で争うようなことにはなってほしくない、そのためには…と、今の自分の経験や思うことを
    次世代に生かしていきたいと思っています。
    難しいけど経済力、そして子供達それぞれが「自分が損した」と思わせない配慮が必要ですね。

    ユーザーID:7326892387

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧