食事が取れない

レス25
(トピ主11
お気に入り68

心や体の悩み

抹茶入りお茶

文面が長くとても読みづらいと思いますがどうか皆様のお知恵をお貸しください。
2年ほど前から少しずつ食事が取れなくなりました。
きっかけはお餅を焼いてお醤油につけて食べた際にお餅が歯にくっついてしまいなんだかすごく嫌な感じがして
ハブラシで取り除いたら歯に穴が開いていました。
それ以降、ご飯を食べたら歯と歯の間に隙間ができてしまったり特定の食品を食べると歯を悪くしたり出血が起こるようになりました。
今では母の作るほとんどの料理が食べられません。
歯医者にかかってレントゲンを撮ってもらったこともありますが特に歯周病といわれたことはないと思います。
今現在も特に歯がグラグラしていたりはしないと思います。

1ヶ月ほど前まで半年だけ仕事をしていた時期がありそのときは歯からの出血はほとんどありませんでした。
ただ、食べられるものはやはり限定的で毎日、限られたほとんど同じものを食べていました。

仕事をする前は本当になにも口にできず毎日、豆と豆腐、野菜ジュースと牛乳だけで体重が32キロまで減少しました。
そんな中、仕事で体を動かせば治るかもしれないという思いから仕事をはじめましたが出血はなくなったもののやはり特定のものしか口にすることができませんでした(食べれるものの種類は少しだけ増えた)

半年続けた仕事も食事が満足に取れなかったことや職場での人間関係のストレスや不眠から仕事をやめざるを得ませんでした。
母は食べたりないから歯から出血がおこると言うのですが、自分がなんだかあまり食べたくないと思うものを無理に食べるとやはり歯を悪くしたり出血などが起こります。歯は毎日丁寧に磨いております。

続きます

ユーザーID:6227178409

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
  • 食事が取れない2

    ただ不思議なことに自分が食べても大丈夫な気がすると感じるものに関しては食べても出血などが起こりません。
    なんだか食べたくないと思うものに限ってのみ出血や歯を悪くしたりします。
    ただ仕事をやめてからというもの食べて大丈夫と感じられるものがまた少しずつ減っていて以前のように豆と豆腐しか食べられない状況になるのではと不安です。
    仕事はまた探し始めていますができれば、きちんと食事を取れる状態ではじめたいという思いがあります。

    あと理由はわからないのですが食べたくないと思うものでもマヨネーズや醤油、納豆、牛乳などを混ぜたりするとなぜか食べられるときがあります。
    ご飯に醤油とマヨネーズをかけたり焼きそばにマヨネーズをかけたり、コロッケに納豆と牛乳をかけて食べたりです。
    (牛乳や納豆などをかけないとなぜか歯を悪くするという気がして口にできません)
    そのほかにもとんかつにチーズをのせたりなどです。
    うまく説明できないのですがたんぱく質のある食材のものを混ぜ込むことで食べられるようになっている気がします。


    今は精神科にかかっておりお薬もいただいておりますが不眠に関しては少し改善した気がするものの食事に関してはいまいち効果を感じておりません。体も常に緊張状態のような感じで後頭部の圧迫感や肩や背中の凝りなどがあります。

    あと関係あるのかどうかはわかりませんが最近食事をすると異常なほどに体が冷える気がします。
    食事をする前はそれほど寒さを感じていなくても食事をすると体が異常な冷えを感じで体がガクガク震えます。
    食事をすればするほど体が不調を訴えるような感じです。

    続きます

    ユーザーID:6227178409

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 歯に穴があいたとは

    もしかして歯石では??
    歯と歯の間を埋めるように歯石がべっとり着いていて、それが取れて隙間が出来た?
    それ以降、硬さのある食品を取ると出血するのでは?
    歯科でレントゲンを撮ったとありますが歯周病の歯周ポケット検査はしましたか?

    とにかく一度早急に歯科にかかって下さい。

    もしかしたら全身の病気かもしれません。
    必要があれば歯科で紹介状書いてもらえます。

    ユーザーID:9991384186

  • 食事が取れない3

    最近はもう食事をすること自体に疲れてしまっていて食事をすることがつらいです。
    文面が長くなってしまいうまく説明できず読みづらい面も多々あると思いますがアドバイスをいただけると助かります。

    最後に少しだけ補足させてください。
    過去に何度か職場を変えていますが、その時に一箇所だけ働いていた場所ですべての体調不良が改善した職場がありました。
    仕事内容自体はほとんど一緒なのですがその職場で働いていたときだけ、食事の取れない状況や、後頭部の圧迫感、肩の凝り、不眠すべてが
    一日で改善されたことがあります。自分でもなぜその職場だけ体の不調が改善したのかわかりません。

    ユーザーID:6227178409

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 食べられない原因をはっきり知ることが大切です

    とにかく、食べられないのは何が原因か?知ることが大切です。

    ちなみに、姪が同様に、7か月間食べられなくて、体重が30キロ台まで
    減少し、仕事も休業することになっていました。

    姪の場合には、母親がガンで亡くなったことのショックでの
    ストレスが原因だったようです。

    それが突然、体が動かなくなり、救急車で運ばれ、レントゲンを撮られ
    胃に穴が開いていることが分かり、すぐに、開腹手術で穴埋めをしました。
    遅れていれば、命にかかわることだったそうです。

    トピ主もとにかく、何が原因か?ストレスが原因か?判断してもらう
    ために、トピ主の状況をメモして、お医者さんに行ったほうがいいです。

    ユーザーID:7976915721

  • 1日の生活リズム

    続き文が有るようですが、
    >歯に穴が開いていました。

    と、この時点で歯医者さんですよね?

    >ご飯を食べたら歯と歯の間
    に隙間ができてしまったり特定の
    食品を食べると歯を悪くしたり
    出血が起こるようになり

    で、この時点で歯医者さんに行ったなら
    お医者様の診断では何と言って
    いたんでしょうか?

    歯周病ってレントゲンで全て
    分かる物なんですか。
    …で、仕事を始められて
    出血は少なくても食べられるものに
    限りがあったって事は
    痛みがあったって事ですか?

    ん〜〜〜〜
    な〜んか違う気がする~…

    1日の生活リズムを崩していませんか?

    決められた時間に
    決められた事を1日のサイクルの
    中できちんとこなしていますか?
    起きる時間から寝る迄の
    時間のサイクルです。

    >歯は毎日丁寧に磨いております。

    は、歯医者さんでブラッシングの
    仕方を勿論、教えてもらって来た
    と言う前提での話ですよね。

    ユーザーID:5205975025

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 返事1です

    お返事ありがとうございます。うまく説明できず申し訳ありません。
    とりあえず、状況が複雑で私自身ちょっと混乱しておりますので、目に付いた部分だけ返信させていただきます。

    歯に穴が空いた状況を具体的に説明いたしますとまず、最初のお餅を食べた際は私から見て右下4番の歯の噛み合わせ?(食べ物を噛む部分といえばわかりやすいでしょうか)にお餅がくっついてしまい、ハブラシで取り除くと幅1ミリ長さ2ミリくらいの穴(穴というか溝といったほうがいいかもしれません)ができてしまいました。溝の深さは正確にはわかりませんが目で見て確実に穴があいたとわかる感じです。

    ご飯(白米)を食べた際の隙間にかんしては白米を食べた際に上前歯左右1番と1番の間に白米がくっついてしまい普段は気にしないのですがなんだか嫌な感じがしてハブラシで取り除くと白米がくっついていた部分だけ1ミリくらいの隙間ができてしまいました。

    歯石に関してですが、何度か歯医者で歯石を取ってもらっていますが、
    上前歯の隙間や右下の歯の溝の部分に歯石はなかったと思います。

    歯周ポケットの検査もされましたが特に何も言われませんでした。お餅で穴が空いてしまった部分はレジンで埋めてもらおうと考えていたのですが歯医者の先生がいうにはレジンで埋めると逆に隙間から飲み物などが入ってしまい虫歯になりやすくなるということで処置はしませんでした。その判断は私も正しかったと思っております。
    歯医者に関してですが小さい頃からずっとお世話になっている歯医者で両親も信頼していて私自身も信頼しております。

    返事2へ続きます

    ユーザーID:6227178409

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 冬空さんの言う通り、原因を突き止めた方がいい

    トピ主さん、こんにちは。昨日から心配していました。私も昔、食べられなくなり(特に米や固形物が)パンを30分かけて少しだけと、あとは牛乳とオレンジジュースの毎日。空腹を感じても胃が受け付けず、体重も33キロになり、歩けなくなり、原因も分からず不安でした。

    近所の病院の内科から大学病院で診てもらい、膠原病とわかり、入院しました。その時の検査で胃に治りかけの大きな潰瘍がある、痛かったでしょう?と(たぶん空腹の特にできたもの?)

    トピ主さんも、一度内科で診てもらっては?固形物をほとんど口にされてないですよね。空腹は感じないですか?

    普通は食べると血の巡りが良くなって暖かくなるのに、寒くなると言うのは栄養不足で体力がないとか?噛むだけで疲れる?食べると歯が悪くなると思うストレス?

    一度だけ全てが改善した職場は、人間関係が良好でストレスがなかったとか?それなら精神的なものが原因?

    一晩で歯と歯の間に隙間ができたりは普通にあります。歯は歯茎の中に固定されてる訳ではないので。私も前歯の虫歯を爪楊枝で弄ったら穴が開いてショックだったことがあります。歯のことって本当にダメージ受けますよね。

    今はもちろん身体が最優先で、体力ないのに働くなんて駄目です。トピ主さんも仰ってた通り、食べられるようになってからです。

    歯茎が下がってないなら歯周病ではないと思います。やっぱり病院に行った方が良いと思います。精神的なものでない可能性もあるし…。胃とか心配です。

    何より食べられないのが可哀想でたまりません。少しでも食べられるようにマヨネーズや納豆かけましょう!

    ユーザーID:8747760252

  • 返事2です

    ただ、ご飯やお餅で歯に穴があいたと言う事をやんわり伝えたことはあるのですが、歯磨きがきちんとできていないと歯科助手の方に言われただけでそれ以上は私も何も言えませんでした。
    そもそも私の両親自体、ご飯で歯に穴があくわけがないといって信じてもらえません。

    その他にもコーヒーに牛乳を入れず、ブラックで飲んだ際にも歯の根元付近に小さな穴が空いたこともあります。こんな事を誰に言っても信じてもらえないと自分でも思いますし、ありえないことが起きているとも自分で思います。
    歯医者に行っても、どう説明していいか…体調不良からきているのか、冬空さんのおっしゃるようにストレスからなのでしょうか。
    (母が結構重い精神病を患っており、ストレスは結構感じていると思います。)

    歯磨きに関してですが、普通の歯ブラシと歯間ブラシを使って10分以上は磨いていると思います。歯医者での歯磨き指導は何度か受けました。きちんとそのとおりに磨いていると思います。

    仕事の際の食事に関しては焼きそば、スパゲティ(牛乳をかけて)、カレーパン、サバ、ソーセージ、お肉などが食べられるようになって歯の痛みや出血などはありませんでした。ただ、白米はやはり、体が食べたくないという感じがあり、どうしても口にできませんでした。
    その他うどん、そばなども口にできなかったと思います。甘いものに関しては、体が食べられそうと感じるときのみ特定の一種類のクッキーだけ食べられました。出血なども起きなかったと思います。
    ただ、仕事をやめてからというものまた徐々に食べられなくなってきています。
    最近はソーセージパンや卵パン、特定のサンドイッチばかり食べています。
    数日前はとんかつを食べましたが出血はおきず。
    ですがししゃもを食べたらすごく嫌な感じがして爪楊枝で刺激してみると右下の奥歯から大量に出血しました…

    返事3へ(長くて申し訳ありません)

    ユーザーID:6227178409

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 返事3です

    生活習慣に関しては仕事をやめてから徐々に乱れ始めていると感じています。治したいのですが早朝はとても体の調子が悪く後頭部の圧迫や体のこわばりが強いです。特に朝方は食事を取れるきがまったくしません。
    仕事をしていた時も朝7時からの仕事でしたがどうしても体が食べ物を食べたいと感じず水やお茶を飲んで仕事に行っていました。

    病院での検査に関してですが、仕事をしていた時期に健康診断がありいくつかの検査は行いました。覚えているだけで視力、聴力、胸のレントゲン、血液検査、心電図 尿検査、などを行いましたがすべて異常なしでした。
    今通院している大学病院でも血液検査、心電図をとりましたが、すべて異常なしとのことです。

    歯周病についても少し調べてみましたが歯磨きの際に出血すると書いてあるのですが、私の場合、自分が食べて大丈夫と感じているものを食べている限り歯磨きの時に出血することがないです。歯茎の色も普通にピンク色です。ただ、以前と同じように食べて大丈夫と感じるものが少しずつ減ってきているのが心配です。

    ユーザーID:6227178409

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 脳検診 (2回目)

    食事がとれない3に、
    >後頭部の圧迫感、肩の凝り、不眠

    とあり、それが仕事を始めたら
    直ったと有りますよね。
    そして〜
    >視力、聴力、胸のレントゲン、血液検査、心電図 尿検査、などを行いましたがすべて異常なしでした。

    とあるのですが、脳ドック?
    脳検査したことありますか?

    私も経験があるのですが、
    後頭部の圧迫感、肩の凝り、不眠
    が有って頭痛が酷い時が有ったので
    それをきっかけに病院に行ったのですが
    私の場合、頚椎が原因の様です。
    (ストレートネック?みたいなのと
    節々の間がすり減っている)

    今も気候に変動されて頭が痛い
    時はその時にもらった薬を
    飲んでます。

    多分…実は私も主さんと同じでは
    無いのですが、上の前歯辺りが痛くて
    歯医者さんに通っている時?だったか
    急に頭が酷く痛くなった時が有って
    その脳神経外科に行きました。

    その時に脳検査をしたのですが、
    頚椎に異常が見つかり、
    (それと歯は関係ないかも知れない
    けど)
    それ以来その病院で頂いたお薬を
    頭痛がする時だけ飲んで下さい。と
    言われ飲んでます。
    そのせいかどうかは、解りませんが
    歯医者さんはその内に治療も終え、
    頭痛も薬のお陰か解りませんが、
    今のところ収まってます。
    でも、ここの処気温の変動なのかわから
    無いけど頭痛がするので薬を飲みました。

    気になる時に飲む様な感じで良いと
    先生も言ってらっしゃったし、気温の
    変化が有ると体が付いて行けず自律神経
    が乱れて頭痛になるらしいのです。

    もし都合が付くようでしたら
    脳検診もしてみてはどうでしょう?

    ユーザーID:5205975025

  • 口腔心身症

    実際にトピ主さんのお口を拝見したわけではないのですが、何となく、口腔心身症の可能性もあるかな?と思いました。
    精神科にも通っておられるようですが、そういった分野に詳しい先生に見て頂くのもひとつかもしれません。

    ユーザーID:1856691968

  • トピ主さんの返事3まで読みました

    やっぱり歯が原因なのでしょうか。トピ主さんのレスを読めば読むほど不思議な話です。私も少し調べてみましたが、コーヒーは虫歯になりやすいそうです。でもすぐ虫歯になるとか、歯に穴が開くとか、そんなことあるのでしょうか(トピ主さんを疑ってる訳ではないです)

    特別に歯が弱いとか、歯のカルシウムが溶けやすい体質とか?

    大学病院とか、もっと専門的な所で診てもらった方が良いのでは?普通の歯医者さんでは理解してもらえないと思います。

    とても不可解なことが起きてて、周りの人に信じてもらえないのも辛いですね。何とか原因がわかると良いのですが…。

    ユーザーID:8747760252

  • 歯科医を変える

    トピ主さんの行きつけの歯医者さんが悪いという訳ではないですが、セカンドオピニオンとして別の歯科医に診てもらってはいかがですか。歯医者によってびっくりする位見解が分かれる事があります。私も何でもない歯がアイスのコーンで欠けました。何かの材質で補填して今は何でもないです。その前に行った歯医者では治療が根本から必要と言われて何か違和感あったので帰ってきました。

    ユーザーID:4586674527

  • 返事4です

    返信が遅くなってしまい申し訳ないです。とりあえずマスカット様までの返信です。
    少し文章が読みづらくなっていると思いますがお許しください。

    >>まこ様
    返事ありがとうございます。長いこと一人で抱え込んできたせいか
    見ず知らずの私のことを心配してくださっていたことに少し涙が零れてしまいました。
    今の状況になり食事が取れないことの辛さを実感しております。
    まこ様もとても辛かったと思います。私も体重が32キロまで落ちたときはさすがに命の危険を感じました。

    食事に関しては今はまだなんとか食べられるものがあるので何とかなっています。
    大抵はソーセージパンや卵パンばかりでこれだけはなぜか食べても大丈夫と体が感じます。出血なども起こらないようです。
    ただ、こればかりというわけにもいかないので、どうしても他のものが取れないときは豆腐を湯豆腐にしたりしてます。

    食事の際の冷えに関しては体力の低下もある気がします。
    最近は歯を悪くしてしまうかもという想いから食事が一日一食になってきています。体が空腹を訴え、何かを食べないといけないと
    思うのに適当にあるものを口にすると出血が起こるのでそれが結構大きなストレスになってきてしまっています。

    症状が改善した職場に関しては、環境はとても良かったと思います。皆、親切丁寧に仕事を教えてくれる方ばかりでした。

    ユーザーID:6227178409

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 返事5です

    >>はーチャン様
    返事ありがとうございます。
    脳検査にかんしてはちょっとうろ覚えですがしたことがあるような気がします。ただ受けたのがかなり前なので機会があったら受けてみようと思います。
    後頭部の圧迫感や肩の凝り、不眠などは数年前から続いていて、当時はかなりひどく大学病院でいろんな検査を受けたと思います。

    頚椎に関してもその時に整形外科でレントゲンを撮ってもらいましたが、先生の言葉は正確には覚えておりませんが特に問題はない見たいな事を言われたと思います。ただちょっと猫背かなみたいなことをいわれたような…

    頭痛に関してはほとんどないようです。
    ただ、気温の変化や気圧の変化によって私も体調に変化を感じるときがあります。
    私の場合は不思議なことに台風の夜や、雨がザーザー降っている夜にふと体が楽になるときがあります。
    なぜか心が安心するのです。その他にも台風の過ぎ去った次の日の風の気持ち良い日もなんだか体が楽になります。

    >>マスカット様
    返事ありがとうございます。
    口腔心身症、初めて聞く病名でしたので少し調べてみました。心因的な問題が原因となって口腔内にいろんな症状がでるという感じなのかなと思いました。まだ詳しくは調べていないのですが、あまり一度にいろんな情報を取り入れるとどんどん不安になってしまいそうなのでまた少し落ち着いたら改めて調べさせていただこうと思います。
    (不安になるといろいろ調べてしまうのが私の悪い癖です。
    貴重なご意見ありがとうございます。

    ユーザーID:6227178409

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 口腔心身症、歯科心身症?

    何度もすみません。私も気になって調べてみました。他の方が言ってたように、
    口腔心身症か歯科心身症がトピ主さんの症状に当てはまると思いました。

    不眠や肩凝り、身体が冷えたり、食欲がなかったりするそうです。食べた時、口の中のネバネバ、ベタベタ異物感など。歯茎や歯に異常を感じたり…。

    視床下部の不調やストレスなどが原因らしいのですが。真面目で几帳面、頑張り屋さんに多いそうです。

    血液検査やレントゲン、脳波の検査には異常は出ないとか。

    普通の歯科に行っても理解されないので、大学病院とか専門の歯科で診てもらった方が良いと思います。不安な症状に苦しんでるトピ主さんが心配です。周りにも理解してもらえないようなので。

    トピ主さんが少しでも楽になるように祈ってます。

    ユーザーID:8747760252

  • 複合要因ですよね

    ひとつずつ潰していくしかないです


    噛み合わせ・顎関節症・骨格の歪みなどの不調(顎関節症は口腔外科)

    骨髄液漏れ(派手に尻餅をついたとか軽いむち打ち症になったとかありますか?これをきちんと診察できるDr.が増えるといいのですが)

    口腔乾燥(一般歯科医で申し出れば対応してもらえるはずです)

    胃腸系(食べて寒くなるのは弱った胃腸を動かすために血が集中するためかも)

    内分泌系


    あと、食事内容ですが、粘り気に弱い気がします
    カツ丼のご飯は脂気があるので食べやすいのでは?

    豆腐は冷えるので、温めて食べてくださいね
    スープに豆腐を入れて溶き卵を回しかけて…とか食べられませんか?

    ユーザーID:0889794040

  • 酸蝕歯、それと強く噛みすぎるのかも

    私も、歯科医から褒められるくらい丁寧に歯磨きをしますが、逆に磨きすぎに注意しなければいかなけないなあと感じているところです。例えば、鍋などを磨くときを想像してほしいのですが、磨き足りなければ汚れは落ちませんけれど、磨き過ぎたら鍋自体が傷だらけになりますよね。

    海岸の岸壁を想像してください。あれだけ固い岩も、長年の風や水の力で削られています。

    なにごともその力加減が難しい・・・。
    足りなければむし歯や歯周病になるけど、やりすぎたら自分で傷めてしまうのではないのでしょうか?

    また、私は、柑橘系の果物など酸っぱいものが好きで、そのために歯のエナメル質が弱くなっているのではないかと、いわゆる酸蝕歯というやつ。
    実は先日、下の前歯が少し欠けました。
    歯科医に見せたらむし歯ではないと、
    やはり、エナメル質がもろくなったからだと言われました。
    先にも言った通り、歯科医に褒められるくらい歯磨きは丁寧にしていますけれど、
    食の好みや噛む力、歯磨きに力が入ってしまうような完璧主義な性格なども、
    長年の毎日の積み重ねのうち、影響してしまうような気がします。

    ストレスが多いようなので、睡眠時に歯ぎしりや噛み締めなどが起こっている可能性もあるのではないでしょうか。
    歯ぎしりはその音で他人にもわかりやすいかもしれませんが、噛み締めは、わかりにくいのかも。
    起きたときに肩こりがするなど、体に硬直したような疲労感が残るときは、その可能性があるかもしれません。

    そうであれば、どうやったらリラックスできるか(副交感神経が優位な状況を作れるか)考えるのが、状況を改善に導くポイントかと思います。

    ユーザーID:7272763784

  • 野菜が足りてないような

    レスに普段食べているものが書かれていましたが、野菜をあまり食べられていないようです。キャベツなどの生野菜を少し食べるようにしたほうがいいんじゃないですか?
    野菜の繊維質のものを噛むことで、自動的に歯の汚れも自然に掃除されます。
    また、野菜を食べずに肉や魚ばかりを食べていると(ビタミンが不足して?)歯茎から血が出ると、子供の頃、祖母が言っていて、何気なく信じていました。科学的に根拠があることなのかは調べてみますね。

    ユーザーID:7272763784

  • 返事6です

    ビネガー様までの返信になります。遅くて申し訳ありません、少しずつ返信させていただきます。
    (最近薬の副作用と、食事の精神的疲れで寝てしまいます)

    >>まこ様
    返事ありがとうございます。(コメントをいただけるだけで心配してくださっているのが伝わり大変嬉しいです)
    私自身、こんなに歯がすぐに悪くなるとは思ってもいなかったので最初に歯に穴が空いたときはとても怖かったのを覚えています。歯に穴が開いたときや隙間ができたときはすぐに歯ブラシで取り除いたので穴が開いたというより溶けてしまったという感じです。
    ただ今でも明確に覚えているのですが、お餅で歯に穴が空く二日前ぐらいになんだか炭水化物をあまり取りたくないなと体が感じていたのを明確に覚えています。(ですが朝寝ぼけていて朝食がお餅だったので食べてしまいました)

    ブラックのコーヒーの時はいつもは牛乳を入れているのですが、砂糖も入ってないし歯を悪くするわけがないと思っていました。
    だけど飲んでから少しして歯の根元付近に少し違和感があり、でもブラックだし大丈夫と思ってほかの作業をしていました。
    違和感がなくなった頃に鏡でちょっと違和感があった部分をみてみると爪楊枝の先端が入るくらいの小さな穴が空いていました。

    歯の質に関しては結構丈夫なほうだったと思います。少なくとも唾液の質に関しては虫歯ができにくいと歯医者さんに言われていたと思います。実際体調を崩す前までは虫歯になることはほとんどありませんでした。

    ただお餅で歯に穴が空いた際に歯医者にかかったのですが、そのときに歯石を取りましたが口の中から大量に血が出たのを覚えています。ですがとくに歯周病とかそいういったことは特にいわれませんでした。
    ただ、先生からは歯の調子があまりよくないねといわれたような気がします。

    返事7へ続きます

    ユーザーID:6227178409

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 返事7です

    >>口腔心身症か歯科心身症
    わざわざ調べていただいて本当に申し訳ないです。
    実は今かかっている精神科の先生からはストレスや環境からきているんじゃないかなぁ見たいな事を少しだけ言われました。
    薬に関しては体の緊張と不安を和らげるお薬をいただいております。ただ2日前から薬の量を少しふやしたためか眠気がすごく昨日はほとんど一日寝ている状態でした。ただ、若干背中のこわばりが和らいでいるような…?気がします。これを気に歯の調子も良くなればいいのですが。。

    >>ビネガー様
    今はセカンドオピニオンという考え方が結構普及してますよね。私も考えたことがあるのですが小さな頃から今の歯医者以外かかったことがなく、なんとなく二の足を踏んでしまいます。
    今の歯医者の先生は腕はとても確かなのですが忙しいのか、こういった話をじっくり話せる感じではなく歯科助手さんが話をきいてそれを先生に伝えるという感じです。
    なのであまり複雑な話になるとどのように説明していいのかわからず、説明できないまま帰ってきてしまうことがほとんどです。
    ですが、時代もどんどん進んでいると思いますし、いろんな考えをもった先生もいると思いますので身近で評判の良い歯医者があればかかってみようと思います。

    ユーザーID:6227178409

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • お疲れ様です

    トピ主さん、お疲れのようですね。
    皆さんから色々な情報やアドバイスが寄せられていますね。

    今のお薬で少しでも楽になるなら、充分休んで体調を良くしてください。

    具合が良くない時は動けないですよね。今はコロナ禍でもありますし…。

    私も病名が分かるまで結構かかったし、自分ではどうすることもできなかったので、すごく不安でした。たまたま、良いお医者さんのおかげで大学病院で診てもらい、治療して回復しましたが。

    トピ主さんも、今は充分休んでください。
    気持ちのままに自分が食べたいと思うモノだけ食べてください。トピ主さんが食べたくないモノを無理に食べると身体に(歯や歯茎に)不調が現れるみたいなので。これは本当に気を付けた方が良いと思います。

    私も本当に食べられなくて、食べると気持ち悪くなって疲れて辛かったです(牛乳とオレンジジュースに助けられました!)

    無理しないでね。今は休息を第一に。

    ユーザーID:8747760252

  • 壊血病のことでした

    >また、野菜を食べずに肉や魚ばかりを食べていると(ビタミンが不足して?)歯茎から血が出ると、子供の頃、祖母が言っていて

    壊血病のことを言っていたのだと思い出しました。ビタミンC不足により出血しやすくなる病気、昔、船乗りがかかったとか。
    野菜や果物をあまり食べないようなら注意が必要かも。

    ネットで調べたところ、ビタミンCが不足すると粘膜から出血しやすくなったり、体にあざができやすくなったり、皮膚の乾燥やかゆみ、イライラやうつ症状などが引き起こされることもあるとか。

    また、お餅が歯にくっついたり、食べ物で口の中を傷付けやすいあたり、
    ドライマウスで唾液が減っているのかなとも思いました。
    やはり、食前に、少量でもいいので、キャベツの千切りなどをゆっくりよく噛んでみては?唾液が出て、その後に食べるものが食べやすくなると思います。あるいは、最初にお味噌汁などの汁物を飲んで、具の野菜をゆっくりよく噛んで食べるのもいいのではないかと思いますよ。

    ユーザーID:7272763784

  • 返事8です

    返事が遅くなりました。最近やはり食べて大丈夫と感じるものが減ってきており食事に時間がかかります。たくさんのご意見ありがとうございます。少しずつ返信させていただきます。
    とりあえず11月24日3:27のシネマ様までの返信となります。

    あとできるだけ返信させていただこうと思います。

    >>匿名様
    返事ありがとうございます。

    今現在の体調不良なども考慮するとやはりひとつずつ潰していくしかないのかもしれませんね。あまり経済的に余裕があるわけではないので、一気にというわけにはいきませんができるところからはじめてみようと思います。

    尻餅をついたりむちうちになったことはないのでおそらく骨髄液漏れに関しては大丈夫かなと思っております。

    口腔乾燥は一般歯科で対応してもらえるのですね、かかった際に調べてみようと思います。

    胃腸系に関しても今かかっている病院で余裕ができたら調べてもらおうと思います。

    食事に関しての粘り気については実は自分でも少し感じておりました。
    主にご飯などがそうなのですが、ご飯単体だとどうしてもダメなのですが塩コショウを使ったチャーハン
    (塩分で粘り気がやわらぐのかもしれません)だったり
    鶏肉を混ぜ込んだご飯などは少しだけ食べられそうな気がするときがあります。
    カツ丼なんかも食べられそうと感じるときがたまにあります。
    ただそれも日によって変わったりします。天気の影響や自律神経の影響なのかもしれません。

    お豆腐、温めて食べさせていただいております。
    スープに豆腐と溶き卵、少し食べられそうな気がします。自分なりに少しアレンジしてしまうかもしれませんが試させていただきます。ありがとうございます。

    ユーザーID:6227178409

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 返事9です

    >>シネマ様
    返事ありがとうございます。
    私も歯を悪くするようになってから少し神経質に磨きすぎている気がします。あまり不安に駆られて神経質になりすぎるのも良くないなと感じ始めています。
    それに不安や緊張が続くと体にむやみに力が入ってしまいます。それも良くないのかもしれません。できるだけ、マッサージをするような感じを心がけてみます。
    虫歯でなくても歯が欠けてしまうこともあるのですね、そういえば、食後すぐの歯磨きはあまりよくないと言われているのに最近は不安からすぐに磨いてしまいます。少し気をつけてみます。

    ストレスに関しても気をつけてみます。寝ているときに体が緊張しているせいで唾液の分泌も減っているのかもしれません。昔は寝ているときにすごく体がリラックスしていたせいか
    よく枕に涎がたれていました(汚い話でもうしわけありません。)

    眠るときにいかにリラックスするかですね。いろいろ試してみます。ありがとうございます。

    野菜に関しては、私の記載漏れです。申し訳ありません。食事が取れなかったときも野菜だけは何とか食べられていました。ただ最近は野菜ジュースばかりなのできちんと噛んで食べるものを意識してみたいと思います。

    ユーザーID:6227178409

  • トピ主のコメント(11件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧