• ホーム
  • 学ぶ
  • 子供の学費 皆さんいくら準備していますか?

子供の学費 皆さんいくら準備していますか?

レス19
(トピ主0
お気に入り61

趣味・教育・教養

しお

26歳で医療関係の職業に就いています。

約1年前に結婚しましたがすぐに子供が欲しいとはお互い思わず、2〜3年後に第一子を妊娠できたらと思っています。(妊娠可能かどうかも検査済みです)

ある程度学費についてシミュレーションしてみようということになったのですが、子供一人に付き3000万近くかかったという方もいれば、オール国公立だったという方もいて、不躾ではありますが皆さん一体どのくらい学費を貯めているのだろう?と気になりました。

私自身は私立幼稚園→小中高大国公立だったため親からすればかなり学費が抑えられたそうですが、もし子供に中学受験をさせるのならばかかる費用は大きく変わって来るかと思います。
現在は都内在住ですが出身ではなく、中学受験があまり身近ではなかったため、当たり前のように公立中学に進学したのですが、東京都は中学受験をする子の割合も違うでしょうし...

国公立か私立か、理系か文系か、院まで行くのか、とどこまで想定すればいいのか分からなくなっています。

ユーザーID:8211512710

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
  • 学費の用意はしてない

    子育て中の者です。
    特段、学費の用意はしていません。

    学資保険もやっているけど、定期預金に入れるよりも得だから加入しただけなので、学費用の貯金ではありません。

    必要な分を貯金から支払うって人、多いのではないでしょうか。

    ユーザーID:8075609604

  • 自分達程度

    夫は自宅外国立理系大学院博士卒
    妻は自宅外私立文系大学卒
    高校まではお互い公立なので総額はざっくり同じくらいです。

    なので、そのくらいは準備してます。

    高校市立だったら予備費から出します。

    ユーザーID:8038925501

  • 特に貯めてませんが…

    ネットでは皆さん教育費を貯めていると聞きますが、実際私の周りには、学費として1000万も貯めている人いませんよ。
    うちはマイホーム購入にまとまった金額を出してしまったので、入学時に必要な分は貯めておきますが、普段の学費は毎月の給料から出しています。

    ちなみに子ども3人いますが、小学校のみ公立で、幼稚園、中高一貫私立です。大学は国公立に行ってもらいたいと思っています。
    現在、一番上が地元国立大、下二人はまだ高校生です。3人分で年間200万ほどの教育費です。それとは別に下二人の大学受験までに150万ずつ貯めている最中です。
    トピ主さんも医療関係のお仕事をされているなら収入もしっかりあるでしょうし、心配ないのでは?


    我が家は際限なく教育費をかけることはできないので、上の子は国公立一択でした。医学部志望だったので特に。
    下の子は医学部は興味なさそうですが理系です。やはり国公立一択で考えてもらいます。浪人したら次の年は私立も受験させるつもりです。

    親のやれる範囲で、でいいかと。
    それを超える場合は奨学金などもありますしね。

    ユーザーID:8071923437

  • 無い袖は振れないので

    主人30で第1子を産みました。
    今二人目妊娠中で今は私は専業主婦。
    将来的にはパート〜フルタイムで働くつもりです。
    (資格職なのでわがまま言わなければ就職にはこまりません)

    子供の進学費用としては15歳で500万目標に積み立てています。(月1万+児童手当、ボーナス時5万×年2回)
    中学から私立に行きたいと言われたら、そこまでの分は普通に使用目的のない貯金からだすかな?

    そこまで多くは無いかもしれませんが二人目の事も考えて無理ない範囲で決めました。

    結婚3年目、万が一の生活費、高額家電などの買い替えプール金は目標額たまりましたので年間100万前後が余剰金として貯金できています。
    上の子が中学受験する年まで10年はありますし、主人の昇給、私のパート収入を考えれば充分貯まるかなといった感じです。

    家は最近キャッシュ購入したので、建設が終わる来年からは今の家賃分も貯蓄に回す予定です。

    参考までに。

    ユーザーID:1382516084

  • とりあえずは学資保険

    子供が生まれてすぐ、1人あたり500万の学資保険に入りました。
    教育費と名目立てて貯めたのはそれだけです。

    それは大学進学時の費用として使い、その他の場面に掛かる教育費は通常貯金から出すという感じでやってきました。それでなんとか行けました。

    ちなみにうちの子達は、1人は大学までオール公立、もう1人は高校まで公立で、大学(医学部ではない医療系)のみ私立です。

    ユーザーID:4011504167

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 準備無しでした

    大学の同級生同士で、卒業の翌年の夏に23歳で結婚しました。夫婦共に教員です。

    当然、貯金ゼロ。結婚式やアパートの初期費用などは全て親からの借金でしたが、2年で返しました。

    3人の子供(2人国立大、1人私立大)の学費と仕送り(全員自宅外通学)は、その都度の給料やボーナスからの支払い。

    3人の扶養手当は妻の私に付けましたので、私の方が収入は多かったのですが、私の収入はほとんど全てが学費と仕送りに消えましたね。

    結婚出産が早かったので、末っ子が社会人になった時、私達はまだ50歳になったばかり。定年までの10年で家のローンも返し、貯金もやっとでき始めました。恥ずかしながら50歳からの貯金ですよ。

    定年退職後は夫婦共に非常勤で働いていますので、退職金にはまだ手を付けていません。

    今の若い方々は、まず貯めてから産む、という考えが多いのでしょうか?

    私達のようなやり方は、結果オーライだからこそ言えるのかも分かりませんね。

    ユーザーID:1903160978

  • 貯めてから妊娠しました

    貯めていないのに産むというのは無責任に感じるので貯めてからうみました。
    全員海外の大学院まで進む予定ですがその分は確保済です。
    準備もなく妊娠するというのは定職もなく妊娠するのと大差ないように私には感じられるのです。
    その分、産むのは遅くなりましたが、不安なく育てられるのはゆとりをもってできるので正解だったと思います。
    皮算用で産むのは計画性がないなと思います。

    とりあえずどう進むかわからないときは、一番かかる選択肢を想定したら間違いないと思います。
    我が家のように蓋を開けたら全員海外の大学しか進みたくないとなるかもしれません。
    うち一人は、中学から海外に出ています。(全寮制)
    もしレベルが高かったら日本の大学では相応しいランクの進学先がないかもしれませんよ。
    あと、日本では遅れている分やというのもありますし。
    私の友人のお子さんはエンバーマーになりたかったけれど日本では文化が一般的ではないため選択肢が少なく、消去法で海外に出ることになりましたし……。
    1番かかるパターンを想定したら間違いないです。
    教育は親が残せる最大の財産です。
    習い事も含めて3000万ですんだなら割と安い方では?
    スイミングひとつだけでも、15年習わせたら250万。習い事をいくつもすれば習い事だけでも1000万はこえていきます。

    ユーザーID:6301818781

  • 自分と同じ条件

    自分は高校まで徒歩圏公立、大学私立理系下宿で大学分1200万程度でした。
    学費も生活費も高騰しているので、取り急ぎ上の子の分は1500万確保しています。
    下の子は現在1000万ほど、あとは私が働きながら貯めていく予定です。
    住宅ローンは完済しましたから、あとは普段の生活費と子ども二人の学費と老後資金です。

    自分の学費分の元は現在の収入で元は取れているので、次世代にも引き継げればと思っています。

    ユーザーID:5782845085

  • 大学費用だけ

    大学費用だけ貯めてます。
    1人1000万。私立中学に通っており来年は私立高校になりますが、中学高校は普段の生活費から出しているというか毎月の出費として捉えています。大学進学時も私立医学部でなければその教育費に手をつける事はないでしょう。子供名義で貯めているので子供がマイホームを建てる時にお祝いとして渡すつもりです。

    ユーザーID:5100027098

  • 一人辺り、700万程度

    高校卒業までに、一人辺り700万程度たまってました。
    祖父母の生前贈与も有りです。
    ちなみに高校までは、学費として貯めず家計から出しています。

    高校までは、全員地元公立の予定です。
    大学は、一人暮らし予定。

    子どもの一人が、6年間の予定なので若干きついかなと思います。
    学費の内の生活費の部分ね。
    長期休暇は、アルバイトするはずだったけど、コロナでねバイト無し。

    ユーザーID:6629049049

  • 大金用意してないよ

    そ子供2人  
    私立幼稚園、国立小、中学、公立高校、
    国立大(県外しかし大学自治寮激安)

    その時代に、その時の費用は払いました
    今までいくらかかったとかメモっていませんが、
    数学塾代が月中学13000円高校18000円の6年間分が高かったなぁという印象です 
    あと、高校受験前の短期集中コースの半年15万ほど
    高校3年時の予備校学習室使用料月5000円
    学資保険で1人め500万2人目200万積み立てしましたが使っていません
    高級一人暮らし等しなければお金かかりませんね
    貸与型奨学金していません
    成績優秀者に貰える給付型の奨学金のため、月々の仕送りもしていません
    国立大学はホント良いですよ
    ちなみに女子2人です

    ユーザーID:8159319807

  • 結婚してから?

    私や私の兄弟は、幼稚園から大学までずっと私立に行かせてもらいました。
    なので、独身時代から「一番お金がかかる場合」を想定して貯金しました。
    やはり最低限、親にしてもらった事は子供にしてあげたいと思いましたので。

    結婚してから貯金したのでは、失礼ですが限界があるのでは?
    貯金が余れば、それはそれでいいと思います。
    ですが、子供が希望しているのに「お金がない」という理由で行けないのはかわいそうなので。

    まあ、子供はできませんでしたが。
    自分で貯めた貯金は、自分の老後に使おうと思います。
    老後まで配偶者のお金をあてにするのも嫌なので。

    ユーザーID:3977426871

  • 教育費 小中高の塾・予備校費用がばかにならない

    政府の中高無償化政策で、私立も含め高校までの「授業料」についての負担は軽微です。大学についても、国立であれば最悪奨学金でも学費を賄えます。なので、必ず親が丸々負担しなければならない教育費は、主に習い事費用と塾・予備校費用代です。

    習い事については、例えば音大を目標にピアノのレッスンを受けるのと、趣味レベルでレッスンを受けるのでは天地の費用差がありますが、小中の間で趣味レベルのものであれば、1つ5000円〜10,000円くらいです。幼稚園の年中さんくらいになると、英語、ピアノ、水泳、公文など複数の習い事をしているお子さんが増えてきます。

    5年ほど前の話ですが、子供が公立中高一貫校から難関国立大に行ったときの塾・予備校費用は次の通りです。
    小学校5〜6年で70万円くらい。
    中学校2〜3年で90万円くらい。
    高校1〜3年で240万円くらい。
    国立大の授業料は安いですが、受験科目が多く、2次試験の難問対策も必要です。難関校を目指して予備校で色々な講座を取ると、実は私大に行くより高くつくのではないかと思いました(文系の場合)。

    最近は中学高校で海外ホームステイなど国際交流体験を取り入れる学校が増えてますが、公立校でも1回あたり30〜40万かかります。

    小学校の夏休みの宿題では、期間中の思い出をもとに新聞を作ったり絵を書いたり、レポートを作成したりするのが定番で、お題提供のためにキャンプに行ったり、海に行ったりしてました。これも6年間で100万以上かかっていたと思います。さらにワンボックスの車に買い替えたりするとそれだけでも300万以上かかりますね。

    上記のように教育資金は高校までに200万大学までに500万くらいあれば大丈夫です。

    でも、子育ては楽しいですよ。自分の人生の中で最もクリエイティブな仕事は子育てだったと思います。親にしかできない仕事で責任重大ですから。

    ユーザーID:0933350946

  • 大学費用だけ事前準備

    我が家は高齢出産だったこともあり、末子が高校卒業時点で夫婦二人とも役職定年(55歳)を迎えてしまうため、大学費用は予め保険に入って計画的に貯めています。
    私立四年制大学の学費+一人暮らし費用の仕送りも考えて、一人あたり1400万円(一年あたり350万円)を高校卒業までに準備します。

    それと並行して、高校までの学費については、子供が小学生のうちに住宅ローン(月15万円ほど)を完済予定ですので、お金のかかる中学生以降になったら、その分を教育費に充てる予定です。

    ユーザーID:3598638411

  • 大学入学時に1000万

    地方政令都市に住んでます。
    それぞれ、大学入学時1000万を目標としていました。

    上の子
    公立小、中→私立高→一浪→県外私大
    下の子
    公立小、中→公立高→県内国立大

    結果、上の子は高校卒業後の学費+仕送りで1000万では足りず、下の子は500万くらいでおさまりそうです。

    塾は2人とも中学時代に3年弱に通いましたが、高校は自力で勉強したので、塾代はかかっていないほうでしょうね。高校までは給与の範囲でなんとかなりました。でも、大学は厳しいです。受験にもまとまった金額が必要です。
    今は、小学生の下の子含め、教育費は月30万を軽く超えますし、奨学金に頼る道もなくはないですが、親にしてもらったことは子に返したいと思ってたので、奨学金に頼らなくてもいいように準備しました。

    子どもの希望をどこまで叶えるか、につきると思います。上の子は県内にある大学では自分の希望する勉強ができないと言ったので、県外一択でした。県内の国公立のみ、無理なら働けという方針のご家庭もありましたが、それぞれの家庭の事情にあわせ決めることで、良し悪しではないように思います。

    もうすぐ上の子は就職しますので、ほっとしますね。下の子も残ってますし、老後資金もありますが。

    ユーザーID:0430635392

  • あればあるほど良いとは思います

    3000万と言っても、トータルですからね。いっぺんに払うわけではないのでそこまで神経質にならなくても、と思います。
    私立中学は月収から払えば良いのです。その余裕がなくて、実家からの援助などが得られないのならば、公立にすれば良いだけです。
    大学にかかる費用をとりあえず今からでも貯めてはいかがですか?首都圏とのことですから自宅から通える私立理系と仮定して最低でも600万。私立医歯薬学部になると2000万以上みないといけませんが。

    なんて、偉そうに言ってますがわが家は高齢出産で、中学から私立に通う現在高1の子がいますが、出産するまではキリギリス生活でしたから、貯めるのが大変でした。出産後、大学の費用として800万を目標に貯め、クリアできましたが、地方都市在住で、本人は都内の私大文系を希望してるので、足りないよな…とちょっと焦っています。自分の親が生活を切り詰めて学費や仕送りをしてくれたおかげで奨学金は借りずに大学(国立)を卒業できたので、子どもにも奨学金は利用したくありません。高3から入学まで受験費用諸々で100万かかると言われたので(私自身がそうでした)、あと100万を貯めたいと思ってます。

    子どもが大学卒業すると数年で退職…正社員共働きで退職金も年金もそれなりにですが、嘱託で65までは働かないといけません。

    トピ主さんにはわが家のような綱渡り生活はして欲しくないので、若いうちに貯蓄に頑張ってほしいです。
    子供の教育資金が余ったのなら、結婚費用などとして渡せば良いと思いますよ。

    ユーザーID:1968594007

  • 大学費用だけ貯めています

    子ども三人います。

    それぞれ学資保険で17才満期400万円です。

    長男は、私立幼稚園、公立小中、私立高校、私立大学(理系)です。
    塾は小6から中3まで。高校は附属だったので、塾や予備校入らず。ここだけの話、公立高校で予備校行った人よりトータル安かったです。大学費用は年150万円の4年間で600万円。学資400万円では足りませんでした。月々の給料から補填しています。

    次男は、私立幼稚園、公立小中、私立高校、国立大学(文系)です。
    中3の1年間だけ塾。あとは行かずに合格しました。こちらの私立高校は難易度高く、かなり勉強させる学校だったので、こちらも予備校入らずでした。国立大学は安く、次男の分を長男に回そうと思ったら、法科大学院に行きたいとの事で、トータルでは足りないかもしれません。まだ分かりません。

    三男は、公立保育園、公立小です。小学生なため、中学はまだ分からないです。

    大学費用以外は、全て給料から出しています。

    公立高校でも、予備校代や塾代が高くつくので、私立の学費と比べても同じかな…と思いました。

    ユーザーID:2387439344

  • 地方と都内とではかなり差がある

    地方と都内とでは差がある、という認識が必要かと思います。子供一人養育のみで2000万円とも言いますが、地方でしたら上乗せで1500万もあれば国立なら大学院まで行かせられると思います。また、オール公立もそれほど違和感がありません。

    が、都内ですと、地元の公立小学校が荒れている、といった情報が入れば皆さん私学に流れるので、そこから毎年200万ほどかかることになります。中学、高校と私学になれば、その金額は推して知るべし、となると思います。3000万円とはそのタイプでしょう。

    塾へのウェイトが少ない地方では、学校で発展的な部分も教えてくれたり宿題の量が多かったりして、中堅学力層以上の子供の学力伸長にも貢献してくれる印象がありますが、首都圏では、多くの子供が塾に行っているため、その部分を塾に依存している印象があります。学校では基礎の習得に重点を置き、宿題も軽めという印象です。その結果、塾や、公立とは違う教育スタイルを持つ私立を選択肢に加える親が多く出るのかなぁ、と思っています。

    資金的には、中受や小受で私立を選択することが、塾費用なども入り最も重くのしかかると思います。それを選ぶかどうか、今お住まいの地域がどういった地域かをよくお考えになって資金計画を立てられると良いかと思います。

    都内とは、少し前までは、元から住んでいた人以外で住むのは富裕層のみ、という印象で、多くの一般家庭では、近県から長い時間かけて電車通勤するのが一般的という印象があります。それだけ都内は、お金がかかる地域ですし、かけられる人が多く住んでいます。習い事一つとっても地方より2割以上高い。資金に余裕がないなら、どこまでお金をかけるかは、線引きしておいたほうがいいと思います。

    皆さんがどうか、ではなく、貴方がどうか、だと思います。

    ユーザーID:4544449490

  • とりあえず産前ギリギリから学資保険加入+産後児童手当貯金

    理想を言えばたくさん欲しいですがそんなわけにはいかないので
    とりあえず学資保険に加入です。これも金額いろいろありますが、
    我が家は産前ギリギリに15000円ゾーンに加入しました。
    18歳で満期ですが、入学度に一時期金がもらえるパターンです。
    (結局使わず貯めてるけど)

    また児童手当もきちんと貯めれば、学資保険とあわせて
    国公立大はなんとかなるかなと。

    あとは私立文系はともかく私立理系はしんどいけど、
    その場合でも親の貯金で補填する覚悟をしつつ、
    万が一のために子ども自身にも高校生くらいから
    バイトをさせてきちんと稼いでもらおうと思っています。
    一人暮らしや留学を考えるなら、がっつり稼がせます。

    ちなみにわたしや夫の実家などからお祝いのお金をいただく場合も
    使わず残しているし、いかに使わないかもポイントだと思います。

    人それぞれ考え方あると思いますが、高いところを目指すのではなく、
    最低限これで大丈夫という金額を準備する目処を立てて、
    プラスアルファで貯められるかどうかで、いいかと。
    で、高校生くらいになったら、子ども自身にきちんと
    そういう話をする。足りない分はどうするか、
    大学行きたいなら国公立いけるように頑張って、と
    頭の方を育ててもらって解決させてもいいと思うし、
    いろいろあります。

    ユーザーID:6699661131

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧