• ホーム
  • 働く
  • 45歳からでも能力を伸ばした人、のドキュメンタリーや本

45歳からでも能力を伸ばした人、のドキュメンタリーや本

レス10
(トピ主0
お気に入り40

キャリア・職場

くのいちさん

もうすぐ45歳です。
フルタイム正社員です。
管理職を目指しています。
私は自分の専門についての知識などをうまく人に伝えることが苦手、
リーダーシップをとることが苦手
人前でうまく話すことが苦手
です。
まあ、管理職としての要素はあまりないです。
ですが、自分の中にも眠っている才能?があるかもしれない
と思い、日々、話し方を練習したり、業務効率化を目指して仕事しています。

45歳まで花開かないと、もうダメでしょうか。
あと一頑張りしたいのです。
45歳から、人生変わった、とか、キャリアアップした、とか
そういった人を知っている人、伝記などでも、教えて欲しいです。
自分を奮い立たせて頑張りたいです!

ユーザーID:3476669704

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
  • 伊能忠敬も

    伊能忠敬は形式的にはもっと後ですけれど、実質的には45歳頃、家業の当主を息子に任せるようになったそうです。

    その後隠居が正式に認められ、50歳で転居し、親子ほど年の違う若い師に弟子入りし、歴史に名を遺す日本地図を制作する偉業への道へを着々と歩んで行ったんですよね。

    平均寿命が全く異なる当時に4〜50代で始めたのですから、感嘆しかありません。

    ユーザーID:7242672529

  • スーザンボイル?

    まぁ、もともと歌はうまかったそうですが。

    今もたまに彼女の歌う「夢破れて」を聞きます。
    CD買っちゃった。

    私はフツーのアラフィフおばちゃんに甘んじていますが(笑)。

    トピ主さん、応援してますよ!

    ユーザーID:3693441962

  • 沖仲士の哲学者

    『エリック・ホッファー自伝ー構想された真実』

    を、読んでみるといいですね。



    アメリカのまったく学校へ行っていない人

    7歳で失明して、15歳で奇跡的に視力が戻る

    それから本の虫になる。

    社会の底辺で暮らし、40歳で港の

    沖仲士となる。

    以後、働くことと、読書と思索することだけで

    60歳を過ぎてから大学教授にまでなった人。

    それでもなお、沖仲士としてサンフランシスコ港で

    肉体労働をすることを辞めなかった。

    ユーザーID:2897337979

  • 読んで身に付くんですかね。

    >私は自分の専門についての知識などをうまく人に伝えることが苦手、

    まずはプレゼンテーションスキルを身に着けるのが一番なのではないでしょうか。

    そういったトレーニングをしてくれる勉強会などいろいろありますから、参加してみられてはいかがですか?

    私が今所属している会社はロープレを動画で撮影して自分がどのように話しているのかを観、修正していくというトレーニングを嫌という程します。
    私自身、元から営業畑でキャリアをつんできていましたし、部下を持ったことも有ります。

    ですが、自分のプレゼンテーションなどをそういった形で見てみますと、荒が見えてくるんです。
    何処をどう修正したらよいのかもより具体的に掘り起こせる。

    管理職になりたいということですから、人に何かを伝える能力はとても大切ではないでしょうか。

    モチベーションを上げるためなのであれば読本もよいでしょう。
    ですが、実際のところは「伝える能力」を身に着けることも必要です。

    頑張ってください。
    アラカンの者より。

    ユーザーID:1145645721

  • 若宮正子さん

    81才からプログラム開発の勉強を始めアップルCEOに対面を熱望された女性です。

    それまでも色々とアイデアウーマンでバイタリティーがあって目覚ましい活躍をされた女性ですが、それにしても81才からスマホのアプリ開発…尊敬しかできません。

    ユーザーID:7453565599

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 方向性が違うのですが

    トピ主さんにお勧めしたい本は「スローキャリア」(高橋俊介著、PHP文庫)です。トピ主さんの考える上昇志向って、今から重役や社長を目指すわけじゃないですよね。(さすがにそれは無理だとご存知でしょう。)

    この本はそういう人が企業の中でどうやって自分を生かしていくことを考えるか、良い指針になると思います。ポストにしがみつくのでもなく、ゴリゴリ仕事するのでもなく、しなやかな思考を持って企業人として生きる方向性を示してくれると思います。

    ユーザーID:3186567170

  • 素敵です!

    トピ主さん
    すごく素敵です!!

    ケンタッキーのカーネル氏。
    ケンタッキーを設立したのが
    65才ぐらいだったような気がします。

    私もトピ主さんと同い年です!
    これからぜひ お互い、
    大きな ひとはな
    咲かせましょう!

    元気が出るトピ
    ありがとうございます!

    ユーザーID:7111107844

  • 51歳で管理職になりました

    私事ですがタイトルのとおりです。
    花開いたといえるかは微妙ですが、周囲の同じ年代がもう50代だからと諦めモードの中、ストレスに耐え、必死で仕事しています。
    年齢を言い訳にせず、謙虚に努力する姿勢は好感を持たれますし、
    無駄になることはないと信じています。
    日頃気をつけていることは中年になると頑固で融通がきかない、柔軟性にかけますので、日々自分の言動を振り返ることです。
    くのいちさんはまだ45歳。きっとチャンスは巡ってきますよ。

    ユーザーID:4730148457

  • 50歳過ぎて正社員になりました

    私事ですが、若い頃から約20年派遣社員で働いていましたが、
    50歳過ぎて正社員になりました。

    管理職というほどではありませんが、新入りでも他の事務員さんと比べて職位が上で、初めての経験です。
    今までと違う苦労はありますが、経験を活かして自分らしいやり方で頑張っています。

    トピ主さんの文からよくわからないのですが、管理職になって何をしたいのでしょうか?
    それがはっきりすれば、努力することもはっきりする気がします。
    がんばってください。

    ユーザーID:1620651014

  • 趣旨とずれますけど

    社会的に成功している人は他人より常に数歩先をみてます。なぜなら明確なビジョンと目的意識があるから。

    トピの場合、目先の課題ばかりに目を奪われてますよね。

    問題はその仕事を通して何を得たいのか。何のために管理職に就きたいのか。それが所得アップでもなんでもいいのですが、そこに理由付けがあって初めて目的となります。人ってどうでもいいことには真剣に取り組まないですから。

    それがクリアになってくれば、苦手ができて当たり前という思考にかわるはずです。

    ユーザーID:8677773809

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧