今日セキセイインコが旅立ちました

レス11
(トピ主2
お気に入り14

心や体の悩み

青助

来年1月で9歳でしたが
今日の朝
いつも通りに放鳥していたら
急に吐血して、すぐに亡くなってしまいました

今年から弱っていたので覚悟はしていたのですが(小鳥専門病院にも連れて行きました、12月にも検診予定でした)


泣き叫びました

時間が薬ですが
とても悲しく苦しいです
涙も止まらないです

聞いてほしくて
書き込みしました

8年以上一緒に過ごせて
とても幸せでした

乱文失礼いたしました

ユーザーID:1467314855

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
  • 長生きできて幸せでした

    青助さんと一緒に住めて幸せでした。
    たくさん遊んでもらって幸せでした。
    美味しいご飯をありがとうございました。
    どうか、青助さんも身体にお気をつけてお元気で。
    生まれ変わったら、また青助さんに会いたいです。
    ありがとう。
    さようなら。

    ユーザーID:9292969602

  • いっぱい泣いてください

    私もデグーという小動物を飼っていました。
    5歳で亡くなりましたが、亡くなる半年ほど前から元気が無くなり、病院へ連れて行くと先天性の病気でした。
    急に体調悪くなり、2日ほどで弱って旅立ちました。

    たくさん愛情かけて育てて、ものすごく懐いてくれて、落ち込んでたら肩に乗って毛繕いしてくれる子でした。
    おやつで芸を覚えてお巡りとか伏せをする子でした。
    病院で入院して、「良くなってきたから明日お迎えに来てください」と言われた数時間後に亡くなりました。
    小動物だから死ぬ間際まで元気なフリするんですよね。
    とても辛かったです。

    泣いて泣いて泣きまくりました。
    たくさん泣いて、思い出してまた泣いて…。
    小動物だから鼻で笑う人もいて辛かったです。
    犬や猫みたいな辛さはないでしょ、とか…。
    唯一、ハムスターを飼ってる後輩にだけ打ち明けて一緒に泣いてくれました。
    気持ちがわかってくれる人がいるだけで悲しみが少し和らぎますよ。
    悲しみが癒えるまで1年くらいかかりました。
    今はたくさん泣いていっぱい思い出してあげてください。
    トピ主さんと最期まで一緒に過ごせたことはとても幸せだったと思います。
    私は次もまたあの子と出会えるといいな、次は健康な体で生まれてきてねと思ってます。
    トピ主さんもまた出会えますように。

    ユーザーID:8417083771

  • 別れは突然やってくる

    お見送りおつかれさまでした。
    9年もの間、かつ最期の瞬間まで主さんと一緒に過ごせて幸せだったと思います。
    きっと今は放心状態というか、昔の色んな思い出とかが走馬灯のように溢れでてきているのではないでしょうか。

    私も先月ペットを亡くしました。
    (悲しみに種類とか年数は関係ないと思うのであえて書きません)

    その日もいつも通り普通に過ごしているなぁと思っていたら突然苦しみだし、2時間で逝ってしまいました。
    あまりにもあっけなくて、動物って最後の最後まで元気な振りをするって本当だったんだなぁ…と痛感しました。

    もっと早く病院に連れて行けば…、もっと他に何かできたのではないか、とか考えてしまったり。
    この先もずっと一緒にいられると思っていた、当たり前の未来がいきなりちょん切られてしまったような感覚で、茫然としてしまうんですよね。

    しばらくは亡くなった実感が持てず、家ではいつもいたところをつい見てしまったり、いないのに名前を読んじゃったり、足音がしたような気がしたり、無意識に昔の写真を見返してた、なんてことも多くなりました。

    悲しみに浸るのはよくない…と思っていましたが、今は違います。
    悲しいことや胸が痛むことは、幸せだったことの裏返し。ひたすら悲しんだら、同時にその時の幸せも思い出すようになりました。
    そうなると、今まで一緒にいてくれてありがとうと感謝の気持ちさえ湧いてきます。

    今は悲しみのトンネルに入ったばかりで大変お辛いかと思います。でも大丈夫です。
    これまでに積み重なった幸せな思い出や記憶は、今は辛く心に沁みるかもしれませんが、いつしか必ずあなたに力を与えてくれます。

    亡くなった子の分まで精一杯力いっぱい生きて、そしていつか胸をはって虹の橋で再会したいものですね。

    ユーザーID:8516402139

  • 家の猫ちゃんも先週、逝きました。

    わかります。

    家の猫ちゃんは、18歳でもう何も食べれなくなり
    水だけ飲むので
    仕方なく猫ちゃんの大っ嫌いなお医者さんへ連れていきました。
    そしたらもう内臓はすべて悪化して手遅れだと。
    でもとても長生きしたので苦しく痛みが出てくる前に
    安楽死させたほうがいいというお医者さんの助言で
    その場で注射してもらいました。

    夫も私も泣きながら猫ちゃんを見送りました。

    愛らしいペットちゃん達。
    私達がペットちゃん達を世話したんじゃないんですよね。

    ペットちゃん達がそっといつもそばに
    いてくれて私達を癒して幸せな気持ちにして世話してくれたのです。

    ありがとう。

    ユーザーID:1557150330

  • 虹の橋

    我が家も大切なオカメインコが5月に9歳で旅立ちました。
    夫婦二人ですが、二人で泣き、食欲も無くなり、元々主人が独身時代に飼ってたインコだったので、特に主人は仕事も含め気力が無くなり、私は主人の方が心配になるほどでした。
    今はインコちゃんを思い出しお空に送ってあげてください。
    私は、虹の橋という話をいろんなところで見て、今はそれを心に夫婦で頑張ってます。
    新しい子をお迎え予定です。

    一つだけ言えるのはインコちゃんは青助さんと暮らせて幸せだったという事です。

    ユーザーID:1077362024

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • うん、とてもわかります。

    私も昨年、8才のセキセイインコとお別れをしました。
    悲しい気持ち、苦しい気持ちよくわかります。
    私にとって家族であり友達のような存在でした。
    いつも肩に乗ってくれるかわいい子でした。
    トピ主さんのインコちゃんと同い年くらいだったのかな?同じ年月、私と同じようにトピ主さんもインコちゃんをお世話して、癒されて楽しく過ごしていたのかなと思うと感慨深いです。

    突然のお別れでしたが9才のインコちゃん、トピ主さんに大切に育てて愛してもらい、きっと幸せだったと思います。
    きっとです。
    いつか悲しいお別れを乗り越えて、楽しかった思い出で心が温かくなる日がくるように、お互い乗り越えられるようにがんばりましょうね。

    インコちゃんのご冥福と、優しいトピ主さんの幸せをお祈りしています。

    ユーザーID:8032022567

  • トピ主です

    レスを下さった皆様
    本当に有り難うございます!

    我が子が(インコですが我が子と呼ばせてください)
    明日で旅立って1週間で
    まだまだ悲しいですが
    だいぶ精神的に落ち着いてきました

    皆様にレスをいただき
    本当に救われました

    立ち直れていませんが
    徐々に前を向いて生きていこうと思います

    我が子と過ごした時間は
    大切な宝物です

    今もすぐに涙が出てしまうのですが
    皆様からのレスを何度も読んでいます


    皆様の幸せを願っています

    ユーザーID:1467314855

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • お気持ち分かります。

    青助さん、もう1週間経つんですね。
    このトピ上がった時に見つけて気になっていたものの何とコメントして良いか分からずにいました。
    私もこの春からセキセイを飼い始めました。
    私の肩や手にかかる30gちょっとのカラダと体温と何やらさえずっている声が私に幸せを与えてくれる毎日です。
    まだまだ若鳥ですが、いつかの事を私も想像すると胸が締め付けられます。
    インコさん、青助さんと一緒に過ごせて幸せでしたね。
    小鳥天国から青助さんの事ずっと見てくれてますよ。

    ユーザーID:8949048344

  • 虹の橋のたもとへ、

    家族が旅立つのは誰しもとても悲しいものです。
    でも、先に旅立った人を悲しませてはダメですよ。
    そうならないように精一杯頑張りましょう。

    先に書かれている方もいらっしゃいますが、
    詠み人知らずの”虹の橋”と言う詩をお読みになってみると良いです。

    いっぱいいっぱい泣いて、明るくなったら空を見上げてみると良いです。
    きっと先に行った家族が待っているのが見えると思いますよ。

    ユーザーID:4509375581

  • 沢山の思い出

    私が先住ネコを見送った後に考えたことです。

    「あの仔は私たちを悲しませるためにやって来たのではなく、笑顔を運んできた天使だったのだ。いつまでも泣いていた派虹の橋の向こうであの仔も悲しんでいるのではないか?」とね。

    いやいや、そうは言っても涙する日はまだまだ続いていましたけどね。

    青助さんが、インコちゃんと過ごして笑顔で会ったころの事を思い出せるようになるといいですね。
    いまはまだ悲しみに打ちひしがれる日々だと思います。
    ご心中察します。

    私の不思議な体験話を書かせてくださいな。

    実は17年近く共に過ごしたわが子を亡くして2か月後に子猫を迎えました。
    さらに半年後に野良の子猫が我が家にやってきました。

    これね、不思議なことに、遭遇した時から丸で我が家目指してくるように「ウナーン」と思い切り甘えてすり寄ってきたんですよ。
    「他の人に甘えに行きなさい。うちでは無理よ。」と追い払ったんで数が、来る日も来る日も仕事帰りの私の正面から来るんです。

    根負けして家に迎え入れて、我が家がまたにぎやかになったころに、遠くから聞き覚えのある「クルルン(亡き愛猫の特徴的泣き声)」という声が聞こえてきたんです。

    ハっとしましたね。
    きっとあの仔も安心してそばに来てくれたのか?

    リビングに飾ってある遺影を観ますと、ほのかに笑っているようにも見えたなぁ。

    書いていてまた目頭があつくなってしあいました。

    どうぞご自愛ください。
    幸せだった日々がおもいだせるようになりますように。

    ユーザーID:5145665726

  • 前へ

    早い事に、もう12月ですね
    今日は片付けていなかった、我が子のケージをやっと移動させました。

    元々セキセイインコとオカメインコを飼っていました
    今日はオカメちゃんに新しいケージを買いました。

    古くなったケージはどちらも捨てようと思います


    セキセイが愛用しといたオモチャ等は
    捨てられないですね…
    写真立ては買ったのですが
    まだ写真すら見れないです


    けれど
    少しずつ前へ進んでいる気がします

    オカメちゃんにも長生きして欲しいので
    大切にします


    皆様の大切な家族のお話
    有り難うございます

    とても寒いので
    皆様お身体ご自愛くださいね

    ユーザーID:1467314855

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧